小説一覧

77,017 12345
1
恋愛 完結 ショートショート R18
私はテティス・キルケー。 夫アシュレッド・キルケーとは先日結婚したばかり。 社交界でも地味で目立たなかった私に突然舞い込んだ縁談。 相手は王宮で働く政務官の中でも出世頭と言われるキルケー公爵令息。 あれよあれよという間に結婚式は執り行われ二人は夫婦に。 真面目で堅物な夫に大切にされて幸せな日々。 そんな中、夫の出張中に夫の初恋の君が公爵邸を訪ねてきた。
24hポイント 164,151pt
小説 1 位 / 77,016件 恋愛 1 位 / 20,301件
文字数 25,814 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.27
2
恋愛 連載中 短編
アリシア・カリスト公爵令嬢はレイス・コンフォール王太子殿下の婚約者だった。 嫉妬に駆られて王太子殿下と仲睦まじかった聖女であるユリア・ミシェルを害しようとした罪で断罪され、斬首された。 それが前回の私。 今回の私は、もうなんにもしたくない。嫉妬とか馬鹿らしいし、ユリアは嫌いだし、レイス様も大嫌い。 できれば王立学園にも行きたくない。海は日焼けしちゃうから、できれば森が良い。森で静かに暮らしたい。 結局逃げられなかった公爵令嬢と、前回の記憶のある王太子殿下の話。
24hポイント 154,581pt
小説 2 位 / 77,016件 恋愛 2 位 / 20,301件
文字数 7,502 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.07.01
3
ファンタジー 連載中 短編 R15
パーティーでお荷物扱いされていた魔法戦士のケインは、とうとう勇者でありパーティーリーダーのリヒトにクビを宣告されてしまう。幼馴染も恋人も全部リヒトの物で、居場所がどこにもないことを悟った彼は、一人さった... ここから、彼は何をするのか? 何もしないで普通に生活するだけだ「ざまぁ」なんて必要ない、ただ生活するだけで幸せなんだ...俺にとって勇者パーティーも幼馴染も離れるだけで幸せになれるんだから... 約数話で完結予定です
24hポイント 154,397pt
小説 3 位 / 77,016件 ファンタジー 1 位 / 22,264件
文字数 18,097 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.07.01
4
恋愛 連載中 短編 R15
主人公のマリアは王太子フリードに婚約破棄を告げられる。 しかも新たな婚約者は妹のロゼ。 誰が見てもそれは陥れられた物である事は明らかだった。 だが、敢えて反論もせずにそのまま受け入れる。 それはマリアにとって実に幸せな事だったからだ。 さっさと婚約破棄を成立させて「聖女」の地位も妹に押し付け国を出て行く事にした。 何故そうしたのか? それはマリアにとって聖女はなりたくないものだから 自由になったマリアに対して、妹ロゼと王太子は.... 他にはちょっと無い「聖女」「婚約破棄」を書いてみました。 短編予定です。
24hポイント 152,473pt
小説 4 位 / 77,016件 恋愛 3 位 / 20,301件
文字数 24,378 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.27
5
恋愛 連載中 長編 R15
国を守護する聖女の力を宿すルイーゼ。 彼女の役割は、王国のそばにある魔窟の封印を維持すること。 しかし魔法技術が発達し、巷では「聖女はもはや不要」という風潮が浸透してきていた。 「なりません。結界を解けば魔物が噴出し、国が崩壊します」 力強くそう説得していくが、彼女の言葉に耳を貸すものは次第に少なくなっていく。 そして彼女は、次期国王候補として人気取りに奔走するニック王子に利用されてしまう。 「聖女などもはや不要!(これで僕の支持率はうなぎ登り!)」 「わかりました。じゃあ一週間、何があっても祈りません」 ※数話ごとに主人公→その他人物で視点が切り替わります。 ※ストレス展開が起きたりしますが、最後に主人公は報われます。 ※各話の後ろに「※」が付いている話には残酷な描写があります。苦手な方はご注意ください。
24hポイント 149,156pt
小説 5 位 / 77,016件 恋愛 4 位 / 20,301件
文字数 134,522 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.05.18
6
青春 連載中 短編 R18
天音と律は幼な馴染み。 お互いのことが好きだけど、幼なじみの関係をなかなか超えられずにいた。 そんなある日、二人でテスト勉強をすることをきっかけに、一線を超えてしまう……!? 天然天真爛漫系の天音と、ちょっといじわるで素直になれない律のお話です。 エロです。 ただのエロい小説です。 作者が好きなモノを詰め込んだだけの小説です。 エロい小説が読みたい方、ぜひオススメです! 各章、好きなものから読んでも大丈夫な話になっています。 お好みのシチュエーションからどうぞ。 今のところ3章までですが、いつか元気があれば続きを書くかも、です!
