ファンタジー 婚約破棄小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 婚約破棄×
420 12345
「あのね。ずっと言いたかったんだけど…赤の他人の医療費をなんで、私が払わないといけないの?」 「それは、彼女は病気なんだ。仕方ないだろう」 …? 私は、医療費のことを言っているのに、なぜ仕方ないんだ? 婚約者(仮)の父親に世話になったお返しとして、今まで、ずっと我慢してきた。 しかし、もういいだろう。 婚約者(仮)も赤の他人の幼馴染の女もその両親までもが、なぜか金を出している私ではなく、婚約者(仮)にお礼を言っている。 私の存在なんて、まるで無視だ。 なんなんだ。金は出して当然なのか?私の稼ぎが少しばかりいいから?だからなんだ。それが金を出す理由になるのか?そしたら、金を持ってるやつは、皆、持ってないやつに渡す義務があるのか?お礼を言わなくていいのか?当然の義務なのか?違うだろう! 「貴方とは、婚約破棄します。良かったですね。これで、いつでも貴方の最愛とずっと一緒ですよ?」 どうしたんですか?そんな顔して。 頑張って、貴方の最愛の為に働けばいいでしょう?
24hポイント 198,991pt
小説 5 位 / 99,490件 ファンタジー 1 位 / 26,757件
文字数 5,370 最終更新日 2021.04.02 登録日 2021.03.25
婚約者が妹に奪われた挙句、家から絶縁されました。 なので、これからは自分自身の為に生きてもいいですよね?
24hポイント 65,287pt
小説 46 位 / 99,490件 ファンタジー 5 位 / 26,757件
文字数 207,344 最終更新日 2021.04.14 登録日 2020.11.25
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
全63話 4月18日完結予定 サラは突然、異世界に聖女として召喚される。 温かく迎えられたサラはライナス王国の聖女として懸命に尽くす。 王太子との婚約、優しい侯爵令嬢の聖女‥サラは幸せだった。 聖女の役目だという大結界を張るまではーー。 大結界を張る日に‥‥サラは皆に騙された事を知る。 国を守る結界に使われているのは異世界から召喚された聖女の命‥。 死を前にもがくサラに告げられる婚約破棄と騙されていた真実。 「ありがとう‥最後にライナス王国とわたくし達の役に立ってくれて」 死んだサラは全ての元凶である女神に時を戻させて、ライナス王国と聖女に復讐を誓う‥!! (‥‥全て、ぶっ壊してやる)
24hポイント 24,918pt
小説 117 位 / 99,490件 ファンタジー 20 位 / 26,757件
文字数 104,038 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.03.19
パトリシアは卒業パーティーで婚約者の王子から婚約廃棄を言い渡される。 しかし、これは、本人が待ちに待った結果である。さぁこれからどうやって私の13年を返して貰いましょうか。 覚悟して下さいませ王子様! 転生者嘗めないで下さいね。 追記 すみません短編予定でしたが、長くなりそうなので長編に変更させて頂きます。 モフモフも、追加させて頂きます。 よろしくお願いいたします。 カクヨム様でも連載を始めました。
24hポイント 15,983pt
小説 180 位 / 99,490件 ファンタジー 32 位 / 26,757件
文字数 195,864 最終更新日 2021.04.14 登録日 2020.10.13
努力を嫌い、人を見下すことしか出来ない婚約者。 「女が男の会話に口を挟むな!」 男尊女卑の精神で、今日も我が道をいく婚約者の姿にため息をつく。 こんな男が私の未来の夫だなんて…。 親同士が決めた婚約の為、どうやって円滑に婚約破棄が出来るか考えていたら、あちらから婚約破棄してくれるらしい。 ありがとうございました。 え?お金がない?貸してくれ? 元婚約者さんが何か言ってますけど、私には関係ありません。
24hポイント 10,877pt
小説 242 位 / 99,490件 ファンタジー 50 位 / 26,757件
文字数 3,805 最終更新日 2021.03.25 登録日 2021.03.24
旧題 我儘な妹に婚約者を奪われた私ですが、それを知った隣国の王子に私が婚約を申し込まれた事で妹が勝手に顔真っ赤にしてる件について † 「ねえ、お姉様。カルロス様を私に譲ってくださらない?」 我儘な妹は、いつだってそうだった。 私のものは何でも欲しがり、そして病弱ゆえに両親から甘やかされ、私は我慢を強いられる。 それがいつものお決まりだった。 そして今回妹が欲しがったのは、公爵家嫡男でもあるカルロスの婚約者としての立場。 しかも、既に内々で話を通してあったのか、両親は言わずもがな、婚約者であるカルロスも私の生家と縁を結べるなら元々どちらでも構わなかったからと言って庇護欲誘われる妹の婚約者にあっさり鞍替え。 そんな出来事を、一年前に卒業した王立学院で出来た親友に手紙で愚痴として打ち明けると、 「なら、お前は俺が貰ってもいいよな」 なんて奇想天外過ぎる返事が戻ってきたというお話。 実は私の親友が身分を隠して学院に通っていた隣国の王子だったとか知らないから……!!
