小説一覧

124,912 12345
1
恋愛 連載中 短編
田舎の町から 二人で王都にやってきた、ミリアンとオード。 生活に余裕ができたら結婚しようと言っていたのに、もう九年が経過している。 そんなある日、ミリアンはオードに急に別れを切り出された。どうやら若い彼女ができたらしい。 もう若くはないのに、これからひとりでどうしようと悩んでいたミリアンだったが、案外ひとりの方が楽しいことに気が付いた。
24hポイント 175,034pt
小説 1 位 / 124,913件 恋愛 1 位 / 35,682件
文字数 22,376 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.18
「アリシア・フィルハーリス、君の犯した罪はあまりに醜い。今日この場をもって私レオン・ウル・ゴルドとアリシア・フィルハーリスの婚約破棄を宣言する──」  王宮の夜会で王太子が声高に告げた直後に、凄まじい地響きと揺れが広間を襲った。 ※恋愛要素が薄すぎる気がするので、恋愛→ファンタジーにカテゴリを変更しました(11/27) ※感想コメントありがとうございます。ネタバレせずに返信するのが難しい為、返信しておりませんが、色々予想しながら読んでいただけるのを励みにしております。
24hポイント 174,129pt
小説 2 位 / 124,913件 ファンタジー 1 位 / 32,233件
文字数 18,685 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.21
3
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢のアリーゼ・バイスは一学年の終わりの進級パーティーで、六年間婚約していた王太子から婚約破棄される。 壇上に立つ王太子の腕の中には桃色の髪と瞳の|庇護《ひご》欲をそそる愛らしい少女、男爵令嬢のレニ・ミュルべがいた。 アリーゼは男爵令嬢をいじめた|冤罪《えんざい》を着せられ、男爵令嬢の取り巻きの令息たちにののしられ、卵やジュースを投げつけられ、屈辱を味わいながらパーティー会場をあとにした。 家に帰ったアリーゼは父親から、貴族社会に向いてないと言われ修道院行きを命じられる。 修道院には人懐っこい仔猫がいて……アリーゼは仔猫の愛らしさにメロメロになる。 しかし仔猫の正体は聖獣で……。 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 アルファポリスに先行投稿しています。 「Copyright(C)2021-九頭竜坂まほろん」 ・ざまぁ有り(死ネタ有り)・ざまぁ回には「ざまぁ」と明記します。 ・婚約破棄、アホ王子、モフモフ、猫耳、聖獣、溺愛。 2021/11/27HOTランキング3位、28日HOTランキング2位に入りました! 読んで下さった皆様、ありがとうございます! 誤字報告ありがとうございます! 大変助かっております!!
24hポイント 169,996pt
小説 3 位 / 124,913件 恋愛 2 位 / 35,682件
文字数 11,595 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.26
4
恋愛 連載中 長編 R15
茶会のたびに繰り広げられる【叶わぬ恋に身を焦がす】一方的な恋愛劇。 「殿下、婚約を解消致しませんか?」エリザベートの提案に何故かクララが反対をする。 泣き出すクララを庇う王太子カ―セル。その場では解消に至らなかった。 しかし侯爵家の作戦で婚約は解消となる。 婚約は解消となり、カ―セルは王太子から王子へ、新しい婚約者にクララが正式に選ばれ異例の速さで結婚式も行われた。 自由になったエリザベートに求婚するカ―セルの側近アイザック。 エリザベートは断るのだが、アイザックに心を寄せるクララの逆恨みによってエリザベートは謀られ隣国バロビンの王子ミカエルに嫁がされることになってしまった。 バロビン国に旅立つエリザベート。到着してみれば、国土は荒廃し民は貧困にあえいでいた。 結婚式までの3カ月。絵姿のみで本人には一向に会えない日々。 その上、夫となるミカエルは第一王子なのに他の王子から比べるとポンコツだと言う噂。 迎えた結婚式。エリザベートはミカエルを一目見て気絶してしまった。 ※前半自国では胸糞展開(~12話)。結婚式後はニャオンな展開(13話~) ※至って大真面目に書いております。 ※作品の都合上、うわぁと思うようなシーンがございます。 ※作者都合のご都合主義です。読者様の「こうじゃないの?」という感覚とズレがある事があります。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。
24hポイント 144,472pt
小説 4 位 / 124,913件 恋愛 3 位 / 35,682件
文字数 75,947 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.25
5
恋愛 連載中 短編
 真実の愛のキスで、婚約者の王子の呪いを解いたエレナ。  けれど、何故か王子は別の女性が呪いを解いたと勘違い。そしてあれよあれよという間にエレナは見知らぬ罪を着せられて処刑されてしまう。 「ぎゃあぁぁぁぁ!」 これは。処刑台にて首チョンパされた瞬間、王子にキスした時間が巻き戻った少女が、全力で王子から逃げた物語。  ゆるふわ設定です。ご容赦ください。全16話。本日より毎日更新です。短めのお話ですので、気楽に頭ふわっと読んでもらえると嬉しいです。※王子とは結ばれません。 作者かのん .+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.ホットランキング8位→3位にあがりました!ひゃっほーー!!!ありがとうございます!
