ファンタジー 不遇スタート小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 不遇スタート×
19
1
ファンタジー 連載中 長編 R18
前世、勇者によって処刑された青年が、転生して今度こそ幸せな人生となる予定だったのに、生後すぐにとある悪魔によって五感等を失った。 しかも、この世界では、忌み嫌われ迫害対象である黒髪で生まれてしまった。 結局、生後すぐに『魔境』へ捨てられるのだった。 何も感じない赤子は、意識だけで不遇スタート。 前世でも若く死んでいるため、せめて寿命を全うしたいが、今回も無理そうだ。 そんな、赤子を救ったのが精神世界でのみつながった地獄の管理者である『魔神』だった。 魔神と不遇スタートの赤子の転生者が成長しながら、奪われた五感を取り戻す物語。 そして、目指すは、人生ハードモードだけどスローライフに、目指せ寿命だ。 剣と魔法の一応ファンタジーが舞台。 ※更新は不定期で、かつ遅いですが、暇つぶしに読んでくれれば嬉しいです。 ※R18は保険です。 ※誤字脱字が多いかもしれませんがご了承ください。 ※「小説家になろう」にも掲載中です ※作者、誹謗中傷に弱いため、感想にはご配慮くださると助かります。
24hポイント 1,421pt
小説 1,148 位 / 112,521件 ファンタジー 268 位 / 29,284件
文字数 204,686 最終更新日 2021.08.03 登録日 2021.07.10
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
 親に先立たれ、義理の妹と暮らす冒険者のクラウスは、15歳の時に【自動機能(オートモード)】というユニークスキルを手に入れたが……。  当初は、希少なスキルとして持て囃されたのに、使ってみれば……とんだ外れスキルだと判明し、あれほどクラウスを褒めたたえたギルドや騎士団のスカウトは手のひら返し。  ついには、誰にも見向きもされなくなった。  だが、クラウスは諦めていなかった。  下級冒険者として、細々と活動を続けていたクラウスは、コツコツをスキルを鍛え、数年の活動の結果ついにスキルアップを果たす。  それは、当のクラウスですら予想していなかった【オートモード】の真骨頂。  唯一無二のユニークスキルが覚醒した時、クラウスは恐ろしい速度で成長を遂げていくことになる。
24hポイント 972pt
小説 1,560 位 / 112,521件 ファンタジー 343 位 / 29,284件
文字数 208,282 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.02.05
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
 SSランクパーティーに所属している、古株のメンバーのグエン。  彼は一番の年長でありながら、仲間には蔑まれパシリをさせられていた。  ステータスの割り振る権利はなく、  パシリ特化を極めるため、常に「敏捷」に振ることを強要されていた。  そんなある日のこと、  SSSランクに昇格したいメンバーたちは実力に見合わないクエストを受け、パーティは魔物の前に壊滅した。  そして、自分だけ助かりたい仲間たちは、グエンを刺し、血肉を囮にして逃げ出した。  重傷を負ったグエン。  敏捷特化のグエンに魔物に対抗できるはずもなく、死を覚悟した──。  だが、グエンは最後の望みをかけて残ったステータスポイントを敏捷に叩き込んだ。  なかば、ヤケクソ気味に敏捷を9999に到達させた、その時! 上限を超えたステータス画面がバグを起こし点滅し初めたッッ──。  次の瞬間、グエンは「光」となった…………。  これは、  イジメられ、馬鹿にされてきたパシリのグエンが、不遇な扱いから覚醒し、『光』となって最強に成り上がるとなる物語。
24hポイント 489pt
小説 2,746 位 / 112,521件 ファンタジー 569 位 / 29,284件
文字数 228,686 最終更新日 2021.04.23 登録日 2020.08.31
「ウィズ・オーリア! 貴様を退学処分とする!」  平民の魔導士ウィズ・オーリアはある日突然、学院長の言いがかりによって魔導学院を退学させられてしまう。  この世界では魔導士=貴族。  他の魔導士にしてみれば、ただの平民が貴族と同じ扱いを受けているのが気に入らなかったのだ。  だが――ウィズは魔導士として天才だった。  冒険者となったウィズは、世界に四人しかいない『大魔導士』に鍛えられた規格外の実力を発揮し、次々と依頼をこなしていく。  すべては手柄を立て、名声を得て、魔導士の最高位である『賢者』の称号を手に入れるため。  これは平民だからと冷遇されていた天才魔導士が、冒険者になって無双する物語。 ーーーーーー ーーー 閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。とても励みになります! ※2020.6.7お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝!
