ファンタジー 追放小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 追放×
663 12345
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
 元恋人に騙され、捨てられたケイオス帝国出身の少年・アビスは絶望していた。資産を奪われ、何もかも失ったからだ。  仕方なく、冒険者を志すが道半ばで死にかける。そこで大聖女のローザと出会う。幼少の頃、彼女から『無限初回ログインボーナス』を授かっていた事実が発覚。アビスは、三年間もの間に多くのログインボーナスを受け取っていた。今まで気づかず生活を送っていたのだ。  気づけばSSS級の武具アイテムであふれかえっていた。最強となったアビスは、アイテムの受け取りを拒絶――!?
24hポイント 50,318pt
小説 41 位 / 148,416件 ファンタジー 9 位 / 35,365件
文字数 96,345 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.01
2
ファンタジー 連載中 短編 R15
パーティでお荷物扱いされていた魔法戦士のセレスは、とうとう勇者でありパーティリーダーのゼクトにクビを宣告されてしまう。幼馴染も全員ゼクトの物で、居場所がどこにもないことを悟った彼は、一人さった... 彼は実は転生者で元はかなり年上だから、追放されてもそんなに堪えてなかった。 そして彼は…此処からは読んでからのお楽しみです。 熟女系で異世界系のリクエストを貰ったので書いてみました。 ただ、思いつきなので更新はゆっくりです。 1話はいつもの使いまわしです。
24hポイント 9,883pt
小説 199 位 / 148,416件 ファンタジー 55 位 / 35,365件
文字数 231,630 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.06.05
第三王子が趣味で行っている冒険のパーティに所属するマッパー兼食事係の私、アニエスは突然パーティを追放されてしまった。 というのも、新しい食事係の少女をスカウトしたそうで、水魔法しか使えない私とは違い、複数の魔法が使えるのだとか。 私も、好きでもない王子から勝手に婚約者呼ばわりされていたし、追放されたのはありがたいかも。 だけど私が唯一使える水魔法が、実は「飲むと数時間の間、能力を倍増する」効果が得られる神水だったらしく、その効果を失った王子のパーティは、一気に転落していく。 戻ってきて欲しいって言われても、既にモフモフ妖狐や、新しい仲間たちと幸せな日々を過ごしてますから。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 9,728pt
小説 198 位 / 148,416件 ファンタジー 57 位 / 35,365件
文字数 358,889 最終更新日 2022.08.07 登録日 2020.08.24
悪役令嬢として断罪され、国外追放を言い渡された主人公のミナ・カトレーゼは療養のためにと住み慣れた土地を離れて訪れた場所で出会った青年との恋物語です。 主人公は公爵家の一人娘であるものの、 病弱なため社交界には出ず領地に引きこもりがちだったのですがそのせいか世間知らずであり、また箱入り娘であったため恋愛経験もなく初恋すらまだという状態でした。 そんな主人公の元にある日突然現れた謎の美男子によって主人公が一目惚れしてしまいそこから二人の恋の駆け引きが始まる。 ※この物語はフィクションです。 R18作品ですので性描写などが苦手なお方や未成年のお方はご遠慮下さい。
24hポイント 8,472pt
小説 231 位 / 148,416件 ファンタジー 68 位 / 35,365件
文字数 54,207 最終更新日 2022.08.07 登録日 2022.08.06
とある王国には、婚約破棄されて国外追放になりそうになっている貴族令嬢がいた。 その話を聞いた主人公が色々と調べてみると、彼女は過去に最強の魔術師として名を馳せた女性だということが分かる。 しかも彼女は魔法だけではなく剣術の腕前も凄まじく、一騎当千の強さを誇っていたらしい。 それを知った主人公は、彼女に協力を仰いで一緒に悪徳領主を倒して欲しいと頼むのだが……。
24hポイント 7,213pt
小説 260 位 / 148,416件 ファンタジー 75 位 / 35,365件
文字数 97,994 最終更新日 2022.08.08 登録日 2022.08.04
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
「本日をもってあなたをパーティから追放します」 主人公のユエは、S級ギルドの一員として前線で戦う冒険者の一員だった。しかし、補助職であるユエを蔑むパーティメンバーから虐めを受ける日々、そして遂にパーティから追放されてしまう。ユエにしか唱えることができない補助魔法には、更なる隠された能力が眠っていることを知らずに……。 生きるため、再び一から冒険者として活動をするユエの前に現れる元奴隷の双子の亜人少女、国から虐げられる第二王女など、一度は捨てられた落ちこぼれ達。 理不尽な世界に絶望した少女たちにユエは手を差し伸べる。 「一度底まで落ちたなら、後は這い上るだけじゃないか」 落ちこぼれ達による爽快な快進撃!……の予定です。 日常系パートも多めにしてます。 本作は他サイト様にも掲載しております。
24hポイント 5,908pt
小説 308 位 / 148,416件 ファンタジー 84 位 / 35,365件
文字数 81,480 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.07
名門貴族の三男として生まれたエドワード。彼は魔術にしか興味がなく、日々そればかり熱心に勉強していた。しかし現代において魔術は時代遅れの過去の遺物。今さら使えない魔術を学んだところで無駄なのに勉強するエドワードは厄介者扱い。無能な出来損ないと呼ばれていた。 そんな彼に父親は辺境の領主になるよう命令をする。領地を持つことは一人前として認められた証だが、彼の場合は使えない辺境の地に追いやるための口実でしかなかった。 こうして辺境に追いやられてしまったエドワードだが、落胆することなくむしろ好都合だと喜ぶ。ここなら誰に迷惑をかけることなく魔術が使える。 そう、使えないと思われていた魔術を彼は使うことができた。この日を境に魔術の本格的な研究を始めたことで、彼を取り巻く環境は大きく変化していく。
24hポイント 4,004pt
小説 425 位 / 148,416件 ファンタジー 121 位 / 35,365件
文字数 17,826 最終更新日 2022.08.03 登録日 2022.07.30
生まれ育った土地を追い出された最強呪符使い(リーメイ)。 兵士に騙され奴隷として売り飛ばされそうになったり、ドラゴンに襲われたり、はたまた、ポメラニアンのポメちゃんが仲間になったり!? やったっ! ボクは自由だぁぁぁぁ! 最強呪符使いが綴る天真爛漫な転生ファンタジーコメディ開幕! 毎日15時公開予定です。
24hポイント 3,948pt
小説 429 位 / 148,416件 ファンタジー 122 位 / 35,365件
文字数 114,373 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.07.29
