ファンタジー 舞踏会小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 舞踏会×
2
目を覚ましたらシンデレラに転生していた。 家を逃げ出そうにも、継母達の命令を無視しようにも、物語通りに進んで行く。 そんなシンデレラの愚痴を綴ってみました。 ほとんどが愚痴と状況説明です。 苦手な方はご遠慮ください。 適当に読み流してください。
24hポイント 7pt
小説 35,320 位 / 149,085件 ファンタジー 6,073 位 / 35,512件
文字数 3,245 最終更新日 2022.02.12 登録日 2022.02.12
サーシャの義妹、シンデレラはサーシャのことがちょっと異常なくらい好きである。 宮廷舞踏会に参加する栄誉を賜ったサーシャたち一家だが、シンデレラは年齢が足りず連れていけない。ゆえに縋りつかんばかりに引き留めるシンデレラを置いて辿り着いた舞踏会の会場で、サーシャは誰からも顧みられなかった。まるで見えてもいないかのように。 不思議に思うサーシャの前に現れたのは、この国の王子と契約している魔術師。彼は言った――「君、呪いじみたのかかってるけど、心当たりはある?」と。 これはシンデレラの愛を一身に受けるがゆえに呪いじみたものをかけられたサーシャと、少しだけ寂しがり屋な魔術師が出会う話。
24hポイント 7pt
小説 35,320 位 / 149,085件 ファンタジー 6,073 位 / 35,512件
文字数 41,746 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.06.09
2