ファンタジー 追放小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 追放×
474 12345
錬金術師の一族として知られるレイベッカ伯爵家。その次女であるサーシャ・レイベッカは妾の子であったが故に、疎まれて育った。 けれども、それでもいつかは自分の存在を認めて貰えると信じ、サーシャはレイベッカの人間として錬金術を学んだ。 幸い、サーシャには天性とも言える錬金術の才能が備わっていたのだが、しかし、その手柄は全て己を嫌う姉に横取りされていた。 そんな日々は続き、 それからサーシャが15歳を迎えた日。 父から、「出来損ないはレイベッカ伯爵家に必要ない」と告げられ、家から勘当されてしまう。 行くあてもなく、途方に暮れるサーシャであったが、そんな彼女の下に、実家の役に立つ為にと、王立の図書館に篭り、ひたすら錬金術の勉強をしていた際に知り合った少年、ナガレと再会する事になる。 「そういう事なら、錬金術師として王城で働いてみる気は無いか?」 ナガレの正体は、実はお忍びでやって来ていた隣国の王子殿下であり、そんな彼からの申し出をサーシャは受ける事にする。 かくして、己の才を正当に評価してくれる者達と共に、サーシャは第二の人生を歩む事になる。 これは、虐げられていた錬金術師サーシャが新天地で多くの人間に認められ、本当の幸せを掴む物語。 小説家になろうでも連載してます
24hポイント 70,908pt
小説 41 位 / 111,508件 ファンタジー 7 位 / 28,986件
文字数 107,755 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.06.24
毎日、ぶっ倒れるまで、聖女の仕事をしている私。 それをよりにもよって、のんきに暮らしている妹のほうが、聖女にふさわしいと王子から言われた。 いやいやいや… …なにいってんだ。こいつ。 いきなり、なぜ妹の方が、聖女にふさわしいということになるんだ…。 え?可愛いから?笑顔で、皆を癒してくれる? は?仕事なめてんの?聖女の仕事は、命がかかってるんだよ! 確かに外見は重要だが、聖女に求められている必須項目ではない。 それも分からない王子とその取り巻きによって、国を追い出されてしまう。 妹の方が確かに聖女としての資質は高い。 でも、それは訓練をすればの話だ。 まぁ、私は遠く離れた異国の地でうまくやるんで、そっちもうまくいくといいですね。
24hポイント 62,572pt
小説 49 位 / 111,508件 ファンタジー 8 位 / 28,986件
文字数 4,927 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.23
アルファポリス様より、書籍化されることとなりました。 2021年5月14日に、特典SS付電子書籍も発売中です。 書籍化に伴い、少し設定に変更があります。 近状ボードに記載してありますので、ご確認頂けると幸いです。 高校生の佐藤悠斗は、ある日、カツアゲしてきた不良二人とともに異世界に転移してしまう。彼らを召喚したマデイラ王国の王や宰相によると、転移者は高いステータスや強力なユニークスキルを持っているとのことだったが……悠斗のステータスはほとんど一般人以下で、スキルも影を動かすだけだと判明する。後日、迷宮に不良達と潜った際、無能だからという理由で囮として捨てられてしまった悠斗。しかし、密かに自身の能力を進化させていた彼は、そのスキル『影魔法』を駆使して、ピンチを乗り切る。さらには、道中で偶然『召喚』スキルをゲットすると、なんと大天使や神様を仲間にしていくのだった――規格外の仲間と能力で、どんな迷宮も手軽に攻略!? お騒がせ影使いの異世界放浪記、開幕! いつも応援やご感想ありがとうございます!! 誤字脱字指摘やコメントを頂き本当に感謝しております。 更新につきましては、更新頻度は落とさず今まで通り朝7時更新のままでいこうと思っています。 書籍化に伴い、タイトルを微変更。ペンネームも変更しております。 ここまで辿り着けたのも、みなさんの応援のおかげと思っております。 イラストについても本作には勿体ない程の素敵なイラストもご用意頂きました。 引き続き本作をよろしくお願い致します。
24hポイント 29,775pt
小説 112 位 / 111,508件 ファンタジー 29 位 / 28,986件
文字数 1,184,498 最終更新日 2021.07.27 登録日 2020.06.09
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
パーティでお荷物扱いされていた魔法戦士のセレスは、とうとう勇者でありパーティーリーダーのリヒトにクビを宣告されてしまう。幼馴染も恋人も全部リヒトの物で、居場所がどこにもない状態だった。 だが、此の状態は彼にとっては『本当の幸せ』を掴む事に必要だった 何故なら、彼は『転生者』だから… 今度は違う切り口からのアプローチ。 追放の話しの一話は、前作とかなり似ていますが2話からは、かなり変わります。 こうご期待。
24hポイント 23,544pt
小説 133 位 / 111,508件 ファンタジー 35 位 / 28,986件
文字数 90,178 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.06