大学生の黒木真理矢は、ある日突然、聖女として異世界に召喚されてしまう。だが、異世界人たちは真理矢を見て、開口一番「なんだあの黒い髪は」と言い、嫌悪の眼差しを向けてきた。 この国では、黒い髪の人間は忌まわしき存在として嫌われており、真理矢は、婚約者となるはずであった王太子からも徹底的に罵倒され、国を追い出されてしまう。 (勝手に召喚して、髪が黒いから出てけって、ふざけるんじゃないわよ――) 怒りを胸に秘め、真理矢は隣国に向かった。どうやら隣国では、黒髪の人間でも比較的まともな扱いを受けられるそうだからだ。 (元の世界には戻れないみたいだし、こうなったら聖女の力を使って、隣の国で成り上がってやるわ) 真理矢はそう決心し、見慣れぬ世界で生きていく覚悟を固めたのだった。
24hポイント 3,508pt
小説 492 位 / 148,416件 ファンタジー 143 位 / 35,365件
文字数 101,040 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.05.07
10
ファンタジー 連載中 長編 R18
これは宇宙のどこかにある不思議な世界の話である。 ここ、惑星【ギガアース】には精霊が存在し、人々は精霊の恩恵を得て様々な魔法を使う事ができている。 そのため、精霊は何よりも優先され、精霊を害する者は世界の敵と認定されてしまう。 世界の敵と認定された者の末路は野盗か、精霊信仰のない魔族領に逃げ込むかのどちらかしかない。 そして、この世界で二十歳の成人と同時に神から職業を授かる。 そこで主人公はとある職業に覚醒した。 その職業とは『精霊使い』。 これに立ち会った神官はその場で主人公を取り押さえ、国王の前に突き出した。 「精霊様を使うだとッ!! 立場を弁えんかッ!! 貴様を人間の領域から追放するッ!! 精霊様を使い、精霊様の怒りに触れられてはかなわんからなぁッ!!」 そうして主人公は精霊使いという職業に覚醒しただけで人間の住む領域から魔族の住む領域へと追放されてしまう。 そして散々痛めつけられ、主人公は魔族の領域へと棄てられた。 《君、精霊使い? ボクの力使う?》 「く、黒い……精霊……?」 果たしてこの黒い精霊はなんなのか。 そして精霊使いの力はなんなのか。 これは職業だけで人の領域を追放された主人公の復讐劇である。
24hポイント 3,345pt
小説 506 位 / 148,416件 ファンタジー 148 位 / 35,365件
文字数 99,322 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.07.08
王子として産まれた「マール厶・ユースティ」 初めは国全体から愛されていたはずだったが ある日、10歳で職業やスキルを授かる儀式をする 国全体が期待していると、ハズレ近距離職業・近距離スキルを引いてしまう 現在は魔法使いや狙撃手だけが優遇される時代 王子であるユースティは全国民の前で授かたっため、全ての国民から冷たい目で見られ、罵倒が止まらなかった 信じていた父親からも恥さらしだ!と国から追放されてしまう そして、この先どうしようかと思ったとき……前世の記憶を思い出し、復讐することを誓う
24hポイント 3,173pt
小説 522 位 / 148,416件 ファンタジー 152 位 / 35,365件
文字数 11,789 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.09.12
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
スライムくらいしか狩れない雑魚魔法使いレンジはまたパーティを追放された! もう28歳だよ。二十歳そこそこの連中に老害扱いされはじめてんのに、一向にレベルも上がらない。彼女もいない。なにやってんの。それでいいの人生? 田舎町で鬱々とした日々を送るそんなレンジの前に、ある日女性ばかりの騎士団が現れた。依頼はなんとスライムを倒すこと。 おいおい。俺を誰だと思ってんだ。お嬢ちゃんたち。これでも『雷を呼ぶ者』と呼ばれた偉大な魔法使い、オートーの孫なんだぜ俺は! スライムなんていくらでも倒してやるYO! 20匹でも30匹でも持って来やがれ! あと、結婚してください。お願いします。 ............ある日突然、スライム5兆匹と戦うことになってしまった男の、絶望と灼熱の日々が今はじまる!! ※表紙画像はイラスト自動作成のhttps://www.midjourney.com/ にてAIが描いてくれました。
24hポイント 3,153pt
小説 524 位 / 148,416件 ファンタジー 152 位 / 35,365件
文字数 81,437 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.01
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
ランドール王国最東端のルード地方。そこは敵国や魔族領と隣接する危険区域。 そのルードを治めるルーデル辺境伯家の嫡男ショウは、一年後に成人を迎えるとともに先立った父の跡を継ぎ、辺境伯の椅子に就くことが決定していた。幼い頃からランドール最強とされる『黒の騎士団』こと辺境騎士団に混ざり生活し、団員からの支持も厚く、若大将として武勇を轟かせるショウは、若くして国の英雄扱いであった。 幼馴染の婚約者もおり、将来は約束された身だった。 だが、ショウと不仲だった王太子と実兄達の謀略により冤罪をかけられ、彼は廃嫡と婚約者との婚約破棄、そして国外追放を余儀なくされてしまう。彼の将来は真っ暗になった。 はずだったが、2年後・・・ショウは隣国で得意の剣術で日銭を稼ぎ、自由気ままに暮らしていた。だが、そんな彼はひょんなことから、旅をしている聖女と呼ばれる世界的要人である少女の命を助けることになる。 彼女の目的地は祖国のランドール王国であり、またその命を狙ったのもランドールの手の者であることを悟ったショウ。 いつの間にか彼は聖女の護衛をさせられることになり、それについて思うこともあったが、祖国の現状について気になることもあり、再び祖国ランドールの地に足を踏み入れることを決意した。
24hポイント 2,791pt
小説 585 位 / 148,416件 ファンタジー 170 位 / 35,365件
文字数 338,215 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.04.05
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
 日常のありふれた生活が一変!古本屋で何気に手に取り開けた本のタイトルは【猿でも分かるスキルスティール取得法】  変な本だと感じつい見てしまう。そこにはこう有った。  【アホが見ーる馬のけーつ♪  スキルスティールをやるから魔王を倒してこい!まお頑張れや 】  はっ!?と思うとお城の中に。城の誰かに召喚されたが、無能者として暗殺者をけしかけられたりする。  出会った猫耳ツインズがぺったんこだけど可愛すぎるんですが!エルフの美女が恋人に?何故かヒューマンの恋人ができません!  行き当たりばったりで異世界ライフを満喫していく。自重って何?という物語。  悪人からは遠慮なくスキルをいただきまーーーす!ざまぁっす!  一癖も二癖もある仲間と歩む珍道中!
