ファンタジー 成り上がり小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 成り上がり×
283 12345
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
「嫌なら辞めろ。ただし、お前みたいな無能を使ってくれるところなんて他にない」  何回聞いたか分からないその言葉を聞いた俺の心は、ある日ポッキリ折れてしまった。 「分かりました。辞めます」  そう言って文字通り育ててもらった最大手ギルドを辞めた俺に、突然前世の記憶が襲う。  前世の俺は異世界で化学者《ケミスト》と呼ばれていた。 「なるほど。俺の独自の錬成方法は、無意識に前世の記憶を使っていたのか」  通常とは異なる手法で、普通の錬金術師《アルケミスト》では到底及ばぬ技能を身に付けていた俺。  さらに鮮明となった知識を駆使して様々な規格外の良品を作り上げていく。  ついでに『ホワイト』なギルドの経営者となり、これまで虐げられた鬱憤を晴らすことを決めた。  これはある化学者が錬金術師に転生して、前世の知識を使い絶品を作り出し、その高待遇から様々な優秀なメンバーが集うギルドを成り上がらせるお話。 お気に入り5000です!! ありがとうございますヾ(●´∇`●)ノ よろしければお気に入り登録お願いします!! 他のサイトでも掲載しています 隔日止めて、なるべく毎日投稿します その代わり、一話の文字数が少なくなるかもしれません ご了承ください
24hポイント 35,188pt
小説 73 位 / 86,989件 ファンタジー 17 位 / 24,877件
文字数 119,213 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.01
カクヨム様の【ドラゴンノベルズ新世代ファンタジー中間選考】15作品に選ばれました。 またアルファポリス様の【HOT部門 1位!】【ファンタジー部門 3位!】【アルファポリス様に公開されている75,437件の小説中 8位】を頂きました!!(2020年6月18日20:00時点) 公園で不良2人組に絡まれているとき、急に地面に魔法陣が展開されて異世界転移。 転移させられた王国によると、元の世界に戻すことはできないが、異世界転移特典として、転移者にはユニークスキルが授けられるみたい。 そんな中、与えられた転移者特典は、影を操作するだけの「影操作」 海賊の王様を目指す漫画に出てくる影使いのような能力かと思いきや、本当に影を操るだけ… 無能扱いされ、荷物持ちとして不良どものレベル上げに付き合わされたあげく、モンスターの囮として捨て駒にさせられてしまう。 運良く影を操るだけのスキル「影操作」がカンストし、「影魔法」に進化したため難を逃れることができた。 元の世界にも戻れないし、捨て駒にさせられた王国に戻るのも嫌。 「影魔法」強そうだし、これからは冒険者として自由に生きよう! これは、異世界に転移させられたあげく、無能扱いされ、捨て駒にされた主人公が、ユニークスキル「影魔法」を使い、冒険者として成り上がるありふれた設定のお話です。 毎日1話づつ、7時更新で投稿したいと思います! タイトルを「転異世界のアウトサイダー(旧題:異世界転移させられたのに無能扱いされ、捨て駒にされたので、これからは自由に生きたいと思います)」に変更しました。2020.5.19 WEBサイトでネタバレ注意!今後の話の流れをざっくり紹介しています。気になる方はぜひ!
24hポイント 26,123pt
小説 100 位 / 86,989件 ファンタジー 24 位 / 24,877件
文字数 626,735 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.06.09
「もううんざりだ。俺は軍を抜ける。王国なぞ知ったことか!」 「ふん、無駄飯食らいの給料泥棒なぞこっちから願い下げだ! さっさと出て行け!」  ブラックすぎる王国軍の対応に嫌気が差した俺は軍部トップや、貴族のお歴々の面々に中指を立てて自主脱退を申し出た。  ラスト家は親子三代にわたり召喚士としてテイル王国軍を支えてきた一家であり、クロード・ラストは三代目である。  テイル王国はモンスターを軍に導入する事で、世界でも比類なき軍事力を手に入れていた。  軍部で使役されているモンスターはラスト家が召喚してきたモンスター。  その事実は長い年月の中で隠匿され、真実を知るものはごく少数であり、お偉方はそれを知らない。   「本当にいいんですね? 俺がいなくなったら、王国は終わりですが」 「虚勢はそれだけかね召喚士君。今やテイル王国は大陸一、軍を抜けるとなればむろん爵位も剥奪させてもらう」  最後通告を無視されたクロードは全ての仕事をほっぽり出し、魔界との境界近くにある田舎で暮らす事に決めた。  しかし軍部の機密保持のため、暗殺者に狙われて瀕死の重症を負ってしまう。  その時、一命を取り留めたクロードに前世の記憶が蘇り、前世もまたブラック企業に在籍し過労で命を落とした経緯を思い出す。 「貴様、ウチで働かんか」 「はい?」  魔界の境界で魔王軍にスカウトされたクロードは、ホワイトな環境に驚きながらも着々と地位を築き上げていく。  一方、クロードが抜けた穴は大きく、軍部にいたモンスター達が全て消失、兵士達が相次いで脱退するという事態になったテイル王国はクロードを探し、帰ってきてくれと懇願するが--。 「俺もう魔王軍と契約してるんで無理」  クロードは自業自得な王国を身限り、自分を正しく評価してくれる魔王軍を選び、魔王の覇道に手を貸すのだった。  これは虐げられ続けた影の大黒柱の転職活動記録と、世界を巻き込んだ騒乱の物語である。
24hポイント 16,391pt
小説 156 位 / 86,989件 ファンタジー 43 位 / 24,877件