24hポイント 7,078pt
小説 319 位 / 99,490件 ファンタジー 76 位 / 26,757件
文字数 35,915 最終更新日 2021.03.31 登録日 2021.03.13
悪役令嬢と名高いマーチ・スリング。 彼女はある日虐待している妹にこう言った。 「食べ物が喉を通らないの。でも生命を司る神鳥の玉子なら食べれるわ、取って来て下さるわよね?」 妹は神鳥の怒りを買うことを恐れながらもその卵を手に入れ姉に差し出した。 だがその事はすぐに国中に発覚した。 そしてマーチは国外追放となる。 だがコレは全て妹のシナリオ通り。 国外追放されたマーチは目的地も無く放浪しながら、身に宿った神鳥の力を使い人々を助けていくのだった。
24hポイント 6,839pt
小説 323 位 / 99,490件 ファンタジー 79 位 / 26,757件
文字数 17,974 最終更新日 2021.04.13 登録日 2021.02.28
リアーナ王国の第一王女エラは、国王夫妻に男児が生まれなかったため、将来は女王になることが決まっていた。 しかし、近隣の大国レミアとの関係が悪化し、両国の王子と王女を結婚させて関係を正常化させることになる。 当然、適任なのはエラの妹リリアンだが、彼女が嫌がると、リリアンに甘い王様はエラに隣国へ嫁ぐように命じる。 仕方なくレミアに行くエラだが、肝心の王子はエラにほとんど会おうともせず、さらに部屋から出るなと言いつける。 王子には恋人がいて、エラとの婚約を破棄しようと画策しているらしいのだ。 鬱屈したお城での生活の中、エラはルイスという王宮騎士と仲良くなり、つかの間の安息を覚えるが──…… ◆2021/2/13 完結しました! ◇番外編を不定期更新しています(^-^) 表紙画像:ミカスケ様のフリーイラストから
24hポイント 5,672pt
小説 363 位 / 99,490件 ファンタジー 92 位 / 26,757件
文字数 112,935 最終更新日 2021.04.13 登録日 2021.01.09
※『第13回ファンタジー小説大賞』にて【大賞】をいただきました。応援してくださった皆さま、ありがとうございます! ▽ 「この淫売め! お前との婚約など破棄してやる!」  聖女候補のセルビアはある日いきなりあらぬ疑いをかけられ、王子との婚約を破棄されたうえ教会からも追放されてしまう。  王子はセルビアの才能を妬んだ他の聖女候補たちに騙され、セルビアのことを男好きの悪女だと思い込んでしまったのだ。  セルビアがいなくなれば魔神の封印が維持できない。  無能な他の聖女候補たちはそんなことには気づいてすらいないのだった。  居場所をなくしたセルビアは街をさまよい――そこで同じくSランクパーティを怪我によって追放された元最強の『剣神』ハルクと出会う。  セルビアがハルクの怪我をあっさり治したことをきっかけに二人は意気投合。  ふとハルクは提案してくる。 「どうせ戻る場所もないし、僕たち二人でパーティを組んでみない?」 「賛成です!」  こうして追放された二人はノリでパーティを組むことに。  この時の彼らはすっかり忘れていた。  その場にいるのが、王国最強の攻撃力を持つ『剣神』と、王国最高の支援能力を持つ『聖女』であることに。  理不尽に追放された二人は自由に旅をしながら、最強コンビとしてその名を大陸に轟かせていく。  ――その一方、次期聖女のセルビアを追い出した教会と、剣神ハルクを追い出したSランクパーティはどんどん落ちぶれていくのだった。 ーーーーーー ーーー 閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。とても励みになります! ※2020.6.11お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝! ※2020.7.13リアル多忙につき感想はランダム返信とさせていただきますのでご了承を……! きちんとすべて読ませていただいておりますし、頑張る燃料になっています! ※2021.3.5 本作品は毎週土日の昼12時ごろ更新です。(時間があれば火、木曜日も) ※2021.3.12 しばらく更新頻度が下がるかもしれません。そのうち戻りますので、気長にお待ちいただけると幸いです。
24hポイント 5,254pt
小説 378 位 / 99,490件 ファンタジー 97 位 / 26,757件
文字数 255,467 最終更新日 2021.04.03 登録日 2020.06.10