24hポイント 312pt
小説 4,094 位 / 112,521件 ファンタジー 861 位 / 29,284件
文字数 146,953 最終更新日 2020.09.02 登録日 2020.06.06
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
『スキル』が2つ貰える世界にて──。 パッとしないスキルを所持していた【盗賊(シーフ)】のレイル。 彼は成人の日に貰える、二つ目のスキルに期待していた。 それというのも、生まれつきの貧弱なスキルのせいで、お情けでしかパーティを組んでもらえず、万年Dランクの冒険者のまま。 だが、そんなレイルも成人の日の「スキル授与式」で、新しいスキルを貰えば何かが変わると期待していたが────……。 『──レイル・アドバンスに『手料理』のスキルを授けましょう』 「……て、『手料理』?! ほ、他のモノで、おなしゃーす!」 微妙過ぎるスキルにクレームをつけると、女神様が大激怒。 『……ざっけんなクソガキぃぃいい!! テメェにやるスキルはねぇ────!』    一昨日(おととい)来やがれッ!! 前代未聞の女神ブチ切れ事件を起こしたレイルは、全冒険者から嫌われることに。 ……しかし、スキルは貰えなかったわけではなかった!! 女神のミスか、 それとも必然か…………。   スキル『一昨日に行く』 ステータス画面に踊るそのスキルを見たとき、レイルの人生が大きく動き出す。 ────これは、何一つ手に入れられなかった冒険者の青年が、 スキル『一昨日にいく』を使うことで機転と工夫を凝らして最強に成りあがる物語……。
24hポイント 269pt
小説 4,670 位 / 112,521件 ファンタジー 1,015 位 / 29,284件
文字数 129,882 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.04.23
 初代勇者が建国したエルヴァン聖王国で双子の王子が生まれた。  一人には勇者の証が。  もう片方には証がなかった。  人々は勇者の誕生を心から喜ぶ。人と魔族との争いが漸く終結すると。  しかし、勇者の証を持つ王子は魔力がなかった。それに比べ、持たない王子は莫大な魔力を有していた。  それが判明した日。  証を奪って生まれてきた大罪人として、王子は右手を斬り落とされ魔獣が棲む森へと捨てられた。  
24hポイント 170pt
小説 6,476 位 / 112,521件 ファンタジー 1,501 位 / 29,284件
文字数 64,336 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.04.13
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ある日、貴族の少年は自分の前世が錬金術師であることを思い出した。そして困惑する。 「……なぜ無属性魔法が冷遇されているんだ?」  無属性魔法は、戦闘には適していないが、錬金術に最も適している。  しかし転生から300年経った世界では、魔法のレベルは衰退しており、戦闘特化の属性魔法だけが優遇されていた。  それだけでなく、ほとんどの人は錬金術の存在すらも知らない有り様。  そのため、少年は前世の自分を遥かに凌ぐほどの無属性魔法の才能を持っていたが、貴族家からは落ちこぼれ、と冷遇されていた。  だが周りの扱いに負けずに、無属性魔法と錬金術を極めていたら、いつのまにか少年の評価は逆転していた。  これは前世の記憶を思い出した少年が、誰も知らない錬金術を使い、周りを驚かせながら、成り上がっていく物語である。 ★一話から気合の入った作品になっておりますので、是非一度ご覧になってください! お気に入り登録、感想は作者の原動力になります。
24hポイント 99pt
小説 8,750 位 / 112,521件 ファンタジー 1,859 位 / 29,284件
文字数 33,377 最終更新日 2020.09.14 登録日 2019.10.08
8
ファンタジー 連載中 長編 R15
