SF 機械小説一覧

カテゴリ SF
タグ 機械×
7
1
SF 連載中 長編 R18
サキュバスによって支配された女学園 愛されることの喜びを知り、淫らに喘ぐその様はまさに芸術 ふわりふわりと身を委ねるその先には何が待っているのか……
24hポイント 340pt
小説 2,764 位 / 77,274件 SF 43 位 / 2,498件
文字数 136,402 最終更新日 2020.04.30 登録日 2020.01.31
2
SF 連載中 長編
20年後にはAIが仕事を奪う。 そんな一見馬鹿げた思想は思わぬ形で実現した。 実験室の爆発から数ヶ月でAIに飲み込まれていく世界。 あの人変わらぬ青空は何故か機械色。 開発担当の責任者だった日本人の娘は奇跡的に生き残り、16という歳で真実のために争い続ける。 この話はフィクションです。実際の事件、人物、団体などとは一切関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 77,274 位 / 77,274件 SF 2,498 位 / 2,498件
文字数 2,193 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.23
3
SF 完結 短編
【あらすじ】 2025年 世界では、遺伝子操作により、驚異の活性細胞『D細胞』が発見される。 これにより、D細胞から進化型生命体『ドラゴン』が開発された。 ドラゴンは、人間の侵入できない危険地帯の調査から愛玩用、地域によっては軍事用として大いに重宝されていた。 しかし、ドラゴンたちは人間の知らない能力を備えていた。 ドラゴン達は、違う個体であっても、同じD細胞を備えるもの同士、ある程度の意思の共有をすることができるのである。 その為、軍事利用されていたドラゴンの意思により、『人間を殺す』という意思が共有されてしまう。 その結果、後の『火の七日間』と呼ばれる、ドラゴン達の人間狩りが起きてしまう。 たった七日の間に、人類の90%以上がドラゴンの襲来によって殺されてしまった。 この異変に、いち早く気づいたDr.リュウマは、研究施設ソロモンに住む人たちを連れて地下シェルターに逃げ込む。 弟の『ケイト』は、リュウマの研究していた、D細胞を停止させる道具『龍の牙』を取りに、研究施設ソロモンに戻るが、その後、行方不明になる。 今回の物語は、『火の七日間』後の物語である。 ※ ファンタジー【龍慶日記 外伝】として、別に分けました。   ファンタジー【新世界】    として、別に分けました。
24hポイント 0pt
小説 77,274 位 / 77,274件 SF 2,498 位 / 2,498件
文字数 216,749 最終更新日 2017.11.09 登録日 2017.10.05
4
SF 連載中 ショートショート
今の時代、きっと魔法を使えるのは作家だけだ。 彼らの作り出す世界は現実離れしたものだがそこには夢と希望があった。 残念ながら私が使える魔法というのはそう優れたものではない。 だから過去の遺物を少し先の未来の預言書として表すことにしよう。 残酷な機械による改変として。
24hポイント 0pt
小説 77,274 位 / 77,274件 SF 2,498 位 / 2,498件
文字数 31,321 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.01.19
5
SF 連載中 長編 R18
新井香龍は全てのミッションを達成させることが出来るのか。 見たことも無い混合生命体 空を舞う飛行生命体 雷を司る生命体 蟲を操る鳥と人の生命体 知的昆虫 逸話の生物 特殊生命体 それらを全て狩りきること、それが新井香龍に課されたミッションである。 初投稿です。
24hポイント 0pt
小説 77,274 位 / 77,274件 SF 2,498 位 / 2,498件
文字数 76,283 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.09.27
6
SF 連載中 長編 R15
 人類が長年追い求めてやまなかった夢、不老長寿。  それを長年の研究の末に実現させた科学者ニコル・ルーヴィエは、次なる目標を世間に掲げた。  それは、不老不死。小説の中にしか存在し得なかった人類にとっての究極の理想である。  世間の前で次なる研究目標を語るニコルだったが──突如として飛行機墜落事故に巻き込まれ、気が付くと彼は見知らぬ土地にいた。  そこは、変容した姿を持った人間が終わりなき戦争を繰り広げている終末の世界だった。  戦闘に巻き込まれかけて命からがらその場所から逃げ出したニコルが辿り着いたのは、戦場の兵士たちを相手に商売をしている小さな万工房だった。  そこでニコルは、知らされることになる。今自分がいるこの場所が、自分が生きていた時代の五百年後の世界であるということを──  ニコルが人類のために作り上げた研究成果は、五百年後の世界に何を齎したのか。  これは『紅き箱庭』と称される閉ざされた世界の中で紡がれる、ひとつの命題の答を求め続ける狂い果てた人間たちの物語である。
24hポイント 0pt
小説 77,274 位 / 77,274件 SF 2,498 位 / 2,498件
文字数 8,605 最終更新日 2018.08.04 登録日 2018.08.04
7
SF 完結 ショートショート R15
 文明が崩壊して何年経過したかわからない・・・  人の姿は消えて久しいが、海辺に人影があった。その人影は釣りをして、魚を釣っては猫にご飯としてあげている。そんな毎日を過ごしていた。  その人影は何故こうしているの? 何を待っているの? なぜ文明が崩壊してしまったのか?  機械生命体ニャオに何が起きたというのだろう?  ニャオの無限にループしているような日常が終わる時、何かが起きる? *この作品では会話の描写である鍵括弧は敢えてしていません。どちらかといえば実験的作品です。登場人物はそれなりに出ます。 *「なろう」様にも投稿していますが、話の順番は異なります。
24hポイント 0pt
小説 77,274 位 / 77,274件 SF 2,498 位 / 2,498件
文字数 15,342 最終更新日 2020.01.18 登録日 2019.03.02
7