24hポイント 2,386pt
小説 670 位 / 148,416件 ファンタジー 191 位 / 35,365件
文字数 198,016 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.07.03
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
「貴様のような落ちこぼれの無能は必要ない」  神からスキルを授かる『祝福の儀』。ハイリッヒ侯爵家の長男であるクロムが授かったのは、【キメラ作成】のスキルただ一つだけだった。  弟がエキストラスキルの【剣聖】を授かったことで、無能の烙印を捺されたクロムは家から追い出される。  失意の中、偶然立ち寄った村では盗賊に襲われてしまう。  しかし、それをきっかけにクロムは知ることとなった。  外れスキルだと思っていた【キメラ作成】に、規格外の力が秘められていることを。  もう一度強くなると決意したクロムは、【キメラ作成】を使って仲間を生み出していく……のだが。  狼っ娘にドラゴン少女、悪魔メイド、未来兵器少女。出来上がったのはなぜかみんな美少女で──。  これは、落ちこぼれの無能だと蔑まれて追放されたクロムが、頼れる仲間と共に誰もが認める英雄にまで登り詰めるお話。
24hポイント 2,230pt
小説 716 位 / 148,416件 ファンタジー 202 位 / 35,365件
文字数 44,909 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.06
みんな。ちょっと聞いてくれ。 田舎から出てきて冒険者になった俺は、A級チームから追放されたばかりのお荷物を押しつけられたんだ。 言葉も通じない相手で、どうしたら良いんだと思っていたところに、旧友と再会したんだよ。 そしたらこいつが、なんか女の子みたいな格好しててな……。 あげく、筋骨隆々の変態戦士まで仲間に加わり……。 サイコパス美少女エルフ。 天然無自覚系ビッチ男の娘。 半裸どエム武芸者。 なあ? 俺のパーティーってどうなってるんだ? ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 2,223pt
小説 718 位 / 148,416件 ファンタジー 203 位 / 35,365件
文字数 124,490 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.07.23
勇者パーティーは魔王を倒し、人類の未来を守った。役目を終えた勇者たちは王都へ帰還し、称賛の声と浴びながらそれぞれの故郷へと帰っていく。そんな中、一人王都に残った勇者が王城の一室で眠っていると、窓から見知らぬ者たちが侵入してくる。 彼らが自身の命を狙う暗殺者であることに気付いた勇者だったが、彼は抵抗しなかった。なぜなら彼は知っていたから。自らの役目は魔王を倒すこと。それが終われは用済みになることを。 そして、勇者は殺された。 王国の人々は勇者の死を悲しみ、信じないと強く主張する者もいた。勇者が、人々の英雄が死ぬはずがないと。きっと生きているのだと。 事実、彼は生きていた。殺された勇者の遺体は、魔王だった少女が作り出した偽者だったのだ。こうして勇者という肩書から解放された青年は、新たな旅に出る。 元勇者と元魔王のコンビが、世界中を旅していろんなことを体験したり、時に人助けをしたりするお話。 男性向けHOTランキング1位&ファンタジー2位【07/20】
24hポイント 2,165pt
小説 744 位 / 148,416件 ファンタジー 211 位 / 35,365件
文字数 59,428 最終更新日 2022.07.26 登録日 2022.07.15
土の聖女と呼ばれる土魔法を極めた私、セシリアは婚約者である第二王子から婚約破棄を言い渡された上に、王宮を追放されて辺境の地へ飛ばされてしまった。 とりあえず、辺境の地でも何とか生きていくしかないと思った物の、着いた先は家どころか人すら居ない場所だった。 こんな所でどうすれば良いのと、ショックで頭が真っ白になった瞬間、突然前世の――日本の某家電量販店の販売員として働いていた記憶が蘇る。 土魔法で家や畑を作り、具現化魔法で家電製品を再現し……あれ? 王宮暮らしより遥かに快適なんですけど! 一方、王宮での私がしていた仕事を出来る者が居ないらしく、戻って来いと言われるけど、モフモフな動物さんたちと一緒に快適で幸せに暮らして居るので、お断りします。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 2,130pt
小説 757 位 / 148,416件 ファンタジー 216 位 / 35,365件
文字数 134,691 最終更新日 2022.07.19 登録日 2022.02.18
「ディーナ。お前には今日で、俺たちのパーティーを抜けてもらう。異論は受け付けない」  勇者ラジアスはそう言い、私をパーティーから追放した。……異論がないわけではなかったが、もうずっと前に僧侶と戦士がパーティーを離脱し、必死になって彼らの抜けた穴を埋めていた私としては、自分から頭を下げてまでパーティーに残りたいとは思わなかった。  ほとんど喧嘩別れのような形で勇者パーティーを脱退した私は、故郷には帰らず、戦闘もこなせる武闘派聖女としての力を活かし、賞金首狩りをして生活費を稼いでいた。  そんなある日のこと。  何気なく見た新聞の一面に、驚くべき記事が載っていた。 『勇者パーティー、またも敗走! 魔王軍四天王の前に、なすすべなし!』  どうやら、私がいなくなった後の勇者パーティーは、うまく機能していないらしい。最新の回復職である『ヒーラー』を仲間に加えるって言ってたから、心配ないと思ってたのに。  ……あれ、もしかして『ヒーラー』って、完全に回復に特化した職業で、聖女みたいに、防御の結界を張ることはできないのかしら?  私がその可能性に思い至った頃。  勇者ラジアスもまた、自分の判断が間違っていたことに気がついた。  そして勇者ラジアスは、再び私の前に姿を現したのだった……
24hポイント 1,754pt
小説 904 位 / 148,416件 ファンタジー 248 位 / 35,365件
文字数 374,535 最終更新日 2022.08.10 登録日 2021.07.29
20
ファンタジー 連載中 長編 R15