 令嬢に転生してよかった〜!!!  素朴な令嬢に婚約者である王子を取られたショックで学園を飛び出したが、前世の記憶を思い出す。  少女漫画や小説大好き人間だった前世。  転生先は、魔法溢れるファンタジーな世界だった。リディーは十分すぎるほど愛されて育ったことに喜ぶも、婚約破棄の事実を知った家族の反応と、貴族内の自分の立場の危うさを恐れる。  そして家出を決意。そのまま旅をしながら、冒険者になるリディーだったのだが? 【連載再開しました! 二章 冒険編。】
24hポイント 3,599pt
小説 523 位 / 99,490件 ファンタジー 132 位 / 26,757件
文字数 97,983 最終更新日 2020.09.26 登録日 2020.07.12
公爵令嬢アリアは不義の子を身籠った事を切欠に、ヴント国を追放される。しかも、それが冤罪だったと判明した後も、加害者である第一王子イェールと妹ウィリアは不誠実な謝罪を繰り返し、果てはアリアを罵倒する。その行為が、ヴント国を破滅に導くとも知らずに―― ※昨年、別アカウントにて削除した『お腹の子「後になってから謝っても遅いよ?」』を手直しして再投稿したものです。
24hポイント 3,594pt
小説 524 位 / 99,490件 ファンタジー 133 位 / 26,757件
文字数 10,065 最終更新日 2021.03.26 登録日 2021.03.22
 現代日本とは違う世界のとある国の王太子とその婚約者は前世の記憶を思い出し、自分たちの置かれている状況が前世で流行していたいわゆる悪役令嬢モノの作品群におけるワンシーンと酷似していることに気が付く。  そして、王太子は悪役令嬢モノにありがちなざまぁを恐れ、婚約者も王道恋愛モノにありがちな断罪を恐れた結果、王太子は婚約の継続を、婚約者は婚約の解消を目指すことを決意する。  この物語は、そんな二人がそれぞれの決意を果たすために様々な行動を起こしながらも、なんやかんやと結局は惹かれ合っていく様子を描いたものになります。  本作では、前世の記憶を取り戻したことによる人間関係の機微や、正反対の思惑で動くW主人公が織り成す婚約を巡るコミカルな応酬に重点を置いた描写を心掛けているため、その点をお楽しみ頂ければ幸いです…! ※毎日1話、2000〜3000字の更新を目指します…! ※読者と作者の交流を図れるのがweb小説の長所だと思いますので、良しも悪しも問わず、どんどんコメントを頂ければ幸いです。どんな内容であっても必ずお返事を差し上げますので…!
24hポイント 3,331pt
小説 566 位 / 99,490件 ファンタジー 143 位 / 26,757件
文字数 152,518 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.03.13
13
ファンタジー 連載中 長編 R18
婚約破棄された。 一方的に。 よくあるパターンといえばそれまでだが、いざ自分の身に降りかかってくると、結構キツい。自分を全否定されたような気分になる。 納得できるような理由ではなかったが、フラれたということであればあれこれ言うのはカッコ悪い。ツラいけど、おとなしく身を退くことにしよう。 さて、この先どうするか……
24hポイント 2,236pt
小説 774 位 / 99,490件 ファンタジー 182 位 / 26,757件
文字数 138,396 最終更新日 2021.04.13 登録日 2017.07.16
男運はまるで無し!!婚約者に浮気されて自棄酒してたら異世界へ‥!? スキル?チート?いやいや、いりません!もう恋はしたくありません!!! 愛の女神に導かれ、異世界でのんびりしていたら、次々にやってくる訳ありなイケメン達にガンガン迫られてるんですけど??? 魔族に獣人、騎士にエルフに魔王!? 訳ありなイケメン達が勢揃い。 異世界で1人の少女が大暴れ! いつの間にか異世界の未来を揺るがす程の大役を与えられていた‥!? *恋愛要素&内情が明かされるのは50話以降の後編です *ゆるゆる設定、息抜きに書いてます
24hポイント 2,195pt
小説 789 位 / 99,490件 ファンタジー 185 位 / 26,757件
文字数 94,082 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.03.23
15
ファンタジー 完結 長編 R15
しぶしぶ結んだ婚約を 煌びやかな夜会で突然、第三王子に婚約破棄を突き付けられた令嬢。 自由の身になれたと思ったら、辺境の地でお飾り妻をやるはめに。なんてこったー! かなりユルい想像上の話とお考え下さい。 現実っぽく時折リアルをぶっこんだりしていますがあくまでも想像上の話です。 誤字脱字のご連絡は大変嬉しいです。感謝いたします。 <(_ _)>
24hポイント 1,760pt
小説 914 位 / 99,490件 ファンタジー 208 位 / 26,757件
