ファンタジー 剣術小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 剣術×
18
 この世界には2つの人種が存在している。剣武術が使えるか、魔術が使えるかだ。 剣武術は体内の【闘氣】を使用することで、身体能力を飛躍的に向上させ、通常では考えられないような速度と膂力を発揮出来る。 魔術は体内の【魔力】を操る事で、大規模な破壊をも可能とする魔術を行使することが出来る。 その力は、親の性質を子が受け継ぐようになっている。より強い力を持つ者の子は強く、そうでない子はそれなりに。そして、力の有るものは次第に国の要職に就き、民を導く存在となっていた。  遥か昔、ある大陸を治める大国があった。2つの人種は互いに協力し合い、豊かな国を造り上げていた。そうして平和な時代が続いていたのだが、いつしか国の主導権を巡って、自らの力の方が優れているとお互いが主張し出し、国は割れ、やがて3つの国が出来上がった。 剣武術を是とするグルドリア王国。魔術を是とするオーラリアル公国。どちらも是とするクルニア共和国である。 当初この3ヶ国は言論によって互の主張をぶつけていたが、終には戦争へと発展し、現在に至るまで争いを続けている。  そんな中、グルドリア王国に剣神と呼ばれた天才と、オーラリアル公国に魔神と呼ばれた才女がいた。2人は戦場で幾度も顔を会わせる内に恋に落ち、やがて自国を捨て、クルニア共和国で契りを結び、一人の子供を授かる。 これは、剣神と言われた父と魔神と呼ばれた母を親にもつ少年の物語である。
24hポイント 255pt
小説 5,724 位 / 140,187件 ファンタジー 1,202 位 / 34,273件
文字数 1,158,171 最終更新日 2022.01.29 登録日 2021.01.25
 血筋と才能に縛られた世界で【速度】という、それ単体では役に立たないと言われている〈その他〉に分類される才能を授かったダリア。その才能を伯爵位の貴族である両親は恥ずべき事とし、ダリアの弟が才能を授かったと同時に彼を捨てた。それはダリアが11歳の事だった。  雨の中打ちひしがれて佇んでいたダリアはある師に拾われる。自分を拾った師の最初の言葉は『生きたいか、死にたいか選べ』という言葉だった。それまでの人生を振り返ったダリアの選択肢は生きて復讐したいということだった。彼の選択を受け入れた師は彼にあらゆることを教えていく。  やがて師の元を離れる際にダリアはある紙を受け取り、それと同時に再度の選択肢を投げ掛けられる。彼が選ぶ復讐とは・・・彼が世界に及ぼす影響とは・・・
24hポイント 35pt
小説 19,619 位 / 140,187件 ファンタジー 3,383 位 / 34,273件
文字数 859,133 最終更新日 2020.12.18 登録日 2020.07.27
「精霊に嫌われた」エルフと「聖霊に愛された」エルフの物語。  生まれた時に守護精霊の加護を受けられなかった男エルフの『ミスティ』。エルフなら当たり前のように見える精霊の姿も見えず、声も聞こえない『ミスティ』は村人から『無(ニクス)』と嘲られ、村ではぞんざいな扱いを受けて生きてきた。  そして「聖霊に愛された」エルフの女の子『ルーミィ』の命を救った事から、運命の歯車が回り始める。 「みんなが嘲るのは当然さ。だって、僕は『無(ニクス)』だから」 「大丈夫、私はずっと味方だよ。ミスティおにーちゃん♪」  なぜ『ミスティ』は「精霊に嫌われている」のか。それは物語が進むにつれて明らかになっていくと同時に、過酷な運命が『ミスティ』を翻弄する。  全てを諦めてしまった『ミスティ』と、明るさと天賦の才で彼を支える健気な女の子『ルーミィ』との幻想世界英雄譚。運命に翻弄される二人の物語を、一緒に楽しんで頂けたら幸いです。 前作で応援してくださった皆様ありがとうございます。 スローペースになると思いますが、連載していきますので、宜しくお願い致します。
24hポイント 21pt
小説 24,625 位 / 140,187件 ファンタジー 4,165 位 / 34,273件
文字数 75,437 最終更新日 2020.04.27 登録日 2020.04.12
「アルフィ。お前のような無能は、誇り高きロッド家に必要ない。――追放だ」  名門冒険者貴族に生まれた少年アルフィ・ロッド。彼には剣術・魔法の才能がなく、神様から授かったのは非戦闘用のハズレスキル【翻訳】だった。  才能至上主義の父親に見限られ、家を追い出されたアルフィは、不思議な声に導かれて『禁書庫』へ至る。彼はそこで謎のスライムと出会い、【翻訳】の本当の使い方を知った。 「このスキル……もしかして、めちゃくちゃ強くないか?」  神代の魔導書を翻訳し、原初の魔法を習得。伝説の武器を翻訳し、使い手の動きを完全再現――世界最速のレベルアップを遂げる!  これはユニークスキル【翻訳】に目覚めた落ちこぼれが、圧倒的な速度で成長し、世界最強を目指して無双する物語。