「キョウ、お前のような無能なクズで役立たずはクビだ――」 ダンジョン内の脱出が間に合わない付近でクビと宣告された。 ご丁寧にも、他のパーティーがいないことを確認してまで言うという徹底ぶりだ。 時間制限のため、皆は転移魔法陣で帰投してもキョウにはできない。 なぜなら、魔力がゼロからだ。 残念なことに、これから行われるダンジョンの作りかえに巻き込まれて死ぬ他に道がない。 いわゆるクビという名の死刑宣告なわけだ。 魔力はゼロでも特殊能力という物は授かっている。その力は”耐久能力”だ。 ただ困ったことに、攻撃手段もなければスキルもなく、魔獣に攻撃すらしたこともない。 そんな俺が一人ぼっちで取り残された。 間もなく内部にいる全生命が処分されて、全ての階層の作りかえが行われる。 狭まる選択肢には、潔く死ぬか・ダンジョン最奥に行って死ぬか・このままここで死ぬか、 どれも死に方だけしか選べない。 脱出不可能なダンジョンでキョウはどうやって生き抜くのか? 生き抜け俺、魔力ゼロから始まる耐久能力讃歌の闇物語。
24hポイント 1,527pt
小説 1,040 位 / 148,416件 ファンタジー 280 位 / 35,365件
文字数 256,002 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.06.23
「ラスト、今日でお前はクビだ」 冒険者パーティで魔力タンク兼雑用係をしていたラストは、ある日突然リーダーから追放を宣告されてしまった。追放の理由は戦闘で役に立たないから。戦闘中に『コネクト』スキルで仲間と繋がり、仲間たちに自信の魔力を分け与えていたのだが……。それしかやっていないことを責められ、戦える人間のほうがマシだと仲間たちから言い放たれてしまう。 一人になり途方にくれるラストだったが、そこへ行方不明だった冒険者の祖父から送り物が届いた。贈り物と一緒に入れられた手紙には一言。 「ラストよ。彼女たちはお前の力になってくれる。ドール使いとなり、使い熟してみせよ」 そう記され、大きな木箱の中に入っていたのは綺麗な少女だった。 これは無能と言われた一人の冒険者が、自動人形(ドール)と共に成り上がる物語。 7/25男性向けHOTランキング1位
24hポイント 1,505pt
小説 1,045 位 / 148,416件 ファンタジー 282 位 / 35,365件
文字数 69,200 最終更新日 2022.07.30 登録日 2022.07.20
22
ファンタジー 連載中 長編 R15
「エルン。悪いがこれ以上お前とは一緒にいることはできない。今日限りでこのパーティーから抜けてもらう。」 またか…… ギルドに所属しているパーティーからいきなり追放されてしまったエルン=アクセルロッドは、何の優れた能力も持たず、ただ何でもできるという事から、ギルドのランクのブロンズからシルバーへパーティーを昇格させるための【便利屋】と呼ばれ、周りからは無能の底辺扱いの嫌われ者だった。 そして今日も当たり前のようにパーティーを追放される。エルンは今まで29回の追放を受けており次にパーティーを追放されるか、シルバーランクに昇格するまでに依頼の失敗をするとギルドをクビになることに。 ギルドの受付嬢ルナレットからの提案で同じギルドに所属する、パーティーを組めば必ず不幸になると言われている【死神】と呼ばれているギルドで嫌われている男ブレイドとパーティーを組むことになるのだが……。 そしてそんな【便利屋】と呼ばれていた、エルンには本人も知らない、ある意味無敵で最強のスキルがあったのだ! この物語は29回の追放から這い上がり『最強無敵』になった少女の最強の物語である。
24hポイント 1,407pt
小説 1,096 位 / 148,416件 ファンタジー 292 位 / 35,365件
文字数 36,149 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.08
 ユーズは高名な貴族ディアトリス家で苦痛の日々を過ごしていた。  元は貧しい平民の生まれだったが当主カロン・ディアトリスに買われたユーズは、いずれディアトリス家に役立つ水魔法の使い手となるべく身体に無茶な実験を施されていた。  さらに実験のみならず基礎身体能力を上げるために虐待のような特訓と魔法の勉強を課せられる毎日。  そんな日々を過ごしていたある日、主人カロンは実験の成果を確認しようとユーズの魔力属性を調べる。  しかしそこで判明した事実は、ユーズに水の魔法の適性など無いということだった。  現れる結果はエラーのみ。  それに激怒したカロンはユーズを家から追い出した。  だが行き倒れたユーズは銀髪碧眼の貴族令嬢に偶然拾われ、彼女に魔法の才覚を見出される。  その魔法は氷属性。  この世界でイレギュラーな力を得たユーズは次第にその力を王立学園、ひいては国中に知らしめていくことになる。
24hポイント 1,150pt
小説 1,317 位 / 148,416件 ファンタジー 331 位 / 35,365件
文字数 225,722 最終更新日 2022.08.09 登録日 2022.06.11
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
雑魚モブキャラだって負けない! 俺は絶対!前世より1億倍!幸せになる! 俺、ケン・アキヤマ25歳は、某・ダークサイド企業に勤める貧乏リーマン。 絶対的支配者のようにふるまう超ワンマン社長、コバンザメのような超ごますり部長に、 あごでこきつかわれながら、いつか幸せになりたいと夢見ていた。 社長と部長は、100倍くらい盛りに盛った昔の自分自慢語りをさく裂させ、 1日働きづめで疲れ切った俺に対して、意味のない精神論に終始していた。 そして、ふたり揃って、具体的な施策も提示せず、最後には 「全社員、足で稼げ! 知恵を絞り、営業数字を上げろ!」 と言うばかり。 社員達の先頭を切って戦いへ挑む、重い責任を背負う役職者のはずなのに、 完全に口先だけ、自分の部屋へ閉じこもり『外部の評論家』と化していた。 そんな状況で、社長、部長とも「業務成績、V字回復だ!」 「営業売上の前年比プラス150%目標だ!」とか抜かすから、 何をか言わんや…… そんな過酷な状況に生きる俺は、転職活動をしながら、 超シビアでリアルな地獄の現実から逃避しようと、 ヴァーチャル世界へ癒しを求めていた。 中でも最近は、世界で最高峰とうたわれる恋愛ファンタジーアクションRPG、 『ステディ・リインカネーション』に、はまっていた。 日々の激務の疲れから、ある日、俺は寝落ちし、 ……『寝落ち』から目が覚め、気が付いたら、何と何と!! 16歳の、ど平民少年ロイク・アルシェとなり、 中世西洋風の異世界へ転生していた…… その異世界こそが、熱中していたアクションRPG、 『ステディ・リインカネーション』の世界だった。 もう元の世界には戻れそうもない。 覚悟を決めた俺は、数多のラノベ、アニメ、ゲームで積み重ねたおたく知識。 そして『ステディ・リインカネーション』をやり込んだプレイ経験、攻略知識を使って、 絶対! 前世より1億倍! 幸せになる!  と固く決意。 素晴らしきゲーム世界で、新生活を始めたのである。 カクヨム様でも連載中です!