※書籍化決定! ※『第13回ファンタジー小説大賞』にて【大賞】をいただきました。応援してくださった皆さま、ありがとうございます! ▽ 「この淫売め! お前との婚約など破棄してやる!」  聖女候補のセルビアはある日いきなりあらぬ疑いをかけられ、王子との婚約を破棄されたうえ教会からも追放されてしまう。  王子はセルビアの才能を妬んだ他の聖女候補たちに騙され、セルビアのことを男好きの悪女だと思い込んでしまったのだ。  セルビアがいなくなれば魔神の封印が維持できない。  無能な他の聖女候補たちはそんなことには気づいてすらいないのだった。  居場所をなくしたセルビアは街をさまよい――そこで同じくSランクパーティを怪我によって追放された元最強の『剣神』ハルクと出会う。  セルビアがハルクの怪我をあっさり治したことをきっかけに二人は意気投合。  ふとハルクは提案してくる。 「どうせ戻る場所もないし、僕たち二人でパーティを組んでみない?」 「賛成です!」  こうして追放された二人はノリでパーティを組むことに。  この時の彼らはすっかり忘れていた。  その場にいるのが、王国最強の攻撃力を持つ『剣神』と、王国最高の支援能力を持つ『聖女』であることに。  理不尽に追放された二人は自由に旅をしながら、最強コンビとしてその名を大陸に轟かせていく。  ――その一方、次期聖女のセルビアを追い出した教会と、剣神ハルクを追い出したSランクパーティはどんどん落ちぶれていくのだった。 ーーーーーー ーーー 閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。とても励みになります! ※2020.6.11お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝! ※2020.7.13リアル多忙につき感想はランダム返信とさせていただきますのでご了承を……! きちんとすべて読ませていただいておりますし、頑張る燃料になっています! ※2021.3.5 本作品は毎週土日の昼12時ごろ更新です。(時間があれば火、木曜日も)
24hポイント 15,954pt
小説 172 位 / 111,508件 ファンタジー 47 位 / 28,986件
文字数 267,648 最終更新日 2021.07.27 登録日 2020.06.10
ヴァンドル王国のクレルモン公爵家の屋敷で錬金術師として働いていたフェリ。 周囲が貴族錬金術師の中、唯一の平民出身ということもあり煙たがられる存在になっていた。 ある日、当主であるメギス・クレルモン公爵の手によって解雇されてしまう。 「平民出のお前はやはり相応しくない。新しい錬金術師も入るので、お前は必要なしだ」 理不尽に解雇されたフェリだったが、家族の薦めもあり、王都の錬金術師に応募し見事に合格を勝ち取る。 彼は王宮内の錬金術師として働けるようになり、彼女の能力を認めたフレッド・ヴァンドル王子殿下との関係性が深まっていくことになる。 フェリの錬金術師としての才能は相当なものであったことを知らなかった公爵は、彼女が抜けたことで、自らの掲げていた錬金術事業に影響が出る程になってしまい……。
24hポイント 14,121pt
小説 188 位 / 111,508件 ファンタジー 53 位 / 28,986件
文字数 14,128 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.07.24
【16日0時に一話以外削除予定しました】 ※小説家になろうにて最新話まで更新中です。 錬成師の家系に生まれた長女アリア・ローレンス。彼女は愛人との間に生まれた子供で、家や周囲の人間からは良くない扱いを受けていた。 それでも錬成師の才能があった彼女は、成果を示せばいずれ認めてもらえるかもしれないという期待の胸に、日々努力を重ねた。しかし、成果を上げても妹に奪われてしまう。成果を横取りする妹にめげず精進を重ね、念願だった宮廷錬成師になって一年が経過する。 宮廷付きになっても扱いは変わらず、成果も相変わらず妹に横取りされる毎日。ついには陛下から『給与泥棒』と罵られ、宮廷を追い出されてしまった。 途方に暮れるアリアだったが、小さい頃からよく素材集めで足を運んだ森で、同じく錬成師を志すユレンという青年と再会する。 「行く当てがないなら、俺の国に来ないか?」 実は隣国の第三王子で、病弱な妹のために錬成術を学んでいたユレン。アリアの事情を知る彼は、密かに彼女のことを心配していた。そんな彼からの要望を受け入れたアリアは、隣国で錬成師としての再スタートを目指す。 これは才能以上に努力家な一人の女の子が、新たな場所で幸せを掴む物語。
24hポイント 9,721pt
小説 247 位 / 111,508件 ファンタジー 68 位 / 28,986件
文字数 3,525 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.06.28
8
ファンタジー 連載中 長編 R15
その少年は二度、追放された。ジン・カミクラは刀の才能がなく「無能」の烙印を押され、剣帝一家の親兄弟から過酷ないじめを受け、追放されてしまう。 その後、どうにか帝国竜騎士団に流れ着き、第七小隊に編入されたが、竜騎士の最低条件であるFランク「竜化」ができず、ここでも「無能」と追放されてしまう。最後はドラゴンの囮としてダンジョンの崖下へと落とされてしまう。 だが実はジンは、世界で唯一人、最強ランクSSS級「竜化」のみが可能な聖痕保持者であることが判明。その力を使い、炎竜デュランダルと盟約を結び、窮地を脱する。 それを知らずにジンを追放してしまった第七小隊長ラウダ・ゴードンは次々と任務を失敗。部下や町民たちから軽蔑され、没落への道を突き進んでいく。 SSS竜化を開花させたジンは、愛らしい容姿をした竜姫、美形揃いの聖女騎士団、知的でクールな美少年魔王たちと宮廷ハーレム生活を送りながら、次々と無双していく。 これは親兄弟に捨てられ、職場からも追放され「無能」と罵られた少年が、十三体の可憐な竜姫たちと盟約を結び、竜王となる物語。
24hポイント 5,893pt
小説 358 位 / 111,508件 ファンタジー 100 位 / 28,986件
文字数 74,673 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.07.11