文字数 121,536 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.08
修学旅行のバスごと異世界に召喚された二年三組、32名……俺たちは魔導兵器と呼ばれるロボットみたいなものの操縦者として売られるのだが、ルーディア値なるよくわからないパラメーターが売値の目安となるらしい……クラスメイトたちが一万、二万と高値を叩き出すなか、俺の値は2……嘘だろ……しかし、それは計測する機械の針が振り切って一周した数値なのだが誰も気がつかない……最強パラメーターなのに俺は、誰も買い手がつかず……奴隷として果実2個と交換されることになった……
24hポイント 12,412pt
小説 190 位 / 86,989件 ファンタジー 59 位 / 24,877件
文字数 401,280 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.05.08
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
ほら、あれだ、異世界転生もの。 そうだよ、よくあるあれだ。 で、俺は貴族やるより、居酒屋やりたいんだよ! いいじゃん、居酒屋。サイコーだよね! 貴族のプライド? 知らん、そんなもの、 俺より一生懸命な弟が領地経営したほうが、領地も栄えて領民も喜ぶ! ・・・・たぶん。 と言う訳で、家出する。 そうしたら、美少女の聖女様を拾ってしまった。 えっ、違うって、聖女様に拾われたというか拉致られた。 この聖女様、見た目は女神、なのに・・・ ギフト:狂戦士《ベルセルク》って、どういう事? しかもギフトスキル:怒髪天って、どういう事? 俺の居酒屋は、ほのぼのでいいんだよ、仕事の疲れを取る場所のはずで・・・ 皆が楽しく過ごせればそれでいいんだ。 な・の・に、神様(自称)にも出会う(絡まれる)って、どういう事。 神様(自称)との出会いはオリジナルダンジョン。 そこは、他では見られないモンスターが多数生息し、罠も独特のものが多い。 ダンジョン制覇者の称号を狙うもの、一攫千金を夢見るもの、日々の糧を得る冒険者達、 人が集まり始める。 ダンジョンを制する者は国を制す!  とまで言われるこの世界。 そんなもの、やりたい人がやって下さい! でも、ダンジョンから取れる香辛料、貴重な食材、必要だよね? この世界の市場で売ってるものだけで何が作れるのかな? 一度はあきらめかけた料理が再現出来るんだよ、すごくない、 おいしいってもの食べると皆、笑顔になれるよ。 うぐぐぐぐ、その通りなんだけど、 うなづいてしまうのは、 なんか納得できない。なんかくやしい。 主人公の悩みは続きます。 基本ほのぼの、時々ざまぁ、ファンタジーとグルメをはさんで成り上がります。 小説家になろう、カクヨムでも投稿しております。
24hポイント 6,582pt
小説 301 位 / 86,989件 ファンタジー 96 位 / 24,877件
文字数 88,648 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.22
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
 アリーセ・ベート、通称、アリーセはミューレン王国の軍事作戦参謀だった。 しかし、彼女は優秀過ぎたのだ。 若い女というだけで敵は多く、アリーセを失墜させたい者は多く居た。  ある日、アリーセは無実の罪を、公爵により、着せられる。  裁判により、無実を訴えたが、判決は『国外追放』だった。 判決が出た早々にアリーセは国を追い出される。  しかし、追放され、行きついた隣国、メールス王国でアリーセは新たな一歩を踏み出すことになる。 元作戦参謀の知識と戦闘スキルを駆使し、Sランク冒険者にまで成り上がるアリーセ。  優秀過ぎたアリーセを失い、ミューレン王国の軍事力はどんどん弱体化の一途を辿る。 隣国でのアリーセの活躍を耳にし、ミューレンに戻って欲しいと要求されるが、これを無視する。  これは、追放されたアリーセが金髪縦ロールで無双し、世界の頂点に成り上がる物語。
24hポイント 3,916pt
小説 439 位 / 86,989件 ファンタジー 137 位 / 24,877件
文字数 98,766 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.09.08
※『第13回ファンタジー小説大賞』参加中! 応援していただけると嬉しいです。 ▽  伯爵令嬢アリシアは、魔法薬(ポーション)研究が何より好きな『研究令嬢』だった。  社交は苦手だったが、それでも領地発展の役に立とうと領民に喜ばれるポーション作りを日々頑張っていたのだ。  しかし―― 「アリシア。伯爵令嬢でありながら部屋に閉じこもってばかりいるお前はこの家にふさわしくない。よってこの領地から追放する。即刻出て行け!」  そんなアリシアの気持ちは理解されず、父親に領地を追い出されてしまう。  アリシアの父親は知らなかったのだ。たった数年で大発展を遂げた彼の領地は、すべてアリシアが大量生産していた数々のポーションのお陰だったことを。  アリシアが【調合EX】――大陸全体を見渡しても二人といない超レアスキルの持ち主だったことを。  追放されたアリシアは隣領に向かい、ポーション作りの腕を活かして大金を稼いだり困っている人を助けたりと認められていく。  それとは逆に、元いた領地はアリシアがいなくなった影響で次第に落ちぶれていくのだった。 ーーーーーー ーーー ※閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。励みになります。 ※2020.8.31 お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝! ※2020.9.8 多忙につき感想返信はランダムとさせていただきます。ご了承いただければと……!
