ファンタジー 殺し屋小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 殺し屋×
19
20XX年、世界一の殺し屋の玻座間竜司(はざまりゅうじ)。銃を持たせれば、どんなに遠くからでも綺麗に標的の頭を居抜き、ナイフを持たせればどんな相手でも警戒される前に背後を取り首を刈り取る。 そんな彼が病気でこの世を去ってしまった。しかし、突然眼が覚めると子供の姿になっていた。 転生前に培った技術と知識を使ってこの世界を生きていく物語。
24hポイント 1,050pt
小説 956 位 / 68,692件 ファンタジー 259 位 / 20,727件
文字数 27,044 最終更新日 2020.04.05 登録日 2019.03.03
カトウ・ミナトは幼いころの記憶がゴッソリと抜け落ちてしまっている事以外は、平凡な高校生だ。そんなミナトは、下校中に子供の頃から恋心を抱き続けている幼馴染であるヤマガワ・カエデが暴漢に襲われている事を知る。間一髪で助ける事ができたものの、暴漢は逆上して、包丁をミナトに向けて走ってくるが、カエデはミナトを庇って前に出てしまう。「ヤバい!」一瞬目をつむった次の瞬間、二人は硝煙たなびく異世界に立っていた。  刀を持ったフリーランス殺し屋にかつがれるミナト、仮面を被ったサーベル男にさらわれるカエデ。お互いを想いあうミナトとカエデ、二人は再会する事ができるのか。 異世界転移ファンタジーです。
24hポイント 256pt
小説 3,116 位 / 68,692件 ファンタジー 793 位 / 20,727件
文字数 21,930 最終更新日 2020.04.07 登録日 2020.04.04
ss
ロシアで"世界最凶の殺し屋"と呼ばれている殺し屋のヴィクトル・ヴェデルニコフ。 そんな彼はある日、不治の病によってこの世を去った。 ヴィクトルに興味を示した神様が死んだヴィクトルを神界に呼び、今後の選択を迫った。 もう一度、新たな人生をやり直すか魂を浄化させるかの二つだった。 そこで彼が選んだのは新たな人生だった。 彼がやり直す人生は今までいた地球ではなく、魔法や妖精、悪魔や魔物が存在する異世界だった。 そんな世界に来たヴィクトルが選んだ選択は前世と同じ"殺し屋".......... ※不定期です。 ※R18は一応つけてるだけです。基本的にはそのような描写はありません。
24hポイント 14pt
小説 15,163 位 / 68,692件 ファンタジー 3,295 位 / 20,727件
文字数 14,310 最終更新日 2019.03.09 登録日 2018.12.10
暁 神「あかつき じん」は今日も1日がだらけ切った平穏を送る中学生… しかしそれは表の顔…裏の世界では名を口にする事も憚られる国お抱えの能力者! 政府の指示でテロなどを未然に防ぐ国公認の殺し屋だった! その日はいつものように国からの指示で密輸組織の壊滅と密輸品の回収の任務に当たっていた。だが突然!密輸品から理解し難い何かが吹き出し気がつけばそこは異世界だった!
