ファンタジー チーム小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ チーム×
3
ここは魔法と科学が技術競争して科学が負けてしまった世界 医師免許を無免許で活動ているベレンスは、発展途上国での医療活動により警察に捕まってしまう。 しかし証拠不十分で未成年と言うこともあり、ある医療大学の学生となり、国際医師免許を取り罪を免除するために入学をする。そこは魔法が発達した医療学校だった! そして彼が持っているスキル『旧医術』が『魔法医術』と共に新たなる医療を切り開く! ※この作品は医療の参考書、論文、ネット、第三者での情報をもとに病気や術式を書いてるため場合によっては解釈の違いや医学的進歩によって実際とは違っている場合がありますので間違えても参考はしないでください。 また多種族の登場もあるためオリジナルの薬品、術式、病気等もあるためご了承ください。 〇更新に関して こちらの作品は医療免許を持ってない人が書いてるため論文や術式の確認するためかなり時間はかかります。首長くして待ってくれると余裕もって更新できるのでよろしくお願いします! こちらの作品はカクヨムで大賞用とて投稿しています。アルファポリスでは長編として書いてるため内容が異なりますのでご了承ください。 ※二次創作について 二次創作は基本はTwitter垢の「四季巡」にてDMで許可を取ってください。 ただし絵に関しては許可はなくても大丈夫です! 場合によっては気に入った絵を挿絵にする可能性あるので、事前に許可取ることあります。その際はDMかリプライで確認します!
24hポイント 14pt
小説 17,309 位 / 80,035件 ファンタジー 3,619 位 / 23,046件
文字数 13,151 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.18
世界の気候変動により、長い冬の時代があった。 特権階級のみが入れるエデン。 エデンに入れないものは焦がれるようにその白く輝くドームを眺めているしかなかった。 さらに弱い立場の子供たちはチームをつくり、大人たちと渡り合っていく。
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 ファンタジー 23,046 位 / 23,046件
文字数 11,651 最終更新日 2020.05.26 登録日 2020.05.26
「へっふぇ!? 等級A!!? うそうそ!?え?? このスキルが???」 今日も無量大数ある異世界から稀の稀の稀稀に選ばれし死した者が転生される 内1割がここ『ミカエル』に転生されてくる 『移動職人』椎名祭はまた一人『滅師職人』をチームメイトとして預かる事となった 「ってまーた私より子供じゃん! 私は子守りじゃねっつーの!」 異世界転生されて来た御船創技の姿を見ながら、彼女はそう言って嘆く ただし彼の『スキル』を、その等級を見て、目の色が変わった 等級はA、SSR転生者…いや滅師を引き当てた 「最初に言ったけどここは全世界の監督所。その役割は全異世界の均衡を保つ。  転生者がその世界に悪影響を及ぼすと『ミカエル』に判断されたならそれを絶対的に排除するようにと動いている。それが滅師」 「そーぎ君、何も難しく考える事はない。やる事は至極単純なんだ。君たち滅師のやる事はたった一つ」 「異世界転生された者、『移動職人』である私が連れて行くその先で出逢うだろうその者に、容赦無く第二の死を与えて欲しい。 ───それが『滅師職人』の仕事」  
24hポイント 0pt
小説 80,035 位 / 80,035件 ファンタジー 23,046 位 / 23,046件
文字数 52,439 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.11.16
3