24hポイント 14pt
小説 28,630 位 / 140,187件 ファンタジー 4,865 位 / 34,273件
文字数 7,389 最終更新日 2021.07.21 登録日 2021.07.21
不良少年だったダバインが、幼いころに亡くなった父の跡を継ぎ、勇者になる。勇者として修業を重ねるうちにダバインの中に恐ろしい野望が芽生えていく。 やがて、凶悪なる王に君臨したダバインに立ち向かう人々が現れる。
24hポイント 7pt
小説 33,553 位 / 140,187件 ファンタジー 6,023 位 / 34,273件
文字数 43,058 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.10.03
これはボクと彼女が、一緒に戦って、一緒に冒険して、一緒に町を守る物語です。 彼女はもともと剣霊で、ボクを守るために生命の代価を払った。今ボクは、彼女の使命を果たし続けて、剣霊使いとなって生きている
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 2,952 最終更新日 2021.10.02 登録日 2021.10.02
 グルドフたちはスーズの町にやってきた。そこの食堂で、グルドフという勇者が無銭飲食をして立ち去ったとの会話を聞く。グルドフは自分の名をかたる武道家を探して町の道場を訪れる。
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 6,482 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.06.05
【どうして僕らは戦わなくちゃいけないんだ!!なぁ、兄さん!!】 この物語は無自覚賢者による日々をお届けするものである。 ある日主人公の天澤零〈あまざわれい〉は仕事帰りの交差点で交通事故にあう。 自分が死んだと思ったところに、神様より転生を進められ転生を決意する。 転生後、彼は<レイアス>と名付けられ双子の兄<ジョシュア>とともに成長していった。 レイアスはジョシュアとともに幾多の試練を乗り越えていく。 そして彼はみなより「賢者」と呼ばれる存在となったのだ。 しかしレイアスは否定する。「賢者」とは最も賢き者が名のるものだと。 彼は言う。「兄殺し」の自分にはその資格がないと。 その後、レイアスはとある領地で雑貨屋を営んでいた。 この雑貨屋は冒険者御用達の名店となっていく。 今日また新たな問題が舞い込んでくる。 「いらっしゃい。レイアス雑貨店へようこそ。何かお求めですか?」 さあ、新たな物語のはじまりはじまり。
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 180,251 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.05.26
剣術が浸透する世界の田舎村で、「落ちこぼれ」と呼ばれ蔑まれている少年、コウ。知識も天賦の才も無いそんな少年には、ある出来事が襲いかかる。 ある出来事――魔物の襲来に、何とかしようとコウは抗うが、その魔物とは力差がありすぎた。だから、窮地に陥ったコウは、寸前のところで力を欲した! その結果、何者かの声が聞こえると同時に、コウは異空間――《時の狭間》に飛ばされる。 《時の狭間》とは、現実世界に比べて時の流れが遅く、現実世界に回帰する際には鍛え上げた能力が引き継がれるという、凡人のコウにとっては夢の空間だった!! それを知ったコウは、「落ちこぼれ」を辞めて一から剣術を極め始める――。 剣技を生み出し、剣の理念を悟ったコウは、強くなって現実世界へと回帰し、魔物を見事討伐する。コウの悲願は叶ったのだ。 ――しかし、コウの物語はまだ終わらない。確かにコウを強くなったが、まだ未熟者だった。肉体的にも精神的にも、コウは己の道を征くために成長し続ける! “一から剣術を極めるコウは、最強の道を征く”――至高の学院剣戟ファンタジー‼︎
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 32,698 最終更新日 2021.06.23 登録日 2021.04.18