24hポイント 147,198pt
小説 6 位 / 77,016件 青春 1 位 / 3,507件
文字数 20,060 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.06.27
7
恋愛 連載中 長編 R15
代々聖女の家系に生まれたフィリアは両親から真面目なだけで、愛想もなくつまらない子と言われ続けて、スパルタ教育を強制させられていた。 そのおかげで歴代の聖女の中で最高の力を持つとまで評される才女となり、この国の第二王子であるユリウスと婚約する。 しかし、ユリウスはパーティーで出会ったフィリアの妹であるミアに一目惚れして、彼女と結婚したいと一方的に婚約破棄をする。 その上、ミアがフィリアに遠慮しないようにと、聖女がいない隣国に金と資源と引き換えにフィリアを差し出すという話をまとめていた。 魔物が増え続け、良くないことが起こりそうだと予知していたフィリアは、それは危険だと忠告したが、ユリウスは聞き入れない。 両親や国王にも外堀を埋められて、半ば追放のような形で隣国に売られたフィリア。 隣国で彼女が英雄のように奉られた頃、故郷は魔物たちによって阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されていた。
24hポイント 133,613pt
小説 7 位 / 77,016件 恋愛 5 位 / 20,301件
文字数 5,477 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.07.02
8
恋愛 連載中 長編 R15
貴族の間で「ぬりかべ令嬢」と影で称されている侯爵令嬢ユーフェミア。 彼女には輝かんばかりの美貌を持つグリンダという義妹がいる。 ユーフェミアは王国の王子の婚約者候補筆頭だったものの、実際婚約者に選ばれたのはグリンダであった。 婚約者に選ばれなかったユーフェミアは失意の日々を送る……事も無く。 義母と義妹に虐げられながらも、彼女は初恋の「ハル」という少年と再会する日を夢見ていたのだが、ユーフェミアが無意識に使っていた魔法は実は聖女、大魔導師レベルの伝説級聖魔法だった。 そんなユーフェミアを巡り、帝国・法国・魔導国の三大国が動き出す──。 無自覚ハイスペックチート美少女のユーフェミアがチート能力を発揮して周りを翻弄してしまうお話。 ※予告なく残酷描写が入ります。R15ですのでご注意ください。 お気に入り、感想ありがとうございます! とても励みになっています。 お読みくださった皆様に感謝です! ※なろう、カクヨムでも公開しています。
24hポイント 132,687pt
小説 8 位 / 77,016件 恋愛 6 位 / 20,301件
文字数 126,549 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.25
9
恋愛 連載中 短編 R15
聖女として国を守ってきたマリア。 だが、突然妹ミアとともに現れた婚約者である第一王子に婚約を破棄され、ミアに聖女の座まで譲れと言われてしまう。 国を頑張って守ってきたことが馬鹿馬鹿しくなったマリアは潔くミアに聖女の座を譲って国を離れることを決意した。 「あ、そういえばミアの魔力量じゃ国を守護するの難しそうだけど……まぁなんとかするよね、きっと」
24hポイント 126,778pt
小説 9 位 / 77,016件 恋愛 7 位 / 20,301件
文字数 9,326 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.25
10
恋愛 連載中 短編
家族から疎まれ、婚約者にも蔑まれて生きてきた侯爵令嬢は、婚約破棄を告げられた日、全てと縁を切って逃げ出した。 逃げ出した先、幸運にも隣国の騎士団長に一目惚れされた彼女は、そのままお持ち帰りされました。 ーーー 改訂に基づき、ブックマークが消えてしまい申し訳ありません。 途中から、と思っている方は、下記のことだけ踏まえておいて頂けますと幸いです。 設定 ・主人公はただただ地味だということ ・騎士団長との出会いは、地味な姿のまま ・精霊の存在の追加
24hポイント 125,591pt
小説 10 位 / 77,016件 恋愛 8 位 / 20,301件
文字数 51,790 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.12
11
恋愛 連載中 短編 R15
私には父の再婚相手の連れ子の義妹がいる。 明るくて美人な彼女は皆の人気者 私は読書が趣味の陰キャ そんな私は、学校でも家でも社交の場でも義妹と比べられ蔑まれていた。 それは、密かに恋心を抱いていた幼馴染みからも…… 夢見ていた幼い頃からの想い どうせ叶わない想いなら どうせ咲かない花なら 自ら手折って枯らして忘れてしまえばいい。 私は何もかも諦め、人知れず家を出た。 それは、大学を卒業した次の日の事だった。
24hポイント 120,339pt
小説 11 位 / 77,016件 恋愛 9 位 / 20,301件
文字数 20,411 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.29
12
恋愛 連載中 長編 R15
聖女モモを虐めたとして、婚約者の公爵令嬢クロエ=セレナイトを追放した王子レッドリオ。 だが陰湿なクロエが大人しく諦めるとは思えず、愛するモモへの復讐を警戒してスパイを付け監視する事に。 ところが王都を出た途端、本性を表す「悪役令嬢」に、監視者たちは戸惑いの嵐。 ※世界観はファンタジーですが恋愛メイン。よく見かける話の別視点と言った感じ。 ※「小説家になろう」にも掲載しています。フリースペースにリンクを張りました。