24hポイント 142,732pt
小説 5 位 / 124,913件 恋愛 4 位 / 35,682件
文字数 6,342 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.26
 サーヤこと佐々木紗彩は、勤務先に向かっている電車に乗っていたはずがなぜか気づいたら森の中にいた。  田舎出身だったため食料を集めれるかと思った彼女だが、なぜか図鑑では見たことのない植物ばかりで途方に暮れてしまう。  そんな彼女を保護したのは、森の中に入ってしまった魔物を追ってきた二人の獣人だった。  だが平均身長がメートルを普通に超える世界において、成人女性の平均もいっていないサーヤは訳ありの幼女と勘違いされてしまう。  なんとか自分が人間の成人女性であることを伝えようとするサーヤだが、言葉が通じず、さらにはこの世界には人間という存在がいない世界であることを知ってしまう。  獣人・魔族・精霊・竜人(ドラゴン)しかいない世界でたった一人の人間となったサーヤは、少子化がかなり進み子供がかなり珍しい存在となってしまった世界で周りからとても可愛がられ愛されるのであった。  いろいろな獣人たちをモフモフしたり、他の種族に関わったりなどしながら、元の世界に戻ろうとするサーヤはどうなるのだろうか?  そして、なぜ彼女は異世界に行ってしまったのだろうか? *小説家になろうでも掲載しています
24hポイント 140,794pt
小説 6 位 / 124,913件 ファンタジー 2 位 / 32,233件
文字数 121,324 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.25
「婚約者であるニーナと誓いの破棄を望みます。あの女は何もせずのうのうと暮らしていた役立たずだ」 実力主義者のホリックは魔王討伐戦を終結させた褒美として国王に直談判する。どうやら戦争中も優雅に暮らしていたニーナを嫌っており、しかも戦地で出会った聖女との結婚を望んでいた。英雄となった自分に酔いしれる彼の元に、それまで苦楽を共にした仲間たちが寄ってきて…… 「「「ならば我々も失礼させてもらいましょう」」」 信頼していた部下たちは唐突にホリックの元を去っていった。 微ざまぁあり。
24hポイント 122,893pt
小説 7 位 / 124,913件 ファンタジー 3 位 / 32,233件
文字数 23,170 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.13
8
恋愛 連載中 短編 R15
伯爵令嬢のアンネリーゼは侯爵令息のオスカーと結婚をした。籍を入れたその夜、初夜を迎える筈だったが急激な睡魔に襲われて意識を手放してしまった。そして、朝目を覚ますと双子の妹であるアンナマリーが自分になり代わり旦那のオスカーと初夜を済ませてしまっていた。しかも両親は「見た目は同じなんだし、済ませてしまったなら仕方ないわ。アンネリーゼ、貴女は今日からアンナマリーとして過ごしなさい」と告げた。 そして妹として過ごす事になったアンネリーゼは妹の代わりに学院に通う事となり……更にそこで最悪な事態に見舞われて……?