文字数 221,311 最終更新日 2021.03.24 登録日 2021.02.27
【累計100万ポイント突破!】  社畜おっさんは魔法の存在する異世界の男爵家三男レフト・アルストリアとして転生する。レフトは、魔力の多さと聡明さから神童として期待され、可愛い許嫁もおり幸せな日々を送っていた。  しかし10歳の誕生日、神様より恩恵(ギフト)を頂けるこの日、レフトが得たスキルは植物図鑑という、雑草や花を召喚するだけの魔法であった。  これを受け、周囲は態度を一変。神童という声はいつしか雑草使いという侮蔑へと変わり、許嫁とも婚約解消となってしまう。  ……彼らは知らない。植物図鑑が使い方次第ではあらゆるジャンルで世界の頂点を目指せる程に凄まじいスキルだと言う事を。そしていち早くスキルの真価に気付いたレフトは、圧倒的なスピードで成り上がっていく。
24hポイント 1,725pt
小説 927 位 / 99,490件 ファンタジー 212 位 / 26,757件
文字数 177,564 最終更新日 2021.04.06 登録日 2020.11.08
「アリシア・レッドライア! おまえとの婚約を破棄する!」 公爵令嬢アリシアは王子の言葉に微笑んだ。「殿下、美しい夢をありがとうございました」そして己の胸にナイフを突き立てた。 血に染まったパーティ会場は、王子にとって一生忘れられない景色となった。冤罪によって婚約者を自害させた愚王として生きていくことになる。
24hポイント 1,634pt
小説 966 位 / 99,490件 ファンタジー 218 位 / 26,757件
文字数 33,449 最終更新日 2020.07.29 登録日 2020.07.12
*幸せは婚約破棄の後にやってくるからタイトル変更 *ジャンルを変更しました。 公爵家長女エマ。15歳の時に母を亡くした。貴族は一年喪に服さないといけない。喪が明けた日、父が愛人と娘を連れてやって来た。新しい母親は平民。一緒に連れて来た子供は一歳違いの妹。名前はマリアナ。 マリアナは可愛く、素直でいい子。すぐに邸に溶け込み、誰もに愛されていた。エマの婚約者であるカールすらも。 誰からも愛され、素直ないい子であるマリアナがエマは気に入らなかった。 家族さえもマリアナを優先する。 マリアナの悪意のない言動がエマの心を深く抉る
24hポイント 1,627pt
小説 971 位 / 99,490件 ファンタジー 220 位 / 26,757件
文字数 57,996 最終更新日 2019.03.02 登録日 2019.01.11
下級貴族の生まれながら魔法の練習に励み、貴族の子女が集まるデルフィーラ学園に首席入学を果たしたレミリア。 しかし進級試験の際に彼女の実力を嫉妬したシルヴィアの呪いで魔力を奪われ、婚約者であったオルクには婚約破棄されてしまう。 が、そんな彼女を助けてくれたのはアルフというミステリアスなクラスメイトであった。 レミリアはアルフとともに呪いを解き、シルヴィアへの復讐を行うことを決意する。 レミリアの魔力を奪ったシルヴィアは調子に乗っていたが、全校生徒の前で魔法を披露する際に魔力を奪い返され、醜態を晒すことになってしまう。 ※3/6~ プチ改稿中
24hポイント 1,604pt
小説 980 位 / 99,490件 ファンタジー 222 位 / 26,757件
文字数 93,641 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.01.08
20
ファンタジー 連載中 長編 R15
水・金・日に更新します。 よろしくお願いします。 聖女の座を義妹に奪われ、信じていた王子には婚約を破棄される。 そして、国を追放された聖女の話。 全てに絶望した時、悪魔と契約し、 失った家族を救い、復讐を誓うのだが ──悪魔の力により、触れた者の心の声が聞こえるようになっていた。 氷の帝王との異名を持つ婚約者は、 心の中では可愛かったり? 義妹はやっぱりアホだったり? そして、聖女を失った国の末路とは──? ゆるふわ設定です。
24hポイント 1,479pt
小説 1,044 位 / 99,490件 ファンタジー 234 位 / 26,757件
文字数 75,616 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.03.25
学園の卒業パーティーで起こった婚約破棄。 宣言した王太子は気付いていなかった。 この婚約破棄を誰よりも望んでいたのが、目の前の令嬢であることを…… 10話程度の予定。1話約千文字です 10/9日HOTランキング5位 10/10HOTランキング1位になりました! ありがとうございます!!
