ファンタジー 執事小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 執事×
44 12
私は魔法が使えないから出来損ない。だけど守れるものはきっとある。
24hポイント 894pt
小説 1,976 位 / 128,290件 ファンタジー 379 位 / 32,687件
文字数 267,943 最終更新日 2022.01.23 登録日 2019.11.02
mm
私は小川優。大学生になり上京して来て1ヶ月。今はバイトをしながら一人暮らしをしている。 住んでいるのはそこらへんのマンション。 変わりばえない生活に飽き飽きしている今日この頃である。 「はぁ…疲れた」 連勤のバイトを終え、独り言を呟きながらいつものようにマンションへ向かった。 (エレベーターのあるマンションに引っ越したい) そう思いながらやっとの思いで階段を上りきり、自分の部屋の方へ目を向けると、そこには見知らぬ男がいた。 「優様、おかえりなさいませ。本日付けで雇われた、優様の執事でございます。」 「はい?どちら様で…?」 「私、優様の執事の佐川と申します。この度はお嬢様体験プランご当選おめでとうございます」 (あぁ…!) 今の今まで忘れていたが、2ヶ月ほど前に「お嬢様体験プラン」というのに応募していた。それは無料で自分だけの執事がつき、身の回りの世話をしてくれるという画期的なプランだった。執事を雇用する会社はまだ新米の執事に実際にお嬢様をつけ、3ヶ月無料でご奉仕しながら執事業を学ばせるのが目的のようだった。 「え、私当たったの?この私が?」 「さようでございます。本日から3ヶ月間よろしくお願い致します。」 尿・便表現あり アダルトな表現あり
24hポイント 546pt
小説 2,980 位 / 128,290件 ファンタジー 551 位 / 32,687件
文字数 32,390 最終更新日 2021.08.30 登録日 2018.07.30
某乙女ゲームの悪役令嬢に転生したナディア。子どもの頃に思い出した前世知識を生かして悪役令嬢回避を狙うが、強制力が無茶するせいで上手くいかない。ナディアの専属執事であるジェイクは、そんなナディアの奇行に振り回されることになる。 ※短編(10万字はいかない)予定です
24hポイント 433pt
小説 3,595 位 / 128,290件 ファンタジー 630 位 / 32,687件
文字数 41,869 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.08.01
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
つまらなかった乙女ゲームに転生⁈ 絵に惚れ込み、一目惚れキャラのためにハードまで買ったが内容が超つまらなかった残念な乙女ゲームに転生してしまった。 絵は超好みだ。内容はご都合主義の聖女なお花畑主人公。攻略イケメンも顔は良いがちょろい対象ばかり。てこたぁ逆にめちゃくちゃ住み心地のいい場所になるのでは⁈と気づき、テンションが一気に上がる!! 聖女など面倒な事はする気はない!サクッと攻略終わらせてぐーたら生活をGETするぞ! ご都合主義ならチョロい!と、野望を胸に動き出す!! +++++ ・重複投稿・土曜配信 (たま~に水曜…不定期更新)
24hポイント 383pt
小説 3,965 位 / 128,290件 ファンタジー 695 位 / 32,687件
文字数 391,049 最終更新日 2022.01.22 登録日 2021.05.11
マーヴェリック家は世界最大の貿易商、ライオネル商会を経営する大貴族である。 マーヴェリック家には一人娘がいる。才色兼備・温厚篤実であるマーヴェリック家の次期当主。 彼女は身体が弱く、大きな屋敷に数人の従者と一緒に暮らしている。 彼女の身の世話をする執事とメイド、大きな敷地の庭を管理する庭師、彼女と従者達の食事を作るコック、敷地の出入りを管理する門番と狼、そして彼女を守る為に剣を振るう騎士。 彼女は彼らをただの従者ではなく、家族として一緒に暮らしている。 しかし、彼らの真の姿はただの従者ではない。 彼女はとある特別な力を持っており、それを狙って闇の存在が彼女を狙っている。 彼らは正体は彼女を守る為、彼女の父から遣わされた最強の存在である。 これは、マーヴェリック家ご令嬢セラ・マーヴェリックと、彼女を守る為に遣わされた最強の従者達の物語。