 【呪具師】のゲイルは、使い捨てのデバフアイテム『呪具』の制作担当であった。  しかし、呪具を作るだけで、大して貢献していないといわれ、パーティがSランクに昇格したと同時に無一文で追い出される。    しかし、元のパーティは理解していなかった。  【呪具師】を極めたゲイルの作る『呪具』は、そこらにある聖遺物や勇者の装備をも凌駕するほど、ぶっ飛んだ性能を誇っていたことに……。  追放されたことにより、ゲイルは呪具を活かして一人で生きていこうと決意した。  目標は田舎で小さな店を持つこと。  これは、ほんの少しの「呪い」と引き換えに、恐ろしい性能を引き出す『呪具』を作る【呪具師】ゲイルの物語。  彼の作る『呪具』が、神話を超える────。
24hポイント 92pt
小説 9,113 位 / 112,521件 ファンタジー 1,933 位 / 29,284件
文字数 69,022 最終更新日 2021.04.23 登録日 2021.01.27
9
ファンタジー 連載中 長編 R15
勇者パーティで壁役(前衛タンク職)のアルガスは、不遇な扱いを受けている。 中堅冒険者で年長でありながら、肉壁タンクになれといわれてしまい、貴重なポイントを無理やり防御力に極振りさせられた。 そのため、足は遅く、攻撃力は並み。 武器も防具も、「タンク」のための防御一辺倒のクソ重い中古品ばかり。 ある日、クエストの大失敗から魔物の大群に飲み込まれたパーティ。 リーダーはアルガス達を置き去りに逃げ出した。 パーティのために必死に防戦するアルガスであったが、囮として捨てられた荷物持ちの少女を守るため孤立してしまう。 ただ一人、少女を守るため魔物に集中攻撃されるアルガス。 彼は最後の望みをかけて、残ったステータスポイントを防御力に全て注いでマックスにした──────。 そのとき、奇跡が起こる。 「重戦士」から進化、彼は最強の存在…………「重戦車」にランクアップした。 唸る700馬力エンジン! 吼える88mm戦車砲!! ティーガーⅠ化したアルガスが魔物をなぎ倒し、最強の戦車に変身できる強者となって成り上がる物語。
24hポイント 63pt
小説 11,088 位 / 112,521件 ファンタジー 2,253 位 / 29,284件
文字数 168,130 最終更新日 2021.04.23 登録日 2019.12.24
訳ありの男の子のほっこりする日常 ※【恋に性別は関係ない!】の世界観でおおくりします。 ※暴力表現あり ※仲良しすぎるけど、恋愛要素なし (家族間での)
24hポイント 49pt
小説 12,727 位 / 112,521件 ファンタジー 2,553 位 / 29,284件
文字数 30,309 最終更新日 2021.07.26 登録日 2020.11.27
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
 悪魔が忌み嫌われ、差別される世界で「悪魔の愛し子」として生まれたアデルは理不尽な迫害、差別に耐えながら幼少期を過ごしていた。そんなある日、アデルはエルと名乗る亜人に出会う。そしてその出会いが、アデルの人生に大きな変化をもたらしていくのだが――。  ――様々な経験を経て、仲間たちと出会い、大事な人を取り戻す為のアデルの旅が始まる。  ※第一章の後半から主人公がチートになります。物語が本筋に入るのは16話からの予定です。  ※本作は<L>と<W>の二部構成になっており、<L>の完結後は、別作品として「レディバグの改変<W>」を投稿予定です。
24hポイント 28pt
小説 16,947 位 / 112,521件 ファンタジー 3,237 位 / 29,284件
文字数 456,526 最終更新日 2021.08.02 登録日 2021.03.31
日が暮れ月が昇り始める頃、 自分の姿をガラスに写しながら静かに 父の帰りを待つひとりの令嬢がいた。 リリアーヌ・プルメリア。 雪のように白くきめ細かい肌に 紺色で癖のない綺麗な髪を持ち、 ペリドットのような美しい瞳を持つ 公爵家の長女である。 この物語は 望まぬ再婚を強制された公爵家の当主と 長女による生死をかけた大逆転劇である。 ━━━━━━━━━━━━━━━ ⚠︎ 義母と義妹はクズな性格ですが、上には上がいるものです。 ⚠︎ 国をも巻き込んだ超どんでん返しストーリーを作者は狙っています。(初投稿のくせに)
