ミステリー 刑事小説一覧

カテゴリ ミステリー
タグ 刑事×
189 12345
私、一条春菜は二十五歳の書店員。 転勤のため引越した街で、彼に出会った。久しぶりの恋にときめき、仕事も充実している。だけど、一つだけ不安なことがあった。誰かに監視されている――そんな気がして堪らないのだ。 「君の不安は僕が取り除く」 彼は穏やかな、とても優しい眼差しで私に誓う。でもそれは、奇怪な日常の始まりだった。 彼は本当に、私を愛しているのだろうか―― ※ この物語はフィクションです。実在の人物•団体•事件などとは関係ありません。 ※エブリスタさま・小説家になろうさまにも投稿します
24hポイント 681pt
小説 2,381 位 / 121,060件 ミステリー 12 位 / 2,817件
文字数 254,333 最終更新日 2021.09.17 登録日 2018.09.17
 二ヶ月前、世間を騒がせた立てこもり事件。刑務所を脱獄した島田義人は人質をとり、旅館の跡地に籠城し奪った猟銃を乱射し、警官隊に射殺される。  そして今、ひとりの男がこの事件に疑問を抱き、ひそかに探り始める。事件の裏に隠された真実は、とても哀しいものだった──
24hポイント 639pt
小説 2,515 位 / 121,060件 ミステリー 14 位 / 2,817件
文字数 101,283 最終更新日 2021.01.24 登録日 2021.01.24
 シーメールで精神科医の指尻ゑ梨花は、鑑定医として法廷に立った事をきっかけに、警察に新設された第6特殊犯捜査・第6係の外部コンサルタントに就任する事となった。  6係は、警察従来の1課から4課までの守備範囲から逸脱した猟奇的凶悪犯罪を主な守備範囲とし、仲間内からは悪魔の数字666に準えて「トリプルシックス」と呼ばれる、掟破りのデンジャラスな捜査チームである。  「男から女へ」と、自身の肉体を完全な性的オブジェに変身させる事の出来る指尻ゑ梨花は、6係が追う殺し屋ブローカー組織の工作員「ファック・パペット」と接触する事に成功するが、この事はやがて彼女と6係の運命を大きく変えていく事となる。  フェティッシュトランスセクシャルな存在・ゑ梨花と、多重人格を戦術的にエミュレートするパペッターとの因縁、人造アサシンドール香革とバトルを繰り広げる6係のリーサル・ウェポン御白羅真、女装潜入捜査で性地獄を見る奈央こと、戸橋未知矢。  はたして真澄雄悟率いる6係は、シーメール精神鑑定医指尻ゑ梨花と共に、この闘いに競り勝つことが出来るのか?
24hポイント 383pt
小説 3,890 位 / 121,060件 ミステリー 29 位 / 2,817件
文字数 368,030 最終更新日 2017.07.31 登録日 2017.06.24
昭和39年10月10日、東京五輪が開催された。花咲興信所で探偵の勢子をしていた徳田英二は先輩の薦めで初の担当となる。クラブ歌手を終日監視して報告書を毎日提出する。特に難しい依頼ではない。しかし徳田の気性からして深く関わることになってしまった。
24hポイント 285pt
小説 5,001 位 / 121,060件 ミステリー 45 位 / 2,817件
文字数 67,116 最終更新日 2021.09.26 登録日 2021.09.20
 安生寺家の小学生になる長男・琢馬が誘拐された。自宅郵便受けに投函されていた手紙には、身代金の要求を示唆するとともに、警察に通報した場合は人質の安全を保証できないことも記されていた。これを受けて安生寺家の主であり、父親でもある安生寺洋は、警察には報せないという決断を、邸宅内にいた者全員の前で宣言する。主の決定に疑問も上がったが、子供の命にはかえられないと全員が承知した。  誘拐犯からの連絡を待つ、何とも言えない張り詰めた時間が流れる。その静かなる緊張を破ったのは、犯人からの連絡ではなく、悲鳴だった。  広い邸内で、人が殺されていたのである。状況から判断して、安生寺宅に留まっている者の中に殺人犯がいることは間違いない。こんなときに、誰が、何のために?