24hポイント 271pt
小説 5,359 位 / 128,290件 ファンタジー 958 位 / 32,687件
文字数 37,969 最終更新日 2022.01.23 登録日 2022.01.08
 アルトはルーベド家の執事として育ち、幼馴染のウェンティ令嬢と共に育てられた。その恩を返すため猛勉強し、剣術、魔法と自分なりに生活に必要な魔法を開発することで優秀な執事になっていった。だが、ウェンティの横暴な性格が、次第にアルトを苦しめていく。  ある日、アルトは疲労から倒れて当主から追放を言い渡される。「娘の面倒も見れぬ無能は、早く出ていくがいい」  そして、生きるために他の貴族の依頼を受け、自分が開発したオリジナルの【洗濯】【ベッド】【お風呂】の魔法を使い侯爵家のイスフィール家に拾われる。そこで氷の令嬢に溺愛されることになる。    さらにアルトはこれくらいは当たり前だと思っていた仕事が、とんでもないことだったと気づく。  無自覚に無双していくアルトは、商売に手を出し、次第にその頭角を周囲に知らしめていく。  これは銀髪のクーデレヒロインに拾われたアルトが、成り上がっていく話である。  
24hポイント 71pt
小説 12,612 位 / 128,290件 ファンタジー 2,218 位 / 32,687件
文字数 39,317 最終更新日 2021.11.04 登録日 2021.11.01
王女に仕えるアストラは、家事全般からボディガードまで、なんでも万能にこなしている召使いだった。しかし王女はなぜか、彼を「醜くて無能」と蔑む。 そして腹違いの妹の第二王女は、王家から酷い扱いを受けていた。彼女は身体が弱かったが、とても優しい。 ある日、わがまま放題の王女が第二王女を言われのない罪で処罰しようとする。 それを見たアストラはとうとう王女を見限り、第二王女を救い出す。 万能召使いを失った王女は狂乱状態になり…… これは万能で最強なのに酷い扱いを受けてきた召使いが、優しい第二王女の自由のために本領を発揮して尽くす物語。 ──その序章です。
24hポイント 28pt
小説 20,172 位 / 128,290件 ファンタジー 3,340 位 / 32,687件
文字数 12,571 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.06.07
伯爵家の3男に生まれ、幼少期より病弱だったためにベッドの上で過ごすことの多かった少年レオポルド(通称レオ)。その姿は弱々しく、父や腹違いの兄たちからは役に立たない存在として疎ましく思われていた。成人を機に家から追い出されると思っていたレオへ、父からある領地を与えられることを告げられた。与えられたのは深い森に包まれ、多くの魔物が蔓延ると言われている場所。とても人の住めないような地を与えられ、レオは仕方なくその地へと足を運んだ。噂通りの危険な地でレオは1人生活を始めるのだった。 ※カクヨム、ノベルアップ+、ノベルバ、小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 28pt
小説 20,172 位 / 128,290件 ファンタジー 3,340 位 / 32,687件
文字数 482,653 最終更新日 2020.10.23 登録日 2020.06.01
とある村に天涯孤独の少年がいた。 実はその少年はある貴族の血を受け継いでいる。 そんな少年のもとに一人の青年執事が現れ、言った。 「お迎えにあがりました。マイロード」 これは村育ちの少年が一貴族になった日々の話。
24hポイント 21pt
小説 22,920 位 / 128,290件 ファンタジー 3,770 位 / 32,687件
文字数 5,390 最終更新日 2021.09.14 登録日 2019.08.31
10
ファンタジー 連載中 長編 R18
ワイルド王国の執事長 マコト=スレイル(19)。彼は失踪した王より国を任される。 わがままな女であり、現王のセレスに振り回されながらも、同僚のクールな幼馴染メイド、ユキと共に日夜業務に励んでいた。ある日、友好国である魔王国との間でトラブルが発生し、サキュバスギャルのリリームに許しを請うことで危険を回避するもマコトはこのままではいけないと考えを改める。王より任された国を守るため立ち上がる。惚れ魔法の力を使い、セレスもユキもリリームもメロメロにすることを決意。 どうなるワイルド王国!?
