ファンタジー 婚約破棄小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 婚約破棄×
780 12345
子爵令嬢マージョリー・フローレスは、婚約者である公爵令息ギュスターヴ・クロフォードに婚約破棄を告げられた。 理由は、彼がマージョリーよりも愛する相手を見つけたからだという。 「ならば、仕方がない」と諦めて身を引こうとした矢先。マージョリーは突然、何者かの手によって階段から突き落とされ死んでしまう。 だが、マージョリーは今際の際に見てしまった。 ニヤリとほくそ笑むギュスターヴが、自分に『真実』を告げてその場から立ち去るところを。 マージョリーは、心に誓った。「必ず、生まれ変わってこの無念を晴らしてやる」と。 そして、気づけばマージョリーはクロフォード公爵家の長女アメリアとして転生していたのだった。 「今世は復讐のためだけに生きよう」と決心していたアメリアだったが、ひょんなことから居場所を見つけてしまう。 ──もう二度と、自分に幸せなんて訪れないと思っていたのに。 その一方で、アメリアは成長するにつれて自分の顔が段々と前世の自分に近づいてきていることに気づかされる。 けれど、それには思いも寄らない理由があって……? 信頼していた相手に裏切られ殺された令嬢は今世で人の温かさや愛情を知り、過去と決別するために奔走する──。
24hポイント 96,575pt
小説 18 位 / 149,082件 ファンタジー 1 位 / 35,511件
文字数 55,831 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.08.11
公爵令嬢であるオレリア・アールグレーンは魔力が多く魔法が得意な者が多い公爵家に産まれたが、魔法が一切使えなかった。 そんな中婚約者である第二王子に婚約破棄をされた衝撃で、前世で公爵家を興した伝説の魔法使いだったということを思い出す。 冤罪で国外追放になったけど、もしかしてこれだけ魔法が使えれば楽勝じゃない?
24hポイント 40,712pt
小説 63 位 / 149,082件 ファンタジー 13 位 / 35,511件
文字数 62,689 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.07.17
『探偵侯爵』の二つ名を持つギルフォードは、その優れた推理力で数々の難事件を解決してきた。 そんなギルフォードのもとに、従姉の伯爵令嬢・エルシーが失踪したという知らせが舞い込んでくる。 エルシーは、一度は婚約者に婚約を破棄されたものの、諸事情で呼び戻され復縁・結婚したという特殊な経歴を持つ女性だ。 そして、後日。彼女の夫から失踪事件についての調査依頼を受けたギルフォードは、邸の庭で謎の人形を複数発見する。 怪訝に思いつつも調査を進めた結果、ギルフォードはある『真相』にたどり着くが──。 悪役令嬢の従弟である若き侯爵ギルフォードが謎解きに奮闘する、ゴシックファンタジーミステリー。
24hポイント 15,882pt
小説 145 位 / 149,082件 ファンタジー 37 位 / 35,511件
文字数 41,532 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.08.11
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
 元恋人に騙され、捨てられたケイオス帝国出身の少年・アビスは絶望していた。資産を奪われ、何もかも失ったからだ。  仕方なく、冒険者を志すが道半ばで死にかける。そこで大聖女のローザと出会う。幼少の頃、彼女から『無限初回ログインボーナス』を授かっていた事実が発覚。アビスは、三年間もの間に多くのログインボーナスを受け取っていた。今まで気づかず生活を送っていたのだ。  気づけばSSS級の武具アイテムであふれかえっていた。最強となったアビスは、アイテムの受け取りを拒絶――!?
24hポイント 12,667pt
小説 171 位 / 149,082件 ファンタジー 45 位 / 35,511件
文字数 125,660 最終更新日 2022.08.16 登録日 2022.08.01
土の聖女と呼ばれる土魔法を極めた私、セシリアは婚約者である第二王子から婚約破棄を言い渡された上に、王宮を追放されて辺境の地へ飛ばされてしまった。 とりあえず、辺境の地でも何とか生きていくしかないと思った物の、着いた先は家どころか人すら居ない場所だった。 こんな所でどうすれば良いのと、ショックで頭が真っ白になった瞬間、突然前世の――日本の某家電量販店の販売員として働いていた記憶が蘇る。 土魔法で家や畑を作り、具現化魔法で家電製品を再現し……あれ? 王宮暮らしより遥かに快適なんですけど! 一方、王宮での私がしていた仕事を出来る者が居ないらしく、戻って来いと言われるけど、モフモフな動物さんたちと一緒に快適で幸せに暮らして居るので、お断りします。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 6,283pt
小説 320 位 / 149,082件 ファンタジー 92 位 / 35,511件
文字数 134,691 最終更新日 2022.07.19 登録日 2022.02.18