24hポイント 117,564pt
小説 12 位 / 77,016件 恋愛 10 位 / 20,301件
文字数 87,230 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.03.30
13
恋愛 連載中 短編
 モルドーラ国には2人の聖女が居て、聖女の私シーファは先輩聖女サリナによって地味な見た目のままでいるよう命令されていた。  先輩に合わせるべきだと言われた私は力を抑えながら聖女活動をしていると、ある日国王に呼び出しを受けてしまう。  国王から「聖女は2人も必要ないようだ」と言われ、モルドーラ国は私を追い出すことに決めたらしい。   どうやらこれはサリナの計画通りのようで、私は国を出て住む場所を探そうとしていると、ゼスタと名乗る人に出会う。  ゼスタの提案を受けて聖女が居ない隣国の聖女になることを決めた私は、本来の見た目で本来の力を使うことを決意した。  その後、どうやら聖女を2人用意したのはモルドーラ国に危機が迫っていたからだと知るも、それに関しては残ったサリナがなんとかするでしょう。
24hポイント 114,767pt
小説 13 位 / 77,016件 恋愛 11 位 / 20,301件
文字数 11,627 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.25
14
恋愛 連載中 短編
※新作の投稿を始めましたが、近況ボードにありますように、こちらのお話の投稿に影響はございません。引き続き、毎日更新させていただきます。 ご心配をおかけしてしまった7名の皆様、説明不足で申し訳ありませんでした。  婚約者であるエリックの卑劣な罠を知った、令嬢・リナ。  リナはエリックと別れる日まで、何も知らないフリをしてチクチク攻撃することにしたのでした。
24hポイント 93,465pt
小説 14 位 / 77,016件 恋愛 12 位 / 20,301件
文字数 18,371 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.21
15
SF 連載中 長編 R15
「お前もういらないから」  大人気VRMMORPGゲーム【マルメリア・オンライン】に誘った本人である幼馴染から受けた言葉に、私は気を失いそうになった。  彼、S級クランのクランマスターであるユースケは、それだけ伝えるといきなりクラマス権限であるキック、つまりクラン追放をした。 「なんで!? 私、ユースケのために一生懸命言われた通りに薬作ったよ? なんでいきなりキックされるの!?」 「薬なんて買えばいいだろ。次の攻城戦こそランキング一位狙ってるから。薬作るしか能のないお前、はっきり言って邪魔なんだよね」  個別チャットで送ったメッセージに返ってきた言葉に、私の中の何かが壊れた。 「そう……なら、私が今までどれだけこのクランに役に立っていたか思い知らせてあげる……後から泣きついたって知らないんだから!!」  現実でも優秀でイケメンでモテる幼馴染に、少しでも気に入られようと尽くしたことで得たこのスキルや装備。  私ほど薬作製に秀でたプレイヤーは居ないと自負がある。  その力、思う存分見せつけてあげるわ!! VRMMORPGとは仮想現実、大規模、多人数参加型、オンライン、ロールプレイングゲームのことです。 つまり現実世界があって、その人たちが仮想現実空間でオンラインでゲームをしているお話です。 嬉しいことにあまりこういったものに馴染みがない人も楽しんで貰っているようなので記載しておきます。
24hポイント 92,855pt
小説 15 位 / 77,016件 SF 1 位 / 2,477件
文字数 67,668 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.15
「この淫売め! お前との婚約など破棄してやる!」  聖女候補のセルビアはある日いきなりあらぬ疑いをかけられ、王子との婚約を破棄されたうえ教会からも追放されてしまう。  王子はセルビアの才能を妬んだ他の聖女候補たちに騙され、セルビアのことを男好きの悪女だと思い込んでしまったのだ。  セルビアがいなくなれば魔神の封印が維持できない。  無能な他の聖女候補たちはそんなことには気づいてすらいないのだった。  居場所をなくしたセルビアは街をさまよい――そこで同じくSランクパーティを怪我によって追放された元最強の『剣神』ハルクと出会う。  セルビアがハルクの怪我をあっさり治したことをきっかけに二人は意気投合。  ふとハルクは提案してくる。 「なあ、どうせ戻る場所もないし、俺たち二人でパーティを組まないか?」 「賛成です!」  こうして追放された二人はノリでパーティを組むことに。  この時の彼らはすっかり忘れていた。  その場にいるのが、王国最強の攻撃力を持つ『剣神』と、王国最高の支援能力を持つ『聖女』であることに。  理不尽に追放された二人は自由に旅をしながら、最強コンビとしてその名を大陸に轟かせていく。  ――その一方、次期聖女のセルビアを追い出した教会と、剣神ハルクを追い出したSランクパーティはどんどん落ちぶれていくのだった。 ーーーーーー ーーー 閲覧、お気に入り登録等いつもありがとうございます。とても励みになります! もしよかったら感想もぜひお願いします。 泣いて喜んで続きを書きます。 ※2020.6.11お陰様でHOTランキングに載ることができました。まさか一日で載るとは……す、ストックが……!