24hポイント 14pt
小説 26,858 位 / 128,290件 ファンタジー 4,454 位 / 32,687件
文字数 36,285 最終更新日 2021.01.08 登録日 2020.12.10
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ある日の朝、目覚めると商会の会長兼社長の父親は既にいなかった。  珍しいこともあるもんだと思いながら、なにやら階下が妙に騒がしいと不審に感じながらものんびりと準備をして、店舗へ降りる。  そこでは従業員が、忙しなく閉業の片付けをしていた。  なんでも、顧客が減少した上に積りに積もった多額の負債で首が回らなくなり、父親は愛人の受付嬢と高飛びしたらしい。 「ちょっと私、聞いてないんだけど!?」  ロクデナシな父親は夜逃げをし、そして僻まれると嫌だからという理由で色々抑えていた万能少女が、自重を止めて無双し幸せになる物語。  ――正しく努力をしたひとが、正しく報われて欲しいという願いを込めて――
24hポイント 14pt
小説 26,858 位 / 128,290件 ファンタジー 4,454 位 / 32,687件
文字数 386,605 最終更新日 2022.01.06 登録日 2020.11.27
12
ファンタジー 完結 ショートショート R18
人外、吸血鬼♂×♀。修羅場明けの睡眠を邪魔してきたのは、想い合う家令のフェリクス。眠いので抱き枕にしてやろうと思ったけれど……!? 攻城戦に不慣れで塹壕戦を強いられるお嬢様の胸のうち。ほぼやってるだけ、軽い吸血行為あり。 ※ムーンライトノベルズ様にも重複投稿しています
24hポイント 14pt
小説 26,858 位 / 128,290件 ファンタジー 4,454 位 / 32,687件
文字数 8,525 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.11.03
「お姉様ぁ、その席ぃ、ハンリィネに頂戴ぃぃ!! ハンリィネはぁ病弱だからぁ〜椅子に座らないとランチできないわぁ〜」 大体ハンリィネは病弱ではありません。 ハンリィネは幼い頃からずっと自称病弱でずるい女性なのです。  「ハンリィネ、貴女は病弱ではなくただの自称病弱のクソ女性よ。 いつまでも甘えてないで本当に生きてみなさいよ。 貴女は殿方に媚を売るのは得意で◯◯◯を売り物にするのは得意なんだから、得意の売り物◯◯◯で 席を譲って貰えばいいんじゃないかしら。 ◯◯◯を売り物にするなんて恥ずかしくないのかしら。 生きていて何も疑問を持たないのかしら。 貴女の命に生きてる価値はあるのかしら。 ないわよね。 私の口は真実と愛を伝えるためにあり、貴女の口は不平不満と嘘を伝えるためにあるのよね。 ああ、貴女の口って殿方を喜ばせるためにも使うのね。 良かったわね、貴女にも取り柄があって。 ハンリィネ、貴女は貴族よりもピンサロ嬢の方が向いてるかもしれないわね。 貴女のような商売女如きが私の妹だなんて恥ずかしいわ。 今すぐレビィテ男爵家家督継承権の永久破棄をして本気でピンサロ嬢にでもソープ嬢にでもなればいいんじゃないかしら。 今すぐ家督継承権の永久破棄をすれば、席を譲ってあげるわよ。 それとも、この椅子に座ってこの椅子で今から死ぬなら席を譲ってあげるわよ。 その様子を動画で実況してあげるわ。 アクセス数増えて私は稼げるわ。 ハンリィネ、私は貴女に今まで虐待されてきたのだから、最後のお詫びにそれぐらいしてもいいんじゃないかしら」
24hポイント 7pt
小説 31,744 位 / 128,290件 ファンタジー 5,733 位 / 32,687件
文字数 4,737 最終更新日 2022.01.08 登録日 2022.01.08
「お姉様、お姉様って聖女としての実力が平凡な平凡聖女よね。 その癖勉強は小学校一年の勉強もやってない怠け者で馬鹿でクズ。 良い所が何もないわよね。 もう死んだらどうかしら。 お姉様が生きてると不愉快なのよ。 お姉様の婚約者のロスカルジャーだけどね、マクシミリアーネが欲しいのよね。 ねぇお姉様マクシミリアーネにお姉様の婚約者のロスカルジャー頂戴。 ねぇいいでしょう。マクシミリアーネは病弱なんだから、ロスカルジャーぐらい頂戴よ。 嫌ならいいわよ。この場で殺すから。 そうよ、それがいいわ。むしろこの場でお姉様を殺したいわ。 ロスカルジャーがそこまで欲しいわけじゃなくて、お姉様のものはなんでも欲しいのと お姉様を殺す口実よ。 ほら、嫌よって言いなさいよ。そしたらすぐ殺してあげるわ。 マクシミリアーネが、どれだけお姉様を殺したいか分かる? 病弱なマクシミリアーネはお姉様が生きてる限り心が安らぐ事はないのよ。 