ファンタジー エロス小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ エロス×
8
警察官の花巻玲子は、炎に包まれた埠頭で対峙する鎧騎士と蜥蜴の怪物の姿を目撃した。それはこの世のものとも思えない、地獄の様相を呈していた……。 独自に発展した田舎町・水門市には謎の麻薬“アンリミテッド”が蔓延していた。麻薬の売買の元締めである池田組は、客分である篠崎治郎を裏切り者として処断する事を決定する。しかし治郎は、自ら宿敵と決めた仏の微笑みを湛える青年・青蓮院純と、孤高の空手家・明石雅人への復讐に憑りつかれていた。昏睡状態にある、恋人の平山里美の親友を目覚めさせる手助けをするべく純は“アンリミテッド”への敵意を膨らませる。そして雅人も亦、“アンリミテッド”の陰にある野望を叩く為に再び水門市を訪れたのであった。人を怪物に変える麻薬の正体とは何か。炎を纏って現れる怪物とは? 鎧騎士の敵であるオーヴァー・ロードとは!? 今、血で血を洗う戦神たちの曼陀羅が解き放たれる。 ※この作品は2014年~2015年に掛けて小説投稿サイト『小説家になろう』にて連載され、アカウント削除に伴って削除された同タイトルの作品を基に新たに書き下ろしたものであり、当方はその原作者(イシバシヨシウミ・ID552866)に相違なく、盗作ではない事をここに明記致します。 ※この作品はフィクションであり、実際の人物・団体・事件・神話とは一切関係ありません。又、作中に登場する、反社会的行為やそれを擁護しているともとられかねない発言、並びに人種や性別による差別的な言動は、これを推奨するものではない事を明記致します。
24hポイント 235pt
小説 3,466 位 / 68,136件 ファンタジー 892 位 / 20,657件
文字数 242,721 最終更新日 2020.04.02 登録日 2019.05.01
この世の終わる処。「最果ての城」に棲まう妖艶な姫の残酷な愛の物語。 世界の終わる処。 何処とも知れぬ深い森のさらに奥深く。 人知れず聳える「最果ての城」。 そこに棲まうは悍しく麗しき一人の女。 女は愛する人を待っていた。 何年も何年も。 時が経ち城が忘れ去られて、待つことに飽いた女はこちらから愛する人に逢いにゆくことにした。 だが長い年月の末、女は自分の名前も愛する男の名前も忘れてしまった。 女はただひとりの従者たる黒い騎士を引き連れ、城を出発する。 「姫の愛する人の名は?」 「知らぬ」 「御意。では参りましょう。私が姫をお守り致します」 ☆『最果ての城の姫』サーガ本編。自作ファンタジーのすべての根底の物語。
24hポイント 228pt
小説 3,563 位 / 68,136件 ファンタジー 923 位 / 20,657件
文字数 17,272 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.03.24
五年振りに再会を果たす、八坂龍一と香崎涼子。しかし月樹学院に転校して来た龍一を待っていたのは、涼子に執着する志村倫正たちによる脅迫であった。志村に脅される龍一は、月の石を思わせる格闘家・千葉秋月に助けられるが、その報復のように志村は涼子を凌辱してしまう。涼子を守れなかった理由が自分の弱さにあると考えた龍一は、暴力に屈した過去を払拭すべく秋月に教えを乞う。「僕は強くなりたい――」 だが龍一の身体に流れる血は、彼の意思に反してその身を暴力の衝動へと導いてゆく。窮地の龍一を襲うアヴァタール現象とは何か? 謎の美女・相馬神酒の思惑とは? そしてもう一人のアヴァターラ龍玄寺恭二郎の正体は? 野性の魅力を感じろ! 混じりっ気のないヴァイオレンスアクションエロス小説が、今ここに復活する! ※この作品は2014年~2015年に掛けて小説投稿サイト『小説家になろう』にて連載され、アカウント削除に伴って削除された同タイトルの作品を基に新たに書き下ろしたものであり、当方はその原作者(イシバシヨシウミ・ID552866)に相違なく、盗作ではない事をここに明記致します。
24hポイント 7pt
小説 18,277 位 / 68,136件 ファンタジー 4,381 位 / 20,657件
文字数 34,116 最終更新日 2020.03.07 登録日 2019.12.01
4
ファンタジー 連載中 短編 R15
ありふれた人生を送って居た主人公が異世界に行きのんびり平凡な人生を送る物語にするはずでした。それじゃあ、つまらんなあと思い、ゲスくて下品な方向に転換しました。  自分が異世界に行ったらどう行動するのか。  俺なら多分ああする、こうする風に書いてみました。
24hポイント 7pt
