ファンタジー ショタおね小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ ショタおね×
7
1
ファンタジー 連載中 長編 R18
男子高校生の比留川 游助(ひるかわ ゆうすけ)は、ある日の学校帰りに交通事故に遭って童貞のまま死亡してしまう。 そして21XX年、游助は再び人間として生まれ変わるが、未来の男達は数が極端に減り性欲も失っていた。対する女達は性欲が異常に高まり、女達が支配する超・女尊男卑社会となっていた。 性欲の減退した男達はすべからく女の性奴隷として扱われ、幼い頃から性の調教を受けさせられる。 そんな社会に生まれ落ちた游助は、精通の日を境に前世の記憶を取り戻す。
24hポイント 177pt
小説 7,059 位 / 149,109件 ファンタジー 1,555 位 / 35,564件
文字数 243,864 最終更新日 2021.07.16 登録日 2021.02.05
2
ファンタジー 完結 ショートショート R18
とある依頼で迷いの森へ入った冒険者のエミリーとオスカー 依頼は誘拐された子供を救う事 しかし……迷いの森はある言い伝えがあった。 エロを書きたくて書きました。 初です。誤字脱字ご容赦下さい。
24hポイント 42pt
小説 16,493 位 / 149,109件 ファンタジー 2,935 位 / 35,564件
文字数 10,246 最終更新日 2020.10.05 登録日 2020.09.25
色々な短編集 毎回違うヒロインです。 エロしかないです。 自分の自己満足な物です。誤字、脱字等多いと思いますが ご了承下さい。
24hポイント 35pt
小説 18,570 位 / 149,109件 ファンタジー 3,172 位 / 35,564件
文字数 18,663 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.02.25
自室で魔法の勉学に励む貴公子のフォルテ。側には紅茶を淹れるメイドのピアニー。 普段であれば魔法学校の宿題など百ます計算のように手を止めずに終わらせる成績優秀頭脳明晰のフォルテが机の前で腕を組みウンウン唸っていた。 百回中一回あるかないかの会心の出来の紅茶をなかなか飲んでもらえず、ピアニーはやきもきする。 「ぼっちゃま。紅茶が入ったのですが」 「いまそれどころではない」 「魔法のことはからっきしですが、このピアニーにお手伝いできることはありますか?」 「あるといえば、ある」 「でしたら」 「ただし催眠術だ」 こうしてピアニーのお手伝いが始まる。 ※性描写(お色気シーン)があるので苦手な方はご遠慮ください。 登場人物 ピアニー・ストーリー 田舎生まれ田舎育ちのピアニスト。宮廷音楽家を夢見て都入り。奇跡的にピアノ家庭教師の職にありつけるも大家に騙されて借金を背負わされてしまう。ロバのように愚鈍と馬鹿にされがち。世間知らずな一面あり。性格は控えめ、胸も控えめ。 フォルテッシモ・シュバルツカッツェ お城生まれお城育ちの貴公子。才能に恵まれているが教育環境のせいかやや粗暴。人を見る目や人間関係に恵まれているものの人を見下す癖があるおぼっちゃま。ただ惚れ込んだ人間(ピアニー等)は守るためなら金に糸目を付けないなど大事にしようとするのでそこまで根は悪くない。良くも悪くも成長中。 悪名高いシュバルツカッツェ家の次期当主。 ※こちらは特別読み切り短編となっています。 本編である長編を同作者名アルファポリス内にて連載中です。 気になった方はぜひそちらまで足をお運びください。
24hポイント 0pt
小説 149,109 位 / 149,109件 ファンタジー 35,564 位 / 35,564件
文字数 4,499 最終更新日 2021.09.02 登録日 2021.09.02
屋敷近くの貸倉庫にやってきた貴公子のフォルテとメイドのピアニーと老執事のアレグロの三人。 目的は秋の収穫祭に提供するビールの視察。 成人のピアニーはビールマイスターのドワーフにジョッキ一杯のビールを手渡され、一口で半分を飲んでしまう。 これを見たビールを飲んだことのないフォルテは自分も飲めると判断し、無断で飲んでしまう。 しかしこのビールは通常よりもアルコール度数が高く、そもそもアルコール耐性のない彼は案の定酔いつぶれてしまう。 看病するピアニー。 しかし酔いつぶれた彼は普段絶対に見せない表情を見せたり、変に素直だったり、猫耳をつけても怒らなかったり。 「これは絶好のチャンスなのでは?」 魔が差した彼女はついついイタズラしてしまう。 