ファンタジー ユニークスキル小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ ユニークスキル×
16
「え?何この職業?」 初めてVRMMOを始めようとしていた主人公滝沢賢治。 やろうと決めた瞬間、戦闘職を選んでいた矢先に突然出てきた職業は【ユニークテイマー】だった。 そのゲームの名はFree Infinity Online 世界初であるフルダイブ型のVRゲームであり、AIがプレイヤーの様子や行動を把握しイベントなどを考えられるゲームであった。 そこで出会った職業【ユニークテイマー】 この職業で、戦闘ではなくてスローライフを!! しかし、スローライフをすぐにはできるわけもなく…?
24hポイント 484pt
小説 2,707 位 / 111,870件 ファンタジー 586 位 / 29,076件
文字数 5,772 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.07.28
「近接は戦士に劣って、魔法は魔法使いに劣って、回復は回復術師に劣る勇者とか、居ても邪魔なだけだ」  パーティを組んでBランク冒険者になったアンリ。  彼は世界でも稀有なる才能である、全てのスキルを使う事が出来るユニークスキル「オールラウンダー」の持ち主である。  彼は「オールラウンダー」を持つ者だけがなれる、全てのスキルに適性を持つ「勇者」職についていた。  あらゆるスキルを使いこなしていた彼だが、専門職に劣っているという理由でパーティを追放されてしまう。  元パーティメンバーから装備を奪われ、「アイツはパーティの金を盗んだ」と悪評を流された事により、誰も彼を受け入れてくれなかった。  孤児であるアンリは帰る場所などなく、途方にくれているとギルド職員から新人の教官になる提案をされる。 「誰も組んでくれないなら、新人を育て上げてパーティを組んだ方が良いかもな」  アンリには夢があった。かつて災害で家族を失い、自らも死ぬ寸前の所を助けてくれた冒険者に礼を言うという夢。  しかし助けてくれた冒険者が居る場所は、Sランク冒険者しか踏み入ることが許されない危険な土地。夢を叶えるためにはSランクになる必要があった。  誰もパーティを組んでくれないのなら、多少遠回りになるが、育て上げた新人とパーティを組みSランクを目指そう。  そう思い提案を受け、新人とパーティを組み心機一転を図るアンリ。だが彼の元に来た新人は。  モンスターに追いかけ回されて泣き出すタンク。  拳に攻撃魔法を乗せて戦う殴りマジシャン。  ケガに対して、気合いで治せと無茶振りをする体育会系ヒーラー。  どいつもこいつも一癖も二癖もある問題児に頭を抱えるアンリだが、彼は持ち前の万能っぷりで次々と問題を解決し、仲間たちとSランクを目指してランクを上げていった。  彼が新人教育に頭を抱える一方で、彼を追放したパーティは段々とパーティ崩壊の道を辿ることになる。彼らは気付いていなかった、アンリが近接、遠距離、補助、“それ以外”の全てを1人でこなしてくれていた事に。 ※ 人間、エルフ、獣人等の複数ヒロインのハーレム物です。 ※ 小説家になろうさんでも投稿しております。面白いと感じたらそちらもブクマや評価をしていただけると励みになります。 ※ イラストはどろねみ先生に描いて頂きました。
24hポイント 170pt
小説 6,158 位 / 111,870件 ファンタジー 1,398 位 / 29,076件
文字数 107,467 最終更新日 2021.05.25 登録日 2021.05.09
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
 冒険者のロアはみんなから『無能』と有名な底辺冒険者である。  所持スキルは【アイテム作成】のみ。  能力はレベルと引き換えにアイテムを作成する、というものだった。   ロアはこのスキルのせいで、他の人に比べてレベルが上がった時の恩恵が雀の涙ほどしかない。  それこそロアが『無能』とバカにされている大きな理由だった。  しかし、ロアは少しでも自分の実力を上げようと【アイテム作成】の能力を使うことなくレベルを上げ続けた。  スライムやゴブリンなどの低級モンスターを狩り続けて1年。  50レベルに到達したロアにとんでもない変化が訪れた。 『【アイテム作成】が【魔法創造】に進化しました』  手に入れた【魔法創造】はレベルと引き換えに魔法を創造できるというもの。  つまりレベルを消費すればするほど、レベル上げの効率はドンドン上がる。  更に【アイテム作成】の能力も利用することで、強力な装備でステータスを補ったり、価値の高いアイテムを作成できたり、超便利!  【アイテム作成】と【魔法創造】──二つのスキルが相乗効果を生み、ロアは驚異的な成長を遂げていく。  ※2/27日間総合1位 3/3週間総合1位
24hポイント 106pt
小説 8,011 位 / 111,870件 ファンタジー 1,691 位 / 29,076件
文字数 72,378 最終更新日 2021.03.16 登録日 2021.02.26
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
 幼馴染を庇って死んでしまった翔。でも、それは神様のミスだった!  創造神という女の子から交渉を受ける。そして、二つの【特殊技能】を貰って、異世界に飛び立つ。  『創り出す力』と『奪う力』を持って、異世界で技能を奪って、どんどん強くなっていく  はたして、翔は異世界でうまくやっていけるのだろうか!!!