24hポイント 255pt
小説 5,523 位 / 121,060件 ミステリー 54 位 / 2,817件
文字数 25,465 最終更新日 2021.03.29 登録日 2020.03.11
約二十年前に起きた殺人事件とその解決。探偵・氷上の推理した真相とは。
24hポイント 213pt
小説 6,505 位 / 121,060件 ミステリー 59 位 / 2,817件
文字数 57,422 最終更新日 2021.03.27 登録日 2021.02.28
【第9回ミステリー大賞への投票、ありがとうございました。このお礼は作品で返していけたらと思っております】  安楽椅子探偵寄りのミステリーの短編集になります。 【第一奇譚】 《二者択一の殺人》【解決】  あるマンションで高校教師が殺害された。捜査線上に浮かび上がったのは二人の容疑者。どちらも容疑を否認しているが、事件当日にマンションの部屋を訪れたのは、この二人しかいない。  色々な意味で常連の刑事が持ち込んだ事件を、場末のスナックのママが推理する。 【第二奇譚】 《死者が鳴らしたナースコール》【解決】  あの病室には、重い病で亡くなった患者の霊が、今でも成仏できずに彷徨っている――。そんな噂が囁かれる小さな病院の、正に噂の部屋で、宿直勤務中の医師が殺害される。  ナースコールを握ったまま事切れていた被害者と、病院にありがちな怪談話。  その病院に、たまたま急性盲腸炎で入院していたママが、今度はベッドの上で推理する――。 【第三奇譚】 《カヨちゃんの恋》【解決】  ある夜、店にくたびれた大学生が来店する。  その落ち込みように声をかけたママは、彼の高校時代に起きたという事件の話を聞かされ、カヨちゃんという生徒の死を、彼が未だに引きずっていることを知る。  果たしてカヨちゃんは事故で死んだのか。それとも自殺だったのか。はたまた殺されたのか。悲壮なる過去に、ママはカウンター越しに推理を始める。 【第四奇譚】 《記号だらけの殺意》【解決】  この結末を教えて下さい――。そう言いながら店に押しかけてきた数名の男女。差し出されたのは、随分と色あせた原稿用紙だった。  彼らは近所の大学のミステリ研究会の部員らしく、その原稿は部に代々受け継がれてきた未完の推理小説。  結末を知ると死んでしまうと噂される呪いの原稿に、あまり乗り気ではないままに向かったママであったが、そこには登場人物の名前が全て記号の、奇怪な物語が広がっていた。  果たして誰がEを殺したのか――。 【第五奇譚】 《冷笑の証明》  未だに雪の残る山中にて女性の遺体が見つかった。警察の調べにより、その遺体が雪崩に巻き込まれて行方不明だった女子大生であることが判明する。しかし、遺体の後頭部には打撲痕が残されており、かたわらにはコンクリートブロックと【冷笑の罰】と焼印が施されたスコップが残されていた。  警察は殺人事件として当時被害者と登山をしていたサークルメンバーへの聞き込みを開始する。  そして、奇妙な因果に誘われて、ママもまたカウンター越しに推理することになる――。 ※毎日0時更新
24hポイント 213pt
小説 6,505 位 / 121,060件 ミステリー 59 位 / 2,817件
文字数 685,298 最終更新日 2017.05.05 登録日 2015.07.13
8
ミステリー 連載中 ショートショート
ニートとは、英語でNot in Education, Employment。 就学、就労、職業訓練のいずれも行っていないことを意味する。 日本では、15~34歳までの働かず、通学や家事を行っていない若い無職の人のことを言う。 ニートが増えることを危惧した政府はニート撲滅委員会を結束し。 ニートに適材適所な仕事を与えることにした。   久留里 大輔もそのひとりだった。 大輔のもとに委員会から一通の書類が届く。 その書類は、大輔がひらかた警察の特殊課へと配属されることが決まったことを伝えるものだった。 大輔に拒否権はない。 大輔は、静かにうなずき。 それに従った。 ※以前書いた作品のリメイクです。 亀更新になりますが楽しみます。
24hポイント 200pt
小説 6,809 位 / 121,060件 ミステリー 68 位 / 2,817件
文字数 60,773 最終更新日 2021.09.26 登録日 2021.07.24
9
ミステリー 連載中 長編 R15