24hポイント 7pt
小説 17,945 位 / 68,692件 ファンタジー 4,257 位 / 20,727件
文字数 11,392 最終更新日 2020.03.22 登録日 2019.12.23
生前『死神』と恐れられた殺し屋は死に際ある声を耳にする。 ──君は天国や地獄があると思うかい?僕はね生きる事こそが地獄であり罰だと思うんだ。 継ぎの瞬間、辺境のスラム街で目を覚ますと殺し屋は非力だった頃の少年の姿に戻っていた。 そこは魔法ありきの面白世界 殺し屋は『不殺の呪い』をかけられてしまう。 これは殺し屋『死神』による殺さずの物語である。
24hポイント 7pt
小説 17,940 位 / 68,692件 ファンタジー 4,254 位 / 20,727件
文字数 3,128 最終更新日 2019.07.09 登録日 2019.06.23
18歳の男子高校生、神谷 零。その度が過ぎた才能から、裏ではいろいろ(殺し屋、大企業の社長、etc...) やったり(殺ったり)していたが、ある日、事故にあってしまい(神のせい)、神に転生させられてしまった。 話を聞くと、世界の危機があったら救ってほしいとの事。「楽しそうだし、やるか!」 理由が適当すぎる気がしないでもないが、ここから零改め、レイの冒険が始まるのだった... ※R15は保険です。戦闘描写はあまり長くしない予定です。2日に1話めざします。失踪したらごめんね。
24hポイント 7pt
小説 17,940 位 / 68,692件 ファンタジー 4,254 位 / 20,727件
文字数 4,962 最終更新日 2018.07.24 登録日 2018.04.18
中絶に失敗し、片目が見えないまま産まれた子、カルラ。 わずか8歳で捨てられた彼女に手を差し伸べたのは、なんと殺し屋の男2人組だった。
24hポイント 7pt
小説 17,940 位 / 68,692件 ファンタジー 4,254 位 / 20,727件
文字数 37,362 最終更新日 2018.07.13 登録日 2017.04.01
アンダーグラン三姉妹は殺し屋である。全てを見透すアイリス、狂える獣ミュル。そして追跡者クロレ。安穏と過ごしていた彼女らに国から一つの依頼が届く。
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 20,299 最終更新日 2019.11.20 登録日 2019.11.20
「へっふぇ!? 等級A!!? うそうそ!?え?? このスキルが???」 今日も無量大数ある異世界から稀の稀の稀稀に選ばれし死した者が転生される 内1割がここ『ミカエル』に転生されてくる 『移動職人』椎名祭はまた一人『滅師職人』をチームメイトとして預かる事となった 「ってまーた私より子供じゃん! 私は子守りじゃねっつーの!」 異世界転生されて来た御船創技の姿を見ながら、彼女はそう言って嘆く ただし彼の『スキル』を、その等級を見て、目の色が変わった 等級はA、SSR転生者…いや滅師を引き当てた 「最初に言ったけどここは全世界の監督所。その役割は全異世界の均衡を保つ。  転生者がその世界に悪影響を及ぼすと『ミカエル』に判断されたならそれを絶対的に排除するようにと動いている。それが滅師」 「そーぎ君、何も難しく考える事はない。やる事は至極単純なんだ。君たち滅師のやる事はたった一つ」 「異世界転生された者、『移動職人』である私が連れて行くその先で出逢うだろうその者に、容赦無く第二の死を与えて欲しい。 ───それが『滅師職人』の仕事」  
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 52,439 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.11.16
言霊。それは現代において一部の人々が使えるようになった異能だ。一人に付き一つ、特定の言葉を言うと言霊が発言する。 石神 亮はそんな言霊を悪用した凶悪な犯罪者を捕まえる特殊部隊、対言霊使い部隊『レジデンス』に所属していた。面倒くさがりな性格だったが彼は自身の言霊を使い、しっかりと活動をしていた。 だが、ある時。亮は自分の乾いた心を動かした男。"レシオン"と出会う。 捕まっていたレシオンと話し、その時に彼の"正義"について聞いた。それを聞いた亮は彼の言う正義によって変わる世界を見たくなり、彼を脱出させ彼と共に行動する事になる。 その後彼らは過去に大量虐殺を行った男、通称Jを仲間に加え殺し屋を始めた。 彼らは殺し屋となったが、依頼があっても最終的に殺すかどうかを決めるのは彼らにとってその人間が悪人かどうかで決めた。もし依頼人が悪人だった場合は依頼人を殺す事もあった。 彼らが人を悪人と判断するための条件がある。 それは明確には決まってはいないが"女性を傷付ける"、"他者から搾取する"大まかにこの2つに違反している人間を悪人としている。 だがどこからどこまでが違反していると見なすかは本人達の匙加減で決まるので、全ては彼ら次第である。 そんな事をしながら、彼らはレジデンス、他の殺し屋、殺人鬼、悪人と戦っていく。 全ては自分達が信じる正義が本当に正しい事だと信じる故に。 どちらが正義でどちからが悪か証明できないからこそ、彼らは自分達の正義が正しいという事に賭けた。 彼らは目的のために今日も悪人を殺していく。
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 29,495 最終更新日 2019.11.12 登録日 2019.11.04
『対価』を支払えば、誰でも確実に望み通りの殺し方で。 巷を騒がせている殺し屋達。その名をシュヴァルツ ※作者はアクション書いたことないです。頑張ります。 少々過激な表現があります。苦手な方お気をつけ下さい。
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 232 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.07.28
家族も持たず、大した楽しみもなく20年働いてきた男、狙根原銃斗。まじめに働くこと以外なんの取り柄もないこの男がある時運命的な出会いをする。隣の部屋に綾崎 水和子という未亡人が引っ越してきたのだ!優しくて気が利いて、おまけに美人ときた!彼の心はバラ色一色!このままずっとこれならいいのになぁと思っていた矢先、彼は殺しの現場を目撃し、なし崩し的に殺し屋となってしまう。会社にも水和子さんにもバレてはまずい!これから狙根原にとって長い殺し屋生活が始まる!