24hポイント 21pt
小説 19,447 位 / 112,521件 ファンタジー 3,610 位 / 29,284件
文字数 3,653 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.04.03
【――少女は変化し、今の世界を壊しながら進む蹂躙譚!】   この世界は12歳に神からスキルが与えられる。  そして今日12歳となったレイとアスカはスキルをもらったが、幼馴染のアスカはAランクのスキルに対してレイは戦闘に不向きなFランク【変化】だった。アスカは高ランクパーティーに勧誘され、レイはアスカを勧誘した高ランクパーティーの刺客によって殺されてしまった。  その時、少女に何かが話しかけ、死から蘇り、スキル【変化】から【無限進化】へと進化し、死の呪いで死んだら、進化し力を手に入れるイレギュラーな”死獣”となったレイは、モンスターの仲間となった。  これはモンスター側の世界に入った”不死身の死獣”の少女レイが冒険者や討伐隊などから身を守り、生き残り、成り上がるダーク感あるファンタジー作品!!
24hポイント 21pt
小説 19,472 位 / 112,521件 ファンタジー 3,632 位 / 29,284件
文字数 57,679 最終更新日 2020.09.25 登録日 2020.09.08
「アライズ。お前には何の才能も無い。史上最低の出来損ない魔術士だ」  魔術士養成所の卒業式にて、そう告げられたのは〝補助魔法しか使えない〟魔術士の青年アライズ。彼は最低評価Eランクとされ、同期のSランク卒業生達から馬鹿にされながら卒業。その後『補助専の無能』という異名を付けられ、働き先のパーティメンバーから虐められ奴隷のように酷使される日々を送っていた。ある日、ダンジョンにて凶悪なモンスターに襲われたパーティメンバー達は彼1人を囮にして、その場で追放し逃走。窮地に陥ったアライズは突如現れた女性に助けられ同行する内に「キミは凄い才能を秘めている」と告げられる。その女性の指導の元、ダンジョン内にて特訓を繰り返した結果【リミッター解除】に成功……〝神の規律を逸脱した者〟となったアライズは【規格外の補助魔法】を使ってダンジョンを見事クリア。その後、彼は仲間を集めつつ『超万能術』へと進化した補助魔法で成り上がっていく。そして、アライズは自分を見下していたSランク魔術士達を完璧に圧倒する『最強魔術士』となるのであった。  一方、アライズを虐げて捨てたパーティメンバー達は因果応報の報いを受け、追い込まれる……さらに、その被害はギルド全体にも及んでいき取り返しのつかない事態となっていくのだった……。 ※小説家になろうにも先行投稿中
24hポイント 7pt
小説 27,154 位 / 112,521件 ファンタジー 5,467 位 / 29,284件
文字数 44,425 最終更新日 2021.04.09 登録日 2021.04.09
勇者vs魔王。 人類と魔族の壮絶なる戦いに巻き込まれたのは異世界から呼び出された少年少女達だった! クラスでも取り分け善人な阿久津康太はひょんな事から<ダンジョンメーカー>の職業を手に入れてしまい、それを境にクラスメイトから一気に孤立してしまう。 職業によって優劣だ分けられ、取り分け無能の烙印を押された康太は地獄の日々を過ごしていた。 生きるか死ぬかのサバイバルを経て、忌み嫌われた康太。 やがてクラスメイトをDPに変換する事を決意して実行する。 悪魔と化したクラスメイトに仕返しをした康太だったが、しかしそれは大いなる戦いの幕開けに過ぎなかった。 人類と魔族に振り分けられた職業とは? そして少年少女達を呼び寄せたものの真意とは? 康太はただ真っ直ぐに進む。 自ら選び取った道を、悔い無く進むために。
24hポイント 7pt
小説 27,222 位 / 112,521件 ファンタジー 5,496 位 / 29,284件