第三王子が趣味で行っている冒険のパーティに所属するマッパー兼食事係の私、アニエスは突然パーティを追放されてしまった。 というのも、新しい食事係の少女をスカウトしたそうで、水魔法しか使えない私とは違い、複数の魔法が使えるのだとか。 私も、好きでもない王子から勝手に婚約者呼ばわりされていたし、追放されたのはありがたいかも。 だけど私が唯一使える水魔法が、実は「飲むと数時間の間、能力を倍増する」効果が得られる神水だったらしく、その効果を失った王子のパーティは、一気に転落していく。 戻ってきて欲しいって言われても、既にモフモフ妖狐や、新しい仲間たちと幸せな日々を過ごしてますから。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 3,524pt
小説 518 位 / 111,508件 ファンタジー 149 位 / 28,986件
文字数 265,696 最終更新日 2021.07.27 登録日 2020.08.24
師匠から受け継いだ魔導建築の技を活かし、宮廷建築士として仕えてきたワークだったがある日突然クビを言い渡される。 「お前の施工費は高すぎる。もっと安くて割のいい連中がいるからお前は用済みだ」 「ワーク。お前が材料費などを水増し請求し私服を肥やしていたのはわかっている。よって貴様を追放処分とし島流しの刑に処す」 クビにされるどころか大臣や王に濡れ衣を着せられる始末。ワークは自分が追放されればあらゆる建造物はその機能を果たせなくなりとんでもないことになると告げるが、まったく信用されることなく結局島流しを受け入れることとなった。新天地となった未開の島で勝手気ままなDIY生活を始めるワークはなぜか懐いてくるもふもふ達と一緒に魔導重機を駆使して島の開拓を進めていく。その内に、いつの間にかドワーフの姫と王に気に入られ、ドワーフ国専属の魔導建築士として手腕を振るい島の開発も進んでいき島がどんどんと豊かになっていった。 一方で元の王国はワークの危惧したとおり国家存亡の危機に見舞われることになり崩壊の一途をたどることとなるのだった――
24hポイント 3,266pt
小説 554 位 / 111,508件 ファンタジー 156 位 / 28,986件
文字数 282,313 最終更新日 2021.07.24 登録日 2020.11.03
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
ノエイン・アールクヴィストは性格がひねくれている。 大貴族の妾の子として生まれ、成人するとともに辺境の領地と底辺爵位を押しつけられて実家との縁を切られた彼は考えた。 あのクソ親のように卑劣で空虚な人間にはなりたくないと。 たくさんの愛に包まれた幸福な人生を送りたいと。 そのためにノエインは決意した。誰もが褒め称える理想的な領主貴族になろうと。 領民から愛されるために、領民を愛し慈しもう。 隣人領主たちと友好を結び、共存共栄を目指し、自身の幸福のために利用しよう。 これはちょっぴり歪んだ気質を持つ青年が、自分なりに幸福になろうと人生を進む物語。 ※小説家になろう様、カクヨム様でも掲載させていただいています
24hポイント 3,159pt
小説 575 位 / 111,508件 ファンタジー 160 位 / 28,986件
文字数 860,949 最終更新日 2021.07.26 登録日 2020.12.30
12
ファンタジー 連載中 短編 R15
『元彼?冗談でしょ?僕はもうあんなのもうどうでもいいよ!』 『ええ、アタシはあなたに愛して欲しい。あんなゴミもう知らないわ!』 『ええ!そうですとも!だから早く私にも――』  大切な三人の仲間を勇者に〈魅了〉で奪い取られて絶望した主人公と、〈魅了〉から解放されて今までの自分たちの行いに絶望するヒロイン達の話。
24hポイント 2,747pt
小説 640 位 / 111,508件 ファンタジー 176 位 / 28,986件
文字数 12,755 最終更新日 2021.07.22 登録日 2021.07.16
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
皆さまの応援のお陰でなんと【書籍化】しました。 応援本当に有難うございました。 イラストはサクミチ様で、アイシャにアリス他美少女キャラクターが絵になりましたのでそれを見るだけでも面白いかも知れません。 書籍化に伴い、旧タイトル「パーティーを追放された挙句、幼馴染も全部取られたけど「ざまぁ」なんてしない!だって俺の方が幸せ確定だからな!」 から新タイトル「勇者に全部取られたけど幸せ確定の俺は「ざまぁ」なんてしない!」にタイトルが変更になりました。 書籍化に伴いまして設定や内容が一部変わっています。 WEB版と異なった世界が楽しめるかも知れません。 この作品を愛して下さった方、長きにわたり、私を応援をし続けて下さった方...本当に感謝です。 本当にありがとうございました。 【以下あらすじ】 パーティーでお荷物扱いされていた魔法戦士のケインは、とうとう勇者でありパーティーリーダーのリヒトにクビを宣告されてしまう。幼馴染も恋人も全部リヒトの物で、居場所がどこにもないことを悟った彼は、一人さった... ここから、彼は何をするのか? 何もしないで普通に生活するだけだ「ざまぁ」なんて必要ない、ただ生活するだけで幸せなんだ...俺にとって勇者パーティーも幼馴染も離れるだけで幸せになれるんだから... 第13回ファンタジー小説大賞奨励賞受賞作品。 1巻が出せただけでも感動ですが、何と!『現在2巻の書籍化が進んでおります。正式に決定するとWEBから一部作品を下ろす事になります』 『待望の2巻、7月19日出荷予定です』 是非今回も宜しくお願い致します。
24hポイント 2,165pt
小説 778 位 / 111,508件 ファンタジー 205 位 / 28,986件
文字数 336,151 最終更新日 2021.07.26 登録日 2020.07.01