24hポイント 91,900pt
小説 16 位 / 77,016件 ファンタジー 2 位 / 22,264件
文字数 39,727 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.10
17
恋愛 連載中 短編 R15
国を守護する結界を張っている神獣はレイアが聖女としての神託を受けたその日から『光の糸』で繋がっており、彼女からの魔力を糧に生き続けていた。 聖女レイアと婚約していた王子は元々平民であった彼女との婚約を嫌がり、無理やり『光の糸』を千切って彼女から神獣を奪い取り、公爵令嬢のジールを聖女として婚約をすると宣言する。 レイアは国を追われることになったが、ある言い伝えを思い出した。 “聖女から神獣を切り離すこと無かれ――災厄を免れたいのなら” 災厄が故郷を襲うことになるかもしれないと思ったけど、もはや彼女にとってそんなことはどうでも良かった。
24hポイント 90,938pt
小説 17 位 / 77,016件 恋愛 13 位 / 20,301件
文字数 11,104 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.27
18
恋愛 連載中 長編
ソアリスは、お城に勤める22歳の伯爵夫人。 結婚したのは10年前。 とにかくお金が欲しい伯爵家と 名誉が欲しい成金の子爵家の契約結婚である。 結婚当時、夫のアレンディオは15歳の伯爵令息。ソアリスは12歳の子爵令嬢。 「なんで君なんだ」 「…………そうですよね、私もそう思います」 会話は続かず、黙ってお茶を飲むこと数回。互いのこともよく知らぬまま、わずか3か月後にはアレンディオは騎士として戦地へ旅立った。 「跡取りだからお金さえ払えば兵役を免除されるのに、そんなに私との結婚がイヤだったの……?」 そして10年間、形式的な手紙が半年に一回やってくるだけで、相変わらず互いのことは何も知らない。 成金だった実家の没落により、ソアリスはお城勤めを開始して22歳になっていた。 ところが、まさかのまさかで夫のアレンディオは大活躍し、将軍として数々の武功をあげる。 そして長らく続いた戦に勝利し、凱旋するという噂が。 結婚していることをふと思い出したソアリスは「これで離婚できる」とほっとする。 この10年、城で王女さまの金庫番として確固たる信頼を得た彼女は、 もうそろそろ自由になってもいいのではと思っていた。 「英雄になった彼には、もっとふさわしい相手がいるはず」 しかし現れた彼は、ソアリスに会うなり「早く結婚式を挙げよう」と言い出した。 握りしめていた離婚申立書を渡す暇もないままに、報奨金の一部だという巨大な邸へ連れ去られ、予想外の溺愛生活が始まる。 「君は10年前と変わらず可愛らしい」 「旦那様、戦で目をやられましたか」 立派になりすぎた夫と、どうにかして離婚したい妻の攻防録です。 ★第一部完結しました ★基本的に朝7:00更新です
24hポイント 82,114pt
小説 18 位 / 77,016件 恋愛 14 位 / 20,301件
文字数 214,820 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.05.14
19
恋愛 連載中 短編
大学生の安城美咲には忘れたい人がいる……… 年の離れた幼馴染みと三年ぶりに再会して回り出す恋心。 果たして美咲は過保護なスパダリ幼馴染みの魔の手から逃げる事が出来るのか? それとも囚われてしまうのか? 二人の切なくて甘いジレジレの恋…始まり始まり……… R18の話にはタグを付けます。
24hポイント 77,903pt
小説 19 位 / 77,016件 恋愛 15 位 / 20,301件
文字数 27,297 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.26
20
恋愛 連載中 長編 R18
「ミレイナ。俺はお前との婚約を破棄する。俺の前に二度と現れるな!」 そう高らかにそれはもうはっきりと 皆の前で王子は言い放った。 彼の周りには彼を慕う側近たちと 可愛らしい少女が一人。 「わかりました。私は二度と貴方様の前に現れないと誓いましょう。」 そう誓った。 私はこれまでしてきたことを 後悔して、大反省し 甘んじて彼の断罪を聞き入れた。 …それなのに。 「今日もきてやったぞ。」 貴方はどうしてこう毎日 私に会いに来るのかしら? しかも彼の目を盗んで側近たちまで 足繁く通ってくるなんて! こいつら攻略対象だからみんな お盛んすぎて私の体力持ちません! 助けて!!!こんな断罪はお断りです!
