ホラー 小学生小説一覧

カテゴリ ホラー
タグ 小学生×
8
学校の裏山に異様な男が出ると噂になった。私は「そんな人はいない」と言うみゆきと裏山に入ったのだが。
24hポイント 0pt
小説 65,970 位 / 65,970件 ホラー 2,405 位 / 2,405件
文字数 4,750 最終更新日 2017.11.22 登録日 2017.11.11
 大学生の敬太(けいた)は、小学校教諭の教育実習を終えたばかりの彼女、由恵(よしえ)を誘い、遊園地へ来ていた。  人で賑わう園内で遅めの昼食をとった二人は、休憩も兼ねて観覧車に乗った。  ゆっくりと回り続けるゴンドラ。その閉ざされた空間で、由恵は教育実習での出来事を話し始める。  以前、他サイトで投稿した三人称視点のホラー短編小説です。改訂版です。怖がりな方でも読めるかと思います。紙とペンがあるとより楽しめるかと思います。よく分からないという方は、私のブログでご確認を。
24hポイント 0pt
小説 65,970 位 / 65,970件 ホラー 2,405 位 / 2,405件
文字数 5,126 最終更新日 2018.02.05 登録日 2018.02.05
小学五年生になる灰咲 美琴ちゃんには友達がいっぱい! 灰咲ちゃんとお友達のほのぼの小説! ※閲覧注意 特にAnother
24hポイント 0pt
小説 65,970 位 / 65,970件 ホラー 2,405 位 / 2,405件
文字数 2,348 最終更新日 2018.03.21 登録日 2018.03.21
4
ホラー 完結 ショートショート
 こんにちは。こんばんは。おはようございます。この小説を読みに来て下さり、誠にありがとうございます。この小説を読んでいる方に、まずは自己紹介から。私の名前は焦げた焼鳥。ミリタリー系の物が好きな者です。以後お見知りおきを。  さて、早速お話に入っていくわけですが、これは、私が小学3年生の頃、まだ一人で寝れない頃。その頃は実家で暮らしており、おばあちゃんと寝ていた時の話です……
24hポイント 0pt
小説 65,970 位 / 65,970件 ホラー 2,405 位 / 2,405件
文字数 1,588 最終更新日 2018.08.06 登録日 2018.08.06
わたしは今、小学5年生。 名前をルナって言います♪ 自分ではフツーの女の子だと思っているんだけど、みんなには「にぶい」ってよく言われる。 確かに、自分のクラスの支配者を気付いていなかったのは、わたしだけだったみたい! でも…本当に支配しているのは、誰かしら?
24hポイント 0pt
小説 65,970 位 / 65,970件 ホラー 2,405 位 / 2,405件
文字数 12,865 最終更新日 2019.02.08 登録日 2019.01.28
ルナは恋人のアオイの為に、プレゼントを渡そうとした。 だがアオイに恋するクラスメートの邪魔が入り…。
24hポイント 0pt
小説 65,970 位 / 65,970件 ホラー 2,405 位 / 2,405件
文字数 3,958 最終更新日 2019.02.20 登録日 2019.02.20
7
ホラー 完結 短編 R15
「おまえが悪い」血まみれの狸に、優しいおじいちゃんは吐き捨てました。 * 「ここは涼しさの楽園だ。棲んでいるのは、おじいちゃんたちと――狸」 小学校最後の夏休み。一花(いちか)は、涼を求めて田舎のおじいちゃんの家に行った。 山道を車で走っていると、一匹の幼い狸を轢いてしまう。 「おまえが悪い」 虫の息の子狸を、おじいちゃんとおばあちゃんが、そう吐き捨てる。 「狸はわるい生き物だから、こうしないと祟るんだ」 そう言って死骸を足蹴するふたり。 そして一花は、都会と違って肌寒く、暗闇に満ちた夜を迎える……。 * コバルト編集部さんの某企画で志し半ばで散った誉高き作品。 テーマは「異質さ」。 流血表現などあります。
24hポイント 0pt
小説 65,970 位 / 65,970件 ホラー 2,405 位 / 2,405件
文字数 13,335 最終更新日 2019.06.21 登録日 2019.06.13
8
ホラー 連載中 短編
8月3日。昼間の青空がうってかわって夕方には血のような禍々しい赤色に染まった日ーーー。 長谷部陽子は不思議な電話を受け取る。その声は、ずっと聞き覚えがある、あの子の声だった。 陽子は36歳。一児の母であり、尽くしてくれる伴侶がいた。 『…行ってはいけない。会いに行っては行けない。私には家庭があるのだから…。』 そう思いつつも、電話口の声が「来て…。お願い。痛いよ。来て…。」と懇願している。 受話器を置いてしまえばいいのに、どうしてもそれができなかった…。 なぜならその声は24年前…12歳のときに一目惚れした裕司くんの声だったからだ…。 なぜ…今も声変わりせずに小学生のままの声なんだろう……? 不思議と足は助けを求める声へ向かっていた…。
24hポイント 0pt
小説 65,970 位 / 65,970件 ホラー 2,405 位 / 2,405件
文字数 5,663 最終更新日 2019.07.22 登録日 2019.07.19
8