男爵令嬢のアメリア・ローズベリーは、長年の婚約者であった伯爵令息のスペンス・グレイに突然の婚約破棄を突きつけられた。 さんざん待たされた上の婚約破棄だった。 どうやらスペンスは、数年前からメイドとできていたらしい。 結婚適齢期をとうに過ぎていたアメリア。もう貰い手もない。 あまりお金のない弱小貴族である実家・ローズベリー家のためもあり、形式上の婚約に、これまでは耐えてきたが…………。 もう我慢の限界だった。 好きなことをして生きようと決めた彼女は、結婚を諦め、夢だった料理屋をオープンする。 彼女には特殊な精霊獣を召喚する力があり、 その精霊獣は【調味料生成】という特殊魔法を使うことができたのだ! その精霊は異世界にも精通しており、アメリアは現代日本の料理まで作ることができた(唐揚げ美味しい)。 そんな彼女がオープンした店のコンセプトは、風変わりではあるが『節約』!  アメリアは貧乏な実家で培ってきた節約術で、さまざまな人の舌と心を虜にしていく。 庶民として、貴族であったことは隠して穏やかに暮らしたいアメリア。 しかし彼女のそんな思いとは裏腹に、店の前で倒れていたところを助けた相手は辺境伯様で……。 見目麗しい彼は、アメリアを溺愛しはじめる。 そんな彼を中心に、時に愉快なお客様たちを巻き込みながら、アメリアは料理道に邁進するのだった(唐揚げ美味しい) ※ スペンスsideのお話も、間隔は空きますが続きます。引き続きブクマしていただければ嬉しいです。 ♢♢♢ 2021/8/4〜8/7 HOTランキング1位! 2021/8/4〜8/9 ファンタジーランキング1位! ありがとうございます! 同じ名前のヒーローとヒロインで書いてる人がいるようですが、特に関係はありませんのでよろしくお願い申し上げます。
24hポイント 6,178pt
小説 323 位 / 149,082件 ファンタジー 92 位 / 35,511件
文字数 197,849 最終更新日 2022.08.15 登録日 2021.07.31
「婚約者であるニーナと誓いの破棄を望みます。あの女は何もせずのうのうと暮らしていた役立たずだ」 実力主義者のホリックは魔王討伐戦を終結させた褒美として国王に直談判する。どうやら戦争中も優雅に暮らしていたニーナを嫌っており、しかも戦地で出会った聖女との結婚を望んでいた。英雄となった自分に酔いしれる彼の元に、それまで苦楽を共にした仲間たちが寄ってきて…… 「「「ならば我々も失礼させてもらいましょう」」」 信頼していた部下たちは唐突にホリックの元を去っていった。 微ざまぁあり。
24hポイント 4,680pt
小説 421 位 / 149,082件 ファンタジー 114 位 / 35,511件
文字数 35,781 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.11.13
妹に婚約者を奪われた挙句、第二王女暗殺未遂の濡れ衣を着せられ、王国を追放されてしまった第一王女メアリ。しかし精霊に愛された彼女は、人を寄せ付けない<魔の森>で悠々自適なスローライフを送る。はずだったのだが、帝国の皇子の命を救ったことで、正体がバレてしまい……
24hポイント 4,153pt
小説 450 位 / 149,082件 ファンタジー 124 位 / 35,511件
文字数 119,399 最終更新日 2022.01.08 登録日 2022.01.08
大学生の黒木真理矢は、ある日突然、聖女として異世界に召喚されてしまう。だが、異世界人たちは真理矢を見て、開口一番「なんだあの黒い髪は」と言い、嫌悪の眼差しを向けてきた。 この国では、黒い髪の人間は忌まわしき存在として嫌われており、真理矢は、婚約者となるはずであった王太子からも徹底的に罵倒され、国を追い出されてしまう。 (勝手に召喚して、髪が黒いから出てけって、ふざけるんじゃないわよ――) 怒りを胸に秘め、真理矢は隣国に向かった。どうやら隣国では、黒髪の人間でも比較的まともな扱いを受けられるそうだからだ。 (元の世界には戻れないみたいだし、こうなったら聖女の力を使って、隣の国で成り上がってやるわ) 真理矢はそう決心し、見慣れぬ世界で生きていく覚悟を固めたのだった。
24hポイント 3,302pt
小説 566 位 / 149,082件 ファンタジー 151 位 / 35,511件
文字数 106,118 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.05.07
 フランメル辺境伯令嬢アニス。  闇属性のスキルを操り、岩をも砕く「指弾」の名手。  そんな勇ましい彼女は三年前、王太子妃補となった。  サフラン殿下は年下ながらも「愛おしい女性」とアニスのことを慕い、愛を注いでくれる。  そんな彼は寒がりだから、手編みセーターの一つでも贈って差し上げよう。  そう思い買い物を済ませた彼女が、宿泊するホテルのスイートルームに戻ってきたとき。  中からは、仲睦まじい男女の声が聞こえてくる。  扉の向こうにはサフランと見知らぬ令嬢が愛し合う姿があり……。  アニスは紙袋から編み棒を取り出すと、二人の座る長椅子に深々と突き立てた。  他の投稿サイトにも掲載しています。  タイトル少し変えました!  7/16 HOT17位、ありがとうございます!  