24hポイント 112,855pt
小説 8 位 / 124,913件 恋愛 5 位 / 35,682件
文字数 15,401 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.21
9
恋愛 連載中 短編 R15
優柔不断な第三王子フレディ様の婚約者として、幼いころから色々と苦労してきたけど、最近はもう呆れてしまって放置気味。そんな中、お義姉様がフレディ様の子を身ごもった?私との婚約は解消?私は学園を卒業したら修道院へ入れられることに。…だったはずなのに、カフェテリアでうたた寝していたら、私の運命は変わってしまったようです。
24hポイント 112,074pt
小説 9 位 / 124,913件 恋愛 6 位 / 35,682件
文字数 66,625 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.16
日本政府からあっさりと見捨てられた千葉県北部と茨城県南部。 しかし住民はといえば、元気にたくましく――というか、さして気にすることもなくフツーに暮らしていたりも。 そんな「セーグフレード領シモウサ」の防衛局司令に、若干16歳にして任命され、赴任してきた少女ルクフェネ・ティッセと、補佐に志願した地元の高校生・相馬圭が、抱え込んだコンプレックスに折り合いをつけながら成長し、そして想いを強めていく物語。 ❖ルクフェネ・ティッセ❖ 防衛局に司令として赴任してきた少女。アルテリウア、16歳。王族らしい。しかしその生まれをもって特別扱いされることを嫌い、自分をありのままに理解してくれることを望んでいる。おしゃれには無頓着。また、同世代との交友がなかったため、恋愛関係に疎い。 ❖相馬圭 (そうま けい)❖ 防衛局が置かれた取手市内に住む高校生。17歳。都内の大学へ進学する道が閉ざされたことを理由に、防衛局の補佐に志願した。少しでもルクフェネの役に立てるようになりたいと、もがく。姉・妹・母という家族構成からか、女子耐性が強い (無頓着ともいう)。 ❖リバ❖ モミョ族 (外見的には長毛種の猫。尻尾が三本あって、背中にはコウモリのような大きな翼が生えており、ライオン並にでかい――が) の侵入者。不遇な種族の名誉を回復するため、手柄を立てようとしている。 ❖カルナ・ウィーディルビルグ❖ セーグフレード領シモウサ総督。アルテリウア。28歳。圭から見ても相当な経歴の持ち主だが、飄々とした、とらえどころのない人物。ルクフェネとは旧知の間柄の模様。 ❖コヨ・タキッシェ❖ シモウサにやってきた冒険者。ネズミかそれ近い種族の、いわゆる獣人。ルクフェネがいうには、その目的から、逸早く新たな土地にやってくることは理解できるが、査証が発行されるのが早過ぎるらしい。 ❖木葉つぐみ (このは――)❖ 圭の幼なじみ。17歳。圭のことが好きだが、想いを告げられないでいる。 ❖二十日兎 (マルシェ)❖ 正体不明のアルテリウア。シモウサには、ローブと仮面を依り代に現れる。かなり能力の高いアルテリウアと思われる。 ❖精霊たち❖ 旧下総国北部と旧常陸国南部の精霊たち。ケヤキちゃん、アヤメちゃん、ツムギちゃん、カスミちゃん (+マリモ)、ジャモ。 ❖精霊たち(?)❖ シライちゃん (しらいっしー)、ウサギちゃん (兎田ぴょん)。 ❖神々❖ 旧下総国北部と旧常陸国南部の神々。紫の君、牛島さま、鹿島さま、香取さま。 ❖魔物(?)❖ 長州小リーキ、まさかどくん、コスモ星丸。
24hポイント 111,762pt
小説 10 位 / 124,913件 ファンタジー 4 位 / 32,233件
文字数 99,291 最終更新日 2021.11.28 登録日 2020.10.13
11
恋愛 連載中 短編
クロエ・エルフェシウス公爵令嬢とガブリエル・フォートグランデ王太子殿下は婚約が内定する。まだ公の場で発表してないだけで、王家と公爵家の間で約束を取り交わしていた。 だが帝立魔法学園の創立記念パーティーで婚約破棄を宣言されてしまった。ガブリエルは魔法の才能がある幼馴染のアンジェリカ男爵令嬢を溺愛して結婚を決めたのです。 その理由は、ディオール帝国は魔法至上主義で魔法帝国と称される。クロエは魔法が一番大切な国で一人だけ魔法が全然使えない女性だった。 クロエは魔法が使えないことに、特に気にしていませんでしたが、日常的に家族から無能と言われて、赤の他人までに冷たい目で見られてしまう。 ところがクロエは魔法帝国に、なくてはならない女性でした。絶対に必要な隠された能力を持っていた。彼女の真の姿が明らかになると、誰もが彼女に泣いて謝罪を繰り返し助けてと悲鳴を上げ続けた。
24hポイント 111,460pt
小説 11 位 / 124,913件 恋愛 7 位 / 35,682件
文字数 17,989 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.22
12
恋愛 連載中 長編
第二王子と結婚予定だった姉がどうやら婚約破棄された。姉の代わりに侯爵家を継ぐため勉強してきたトレニア。姉は良い縁談が望めないとトレニアの婚約者を強請った。婚約者も姉を想っていた…の? なろう小説、カクヨムにも投稿中。 Copyright©︎2021-まるねこ
24hポイント 106,690pt
小説 12 位 / 124,913件 恋愛 8 位 / 35,682件
文字数 58,911 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.06
13
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のシェイナ・アルバートは、婚約者のギゼフ・ランバル侯爵に浮気の上、婚約破棄されてしまう。 シェイナは悲しんだが、すぐに王族からの救いの手があった。理由は彼女が有名な画家だったからだ。 ペンネームで描いていたので、意外と知らない者も多かった。この事実が元婚約者のギゼフをどん底に落とす。 ギゼフは他国の重鎮に売る用も含めて、大量にシェイナの絵を注文していたのだ。しかし、シェイナは彼に関係する注文を全てキャンセルしてしまう。 ギゼフの後悔の傍ら、シェイナは王子殿下との仲を進展させていき──。
24hポイント 98,549pt
小説 13 位 / 124,913件 恋愛 9 位 / 35,682件
文字数 15,426 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.17
14
恋愛 連載中 長編