登場人物 ピアニー・ストーリー 田舎生まれ田舎育ちのピアニスト。宮廷音楽家を夢見て都入り。奇跡的にピアノ家庭教師の職にありつけるも大家に騙されて借金を背負わされてしまう。ロバのように愚鈍と馬鹿にされがち。世間知らずな一面あり。性格は控えめ、胸も控えめ。 フォルテッシモ・シュバルツカッツェ お城生まれお城育ちの貴公子。才能に恵まれているが教育環境のせいかやや粗暴。人を見る目や人間関係に恵まれているものの人を見下す癖があるおぼっちゃま。ただ惚れ込んだ人間(ピアニー等)は守るためなら金に糸目を付けないなど大事にしようとするのでそこまで根は悪くない。良くも悪くも成長中。 悪名高いシュバルツカッツェ家の次期当主。 ※こちらは特別読み切り短編となっています。 本編である長編を同作者名アルファポリス内にて連載中です。 気になった方はぜひそちらまで足をお運びください。
24hポイント 0pt
小説 149,109 位 / 149,109件 ファンタジー 35,564 位 / 35,564件
文字数 6,538 最終更新日 2021.08.29 登録日 2021.08.29
若くしながら日々公務に追われる貴公子、フォルテ。それを陰ながら支えるメイド、ピアニー。 二人は主従関係であり、ピアノの生徒先生であり、恋人……未満の関係。 とある日、朝から働きづめのフォルテは部屋に帰って早々にベッドにダイブ。大の字で寝落ちしてしまった。 ピアニーは起こそうとするが、ふと思い出す。お茶会で聞いた「腕枕」なるものを。 登場人物 ピアニー・ストーリー 田舎生まれ田舎育ちのピアニスト。宮廷音楽家を夢見て都入り。奇跡的にピアノ家庭教師の職にありつけるも大家に騙されて借金を背負わされてしまう。ロバのように愚鈍と馬鹿にされがち。世間知らずな一面あり。性格は控えめ、胸も控えめ。 フォルテッシモ・シュバルツカッツェ お城生まれお城育ちの貴公子。才能に恵まれているが教育環境のせいかやや粗暴。人を見る目や人間関係に恵まれているものの人を見下す癖があるおぼっちゃま。ただ惚れ込んだ人間(ピアニー等)は守るためなら金に糸目を付けないなど大事にしようとするのでそこまで根は悪くない。良くも悪くも成長中。 悪名高いシュバルツカッツェ家の次期当主。 ※こちらは特別読み切り短編となっています。 本編である長編を同作者名アルファポリス内にて連載中です。 気になった方はぜひそちらまで足をお運びくださいませ。
24hポイント 0pt
小説 149,109 位 / 149,109件 ファンタジー 35,564 位 / 35,564件
文字数 2,580 最終更新日 2021.08.26 登録日 2021.08.26
ピアニー・ストーリーは宮廷音楽家を目指す田舎娘。身分は庶民であったものの腕をかわれ、とある貴族の元でピアノの家庭教師として日払いで働いていた。 教え子の名前はフォルテッシモ・シュバルツカッツェ。魔法、勉学、ヴァイオリンなど豊富な素養を持つ多才な貴公子でありながら口が悪く手が早い紳士に遠く及ばぬぼっちゃまだった。 とある日ピアニーは下宿先で法外なピアノ使用料を請求され借金を背負う羽目に。 そして多額の借金を返済すべく紹介された仕事が風俗だった。 初夜。知らぬ男と体を重ねるかと思われたがなんとそこに家庭教師先のぼっちゃまが現れたのだった。 エロ有りはX-ratedと記してあります。ご注意ください。 登場人物 ピアニー・ストーリー 田舎生まれ田舎育ちのピアニスト。宮廷音楽家を夢見て都入り。奇跡的にピアノ家庭教師の職にありつけるも大家に騙されて借金を背負わされてしまう。ロバのように愚鈍と馬鹿にされがち。世間知らずな一面あり。性格は控えめ、胸も控えめ。 フォルテッシモ・シュバルツカッツェ お城生まれお城育ちの貴公子。才能に恵まれているが教育環境のせいかやや粗暴。人を見る目や人間関係に恵まれているものの人を見下す癖があるおぼっちゃま。ただ惚れ込んだ人間(ピアニー等)は守るためなら金に糸目を付けないなど大事にしようとするのでそこまで根は悪くない。良くも悪くも成長中。 悪名高いシュバルツカッツェ家の次期当主。 気に入ってくれた方はぜひ感想、お気に入り登録よろしくお願いします。 また、こちらはファンタジー大賞応募作品です。 よろしければ投票もよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 149,109 位 / 149,109件 ファンタジー 35,564 位 / 35,564件
文字数 113,052 最終更新日 2021.08.24 登録日 2021.07.22
7