24hポイント 2,827pt
小説 640 位 / 149,082件 ファンタジー 168 位 / 35,511件
文字数 34,595 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.07.12
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
ランドール王国最東端のルード地方。そこは敵国や魔族領と隣接する危険区域。 そのルードを治めるルーデル辺境伯家の嫡男ショウは、一年後に成人を迎えるとともに先立った父の跡を継ぎ、辺境伯の椅子に就くことが決定していた。幼い頃からランドール最強とされる『黒の騎士団』こと辺境騎士団に混ざり生活し、団員からの支持も厚く、若大将として武勇を轟かせるショウは、若くして国の英雄扱いであった。 幼馴染の婚約者もおり、将来は約束された身だった。 だが、ショウと不仲だった王太子と実兄達の謀略により冤罪をかけられ、彼は廃嫡と婚約者との婚約破棄、そして国外追放を余儀なくされてしまう。彼の将来は真っ暗になった。 はずだったが、2年後・・・ショウは隣国で得意の剣術で日銭を稼ぎ、自由気ままに暮らしていた。だが、そんな彼はひょんなことから、旅をしている聖女と呼ばれる世界的要人である少女の命を助けることになる。 彼女の目的地は祖国のランドール王国であり、またその命を狙ったのもランドールの手の者であることを悟ったショウ。 いつの間にか彼は聖女の護衛をさせられることになり、それについて思うこともあったが、祖国の現状について気になることもあり、再び祖国ランドールの地に足を踏み入れることを決意した。
24hポイント 2,144pt
小説 821 位 / 149,082件 ファンタジー 207 位 / 35,511件
文字数 346,239 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.04.05
「レティシア・ミゼラ公爵令嬢!お前との婚約を破棄する!」 この一言で蘇った前世の記憶。 乙女ゲームの世界だと気が付いた時には、既に遅く、婚約破棄を宣言された後だった。 だけど……ゲームとたった一つだけ違うという事に気が付く。 それは、隠しルートである聖獣が断罪の場に居ない事。 ただ一つ されど一つ それだけでシナリオ回避出来るのではと思う反面、前世の影響と記憶のお陰で、貴族令嬢らしからぬ一歩を進みだす。 獣人を差別するこの世界で、獣人である従者と一緒に。 前世の記憶を取り戻した以上、貴族令嬢なんて重苦しいだけ! 一般庶民は自由に生きます! そんな悪役令嬢と反対にヒロイン達は…………
24hポイント 1,918pt
小説 905 位 / 149,082件 ファンタジー 224 位 / 35,511件
文字数 59,853 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.07.16
〜これは“今”からおよそ300年前、アウストリー公国で王朝が代替わりした際の出来事である〜 「貴様との婚約なんぞ破棄だ破棄!」 そう喚き散らすのはこのアウストリー公国の公太子、辺境伯令嬢ヴィクトーリアの不肖の婚約者クラウスである。 そしてその傍らには、不安げにクラウスとヴィクトーリアを交互に見渡す子爵家令嬢タマラの姿が。 「貴様のような粗暴な女との結婚など冗談ではないわ!私は貴様との婚約を破棄し、この愛らしいタマラを新たに婚約者とする!先祖の決めた盟約など知ったことか!」 あろうことかクラウスは、国の次代を担う公太子の地位にありながら、先祖たちが取り決めた盟約、「二世代ごとに公王家と辺境伯家とで縁を繋ぎ、その縁で国を守る」という取り決めに従って結ばれているヴィクトーリアとの婚約を破棄すると宣言した。 それも、ヴィクトーリアが男勝りの女騎士で「ちっとも女らしくない」という、まことに身勝手な理由で。 さらに。 「そんな古臭い盟約になんの意味がある!なんなら貴様ら辺境伯家も攻め滅ぼしてくれるわ!」 クラウスのその言葉は、代々国境を守ってきた辺境伯家の令嬢としてのヴィクトーリアの矜持を大いに傷つけた。 彼女はだから、右手にはめていた白手袋を脱いで投げつけた。 「よかろう。では決闘だ」 「えっ、………あたし!?」 そう。ヴィクトーリアが手袋を投げた相手は剣など持ったこともない「普通の貴族令嬢」タマラであった。公太子の婚約者の座をかけて決闘を申し込んだのだ。 だがさすがに戦いもできないご令嬢をいたぶる趣味はヴィクトーリアにはない。ゆえに代理人を立てることを認めた。もともと法にも親族であれば代理人を立てられると明記してある。 だが決闘当日、クラウスとタマラが連れてきたのは、なんと公国最強の騎士ジークムントだった! ◆王族の婚約は政略であり、それを破棄すると極端な話こうなるよ、ってだけの話だったのに……………どうしてこうなった?解せぬ。 ◆思いついたので書き始めた見切り発車作品。短めなので多分止まらずに書き上げられます。 ヘイトキャラとかざまあとか書くの苦手な作者が(多分)珍しくちゃんと書けたざまあ話。多分。基本的にはタイトルでネタバレしてます。 ◆ようやく書き上がり。全25話、8/13完結予定です! ◆戦闘、流血、瀕死描写があるためR15で。 あと実験的に女主人公だけど「男性向け」で。運営に変えられたらごめんなさい。 ◆この物語はアルファポリスのほか、小説家になろうで公開しています。 ◆7/30、おかげさまで男性向けHOTランキング入りしました。現在20位台をウロウロ。8/5、最高11位まで上昇♪ 8/15、HOTランキングから落ちました。悲しい。
24hポイント 1,441pt
小説 1,188 位 / 149,082件 ファンタジー 285 位 / 35,511件
