SF 過去小説一覧

カテゴリ SF
タグ 過去×
7
1
SF 連載中 長編
現代の日本。平和な日常を影で支えている自衛隊。その中の海上自衛隊に所属している第一護衛艦群は米国で行われる日米合同軍事演習に参加する為に横須賀基地を出港した。しかし、出航直後、謎の艦隊と遭遇した。護衛艦隊は謎の艦隊と意思の疎通を図るが謎の艦隊は光に包まれ消えていった。護衛艦隊と共に…。
24hポイント 63pt
小説 9,320 位 / 83,102件 SF 131 位 / 2,646件
文字数 1,814 最終更新日 2019.02.08 登録日 2018.05.11
2
SF 完結 ショートショート
近未来やAIなどを題材にしてみた短編集です。 それぞれ完結作になります。 素人小説の為、稚拙な表現や文章だと思いますが楽しんで頂ければ幸いです。 更新不定期。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 SF 2,646 位 / 2,646件
文字数 4,780 最終更新日 2018.12.02 登録日 2018.11.23
3
SF 完結 短編
自分に自信が持てず、パッとしない人生を送っている男。 そんな男の前に、突然不思議な洋館が現れる。 そしてそこには、過去の自分と会話することが出来ると言う謎の美女が立っていた・・・
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 SF 2,646 位 / 2,646件
文字数 17,280 最終更新日 2020.03.27 登録日 2020.03.27
4
SF 連載中 短編
テーマはバラバラですが、短編小説を載せていきます。 読んでいただけたら嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 SF 2,646 位 / 2,646件
文字数 14,954 最終更新日 2020.05.16 登録日 2020.05.16
5
SF 連載中 長編
2018年7月15日。神木透哉は、彼女の楠木葵と13時に新宿でデートの約束をしていた。しかし、葵は約束の時間になっても現れることはなかった。  13時を過ぎたころ東京湾を震源とする大地震が発生する。地震によって首都圏は壊滅した。なんとか生き延びた透哉だったが、葵は遺体すら見つからず、行方不明になっていた。  あれから10年の歳月が流れた。2028年7月15日。偶然にも10年前と同じスーパームーンが見える日だった。スーパームーンには願いが叶うという言い伝えがある。  透哉はビルの屋上で月に願った。首から下げていたペンダントが輝くと透哉の体を風が包みこみ、次第に透哉の意識は薄れていった。  気が付くと、10年前の2018年7月15日に戻っていた。戸惑いを隠せない透哉だったが、葵を探すべく行動を開始する。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 SF 2,646 位 / 2,646件
文字数 10,671 最終更新日 2020.09.13 登録日 2020.08.22
6
SF 連載中 長編
「一刻センリです。よろしくお願いします。」なんてことのない普通の自己紹介だった。無表情ではないけれど満面の笑みという言葉が似合わなそうな少しおとなしい少女。俺はそう思った。ひょっとしたらその時だったかもしれない。俺の高校生活、いやその先も続いていくであろう人生はこいつを軸に動き出しちまった。次々と起こる出来事、奇妙な人間関係。俺は薄々気付いちまった。この高校生活が人生で一番大変で密度の濃い3年間になるであろうことに。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 SF 2,646 位 / 2,646件
文字数 5,118 最終更新日 2020.06.03 登録日 2019.02.16
7
SF 連載中 長編
君たちは、過去に戻りたいと思ったことはあるか? また未来へ行ってみたいか? 後悔したあの日を変えたい… やれなかったことをやりたい… 僕だって“あったさ”。 これは僕が体験した話だ。 君たちにも不思議な体験をする日はいつか来るだろう。
24hポイント 0pt
小説 83,102 位 / 83,102件 SF 2,646 位 / 2,646件
文字数 820 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.07.07
7