早く殺させて。私が直接殺さないと気がすまないわ」  「さようなら、マクシミリアーネ。 私は貴女の事が何よりも好きだったわ。 貴女より好きな何かを、私は見つけてみせるわ」  実はチートスキルに目覚めていた私は自称病弱な妹を殺し、私を蔑ろにするだけでなく 私を虐待してきたお父様お母様を殺しました。  「マクダレーナ、お前のような平凡聖女には婚約破棄を告げてやる。 私は真実の愛に目覚めたんだ」  チートスキルで元婚約者を殺しました。  「お前を救いに来た。お前は今まで虐待され、虐げられ、辛かっただろう。 もう大丈夫だ。これからは俺がお前を護る」  隣国のイケメン王太子に救われ溺愛され可愛いもふもふもいて、幸せなスローライフを満喫します。 私は、まだマクシミリアーネより好きなものを見つけられていません。 ※残虐描写暴力描写有ります。苦手な方は注意して下さい。
24hポイント 7pt
小説 31,744 位 / 128,290件 ファンタジー 5,733 位 / 32,687件
文字数 5,085 最終更新日 2022.01.01 登録日 2021.12.29
 年老いた執事の昔語り。  セバスチャンと呼ばれた家令は実はセバスチャンではありませんでした。  彼はなぜセバスチャンになったのでしょうか。  老人のつぶやきに少しだけ耳を傾けて下さい。
24hポイント 7pt
小説 31,744 位 / 128,290件 ファンタジー 5,733 位 / 32,687件
文字数 1,569 最終更新日 2021.06.13 登録日 2021.06.13
16
ファンタジー 連載中 ショートショート R18
 「俺様はっ!ジフパス王国王太子ヒニキス・ソールズベリーだぞっ! こんなちんけな遊園地の列に並んでなどいられるかっ! 俺様達を今すぐジェットコースターに乗らせろっ!」  「すいませんねぇ、俺にそんな権限ないんすよ」  「なんだとっ!俺様が言っているんだ。今すぐ俺様達をジェットコースターに乗せろっ!」  「お父様、お父様はなんでそんなに偉そうなのお父様って偉いの」  「なんだとっ!俺様は偉いんだっ!ジフパス王国王太子だぞ俺はっ!」  「でもお父様が王太子なのはソールズベリー王家嫡子として産まれたからってだけだろ。 それって自慢できる事なのか。 お父様ってそれしか自慢できる事ないのかよ。 ああ、ないのか(笑)」  「ふざけるなっ!誰に向かって生意気言ってるんだっ!」  「本当の事をこんな幼い息子さんに言われたからって逆切れっすかぁ(笑)」  周囲の女性を発情させている声も容姿もイケメン店員が夫を殴って止めました。 声と容姿だけでなく行動までイケメンで女性を発情させるイケメン店員だったようです。  「お姉様ぁ。お姉様の夫のザイン様を下さい」  「なんで私が遊園地の列に並ばなきゃいけないのぉ~。 私は可愛いんだからぁ~列になんて並ばなくていいわ~」  「そうだっ!メレナは可愛いっ!可愛いんだから列になど並ぶ必要はないっ!」  「俺様も偉いのだから列になど並ぶ必要はないっ!」  「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」  「お前の妹のメレナを愛している事に気づいてしまった」  「俺様達のように賢い男女が夫婦になれば列になど並ばなくていいという事に気づいているのだから、 列になど並ばなくていいっ!」  「そうっすかぁ。それはかってですがね。 お客さんもジフパス王国王太子様なのでしょう。 こんな醜態さらしたのだから、この場にいる人たちにも家族にも謝罪したらどうすっかね」  「なんだとっ!ただの遊園地の店員が俺様に対して何を言うかっ! 俺様は謝罪なぞせんっ!」  「そうよ~。  「そうっすか。どうしても謝罪しないっつうんすね」  「やれやれだぜ。ここまで忠告して聞かないんなら仕方ないっすね。 落とし前つけてもらいましょうか」  「いえ、今更俺様が悪かったっ!。すまなかった助けてくれっ!と言われましても、 私は声も容姿も行動も女性を発情させるイケメン公爵に愛されているので、 貴方の事なんてもういりませんし助ける必要もありません。 今更もう遅いっ! 自業自得じゃないですか。助けませんよ」
24hポイント 7pt
小説 31,744 位 / 128,290件 ファンタジー 5,733 位 / 32,687件
文字数 2,403 最終更新日 2021.07.19 登録日 2021.05.05