 主人公のシオンは、Sランク冒険者のパーティーのメンバーだった。パーティー内では不人気職で嫌われ者のネクロマンサーとしてブラック企業の社畜のような不遇の扱いをうけてきたシオン。そんな彼はある日、魔王の幹部を倒した直後に、パーティーから追放されてしまう。途方に暮れた彼だったが、帰り道に魔王軍の幹部を名乗る黒騎士に出会い、完全週休三日制、月給五百万エン、専属シェフとメイド付きという好待遇で魔王軍に誘われた。魔王軍に入ったシオンは、ネクロマンサーとしての規格外の実力を発揮して魔王軍でどんどん出世していく! そしてシオンを追放した勇者達は弱体化して自滅していく。  ※ざまぁ要素のある話には★マークをつけておきます。 個人でゲーム制作してます。 「究極の選択の勇者の伝説」「勇者が魔王に聖剣隠された」「魔王の倒し方」etc,小説を気に入ってくださった方で、興味のある方はプレイしていただけると嬉しいです。  
24hポイント 1,590pt
小説 998 位 / 111,508件 ファンタジー 231 位 / 28,986件
文字数 76,961 最終更新日 2018.12.17 登録日 2018.06.24
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
魔王をも瞬殺した最強賢者。 ついに恋人の女勇者と結ばれるかと思いきや…なんとパーティから解雇を告げられる。 「退職金で屋台でも買って、美味しい物を作りながら、のんびり故郷に帰ろう」 賢術「無限図書館」で頭の中には世界中のグルメレシピが入っている。 故郷への道中、女盗賊やらエルフやらオークの幼女やらが、頼ってきて……。 各地で異世界料理や開拓、内政で無双せざるを得ない賢者の美食スローライフ物語。
24hポイント 1,543pt
小説 1,021 位 / 111,508件 ファンタジー 235 位 / 28,986件
文字数 46,182 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.07.20
私は理不尽な理由により、パーティメンバーの人たちから追放を言い渡された。しかし、私はその後、幸せな暮らしを送っていた。一方、私を追放したメンバーはというと……。
24hポイント 1,505pt
小説 1,045 位 / 111,508件 ファンタジー 237 位 / 28,986件
文字数 18,159 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.07.20
アルカンティア王国の聖女として務めを果たしてたヘスティアは、突然国王から追放勧告を受けてしまう。ヘスティアの言葉は国王には届かず、王女が新しい聖女となってしまったことで用済みとされてしまった。 田舎生まれで地位や権力に関わらず平等に力を振るう彼女を快く思っておらず、民衆からの支持がこれ以上増える前に追い出してしまいたかったようだ。 成すすべなく追い出されることになったヘスティアは、荷物をまとめて大聖堂を出ようとする。そこへ現れたのは、冷徹で有名な公爵様だった。 「行くところがないならうちにこないか? 君の力が必要なんだ」 彼の一声に頷き、冷徹公爵の領地へ赴くことに。どんなことをされるのかと内心緊張していたが、実際に話してみると優しい人で…… 一方王都では、真の聖女であるヘスティアがいなくなったことで、少しずつ歯車がズレ始めていた。 国王や王女は気づいていない。 自分たちが失った者の大きさと、手に入れてしまった力の正体に。 小説家になろうでも短編として投稿してます。
24hポイント 1,072pt
小説 1,392 位 / 111,508件 ファンタジー 306 位 / 28,986件
文字数 8,151 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.07.03
※『第13回ファンタジー小説大賞』にて【奨励賞】をいただきました。応援してくださった皆さま、ありがとうございます! ▽  伯爵令嬢アリシアは、魔法薬(ポーション)研究が何より好きな『研究令嬢』だった。  社交は苦手だったが、それでも領地発展の役に立とうと領民に喜ばれるポーション作りを日々頑張っていたのだ。  しかし―― 「アリシア。伯爵令嬢でありながら部屋に閉じこもってばかりいるお前はこの家にふさわしくない。よってこの領地から追放する。即刻出て行け!」  そんなアリシアの気持ちは理解されず、父親に領地を追い出されてしまう。  アリシアの父親は知らなかったのだ。たった数年で大発展を遂げた彼の領地は、すべてアリシアが大量生産していた数々のポーションのお陰だったことを。  アリシアが【調合EX】――大陸全体を見渡しても二人といない超レアスキルの持ち主だったことを。  追放されたアリシアは隣領に向かい、ポーション作りの腕を活かして大金を稼いだり困っている人を助けたりと認められていく。  それとは逆に、元いた領地はアリシアがいなくなった影響で次第に落ちぶれていくのだった。 ーーーーーー ーーー ※閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。励みになります。 ※2020.8.31 お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝! ※2020.9.8 多忙につき感想返信はランダムとさせていただきます。ご了承いただければと……! ※2021.3.5 本作品は週末の昼12時ごろ更新です。 ※2021.3.12 しばらく更新頻度が下がるかもしれません。気長にお待ちいただけると幸いです。
24hポイント 965pt
小説 1,521 位 / 111,508件 ファンタジー 332 位 / 28,986件
文字数 124,588 最終更新日 2021.03.28 登録日 2020.08.31
公爵令嬢である私シルア・アリュシオンはアドラント王国第一王子クリストフと政略婚約していたが、私だけが精霊と会話をすることが出来るのを、あろうことか悪魔と話しているという言いがかりをつけられて婚約破棄される。 しかもクリストフはアイリスという女にデレデレしている。 王宮を追い出された私だったが、地水火風を司る四大精霊も私についてきてくれたので、精霊の力を借りた私は強力な魔法を使えるようになった。 そして隣国マナライト王国の王子アルツリヒトの招待を受けた。 一方、精霊の加護を失った王国には次々と災厄が訪れるのだった。 ※「小説家になろう」「カクヨム」から転載 ※3/8~ 改稿中