24hポイント 76,480pt
小説 20 位 / 77,016件 恋愛 16 位 / 20,301件
文字数 43,239 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.19
21
恋愛 連載中 長編 R15
「君が偽物の聖女であることはバレてるんだぞ」 私こと、アリシアは婚約者であるこの国の皇太子にパーティーの席で偽聖女だと糾弾され、婚約の解消と国外追放を言い渡されました。 いや、あなたも宰相も早くに皇位継承するために私を偽物だと知った上で婚約しましたよね? どうやら皇王にすべてがバレてしまったらしく、私を悪者に仕立て上げようとしてるみたいです。 ところで、本物の聖女の力が弱すぎるので、偽物の私が彼女の代わりに結界を張って国を守っていたことは事実なのですが――そんな私を追放処分にして本当に大丈夫なのでしょうか……。
24hポイント 74,782pt
小説 21 位 / 77,016件 恋愛 17 位 / 20,301件
文字数 30,811 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.22
22
恋愛 連載中 ショートショート
私はこの国の聖女。聖女の仕事は、国に発生する危機を未然に防ぐ仕事があった。でも、どうやら城にいた王子を筆頭に、みんなは私が何もしていない『無能者』だと決めつけられてしまう。そして、呼び出された私は、その日婚約者だった王子に婚約を破棄され、城から追放されてしまった! 元々大変な仕事で、自由のなかった私は、それならばと喜んで受け入れる。私が追放されてすぐに国の危機が迫っていたけど、もう私は聖女じゃないし関係ないよね? これからは、自由にのんびり、好きなことをして生きていこうと思います!
24hポイント 73,633pt
小説 22 位 / 77,016件 恋愛 18 位 / 20,301件
文字数 29,692 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.10
23
恋愛 連載中 長編
 正直、こんな形ばかりの祝賀会、参加したくはありませんでしたわ。  だけど、伯爵様が参加出来ないのなら仕方ありませんよね。一応、関係者ですし。未成年ですが。なので、王宮に来たのも渋々でしたの。  コルセットでお腹をギュッと締め付けられ、着慣れないドレスを着せられて、無理矢理参加させられたのに、待っていたは婚約破棄ですか。  それも公衆の面前で。  ましてや破棄理由が冤罪って。ありえませんわ。何のパーティーかご存知なのかしら。  それに、私のことを田舎者とおっしゃいましたよね。その言葉だけは絶対許せませんわ。  そもそも、婚約なんてしたくはなかったんです。  本当にいいんですね。分かりました。私は別に構いませんよ。  但し、こちらから破棄させて頂きますわ。宜しいですね。 ★短編から長編に変更します★
24hポイント 72,889pt
小説 23 位 / 77,016件 恋愛 19 位 / 20,301件
文字数 76,224 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.05.30
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
1人ぼっちだった相沢庵は住んでいた村の為に猟師として生きていた。 いつもと同じ山、いつもと同じ仕事。それなのにこの日は違った。 山で出会った真っ白な狼を助けて命を落とした男が、神に愛され転移先の世界で狼と自由に生きるお話。 初めての投稿です。書きたい事がまとまりません。よく見る異世界ものを書きたいと始めました。異世界に行くまでが長いです。 気長なお付き合いを願います。 よろしくお願いします。 ※念の為R15をつけました
24hポイント 71,647pt
小説 24 位 / 77,016件 ファンタジー 3 位 / 22,264件
文字数 438,284 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.03.10

Bグループの少年

レンタル有り
 クラスや校内で目立つグループをA(目立つ)のグループとして、目立たないグループはC(目立たない)とすれば、その中間のグループはB(普通)となる。そんなカテゴリー分けをした少年はAグループの悪友たちにふりまわされた穏やかとは言いにくい中学校生活と違い、高校生活は穏やかに過ごしたいと考え、高校ではB(普通)グループに入り、その中でも特に目立たないよう存在感を薄く生活し、平穏な一年を過ごす。この平穏を逃すものかと誓う少年だが、ある日、特A(特に目立つ)の美少女を助けたことから変化を始める。少年は地味で平穏な生活を守っていけるのか……?  ※書籍化に伴い、書籍化部分をダイジェストに差し替えさせていただきました。
24hポイント 71,342pt
小説 25 位 / 77,016件 青春 2 位 / 3,507件
文字数 1,255,052 最終更新日 2020.06.19 登録日 2016.08.25

月が導く異世界道中