26歳で警視になった一条櫻子は、大阪の曽根崎警察署に新たに設立された「特別心理犯罪課」の課長として警視庁から転属してくる。彼女の目的は、関西に秘かに収監されている犯罪者「桐生蒼馬」に会う為だった。櫻子と蒼馬に隠された秘密、彼の助言により難解な事件を解決する。櫻子を助ける蒼馬の狙いとは? ※この作品はフィクションであり、登場する地名や団体や組織、全て事実とは異なる事をご理解よろしくお願いします。また、犯罪の内容がショッキングな場合があります。セルフレイティングに気を付けて下さい。 イラスト:カリカリ様 背景:由羅様(pixiv)
24hポイント 127pt
小説 8,593 位 / 121,060件 ミステリー 78 位 / 2,817件
文字数 190,257 最終更新日 2021.09.23 登録日 2021.04.30
【11月より外伝の『巣喰RAP―日々の坂署捜査第六課―』の連載を始める予定です。もうしばしお待ちください】  近代において日本の犯罪事情は大きな変化を遂げた。理由なき殺人、身勝手な殺人、顔の見えぬ殺人――。常軌を逸脱した事件が日常の隣で息をひそめるような狂った世界へと、世の中は姿を変えようとしていた。  常人には理解できぬ思考回路で繰り返される猟奇事件。事態を重く見た政府は、秘密裏に警察組織へと不文律を組み込んだ。表沙汰になれば世の中が許さぬ不文律こそが、しかし世の中の凶悪事件に対抗する唯一の手段だったのだから。  その男の名は坂田仁(さかたじん)――。かつて99人を殺害した凶悪猟奇殺人犯。通称九十九人(つくも)殺しと呼ばれる彼は、数年前に死刑が執行されているはずの死刑囚である。  これは死刑囚であるはずの凶悪猟奇殺人鬼と、数奇なる運命によって対凶悪異常犯罪交渉係へと着任した刑事達が、猟奇事件に立ち向かう物語。  スナック【サンテラス】の事件奇譚に続く、安楽椅子探偵新シリーズ。  ――今度は独房の中で推理する。 【事例1 九十九殺しと孤高の殺人蜂】《完結》 【事例2 美食家の悪食】《完結》 【事例3 正面突破の解放軍】《完結》 【事例4 人殺しの人殺し】《完結》 イラスト 本崎塔也
24hポイント 127pt
小説 8,593 位 / 121,060件 ミステリー 78 位 / 2,817件
文字数 608,212 最終更新日 2018.03.27 登録日 2016.08.31
 晴れた日でも、その屋敷の周囲だけがじっとりと湿って見える、通称、雨屋敷。  そこは生きている人間と死んでいる人間の境界が曖昧な場所だった。  遺産を巡り、雨屋敷で起きた殺人事件は簡単に解決するかに見えたが。  雨屋敷の美貌の居候、早瀬彩乃の怪しい推理に、刑事たちは引っ掻き回される。 「屋上は密室です」 「納戸には納戸ババがいます」  此処で起きた事件は解決しない、と言われる雨屋敷で起こる連続殺人事件。  無表情な美女、彩乃の言動に振り回されながらも、事件を解決しようとする新米刑事の谷本だったが――。
24hポイント 127pt
小説 8,593 位 / 121,060件 ミステリー 78 位 / 2,817件
文字数 106,299 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.02.12
12
ミステリー 完結 ショートショート
不労所得の末、引きこもり生活を実現した倫子さん。だが、元上司である警察官に恩がある為仕方なく捜査協力をする。持ち合わせの資料と情報だけで事件を読み解き、事件を解決へと導く、一事件10分で読み切れる短編推理小説。
24hポイント 127pt
小説 8,593 位 / 121,060件 ミステリー 78 位 / 2,817件
文字数 18,427 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.07.22
13
ミステリー 連載中 長編 R15
読書が趣味の嘉村匠であったが、隣の家で殺人事件があったことにより、今までの生活が一変し、警察の協力者として活動を始めることになった。そして、読書で培った知識、広い視野、鋭い観察眼で様々な事件に関わっていき、自分の残酷な過去、因縁の宿敵に再び向き合っていくことになる。 半月の探偵として彼は高らかに告げる。 「さあ、事件の幕を引くとしようか」と
24hポイント 127pt
小説 8,593 位 / 121,060件 ミステリー 78 位 / 2,817件
文字数 127,314 最終更新日 2021.09.05 登録日 2020.08.23