「私は彼のことを心から愛しているの! 彼と婚約破棄して!」 「……はい?」 子爵令嬢である私、カトリー・ロンズデールは困惑していた。 だって、私と彼は婚約なんてしていないのだから。 「エリオット様と別れろって言っているの!」  彼女は下品に怒鳴りながら、ポケットから出したものを私に投げてきた。  そのせいで、私は怪我をしてしまった。  いきなり彼と別れろと言われても、それは無理な相談である。  だって、彼は──。  いや、それよりも今は、傷の手当てをしよう。  彼女の行動には不満を感じたが、私が直接手を下さずとも、報いを受けるだろう。  彼女が心から愛しているという、彼の手によって……。  ※総合ランキング一位になりました。作品を読んで頂いた読者様、本当にありがとうございます。
24hポイント 96,472pt
小説 14 位 / 124,913件 恋愛 10 位 / 35,682件
文字数 35,041 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.10.29
寺崎美里亜は転生するが、5ヶ月で教会の前に捨てられる。 しかも誰も通らないところに。 あー詰んだ と思っていたら後に宿屋を営む夫婦に拾われ大好きなお菓子や食べ物のために奮闘する話。 カクヨムさんでも同じペンネームで掲載してます。
24hポイント 96,468pt
小説 15 位 / 124,913件 ファンタジー 5 位 / 32,233件
文字数 300,915 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.07.06
16
恋愛 連載中 長編
婚約者である王太子から婚約破棄をつきつけられたことで、クリスティーナは前世を思いだす。同時に、ここが乙女ゲームの世界で、自分が悪役令嬢に生まれ変わったことを理解した。避けることのできなかった婚約破棄、そこから生じる幾多の困難にも、クリスティーナは自身の力で抗い続ける。例えそれがゲームの主人公に敵対することになろうとも。それが、自分の生きる道だから。やがて、その道の先で、クリスティーナは新たな運命と出会う。
24hポイント 95,403pt
小説 16 位 / 124,913件 恋愛 11 位 / 35,682件
文字数 168,124 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.24
17
恋愛 連載中 長編 R18
婚約者は王家の影。 莫大な富と力を持つ公爵家の嫡男と突然婚約することになり――― 美の女神に愛されたような美貌と体、そして大きな財力とその地位で籠絡するは、ターゲットとされる数多の令嬢たち。 私はそれをただ黙って見守る憐れな婚約者。 この美貌の男と結婚してしまえば、それからずっと伴侶が仕事とはいえ他の女といちゃいちゃするのを見てる生活が待っている。 耐えられる? 公爵夫人としての贅沢な暮らしは保障されている。 婚姻後、後継を産んでくれて仕事の邪魔さえしないのならば、湯水のように散財して好きに暮らしていいそうだ。 ―――愛はないが金はあるって? 絶対無理! どうにかして婚姻回避は出来ないの!? ୨୧ ⑅ ୨୧ ⑅ ୨୧ ⑅ ୨୧ ⑅ ୨୧ ⑅ ୨୧ カクヨム様でも投稿しています。 他の連載もあるため、不定期投稿です。
24hポイント 93,259pt
小説 17 位 / 124,913件 恋愛 12 位 / 35,682件
文字数 29,153 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.22
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
 高校生達が勇者として召喚される中、1人のただのサラリーマンのおっさんである福菅健吾が巻き込まれて異世界に召喚された。  高校生達は強力なステータスとスキルを獲得したが、おっさんは一般人未満のステータスしかない上に、異世界人の誰もが持っている言語理解しかなかったため、転移装置で誰一人帰ってこない『奈落』に追放されてしまう。  しかし、そこに刻まれた見たこともない文字を、健吾には全て理解する事ができ、強大な超古代文明のアイテムを手に入れる。  召喚者達は気づかなかった。健吾以外の高校生達の通常スキル欄に言語スキルがあり、健吾だけは固有スキルの欄に言語スキルがあった事を。そしてそのスキルが恐るべき力を秘めていることを。 ※カクヨムでも連載しています
24hポイント 88,453pt
小説 18 位 / 124,913件 ファンタジー 6 位 / 32,233件
文字数 63,137 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.18
19
恋愛 連載中 短編
ロズリーヌ・ルルーシュ公爵令嬢は、学園の卒業パーティーで王太子・トリスタンに婚約破棄を突き付けられる。 トリスタンは彼女を彼の恋人のコレット・オリオール男爵令嬢を虐める性根の悪い令嬢でそんな令嬢は国母に相応しくないと断じた。 ――しかし、トリスタンはわかっていなかった。 婚約破棄を突き付けた相手が婚約者の双子の妹であることを。
24hポイント 84,198pt
小説 19 位 / 124,913件 恋愛 13 位 / 35,682件
文字数 2,971 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.26
20
恋愛 連載中 ショートショート
愛人を作り、メイドにまで手を出す旦那様。 我慢の限界を迎えた時、旦那様から離婚だ! 出て行け! と言われました。 この邸はお父様のものですが? 設定ゆるゆるの、架空の世界のお話です。 全3話で完結になります。
24hポイント 82,430pt
小説 20 位 / 124,913件 恋愛 14 位 / 35,682件
文字数 2,498 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.27
21
恋愛 連載中 長編 R15
彼女は兎に角、気弱で自分の意見を言うのが苦手。 婚約者が浮気していたって、友達から利用されたって、両親から蔑ろにされたって、妹から馬鹿にされたって……彼女はただ柔かに笑ってる。 そんな前世を思い出したジュディスは、ポトリと持っていた本を地面に落とした。 何故、私がジュディスになったのかは分からない。 ただ一つ言えるのなら……今日この瞬間からジュディスはジュディスではなくなるという事だ。 (……ジュディスの事はジュディスが決める。そうでしょう?)