「1年間、ベルトリア王国に潜入し、内部を探ることを命じる!」 ファーブル帝国皇太子付きの執事アランは敵国ベルトリア王国への潜入調査を命じられる。 いやいや執事にスパイって無理がありません!? そう思いながらも皇太子の命令は絶対。アランは第二王女付きの執事となるのだが... 「新しい執事なのだ?」 そこにいたのは「なのだ!」が語尾の愛らしい少女。 少女ーベルフレア第二王女に骨抜きにされたアランは執事として常に傍らにいながら王女を溺愛する。 しかし、王国に帝国の影が迫っていたーー。 「皇太子殿下『可愛いは正義』なのでございますよ」 これは敵国の王女を溺愛する無表情な執事の物語。
24hポイント 7pt
小説 31,744 位 / 128,290件 ファンタジー 5,733 位 / 32,687件
文字数 20,018 最終更新日 2021.02.06 登録日 2021.01.07
父男爵が冤罪で国外追放の憂き目に遭い、屋敷を出て町で暮らすことになった令嬢アスティ。執事と厨房メイドの協力で、質屋さんを始めました。 ※『令嬢アスティの幻想質屋』のタイトルで、連作短編集としてレジーナブックスから書籍化された作品の、元になった短編+新作短編です。細かい設定が違います。書籍版の第一話を丸々試し読みしたい方はこちら!→ http://www.alphapolis.co.jp/book/detail/1043563/1972/
24hポイント 7pt
小説 31,744 位 / 128,290件 ファンタジー 5,733 位 / 32,687件
文字数 18,940 最終更新日 2017.02.09 登録日 2016.07.01
王女殿下の執事である彼女は無類の不器用である。 家事は何一つ満足にできない。 そのため常に大事な雑用に追われている。 俗物的でいつも笑みを浮かべた彼女は妖怪なのか、人間なのか、はたまた別の何かか。 その執事は「王女殿下の役立たず」と呼ばれている。 これは、役立たずの執事が異世界で暗躍する物語である。 ※ハーメルン投稿中
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 6,764 最終更新日 2022.01.19 登録日 2022.01.14
20
ファンタジー 連載中 ショートショート
過保護な女神が、魔王に地味なチートスキルを授けようとする、クレイジーでカオスなコメディ 世界最強と言われる魔王は、人間が大好き♡ 弱い者を助け、強い者を引っ叩くような生活をしていたが、ある日迂闊にも勇者一行にやられてしまう。 「死んでしまうとは、情けない」 そこに現れたのはナイスバディな女神?! 「あんた誰!?」 「どう見ても、女神でしょーよ!」 過保護な女神と駄々っ子魔王のハッピー?ライフが始まった?ような、気がしないでもない。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 3,288 最終更新日 2021.11.08 登録日 2021.11.08
目と、手足と、口。人間に備わっていれば本来適切に動く筈の機能がない可哀想な王女。リーベスト・ランクはお部屋の寝台に横たわるだけの日々を過ごしていた。 啜り泣く母、それを窘める父の声。 リーの手に触れる弟の存在。 …それがあったのは15の時まで。 かわりばんこのように現れた不思議な執事との一年間は素敵なもの。美味しい食べ物、頬に触れた花や紅葉の感触。 ──姫がずっと願っていたこと。 体の自由を置いて、執事は窓から立ち去った。黒く裂けた口元、生気のない白い肌。 ひとつに纏められた黒い髪、おおよそ姫に仕えるものではない汚れた服。 「…いか、ぁい、で…」 曖昧ながらも発された言葉は、執事の耳に届いただろうか。 ーーーー 使用している素敵なイラストはアイコンメーカーで作成したものです↓ 【在庫処分】 https://picrew.me/image_maker/69653/complete?cd=BeEu9wIZl9
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 6,481 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.10.24
西の海に棲む人魚のウタは東の国の人間の王子に恋をした。 BLファンタジー
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 10,666 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.04