24hポイント 1,407pt
小説 1,080 位 / 99,490件 ファンタジー 240 位 / 26,757件
文字数 14,144 最終更新日 2020.10.11 登録日 2020.10.01
◆コミカライズ連載開始◆書籍版第二巻も好評発売中♬ 大貴族の後継ぎになるはずだったシアン=バードライ。 かわいい婚約者も出来て順風満帆の人生のはずだった彼だが、成人の儀で【水しか出せないコップ】という役立たずな神具しか与えられず、貴族令嬢との婚約も破談。 不毛の地である領地と、問題児ばかりの家臣団を押し付けられ、追放同然に大貴族家を追い出されたシアンであったが、その辺境の地で出会った少女の願いを叶えた事で【コップ】の真の力を知ることになる。 これは貴族たちからバカにされ、追放された少年が役立たずと馬鹿にされた力を使って世界を救う物語である。 第12回ファンタジー小説大賞で『優秀賞』を頂きました。 ※書籍化に合わせてタイトルが少しだけ変更になりました。 旧タイトル「水しか出せない神具【コップ】を授かった僕は、不毛の領地に追放されたので好きに生きる事にしました」 ※R15は保険です。 ※感想や誤字脱字報告など受け付けております。修正は常時行っておりますがどうしても抜けが……。
24hポイント 1,164pt
小説 1,274 位 / 99,490件 ファンタジー 280 位 / 26,757件
文字数 492,950 最終更新日 2021.03.25 登録日 2019.08.31
「偽聖女リーリエ、おまえとの婚約を破棄する。衛兵、偽聖女を地下牢に入れよ!」  リーリエは喜んだ。 「じゆ……、じゆう……自由だわ……!」  もう教会で一日中祈り続けなくてもいいのだ。
24hポイント 1,093pt
小説 1,348 位 / 99,490件 ファンタジー 296 位 / 26,757件
文字数 87,096 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.05.12
彼等の明日はどっちだ、で終わる。そんな話。(※重複投稿作品)
24hポイント 1,066pt
小説 1,375 位 / 99,490件 ファンタジー 303 位 / 26,757件
文字数 1,337 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.04.14
「ごめんなさいね、姉さん。王子殿下は私の物だから」 「そういうことだ、ルアナ。スッキリと婚約破棄といこうじゃないか」 公爵令嬢のルアナ・インクルーダは婚約者の第二王子に婚約破棄をされた。 しかも、信用していた妹との浮気という最悪な形で。 ルアナは国を出ようかと考えるほどに傷ついてしまう。どこか遠い地で静かに暮らそうかと……。 その状態を救ったのは王太子殿下だった。第二王子の不始末について彼は誠心誠意謝罪した。 最初こそ戸惑うルアナだが、王太子殿下の誠意は次第に彼女の心を溶かしていくことになる。 まんまと姉から第二王子を奪った妹だったが、王太子殿下がルアナを選んだことによりアドバンテージはなくなり、さらに第二王子との関係も悪化していき……。
24hポイント 1,029pt
小説 1,413 位 / 99,490件 ファンタジー 313 位 / 26,757件
文字数 19,652 最終更新日 2021.03.01 登録日 2021.02.15
公爵令嬢フランチェスカは、誕生日に婚約破棄された。 「王太子様、理由をお聞かせくださいませ」 理由はフランチェスカの先見(さきみ)の力だった。 どうやら王太子は先見の力を『魔の物』と契約したからだと思っている。 何とか信用を取り戻そうとするも、なんと王太子はフランチェスカの処刑を決定する。 両親にその報を受け、その日のうちに国を脱出する事になってしまった。 しかし当てもなく国を出たため、何をするかも決まっていない。 「丁度いいですわね、冒険者になる事としましょう」
24hポイント 1,008pt
小説 1,433 位 / 99,490件 ファンタジー 319 位 / 26,757件
文字数 150,137 最終更新日 2020.12.10 登録日 2020.08.02