文字数 61,336 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.26
幼い頃から王太子殿下の婚約者であることが決められ、厳しい教育を施されていたアイリス。王太子のアルヴィーンに初めて会ったとき、この世界が自分の読んでいた恋愛小説の中で、自分は主人公をいじめる悪役令嬢だということに気づく。自分が追放されないようにアルヴィーンと愛を育もうとするが、殿下のことを好きになれず、さらに自宅の料理長が作る料理が大量で、残さず食べろと両親に言われているうちにぶくぶくと太ってしまう。その上、両親はアルヴィーン以外の情報をアイリスに入れてほしくないがために、アイリスが学園以外の外を歩くことを禁止していた。そして十八歳の冬、小説と同じ時期に婚約破棄される。婚約破棄の理由は、アルヴィーンの『運命の番』である兎獣人、ミリアと出会ったから、そして……豚のように太っているから。「豚のような女と婚約するつもりはない」そう言われ学園を追い出され家も追い出されたが、アイリスは内心大喜びだった。これで……一人で外に出ることができて、異世界のカフェを巡ることができる!?しかも、泣きながらやっていた王太子妃教育もない!?カフェ巡りを繰り返しているうちに、『運命の番』である狼獣人の騎士団副団長に出会って……
24hポイント 1,350pt
小説 1,241 位 / 149,082件 ファンタジー 303 位 / 35,511件
文字数 9,026 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.08.14
気付いたら悪役令嬢のロザリンダ・ビビエナに転生していた!? 物語と違った形で罪を被せられて、ラフィ王国の王太子で婚約者でもあるエリオットに婚約破棄を告げられる。 エリオットの隣には瞳を潤ませて此方を見ている子爵令嬢のオリビアの姿……。 シナリオ通りならば、ビビエナ公爵家から除籍されて城の使用人として働くロザリンダ。 けれど、こんな国はこっちから願い下げ。 (ーーーさらばッ、クソ野郎ども!!) 冤罪と分かっている以上、困るのは其方でしょう……? 奴隷の力を借りて何とか隣国へ! 酒場で看板娘として生きるロザリンダの手に迫るのは……! *ご都合主義のゆるゆる設定です *長編なので気長に楽しんで頂けたら嬉しいです
24hポイント 1,199pt
小説 1,373 位 / 149,082件 ファンタジー 330 位 / 35,511件
文字数 130,197 最終更新日 2022.03.16 登録日 2022.01.24
16
ファンタジー 完結 ショートショート
ヴィリア王国の侯爵令嬢、ディアナ・エミール・フロレンスは「側妃」として王城に入った新参者。不出来な王妃に成り代わって公務をするための存在。右も左も分からない王城では噂通りの国王夫妻の行動に目が白黒……することもなく「ああ、やっぱりね」と達観していた。瑕疵一つない完璧な令嬢を大勢の前で罵倒して婚約破棄を宣言した現国王と恥知らずにもその座に座っている何も出来ない現王妃。既に王家の権威など地に堕ちているというのに気づかない国王夫妻。国王も何故王妃を「愛妾」にしておかなかったのかとディアナは首をひねる。王家で唯一の跡継ぎだから?バカバカしい。王位継承権を有する者は百人以上いますよ?そういう私も王位継承権18位です!前国王の溺愛と庇護の元で好き勝手してきた現国王には理解出来ないでしょうが貴方の時代は終わりました。その座を明け渡してください。愚かな国王夫妻を辺境の地に幽閉してめでたしめでたし……でも何故私が女王なの? 他サイトにも公開中。
24hポイント 1,185pt
小説 1,388 位 / 149,082件 ファンタジー 334 位 / 35,511件
文字数 4,697 最終更新日 2022.07.12 登録日 2022.07.12
17
ファンタジー 完結 ショートショート R15
「グローリア。ここにいるシャンデは隣国ツヴァイリングの王女だ。隣国国王の愛妾殿の娘として生まれたが、王妃によって攫われ我がシュティーア王国の貧民街に捨てられた。侯爵令嬢でなくなった貴様には、これまでのシャンデに対する暴言への不敬罪が……」 「いえ、違います」
24hポイント 1,107pt
小説 1,470 位 / 149,082件 ファンタジー 347 位 / 35,511件
文字数 7,826 最終更新日 2021.11.23 登録日 2021.11.21
精霊の加護なくして魔法は使えない。 私は、生まれながらにして、加護を受けることが出来なかった。 加護なしは、周りに不幸をもたらすと言われ、家族だけでなく、使用人たちからも虐げられていた。 王子からも婚約を破棄されてしまい、これからどうしたらいいのか、友人の屋敷妖精に愚痴ったら、隣の国に知り合いがいるということで、私は夜逃げをすることにした。 まさか、屋敷妖精の一声で、精霊の信頼がなくなり、国が滅ぶことになるとは、思いもしなかった。 この話は、カクヨム様にも投稿しております。
24hポイント 1,065pt
小説 1,527 位 / 149,082件 ファンタジー 358 位 / 35,511件
文字数 122,124 最終更新日 2022.07.06 登録日 2021.05.10