 「ゴミを出していいのは8時からだって言ってるでしょ!お姉様!」 私は聖女の仕事に行くため7時にゴミを出してから仕事に行くのですが、ユイナはマンションの管理人の仕事なんてろくにしないで 人に任せてるくせに、私がゴミを7時に出す事にだけは執着していて、いつも私が8時までにゴミを出していかないか監視しているのです。 私を虐めて楽しんでいるのです。  「ベルナ!お前に婚約破棄を告げてやるっ!」  「はぁ。婚約破棄ですか。どうでもいいのでお好きにどうぞ」  「俺様はお前の妹のユイナを愛しているんだ!」  「知ってるわよそんなの。ばれてないとでも思ってたのかしら」  「浮気+正当な理由もなく婚約破棄ねぇ、この罪って重いわよねぇ」  「キトンド!今まで甘やかしてきたが、第一聖女に婚約破棄だと! 誰のおかげでガーベラ王国が成り立っていると思うんだ!」  「俺様が優秀だからだろう!」  「そんなわけあるか!」  「今度ばかりは実の息子とはいえお咎めなしというわけにはいかんぞ!」  「そうそう、知的優秀イケメン第二王子キダス様がいるんだから、お兄様はもう必要ないぞ。 王位はこのキダス様が継いでやる」  「いや、お前にも王位はやらん」  「!!え?なんで?まじ?」
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 2,751 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.06.26
異世界転生した僕は推しの悪役令嬢の運命を変えてみせます。 すぐに悪役令嬢の運命は閉ざされます 途中からローンがすごいことに なってしまいます
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 32,586 最終更新日 2021.10.06 登録日 2021.06.27
 「女は話をまとめられないんだよな」  はぁ?婚約者のノルヘルトが女性蔑視発言をしました。  「これは再教育が必要ですね」  はぁ。やれやれ、クズ婚約者は被害者面で逆ぎれしています。 貴方は加害者で被害者は私ですよ。 最低ですね。 こんな被害者気取りするカスが私の婚約者だなんて。 いくら親に無理矢理決められた婚約者とはいえ、なんでこんなクズが私の婚約者なのでしょうか。 もう我慢の限界です。 私の中の何かがぷつりときれたのでざまぁしてあげます。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 1,689 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.02.13
 親の決めた婚約者に婚約破棄され自由になれたのですが、 両親はお兄様と妹のレイシェルばかり可愛がり家督はお兄様が継ぐと決まっています。  お兄様と妹にはずっといじめられてきました。 両親も私の事をいじめます。  もう家族にいじめられるのが嫌なので家族を殺しました。 すると私の人生は幸せになりました。  数多のイケメン達に求愛され困っているぐらいです。  私ってこんなにモテるんですね。  しかし私なぜこんなにモテるんでしょう。  これからは愛されて暮らします。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 3,677 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.02.04
 妹にも両親にもいじめられ学校でもいじめられ常にいじめられてきました。 それでも私は生きています。 私の事を愛してくれた叔父様が戦争から帰ってきて私を助けてくれる時がいつか来ると信じていますから。 執事のアントリックは私に忠誠を誓い私の事を助けてくれますから。  幼馴染のジャクソンはひきこもって魔法の勉強に明け暮れていますが、いつの日か部屋から出てきて私を助けてくれると 信じていますから。 校内1の有能イケメン少年ラントリックは照れていますが、私の事を愛しているんです。 いつか素直になってくれるでしょう。  婚約者のブライラスが婚約破棄してくれれば慰謝料を3億は貰って当分お金に困らない生活ができるでしょうから。 だから私は自殺しません。  どれだけいじめられても不幸でも希望はあります。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 1,473 最終更新日 2021.02.07 登録日 2021.02.03
 この国、エンフィールア王国のお姫さまは世間知らずで超わがまま。他人の心に全くの無関心。絶望的に自分勝手だ。そして、何よりも絶世の美女である。  私はそんな彼女の世話他人、僕(しもべ)である。  さて。今日も愛する彼女のために僕の力を使おうか。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 6,877 最終更新日 2021.02.04 登録日 2021.01.26