レンタル有り
 月読尊とある女神の手によって癖のある異世界に送られた高校生、深澄真。  真は商売をしながら少しずつ世界を見聞していく。  彼の他に召喚された二人の勇者、竜や亜人、そしてヒューマンと魔族の戦争、次々に真は事件に関わっていく。  これはそんな真と、彼を慕う(基本人外の)者達の異世界道中物語。  漫遊編始めました。  外伝的何かとして「月が導く異世界道中extra」も投稿しています。
24hポイント 70,330pt
小説 26 位 / 77,016件 ファンタジー 4 位 / 22,264件
文字数 2,958,473 最終更新日 2020.07.01 登録日 2016.07.11
村でたった一人の治癒魔法使い『癒し手』であるリリアはその立場に似合わず村人から冷遇され続けていた。 理由は単純で村人たちのほぼ全員が二代目の癒し手である彼女を無能だと思っていたからだ。 孤児であるリリアを引き取って、母のように接してくれた先代は優秀な癒し手だった。 彼女なら数分で完了する骨折の治癒にリリアは数時間かけてしまう。 だから、出来損ないなのだ。 けれど村人もリリアも知らない。 骨折を即日で完治させる癒し手など国に数人もいないことを。 そしてその者たちは凄腕の術士として王都で尊敬され崇められていることも。 今はまだ、村の誰も知らないのだった。 そんな村にある日、一人の貴人が二人の美形騎士を伴って訪れる。
24hポイント 66,890pt
小説 27 位 / 77,016件 ファンタジー 5 位 / 22,264件
文字数 27,432 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.05.31
28
ファンタジー 連載中 ショートショート
大手クランでは、サポーターのパーティー追放が流行っていた。そんなとき、ヴァレオはあるパーティーが言い争っているのを目撃する。そのパーティーでも、今まさに一人の少年が追放されようとしていた。必死に泣きついていた少年が気になったヴァレオは、彼を自分のパーティーに誘う。だが、少年は他の追放された人々とは違い、規格外の存在であった。「あれ、僕の魔法ってそんなに凄かったの?」。何も知らない常識外れの少年に驚かされながら、ヴァレオは迷宮を攻略していく。
24hポイント 63,361pt
小説 28 位 / 77,016件 ファンタジー 6 位 / 22,264件
文字数 19,915 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.24
職業の天啓とスキルによって、進むべき道が決まる世界。 だが、ジュエイル村の少年ハーミスは何の天啓も与えられなかった。そのせいで、同じ村で育った、伝説の存在とも称される『聖女』の天啓を得た少女ローラとその仲間達――『選ばれし者達』に迫害され、挙句の果てに事故を装って殺されてしまう。 隠蔽の為に谷底に落とされた彼だったが、偶然とある装置を起動させる。それは『四次元通販サービス』を使用する為の装置で、ハーミスは謎の配達員、キャリアーによって三年かけて蘇生され、スキル『通販』を使う資格を手に入れる。 谷底から脱出した彼は、村を出たローラ達が魔物を大陸から滅ぼす『聖伐隊』を作り上げ、魔物はおろか、それを助ける人間にすら暴虐の限りを尽くしていると知った。 ――つまりは、悪党ってわけだ。だったら、遠慮しなくていいよな。 ――お前らの作ったもんを全部ぶっ潰して、地獄に叩き落としてやる。 『通販』で買える物はバイク、弓矢、ガトリングガンに『職業ライセンス』! これはずる賢い盗賊やドラゴン少女と共に聖女を討つハーミスの復讐冒険譚である! ※第二章完結までは一日三回更新です。 ※第三章以降は一日二回更新を予定しています。※本作品はカクヨム様、小説家になろう様でも掲載しています。
24hポイント 63,262pt
小説 29 位 / 77,016件 ファンタジー 7 位 / 22,264件
文字数 77,263 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.25
30
恋愛 連載中 長編
生まれ変われたら…転生できたら…。 なんて思ったりもしていました…あの頃は。 まさかこんな人生終盤で前世を思い出すなんて!
24hポイント 63,027pt
小説 30 位 / 77,016件 恋愛 20 位 / 20,301件
文字数 32,508 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.22
31
恋愛 連載中 短編
アノー王国には古来より「サクヤ」と呼ばれる聖女が代々国を守ってきた。容姿は優れていたが、聖女としての実力がないフォウに代わって国の結界を担当していたノワール。しかしながらフォウと騎士団長が結婚し、彼の部下が国の防衛を引き受けることになり「今日限りでこの国から出て行ってもらう」と言われ、国外追放されることになりました。 ややこしく、上層部の顔色を窺う毎日から解放された私は、自由気ままに好きなことをして生きていく。国から出て行く訳だし、私が毎日張り替えていた結界を解除しても……文句はないよね?