私の名前はエリザベート・ノイズ 公爵令嬢である。 前世の名前は横川禮子。大学を卒業して入った企業でOLをしていたが、ある日の帰宅時に道路に飛び出した女の子をかばって、大型トラックに引かれてしまう。 そして乙女ゲームの悪役令嬢として転生する。そのことを5歳の誕生パーティーの夜に思いすのだ。 父はアフレイド・ノイズ公爵。 ノイズ公爵家の家長であり王国の重鎮。 魔法騎士団の総団長でもある。 母はマーガレット。 隣国アミルダ王国の第2王女。隣国の聖女の娘でもある。 そして、兄の名前はリアム。  悪役令嬢エリザベート・ノイズは、王都学園の卒業パーティで、ウィリアム殿下に真実の愛を見つけたと婚約を破棄され、身に覚えのない罪をきせられて国外に追放される。 婚約なんてするものか。 国外追加になどなるものか。 ノイズ家の平和のために全力で生きよう。 私は人生をあきらめない。 決意を固めた新生エリザベート・ノイズの楽しい人生が始まった。
24hポイント 1,044pt
小説 1,552 位 / 149,082件 ファンタジー 365 位 / 35,511件
文字数 74,827 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.06.19
20
ファンタジー 連載中 長編 R18
小国リューベック王国の王太子アルベルトの元に口煩いからと婚約破棄された隣国にある大国ロアーヌ帝国のピルイン公令嬢アリシアとの縁談話が入る。拒めず、婚姻と言う事になったのであるが、会ってみると彼女はとても聡明であり、絶世の美女でもあった。アルベルトは彼女の力を借りつつ改革を行い、徐々にリューベックは力をつけていく。一方アリシアも女のくせにと言わず自分の提案を拒絶しないアルベルトに少しずつひかれていく。徐々にリューベック王国が力をつけていく中、後にフェリオル戦争と呼ばれる大戦が勃発し、リューベックもそれに巻き込まれていく事になる。リューベック王国は生き残る事が出来るであろうか  性描写があるタイトルには記号をつけます。  記号は  ☆……ストーリーに影響するエピソード  ×……ストーリーにほぼ影響がないエピソード  〇……エロ有り   これらを組み合わせてタイトルにつけていきたいと思います。  なお、エロがあるエピソードとエロがないエピソードは極力分けたいと思います。
24hポイント 988pt
小説 1,633 位 / 149,082件 ファンタジー 380 位 / 35,511件
文字数 367,937 最終更新日 2022.08.16 登録日 2021.12.23
「婚約破棄を命じる!」 ある日、国王から私と、王子の婚約破棄を宣言されました。 どうやら、もともと浮気性の王子が別の女に熱を上げているようです。そして、息子可愛さに私を追い出そう押しているわけですね。 追放? 構いませんが、ひとつ忘れてませんか? 私、国を守る聖女なんですよ? それでも追放すると言うので、結界を吸収してやりました。精々、頑張って国を守ってくださいね。私はもふもふ達とのどかに暮らします! 最強で無敵、だけど戦いは好きじゃない聖女が、もふもふと優しい仲間に囲まれて平和な日々を謳歌するほのぼのスローライフ作品です。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ この作品はカクヨム、小説家になろう、ノベリズムにも投稿しています。
24hポイント 953pt
小説 1,688 位 / 149,082件 ファンタジー 390 位 / 35,511件
文字数 223,024 最終更新日 2022.08.08 登録日 2021.10.19
★コミック第一巻発売! おまけ漫画や小説版でも語られてない謎の一部が書かれたコラムなど盛りだくさんの内容ですのでよろしくおねがいいたします★ 大貴族の後継ぎになるはずだったシアン=バードライ。 かわいい婚約者も出来て順風満帆の人生のはずだった彼だが、成人の儀で【水しか出せないコップ】という役立たずな神具しか与えられず、貴族令嬢との婚約も破談。 不毛の地である領地と、問題児ばかりの家臣団を押し付けられ、追放同然に大貴族家を追い出されたシアンであったが、その辺境の地で出会った少女の願いを叶えた事で【コップ】の真の力を知ることになる。 これは貴族たちからバカにされ、追放された少年が役立たずと馬鹿にされた力を使って世界を救う物語である。 第12回ファンタジー小説大賞で『優秀賞』を頂きました。 ※書籍化に合わせてタイトルが少しだけ変更になりました。 旧タイトル「水しか出せない神具【コップ】を授かった僕は、不毛の領地に追放されたので好きに生きる事にしました」 ※R15は保険です。 ※感想や誤字脱字報告など受け付けております。修正は常時行っておりますがどうしても抜けが……。
24hポイント 880pt
小説 1,797 位 / 149,082件 ファンタジー 408 位 / 35,511件
文字数 538,264 最終更新日 2021.12.13 登録日 2019.08.31
「ミスティリア・レイズ! 貴様との婚約を破棄する。貴様は愛らしいリザに嫉妬し、罵倒して、ついには亡きものにしようとした!」 「殿下との婚約なら、半年前に解消されておりましてよ」 「そのような者と婚姻など……はぁ?」 「忘れもしない1月17日ですわ。今年こそはと十三回目の申請を行いまして、ようやく陛下に受理されたのです」 「なっ、に……を、馬鹿なことを! おまえの方から解消する権利などあるものかっ」 「ありますわよ。そもそも二年前、殿下が卒業と同時に臣籍降下なさることが決まりましたでしょう? それで……」 「はあっ!?」
24hポイント 781pt
小説 2,020 位 / 149,082件 ファンタジー 448 位 / 35,511件
文字数 6,011 最終更新日 2022.07.17 登録日 2022.07.15