24hポイント 82,419pt
小説 21 位 / 124,913件 恋愛 15 位 / 35,682件
文字数 88,252 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.10
 相良真一(サガラシンイチ)は社畜ブラックの企業戦士だった。  悪夢のような連勤を乗り越え、漸く帰れるとバスに乗り込んだらまさかの異世界転移。  そこには土下座する幼女女神がいた。 『ごめんなさあああい!!!』  最初っからギャン泣きクライマックス。  社畜が呼び出した国からサクッと逃げ出し、自由を求めて旅立ちます。  真一からシンに名前を改め、別の国に移り住みスローライフ……と思ったら馬鹿王子の世話をする羽目になったり、狩りや採取に精を出したり、馬鹿王子に暴言を吐いたり、冒険者ランクを上げたり、女神の愚痴を聞いたり、馬鹿王子を躾けたり、社会貢献したり……  そんなまったり異世界生活がはじまる――かも?    ブックマーク19,000件突破ありがとうございます!!   ファンタジーデイリーランキング一位獲得。半年以上連載していて、まさか今頃そんな日が来るなんて驚きです。  また年間ランキング一位ありがとうございます。塵も積もればな山となるんですね……!  大抵トップランキングは連載開始から一週間くらいのスタートしたての勢いある作品が収まっているので……  応援やご感想ありがとうございます!!  楽しく読ませていただいております!  現在原稿作業と、私生活のいろいろで感想にはお返事しておりません。誤字指摘にも現在対応できないのでご遠慮ください。  こまめに更新できればと思っており、スピード重視です。  第13回ファンタジー小説大賞にて、特別賞を頂きました! ありがとうございましたー!  2021年10月2巻発売しました。電子書籍も出ています。  万冬しま先生がイラストを担当してくださっております。今回は王都~騎獣騒動です。  ※基本予約投稿が多いです。  たまに失敗してトチ狂ったことになっています。  原稿作業中は、不規則になったり更新が遅れる可能性があります。
24hポイント 82,246pt
小説 22 位 / 124,913件 ファンタジー 7 位 / 32,233件
文字数 853,523 最終更新日 2021.11.26 登録日 2020.06.04
23
恋愛 連載中 短編
6年 6年もの間、婚約者の貴族に暴力を振るわれて軟禁されていた少女アリサ 生きるために魔法を覚えて 家事をこなしていたが暴力はやむこともなく 徐々にエスカレートしていく そんな中 彼女はこの6年間に失くしていた大切のものに気付き 屋敷を飛び出した ー婚約破棄しますー と残して 逃げた先、隣国の伯爵家に使用人として働くことになったのだが 彼女は気づけば伯爵家から溺愛され、愛されまくっていた!? 頼りになる先輩使用人 優しい旦那様 可愛いもの好きの奥様 中○病真っ只中の坊ちゃん そして自称天才魔法使いの友達など 逃げ出した先は決して不幸なんかじゃない 幸せになる一歩だった ざまぁは少し遅めになります! お気に入り、感想を頂けると凄く嬉しいです 30話程度の内容になると思います hotランキングにのせていただきました 見てくださる方々 ご感想をくださる方、お気に入りしてくださった方のおかげです これからも引き続き面白いと思ってもらえるように頑張ります! (≧▽≦)
24hポイント 81,331pt
小説 23 位 / 124,913件 恋愛 16 位 / 35,682件
文字数 48,587 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.20
神様のミスによって命を落とし、転生した茅野巧。様々なスキルを授かり異世界に送られると、そこは魔物が蠢く危険な森の中だった。タクミはその森で双子と思しき幼い男女の子供を発見し、アレン、エレナと名づけて保護する。格闘術で魔物を楽々倒す二人に驚きながらも、街に辿り着いたタクミは生計を立てるために冒険者ギルドに登録。アレンとエレナの成長を見守りながらの、のんびり冒険者生活がスタート! ***この度アルファポリス様から書籍化しました! 詳しくは近況ボードにて!
