ファンタジー 妹はヤクザに殺される小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 妹はヤクザに殺される×
1
 両親が無理矢理決めた婚約者スコットニー子爵家嫡男トラバスはどうしようもないクズ殿方で 27歳にもなって年収400万円実家暮らし子供部屋童貞おじさんなうえ、いつも録画したアニメのダビングに時間を費やしているカス殿方なんです。  「ゆるマンは再放送じゃないっ!」  トラバスのゆるマンを再放送だと思って削除してあげたのですが、再放送ではなかったようです。 違いがわかりませんよ。  貞操観念もも頭も口も色々ゆるい女子達の中身のないアニメでしょう。 あれ、話数が変わってもまったく同じじゃないですか。  「お前のように人のBDレコーダーのアニメをかってに削除する聖女とは婚約破棄だ」  やれやれ。逆ぎれ逆恨みですね。 全部貴方が悪いのに、よくそこまで人のせいにして自分の行いから目を逸らし逃げ続けられますね。  「驚かないで聞いてくれ。僕は9年前に真実の愛に目覚めてるんだ」  「お前の妹のマリリアを9年前から愛しているんだ」  「お姉様のような人のBDレコーダーのアニメをかってに削除するような聖女より私の方がトラバスの妻にも聖女にもふさわしいわ」  えっ。録画したアニメのダビングに時間を費やして聖女としての訓練を怠けていた貴女に聖女が務まりますかね。  「国王陛下である俺に黙って聖女と婚約破棄だと」  アニメのダビングがいかに無駄な時間か分かりましたかね。 アニメのダビングなんかに時間を浪費せずにその時間を勉強や訓練に使っていれば、 貴方はその身に着いた知識経験技術を持っていけたのですよ。  私はアニメのダビングはせずに見たいアニメがあれば動画購入するので場所も時間も無駄に使わない 有能イケメンルシリオに愛を告げられました。  「俺様の年収は4000万円だ」  「じゃあ俺の年収5000万」  褐色肌と無駄な肉がなく程よく鍛えられた肉体美がえろい医者で筋肉破壊拳の使い手イケメンレゴリストにも愛を告げられました。 彼の年収は5000万円だそうです。  「筋肉破壊拳の前に年収4000万の君なんて一瞬で筋肉破壊してあげられるよ」  「えっ、私年収6000万なんだけど(笑)」  がっちりした体に荒々しい筋肉が雌を屈服させる弁護士のフィロッコは年収6000万円だそうです。  年収オークションが始まりました。  「ソース出しなさい」  静かになった殿方達はラーメン食べて帰りました。  「これが俺の年収証明だ」  年収1億を証明してきた23歳ジム通いで体がちゃんと鍛えられている優れた容姿のイケメンサルデストが 私に愛を告げてきました。  私は年収1億イケメンサルデストに愛され幸せに暮らしています。  「お姉様、助けて。このままではヤクザに殺されるわ」  「それって、私に何か関係あるのかしら」
24hポイント 0pt
小説 101,583 位 / 101,583件 ファンタジー 27,288 位 / 27,288件
文字数 769 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.02.14
1