ミステリー フーダニット小説一覧

カテゴリ ミステリー
タグ フーダニット×
6
【諸事情により本作品は2021年10月末をもちまして非公開とさせていただきます】  安楽椅子探偵寄りのミステリーの短編集になります。 【第一奇譚】 《二者択一の殺人》【解決】  あるマンションで高校教師が殺害された。捜査線上に浮かび上がったのは二人の容疑者。どちらも容疑を否認しているが、事件当日にマンションの部屋を訪れたのは、この二人しかいない。  色々な意味で常連の刑事が持ち込んだ事件を、場末のスナックのママが推理する。 【第二奇譚】 《死者が鳴らしたナースコール》【解決】  あの病室には、重い病で亡くなった患者の霊が、今でも成仏できずに彷徨っている――。そんな噂が囁かれる小さな病院の、正に噂の部屋で、宿直勤務中の医師が殺害される。  ナースコールを握ったまま事切れていた被害者と、病院にありがちな怪談話。  その病院に、たまたま急性盲腸炎で入院していたママが、今度はベッドの上で推理する――。 【第三奇譚】 《カヨちゃんの恋》【解決】  ある夜、店にくたびれた大学生が来店する。  その落ち込みように声をかけたママは、彼の高校時代に起きたという事件の話を聞かされ、カヨちゃんという生徒の死を、彼が未だに引きずっていることを知る。  果たしてカヨちゃんは事故で死んだのか。それとも自殺だったのか。はたまた殺されたのか。悲壮なる過去に、ママはカウンター越しに推理を始める。 【第四奇譚】 《記号だらけの殺意》【解決】  この結末を教えて下さい――。そう言いながら店に押しかけてきた数名の男女。差し出されたのは、随分と色あせた原稿用紙だった。  彼らは近所の大学のミステリ研究会の部員らしく、その原稿は部に代々受け継がれてきた未完の推理小説。  結末を知ると死んでしまうと噂される呪いの原稿に、あまり乗り気ではないままに向かったママであったが、そこには登場人物の名前が全て記号の、奇怪な物語が広がっていた。  果たして誰がEを殺したのか――。 【第五奇譚】 《冷笑の証明》  未だに雪の残る山中にて女性の遺体が見つかった。警察の調べにより、その遺体が雪崩に巻き込まれて行方不明だった女子大生であることが判明する。しかし、遺体の後頭部には打撲痕が残されており、かたわらにはコンクリートブロックと【冷笑の罰】と焼印が施されたスコップが残されていた。  警察は殺人事件として当時被害者と登山をしていたサークルメンバーへの聞き込みを開始する。  そして、奇妙な因果に誘われて、ママもまたカウンター越しに推理することになる――。 ※毎日0時更新
24hポイント 596pt
小説 2,287 位 / 121,557件 ミステリー 14 位 / 2,892件
文字数 685,298 最終更新日 2017.05.05 登録日 2015.07.13
【第4回ホラー・ミステリー小説大賞 奨励賞】 一気読み必至のサスペンスミステリー。読んで損はさせません! 他サイトながら、カクヨムコン6の最終選考に進みました。 そしてアマチュア小説大賞企画「第3回いっくん大賞」では、文章力・シナリオ・キャラクターの三部門すべてで最終選考通過し、大賞候補12作に残りました。結果は佳作ですが(^^;) ブラック上司、パワハラ、闇サイト。『犯人』は誰だ。 積もり積もったストレスのはけ口として訪れていた闇サイト。 そこで甘美な禁断の言葉を投げかけられる。 「交換殺人」 その四文字の魔的な魅力に抗えず、やがて……。 そして、届いた一通の封筒。そこから疑心の渦が巻き起こっていく。 最後に笑うのは? (全三十六話+序章・終章) ※言葉の暴力が表現されています。ご注意ください。 ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体とは関係ありません。
24hポイント 127pt
小説 7,329 位 / 121,557件 ミステリー 87 位 / 2,892件
文字数 102,940 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.02.22
【諸事情により本作は2021年10月末をもちまして非公開とさせていただきます】  長野県軽井沢の山奥にある六曜屋敷。  世界的に名を馳せる芸術家の死と、そこに飛び交う親族達の悪しき思惑。  葬儀を執り行うは絵に描いたような生臭坊主。そこに奇妙なる縁で首を突っ込むは、海外育ちの牧師。  坊主と牧師。プラス、やや気任せの女子高生。ひょんなことからドロドロとした遺産争いに巻き込まれてしまった三人が、軽井沢の山奥にある屋敷で起きた連続殺人事件に挑む。  黒と白の境目で息絶えた赤いドレスの女。  仏滅の間で死者に殺された死者。  数年の時を経てもなお、坊主は走り、そして牧師は推理する。  師走でもあるまいに――。
24hポイント 85pt
小説 9,053 位 / 121,557件 ミステリー 102 位 / 2,892件
文字数 201,175 最終更新日 2018.05.10 登録日 2017.10.31
ミッション系の私立高校、聖真学園で起こった、女生徒の不可解な飛び降り自殺。 その女生徒は奇妙にも飛び降りる直前まで正体をなくしたように笑っていた…。 死んだ女生徒のクラスメートである成瀬勇樹は不可解な自殺を疑問に思い、独自に調査していくうちに一人の不思議な男に出会う。 やがて巻き起こる第二の事件…。 2006年6月。 とある私立高校を舞台に描く衝撃の問題作。物語の終盤に待つ、その驚愕の真実とは…? 名探偵、来栖要(くるすかなめ)初登場の本格推理長編の第一段! ※横書き・明朝体・黒背景白文字の読書設定でお読み戴くと、より重厚な本格ミステリーらしい雰囲気でお楽しみ頂けます。
24hポイント 42pt
小説 13,208 位 / 121,557件 ミステリー 139 位 / 2,892件
文字数 587,710 最終更新日 2018.06.07 登録日 2018.05.15
5
ミステリー 完結 ショートショート
事件現場に残された暗号。 浮上する二人の容疑者。 皆さんは暗号の謎と犯人の正体にたどり着けますか? 本格風ミステリー開幕です。
24hポイント 0pt
小説 121,557 位 / 121,557件 ミステリー 2,892 位 / 2,892件
文字数 3,253 最終更新日 2021.06.02 登録日 2021.06.02
 高校生活最後の夏休み。女子高生の仄香は、思い出作りのため、父が所有する別荘に親しい友人たちを招いた。  沖縄のさらに南、太平洋上に浮かぶ乙軒島。スマートフォンすら使えない絶海の孤島で楽しく過ごす仄香たちだったが、三日目の朝、友人の一人が死体となって発見され、その遺体には悍ましい凌辱の痕跡が残されていた。突然の悲劇に驚く仄香たち。しかし、それは後に続く惨劇の序章にすぎなかった。  最も新しく、最も残酷な孤島ミステリ。 原案:あっきコタロウ氏 本作は小説家になろう、カクヨムでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 121,557 位 / 121,557件 ミステリー 2,892 位 / 2,892件
文字数 112,853 最終更新日 2018.06.27 登録日 2018.05.19
6