24hポイント 960pt
小説 1,526 位 / 111,508件 ファンタジー 333 位 / 28,986件
文字数 82,569 最終更新日 2021.03.11 登録日 2020.07.06
★コミック第一巻発売! おまけ漫画や小説版でも語られてない謎の一部が書かれたコラムなど盛りだくさんの内容ですのでよろしくおねがいいたします★ 大貴族の後継ぎになるはずだったシアン=バードライ。 かわいい婚約者も出来て順風満帆の人生のはずだった彼だが、成人の儀で【水しか出せないコップ】という役立たずな神具しか与えられず、貴族令嬢との婚約も破談。 不毛の地である領地と、問題児ばかりの家臣団を押し付けられ、追放同然に大貴族家を追い出されたシアンであったが、その辺境の地で出会った少女の願いを叶えた事で【コップ】の真の力を知ることになる。 これは貴族たちからバカにされ、追放された少年が役立たずと馬鹿にされた力を使って世界を救う物語である。 第12回ファンタジー小説大賞で『優秀賞』を頂きました。 ※書籍化に合わせてタイトルが少しだけ変更になりました。 旧タイトル「水しか出せない神具【コップ】を授かった僕は、不毛の領地に追放されたので好きに生きる事にしました」 ※R15は保険です。 ※感想や誤字脱字報告など受け付けております。修正は常時行っておりますがどうしても抜けが……。
24hポイント 944pt
小説 1,556 位 / 111,508件 ファンタジー 339 位 / 28,986件
文字数 511,932 最終更新日 2021.06.08 登録日 2019.08.31
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:無能と蔑まれし魔法使い、ホワイトパーティーで最強を目指す~パワハラ幼馴染が追放するとかほざいてきたので、絶縁してやることにした~  アルファポリス様より書籍化します!  7月21日に発売予定!!  魔術師であるマルクは有名パーティー【黒鉄闇夜】の一員だった。  しかし、パーティーリーダーであり、幼馴染でもあるリナは自分が上位魔術師な為か、マルクの魔法レベルに対して毎回のようにケチをつけていた。  横暴な彼女を陰から支えていたのにも関わらず。  だが相手はなんだかんだで長い間、時間を共にしてきた人。  我慢に我慢を重ね、マルクは日々を耐え抜いていた。  しかし二年もの時が経ったある時…… 「は? あんた今、誰に向かって言っていると思っているの? これ以上、生意気なこと言ったら……パーティーから追い出すわよ」 「あ、そ。じゃあ俺もうパーティー抜けるわ。あばよ!」  未だ衰えぬ罵倒に堪忍袋の緒が切れたマルクは遂にリナを見限ることを決意する。  そんな中、とあるパーティーからマルクにお誘いがやってきて……
24hポイント 937pt
小説 1,570 位 / 111,508件 ファンタジー 343 位 / 28,986件
文字数 174,330 最終更新日 2021.07.24 登録日 2020.03.21
ありふれた不幸な境遇。 ありふれた義理の両親からのイジメ。 ありふれた家からの追放。 ありふれた魔獣ひしめく森の中に置き去り。 ありふれた絶体絶命。 皇帝の庶子として産まれ、辺境貴族の養子となったクリスティーナ(10歳)は死地において、絶望を抱きました。 ただ一つありふれていないことは、彼女のレベルが782で、無自覚に人類最強だったことなのです。 つまりは、『追放したらヤバい系』のちょっと……いや、とってもアレな子だったのです。 はたして、追放したイジワルな義理の両親は無事に済むのでしょうか? もちろん、無事に済むはずはありません。 これは転生幼女と猫の魔物ケットシーさんによる≪やりたいほうだい≫で≪ほのぼの?≫な、時折殺伐とした物語です。
24hポイント 901pt
小説 1,622 位 / 111,508件 ファンタジー 354 位 / 28,986件
文字数 64,827 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.04.14
「出ていけ!お前はもうここにいる資格はない!」  有名パーティで奴隷のようにこき使われていた主人公(アーリス)は、ある日あらぬ誤解を受けてパーティを追放されてしまう。  寒空の中、途方に暮れていたアーリスだったかが、剣士育成学校に所属していた時の同級生であり、現在、騎士団で最強ランクの実力を持つ(エルミス)と再開する。  エルミスは自信を無くしてしまったアーリスをなんとか立ち直らせようと決闘を申し込み、わざと負けようとしていたのだが―― 「早くなってるし、威力も上がってるけど、その動きはもう、初めて君と剣を混じえた時に学習済みだ!」  アーリスはエルミスの予想を遥かに超える天才だった。 ✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿ 4月3日 1章、2章のタイトルを変更致しました。
24hポイント 875pt
小説 1,667 位 / 111,508件 ファンタジー 359 位 / 28,986件
文字数 58,759 最終更新日 2021.05.21 登録日 2021.03.13
 「この騎士団に、事務員はいらない。ユーリ、お前はクビだ」リグリア王国最強の騎士団と呼ばれた黒葬騎士団。そこで自らのスキル「書記」を生かして事務仕事に勤しんでいたユーリは、そう言われ騎士団を追放される。  さらに彼は「四大貴族」と呼ばれるほどの名門貴族であった実家からも勘当されたのだった。  失意のまま乗合馬車に飛び乗ったユーリが辿り着いたのは、最果ての街キッパゲルラ。  彼はそこで自らのスキル「書記」を生かすことで、無自覚なまま成功を手にする。  そして彼のスキル「書記」には、新たな能力「命名」が目覚めていた。  彼はその能力「命名」で二人の獣耳美少女、「ネロ」と「プティ」を生み出す。  そして彼女達が見つけ出した伝説の聖剣「エクスカリバー」を「命名」したユーリはその三人の家族と共に賑やかに暮らしていく。    やがて事務員としての仕事欲しさから領主に雇われた彼は、大好きな事務仕事に全力に勤しんでいた。それがとんでもない騒動を巻き起こすとは知らずに。  これは事務仕事が大好きな余りそのチートスキルで無自覚に無双するユーリと、彼が生み出した最強の家族が世界を「書き換えて」いく物語。  火・木・土曜日20:10、定期更新中。  この作品は「小説家になろう」様にも投稿されています。