24hポイント 42pt
小説 13,106 位 / 111,870件 ファンタジー 2,516 位 / 29,076件
文字数 97,066 最終更新日 2019.04.28 登録日 2018.04.12
『どんな話?』  剣も魔法もダメダメな無能の皇子に転生したので、スキル鑑定で有能な人材集め、乱世を何とか生き抜くお話。 『あらすじ』  帰宅途中、田中理人は過労で死亡した。  だが理人が目を覚ますとそこは魔法の存在する世界で、覇権国家の第十三皇子リヒトとして転生していた。  悠々自適に暮らせる──と思ったのも束の間、リヒトは魔法も剣の才能も全くなく、皇族としては前代未聞の無能とまで馬鹿にされてしまう。  危機感を感じたリヒトだが、手の甲にうっすらと光るものに気が付いた。その光の紋は、よく知るゲームのもので他者のユニークスキルを見抜く力だった……  その力に目覚めたリヒトは優秀な人材を集め、左遷先の辺境を発展させていくのだった。
24hポイント 35pt
小説 14,752 位 / 111,870件 ファンタジー 2,719 位 / 29,076件
文字数 46,109 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.12.18
「アザス、お前にはパーティを抜けてもらう」 「お前だけさあ、いまだにFランクだろ?」 若者なら誰しも一度は夢に見る高ランク冒険者。 一方、主人公アザスは三年連続、冒険者として最底辺のFランク。 仲間がどんどん強くなっていく中、どんなにレベルをあげても、アザスは初級魔法しか使えなかった。 「もう新しいメンバー勧誘してあるんだ」 パーティをクビになったあげく、ひとり孤独に死の瀬戸際に追い込まれ、悪あがきに覚えたクソスキルが【魔法合成】に変化した! 初級魔法を組み合わせ、誰も見たことのない最強魔法が使えるようになったアザスは、今度こそ高ランク冒険者を夢見て世界を駆け上がる! そのころ、アザスを追放したパーティは伸び悩み、やがて不協和音が走り始めて……? 冒険活劇成り上がりハイ・ファンタジー!
24hポイント 21pt
小説 18,679 位 / 111,870件 ファンタジー 3,362 位 / 29,076件
文字数 274,001 最終更新日 2021.07.18 登録日 2021.03.02
 異世界へ転移させられた主人公ハヤトは、召喚された英雄として十字大陸の東西南北全てを制圧するよう国王から言い渡される。  なぜ命がけの冒険をしなきゃならんのだと気乗りしないハヤトだったが、ユニークスキルを与えられ、更に大陸制覇を成し遂げることができれば『ヒロインを一人決めて、日本へ連れ帰ってもいい』との契約を迫られ、承諾。  日本でまともに恋愛をして結婚するよりも、異世界のヒロインを連れ帰ったほうが色々と美味しいと判断した。  そして五年の歳月をかけてようやく大陸制覇を成し遂げる。  一方、国王も契約を履行するためにハヤトのヒロインを養成する学校を設立。日本の環境を伝え、日本の理想的なヒロイン像を生徒へ叩き込んだ。  結果、国中の美女・美少女が寝取られ属性になってしまう。  命懸けのハードモード異世界バトルから急転直下。ヒロインを連れ帰ることが罰ゲーム化してしまったハヤトとヒロイン候補たちとの新しいバトル(修羅場)が始まる。
24hポイント 21pt
小説 18,679 位 / 111,870件 ファンタジー 3,362 位 / 29,076件
文字数 252,832 最終更新日 2020.05.02 登録日 2020.02.29
主人公は小さな町で暮らす弱小貴族の令嬢ことフレア・ローランド。 彼女はある日、ひょんなことから日本人だった前世の記憶を取り戻す。 同時に、ゲーム感覚で物を作れるユニークスキルにも目覚める。 その能力を使い、彼女は親の治める町の発展に尽力する。 だが、彼女の努力はあまりにも上手くいきすぎてしまい、やがて注目が集まり――。
24hポイント 14pt
小説 22,004 位 / 111,870件 ファンタジー 3,947 位 / 29,076件
文字数 28,992 最終更新日 2019.08.01 登録日 2019.07.20
ss
ここは「スキル」という特殊な能力が存在する世界。そんな世界の田舎町で生まれた"ルイ・ルーク"は7歳の頃にスキル持っていない「スキル無し」と告げられる。 落ちこぼれとされているルイ・ルークには実は隠れざる唯一無二のスキル、ユニークスキルというものがあり、そのユニークスキルは神が創造した「ダンジョン」というものを容易にクリア出来る「ダンジョンショートカット」というものである。 このダンジョンショートカットを使い、ルイ・ルークは英雄になることを目指す。 ※本気で執筆してるためhotランキングに載らなかったら打ち切りにさせていただきます。何卒、応援のほどよろしくお願いします。
