ファンタジー 魔物進化小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 魔物進化×
2
多分…1回死んだんじゃないかなぁ… かもしれないかなぁ… 俺はちょっと昔のMMORPGが大好きだったのでそのゲームがサービス終了した後でもそのゲームで知り合った奴が構築したゲームを楽しんでいた。 そして2年ほど仲間を増やしつつ色々試行錯誤をしつつ遊んでいると半バーチャルな視覚情報だけ3Dのゴーグルタイプのディスプレイを使える様になり、モーションキャプチャーを使った入力装置まで使える環境に変わって行った。 ただ…このゲームを楽しむ為にはそこそこ広い空間と体の位置を読み取る為のベースポイント確認用の支持台みたいな、大昔に有った勉強する為に手元だけを照らす様な形ののアームライトの様な器具を使って遊ぶ様になって行って…ちょっとだけ危険な環境になって行った。 イメージはパシフィックリムの操る装置の簡易的な奴? 体を固定する為に胴体と首と股関節の辺りをアームにベルトで固定するのだが… そんな事までしてるとさすがに専門的な人の意見を取り入れて行かないといけなくなって行って、知り合いを頼ってちょっとづつのめり込んで行っていたのだが… そしてゲームとは言えど人体実験をリアルタイムでしつつ中で動き回るような事をしてると… たま~に事故の様なことも有る訳で… そんなゲームの中で生きて行く事のになった男の葛藤と言うか… ゲームの中の人の視点をちょっと書いてみようかって内容になります♪ しか~も!今回R18指定を付けません!! 更に言えばR15指定も?! 本当に大丈夫か?私が書く文章でそんな暴挙が許されるのか? ある意味チャレンジ作品になると思います。 ちなみにあるゲームがもモチーフに使われていますが…まぁ…問題無いでしょう。 調べてみたら似たようなゲームがその後いくつも出てましたので♡
24hポイント 21pt
小説 13,589 位 / 67,743件 ファンタジー 2,977 位 / 20,601件
文字数 105,113 最終更新日 2019.03.31 登録日 2018.11.09
――何が為に人外の皮を鎧う。 ――誰が為に魔の運命を鎧う。 鮮やかな色彩に煌めき惑星『アルバ』。剣と魔法の世界。 気づけば『放浪の鎧』という全身鎧(フルプレートアーマー)の魔物に転生していた名もなき主人公。 彼は本能に逆らえず暗い洞窟を放浪する日々を送っていた。 前世の記憶の断片に映る少女のことが唯一の気がかり。けれど一人は寂しい。寂しすぎる。 孤独に辟易する主人公が長い長い洞窟の奥地で出会ったのは種族等級SSの最強種――黄金のドラゴンだった。ちょろいように見えて色々と抱えている駄龍に進化を促され、ようやく自分の足で立てるようになった主人公は旅に出る。 旅の目的は『可愛い少女』に出会うこと! ついでに出会う個性的な魔物達を名を共有し『家族』を集めること。 「人外の魔物に転生したからには、きっと可愛い少女とあれこれする運命にあるはずだ!」 これは、人ならざる者たちが歩む軌跡が、可愛い少女たちの刻む轍と交錯する話。 長きにわたる孤独の末、温もりに飢えた魔物がたくさんの家族を連れ歩く噺。 そして――儚い記憶片に映る少女を想う、自由奔放な成り上がりの物語。 ――『人外×少女』(ジンガイカケルショウジョ) どの世界、どの時代だってそう――『人外』は『少女』と交わる運命にある。
24hポイント 14pt
小説 15,871 位 / 67,743件 ファンタジー 3,533 位 / 20,601件
文字数 210,993 最終更新日 2018.08.16 登録日 2018.07.20
2