24hポイント 866pt
小説 1,677 位 / 111,508件 ファンタジー 360 位 / 28,986件
文字数 290,126 最終更新日 2021.07.24 登録日 2021.05.15
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
由緒正しい魔法使いの家系に生まれながらも、まったく魔力を持たない少年ハーレイ。周囲の期待を大きく裏切ってしまったことと、双子の弟と妹が優秀だったこともあり、彼は次第に自分の居場所を失っていく。周りの厳しい態度に対し、ハーレイは徐々に心を閉ざしていき、やがてほとんどしゃべることがなくなった。 そんなある日、叔父夫婦のもとに養子へ出されることとなったが、その際、叔父のモイゼスが「またしゃべれるように」とハーレイに《言語スキル》を身につけさせたことがきっかけで彼の人生は一変する。 相手の詠唱を食らって強力魔法を弾き返したり、モンスターの言葉を理解して事件の黒幕を追い詰めたり――魔法ではない、新たなスキルの力を手に入れたハーレイの逆転劇が始まる。
24hポイント 817pt
小説 1,750 位 / 111,508件 ファンタジー 372 位 / 28,986件
文字数 37,028 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.07.10
ロイルはSランク冒険者パーティーの一員で、付与術師としてメンバーの武器の調整を担当していた。 だがある日、彼は「お前の付与などなくても俺たちは最強だ」と言われ、パーティーをクビになる。 仕方なく彼は、辺境で人生を再スタートすることにした。 素人が扱っても規格外の威力が出る武器を作れる彼は、今まで戦闘経験ゼロながらも瞬く間に成り上がる。 一方、自分たちの実力を過信するあまりチートな付与術師を失ったパーティーは、かつての猛威を振るえなくなっていた。
24hポイント 809pt
小説 1,760 位 / 111,508件 ファンタジー 375 位 / 28,986件
文字数 56,430 最終更新日 2021.04.10 登録日 2020.05.23
英雄セレナは、勇者パーテイーの導き役として魔王討伐に同行していた。 2年の期間を得てようやく、魔王城にたどり着いた勇者パーティーは、目障りな『英雄セレナ』を地獄に突き落とす事にした。 勇者よりも人気があり、何かと仲裁に入る『英雄』をやっかんでいた。 本物の地獄...そこは8階層に別れていて、その一番下の地下8階...そこは想像を絶する世界だった。 その地獄の様な世界でセレナは生き抜き、長い時間をかけ人間界に戻ってきた。 セレナが戻った世界は、魔王軍に勇者が負けた後の世界だった。 その時、セレナはどう動くのか? 何故幸せ確定かは読んで貰ってからのお楽しみです。
24hポイント 724pt
小説 1,938 位 / 111,508件 ファンタジー 408 位 / 28,986件
文字数 57,853 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.05.23
冒険者・アランに対して、パーティーからの追放を言い渡す勇者ソル。 それを聞いたアランは心中で、あっさりすぎるほどに追放を受け入れていた。 むしろ様子が明らかに異常だったのは、彼よりも彼に追放を言い渡した勇者の方だった――― ●なろう、カクヨムにも掲載した短編小説です
24hポイント 670pt
小説 2,067 位 / 111,508件 ファンタジー 427 位 / 28,986件
文字数 4,244 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.27
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
 整備士のロルフは、日々ギルドメンバーが十分な力を発揮できるよう、武器を適切に整備し、最適なクエストを斡旋していた。  しかしある日、『全ては自分の実力で、非戦闘員のサポートなど必要ない』と考えた裏切者の策謀により、ロルフはギルドを追放されてしまう。  やることも無く呆然としていた彼が出会ったのは、無能の烙印を押され、ギルドから追放された、エルフの少女だった。 「えっ、えぇっ! 何これ、体が軽い……っ!」  武器を整備しただけで、驚くべき才覚を現す彼女をみて、ロルフはもう一度、ギルドを立ち上げることを決意する。  そうして生まれた彼のギルドは、才能豊かな追放者達を仲間に加えていき、目まぐるしい成果をあげていくことになる――。 「俺はサポートしただけだ。これは、お前たちの力だぞ。」  一方で、彼を追放した元ギルドは、徐々にその勢いを失い始める。  そしてそのことは、意図せずして、王国全土を巻き込む深刻な問題へと発展していくのだった……。 ※『カクヨム』『ノベルアップ+』様でも連載させて頂いております。 ※ファンタジーランキング8位を頂きました。ありがとうございます。
24hポイント 603pt
小説 2,227 位 / 111,508件 ファンタジー 462 位 / 28,986件
文字数 129,507 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.02.07