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ファンタジーRPG【ブレイヴ・ヒストリア】  物語のプロローグ、主人公ローランは、冒険者の一人息子として、ククル村という田舎の村で穏やかな日々を、幼馴染の少女アリシアと共に過ごしていた。    慎ましくも穏やかな毎日。しかし、ある日突然、そんなローランの前に彼の穏やかな日常は脆くも崩れ去る事になる。  ローランの目の前にある日突然、レクス・サセックスとう名の貴族の少年が現れる。聞けば彼は、公爵家の嫡男であり、幼馴染の少女、アリシアの体質に目をつけ妾にするために迎えに来たのだという。  アリシアを守るため、ローランは、レクス・サセックスに立ち向かう――。  これは、そんな、【ブレイヴ・ヒストリア】のレクス・サセックスに転生してしまった男の物語。  ※寝取り描写と取れなくないものも出てきます、不愉快な方はご遠慮ください。  ※悪役令嬢の男バージョンみたいな感じで進みます。
24hポイント 738pt
小説 2,117 位 / 149,082件 ファンタジー 461 位 / 35,511件
文字数 296,655 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.17
婚約者が妹に奪われた挙句、家から絶縁されました。 なので、これからは自分自身の為に生きてもいいですよね? 【ご報告】 書籍化のお話を頂きまして、31日で非公開とさせていただきますm(_ _)m 発売日等は現在調整中です。
24hポイント 738pt
小説 2,117 位 / 149,082件 ファンタジー 461 位 / 35,511件
文字数 167,219 最終更新日 2022.02.28 登録日 2020.11.25
26
ファンタジー 連載中 長編 R15
生活の基本から領地経営まで、ほぼ全てを魔石の力に頼ってる世界 魔石の浄化には三日三晩の時間が必要で、この領地ではそれを全部貴族令嬢の主人公が一人でこなしていた 「で、そのわたしを婚約破棄で領地追放なんですね? それじゃ出ていくから、せいぜいこれからは魔石も頑張って作ってくださいね!」 小さい頃から搾取され続けてきた主人公は 追放=自由と気付く 塔から出た途端、暴走する力に悩まされながらも、幼い時にもらった助言を元に中央の大教会へと向かう 一方で愛玩され続けてきた妹は、今まで通り好きなだけ魔石を使用していくが…… ◇◇◇ 親による虐待、明確なきょうだい間での差別の描写があります (『嫌なら読むな』ではなく、『辛い気持ちになりそうな方は無理せず、もし読んで下さる場合はお気をつけて……!』の意味です) ◇◇◇ ようやく一区切りへの目処がついてきました 拙いお話ですがお付き合いいただければ幸いです
24hポイント 724pt
小説 2,162 位 / 149,082件 ファンタジー 473 位 / 35,511件
文字数 114,533 最終更新日 2022.05.23 登録日 2021.08.16
パトリシアは卒業パーティーで婚約者の王子から婚約破棄を言い渡される。 しかし、これは、本人が待ちに待った結果である。さぁこれからどうやって私の13年を返して貰いましょうか。 覚悟して下さいませ王子様! 転生者嘗めないで下さいね。 追記 すみません短編予定でしたが、長くなりそうなので長編に変更させて頂きます。 モフモフも、追加させて頂きます。 よろしくお願いいたします。 カクヨム様でも連載を始めました。
24hポイント 702pt
小説 2,224 位 / 149,082件 ファンタジー 483 位 / 35,511件
文字数 643,088 最終更新日 2022.07.26 登録日 2020.10.13
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 11月9日「カクヨム」恋愛日間ランキング15位 11月11日「カクヨム」恋愛週間ランキング22位 11月11日「カクヨム」恋愛月間ランキング71位 11月4日「小説家になろう」恋愛異世界転生/転移恋愛日間78位
24hポイント 669pt
小説 2,334 位 / 149,082件 ファンタジー 488 位 / 35,511件
文字数 21,059 最終更新日 2020.11.19 登録日 2020.11.01
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
 気がつくと星が輝く宇宙空間にいた。目の前には頭くらいの大きさだろうか、綺麗な星が一つ。    「君は神様の仲間入りをした。だから、この星を君に任せる」  これは、新米神様に転生した少年が創造した世界で神様として見守り、下界に降りて少年として冒険したりする物語。  第一章 神編は、三十三話あります!  第二章 婚約破棄編は、二十話しかありません!(6/18(土)投稿)  第三章 転生編は、三十三話です!(6/28(火)投稿)  全六章にしようと思っているので、まだまだ先は長いです!    更新は、夜の六時過ぎを目安にしています!  第一章の冒険者活動、学園、飲食店の詳細を書いてないのは、単純に書き忘れと文章力のなさです。書き終えて「あっ」ってなりました。第二章の話数が少ないのも大体同じ理由です。  今書いている第四章は、なるべく細かく書いているつもりです。
24hポイント 640pt
小説 2,431 位 / 149,082件 ファンタジー 512 位 / 35,511件
文字数 135,717 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.06.07
30
ファンタジー 完結 ショートショート R15
父の親友の娘だというフルーフが我が家へやって来たのは、私が十五歳のときでした。
24hポイント 603pt
小説 2,575 位 / 149,082件 ファンタジー 533 位 / 35,511件
文字数 5,191 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.04.23