24hポイント 3,550pt
小説 475 位 / 86,989件 ファンタジー 148 位 / 24,877件
文字数 58,668 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.08.31
アルファポリスで小説113位/86,868件ファンタジー33位/24,729件HOTランキング42位 冒険者、ピュナリサは冒険者ギルドの命令で毎日をダンジョン制圧で過ごしてきた。 冒険も出来ず、日々をダンジョンで過ごす事に飽きたピュナリサはギルド長に抗議する。 数日でいいから冒険に出たいと。だが、帰ってきた返事は有能な新人が来たからお前は追放するとの事。 追放され、自由な時間が出来た元・冒険者ピュナリサは、ハリマ山へ冒険する事にした。 白竜・スフィリールが住む、冒険者ギルドが一度も到達できなかった伝説の山に。
24hポイント 2,330pt
小説 663 位 / 86,989件 ファンタジー 193 位 / 24,877件
文字数 33,070 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.09
本作はレジーナブックスにて書籍化されています。 旧連載版(続き)を作り直し、再アップします。書籍化した部分、その続きとは異なる部分が多数存在します。 (ほぼ別物だと思って読んで下さい) ―ー勇者召喚なるものに巻き込まれて、私はサーナリア王国にやって来た。ところが私の職業は、職業とも呼べない「村人」。すぐに追い出されてしまった。 ーーでもこの世界の「村人」ってこんなに強いの? それに私すぐに…ーー ※「間話」とついているものは、時系列がバラバラです。どこかの間の話です。
24hポイント 2,314pt
小説 670 位 / 86,989件 ファンタジー 195 位 / 24,877件
文字数 427,056 最終更新日 2020.06.23 登録日 2018.10.20
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
 SSランクパーティーに所属している、古株のメンバーのグエン。  彼は一番の年長でありながら、仲間には蔑まれパシリをさせられていた。  ステータスの割り振る権利はなく、  パシリ特化を極めるため、常に「敏捷」に振ることを強要されていた。  そんなある日のこと、  SSSランクに昇格したいメンバーたちは実力に見合わないクエストを受け、パーティは魔物の前に壊滅した。  そして、自分だけ助かりたい仲間たちは、グエンを刺し、血肉を囮にして逃げ出した。  重傷を負ったグエン。  敏捷特化のグエンに魔物に対抗できるはずもなく、死を覚悟した──。  だが、グエンは最後の望みをかけて残ったステータスポイントを敏捷に叩き込んだ。  なかば、ヤケクソ気味に敏捷を9999に到達させた、その時! 上限を超えたステータス画面がバグを起こし点滅し初めたッッ──。  次の瞬間、グエンは「光」となった…………。  これは、  イジメられ、馬鹿にされてきたパシリのグエンが、不遇な扱いから覚醒し、『光』となって最強に成り上がるとなる物語。
24hポイント 2,236pt
小説 692 位 / 86,989件 ファンタジー 203 位 / 24,877件
文字数 226,589 最終更新日 2020.10.15 登録日 2020.08.31
◆コミカライズ連載開始◆書籍版第二巻も好評発売中♬ 大貴族の後継ぎになるはずだったシアン=バードライ。 かわいい婚約者も出来て順風満帆の人生のはずだった彼だが、成人の儀で【水しか出せないコップ】という役立たずな神具しか与えられず、貴族令嬢との婚約も破談。 不毛の地である領地と、問題児ばかりの家臣団を押し付けられ、追放同然に大貴族家を追い出されたシアンであったが、その辺境の地で出会った少女の願いを叶えた事で【コップ】の真の力を知ることになる。 これは貴族たちからバカにされ、追放された少年が役立たずと馬鹿にされた力を使って世界を救う物語である。 第12回ファンタジー小説大賞で『優秀賞』を頂きました。 ※書籍化に合わせてタイトルが少しだけ変更になりました。 旧タイトル「水しか出せない神具【コップ】を授かった僕は、不毛の領地に追放されたので好きに生きる事にしました」 ※R15は保険です。 ※感想や誤字脱字報告など受け付けております。修正は常時行っておりますがどうしても抜けが……。
24hポイント 2,174pt
小説 709 位 / 86,989件 ファンタジー 209 位 / 24,877件
文字数 462,607 最終更新日 2020.11.23 登録日 2019.08.31
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
 世界中に突如としてダンジョンが出現してから早20年。  人類はレベルとステータス、そしてスキルという超常的な力を手に入れた。  一獲千金を夢見てダンジョン攻略に挑む冒険者の一人、天音 凛(あまね りん)。  彼は【ダンジョン内転移】という冒険者でも特別珍しいユニークスキルを持つが、あまりの使い勝手の悪さから無能だと蔑まれてきた。  しかし、そんな彼に転機が訪れる。  ダンジョン攻略を始めてからちょうど一年――レベルアップを機に、【ダンジョン内転移】が進化を遂げる。  その結果、凛はダンジョンのルールに縛られない存在となった。  世界で唯一、特別な存在になった凛は、圧倒的な速度でレベルアップを続け、瞬く間に世界最強の座に登りつめていく。  これは、一度は無能と蔑まれた少年が、世界最強となる物語である。  小説家になろう様に先行投稿しています。  カクヨム様にも投稿しています。
24hポイント 1,938pt
小説 768 位 / 86,989件 ファンタジー 227 位 / 24,877件
文字数 274,725 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.08.10
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