文字数 73,616 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.19
16
ファンタジー 連載中 長編 R15
「貧乏人の出自のくせして気に入らねぇや」 リーダーから解雇宣言され、勇者なり立てのエリナ・レミエールは突然パーティから追放された。 そう、そこは基本お金持ちしか勇者になれない世界。貧乏人が勇者になるのはほぼ不可能と言われている中、貧民から勇者に成り上がったエリナはリーダーの反感を買ってしまったのだった。極めつけにリーダーから渡された代物は、戦闘訓練でさえ使われないような「木の棒」という始末。 今までの努力を否定され、居場所も失い途方に暮れるエリナだが、いつまでも悲しんではいられない。これまでの努力で培った剣技と魔術の数々、そして知らぬ間にカンストしていた武器の強さに関わるスキル<打力9999>を活かさない手はない! 出自で道を閉ざされる理不尽な世界を変えるため、さらにドラゴンの少女と失踪したはずの伝説の賢者という、強力な仲間たちと無双してやろうと決意するのであった。 なろう、カクヨムでも公開中!
24hポイント 0pt
小説 112,521 位 / 112,521件 ファンタジー 29,284 位 / 29,284件
文字数 55,595 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.03.17
事故により死んだ俺は女神に転生の話を持ちかけられる。女神の加護により高い身体能力と魔力を得られるはずであったが、魔族の襲撃により加護を受けることなく転生してしまう。転生をした俺は後に気づく。魔力が使えて当たり前の世界で、俺は魔力を全く持たずに生まれてしまったことを。魔法に満ち溢れた世界で、魔力を持たない俺はこの世界で生き残ることはできるのか。どのように他者に負けぬ『強さ』を手に入れるのか。 師弟編の感想頂けると凄く嬉しいです! 最新話は小説家になろうにて公開しております。 https://ncode.syosetu.com/n2519ft/ よろしければこちらも見ていただけると非常に嬉しいです! 応援よろしくお願いします!
24hポイント 0pt
小説 112,521 位 / 112,521件 ファンタジー 29,284 位 / 29,284件
文字数 177,683 最終更新日 2019.12.02 登録日 2019.11.17
亜人に転生した男が傭兵として地獄を生きる。 優しく冷酷な異世界ダークファンタジー! 主人公は六歳、仲間も五歳〜十歳。 目標は子どもたちを死なせないこと。 傭兵の上司に従い、傭兵として育てられる子どもたちの物語。 ※見切り発車なので何も期待しないでください。
24hポイント 0pt
小説 112,521 位 / 112,521件 ファンタジー 29,284 位 / 29,284件
文字数 37,583 最終更新日 2019.11.06 登録日 2019.10.26
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
 バルザール魔術学院席次最下位、アベル・マミヤ。彼には何故かスキルが無く、更にこれといった才能も無い。最下位という立場のためか学院でも落ちこぼれとして扱われ、バカベルと蔑まれてきた。しかし彼のスキルが無い原因は神による手違いであった――。  神は彼にスキルを与え損ねてきた事を鑑みて、彼に二つの特典を与える事にした。その一つは彼に与えるべきスキル、そしてもう一つは学院を首席卒業すれば願いを一つだけ叶える、というものだった。  そうして最強スキル『絶対真眼』を手に入れた彼は「神になる」という目的のため、学院の首席卒業を目指す!   評価や感想、待ってます! 作者が喜びます!
24hポイント 0pt
小説 112,521 位 / 112,521件 ファンタジー 29,284 位 / 29,284件
文字数 267,662 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.04.20
19