「偽聖女リーリエ、おまえとの婚約を破棄する。衛兵、偽聖女を地下牢に入れよ!」  リーリエは喜んだ。 「じゆ……、じゆう……自由だわ……!」  もう教会で一日中祈り続けなくてもいいのだ。
24hポイント 575pt
小説 2,692 位 / 149,082件 ファンタジー 552 位 / 35,511件
文字数 87,096 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.05.12
kei
不出来な王子が聖女候補生と婚約した。王子の身分を守るために。 聖女候補生は好かれていない相手との婚約に辟易。王子に秋波を寄せる女性からの妬みを受けホトホト愛想を尽かす。 候補生である期間が終わる日に王子との婚約を白紙にしたい。穏便に後腐れなく別れるにはどうすればいいか。聖女候補生は考える。 王子様との婚約を解消したい聖女候補生のお話。 他サイトにも掲載中。
24hポイント 562pt
小説 2,754 位 / 149,082件 ファンタジー 561 位 / 35,511件
文字数 7,476 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.08.12
33
ファンタジー 連載中 長編 R15
ダンジョンのある辺境の地で回復術士として働いていたけど、父に呼び戻されてモンテリーノ学校に入学した。そこには、私の婚約者であるファルター殿下と、腹違いの妹であるピーアがいたんだけど。 「マレン・メクレンブルク! 貴様とは婚約破棄する!」  どうやらファルター殿下は、"低能"と呼ばれている私じゃなく、"聖女の再来"とまで呼ばれるくらいに成績の良い妹と婚約したいらしい。 それは別に構わない。国王陛下の裁定で無事に婚約破棄が成った直後、私に婚約を申し込んできたのは、辺境の地で一緒だったハインリヒ様だった。 戸惑う日々を送る私を余所に、事件が起こる。――学校に、ダンジョンが出現したのだった。 更新は不定期です。
24hポイント 532pt
小説 2,917 位 / 149,082件 ファンタジー 586 位 / 35,511件
文字数 69,076 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.05.19
王太子ジークフリートは婚約者の侯爵令嬢オニキスに婚約破棄を告げた。 そしてその数ヶ月後、新たに婚約した男爵令嬢オデットと結婚した。 二人は協力してより良い国を作る筈だった。 しかし婚約破棄の最中の裏帳簿窃盗の発覚で二人は謹慎させられており、破滅へと転落していくことになる。 最後の方、残虐な表現があります。 何でも読める方だけ読んでください。 また、一日ずつ投稿しますが話はもう書き終わっておりますので、安心してご覧いただけます。 王太子視点と悪役令嬢視点の二通りで話が進みます。 4/19 ファンタジー1位ホット5位になりました! ありがとうございます~( *´艸)ムフフ
24hポイント 532pt
小説 2,917 位 / 149,082件 ファンタジー 586 位 / 35,511件
文字数 116,170 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.04.17
卒業式にて婚約者の王子に婚約破棄され義妹を殺そうとしたとして国外追放にされた公爵令嬢のリネットは一人残された国境にて微笑む。 「さようなら、私が産まれた国。  私を自由にしてくれたお礼に『魅了』が今後この国には効かないようにしてあげるね」 リネットが居なくなった国でリネットを追い出した者たちは国王の前に頭を垂れる── ◇婚約破棄の“後”の話です。 ◇転生チート。 ◇ふんわり世界観。ゆるふわ設定。 ◇なろうにも上げてます。 ◇人によっては最後「胸糞」らしいです。ごめんね;^^ ◇なので感想欄閉じます(笑)
24hポイント 525pt
小説 2,949 位 / 149,082件 ファンタジー 591 位 / 35,511件
文字数 14,887 最終更新日 2021.12.31 登録日 2021.12.27
36
ファンタジー 連載中 短編 R18
魔王と呼ばれる魔物の王が、人間を奴隷のように扱っていたのは昔のこと。 非道の限りを尽くした魔王を討ち取った勇者が初代国王となったヴァルト王国は、魔物に脅かされることはあっても、比較的平和な日常を過ごしていた。 そんな中で侯爵令嬢のククルーシュは、誰よりも幸せを噛みしめていたのである。 婚約者との婚礼の日取りも決まり、父からも数年後には家督を譲ろうという話が出て、ようやく勉学が実を結び、努力が認められたと喜んでいたのも束の間。 姉に階段から突き落とされ、意識不明の重体となってしまったのだ。 意識を取り戻したときには遅く。 姉に全てを奪われた後であった。 目撃者もいない中での立証は難しく、かといって婚約者を取り戻したいとも思えなくなっていたククルーシュは、自分なりの方法で復讐することを誓う。 全てを失ったはずの彼女が、【新しい訳ありの婚約者】と【勇者の遺物】に邂逅したとき、五百年前の勇者の想いと願いを引き継ぐことになる。
24hポイント 518pt
小説 2,966 位 / 149,082件 ファンタジー 594 位 / 35,511件
文字数 143,321 最終更新日 2022.08.05 登録日 2022.05.03