メンタル/シリアス/自傷行為/児童虐待/殺人表現/多重人格/加虐表現/少年犯罪/ミステリー風味/etc. ボクは許されない罪を犯したーー。 法で裁かれないのなら、自分で罰を与えるしかないと、リスカを続ける少年、倶利。 オレは家族に捨てられたんだーー。 家族の記憶と言えば、虐待をされていたものばかり。それも曖昧にしか残っていない。 一家心中で家族を喪った少年、知有。 二人が出逢ったことにより、彼等を取り巻く運命が動き始める。 事件と事件が結び付き、歪んでいた現実が白日の下に曝されていく。 真相を握るのは、多重人格者の新米刑事だったーー。 初期考案:2004/01. *不定期更新。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、犯罪を誘発する意図では書いておりません。 書き始めたのが10年以上前であることと、時代設定が些か昔のため、現在とは異なる解釈等もあるかとは思います。 作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかもしれません。 一部、同性愛表現が出てきますが(男同士、女同士)、キャラクターの設定上のことで、本編とは深く関わってはおりません。 以上のことご理解頂けたらと思います。
24hポイント 85pt
小説 10,576 位 / 121,060件 ミステリー 106 位 / 2,817件
文字数 56,554 最終更新日 2021.09.05 登録日 2018.07.07
【本作は諸事情により、9月末を持ちまして公開を終了させていただきます】  それは、街中から峠をひとつ越えた先の山あいの集落にある。国道沿いにある道の駅から道を挟んで反対側に入った集落の中。  ――猫屋敷古物商店。それは、いつ営業しているかも分からないし、気まぐれで休むこともあれば、気まぐれで夜遅くまでやっていることもある。  そこは一見して普通の古物商店なのであるが、しかし少しばかり妙なところがあった。  まず、店主がセーラー服姿の現役女子高生であるということ。そして、その店は――いわくつきのものしか買い取らない店であるということ。  雪深い街【妻有郷】を舞台に、古物商の女子高生が、いわくつきの品の先に見える事件を紐解く。  『スナック【サンテラス】の事件奇譚』の鬼霧宗作がおくる安楽椅子探偵シリーズ最新作。 「――そのいわく、しかと値踏みさせていただきます」 【査定1 家族記念日と歪んだ愛憎】《完結》  不特定の日の不特定の時間にしか営業していないという猫屋敷古物商店。そこへ向けて走る一台の車があった。助手席には殺人事件で殺害された不動産会社社長が遺した【家族記念日】というタイトルの日記帳。猫屋敷古物商店の店主である猫屋敷千早は、その日記帳の買い取り査定を引き受けることになる。果たして、日記帳に隠された歪んだ家族の姿とは。 【査定2 惨殺アイちゃん参上】《完結》  妻有郷にある唯一の女子高である雛撫高校にて、カラスなどが惨殺される事件が発生。犯人は自らを『惨殺アイちゃん』と名乗り、その行為は次第にエスカレートしていく。その内、学校内でアイという名にまつわる生徒が吊るし上げられるような事態が起きてしまう。その高校に通うアイという名の女子生徒の彼氏が千早と同じクラスの不良男子で、猫屋敷古物商店の噂を聞いて千早の元を訪れるが――。 【査定3 おばけマンションの人喰いエレベーター】《完結》  相変わらずいわくつきのものしか買い取らない猫屋敷古物商店に、常連の刑事が品物を持ち込む。持ち込まれたのは最新のハンディービデオカメラ。事件が起きたのは、近所でおばけマンションと呼ばれている物件の、人喰いエレベーターと呼ばれるいわくつきのエレベーター内。誰もいないはずのエレベーターに乗り、そして誰もいないはずのエレベーターで殺された男。果たして、本当にエレベーターが人を喰ったのか。 【査定4 なぜウグイスは鳴かなかったのか】《完結》  友人達の協力により作成されたホームページにより、ほんの少しだけ知名度が上がった猫屋敷古物商店。それを見たのか、かつて下宿先で殺人事件に巻き込まれたという人物からの連絡が入る。郵送されてきたのは――1枚のフロッピーディスクだった。おおよそ20年前に起きた殺人事件。なぜウグイスは鳴かなかったのか。
24hポイント 85pt
小説 10,576 位 / 121,060件 ミステリー 106 位 / 2,817件
文字数 241,240 最終更新日 2020.06.07 登録日 2019.11.09
 ここは、都内某所にある、ビルの地下二階。  この階に来るには、エレベーターでは来ることはできず、階段で降りる他ない。  ほとんどのスペースはシャッターが閉まり、テナント募集の紙が貼られていた。  しかし、その一角にまだ日の高いうちから、煌々とネオンの看板が光っている場所が存在する。  『ホームズ』看板にはそう書かれていた。  これだけだと、バーなのかスナックなのか、はたまた喫茶店なのかわからない。  もしかしたら、探偵事務所かも…  扉を開けるそのときまで、真実は閉ざされ続ける。 次話公開時間:毎週水・金曜日朝9:00 本職都合のため、急遽予定が変更されたり、休載する場合もあります。 同時期連載中の『レトロな事件簿』と世界観を共有しています。