24hポイント 62,971pt
小説 31 位 / 77,016件 恋愛 21 位 / 20,301件
文字数 13,557 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.29
32
恋愛 連載中 長編 R18
 女性は淑やかであれ、たとえ愛する相手であっても乱れることなかれ。  女性の淑やかさが美徳とされる国で男性たちに人気の風俗嬢がいた。彼女は美徳も風習もお構いなし。それもそのはず彼女は異世界からやってきたのだから。  ある夜、彼女の客としてやってきた男は仮面で顔を隠しながら女性の扱い方を教えてほしいと云った。 *成人向けの作品です。R18の回には*マークをつけます。
24hポイント 61,509pt
小説 32 位 / 77,016件 恋愛 22 位 / 20,301件
文字数 42,787 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.26
33
恋愛 連載中 長編
侯爵令嬢のアイリス・クレモンティーヌは婚約者に婚約破棄され逃げるようにパーティー会場を抜け出した 。 貴族令嬢としての矜持を汚され、家族にも迷惑をかけてしまったことを悔やみ傷心するアイリスは入水をするのだったが… そこで前世の記憶を取り戻す。 死にたくないと思いながらも意識を手放し、目を覚ますととあるギルド商会の若旦那に保護されることになる。 「行く当てがないならここで働けばいい」 優しい言葉に救われるも。 「俺が欲しいのは金になる材料だ。キリキリ働け」 彼はとんでもなくお金にがめつかったが、必死に働くうちに自分の居場所を見い出し。 あろうことにも… 「お前の就職先は俺の嫁だ」 俺様気質の若旦那に求婚されることになるのだった。
24hポイント 60,681pt
小説 33 位 / 77,016件 恋愛 23 位 / 20,301件
文字数 134,788 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.05.04
34
恋愛 連載中 長編
タイトルを変更しました。 ※※※※※※※※※※※※※ 双子として生まれたエレナとエレン。 かつては忌み子とされていた双子も何代か前の王によって、そういった扱いは禁止されたはずだった。 だけどいつの時代でも古い因習に囚われてしまう人達がいる。 エレナにとって不幸だったのはそれが実の両親だったということだった。 両親は妹のエレンだけを我が子(長女)として溺愛し、エレナは家族とさえ認められない日々を過ごしていた。 そんな中でエレンのミスによって辺境伯カナトス卿の令息リオネルがケガを負ってしまう。 療養期間の1年間、娘を差し出すよう求めてくるカナトス卿へ両親が差し出したのは、エレンではなくエレナだった。 エレンのフリをして初恋の相手のリオネルの元に向かうエレナは、そんな中でリオネルから優しさをむけてもらえる。 だが、その優しささえも本当はエレンへ向けられたものなのだ。 自分がニセモノだと知っている。 だから、この1年限りの恋をしよう。 そう心に決めてエレナは1年を過ごし始める。 ※※※※※※※※※※※※※ 異世界として、その世界特有の法や産物、鉱物、身分制度がある前提で書いています。 現実と違うな、という場面も多いと思います(すみません💦) ファンタジーという事でゆるくとらえて頂けると助かります💦
24hポイント 59,137pt
小説 34 位 / 77,016件 恋愛 24 位 / 20,301件
文字数 44,398 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.07
35
恋愛 連載中 長編
「偽の聖女であるお前はもう必要ない!」  私(エリアーヌ)は突如、婚約者でもありこの国の第一王子でもあるクロードに国外追放&婚約破棄を宣告される。  クロードはレティシアこそ『真の聖女』であると言っていたが、彼女と浮気していたことも知ってたし、こちらから願い下げですわ。  だが、結界を張りこの国を影から支えてきてきた『真の聖女』である私を追放してしまって本当にいいのかしら?  多分……明日からドラゴンとか上級魔族が攻め入ってくると思うけど……まあ知ったことではない。  私は王国を見捨てて、自由気ままに生きることにした。  一方真の聖女を失ってしまった王国は破滅への道を辿っていった。 ※小説家になろう様でも公開中です。
24hポイント 59,137pt
小説 34 位 / 77,016件 恋愛 24 位 / 20,301件
文字数 52,994 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.06.05
36
恋愛 連載中 長編