24hポイント 1,130pt
小説 1,337 位 / 148,416件 ファンタジー 336 位 / 35,365件
文字数 388,849 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.02.18
男は社畜生活に絶望し森を彷徨った。その先の異世界へ転生し自由にやり直そうとするも得ていたジョブは以前の影響か社畜向きで、、またしても20年もの社畜生活の果て遂に社畜ジョブが覚醒するっ!
24hポイント 1,087pt
小説 1,382 位 / 148,416件 ファンタジー 344 位 / 35,365件
文字数 67,518 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.07.10
マリアは聖女の血を受け継ぐ家系に生まれ、次期聖女として大切に育てられてきた。  マリア自身も、自分が聖女になり、全てを国と民に捧げるものと信じて疑わなかった。  そんなマリアの前に、異父妹のカタリナが突然現れる。  そして、カタリナが現れたことで、マリアの生活は一変する。  どうやら現聖女である母親のエリザベートが、マリアを追い出し、カタリナを次期聖女にしようと企んでいるようで……。 2022.6.22 第一章完結しました。 2022.7.5 第二章完結しました。 第一章は、主人公が理不尽な目に遭い、追放されるまでのお話です。 第二章は、主人公が国を追放された後の生活。まだまだ不幸は続きます。 第三章から徐々に主人公が報われる展開となる予定です。
24hポイント 1,079pt
小説 1,392 位 / 148,416件 ファンタジー 350 位 / 35,365件
文字数 30,036 最終更新日 2022.08.07 登録日 2022.06.02
27
ファンタジー 連載中 長編 R15
「ラキス・トライク。貴様は今日限りでクビだ」 「ゴブリンしか召喚できない無能」 「平民あがりのクズ」  強大で希少なモンスターを召喚できるエリート貴族が集まる宮廷召喚士の中で、ゴブリンしか召喚できない平民出身のラキスはついに宮廷をクビになる。  ラキスはクビになったことは気にしていない。  宮廷で働けば楽な暮らしが出来ると聞いていたのに、政治だ派閥だといつも騒がしいばかりだったから良い機会だ。  だが無能だとかクズだとか言われたことは根に持っていた。  自分をクビにした宮廷召喚士長の企みを邪魔しようと思ったら、なぜか国の第二王女を暗殺計画から救ってしまった。 「ボクを助けた責任を取って」 「いくら払える?」 「……ではらう」 「なに?」 「対価はボクのカラダで払うって言ったんだ!!」  ただ楽な生活をして生きていたいラキスは、本人が望まないままボクっ娘王女と二人きりの冒険者パーティで無双し、なぜか国まで救ってしまうことになる。 本作品は三人称一元視点です。 「なろうRawi」でタイトルとあらすじを磨いてみました。 タイトル:S スコア9156 あらすじ:S スコア9175
24hポイント 895pt
小説 1,655 位 / 148,416件 ファンタジー 398 位 / 35,365件
文字数 56,360 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.09
農民が土魔法を使って何が悪い?異世界あるある?前世の謎知識で無双する! 土砂 剛史(どしゃ つよし)24歳、独身。自宅のパソコンでネットをしていた所、突然轟音がしたと思うと窓が破壊され何かがぶつかってきた。 自宅付近で高所作業車が電線付近を作業中、トラックが高所作業車に突っ込み運悪く剛史の部屋に高所作業車のアームの先端がぶつかり、そのまま窓から剛史に一直線。 『あ、やべ!』 そして・・・・ 【あれ?ここは何処だ?】 気が付けば真っ白な世界。 気を失ったのか?だがなんか聞こえた気がしたんだが何だったんだ? ・・・・ ・・・ ・・ ・ 【ふう・・・・何とか間に合ったか。たった一つのスキルか・・・・しかもあ奴の元の名からすれば土関連になりそうじゃが。済まぬが異世界あるあるのチートはない。】 こうして剛史は新た生を異世界で受けた。 そして何も思い出す事なく10歳に。 そしてこの世界は10歳でスキルを確認する。 スキルによって一生が決まるからだ。 最低1、最高でも10。平均すると概ね5。 そんな中剛史はたった1しかスキルがなかった。 しかも土木魔法と揶揄される【土魔法】のみ、と思い込んでいたが【土魔法】ですらない【土】スキルと言う謎スキルだった。 そんな中頑張って開拓を手伝っていたらどうやら領主の意に添わなかったようで ゴウツク領主によって領地を追放されてしまう。 追放先でも土魔法は土木魔法とバカにされる。 だがここで剛史は前世の記憶を徐々に取り戻す。 『土魔法を土木魔法ってバカにすんなよ?異世界あるあるな前世の謎知識で無双する!』 不屈の精神で土魔法を極めていく剛史。 そしてそんな剛史に同じような境遇の人々が集い、やがて大きなうねりとなってこの世界を席巻していく。 その中には同じく一つスキルしか得られず、公爵家や侯爵家を追放された令嬢も。 前世の記憶を活用しつつ、やがて土木魔法と揶揄されていた土魔法を世界一のスキルに押し上げていく。 但し剛史のスキルは【土魔法】ですらない【土】スキル。 転生時にチートはなかったと思われたが、努力の末にチートと言われるほどスキルを活用していく事になる。 これは所持スキルの少なさから世間から見放された人々が集い、ギルド『ワンチャンス』を結成、努力の末に世界一と言われる事となる物語・・・・だよな? 何故か追放された公爵令嬢や他の貴族の令嬢が集まってくるんだが? 俺は農家の4男だぞ?