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 2,402 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.21
日本国憲法が存在しない街など有り得ないと、それは都市伝説上のお話だと、誰が決めたのだろうか。 実際に、あるのだとすれば、そこは、どんな街なのか。 あの街について語られていたのは、たった一言のみ。 それしか残っていないのは、それが壮絶であることを物語っているからだ。 「生きて帰って来られた者など、誰一人として存在しない」 小説家になろうでも掲載されています。
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 16,201 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.07.02
殺し屋として日々の生計を立てていたロフィ。 ある日のこと、自分を狙う賞金首に返り討ちにされてしまう。 そして、モンスターになる薬を打たれてしまい、お世辞にもドラゴンとは言えない幼い竜の姿に。 その後、ゴブリン1匹倒せない見習い黒魔導士のロ-サと出会い、ロフィは元の体を取り戻す為に行動に移す。
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 38,400 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.05.29
高校2年のトキスケ。彼は普通の男子高校生だった。だが、事件に巻き込まれ死んでしまったことから運命の歯車は狂い出す······ そして彼は蘇った。アリスという新しい名を手に入れて、殺し屋として。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 詳しいことは序章の前の「始まる前に」に書いてあります。読みたいと思って下さった方は、とりあえずそこから読んで下さいね! 更新は基本的に毎水、金、土、日曜日の予定です。
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 22,033 最終更新日 2019.03.23 登録日 2019.02.22
殺し屋…それは人を殺す仕事 人殺しとは法律的にも道徳的にも到底許される行為では無い しかし、それを生業としている者がいるのもまた事実 そして今、その禁断の職業に手を染めようとしている1人の青年がいた…
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 4,352 最終更新日 2019.02.20 登録日 2019.02.14
・ 高校入学と同時に、悠里は都会に引っ越す。ずっと憧れていた場所で暮らすことに胸を躍らせていた。 ある事件がきっかけで命を狙われることになった悠里。 友情ってなに?恋愛ってなに? 悠里を世界から助け出すのは 平凡な高校生か 素顔を見せない殺し屋か ・
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 10,664 最終更新日 2018.05.07 登録日 2018.04.23
5歳で人を殺した、少年。その後、殺し屋カロラと出会い殺しを学ぶことに…。名前を持たない少年を我が子のように育ててくれたカロラ。少年も15歳になり、自立を考え始めた。その時のカロラの決断と、その後の少年の人生はどうなるのか…。
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 10,489 最終更新日 2018.04.25 登録日 2017.01.10
 「*」のマークは挿絵が入ってる所です。  ちょこちょこ誤字脱字を直したり表現を変えたり、文を付け加えたりしてます。話の内容そのものが変わる事は無いですが…たぶん。読み返したら何か変ってるなんて事があるかも…。  妖怪-サトリの能力を持つ殺し屋の女性と不老不死になった少女のお話。  市村スオウ-彼女が秘密を暴いた担任の先生はその日のうちに殺人鬼に殺された。  佐久間要は学校の帰りに不思議な少女に出会った。  主人公?の女性はほとんど能力を使いません。ふと思い出したように偶に使います。  殺しの話と偶に学校生活の話、跡取り争いの話など色々な話を書く予定です。
24hポイント 0pt
小説 68,692 位 / 68,692件 ファンタジー 20,727 位 / 20,727件
文字数 85,188 最終更新日 2017.07.16 登録日 2016.03.24
19