「我がパーティに魔力支援しかできない無能は不要! よって貴様を追放処分とする!!」  僕――イシュアは、そんな理不尽な理由で追放された。  世界の希望を背負って立つはずの勇者によって。  マナポーターとは魔力不足のパーティに、魔力を供給するパーティのかなめとも言える重要なジョブである。 「僕がいないと、すぐにこのパーティは魔力不足でまともに戦えなくなります。考え直すべきです」 「黙れ! 落ちこぼれの分際で口答えをするな!!」  そうして追放された僕であったが―― 「待ってください! イシュア先輩!」  追いかけてきたのは、なんと勇者パーティの聖女・アリアであった。  彼女は冒険者育成学校に通っていたときの後輩である。 「先輩に見捨てられたかと、すごい後悔してました」 「勇者パーティはどう考えても、先輩のおかげで辛うじて持っていたようなもんじゃないですか!」  アリアは涙ながらに訴えかける。  勇者はあろうことか、パーティメンバーに黙って僕のことを追放したらしい。 「私、先輩に付いていきます!」 「あんなリーダーに付いて行っても未来はありませんから」  アリアはきっぱりと言い切り、僕と旅を続けることの望むと明言。  こうして聖女様との旅が始まったのだった。  一方、勇者パーティには修羅場が訪れていた。  勝手にイシュアを追放した勇者は、メンバー全員に責め立てられていた。  イシュアがパーティを支える重要人物であることを、勇者以外はみんな理解していたのだ。  それでも勇者の権力を笠に着て、強引にAランクダンジョンの攻略を進めようとする。  しかしメンバーが2人抜けて、すぐに魔力が枯渇する勇者パーティにそれは叶わない。  ――勇者パーティには、どこまでも暗雲が立ち込めているのだった。 ※別サイトにも投稿してます
24hポイント 582pt
小説 2,312 位 / 111,508件 ファンタジー 475 位 / 28,986件
文字数 142,659 最終更新日 2021.05.20 登録日 2021.02.10
15歳になると、人々は女神様からギフトを授かる。  しかし、アルマはギフトを何も授かることは出来ず、実家の伯爵家から無能と蔑まれ、追い出されてしまう。  だが実はアルマはギフトを授からなかった訳では無かった。  アルマは既にギフト《転生者》を所持していたのだ──。  実家から追い出された直後にギフト《転生者》が発動し、アルマは前世の能力を取り戻す。  その能力はあまりにも大きく、アルマは一瞬にして世界最強の魔法使いになってしまった。  なにせアルマはギフト《転生者》の能力を最大限に発揮するために、一度目の人生を全て魔法の探究に捧げていたのだから。  無能と蔑まれた男の大逆転が今、始まる。  アルマは前世で極めた魔法を利用し、実家を超える大貴族へと成り上がっていくのだった。
24hポイント 532pt
小説 2,465 位 / 111,508件 ファンタジー 504 位 / 28,986件
文字数 46,906 最終更新日 2021.06.29 登録日 2020.09.12
錬金術士であるアイラは、調合で様々な種類の薬を精製することが出来た。 その能力は国家にも認められるほどであり、彼女は宮殿で好待遇を受けることになる。 しかし、第二王子は他の錬金術士が見つかったとして、平民でしかない彼女は追放されてしまった。 その後、アイラは街で薬屋を経営することになるが……この娘、他とは一線を画す才能を有しており、お店は大繁盛、彼女を最初に雇った第一王子殿下のクリフトも訪れ、さらに活気あるものになっていく。 一方で、貴族の中で錬金術士を見つけたとして、アイラを追放した第二王子は……。 ※小説家になろう様にも投稿しています。45話辺りから展開が変わっていきます。
24hポイント 518pt
小説 2,517 位 / 111,508件 ファンタジー 514 位 / 28,986件
文字数 475 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.09.02
魔術が使えないと、貴族の跡継ぎになれない国において、ノーマンは魔術師の家系の生まれでありながら魔術が一切使えなかった。 「もうお前には期待しないことにした」ある日、父にそう言われて、ノーマンは家から追い出されることになった。 その上、平民でありながら魔術の才能がある少年を養子にとり跡継ぎとするとまで宣言される。 呆然としたノーマンは書斎にて、ある魔導書を見つける。 魔導書のタイトルは『ゲーティア』。 なんと72の悪魔を召喚できる魔導書だった。 ノーマンはダメ元で悪魔召喚することに。 結果、悪魔が召喚される。 そして、悪魔は告げるのだった。 ノーマンが魔術を使えない理由、そして、ノーマンが悪魔召喚の才能の持ち主であることを――!? やがてノーマンは幾多の悪魔を使役して、最強の魔術師へと上り詰める。 小説家になろうでも連載してます
24hポイント 489pt
小説 2,633 位 / 111,508件 ファンタジー 539 位 / 28,986件
文字数 85,553 最終更新日 2021.07.17 登録日 2021.06.30
34
ファンタジー 連載中 長編 R15
社畜OL天野乙葉は連日の徹夜がたたり、大好きな乙女ゲームの発売日に急死してしまう。目を覚ますと大好きな乙女ゲームの世界に転生してしまっていた。しかもヒロインではなくその意地悪な姉レジーナとして。 真面目で優しい乙葉は本来のシナリオとは違って清く正しい振る舞いをする。しかしその結果婚約者だった公爵アレクサンダーから婚約破棄をされてしまう。 悪役令嬢となるはずだった乙葉の清く正しい異世界物語。
24hポイント 482pt
小説 2,669 位 / 111,508件 ファンタジー 550 位 / 28,986件
文字数 26,945 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.07.02
35
ファンタジー 完結 長編 R15