24hポイント 81,207pt
小説 24 位 / 124,913件 ファンタジー 8 位 / 32,233件
文字数 1,445,038 最終更新日 2021.11.28 登録日 2016.06.02
25
恋愛 完結 長編
 公爵令嬢として皆に慕われ、平穏な学生生活を送っていたモニカ。ところが最終学年になってすぐ、親友と思っていた伯爵令嬢に裏切られ、いつの間にか悪役公爵令嬢にされ苛めに遭うようになる。  そのせいで、貴族社会で慣例となっている『女性が学園を卒業するのに合わせて男性が婚約の申し入れをする』からもあぶれてしまった。  家にも迷惑を掛けずに一人で生きていくためトップであり続けた成績を活かし官僚となって働き始めたが、仕事内容は第二皇子の無茶振りに付き合う事。社会人になりたてのモニカは日々奮闘するが――
24hポイント 79,796pt
小説 25 位 / 124,913件 恋愛 17 位 / 35,682件
文字数 104,573 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.11.23
アリア・エランダル辺境伯令嬢(十才)は家族に疎まれ、使用人以下の暮らしに追いやられていた。 高熱を出して粗末な部屋で寝込んでいた時、唐突に思い出す。 自分が異世界に転生した、元日本人OLであったことを。 魂の管理人から授かったスキルを使い、思い入れも全くない、むしろ憎しみしか覚えない実家を出奔することを固く心に誓った。 この最強の『無限収納EX』スキルを使って、元々は私のものだった財産を根こそぎ奪ってやる! 外見だけは可憐な少女は逞しく異世界をサバイバルする。 ※ カクヨム様にも投稿しております。
24hポイント 77,932pt
小説 26 位 / 124,913件 ファンタジー 9 位 / 32,233件
文字数 300,323 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.08.30
27
恋愛 連載中 長編 R15
【前世の記憶が戻ったので、貴方はもう用済みです】 ある日突然私は前世の記憶を取り戻し、今自分が置かれている結婚生活がとても理不尽な事に気が付いた。こんな夫ならもういらない。前世の知識を活用すれば、この世界でもきっと女1人で生きていけるはず。そして私はクズ夫に離婚届を突きつけた―。
24hポイント 75,089pt
小説 27 位 / 124,913件 恋愛 18 位 / 35,682件
文字数 44,222 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.09
28
恋愛 連載中 長編
「あなたを愛することはない。ーーッ、何を」 「素敵なお言葉のお礼ですわ!」 初夜の日に次期公爵である夫ーーアルバートから愛さないと言われて激怒し、枕を投げつけた妻ヴィオラ。 無礼な夫のことなんてほっといて好きに生きよう! 楽しそうに自由に過ごすヴィオラに陰気だった屋敷の使用人も、そして夫も少しずつ変わっていく。 ゆっくりと交流しお互いを知っていく中で絆されていくヴィオラだが、夫とこの屋敷には何か秘密があるようでーー。 メンタル強めな短気転生令嬢×心に傷を負ったヒーローのお話です。
24hポイント 72,363pt
小説 28 位 / 124,913件 恋愛 19 位 / 35,682件
文字数 2,456 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.26
29
恋愛 連載中 短編
 婚約者ジェイクが、魔法が使えなくなった私セリスに婚約破棄を言い渡してくる。  私の妹ローナを新たな婚約者にするために、ジェイクが私の魔力を奪ったことは把握していた。  奪えるのは1週間だけだと知っていたから、私は冷静に婚約破棄を受け入れる。  魔力を奪ってくる婚約者なんて、私の方からお断りだ。  そして数日後――ジェイクは真相を知ることとなる。
24hポイント 70,468pt
小説 29 位 / 124,913件 恋愛 20 位 / 35,682件
文字数 22,326 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.22
30
恋愛 連載中 短編
王太子からの婚約破棄。 理由は私が男爵令嬢を虐めたからですって。 そんなことはしていませんし、大体その令嬢は色んな男性と恋仲になっていると噂ですわよ? まぁ、辺境に送られて無理やり結婚させられることになりましたが、とってもカッコいい人だったので感謝しますわね
24hポイント 67,580pt
小説 30 位 / 124,913件 恋愛 21 位 / 35,682件
文字数 186,775 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.07.14
31
BL 連載中 長編 R18