24hポイント 894pt
小説 1,659 位 / 148,416件 ファンタジー 399 位 / 35,365件
文字数 286,454 最終更新日 2022.08.09 登録日 2022.05.04
私リディアーヌの不幸は双子の姉として生まれてしまった事だろう。 妹のマリアーヌは王太子の婚約者。 我が公爵家は妹を中心に回る。 何をするにも妹優先。 勿論淑女教育も勉強も魔術もだ。 そして、面倒事は全て私に回ってくる。 勉強も魔術も課題の提出は全て代わりに私が片付けた。 両親に訴えても、将来公爵家を継ぎ妹を支える立場だと聞き入れて貰えない。 気がつけば私は勉強に関してだけは、王太子妃教育も次期公爵家教育も修了していた。 そう勉強だけは…… 魔術の実技に関しては無能扱い。 この魔術に頼っている国では私は何をしても無能扱いだった。 だから突然罪を着せられ国を追放された時には喜んで従った。 さあ、どこに行こうか。 ※ゆるゆる設定です。 ※2021.9.9 HOTランキング入りしました。ありがとうございます。
24hポイント 773pt
小説 1,888 位 / 148,416件 ファンタジー 443 位 / 35,365件
文字数 59,996 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.08.31
30
ファンタジー 連載中 長編 R15
王都のギルドでSS級まで上り詰めた冒険者パーティー【オリオン】の一員として日々活躍するディーノ。 前衛のシーフとしてモンスターを翻弄し、回避しながらダメージを蓄積させていき、最後はパーティー全員でトドメを刺す。 これがディーノの所属するオリオンの戦い方だ。 ところが、SS級モンスター相手に命がけで戦うディーノに対し、ほぼ無傷で戦闘を終えるパーティーメンバー。 ディーノのスキル【ギフト】によってパーティーメンバーのステータスを上昇させ、パーティー内でも誰よりも戦闘に貢献していたはずなのに…… 「お前、俺達の実力についてこれなくなってるんじゃねぇの?」とパーティーを追放される。 ディーノを追放し、新たな仲間とパーティーを再結成した元仲間達。 新生パーティー【ブレイブ】でクエストに出るも、以前とは違い命がけの戦闘を繰り広げ、クエストには失敗を繰り返す。 理由もわからず怒りに震え、新入りを役立たずと怒鳴りちらす元仲間達。 そしてソロの冒険者として活動し始めるとディーノは、自分のスキルを見直す事となり、S級冒険者として活躍していく事となる。 ディーノもまさか、パーティーに所属していた事で弱くなっていたなどと気付く事もなかったのだ。 それと同じく、自分がパーティーに所属していた事で仲間を弱いままにしてしまった事にも気付いてしまう。 自由気ままなソロ冒険者生活を楽しむディーノ。 そこに元仲間が会いに来て「戻って来い」? 戻る気などさらさら無いディーノはあっさりと断り、一人自由な生活を……と、思えば何故かブレイブの新人が頼って来た。
24hポイント 768pt
小説 1,914 位 / 148,416件 ファンタジー 451 位 / 35,365件
文字数 699,592 最終更新日 2022.08.10 登録日 2021.01.25
最弱ヒーラーのララクは、ついに冒険者パーティーを100回も追放されてしまう。しかし、そこで条件を満たしたことによって新スキルが覚醒!そのスキル内容は【今まで追放してきた冒険者のスキルを使えるようになる】というとんでもスキルだった! ララクは、他人のスキルを組み合わせて超万能最強冒険者へと成り上がっていく!