【第二章随時開始予定】かつて世界を作ったのは神様だった。長い年月をかけて人類は進化し、神様の力がなくても生きて行けるようになった。その所為で神様への信仰を忘れ、現代では神様もほとんど残っていない。 そんな中、生まれてすぐに川に捨てられた王子のアクトは、運よく水の女神ウルネが住まう湖にたどり着いた。ウルネの元ですくすくと育ったアクトは、母親思いの真っすぐな男に成長していく。穏やかで幸せな日常が、いつまでも続いてほしいと思う日々。しかし、その平穏はいずれ終わる。 信仰を失った神様は、存在を保つことが出来なくなるからだ。 十五歳になったアクトは、自分を助けてくれた母親に恩を返すため魔術学園への入学を決意した。自身が強くなり、女神の存在を世界に再認識させるために。 これは神に育てられた子供が神を救い、世界を救う物語だ。
24hポイント 461pt
小説 2,782 位 / 111,508件 ファンタジー 573 位 / 28,986件
文字数 53,815 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.06.19
「ごめんなさい、ラルス。私と別れてください」 幼馴染であり恋人だったコレットの一言で、魔法剣士で万能の冒険者と呼ばれたラルスは、勇者リヒトのパーティーを追放されてしまった。 装備品も奪われてしまい、一人で街を去っていく。 向かう先は、森に囲まれた静かな村。 そこでスローライフを過ごす予定だったが、同じく追放された聖女と出会うことで計画は大きく狂っていく。ダンジョンを発見したことにより、貴族からも目を付けられてしまう。 安全で平穏な毎日は手に入れるため、女性たちに翻弄されるラルスと、追い出した勇者リヒトが勝手に墜ちていく物語。
24hポイント 461pt
小説 2,782 位 / 111,508件 ファンタジー 573 位 / 28,986件
文字数 380,794 最終更新日 2021.07.16 登録日 2020.07.11
錬金術師のウィンリー・トレートは宮廷錬金術師として仕えていたが、王子の婚約者が錬金術師として大成したので、必要ないとして解雇されてしまった。孤児出身であるウィンリーとしては悲しい結末である。 しかし、隣国の王太子殿下によりウィンリーは救済されることになる。以前からウィンリーの実力を知っていた 王太子殿下の計らいで隣国へと招かれ、彼女はその能力を存分に振るうのだった。 そして、その成果はやがて王太子殿下との婚約話にまで発展することに。 さて、ウィンリーを解雇した王国はどうなったかというと……彼女の抜けた穴はとても補填出来ていなかった。 だからといって、戻って来てくれと言われてももう遅い……覆水盆にかえらず。
24hポイント 440pt
小説 2,892 位 / 111,508件 ファンタジー 599 位 / 28,986件
文字数 54,933 最終更新日 2021.03.29 登録日 2021.01.01
主人公、鳥島善治はクラスメイト全員と共に異世界に転移することになった。 転移させた神を名乗る存在は、クラス全員にそれぞれ領地をやるからそこの領主になれという。 神は、クラス全員に領地の情報が書かれている紙をランダムに配った。 その紙に書かれている領地を治めることになる。 善治が治めることになったのはSランクの最高領地。 一方クラスで1番の人気者、坂宮徹の治める土地は領民0の最低の領地であった。 持っている紙を交換すれば、治める領地も交換されるというルールがあり、坂宮徹は善治のSランクの土地を強引に取り上げる。 そして自分が持っていた領民0の土地の情報が書かれた紙を善治に押し付けた。 そのせいで、人っ子一人いない草原に飛ばされた善治。 物凄く苦労するが、神から貰った生産スキルの力を使い、徐々に生活を安定させていき、何もないところに領地を作り出していく。 最高の土地へと行った坂宮は、最初は悠々自適の生活を送るが、その領地にはとんでもない地雷があり…… ※ なろう カクヨム ハーメルンでも投稿しています。
24hポイント 440pt
小説 2,892 位 / 111,508件 ファンタジー 599 位 / 28,986件
文字数 235,857 最終更新日 2020.08.25 登録日 2020.01.29
39
ファンタジー 連載中 長編 R15
【書籍化決定しました!!】  旧題:毎日もらえる追放特典でゆるゆるスローライフ~無能と罵られ恋人まで寝取られたけどログインボーナスで気ままに辺境開拓してみます~ 「テメエは今日でクビだ。このクソ無能」  ステータスが思うように伸びず、ギルドで事務仕事に勤しんでいた冒険者ブライは、ある日クビを宣告されてしまう。  かつてのパーティメンバー達も、足手まといのブライをあっさりと斬り捨て、恋人のセラもあっさりとリーダーのライトに心変わりしてしまう。  傷心のブライであったが、突然謎のスキルが目覚めるのであった。  ――【ログインボーナス】  聞いたことのないスキルに目覚めたのと同時にブライの元に届けられたのは、とある辺境の村にあるという城の権利証であった。  辺境の城を手に入れたことを切っ掛けに、ブライの元には様々な特典が届くようになる。  ブライはその力を利用して辺境の村の復興を請け負い、信頼できる仲間、居場所を次々と手に入れていく。  一方、ブライを追放したギルドは、財政状況が一気に悪化し、ブライが辺境開発をしながら名声を高めていくことによって、仕事まで奪われるようになり、徐々に破綻への一途を辿っていくのであった。
24hポイント 433pt
小説 2,933 位 / 111,508件 ファンタジー 609 位 / 28,986件
文字数 158,157 最終更新日 2021.06.28 登録日 2020.07.10
戦士・アッシュは、いつまでもレベルが上がらないことを理由に 勇者ゼノンの率いるパーティーを追放される。 しかし追放直後、アッシュは突然レベルとスキルを覚醒させた。 だがそれは、物語の序章に過ぎなかった…… ●なろう、カクヨムにも掲載した短編小説です
24hポイント 420pt
小説 3,007 位 / 111,508件 ファンタジー 622 位 / 28,986件
文字数 6,763 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.27
474 12345