産まれたときより仕えてきた王子兼勇者のラーティに、老いを理由にパーティーを追放されたルーカス・フォリン。 絶望したルーカスは、前回魔王が君臨していた火山の噴火口から身投げする──が、そこはマグマではなく、世界のどこかに存在するという伝説の「若返りの泉」だった! 見た目が十八歳くらいまで若返ってしまったルーカスは、心は四十代の老兵のまま冒険者を引退する。 そして一年後、 戦いから身を引いて、町から離れた掘っ建て小屋にひっそりと暮らすルーカスの元に、魔王を討伐し凱旋した元主人のラーティが訪れる。 若返ってしまったルーカスを見たラーティに、「──ルーカスの小屋にいる、お前は何者だ?」と問われ、更にはルーカスの居場所を聞かれてしまって!? *主従関係が織り成すBLラブファンタジーです。
24hポイント 67,556pt
小説 31 位 / 124,913件 BL 1 位 / 13,541件
文字数 91,647 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.30

月が導く異世界道中

レンタル有り
 月読尊とある女神の手によって癖のある異世界に送られた高校生、深澄真。  真は商売をしながら少しずつ世界を見聞していく。  彼の他に召喚された二人の勇者、竜や亜人、そしてヒューマンと魔族の戦争、次々に真は事件に関わっていく。  これはそんな真と、彼を慕う(基本人外の)者達の異世界道中物語。  漫遊編始めました。  外伝的何かとして「月が導く異世界道中extra」も投稿しています。
24hポイント 66,963pt
小説 32 位 / 124,913件 ファンタジー 10 位 / 32,233件
文字数 3,710,383 最終更新日 2021.11.24 登録日 2016.07.11
33
恋愛 完結 ショートショート
「婚約破棄してくれ。イザベラの方が魅力的で素敵なんだ」 そう言い放った王子・フランシス。 令嬢・アンジェラは、親友であるイザベラに婚約者を奪われてしまった。 でも、そんなイザベラにはフランシスに言えない秘密があった。 その内容を全てアンジェラは、暴露した。 設定ゆるゆる。3話 完結。
24hポイント 66,903pt
小説 33 位 / 124,913件 恋愛 22 位 / 35,682件
文字数 3,198 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.11.26
34
恋愛 連載中 短編
 公爵令嬢であるクレアは、周囲が驚くほど忙しかった。  学園の勉強に続き、未来の王子妃、王妃としての教育、そして引き継ぐ予定の領地経営。  さらには、その婚約者である第一王子の教育係にも任命されている。  そのおびただしい仕事の数々で、彼女は限界に達していた。  学生の身分で大量の仕事を押しつけられた彼女は、いわゆる「社畜」である。  朝から晩までタスクがあり、休む暇もない彼女。  そんな折、卒業パーティにて。  第一王子が、彼女に向かって叫んだ。 「公爵令嬢クレア! 俺はお前と婚約破棄する!」  彼の隣には、うら若き美少女の姿が。  しかし、彼女はまったく落ち込まなかった。  婚約者に裏切られたのにも関わらず、苛立ちもなく、かといって悲しくもない。  まさに、無。  仕事のことで頭がいっぱいだった。 「お前は、彼女を散々苛め抜いた。最低なことをしたんーー」 「あっ、はい。そうですか。わかりました。それでは失礼しますね」 「ちょっ、待て!」  彼女はこれ幸いにとパーティを抜け出し、屋敷に向かう。  ーー今日中にしなければならない仕事をするために。
24hポイント 65,057pt
小説 34 位 / 124,913件 恋愛 23 位 / 35,682件
文字数 2,144 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.11.22
主人公レベッカは、幼いころから母親に冷たく当たられ、家庭内の雑務を全て押し付けられてきた。 他の姉妹たちとは明らかに違う、奴隷のような扱いを受けながらも、いつか母親が自分を愛してくれると信じ、出来得る限りの努力を続けてきたレベッカだったが、16歳の誕生日に突然、公爵の館に奉公に行けと命じられる。 それは『家を出て行け』と言われているのと同じだった。ショックを受けるレベッカだったが、奉公先の人々は皆優しく、主であるハーヴィン公爵はとても美しい人で、レベッカは彼にとても気に入られる。 友達もでき、忙しいながらも幸せな毎日を送るレベッカだったが、ある日のこと、母親と姉妹たちが、いきなり公爵の館を訪れた。……強欲な彼女たちは、レベッカに支払われた給料を回収しに来たのだ。 そのあまりにも浅ましい姿に、普段は温厚なハーヴィン公爵も激怒し、厳しい罰を言い渡すのだった……
24hポイント 64,258pt
小説 35 位 / 124,913件 ファンタジー 11 位 / 32,233件
文字数 33,587 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.10.23
36
恋愛 連載中 長編 R15