24hポイント 85pt
小説 10,576 位 / 121,060件 ミステリー 106 位 / 2,817件
文字数 241,413 最終更新日 2021.09.24 登録日 2020.04.04
愛知県名古屋市で連続殺人事件が起きた。相性の悪い警部補と刑事、警部補の娘がそれぞれの視点で犯人を追いかける。ミステリーの定石に挑んだ作品。
24hポイント 85pt
小説 10,576 位 / 121,060件 ミステリー 106 位 / 2,817件
文字数 174,344 最終更新日 2021.07.12 登録日 2021.07.12
瑞穂と叔父の事件簿第三段です。 元警視庁の刑事だった叔父の探偵事務所で手伝いをしている瑞穂には小さな頃から霊感があった。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 29,432 最終更新日 2021.08.28 登録日 2021.08.26
新本格推理はもう古い!あなたの脳みそをスクランブルする超・本格推理小説のシリーズ第二弾。 今回は、謎解き要素多目です。連続殺人の犯人と、動機と、犯行方法を推理してください。 サトリ少女におとずれた目に見えない少年との初恋。それから10年後に起きた見えない殺人者による恐怖の連続殺人事件の真相とは? 高精度なレンズを制作する小さな会社で、カリスマ社長・花城が自社ビル屋上から転落死するという事件が発生する。警察の検証により一度は事故として処理されるが、続けて二人目の転落死が起きると、なぜか警察上層部からの強い要請があり、県警刑事部捜査一係の山科警部と超科学捜査研究所(S.S.R.I)の宮下真奈美が殺人事件として捜査に乗り込むことになった。しかしその捜査を嘲笑うかのように新たな殺人が発生する。花城社長は着用すれば目に見えなくなる光学迷彩服、インビジブルスーツを研究開発していたというのだが、果たして犯人はこのスーツを着用し、人目に触れることなく犯行に及んでいるのか?他人の心が読めるサトリ捜査官・宮下真奈美、21世紀の金田一耕助の異名を持つ本格派名探偵・金田耕一郎、そして稀代のサイキック探偵・御影純一による三つ巴の推理バトルの行方は?いくつもの謎を散りばめた、おもちゃ箱のような超感覚ミステリイをお楽しみください。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 75,499 最終更新日 2021.02.27 登録日 2021.02.27
木村太郎は、普段はぐーたら刑事で仮眠室で寝ているが事件が起こると頭脳明晰な天才刑事になる。一瞬で事件解決します。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 111,897 最終更新日 2020.01.28 登録日 2018.04.01
*2021/04/29完結いたしました。改定等々しますが、ご愛好をありがとうございました! ※2020/04/26 以前の更新で琥珀の慟哭47話が、琥珀の慟哭28話と同じものでした。正しいものを掲載しました。大変ご迷惑おかけします。 ※2019/10/20、【川本宝飾店】からの改題。タイトル変更しました。 思い出が見える宝石買取店 あらすじ・川本リカコは、【物に触れると過去が見える】。親から引き継いだ宝石買取店を営んでいる。そこで持ち込まれた宝石たちの過去とリカコは向き合う。 ☆【アクアマリンのため息】は拙作、【黄昏の教室】の後日譚です。 ☆注意☆ 作品の無断転載、改変、盗用はご遠慮下さい。 著作権は当方にあります。 表紙は2018年12月16日に神戸のルミナリエを当方が撮影したものです。 イメージソング Sia / Alive 近野淳一 / 鍵 ウェブ小説投稿サイト公開履歴 2018/09/30~2019/02/24 某小説投稿サイトに公開 2019/02/05 カクヨム 公開開始 2019/02/19 アルファポリス 公開開始
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 393,301 最終更新日 2021.04.16 登録日 2019.02.19
22
ミステリー 完結 長編 R15