24hポイント 753pt
小説 1,925 位 / 148,416件 ファンタジー 452 位 / 35,365件
文字数 265,604 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.03.12
32
ファンタジー 連載中 長編 R15
「穀潰しをこのまま養う気は無い。お前には家名も名乗らせるつもりはない。とっとと出て行け!」 苦労の末、突然死の果てに異世界の貴族家に転生した山崎翔亜は、そこでも危険な辺境へ幼くして送られてしまう。それから十年。久しぶりに会った兄に貴族家を放逐されたトーアだったが、十年間の命をかけた修行によって誰にも負けない最強の力を手に入れていた。 トーアは貴族家に自分から三行半を突きつけると憧れの冒険者になるためギルドへ向かう。しかしそこで待ち受けていたのはギルドに潜む暗殺者たちだった。かるく暗殺者を一蹴したトーアは、その裏事情を知り更に貴族社会への失望を覚えることになる。そんな彼の前に冒険者ギルド会員試験の前に出会った少女ニッカが現れ、成り行きで彼女の親友を助けに新しく発見されたというダンジョンに向かうことになったのだが―― 俺に暗殺者なんて送っても意味ないよ? ※22/02/21 ファンタジーランキング1位 HOTランキング1位 ありがとうございます! ※昔書いたものをカクヨムコンテストに向け全く別物としてリファイン ※カクヨムにて先行公開中>https://kakuyomu.jp/works/16816700429154573066
24hポイント 688pt
小説 2,091 位 / 148,416件 ファンタジー 479 位 / 35,365件
文字数 220,058 最終更新日 2022.07.29 登録日 2022.02.16
33
ファンタジー 連載中 長編 R15
主人公のクロードは、勇者パーティー候補のSランクパーティー『銀狼の牙』を器用貧乏な職業の万能者で弱く役に立たないという理由で、追放されてしまう。しかしその後、クロードの職業である万能者が進化して、強くなった。そして、新たな仲間や従魔と無双の旅を始める。クロードと仲間達は、様々な問題や苦難を乗り越えて、英雄へと成り上がって行く。※2021年12月25日HOTランキング1位、2021年12月26日ハイファンタジーランキング1位頂きました。お読み頂き有難う御座います。
24hポイント 653pt
小説 2,192 位 / 148,416件 ファンタジー 499 位 / 35,365件
文字数 277,784 最終更新日 2022.06.12 登録日 2021.12.19
 貧乏貴族家の長男レヴィンは《聖獣使い》である。  しかし、儀式でトカゲの卵を召喚したことから、レヴィンは国王の怒りを買い、執拗な暴力の末に国外に追放されてしまうのであった。  おまけに幼馴染みのアリアと公爵家長子アーガスの婚姻が発表されたことで、レヴィンは全てを失ってしまうのであった。  国を追われ森を彷徨うレヴィンであったが、そこで自分が授かったトカゲがただのトカゲでなく、伝説の神竜族の姫であることを知る。  エルフィと名付けられた神竜の子は、あっという間に成長し、レヴィンを巨大な竜の眠る遺跡へと導いた。  その竜は背中に都市を乗せた、空飛ぶ竜大陸とも言うべき存在であった。  エルフィは、レヴィンに都市を復興させて一緒に住もうと提案する。  幼馴染みも目的も故郷も失ったレヴィンはそれを了承し、竜の背中に移住することを決意した。  そんな未知の大陸での開拓を手伝うのは、レヴィンが契約した《聖獣》、そして、ブラック国家やギルドに使い潰されたり、追放されたりしたチート持ちであった。  レヴィンは彼らに衣食住を与えたり、スキルのデメリットを解決するための聖獣をパートナーに付けたりしながら、竜大陸への移住プランを提案していく。  やがて、レヴィンが空中に築いた国家は手が付けられないほどに繁栄し、周辺国家の注目を集めていく。  一方、仲間達は、レヴィンに人生を変えられたことから、何故か彼をママと崇められるようになるのであった。
24hポイント 639pt
小説 2,223 位 / 148,416件 ファンタジー 505 位 / 35,365件
文字数 83,521 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.21
*『第14回ファンタジー小説大賞【大賞】受賞作』 旧題:追放された【助言士】のギルド経営~鑑定を駆使し、不遇な素質持ちに一つを極めさせたら、いつの間にか化け物だらけの最強ギルドになってました~ 「お前はもう用済みだ。ギルドから去れ」 不遇スキルである『鑑定』を持つ【助言士】ロイドは優秀な人材を見つけるために、最強ギルドと呼ばれる『太陽の化身』でボロ雑巾のように扱われていた。 そして、一通り勧誘を終えるとギルドマスターであるカイロスから用済みだと、追放されてしまう。 唐突な追放に打ちひしがれてしまうロイドだったが、エリスと名乗る女性に自分たちでギルドを作らないかと提案された。 エリスはなんと昔、ロイドが一言だけ助言をした底辺鍛冶師だったのだ。 彼女はロイドのアドバイスを三年間ひたすら守り続け、初級魔法を上級魔法並みに鍛え上げていた。 更にはあり得るはずもない無詠唱、魔法改変等を身につけていたのだ。 そんな事実に驚愕したロイドは、エリスとギルドを作ることを決意する。 そして、それなら不遇な素質持ちを集めよう。自分たちと同じ環境である人を誘おうというルールを設けた。 ロイドは不遇な素質を持つ人たちをギルドに加入させ、ただ一つのことを極めさせ始めた。一般レベルで戦えるようにするために。 だが、これが逆に最強への近道になってしまう。 そして、ロイドが抜けた太陽の化身では徐々に腐敗が始まり、衰退し始めていた。 新たな人材、策略。どんな手を使ってでもロイドたちを蹴落とそうとするが、すべて空回り。 これは、ロイドによって不遇な素質を極めた仲間たちが、ロイドとともに最強のギルドを作っていくような、そんな物語。
24hポイント 617pt
小説 2,327 位 / 148,416件 ファンタジー 531 位 / 35,365件
文字数 418,711 最終更新日 2022.04.29 登録日 2021.08.22
旧題:転生幼女、レベル782 ~ケットシーさんと行く、精霊使いの転生幼女(10歳)やりたい放題のんびり生活日誌~ ありふれた不幸な境遇。 ありふれた義理の両親からのイジメ。 ありふれた家からの追放。 ありふれた魔獣ひしめく森の中に置き去り。 ありふれた絶体絶命。 皇帝の庶子として産まれ、辺境貴族の養子となったクリスティーナ(10歳)は死地において、絶望を抱きました。 ただ一つありふれていないことは、彼女のレベルが782で、無自覚に人類最強だったことなのです。 つまりは、『追放したらヤバい系』のちょっと……いや、とってもアレな子だったのです。 はたして、追放したイジワルな義理の両親は無事に済むのでしょうか? もちろん、無事に済むはずはありません。 これは転生幼女と猫の魔物ケットシーさんによる≪やりたいほうだい≫で≪ほのぼの?≫な、時折殺伐とした物語です。 ※ 書籍化します