世間で高い評価を集め、未来を担っていく次世代のパーティーとして名高いAランクパーティーである【月光】に所属していたゲイルは、突如として理不尽な理由でパーティーを追放されてしまった。 これ以上何を言っても無駄だと察したゲイルはパーティーリーダーであるマクロスを見返そうと、死を覚悟してダンジョンに篭り続けることにした。 それから月日が経ち、数年後。 ゲイルは危険なダンジョン内で生と死の境界線を幾度となく彷徨うことで、この世の全てを掌握できるであろう力を手に入れることに成功した。 そしてゲイルは心に秘めた復讐心に従うがままに、数年前まで活動拠点として構えていた国へ帰還すると、そこで衝撃の事実を知ることになる。 なんとゲイルは既に死んだ扱いになっており、【月光】はガラッとメンバーを変えて世界最強のパーティーと呼ばれるまで上り詰めていたのだ。 そこでゲイルはあることを思いついた。 「あいつを後悔させてやろう」 ゲイルは冒険者として最低のランクから再び冒険を始め、史上初の個人でのSランク冒険者到達を目指すことにした。 
24hポイント 1,754pt
小説 838 位 / 86,989件 ファンタジー 238 位 / 24,877件
文字数 85,672 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.04
「領主となって国王を弑逆するくらいの覚悟がない旦那様はヘタレですわね」  不慮の死を遂げた九頭竜斗真(くずりゅうとうま)は、<転移>先で出会った孤児院の子供達の窮状を直視する。 ヘタレではあるが、養護施設出身でもある彼は似たような境遇の子供達を見捨てることができず、手を貸すことにするのだった。 案内人から貰った資金を元手に、チートスキルも無く、現代知識もすでに伝わってるこの世界で彼はどうやって子供達を救っていくのか......。 正統派天然美少女アホっ娘エリナに成長著しい委員長キャラのクレア、食いしん坊ミリィ、更には女騎士や伯爵令嬢を巻き込んでの領地経営まで?明るく騒がしい孤児院で繰り広げられるほのぼのスローライフヘタレコメディー、ここに始まります! ■作中に主人公に対して、「ロリ」、「ロリコン」、「ロリ婚」と発言するキャラが登場いたしますが、主人公は紳士ですので、ノータッチでございます。多分。ご了承ください。 【ヘタレ転移者 ~孤児院を救うためにヘタレだけど頑張ります~ から副題を改題しました】 カクヨム、ノベルアップ+にも掲載しています。 小説家になろうには、エリナ以外のヒロインの挿絵、1話あたりの文字数調整、加筆修正、縦読みにも対応した改稿版を掲載しております。 改訂版の方もご一読いただければ幸いです。
24hポイント 1,740pt
小説 849 位 / 86,989件 ファンタジー 241 位 / 24,877件
文字数 465,228 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.08.24
俺は無職だ。ふと気が付くと異世界に転移していた。何やら加護付与という便利なスキルが使えるようだ。このスキルを使って可愛い女の子達を強化し、俺だけの最強ハーレムパーティを目指す! ついでに世界滅亡も回避する!
24hポイント 1,325pt
小説 1,077 位 / 86,989件 ファンタジー 294 位 / 24,877件
文字数 459,849 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.08.26
「ウィズ・オーリア! 貴様を退学処分とする!」  平民の魔導士ウィズ・オーリアはある日突然、学院長の言いがかりによって魔導学院を退学させられてしまう。  この世界では魔導士=貴族。  他の魔導士にしてみれば、ただの平民が貴族と同じ扱いを受けているのが気に入らなかったのだ。  だが――ウィズは魔導士として天才だった。  冒険者となったウィズは、世界に四人しかいない『大魔導士』に鍛えられた規格外の実力を発揮し、次々と依頼をこなしていく。  すべては手柄を立て、名声を得て、魔導士の最高位である『賢者』の称号を手に入れるため。  これは平民だからと冷遇されていた天才魔導士が、冒険者になって無双する物語。 ーーーーーー ーーー 閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。とても励みになります! ※2020.6.7お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝!
24hポイント 1,022pt
小説 1,309 位 / 86,989件 ファンタジー 357 位 / 24,877件
文字数 146,953 最終更新日 2020.09.02 登録日 2020.06.06
死闘の末、強敵の討伐クエストを達成した回復術師ヨシュアを待っていたのは、称賛の言葉ではなく、解雇通告だった。 「ヨシュア……てめえはクビだ」 ポーションを湯水のように使える最高位冒険者になった彼らは、今まで散々ポーションの代用品としてヨシュアを利用してきたのに、回復術師は不要だと考えて切り捨てることにしたのだ。 「ポーションの下位互換」とまで罵られて気落ちしていたヨシュアだったが、ブラックな労働をしいるあのパーティーから解放されて喜んでいる自分に気づく。 危機から救った辺境の地方領主の娘との出会いをきっかけに、彼の世界はどんどん広がっていく……。 一方、Sランク冒険者パーティーはクエストの未達成でどんどんランクを落としていく。 彼らは知らなかったのだ、ヨシュアが彼らの傷だけでなく、状態異常や武器の破損など、なんでも『回復』していたことを……。
24hポイント 995pt
小説 1,341 位 / 86,989件 ファンタジー 364 位 / 24,877件
文字数 149,086 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.09.01
クラス転移によって異世界に飛ばされてしまった阿久津康太と他19名。 そこで康太はハズレ職業〈ダンジョンメーカー〉を引いてしまう。 クラスの中心人物である〈勇者〉の星屑流星達と違い、戦闘ではなんの役にも立たない康太は、ダンジョン内を生活空間として、クラスメイトに提供していた。 けれど星屑流星との格差は広がる一方。 戦闘組をダンジョン内に置くことで貯まるDPと、クラスメイトから寄せられる要望にDP供給が追いつかず、どんなに言い訳しても立場は悪くなるばかり。 そこで康太は状況のおかしさに気がついた。 能力で格差があろうと、日本で暮らしていた人間がこうも変わるものか? きっと何かトリックがある筈だ。 このままイジメられ続けられたら死んでしまう。 そう思った康太は生きるか死ぬかの籠城戦を始めた。 せめて人間としての最低限の尊厳だけでも勝ち取らんとする為に!