性的暴力の嵐が吹き荒れる闇の世界に立ち向かう人造半陰陽と、人ならざる賢者「虫」の物語。「人類進化の空白・ミッシングリンクを埋めたのは我々知的パラシートゥスだ」と、うそぶく光り輝く寄生虫・煌紫は、自分が寄生してたスーパーモデル神領遊の肉体消滅を避ける為に、その弟・海を代理体として利用する。だが姉の復讐を誓った海の行動の為に、事態は思わぬ方向へ転がっていく。海と煌紫の抜き差しならない腐れ縁コンビが紡ぐ、超常的闘争戦記と、否が応でもなブロマンス小説、ここに登場。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 229,326 最終更新日 2017.09.30 登録日 2017.08.31
23
ミステリー 完結 ショートショート
妻を亡くした俳優のもとに刑事が現れる。刑事の推理は正しいのか?
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 1,931 最終更新日 2017.05.02 登録日 2017.05.02
「ここは人間のゴミ捨て場なのさ」 南海に浮かぶ流刑島『オーリア』を口の悪い奴はそう言うだろう。 その島で起こったのは『連続警官殺し』事件。 幸か不幸か、その事件の犯人を目撃したのはある一人の絵描きだった。 「信用できないのは、警察と権力者どもだろう」 その絵描きは罪人を父に持ち、警察を信用していない。 試すように絵描きから送られた似顔絵は、事件を解くカギになるのだろうか? 『棄てられた人間 vs 警察と権力の象徴たる貴族』 『連続警官殺し』は、ただのきっかけに過ぎなかったのかもしれない。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 10,117 最終更新日 2021.09.22 登録日 2021.09.17
 ペンションのバイトの女が、突然、車に火を放って自殺した。それは地方の新聞に掲載された、小さな、小さな事件だった。  ところがバイトの仲間は、いつまでも手を合わせる気にならなかった。なぜなら、事情を聴きに来た刑事たちが、何かを口止めされている、奇妙な態度だったからだ。たまらず、ペンションのオーナー岸本は、二人の古い友人、宗村と敷島に電話をかけた。  敷島は、探偵事務所を経営している、探偵で、すぐに宗村に現地へ行ってもらい、心中した女について徹底的に調べるよう頼んだ。追って、敷島の部下の美咲も現地入りして、これから二人、恋人として本件を調べる事になっていると、告げられて戸惑う宗村、それでも言われるがまま心中自殺をした女の素性を調べていると、『晦冥会』という宗教団体の存在が明らかになって来る。さらにその宗教団体には、『バイフー』と呼ばれる謎の暗殺者が存在し、その犠牲者とされる自殺者で警察のファイルがいっぱいになっているというのだ。偶然か、必然か、謎に包まれたバイフーの素顔、それを宗村はスキー場で目撃してしまう事となって、警視庁によるバイフー捕獲作戦に協力をするはめになるのだが、その作戦はまんまと失敗、返り討ちに遭うかたちで、現場は火の海、混乱する避難現場の中で、ただ一人、バイフーの素顔を知る宗村は、美しき暗殺者の背中を追って、もう引き返せない、一年半前に起きた悲しい事件と、その復讐のインフェルノに巻き込まれて行く事になる。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 595,777 最終更新日 2021.04.11 登録日 2018.12.12
26
ミステリー 完結 ショートショート
警部に昇進した松尾には悩みがあった。自分の解決してきた事件は『探偵』のおかげだったのだから。 松尾は『探偵』の正体を探るべく調査していたが、そこには衝撃の事実があった。 表紙はぱくたそ様(www.pakutaso.com)よりお借りしました。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 1,540 最終更新日 2021.09.08 登録日 2021.09.08
27
ミステリー 完結 ショートショート
読んで5分。謎解きで5分の計10分で解けるミステリー。速読の方、推理しない方は合計5分で読み終わります。分岐ルートあり。 犯人の稚拙な犯行をあなたは解けるか? 冬休みを使ってスノボーをしに長野県へ向かう東京に住んでいる主人公後藤翼と葉子。 白鳥家が家族経営しているペンションに宿泊するため訪れると、まさかその日のうちに事件が。 犯人はすぐわかるかると思います。 どう行ったのかを推理してから分岐へお進みください。 もちろん、推理せずに読んでもいいです。 最後にミステリー初挑戦なので、ご指摘いただけると勉強になります。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 9,519 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.03.22