小説 18,277 位 / 68,136件 ファンタジー 4,381 位 / 20,657件
文字数 184,162 最終更新日 2018.04.14 登録日 2018.01.08
――荒れ狂った世界、フィリオノル。  太古の昔、神殺しの獣たちで溢れかえったというこの世界では、1万年の時を経て、表面上ではあるがようやく平和が訪れた。  だがしかし、どの時代にも”平和”という二文字は続かない。  人族国家――アシントの英雄として君臨する将軍テッドは、この国の未来を心の底から憂いていた。  いつまで経っても終わらない戦争に、世界最強と謳われたテッドは辟易とし、遂には人族を見捨てようとすら考えた。  だが――  アシント国歴代の王の中で、最も卑劣な王――トロス王がテッドを仲介せず、同じく無能の宰相と共に、禁じ手とされてきた”勇者召喚”を行ってしまった。  テッドはこの国の将軍として、責任を取ろうと考えた。まずは現在争っている敵――種王同盟と和睦を結ぶため彼は足を運ぼうとした。  しかし、いつも通りテッドが朝目を覚ますと、彼は自分の体の異変に気が付いて――    この物語は、この世に生を受けて50年間――1度たりとも性に目覚めることが無かったハイレベル童貞頑固最強将軍の、ひょんなことから女体化してしまった系奮闘録である。
24hポイント 0pt
小説 68,136 位 / 68,136件 ファンタジー 20,657 位 / 20,657件
文字数 8,091 最終更新日 2020.01.19 登録日 2020.01.17
偶然あることがきっかけで一人の男がのぞいたネットの掲示板から、美しい女性と出会うのだが……不思議な体験をする話。ファンタジーホラーなテイストの話です。
24hポイント 0pt
小説 68,136 位 / 68,136件 ファンタジー 20,657 位 / 20,657件
文字数 8,018 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.11.08
ひょんなことからヴァンパイアに転生した主人公《敦》のハーレムづくりを描く!
24hポイント 0pt
小説 68,136 位 / 68,136件 ファンタジー 20,657 位 / 20,657件
文字数 17,215 最終更新日 2018.05.29 登録日 2018.05.18
※この作品に登場する『幻術師の蜃』は、連載中の『華夏帝王奇譚』に登場する『蜃』と同一人物です。  本土への返還を一年後に控えた一九九六年六月三〇日の香港で、三年前に取り壊されたはずの魔窟、中英間の紛争の種であった無法地帯、九龍城砦が甦った。  売春、麻薬、賭博、武器、殺人、不法入国者……あらゆる悪の温床である、東洋最大で最後のカスバが、雨と共に現れたのだ。  北京、英国、香港当局が戸惑う中、退去させられた住人たちが、続々とその魔窟に戻り始め、再び以前以上の魔窟を形成する。  九龍城砦で生まれた美貌の少年、真性のサディストと謳われる輪(ルン)も、その一人であった。  そして、もう一人、魔窟の主と呼ばれる無免許の鍼灸医の老婆。  彼ら二人の元に、伝説の幻術師、蜃(シェン)という玲瓏な青年が現れる。  九龍城砦を破壊する、という蜃の言葉に、輪と婆婆は、自分たちの住処を守るために戦うことを決めるが、そこへまた三人、異国の旅人が訪れる。  一人は賢者カフヴァと呼ばれる魔法使い(ドルイド)、もう一人は、グローヌと呼ばれる女魔法使い(ドルイダス)、そして、吟遊詩人(バード)のトルウ――いずれも、遠きエリンより伝えられた知恵を操る、ケルトの末であった。  彼らの目的は、《再生の車輪》が起動したことによって甦った九龍城砦を消滅させ、元の建造物を取り戻し、在るべきものを在るべき場所へ存在させる、ということであり、そのために、九龍城砦で廻り始めた《再生の車輪》を見つけ、それを起動させた者を見つける、ということであった。  それを知った輪と婆婆も、彼らの目的を阻止するため、《再生の車輪》を捜し始める。  輪はネイルと呼ばれるナイフと邪眼を武器に、婆婆は針と気功を武器に、カフヴァとグローヌは魔法を武器に、トルウは呪歌と竪琴を武器に、戦いを繰り広げながら、同じものを求めて行く。 ※この作品に登場する『幻術師の蜃』は、連載中の『華夏帝王奇譚』に登場する『蜃』と同一人物です。 ※一部、性描写(必要描写です)があります。苦手な方はお気を付けください。 ※表紙画:フリーイラストの加工です。
24hポイント 0pt
小説 68,136 位 / 68,136件 ファンタジー 20,657 位 / 20,657件
文字数 106,582 最終更新日 2017.09.07 登録日 2017.08.29
8