婚約者の第一王子から一方的に婚約を破棄され、冤罪によって国外追放を言い渡された公爵令嬢のリディアは、あっさりとそれを受け入れた。そして、状況的判断から、護衛を買って出てくれた伯爵令息のラディンベルにプロポーズをして翌日には国を出てしまう。 仮夫婦になったふたりが向かったのは隣国。 南部の港町で、リディアが人脈やチートを炸裂させたり、実はハイスペックなラディンベルがフォローをしたりして、なんだかんだと幸せに暮らすお話。 ※リディア(リディ)とラディンベル(ラディ)の交互視点です。 ※ざまぁっぽいものはありますが、二章に入ってからです。 ※そこかしこがご都合主義で、すみません。 ※旧題:追放令嬢と護衛は自由を満喫する ※大変申し訳ないのですが、投稿後に、誤字脱字の修正のほか、言い回しを変更したり、説明不足な部分を書き足したりすることがあります。話の大筋は変わっていませんし、よりわかりやすくしようとした結果ですので、ご容赦いただけるとうれしいです。
24hポイント 986pt
小説 1,456 位 / 99,490件 ファンタジー 327 位 / 26,757件
文字数 417,399 最終更新日 2021.04.10 登録日 2020.10.01
婚約破棄から玉の輿86話スピンオフ 婚約者を顧みず、浮気を繰り返していた男の愛人が孕んだ。なんとか婚約者を見つけ出し、婚約破棄しようにもまったく名前も顔もわからない。 半年後、愛人に子が生まれるも、自分とは似ても似つかない子供だった。 その結果、居場所がなくなり廃嫡されてしまう。 後を継いだ第2王子がクーデターを起こし、両親、妹を処刑されてしまう。 クーデターの時、たまたま冒険者になっていたので、助かるが両親の仇を討つべく、密かに機会を狙う。 王子であった特性を生かし、一度こうと決めたらやり遂げるまで頑張る。 以前、俺を捨てた女たちを見返してやる。というお話にする予定。
24hポイント 880pt
小説 1,603 位 / 99,490件 ファンタジー 358 位 / 26,757件
文字数 5,943 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.04.09
伯爵令嬢のシンディは侯爵のアルバと婚約をしていたが、彼の浮気によって婚約破棄されてしまった。 そんなシンディを救ったのは辺境地の伯爵をしているライカートだった。 彼の素朴な性格にシンディは徐々に惹かれていくことになる。 ところで……ライカートの地位は辺境伯というもので、格的には侯爵よりも高位の存在だった。 それを知らずにライカートに無礼を働いたアルバは……。
24hポイント 816pt
小説 1,722 位 / 99,490件 ファンタジー 389 位 / 26,757件
文字数 16,057 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.03.08
ランドロール公爵家は、数百年前に王国を大地震の脅威から護った『要の巫女』の子孫として王国に名を残している。 そして15歳になったリシア・ランドロールも一族の慣しに従って『要の巫女』の座を受け継ぐこととなる。 さらに王太子がリシアを婚約者に選んだことで二人は婚約を結ぶことが決定した。 しかし本物の巫女としての力を持っていたのは初代のみで、それ以降はただ形式上の祈りを捧げる名ばかりの巫女ばかりであった。 それ故に時代とともにランドロール公爵家を敬う者は減っていき、遂に王太子アストラはリシアとの婚約破棄を宣言すると共にランドロール家の爵位を剥奪する事を決定してしまう。 だが彼らは知らなかった。リシアこそが初代『要の巫女』の生まれ変わりであり、これから王国で発生する大地震を予兆し鎮めていたと言う事実を。 そして「もう私は必要ないんですよね?」と、そっと術を解き、リシアは国を後にする決意をするのだった。 ※小説家になろうにも同タイトルで投稿しています。
24hポイント 788pt
小説 1,774 位 / 99,490件 ファンタジー 398 位 / 26,757件
文字数 19,729 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.05.13
セザール公国の伯爵令嬢クラリアナは、幼い頃から決められていた婚約者に婚約破棄を告げられる。彼は聖女に夢中だった。 しかし、クラリアナはそんなことなどどうでも良い。悪女の汚名も彼女にとっては好都合。 コンプレックスである超くせ毛と向き合うくらいなら、「髪を落として神に仕える」と喜んで修道女を志願する。 愛する家族に反対されも譲れないクラリアナ。そんな彼女に、父親は提案を持ちかける。 「とある高貴なお方」のお世話役を勤めること。 彼は人に興味も示さず、会話をすることもない。ただ本だけを愛し、城に引きこもっているという変わり者。 そんな彼から「出て行け」と言われることが、自由を得る条件だ。 人に嫌われる自信のあるクラリアナは、意気揚々と「閉ざされた城」へと向かうが……。 ―――― 相変わらず、恋愛に発展するまでが長いのでファンタージに入れておきます。