サイヒ・レイラン・フワーラはカカン王国の公爵令嬢であり国の安寧を護る【聖女】であった。 婚約者はカカン国の王太子ローズ・ケヌバ・カカン。 だがローズが愛しているのはサイヒの双子の姉のリリィであった。 そしてリリィもまたローズに恋心を抱いていた。 シスコンのサイヒは自らの【聖女】の能力をリリィに授け、自らはローズとの婚約を白紙に戻し、リリィとローズとの婚約を結ばせる。 慈愛溢れるリリィと妹の様に大切にしてくれたローズが自分の存在のせいで苦しまないよう、サイヒは自ら国を出る事を決意する。 そしてサイヒが第2の人生を送ろうと決めた場所は隣国の皇太子の後宮であった。 【聖女】の力を渡したと言ってもサイヒの法力は2%程減っただけ。 法力だけでなく魔力も宿す【賢者】としての能力をこれからは隠すことなく気のままに生きる事を決めたサイヒ。 自国じゃないならはっちゃけても良いですよね? サイヒは【賢者】としての能力を思う存分奮ってこれからの生活をエンジョイすると意気込むのであった。 題名が変わりました(*- -)(*_ _)ペコリ 6/18 HOTランキング1位。    ランキング3位。    読んでくださった皆様のおかげです。    感謝感謝です(人''▽`)ありがとう☆
24hポイント 57,428pt
小説 36 位 / 77,016件 恋愛 26 位 / 20,301件
文字数 54,166 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.11
37
ファンタジー 連載中 長編 R15
冒険者パーティー『紅蓮の牙』。 その一員であるロッテは薬師として長くメンバーたちを支えてきた。 しかし……。 「もう限界だ、高すぎるんだよ……君の薬は」 「四六時中、すりこぎをゴリゴリ、ゴリゴリ……いい加減にしろ」 「あ、貴方たちがいつも無茶ばかりするから、頑張って作ってるんでしょうが!」 討論の末、コスパの悪い薬師の替わりに、回復魔法のエキスパートである聖女を仲間にすると言われ、彼女はパーティを追放されてしまう。 ロッテの身を案じて一緒についてきた魔剣士の青年と共に、心機一転、新しい街へ向かうことを決意。 幸か不幸か、最前線の中で培われた膨大な経験と技術は無駄ではなかった。 徐々にその腕は街の住人にも認められ、果ては王族直々に専属医として誘いを受ける程の薬師となる。 遅咲きながらもロッテは今、大きく世界へと羽ばたく。
24hポイント 55,835pt
小説 37 位 / 77,016件 ファンタジー 8 位 / 22,264件
文字数 115,739 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.04.23
38
恋愛 連載中 短編
 伝説のスキル「テイマー」の力が目覚めた平民のノネットは、両親に売り飛ばされてしまう。  1頭限定で動物を国を守る神獣にまで育てることが可能なノネットは、城で神獣を育てながら暮らしていた。  育てた神獣は国を守る結界が張れるようになり、「役割を果たした平民は用済み」と国を追い出されることになってしまう。  平民の私が何を言っても生活を捨てたくない虚言にしかとられず、国を出た私の目の前に神獣がやって来る。  やっぱり神獣は国より私を選んだみたいだけど、これは忠告を聞かず追い出すことに決めた国王や王子、貴族達が悪い。  もし追い出されることになったら招待すると隣国の王子に言われていた言葉を思い出し、私は神獣と隣国に向かおうとしていた。
24hポイント 55,418pt
小説 38 位 / 77,016件 恋愛 27 位 / 20,301件
文字数 40,675 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.05.25
39
BL 連載中 長編
135
春波湯江には前世の記憶がある。といっても、日本とはまったく違う異世界の記憶。そこで湯江はその国の王子である婚約者を救世主の少女に奪われ捨てられた。 現代日本に転生した湯江は日々を謳歌して過ごしていた。しかし、ハロウィンの日、ゾンビの仮装をしていた湯江の足元に見覚えのある魔法陣が現れ、見覚えのある世界に召喚されてしまった。ゾンビの格好をした自分と、救世主の少女が隣に居て―…。 最後まで書き終わっているので、確認ができ次第更新していきます。7万字程の読み物です。
24hポイント 54,188pt
小説 39 位 / 77,016件 BL 1 位 / 7,003件
文字数 54,325 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.27
40
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢クラリスは人生を繰り返している。始まりはいつも五歳からで、終わりは十六歳。 婚約者のハロルドに婚約破棄を言い渡されたその場で、意識が途切れる。 毎回毎回ハロルドの横には同じ令嬢がいた。 彼女に取られないように努力したクラリスだが、結果は変わらない。 そうして繰り返すこと六回目。お決まりの婚約破棄の言葉と共に、意識が途切れた。 「なんかもう、いいや」 諦めの境地に達したクラリスは、七回目の人生はハロルドに愛されようと努力するのをやめて好きに生きることにした。
24hポイント 54,160pt
小説 40 位 / 77,016件 恋愛 28 位 / 20,301件
文字数 118,851 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.04.09
77,017 12345