 「あら~チマローザ男爵家令嬢は満足に昼食を食べる事もできない程にチマローザ家に収入がないのかしら」  「あら、適量だと思いますわ。貴方を見ていると、食べ過ぎると無駄な肉が付くと分かりますもの」  「え(笑)自覚してないのかしら、クソデブさん(笑)」   肉塊が嫌味を言ってきたので逆ぎれされないように控えめに指摘あげたのですが、 逆ぎれしてきました。 やれやれ。肉塊は本当に自分に甘いですわね。 ざまぁ断罪してさしあげますわ。 貴方が悪いんですからね。 覚悟はできていますか。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 2,012 最終更新日 2021.01.29 登録日 2021.01.11
30
ファンタジー 連載中 短編 R18
「お前との婚約は破棄する」 友達を家臣を民を殺してきた憎い殺したい婚約者に婚約破棄を告げられました。  「やはり婚約破棄はなかったことにしてくれ」 はぁ?今更言われてももう遅い。 自称病弱で私の物をなんでも欲しがる妹に強引に奪われたククリで元婚約者の頸椎を切る。  「家族に虐げられてるお前を救いに来た。もう安心しなさい」  長男の癖に戦いから逃げてたクソ叔父様が戦いが終わったのを見計らって出てきました。 今までで一番きれたので殺します。 こいつほどのクズは見た事がない。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 1,049 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.11.14
『魔界は飽きた。人間界の屋敷生活も飽きた。私”パンピー”な暮らしがしたいわ』 これは、そんな一言から。 我儘放題自由気ままな魔界最強の魔女様は黒猫執事を連れて日本へやって来た! そしてとある都会の片隅で、 このドタバタラブコメディーがひっそりと始まる…。 気まぐれに小話をちょこちょこと掲載していきます。 とにかくギャグです。阿呆みたいなギャグです。だけどもほのかにラブ要素もあります。そして作者は横に浜と書いて海の見えるあの街が大好きです。…そんな、お話です。 どうぞ軽い気持ちでお付き合い下さいませ。 表紙イラスト自作です。 大した画力はありませんが、たまに挿絵を挟むかもしれません。 感想、いいね、お気に入り、切に待ってます!!宜しくお願いします!!
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 21,678 最終更新日 2020.11.18 登録日 2020.11.11
 "最弱婚約者""媚売り婚約者""男に媚を売るのだけは上手い無能力男爵令嬢"と私は馬鹿にされ嫌われていた。  王太子の婚約者は私以外全員チートスキルが使えるのだ、馬鹿にされて当然だろう。  本当の事で間違いなく私は最弱だ。  王太子の婚約者に選ばれたのも王太子に近づき気に入られたからだ。  これで他の婚約者に嫌われないわけがない。  ええ、媚も売りましたよ。当然でしょう。王太子妃になりたいもの。 「お前達に婚約破棄を告げる」  私達100人の婚約者は王太子に婚約破棄を告げられる。 「最後に生き残った1人が俺の王太子妃だ」  王太子妃になるために私達は殺しあう。  「親友の1人も殺せないなら男爵令嬢なんてやめなさい」  男爵令嬢は領地領民を守り、有力な殿方と結婚し、誰を殺してでも領地拡大をしなければいけない。  甘ったれていた私は親友の言葉で、少し男爵令嬢として生きて行く覚悟ができた。  親友を殺し、チートスキルを覚醒させた私は男爵令嬢として生きて行く。  男爵令嬢の生き方は甘くはなかった。  元婚約者達は全員チートスキルが使えるので強力だが、生き延びた敵国の民の処理が 最も辛かった。  ヴァレット・執事・騎士・信じる仲間達と共に戦い絶対に王太子妃になります。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 1,378 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
 シュティーア家へ仕える唯一にして一流の執事である俺は、レイシルお嬢様へ振り回される日々を謳歌していたのだが……。このお嬢様、突然「義賊になるわ」と訳の分からないことを宣言し出した。  当たり前のように旦那様に密告してやったのだが、なぜか一度やらせてみようという話になり、しかも俺が手伝ってやることに。  そっちの裏家業は副職なんで、給料上げてくれませんかね?  正義感の強い身勝手お嬢様と、自称一流の三流執事が行う義賊生活!