短編の推理モノです。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 6,438 最終更新日 2021.08.27 登録日 2021.07.09
帝應大学の若き天才女性心理学者の主人公、氷山遊(ひやま ゆう)が、たたき上げの中年刑事、 鳴海徹也(なるみ てつや)とともに、難事件を解決に導いていくというミステリー小説です。 東京都内のとあるマンションで、漫画家志望の青年の死体が見つかった。 だが、それが他殺なのか自殺なのか、判別できなかった。 一人の青年の死を背景に、様々な人々の「心理」が交錯し、 謎が深まっていく・・・。 そして真相を明らかにした時、驚くべき結末が待っていた―――。 「ユングの娘」はシリーズ化しようと思っています。よろしくお願いします。 ※ご意見、ご感想をいただけると、モチベーション上がります^^  よろしくお願いします。 金土豊ブログ>http://ameblo.jp/mysterynovels ツイッター>https://twitter.com/gazachamarnncu5
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 43,805 最終更新日 2020.09.20 登録日 2020.09.02
30
ミステリー 連載中 長編 R15
現代のニューヨークを舞台に、魔術師の私立探偵と刑事が魔術に関連する事件を解決するバディものです。 1エピソードが数話で完結する一話完結物の形式をとっています。 各章は緩やかにつながっていますが、基本、どこから読んでもわかるように構成しています。 正確にはサスペンスと分類するべきなのですが、登録されているジャンルにサスペンスがなかったので便宜上、ミステリーとしました。 (多少は推理物の要素もありますが) 小説家になろう様に未改稿版を掲載中です。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 157,117 最終更新日 2016.08.03 登録日 2015.09.01
ひとりのいじめられていた少女が謎の遺書を残して自殺した。しかしそれを皮切りに次々と事件が起こる。なかなか犯人は証拠を残さない。神がキーワードの学園ミステリー、一見普通の街を舞台に巻き起こる殺人、果たしてそれは。 〔文章中に登場する場所と地域は一切実在する団体個人と関係ありません〕
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 84,460 最終更新日 2020.01.01 登録日 2019.08.19
横浜野毛の都橋商店街の二階に興信所を開設した。大岡川にせり出した楕円の廊下の宮川橋側から上がった二軒目である。都橋興信所、所長は徳田英二24歳。昭和40年4月である。ある日興信所下から土座衛門が上がった。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 157,390 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.08.17
 叙述系のミステリーです。嗜食(ししょく)とは、習慣的に、また好んで食べること 犯人の最後の一言に、きっとあなたは驚倒する……してくれるといいな(^^;  千葉県市原市で、若い女性の遺体が発見された。遺体には暴行の痕があり、死後、腹腔内臓器が摘出されていた。事件担当の刑事、庄司(二十八歳)と高井(四十一歳)は、法医学の山野先生や、庄司の先輩からも助けを得ながら捜査を進めていくが、犯人に辿り着けないまま、第二の犯行を許してしまう。山野先生の助言から、犯人は人肉嗜好(カニバリズム)と推察された
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 24,176 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.05.29