【余命半年―未練を残さず生きようと決めた。】 私には血の繋がらない父と母に妹、そして婚約者がいる。しかしあの人達は私の存在を無視し、空気の様に扱う。唯一の希望であるはずの婚約者も愛らしい妹と恋愛関係にあった。皆に気に入られる為に努力し続けたが、誰も私を気に掛けてはくれない。そんな時、突然下された余命宣告。全てを諦めた私は穏やかな死を迎える為に、家族と婚約者に執着するのをやめる事にした―。 2021年9月26日:小説部門、HOTランキング部門1位になりました。ありがとうございます *「カクヨム」「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 62,687pt
小説 36 位 / 124,913件 恋愛 24 位 / 35,682件
文字数 228,238 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.09.22
37
BL 連載中 長編 R18
「本を読むのに忙しいから」 自分の伴侶フランソワの言葉を聞いた騎士団長エルムートは己の耳を疑った。 伴侶は着飾ることにしか興味のない上っ面だけの人間だったはずだからだ。 彼は顔を合わせる度にあのアクセサリーが欲しいだのあの毛皮が欲しいだの言ってくる。 だから、嫌味に到底読めないだろう古代語の書物を贈ったのだ。 それが本を読むのに忙しいだと? 愛のない結婚だったはずなのに、突如として変貌したフランソワにエルムートはだんだんと惹かれていく。 まさかフランソワが言語オタクとしての前世の記憶に目覚めているとも知らずに。 ※R-18シーンの含まれる話には*マークを付けます。
24hポイント 61,730pt
小説 37 位 / 124,913件 BL 2 位 / 13,541件
文字数 91,661 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.31
38
恋愛 連載中 短編
辺境伯令嬢のアリーナ・スティーブモーリスはレオナルド・アントゥロアール王太子殿下と婚約していた。 今日はレオナルド殿下の誕生日パーティーが開かれて、その最高潮に達したときにアリーナとレオナルドの婚約発表が行われる予定でした。 アリーナは期待に胸を膨らませてその時を待っていました。ところが信じられないことが起こってしまう。 レオナルドは婚約破棄を宣言して、新しい婚約者だと幼馴染で伯爵令嬢のカトリーヌとの結婚を発表してしまった。 最初は悔しい気持ちになりましたが、落ち着いて考えると大変な災難がもたらされて、体を壊し地獄の苦しみを味わうのはレオナルドのほうだと、はっきり断言する。 レオナルドは強がりを言うなと見下しますが、アリーナは誰にも真似のできない世界でも希少価値の高い能力を持っていて貴重な存在だったのです。
24hポイント 61,707pt
小説 38 位 / 124,913件 恋愛 25 位 / 35,682件
文字数 29,238 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.11
39
恋愛 完結 ショートショート
「婚約破棄だ! お前のような奴が皇女などなれる訳ないだろう!」 ロナウドにそう言われ、婚約破棄を言い渡されたシーラ。 次期皇女は、自分だと思い込んでるレイチェルだったが、事前に皇女になる事を伝えられていたシーラ。 その事を知った元婚約者であるロナウドは、「婚約破棄は無かったことにしてくれ」と懇願するが… …もう無理ですわ。 設定ゆるゆる。3話完結。
24hポイント 61,521pt
小説 39 位 / 124,913件 恋愛 26 位 / 35,682件
文字数 3,278 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.11.27
40
恋愛 連載中 短編
私が最期に聞いた言葉、それは……「お前のような奴はまさに悪役令嬢だ!」でした。 第1王子、スチュアート殿下の婚約者として過ごしていた、 公爵令嬢のリーツェはある日、スチュアートから突然婚約破棄を告げられる。 その傍らには、最近スチュアートとの距離を縮めて彼と噂になっていた平民、ミリアンヌの姿が…… そして身に覚えのあるような無いような罪で投獄されたリーツェに待っていたのは、まさかの処刑処分で── そうして死んだはずのリーツェが目を覚ますと1年前に時が戻っていた! 理由は分からないけれど、やり直せるというのなら…… 同じ道を歩まず“悪役令嬢”と呼ばれる存在にならなければいい! そう決意し、過去の記憶を頼りに以前とは違う行動を取ろうとするリーツェ。 だけど、何故か過去と違う行動をする人が他にもいて─── あれ? 知らないわよ、こんなの……聞いてない!
24hポイント 60,251pt
小説 40 位 / 124,913件 恋愛 27 位 / 35,682件
文字数 59,026 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.15
124,912 12345