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 29,115 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.07.11
フェリル・アッシュベリーは、若くして当主になった優れた人形師。 彼女の両足は義足で、ドールと同じ陶器製ゆえに、影では《レディードール》と呼ばれていた。 幼い頃から執事ルカに恋をしているフェリルだが、想いはルカになかなか伝わらない。 兄の様だった彼が急に従者として距離を置くようになった気持ちも分からず、切ない想いに悩むばかり。 一方のルカは、衝撃的な秘密を抱えていて……。 人々の切ない想いが秘密を作る。 不思議なものに囲まれた世界の話。  
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 18,965 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.03.24
異世界での中での私は最強執事と言われていた ですが 王を守って死ぬと言う本望の死に方で地球の世界に行きました そこでの私の仕事はボディーガード兼執事になる 異世界での力はそのまま受け継がれているので この世界でも有名です! これは 異世界から転生した私ジャック・アダムが地球でも完璧✴︎という証明の話
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 10,227 最終更新日 2019.10.19 登録日 2019.08.28
36
ファンタジー 完結 ショートショート
調査して準備ができれば、怖くはない。 むしろ、当事者なのに第3者視点でいることができるほどの余裕が持てるのである。 よくある婚約破棄とは言え、のんびり対応できるのだ!! ‥‥‥たまに書きたくなる婚約破棄騒動。 ゲスト、テンプレ入り混じりつつ、お楽しみください。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 8,375 最終更新日 2019.08.16 登録日 2019.08.16
ここはルーラルド王国、数多くある国々の中で亜人も平等に生活できる数少ない国。王宮には国王直属の執事が存在し、一人は政治に長けた執事、もう一人は戦いに長けた執事が王と共にこの国を支えている、そのおかげかこの国では大きな事件などは少なく平和な国として成り立っている。しかし王宮に勤めている人々の間でこのような都市伝説がある。 [王直属の執事はもう一人いて、その執事は暗殺専門とし、そのお陰でこの国は平和である]実際、火の無いところに煙は立たないので何かしら噂の発端はあるのだが確証が無く、都市伝説で止まっているらしい。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 21,001 最終更新日 2019.09.12 登録日 2019.08.13
霧ヶ峰敬斗(きりがみねけいと)は、名家の令嬢・鳳凰院紅華(ほうおういんべにか)に仕える執事の少年である。 紅華の趣味は格闘技。その実力は「趣味」の枠に収まるものではなく、若くして道場破りを繰り返し、高名な武術家をも破ってきた。 そんな紅華が、敬斗の読んでいた異世界転生小説を見て言った。 「異世界ねぇ……わたしも行ってみたいわ。こっちの世界より強い奴がいそうじゃない!」 そんな紅華の言葉を、執事長が拾い、冗談交じりに話を持ち出す。 「古より当家に伝わる『隔世(へだてよ)の門』というものがございます。その門は『波留解(はるげ)』なる異世界に通じているとかいないとか……」 「なにそれ、おもしろそう!」 冷やかし半分で門を見にいく紅華と敬斗。だが、その伝承はまぎれもなく事実だった。門をくぐり抜けた先には、未知の世界が広がっていた――! 興奮する紅華とは対照的に、敬斗は秘かに心配する。魔物が跋扈し、魔法が使える未知の世界。こんな世界で、お嬢様をどうやって守っていけばいいのだろうか――!? やがて敬斗は、ひとつの結論へとたどり着く。 「僕が万難を排した上で、お嬢様が気持ちよく戦えるよう『演出』すればいいじゃないか」 と。 かくして、「超絶強いくせに心配性」「鉄橋を叩き割ってから自前の橋をかけ直す」最強執事が、全力でお嬢様の無双を「演出」する――ッ! そう。 これは、異世界に紛れ込んだお嬢様格闘家が無双しまくる物語―― ……を「演出」する、彼女の「執事」の物語であるッッ!
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 141,529 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.07.06
誇り高き英国で最も有名な、お城のような大豪邸。そこで暮らすお嬢様が出逢ったのは、得体の知れない生物だった。 才色兼備のお嬢様、お嬢様至上主義の執事、間抜けな聖獣、そしてその主人による、束の間の珍道中とは。 ——聖獣物語序章、開幕。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 18,932 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.01.19
ひょんな事から 異世界転移した少女が ゴーレム遣いとなって 生き抜くお話。
24hポイント 0pt
小説 128,290 位 / 128,290件 ファンタジー 32,687 位 / 32,687件
文字数 2,872 最終更新日 2019.01.19 登録日 2019.01.19
44 12