SF 人型兵器小説一覧

カテゴリ SF
タグ 人型兵器×
2
1
SF 完結 長編 R15
ファンタジー要素もりもりのSFロボット物で、TVアニメっぽい風味で書いていきます。  世界最高のゴーレムマスター・レイフは、ゼノビア帝国に筆頭魔道士だが、生まれてから一度も女にもてたことのない醜男(ぶおとこ)であった。  現実の女性に見切りを付けた彼は、「女にもてないなら、自分で最高の嫁を作れば良いではないか…」と思い立った。帝国のからお宝を盗み出し出奔したレイフは、地下迷宮を作り、至高のゴーレム製作に情熱を傾ける。そして、あと一歩で完成という時に、レイフは彼を討伐にやって来た勇者一行に殺されてしまった。  そこで終わったと思ったレイフの人生だが、必死に呼びかける女性の声で彼は目覚めた彼は、自分が人型機動兵器のAIとして転生したことに気付くのだった。
24hポイント 21pt
小説 16,636 位 / 92,268件 SF 206 位 / 2,829件
文字数 326,525 最終更新日 2019.08.17 登録日 2019.02.23
2
SF 連載中 短編
 ――西暦2148年8月6日  世界は混沌としていた。  いわゆる第三次世界大戦と呼ばれていた時代だ。  人が人を殺し、人が物を壊し、人は自分の欲望のまま動いていた。  そんな人々に神はなんの前触れもなく罰を与えた。  星々を大地に降り注がせたのである。  神は言った。 「全ての生命は、神に服従し一生その身を捧げよ」  人々は逆らった。  自分たちが生きるため。  自分たちが生き残るため……  人々は神と戦った。  しかし、神の力の前には人々は無力だった。  人類は一瞬で滅亡へのカウントダウンがはじまろうとした。  そのとき魔族が人類の前に現れる。  魔族は言った。 「我らの願いを聞くのなら神にあがなう知恵と力を授けよう」  人類は、魔族の願いを聞き入れることにした。  魔族に魂を売ったのだ。  そうして人は神と戦う力……  人型兵器フェアリーを手に入れたのだ。  こうして人類と神々との長い長い戦いがはじまるのであった。
24hポイント 0pt
小説 92,268 位 / 92,268件 SF 2,829 位 / 2,829件
文字数 37,637 最終更新日 2019.05.18 登録日 2019.03.21
2