24hポイント 762pt
小説 1,820 位 / 99,490件 ファンタジー 409 位 / 26,757件
文字数 10,820 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.04.10
33
ファンタジー 連載中 長編 R15
異世界を舞台にした、辺境の令嬢の恋愛物語になりますが、恋愛よりファンタジーの要素がやや強めです。 獣人や魔力は出てきますが、転生物ではありません。 小説になろうの方で、先の方まで投稿していますが、 こちらはリディアの視点で書いていこうと思っています。 修正しながらの作業になりますので、投稿に時間がかかる可能性があります。 興味がある方は、下記のサイトで読んでみて下さい。 小説家になろう: https://ncode.syosetu.com/n6329gu/
24hポイント 697pt
小説 1,965 位 / 99,490件 ファンタジー 438 位 / 26,757件
文字数 99,777 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.03.25
公爵令嬢である私シルア・アリュシオンはアドラント王国第一王子クリストフと政略婚約していたが、私だけが精霊と会話をすることが出来るのを、あろうことか悪魔と話しているという言いがかりをつけられて婚約破棄される。 しかもクリストフはアイリスという女にデレデレしている。 王宮を追い出された私だったが、地水火風を司る四大精霊も私についてきてくれたので、精霊の力を借りた私は強力な魔法を使えるようになった。 そして隣国マナライト王国の王子アルツリヒトの招待を受けた。 一方、精霊の加護を失った王国には次々と災厄が訪れるのだった。 ※「小説家になろう」「カクヨム」から転載 ※3/8~ 改稿中
24hポイント 660pt
小説 2,042 位 / 99,490件 ファンタジー 451 位 / 26,757件
文字数 82,569 最終更新日 2021.03.11 登録日 2020.07.06
35
ファンタジー 連載中 長編 R15
公爵令嬢、エリザベートは物心ついた時から未来の国母として努力して来た。 婚約者である王子のミスをフォローし、父である公爵の仕事を手伝い、義父となる国王を陰から支えて来た。 そんなある日、父や国王が不在の折、何を思ったか王子はエリザベートに婚約破棄を告げた。 そして、ついにブチ切れたエリザベートはずっと隠していた本当の力【七つの魔導書】を手に祖国への報復を誓うのだった。
24hポイント 654pt
小説 2,054 位 / 99,490件 ファンタジー 454 位 / 26,757件
文字数 345,282 最終更新日 2021.04.14 登録日 2020.10.06
36
ファンタジー 完結 長編 R15
主人公のマリアは王太子フリードに婚約破棄を告げられる。 しかも新たな婚約者は妹のロゼ。 誰が見てもそれは陥れられた物である事は明らかだった。 だが、敢えて反論もせずにそのまま受け入れる。 それはマリアにとって実に幸せな事だったからだ。 さっさと婚約破棄を成立させて「聖女」の地位も妹に押し付け国を出て行く事にした。 何故そうしたのか? それはマリアにとって聖女はなりたくないものだから 自由になったマリアに対して、妹ロゼと王太子は.... 他にはちょっと無い「聖女」「婚約破棄」を書いてみました。 恋愛パートが無いと言う話があったので ファンタジーにカテゴリ変更しました。
24hポイント 653pt
小説 2,058 位 / 99,490件 ファンタジー 457 位 / 26,757件
文字数 136,818 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.06.27
37
ファンタジー 連載中 長編 R15
辺境伯家の跡継ぎであるディンギル・マクスウェル。 隣国との戦争ではいくつも手柄を上げ、内政にも明るく、寄子の貴族からの人望もある。 そんな順風満帆な人生を送る彼に、一つの転機が訪れた。 「ディンギル・マクスウェル! 貴様とセレナとの婚約を破棄させてもらう!」 円満だと思っていた婚約者が、実は王太子と浮気をしていた。 おまけにその馬鹿王子はマクスウェル家のことをさんざん侮辱してきて・・・ よし、いいだろう。受けて立ってやる。 自分が誰にケンカを売ったか教えてやる! 「俺もクズだが、悪いのはお前らだ!!」  婚約破棄から始まった大騒動。それは、やがて王国の根幹を揺るがす大事件へと発展していき、隣国までも巻き込んでいく!  クズがクズを打ち倒す、婚約破棄から始まる英雄譚!