24hポイント 7pt
小説 26,285 位 / 111,870件 ファンタジー 5,096 位 / 29,076件
文字数 25,338 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.06.12
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
「攻撃魔法? ウチのギルドじゃ必要ねぇな!」 「お前は補助魔法だけ使ってろ!」 SSRな”魔法翻訳付与スキル”を持つ青年セシル、物理攻撃至上主義の脳筋ギルドで冷や飯ぐらいの毎日。 ある日、彼のスキルは1億人に1人の超絶レアスキルであることが判明する。 スカウトが殺到したセシルはギルドを見限り、華やかな魔法学院の教官に転職する。 セシルの価値を理解できないギルドの無能上司、魔法革命ブームの世界について行けず、セシルが抜けたギルドは急速に崩壊していく。 カワイイ少女達を担任するセシル、彼を評価する美人上司にも恵まれ、忙しくも充実した毎日を送り……帝国でも最強のクラスを作り上げていく。 楽しい学院生活と様々なクエスト。生まれ持ったスキルと人の好さでクエストをこなしまくるセシル。生徒たちは慕ってくれるし、僕の評価もうなぎ上り。転職して本当に良かった! これは自分の価値を理解しない無能上司を見限り、転職した青年が体験する最強魔導学院ファンタジー! ※小説家になろうでも連載しています
24hポイント 0pt
小説 111,870 位 / 111,870件 ファンタジー 29,076 位 / 29,076件
文字数 78,690 最終更新日 2021.05.15 登録日 2021.05.01
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
「宝箱を置いてくるだけのような無能に、高給を払うわけにはいかない」 冒険者を効率的に育成するための宝箱設置の任についていたヒュージは、国王の一言により、その日限りで免職することが決まってしまった。 しかし、国王はわかっていなかった。 ヒュージ自身が宝箱の中身を生成し、設置していることを。 ヒュージがダンジョンに一人で潜入し、誰にも見つからずにその任を果たしていたことを。 それがどんな危険なダンジョンであっても、どんな危険なモンスターが潜む場であっても――。 それは誰にも真似できない、ヒュージだからこそ成し得る偉業だったということを。 そして最後の仕事として臨んだダンジョンで、モンスターに襲われていた一人の少女、アンジュを助けることとなる。 目の前でヒュージの力を目の当たりにしたアンジュはヒュージを師と仰ぎ、ともに冒険者としての道を歩み始める。 一方、追い出した王国側では不穏な動きが表面化し始める。 それまでは宝箱を頼りに冒険していた冒険者たちの成果が減り始め……そして物語は思わぬ方向に進み始める。 これは、影から国を支えてきた男が表舞台に立ち、いつしか英雄と讃えられるまでに至る物語である。
24hポイント 0pt
小説 111,870 位 / 111,870件 ファンタジー 29,076 位 / 29,076件
文字数 89,418 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.04.30
【ギャルだって俺TUEEE……じゃなくて、あーしTUEEEしたい! 王道じゃないけど王道な? やっぱり王道じゃない? 異世界転移バトルファンタジー!】 『──力が、欲しくねえか?』 ちょっと偉そうな俺様系神様が異世界を救うために選んだ勇者は…………ギャルな女子高生"いろはメーシャ"だった! 『おけ。その"力"ってやつ、使ったげてもイイよ!』 って、軽すぎ!? そんなこんなで勇者になったメーシャに待ち受ける試練は……。 『邪竜にさらわれたお姫様を救う』 それきた! 『おじいちゃんおばあちゃんの足腰を治す』 医者か! 『封印されしモンスターの討伐』 ファンタジーっぽい! 『迷子探し』 地球と変わんないじゃん! そんでもって『神様を倒した邪神の討伐!』 って、神様倒されてたんかい! 『不意打ち食らっちまってな……』 しゃーない! こうなったら、異世界問題ドンと来いだ! このギャル勇者メーシャちゃんに、まとめて全部任せろし!
