ファンタジー コミカル小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ コミカル×
7
──都会の路地裏から迷い込んだそこは不思議な迷宮でした── 都会の路地裏から異世界へと迷いこむOLの話です。チートやハーレムありません。戦闘もあまりしません。ほのぼのしていて、さらにもさっとしています。少しコミカルな異世界旅行の気分をお楽しみください。
24hポイント 306pt
小説 2,900 位 / 64,156件 ファンタジー 744 位 / 20,056件
文字数 15,280 最終更新日 2020.01.26 登録日 2020.01.22
「谷崎町の山奥にある古屋敷に行けば、奇妙な事件を解決してくれる」 そんな噂を耳にした人々が、今日も古屋敷の前へとやって来る。 だが本当に奇妙なのは、そこに住まう者たちだった。 小林結城と、彼の持つ不思議な縁に引き寄せられて集まった仲間たち。
24hポイント 14pt
小説 17,503 位 / 64,156件 ファンタジー 3,833 位 / 20,056件
文字数 381,964 最終更新日 2020.01.25 登録日 2018.03.20
特に人生の指標もなかった柳 倫太郎(27)は、フリーター生活でバイトを転々としていた。 そんなある日。日給の良さに誘われた着ぐるみバイトで彼は悟る。 子どもと合法的に戯れる事が出来る着ぐるみは天職なのでは―――と。 子ども好き(?)だった倫太郎に訪れた転機。 しかしそれは、これから待ち受けるニューライフへの始まりに過ぎなかった。 『人』でも『モンスター』でもない。 可愛くもカッコよくもない。 どっちつかずの着ぐるみが主人公のお話、始まり始まり~。
24hポイント 7pt
小説 20,744 位 / 64,156件 ファンタジー 5,161 位 / 20,056件
文字数 68,568 最終更新日 2019.04.29 登録日 2018.11.14
 大好きなゲームの映画を見るため映画館に向かっていた俺は、知らない内に真っ暗な空間に立っていた。  どこだかわからずに戸惑っていると、スポットライトのような光と共に一人の女性が現れる。  女性は自分は女神だと名乗り、俺を事故死に見せかけて殺したと告げてきた。   その理由は異世界に転生させて、自分の守護している世界を救わせるためだった。    一見すると何事もない平和な世界だが、500年に1度現れるという勇者が全く現れないせいで魔の者の勢力が拡大しているという世界。  そこで魔の者の勢力拡大を抑えるために俺が選ばれたと女神は言う。  これがよくラノベとかである異世界転生ってやつか……?  フィクションの中だけの話だと思っていたものが現実となり戸惑っていたが、自分が勇者になれると思い胸を躍らせていた。  しかし、女神からは勇者になる素質はないと宣告されて、さらにはチート能力なども与えられないと聞かされる。  力も与えられない事に絶望していた時に、ふと疑問が浮かんだ……。  じゃあ、なんで俺なんかを選んだんだ?  当然の疑問だった俺の質問に対して、女神は話し始める。  女神の話を要約すると、俺が生前投稿していたゲーム実況動画のファンだったのだ!  そこで口癖のように言っていた「知識さえあれば、どんな状況だって打破できる!」という言葉に感動したってのが理由らしい。  現実とゲームを一緒にしないでほしいと思ったが、すでに異世界転生するしか道がない俺は女神の願いを受け入れ新たな人生を踏み出すことになる。  異世界で出会うちょっと変わった仲間たちに囲まれて、様々な出来事やトラブルに巻き込まれていく。  チート能力も与えられず何かこれといった才能があるわけでもない俺が、与えられた知識を駆使して世界を救うかもしれない物語。
24hポイント 7pt
小説 20,744 位 / 64,156件 ファンタジー 5,161 位 / 20,056件
文字数 35,797 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.08.20
へっぽこエルフ娘が最弱オークにくすぐられておしっこもらしちゃったり。 おっぱいを見られそうになったけど大丈夫だったり。 かと思ったらやっぱり見られちゃったり。 最弱オークの成り上がり的なお話になると思います。
24hポイント 7pt
小説 20,744 位 / 64,156件 ファンタジー 5,161 位 / 20,056件
文字数 20,205 最終更新日 2019.12.05 登録日 2019.12.01
これは終わらせないといけない物語。
24hポイント 0pt
小説 64,156 位 / 64,156件 ファンタジー 20,056 位 / 20,056件
文字数 10,689 最終更新日 2018.07.10 登録日 2018.07.10
戦後、辺境の星に流れついた元兵士のボニーは雑貨屋で働き始めた。普通の市民としてまじめに暮らす――それだけが望みだったのだが、ひとつ大きな問題があった。ボニーは戦闘以外に能がない、とてつもないおっちょこちょいだったのだ。平和な生活を送ろうと悪戦苦闘中のボニーの前に、怪しい男たちが現れる。 【重複投稿先:カクヨム、小説家になろう、セルバンテス】
24hポイント 0pt
小説 64,156 位 / 64,156件 ファンタジー 20,056 位 / 20,056件
文字数 67,664 最終更新日 2019.01.27 登録日 2019.01.12
7