24hポイント 596pt
小説 2,417 位 / 148,416件 ファンタジー 546 位 / 35,365件
文字数 266,870 最終更新日 2022.07.09 登録日 2021.04.14
アーノルドは宮廷医療所で女神の祝福を授かった医者で、相手を見ただけで体の内部の状態を確認でき、右手を添えて力を注ぎこめば体の不調を治す事ができるスキルを持っていた。 そのスキルで一人で何十人分の作業を行う事ができ、一人で手術まで行う事ができる。宮廷ではサボリ用として能力を隠していた。 そんなスキルを持った俺は常にやっている感を出しつつ、宮廷医療班で自堕落な生活を送っていた。 そんな俺は何故か宮廷のお嬢様であるシャルロッテのお気に入りだ。 シャルロッテの婚約者であるバッカスはその関係が気にくわないのか、医療ミスの責任を全て俺に擦り付けて宮廷からド田舎に追放されるように仕向けてきた。 俺は抵抗する事も面倒だったので潔く田舎に向かうと、そこで体も精神もボロボロの奴隷の亜人族と出会う。俺は気まぐれで治療をすると、何故か懐かれてしまう。 そして、次第にド田舎にいる俺に治療を求めて来る者が後を絶たずどんどん栄えていくのと対照的に、宮廷は俺が抜けた事で医療班は機能しなくなり、廃れていく。 俺を追放に追い込んだバッカスも婚約を破棄されて路頭に迷っているらしい。 ざまぁみろ。 それはさておき、俺は毎回1人ずつ診断するのが面倒なので、薬を作って治す薬師として生活していた。 そんな中、宮廷のお嬢様や心配性な幼馴染も駆け付けてきて、一緒にド田舎で薬屋を通じて開拓していくのに協力してくれるようになる薬師ラブラブいちゃいちゃハーレムストーリーです。
24hポイント 539pt
小説 2,647 位 / 148,416件 ファンタジー 583 位 / 35,365件
文字数 99,550 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.06.23
人里離れた森の奥で、ずっと魔法の研究をしていたラディアは、ある日突然、軍隊を率いてやって来た王太子デルロックに『邪悪な魔女』呼ばわりされ、国を追放される。 魔法の天才であるラディアは、その気になれば軍隊を蹴散らすこともできたが、争いを好まず、物や場所にまったく執着しない性格なので、素直に国を出て、『せっかくだから』と、旅をすることにした。 『邪悪な魔女』を追い払い、国民たちから喝采を浴びるデルロックだったが、彼は知らなかった。魔女だと思っていたラディアが、本人も気づかぬうちに、災いから国を守っていた聖女であることを……
24hポイント 511pt
小説 2,809 位 / 148,416件 ファンタジー 604 位 / 35,365件
文字数 155,066 最終更新日 2022.01.10 登録日 2021.08.20
告知となりますが、2022年8月下旬に『転異世界のアウトサイダー』の3巻が発売となります。 それに伴い、第三巻収録部分を改稿しました。 高校生の佐藤悠斗は、ある日、カツアゲしてきた不良二人とともに異世界に転移してしまう。彼らを召喚したマデイラ王国の王や宰相によると、転移者は高いステータスや強力なユニークスキルを持っているとのことだったが……悠斗のステータスはほとんど一般人以下で、スキルも影を動かすだけだと判明する。後日、迷宮に不良達と潜った際、無能だからという理由で囮として捨てられてしまった悠斗。しかし、密かに自身の能力を進化させていた彼は、そのスキル『影魔法』を駆使して、ピンチを乗り切る。さらには、道中で偶然『召喚』スキルをゲットすると、なんと大天使や神様を仲間にしていくのだった――規格外の仲間と能力で、どんな迷宮も手軽に攻略!? お騒がせ影使いの異世界放浪記、開幕! いつも応援やご感想ありがとうございます!! 誤字脱字指摘やコメントを頂き本当に感謝しております。 更新につきましては、更新頻度は落とさず今まで通り朝7時更新のままでいこうと思っています。 書籍化に伴い、タイトルを微変更。ペンネームも変更しております。 ここまで辿り着けたのも、みなさんの応援のおかげと思っております。 イラストについても本作には勿体ない程の素敵なイラストもご用意頂きました。 引き続き本作をよろしくお願い致します。
24hポイント 511pt
小説 2,809 位 / 148,416件 ファンタジー 604 位 / 35,365件
文字数 1,447,711 最終更新日 2022.02.14 登録日 2020.06.09
旧題:私を追放したことを後悔してもらおう ~父上はどうやら領地の発展が私のポーションのお陰だと知らないらしい~ ※書籍化決定! 2022.4.1より各書店、Amazon等で発売されます。お見かけの際はぜひ! ▽  伯爵令嬢アリシアは、魔法薬(ポーション)研究が何より好きな『研究令嬢』だった。  社交は苦手だったが、それでも領地発展の役に立とうと領民に喜ばれるポーション作りを日々頑張っていたのだ。  しかし―― 「アリシア。伯爵令嬢でありながら部屋に閉じこもってばかりいるお前はこの家にふさわしくない。よってこの領地から追放する。即刻出て行け!」  そんなアリシアの気持ちは理解されず、父親に領地を追い出されてしまう。  アリシアの父親は知らなかったのだ。たった数年で大発展を遂げた彼の領地は、すべてアリシアが大量生産していた数々のポーションのお陰だったことを。  アリシアが【調合EX】――大陸全体を見渡しても二人といない超レアスキルの持ち主だったことを。  追放されたアリシアは隣領に向かい、ポーション作りの腕を活かして大金を稼いだり困っている人を助けたりと認められていく。  それとは逆に、元いた領地はアリシアがいなくなった影響で次第に落ちぶれていくのだった。 ーーーーーー ーーー ※閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。励みになります。 ※2020.8.31 お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝! ※2020.9.8 多忙につき感想返信はランダムとさせていただきます。ご了承いただければと……! ※書籍化に伴う改稿により、アリシアの口調が連載版と書籍で変わっています。もしかしたら違和感があるかもしれませんが、「そういう世界線もあったんだなあ」と温かく見てくださると嬉しいです。
24hポイント 475pt
小説 2,956 位 / 148,416件 ファンタジー 637 位 / 35,365件
文字数 177,035 最終更新日 2022.04.17 登録日 2020.08.31
663 12345