24hポイント 0pt
小説 111,870 位 / 111,870件 ファンタジー 29,076 位 / 29,076件
文字数 332,512 最終更新日 2021.04.25 登録日 2020.11.02
 ムゲン=アベイルは八歳の時に両親を亡くし、それ以来祖父と二人暮らしをしていた。  十六歳になったムゲンは街にある魔法学校に入学し、個性的なクラスメイトと共に切磋琢磨しながら学校生活を送ることになる。    東の国ジャポニからやってきた少女、ヤヨイ=テンマ。  ある目的からS級冒険者を目指す少女、シャーリア=アルフレッド。  魔法を使った犯罪者を取り締まる警察を目指す好青年、ウィル=モニーク。  卒業試験の際にはA級のモンスターと遭遇したが、ムゲンは祖父から譲り受けたエキストラユニークスキルにより『ハチ』の姿に変貌した。  卒業試験終了後、互いの活躍を祈り、祖父の元に帰省するムゲンであったが、彼は慣れ親しんだ家で祖父の無残な姿を発見する。  祖父を殺害した犯人を見つけ出すべく元クラスメイト達に力を借りることになるが、徐々に驚愕の真実が明らかになる。
24hポイント 0pt
小説 111,870 位 / 111,870件 ファンタジー 29,076 位 / 29,076件
文字数 95,022 最終更新日 2020.09.06 登録日 2020.04.26
 魔法が存在し、魔物が跋扈し、人々が剣を磨き戦う世界、『ミリオン』  この世界では自身の強さ、もしくは弱さを知られる『ステータス』が存在する。  そして、どんな人でも、亜人でも、動物でも、魔物でも、生まれつきスキルを授かる。  それは、平凡か希少か、1つか2つ以上か、そういった差はあれ不変の理だ。  しかし、この物語の主人公、ギル・フィオネットは、スキルを授からなかった。  正確には、どんなスキルも得られない体質だったのだ。  そんな彼は、田舎の小さな村で生まれ暮らしていた。  スキルを得られない体質の彼を、村は温かく迎え・・・はしなかった。  迫害はしなかったが、かといって歓迎もしなかった。  父親は彼の体質を知るや否や雲隠れし、母は長年の無理がたたり病気で亡くなった。  一人残された彼は、安い賃金で雑用をこなし、その日暮らしを続けていた。  そんな彼の唯一の日課は、村のはずれにある古びた小さな祠の掃除である。  毎日毎日、少しずつ、汚れをふき取り、欠けてしまった所を何とか直した。  そんなある日。  『ありがとう。君のおかげで私はここに取り残されずに済んだ。これは、せめてものお礼だ。君の好きなようにしてくれてかまわない。本当に、今までありがとう。』  「・・・・・・え?」  祠に宿っていた、太古の時代を支配していた古代龍が、感謝の言葉と祠とともに消えていった。  「祠が消えた?」  彼は、朝起きたばかりで寝ぼけていたため、最後の「ありがとう」しか聞こえていなかった。  「ま、いっか。」  この日から、彼の生活は一変する。
24hポイント 0pt
小説 111,870 位 / 111,870件 ファンタジー 29,076 位 / 29,076件
文字数 23,051 最終更新日 2019.12.10 登録日 2019.11.17
ユニークスキル、『チート』。 えっ、僕のスキルって『チート』何ですか? 目立つのだけは、勘弁です......。 平穏大事!平凡大事! こんな感じの、主人公です!
24hポイント 0pt
小説 111,870 位 / 111,870件 ファンタジー 29,076 位 / 29,076件
文字数 8,555 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.07.20
16
ファンタジー 連載中 ショートショート
15歳でもらったユニークスキルは、サウンドマスターだった。 この作品は、他のサイトでも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 111,870 位 / 111,870件 ファンタジー 29,076 位 / 29,076件
文字数 657 最終更新日 2019.05.28 登録日 2019.05.28
16