24hポイント 986pt
小説 1,358 位 / 86,989件 ファンタジー 370 位 / 24,877件
文字数 73,616 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.19
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
この度、書籍化が決定しました! これもご愛読くださっている皆様のお蔭です! ありがとうございます! 発売日に関しましては9月下旬頃になります。 題名も多少変わりましたのでここに旧題を書いておきます。 旧題:スキル『日常動作』は最強です~ゴミスキルだと思ったら、実は超万能スキルでした~ なお、書籍の方ではweb版の設定を変更したところもありますので詳しくは設定資料の章をご覧ください(※こちらについては、まだあげていませんので、のちほどあげます)。 ────────────────────────────  主人公レクスは、12歳の誕生日を迎えた。12歳の誕生日を迎えた子供は適正検査を受けることになっていた。ステータスとは、自分の一生を左右するほど大切であり、それによって将来がほとんど決められてしまうのだ。  とうとうレクスの順番が来て、適正検査を受けたが、ステータスは子供の中で一番最弱、職業は無職、スキルは『日常動作』たった一つのみ。挙げ句、レクスははした金を持たされ、村から追放されてしまう。  これは、貧弱と蔑まれた少年が最強へと成り上がる物語。 ※カクヨム、なろうでも投稿しています。
24hポイント 958pt
小説 1,384 位 / 86,989件 ファンタジー 379 位 / 24,877件
文字数 943,924 最終更新日 2020.11.24 登録日 2019.01.12
「ここにお集まりのみなみなさま! 御覧ください、あれがF等級です!! どうですどうですどうですぅ? 無様でしょう、醜いでしょう? 王政時代のゴミクズ一族を、正義の鉄槌で成敗しようじゃありませんか!!」    進行係が、マイクを持って熱弁をふるっている。  その視線の先にいるのは、アスベル──僕だった。    皇国には身分制度があった。最高はS等級、最低はF等級。奴隷ですらE等級という身分で、功績があれば上位等級にあがれるというのに、F等級はそれすら叶わない。未来永劫、子々孫々、最底辺の狭い世界で暮らすしかないのか。 「こんな生活、うんざりだ」 「じゃあ、己の手で変えてみせるんだ」  アスベルを、親代わりに育てた魔女はそう言った。 「なぜF等級はずっと等級が変わらないのか知っているか? それはな、F等級という一族に生まれる《天性者》を潰すためなのさ」    この世界の概念すら捻じ曲げてしまうのような、最強の人間。生まれれながら自由を知らずに、自分の実力を測ることも出来ず、踏みにじられ、蔑まれるF等級たち。    アスベルは不遇な環境を根底から変えるべく、貴族だらけの名門学園の門戸を叩いた。そして《天性者》として圧倒的な才能を覗かせ始める。  剣皇《アーサー》第一候補相手に互角の戦いをみせたり、美少女の姿をした皇帝魔獣に気に入られてペット?にしたり、F組解体のために理事長と直接交渉したり……。     これは、一人の若き革命家が世界にその名を轟かせる話。 ※第1話で出てきた司会者は8話でけちょんけちょんにします。 ※なろうで完結しているものを転載しています。
24hポイント 952pt
小説 1,390 位 / 86,989件 ファンタジー 381 位 / 24,877件
文字数 13,607 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.29
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
幼馴染よ、さようなら! パワハラ、モラハラ、さよ~ならっ!! 元冒険者クレメンテ・ジェラルディの一子ディーノは、父と共に引き取られたオベール辺境伯家で令嬢ステファニーに従者として仕えていた。しかしディーノの幼馴染みを自称するステファニーは怒らせると魔物オークをグーパン一発で倒す恐るべき美少女。そしてディーノに対する意味不明な片思いから意地悪、パワハラ、モラハラ猛爆の日々……ストレスと恐怖が頂点に達していたディーノであったが、父の死をきっかけに、オベール家を追放された。渡りに船とばかりに、ディーノは「ざまぁ」の置手紙を残し、ステファニーの下を旅立った。広大な未知の世界を見たい! 愛する真の『想い人』に巡り会いたい! 自分が何者なのか、何を成し得るのか? そして限界を突破出来るのか? いろいろ知りたい! こうして……新たな人生の旅に出たディーノの不思議な冒険が始まった。彼は長い旅の中で、多くの出会いと別れを重ねて行く……
24hポイント 867pt
小説 1,519 位 / 86,989件 ファンタジー 413 位 / 24,877件
文字数 645,050 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.03.16
22
ファンタジー 連載中 長編 R15
IXA
30年ほど前、地球に突如として現れたダンジョン。  無限に湧く資源、そしてレベルアップの圧倒的な恩恵に目をつけた人類は、日々ダンジョンの研究へ傾倒していた。  一方特にそれは関係なく、生きる金に困った私、結城フォリアはバイトをするため、最低限の体力を手に入れようとダンジョンへ乗り込んだ。  甘い考えで潜ったダンジョン、しかし笑顔で寄ってきた者達による裏切り、体のいい使い捨てが私を待っていた。  しかし深い絶望の果てに、私は最強のユニークスキルである《スキル累乗》を獲得する--  これは金も境遇も、何もかもが最底辺だった少女が泥臭く苦しみながらダンジョンを探索し、知恵とスキルを駆使し、地べたを這いずり回って頂点へと登り、世界の真実を紐解く話
24hポイント 809pt
小説 1,599 位 / 86,989件 ファンタジー 432 位 / 24,877件
文字数 180,720 最終更新日 2020.11.18 登録日 2020.09.25
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