「この私、レムレス・ド・アルメルセデスの名において、アナスターシア・スタンフォード侯爵令嬢との間に結ばれた婚約を破棄することをここに宣言する!」 その声は、よりにもよってこの年に一度の神事、国家の祭祀のうちでもこの国で最も重要とされる聖緑祭の会場で、諸外国からの特使、大勢の来賓客が見守る中、長官不在の聖女宮を預かるレムレス・ド・アルメルセデス王太子によって発せられた。 ここ、アルメルセデスは神に護られた剣と魔法の国。 その聖都アルメリアの中央に位置する聖女宮広場には、荘厳な祭壇と神楽舞台が設置され。 その祭壇の目の前に立つ王太子に向かって、わたくしは真意を正すように詰め寄った。 「理由を。せめて理由をお伺いしてもよろしいでしょうか?」 「君が下級貴族の令嬢に対していじめ、嫌がらせを行なっていたという悪行は、全て露見しているのだ!」 「何かのお間違いでは? わたくしには全く身に覚えがございませんが……」 いったい全体どういうことでしょう? 殿下の仰っていることが、わたくしにはまったく理解ができなくて。 ♢♢♢ この世界を『剣と魔法のヴァルキュリア』のシナリオ通りに進行させようとしたカナリヤ。 そのせいで、わたくしが『悪役令嬢』として断罪されようとしていた、ですって? それに、わたくしの事を『お飾り聖女』と呼んで蔑んだレムレス王太子。 いいです。百歩譲って婚約破棄されたことは許しましょう。 でもです。 お飾り聖女呼ばわりだけは、許せません! 絶対に許容できません! 聖女を解任されたわたくしは、殿下に一言文句を言って帰ろうと、幼馴染で初恋の人、第二王子のナリス様と共にレムレス様のお部屋に向かうのでした。 でも。 事態はもっと深刻で。 え? 禁忌の魔法陣? 世界を滅ぼすあの危険な魔法陣ですか!? ※アナスターシアはお飾り妻のシルフィーナの娘です。あちらで頂いた感想の中に、シルフィーナの秘密、魔法陣の話、そういたものを気にされていた方が居たのですが、あの話では書ききれなかった部分をこちらで書いたため、けっこうファンタジー寄りなお話になりました。 ※楽しんでいただけると嬉しいです。
24hポイント 505pt
小説 3,052 位 / 149,082件 ファンタジー 610 位 / 35,511件
文字数 48,550 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.06.17
38
ファンタジー 連載中 長編 R15
双子は悪魔の象徴として忌み嫌われているイートポーテル国で、伯爵家の双子の娘として生まれたシエルと姉ナハル。 見た目も麗しく、手先が器用で大抵のことがこなせ、両親から溺愛されているナハルと違い、出来の悪いシエルは、対外的には、妾の子とされ、使用人のように働かされていた。 裁縫、ダンス、音楽、薬学が貴族女性の嗜みとして求められるが、薬学以外の手習いに一切興味が無く、日々、魔術や魔道具の研究に明け暮れるシエル。 そんなシエルに婚約の話が浮上したのだが、なんとそれは、婚約を拒否する姉ナハルの身代わりとしてだったのだ! 婚約者はあの悪名高い男性で、婚約者を死なせてしまうこともしばしばあるという。 シエルは、はたして無事に逃げ切れるのか…。
24hポイント 505pt
小説 3,052 位 / 149,082件 ファンタジー 610 位 / 35,511件
文字数 111,907 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.01.31
ルーテシア・フォンテンスは、《ニーナ・エクスランデ公爵令嬢毒殺未遂事件》の犯人として仕立て上げられ、王城地下の牢獄にて毒殺されてしまうが、目覚めたら精霊となって死んだ場所に佇んでいた。そこで自分の姪と名乗る女の子《チェルシー》と出会い、自身の置かれた状況を知る。 《十八年経過した世界》 《ルーテシアフォンテンスは第一級犯罪者》 《フォンテンス家の壊滅》 何故こんな事態となったのか、復讐心を抑えつつ姪から更に話を聞こうとしたものの、彼女は第一王子の誕生日パーティーに参加すべく、慌てて地上へと戻っていく。ルーテシアは自身を殺した犯人を探すべく、そのパーティーにこっそり参加することにしたものの、そこで事件に遭遇し姪を巻き込んでしまう。事件解決に向けて動き出すものの、その道中自分の身体に潜む力に少しずつ目覚めていき、本人もこの力を思う存分利用してやろうと思い、ルーテシアはどんどん強くなっていき、犯人側を追い詰めていく。 そんな危険精霊に狙われていることを一切知らない犯人側は、とある目的を達成すべく、水面下で策を張り巡らせていた。誰を敵に回したのか全てを察した時にはもう手遅れで……
24hポイント 497pt
小説 3,075 位 / 149,082件 ファンタジー 614 位 / 35,511件
文字数 141,154 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.01.17
40
ファンタジー 完結 長編 R15
公爵令嬢のエリーゼは、婚約者であるレオン王太子に婚約破棄を言い渡されてしまう。 二人は、一年後に、国を挙げての結婚を控えていたが、それが全て無駄に終わってしまう。 失意の内にエリーゼは、公爵家が管理している辺境の地へ引き篭もるようにして王都を去ってしまうのであった。 ――そう、引き篭もるようにして……。 表向きは失意の内に辺境の地へ篭ったエリーゼは、多くの貴族から同情されていたが……。 じつは公爵令嬢のエリーゼは、本当は、貴族には向かない性格だった。 ギスギスしている貴族の社交の場が苦手だったエリーゼは、辺境の地で、モフモフな動物とスローライフを楽しむことにしたのだった。 ただ一つ、エリーゼには稀有な才能があり、それは王国で随一の回復魔法の使い手であり、唯一精霊に愛される存在であった。
24hポイント 482pt
小説 3,182 位 / 149,082件 ファンタジー 637 位 / 35,511件
文字数 153,360 最終更新日 2021.12.08 登録日 2021.04.20
780 12345