24hポイント 568pt
小説 2,263 位 / 99,490件 ファンタジー 502 位 / 26,757件
文字数 750,388 最終更新日 2020.07.19 登録日 2019.06.14
「いっそ悲劇のヒロインとして死んだほうがマシだったわ…」 婚約破棄を言い渡され断首刑に処された侯爵令嬢リリアスは、首を落とされてなお死ななかった。 処刑をきっかけに、眠っていた吸血鬼の血が目覚めてしまったのだ。 凶悪な魔力を前に断頭台を取り囲む民衆も衛兵たちも誰もがその場にへたり込んだ。 「神に背く呪われし者、このわたくしが祓ってみせますわ」 そう言って立ちはだかったのは、リリアスから許嫁の王太子を奪った聖女ローザ。 吸血鬼になんかなりたくないリリアスはローザに対して聖女の力で自分を普通の人間に戻すよう要求するが、うっかり発動させた力でローザを骨抜きにしてしまう。 「ああ…わたくしはたった今からリリアス様の肉奴隷ですわ」 ――お、女の子同士で一体何を言っているの、この変態聖女は…! すがるようについてくる聖女とともに、リリアスは王都を逃げ出す。 どうにかして吸血鬼から普通の女の子に戻りたい。 そして、なんとか普通の男性と普通に結ばれて、普通に平穏に暮らすのだ。 そんな想いとは裏腹に、リリアスは女性に心惹かれていく。 複数の女性に。次々と。 ――ダメ、絶対ダメ、そんなの。神様に背く行為だわ。 それは吸血鬼としての本能か、それとも自分自身の隠された本性か。 理性や道徳心や信仰心で抗いながらも、女性を求める心は加速する。 血に飢えて欲望にまみれ、リリアスを中心に尊さのかけらもない百合ハーレムが形成されていく。 様々な世界を股にかけ、その運命に立ち向かっていくリリアス。そして最後は聖女ローザと…。 ※本当に尊さのかけらもないです。ハーレムの形成過程で多少ドロドロしますので、苦手な方はご注意ください。 ※少年漫画のラブコメ的なテンションでちょっとエッチな百合表現がありますので、苦手な方はご注意ください。 ※「バトル・冒険」と「百合・恋愛」の割合は6対4くらいでしょうか。書きながらコロコロ変わると思います。ご容赦ください。
24hポイント 555pt
小説 2,290 位 / 99,490件 ファンタジー 506 位 / 26,757件
文字数 119,236 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.04.12
コシュマール侯爵家3男のブリュイアンは夜会にて高らかに宣言した。 愛しいメプリを愛人の子と蔑み醜い嫉妬で苛め抜く、傲慢なフィエリテへの婚約破棄を。 しかし、彼も彼の腕にしがみつくメプリも気づいていない。周りの冷たい視線に。 フィエリテのクゥクー公爵家がどんな家なのか、彼は何も知らなかった。貴族の常識であるのに。 そして、この夜会が一体何の夜会なのかを。 何も知らない愚かな恋人とその母は、その報いを受けることになる。知らないことは罪なのだ。 本編全24話、予約投稿済み。 『小説家になろう』『pixiv』にも投稿。
24hポイント 539pt
小説 2,356 位 / 99,490件 ファンタジー 524 位 / 26,757件
文字数 61,335 最終更新日 2021.04.01 登録日 2021.03.20
40
ファンタジー 連載中 長編 R15
TB
アスカ・キサラギ15歳 デビュタントの日に突然言われた一言「真実の愛を見つけた。君との婚約は破棄する」 一応、家族の手前悔しそうな表情はした。 それでも一方的な婚約破棄だから、慰謝料はもらえたけどね。 父である侯爵様は王家との繋がりを絶たれたことに憤りを感じ、私は実家を出ていく事にした。 でも内心私は「バンザーイ」と大いに喜んじゃったよ。 だって実は私転生者だから。 ここから始まる、私のビバな異世界生活。
24hポイント 482pt
小説 2,546 位 / 99,490件 ファンタジー 561 位 / 26,757件
文字数 232,955 最終更新日 2020.12.13 登録日 2020.08.30
420 12345