現代日本で車に轢かれて死んだ男は、黒銀の吸血鬼として異世界に渡った。 周りにいるのは無数の魔族。魔族四天王吸血公爵の息子として寄生転生した【ミケラルド】。 いきなり奴隷を食事と称され、父の部下からハーフエルフの【ナタリー】を献上され、血を吸うはめに。 ミケラルドはなんとかナタリーを助けるも、大きな陰謀が動き出す。 魔族の土地から離れ、ナタリーを人界に送り届けるため、ミケラルドは立ち上がる。 ミケラルドと出会う人間の食事を調理できるリザードマンの【ジェイル】。 魔族からも恐れられる水龍リバイアタンの【リィたん】。 人界に向かう中、判明したミケラルドの意外な能力は、なんと【魔王】と同じ能力だった。 足掻き、しかし快活に生きるおっさんの成長物語。
24hポイント 782pt
小説 1,641 位 / 86,989件 ファンタジー 442 位 / 24,877件
文字数 977,332 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.04.28
 突然、婚約破棄を受け、兄のエヴィルダースに鞍替えされたイルナス皇子。彼は16歳になっても5歳の頃から一向に成長しなかった。また、本来9歳には授かるはずの魔力もなく、『童皇子』と宮殿中の笑いものになっていた。  そんな中、次期皇太子を決める真鍮の儀式が執り行われ、イルナスが皇太子に内定を受ける。しかし、彼には宮殿内での派閥もなく力もないため、唯一の味方であるヘーゼンに亡命の指示をされる。そんな理由で彼を誘拐することになった弟子の美少女、ヤンは彼とともに平民の身分でくらすことを決意するが……  ※毎日更新、宮廷ざまぁダークファンタジーです   カクヨムで先行投稿中ですので、そちらもぜひのぞいて見てください   https://kakuyomu.jp/works/117735405491836986
24hポイント 725pt
小説 1,745 位 / 86,989件 ファンタジー 468 位 / 24,877件
文字数 122,940 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.18
「シル。てめぇはクビだ。俺に媚びを売っておけばこうはならなかったのにな!」 ある日勇者アレックスは回復術師シルを追放した。 魔術師ダイアはアレックスの傲慢さに愛想をつかせていた事もあり、シルについていく事にした。 だが、勇者パーティはシルの回復、ダイアの魔法あって成り立っていた。 2人を失った勇者パーティは衰退の一途を辿り… ※ダイアが主人公です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5月3日hotランキング2位ありがとうございます。 5月4日hotランキング1位ありがとうございます。 5月13日累計100万ポイントありがとうございます。
24hポイント 724pt
小説 1,748 位 / 86,989件 ファンタジー 469 位 / 24,877件
文字数 116,341 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.04.25
ロイルはSランク冒険者パーティーの一員で、付与術師としてメンバーの武器の調整を担当していた。 だがある日、彼は「お前の付与などなくても俺たちは最強だ」と言われ、パーティーをクビになる。 仕方なく彼は、辺境で人生を再スタートすることにした。 素人が扱っても規格外の威力が出る武器を作れる彼は、今まで戦闘経験ゼロながらも瞬く間に成り上がる。 一方、自分たちの実力を過信するあまりチートな付与術師を失ったパーティーは、かつての猛威を振るえなくなっていた。
24hポイント 674pt
小説 1,851 位 / 86,989件 ファンタジー 491 位 / 24,877件
文字数 54,653 最終更新日 2020.06.04 登録日 2020.05.23
27
ファンタジー 完結 長編 R15
全ての生命に対し発動する絶対の定め、"レベルキャップ"が存在する世界。 四大貴族家の一角、リンデルハイム家に生まれた末男、クラインは幼い頃より将来を嘱望されていた。 だが15才の誕生日、成人の儀を迎えたクラインの頭の中に声が響く。 『レベルキャップに到達しました、これ以降の能力上昇はありません』 何とクラインは、レベルが上がらぬままにレベルキャップに到達するという前代未聞の落ちこぼれだった。 現当主の父は激怒し「お前などリンデルハイム家にふさわしくない」とクラインを追放する。 流浪の身になったクラインは、討伐パーティーのポーション奴隷に身をやつしていた。 ある日、そのパーティーからも用なしだと追放され、手負いになった荷役奴隷の猫獣人クロネと一緒に置き去りにされてしまう。 せめてクロネの痛みだけでも取ってやろうと、最後のポーションを作ったその瞬間、クラインの脳内にファンファーレが鳴り響いた。 『レベル0のまま、他人のためにポーションを100万本作成の条件を達成。特殊職能"ポーションマスター"に覚醒しました』 覚醒したスキルは『どんな高位ポーションでも瞬時に作れる』という恐るべき能力だった。 クラインはその力に震えた――この力があれば全て取り戻せるんじゃ⁉
24hポイント 669pt
小説 1,856 位 / 86,989件 ファンタジー 494 位 / 24,877件
文字数 203,231 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.07.29
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
アルク・オルガンは名家オルガン公爵家の次男だった。 オルガン家は代々優れた武器を扱うことで有名だったのだが、アルクが使える武器はE級武器【木の枝】だった。 落ちこぼれのアルクを父親は家族の縁を切り屋敷から追放する。 アルクは金を稼ぐために仕事を探す。 その仕事の最中で死を覚悟するほど窮地に陥るが偶然手にした【木の枝】は神の武器にも届き得る【木の枝】だった。 正体は世界の何処かに存在する霊樹──〝世界樹ユグドラシル〟の一端、SS級武器【ユグドラシルの枝】である。 これは最強の枝を手にしたアルクとアルクを追放した公爵家に呆れて飛び出てきた最強メイドが送る物語である。 ※なろうにも投稿
24hポイント 582pt
小説 2,070 位 / 86,989件 ファンタジー 540 位 / 24,877件
文字数 112,106 最終更新日 2020.11.05 登録日 2020.09.26
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