有名政治家の娘、美里ちゃんが突如姿を消した。この事件は警察組織が政治家に借りを作る絶好のチャンス、刑事は上層部から必ず解決するように忠告が下る。しかし、捜査は一向に発展せず、刑事はある怪しいタレコミの先に向かう。そこで出会った人物は、神妙な顔で美里ちゃんについて語り出す。美里ちゃんが消えるに至った経緯がゆっくり明かされる。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 4,582 最終更新日 2021.07.17 登録日 2021.07.15
私の名前は海羽。 私の親友と私は 殺人事件に巻き込まれた。 だから。復讐するんだ。ゼッタイ。 だけど復讐してたらおかしなことがわかってきた。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 74 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.06.21
わたしは、ふたつの顔を持っている。ひとつは、大学の2年生の初々しい顔。そして、もうひとつは、身体をはって事件などの調査をする探偵の顔です。 今のところヴァージンです。だから、犯人に犯されるっていうのは、あまり望んでいない。 だけど、人使いの荒い松田探偵事務所の雇われ所長の優作くんの決まり文句が、いつも事件の度に「友香ちゃん、おとりになってくれる!」なんです。 花の女子大生に対してひどいと思いませんか?それでも探偵の家の家系のDNAなのか?事件が舞い込むと身体がウズウズするんです。ほとんど病気ですね。 だからオンナを武器に、潜入調査もする。 まだ、桜のつぼみも膨らみはじめた、ある日のこと・・・都心で『連続婦女暴行事件』が、発生する。警視庁は、他に大きな事件を抱えていて、被害者の女子大生たちの訴えなどを、真剣に聞こうとしない。 そこで、わたしたち探偵の出番となる。 自分も女子大生なので、おとりとなるが・・・
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 35,876 最終更新日 2020.03.01 登録日 2017.09.30
あなたの推理力と第六感に挑戦する、超感覚ミステリィ。 最初に一言「手を触れずにスプーンを曲げることができるのなら、人の心臓の血管を捻じ曲げることなど容易だとは思わないか?」 2018年某月、新興宗教団体「コスモエナジー救世会」のウェブサイトで予告された人物が、続けて謎の急性心不全で死亡する事件が発生した。 唯一、命を落とさなかった人物は予告後に団体に多額の寄付をしていたことから、警察は計画的な連続殺人事件および恐喝事件と判断する。 しかし、薬物などを用いず、一切の証拠を残さず人を死に至らしめることは可能なのか?そして次に死を予告された人物は内閣総理大臣!その期限はわずか1週間。手詰まりの警察は、特殊犯罪捜査の専門機関であるS.S.R.I(超科学捜査研究所)に捜査協力を依頼した。はたして「コスモエナジー救世会」教主・東心悟は思考するだけで人を殺すことができるサイキックなのか?
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 70,030 最終更新日 2021.02.27 登録日 2019.05.16
私は警察官。 都内にあるK高校で女子生徒が死体で発見された。 私はその捜査にあたり、関係者の事情聴取を行った。 本来捜査情報は公表できないが、これを見て私と一緒に事件の裏で何が起こっていたのか、考えてほしい。(フィクション) (注)一部過激な表現があります。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 21,555 最終更新日 2021.08.16 登録日 2021.08.08
取調室内で繰り広げられる、刑事とサイコパスの駆け引き。 サスペンス・短編です。
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 4,957 最終更新日 2020.10.07 登録日 2020.10.07
 女性の身体を物のように扱い、自らの欲望を満たそうとする凶悪性犯罪者達。その中で女性遺棄遺体を専門に捜査する、エリート警察官のみで構成された警察組織が存在していた。通称『遺棄体(いきたい)』と呼ばれる日々の活躍が今日も始まった‼︎
24hポイント 42pt
小説 15,327 位 / 121,060件 ミステリー 154 位 / 2,817件
文字数 31,585 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.05.31
189 12345