王都の貧しい母子家庭で育つ 8 才の少年アレンは、母子二人で貧しいながらも幸せな生活を送っていた。ところがある日、前世の記憶が突然蘇った彼はここが乙女ゲームの世界で、このままでは王都が戦争によって滅亡することを思い出す。 このままでは母も自分も殺されてしまう! そんな危機感を覚えた彼は大切な母の命を救うため、そしてその乙女ゲームで唯一気に入ってた悪役令嬢アナスタシアをそのあまりにも悲惨な破滅エンドから救い出すため、成り上がりを決意する。 これは、ゲームの登場人物ですらない彼がその固い意志で努力を続け、ゲームの知識、航空エンジニアの知識、そして銃オタクの知識と持てる力を総動員して運命に抗い、逆転する物語である。 ※本編完結済み ※本作品は小説家になろう様でも同時掲載しております(8/17~9/12,14~18,20-30,10/3日間ジャンル別ランキング 1 位、8/23,25~28,31,9/7,27日間総合ランキング 1位、8/20~10/3週間ジャンル別ランキング 1 位、8/24~9/6週間総合ランキング 1 位、8/28~10/3月間ジャンル別ランキング 1 位、9/14~10/1月間総合ランキング 1 位、9/21~10/3ジャンル別月四半期ランキング 1 位獲得)
24hポイント 568pt
小説 2,114 位 / 86,989件 ファンタジー 552 位 / 24,877件
文字数 356,167 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.08.09
【完結保証】15万字足らず、約60話にて第一部完結します!  勇者の血筋に生まれながらにしてジョブ適性が『村人』であるレジードは、生家を追い出されたのち、自力で勇者になるべく修行を重ねた。努力が実らないまま生涯の幕を閉じるも、転生により『勇者』の適性を得る。  しかしレジードの勇者適性は、自分のステータス画面にそう表示されているだけ。  他者から確認すると相変わらず村人であり、所持しているはずの勇者スキルすら発動しないことがわかる。  自分は勇者なのか、そうでないのか。  ふしぎに思うレジードだったが、そもそも彼は転生前から汎用アビリティ『複合技能』の極致にまで熟達しており、あらゆるジョブのスキルを村人スキルで再現することができた。  圧倒的な火力、隙のない肉体強化、便利な生活サポート等々。 「勇者こそ至高、勇者スキルこそ最強。俺はまだまだ、生家<イルケシス>に及ばない」  そう思いこんでいるのはレジード当人のみ。  転生後に出会った騎士の少女。  転生後に再会したエルフの弟子。  楽しい仲間に囲まれて、レジードは自分自身の『勇者』を追い求めてゆく。  勇者スキルを使うための村人スキルで、最強を証明しながら…… ※カクヨム様、小説家になろう様でも連載予定です。
24hポイント 518pt
小説 2,268 位 / 86,989件 ファンタジー 579 位 / 24,877件
文字数 139,634 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.10.19
31
ファンタジー 連載中 長編 R15
ある日、目を覚ますとそこは見知らぬ場所だった。 そこはなんとよくプレイしていたVRMMOの世界だと知る。 ゲームの世界に転生したのはいいが、始まりは孤児院だった。 満足な食事もできず、貧しい生活からのスタート。 だがゲームで得た知識やスキルを駆使し、そんな底辺な状態から成り上がることを決意する。 「とりあえずオーク1000体狩ってみようか」 「「せ、1000体ぃぃぃ!?!?」」 そんな最強の冒険者の物語。
24hポイント 462pt
小説 2,465 位 / 86,989件 ファンタジー 620 位 / 24,877件
文字数 45,564 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.03
32
ファンタジー 連載中 長編 R15
現実←→異世界ファンタジー! 底辺スタートの成り上がり! 異世界が身近な存在となって久しい。 高校生になると同時に与えられる携帯端末のスイッチをONにすることで、その日見る夢の代わりに、ゲームのような異世界で一日を過ごせる時代になった。 主人公である陰キャぼっちの藤間透(ふじまとおる)は召喚魔法に対する適性をを得るが、肝心の召喚モンスターがいない。 やむなく採取で生計をたてるなか、クラスのパリピ軍団に接触し、また自分と同じように冷遇されている女子と遭遇する。 これがすべてのはじまりであることを、誰も知らなかった。 成り上がりファンタジーものですが、主人公の成長をじっくりと書きたいので、しばらくは採取ばかりです。……が、手前味噌ではありますが、決して序盤も地味ではありません(と思いたい!)。ヒロイン達とのボケツッコミを楽しんでいただけると嬉しいです。 RPG要素強め、ラブコメ要素多め、そしてうだうだした陰キャ主人公の成長がテーマの欲張りな作品になってます! 本作品にはステータス、スキル、ウィンドウなどの要素があります。 苦手なかたはごめんなさい。 上記すべて表計算ソフトで管理し、数値の管理を徹底しております。お好きなかたには特に楽しんでいただけると自負しております(*´ω`*) (※) 頑張る藤間くんの素敵な表紙は、 ひろまごさん(TwitterID:@hiro_mago)が描いてくれましたっ! 本当にありがとうございます(*´ω`*) 本作品はノベルアッププラスさまでも公開しております。 無断転載はかたくお断り致します。
24hポイント 418pt
小説 2,667 位 / 86,989件 ファンタジー 671 位 / 24,877件
文字数 677,244 最終更新日 2020.11.27 登録日 2019.12.21
33
ファンタジー 連載中 長編 R15
 VRMMORPG『トワイライト』をプレイしている主人公『レクト』は生粋のアイテムコレクターである。  今日も元気にアイテムを集めていると、突然世界が崩れ始める。気が付くと、男の娘なアバター丸ごと異世界に転移してしまっていた。  しかも、その世界でレクトは領主という立場に設定されていて……  ゲーム内のアイテムを異世界で再現、使用し人間の国どころか他種族相手にも成り上がり! そしてゆくゆくは全ての国を手に入れちゃう!? 大胆不敵な異世界攻略物語! ※この作品は小説家になろう様にも投稿しております。 ※二日に一度更新中!
24hポイント 398pt
小説 2,764 位 / 86,989件 ファンタジー 688 位 / 24,877件
文字数 146,659 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.09.24
私立三界高校2年3組において司馬は孤立する。このクラスにおいて王角龍騎というリーダーシップのあるイケメンと学園2大美女と呼ばれる住野桜と清水桃花が居るクラスであった。司馬に唯一話しかけるのが桜であり、クラスはそれを疎ましく思っていた。そんなある日クラスが異世界のラクル帝国へ転生してしまう。勇者、賢者、聖女、剣聖、など強い職業がクラスで選ばれる中司馬は無であり、属性も無であった。1人弱い中帝国で過ごす。そんなある日、八大ダンジョンと呼ばれるラギルダンジョンに挑む。そこで、帝国となかまに裏切りを受け─ これは、全てに絶望したこの世界で唯一の「無」職の少年がどん底からはい上がり、世界を変えるまでの物語。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 カクヨム様、小説家になろう様にも連載させてもらっています。
24hポイント 376pt
小説 2,903 位 / 86,989件 ファンタジー 720 位 / 24,877件
文字数 191,367 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.03.31
35
ファンタジー 連載中 長編 R15
高名な魔法使いの家系アルカード家に生まれた主人公トールは魔法の才能がない為、優秀な双子の弟カールに対して劣等感を持って育つ事となる。そしてついには通っていた魔法学院を退学になってしまう。死に場所を求め彷徨う中モンスターに襲われ、偶然剣聖レイ・クラウディウスに助けられる。 その姿に憧れたトールはレイに弟子入りする事になるが、瞬く間に剣の才能を発揮しいつの間にか師であるレイを超える実力になってしまう。 世界最強の剣士となった事に気づいていないトールは下界に降り、剣士学院に入学する事になるのであった。 魔法の才能がないと罵られたトールが剣の力で無双する、成り上がりの英雄譚 ※カクヨム 小説家になろうでも掲載しています 残酷な暴力描写 性描写があります
24hポイント 355pt
小説 3,028 位 / 86,989件 ファンタジー 757 位 / 24,877件
文字数 171,735 最終更新日 2020.10.30 登録日 2020.09.24
36
ファンタジー 連載中 長編 R15
 誰もがパートナーの精霊を持つウィスティリア王国。  そこでは精霊によって人生が決まり、また身分の高いものほど強い精霊を宿すといわれている。  しかし第二王子シグは最弱の精霊を宿して生まれたために王家を追放されてしまう。  身分を剥奪されたシグは冒険者になり、剣一本で魔物を倒して生計を立てるようになる。しかしそこでも精霊の弱さから見下された。ひどい時は他の冒険者に襲われこともあった。  そんな生活がしばらく続いたある日――今までの苦労が報われ精霊が進化。  姿は美しい白髪の少女に。  伝説の大精霊となり、『天候にまつわる全属性使用可』という規格外の能力を得たクゥは、「今まで育ててくれた恩返しがしたい!」と懐きまくってくる。  最強の相棒を手に入れたシグは、今まで自分を見下してきた人間たちを見返すことを決意するのだった。 ーーーーーー ーーー 閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。とても励みになります! ※2020.6.8お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝!
24hポイント 355pt
小説 3,028 位 / 86,989件 ファンタジー 757 位 / 24,877件
文字数 133,403 最終更新日 2020.07.25 登録日 2020.05.30
37
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ドラゴン  それ最強なり。  ドラゴンを使役するもの  その者最強なり。  ドラゴンを倒すもの  その者勇者なり。  ドラゴンを倒すものを、倒すもの  それはまさに……。  元最強のドラゴン召喚士とよばれた身でありながら、勇者に召喚に必要な呪印を潰され、妻を寝取られたナセル・バージニア。  さらに市民に、教会に、ギルドマスターにさえ裏切られ、ナセルは全てを失うことになる。  が、そんな状況でもナセルは勇者への復讐を諦めていなかった。  これは、元最強が最悪の復讐者となって成り上がる物語。  ……自分達の行いが、一体何を生み出したか。  ──まだ誰も知らない。
24hポイント 333pt
小説 3,199 位 / 86,989件 ファンタジー 787 位 / 24,877件
文字数 236,323 最終更新日 2020.09.30 登録日 2019.03.03
現代日本で社会人として生活していたユウトは目覚めるとゴブリンの姿になっていた。ゴブリンにはとても生きづらいファンタジーの異世界で生き延びようとあがいてゆく。
24hポイント 327pt
小説 3,241 位 / 86,989件 ファンタジー 793 位 / 24,877件
文字数 88,120 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.10.19
 異世界に召喚された一介のオタク社会人だった一郎は、「外界人」としては異例のなんの特殊能力も帯びない「無能力者」だった。  だが、実は、精液によって女を支配するというとんでもない「淫魔力」の持ち主として異世界に「覚醒」してしまったのだ。そのことに気がついた主人公は、その淫魔の力によって得た性技を使って美女や美少女を次々に攻略しながら、やがて一国の王にまで昇り詰める……かもしれない。
24hポイント 326pt
小説 3,266 位 / 86,989件 ファンタジー 798 位 / 24,877件
文字数 2,382,024 最終更新日 2020.02.02 登録日 2019.12.15
王都で商人をする父の下を飛び出し、辺境の町で冒険者をする主人公アレン。 しかし、数年経ったアレンの生活は、とても冒険者とはいえない生活になっていた。 借金まみれになり首が回らない毎日、ついには自分の借金のせいで王都で商人をする父の土地が奪われる事態になる。 そんな現実に耐えられなくなったアレンは教会に飛び込み、そこで今までの自堕落な生活を懺悔し、人生を終える決断をする。 女神像の前で自殺を図るアレンに、女神が目の前に現れアレンに告げる 今死ぬくらいなら、残りの寿命とそれに見合う能力を交換しませんか? アレンは寿命を一年だけ残し、その対価として(才能を育てる能力)を得ることになる。 残り少ない人生をアレンはこの能力を使い出会う少女たちと生きて行く。
24hポイント 320pt
小説 3,318 位 / 86,989件 ファンタジー 809 位 / 24,877件
文字数 64,429 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.05
283 12345