「お買い上げありがとうございました!(物理)」 俺はハルタン。男、十六歳、辺境の村の出身、黒髪黒眼。 そして神に選ばれし勇者、だった(過去形)。 俺は聖剣を引き抜き、魔王軍との戦いに赴いた。しかし鎧の悪魔との激戦の末、聖剣を失ってしまった。 王様は立腹、憤慨、超激怒! 俺は処刑を言い渡され地下牢へ。 自由、未来、栄光、故郷、全てを失い死を待つばかり。 そこに現れたのは魔族。俺はよくわからんまま脱獄。ユアン店長の道具屋で働くことになったのだった。 勇者なんてもうどうでもいい。だってユアンは神の如き美少女だから。 緑色の髪、 、しゅっとした眉毛、どことなく眠そうな目。 全てが素晴らしい! 結婚して! 俺はユアンに認められる立派な男になる必要がある。 そのためには、店員として働くのも大事だと思うけど…… やっぱり、少しは冒険もした方がいいような気がするんだよね! 聖剣は失っても、剣聖のスキルは失っていない。これを正しく使いこなせば、みんなを幸せにできるはず。 とりあえず、流行り病を治す薬の材料を求めて、ダンジョン行ってきます! この小説は他サイト様にも投稿しています (小説家になろう、ノベルアップ+)
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 40,480 最終更新日 2020.09.13 登録日 2020.08.28
マグダウェル公国、国王直属機関『ケルベロス』。 その『牙』が、食い千切る魂はどこへとたどり着くのか。 『牙』の一人、グレイ=ランフォードが見届ける。
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 115,502 最終更新日 2021.06.23 登録日 2020.08.06
【完結】異世界に来たらドブさらいしか出来る仕事がなかった……。日本から異世界へ来てしまったら、チート能力は何もなく、底辺冒険者としてその日暮らし……。しかし、、幼い頃祖父に教わった剣術『星影流抜刀術』を思い出し、体を鍛え技を磨く。底辺から抜け出してやる!(カクヨムのイベント参加した作品を転載しました)
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 34,391 最終更新日 2020.04.12 登録日 2020.04.12
剣術が大好きで、剣術バカだと自覚している女子高生、佐々木美智は「道場破りのミチ」とまるで武士かなにかのような二つ名をつけて呼ばれている。 美智がいつものように夜の武道場で一人で練習していると、突如見知らぬ道場に転移してしまう。なんとそこは、剣術が盛んな異世界で……
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 15,553 最終更新日 2019.09.08 登録日 2019.08.31
 魔導士が魔法の研究成果を書き残した書物、魔導書――そこに書かれる専属魔法は驚異的な能力を発揮し、《所有者(ホルダー)》に莫大な地位と財産を保証した。  ダクライア公国のグラーデン騎士学校に通うラスタ=オキシマは騎士科の中で最高の魔力を持ちながら、《所有者》でないために卒業後の進路も定まらない日々を送る。  そんなラスタはある日、三年前に他界した祖父の家で『チート魔法の魔導書』と題された書物を発見する。自らを異世界の出身と語っていた風変わりな祖父が書き残した魔法とは何なのか? 半信半疑で書物を持ち帰るラスタだが、彼を待ち受けていたのは・・・・・・
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 73,527 最終更新日 2018.08.12 登録日 2018.06.16
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
高校生でありながら新月食堂で店長業務を行っている朔は、ある日交通事故に合い異世界に迷い込む。 そこで元の世界に戻るため、朔は命を助けてくれた獣人の女の子と一緒にダンジョンでお金を稼ぐ事になるのだが……。 ダンジョンに潜りつつお金を貯めて奴隷を買い、開業を目指す。そんなお話です。
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 159,785 最終更新日 2018.04.23 登録日 2018.03.21
16
ファンタジー 連載中 ショートショート
この世界ではごく稀に死の淵に直面したものの体に紋様が現れ神にも等しい力を得たものがいた。 これはその世界に生まれた少年の物語である。 よろしくお願いします!
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 2,718 最終更新日 2017.12.04 登録日 2017.12.02
17
ファンタジー 連載中 長編 R15
突如として現れた邪悪なる魂、おとぎ話に語られる《絶望》。それは最初の英雄と呼ばれる五人の手によって封印された。 やがて千年の月日が流れ、五つに分けられた封印のクリスタルから絶望の魂の一部が解放されてしまう。 絶望は一人の少年を乗っ取り、己の野望を果たすためにひっそりと動き始める。 封印が解けたことに気づいた月の女神は、解き放たれた絶望を倒すために五人の少年少女に特別な力を与える。 のちに最後の英雄と呼ばれるこの五人のうちの一人、ルーセント・スノーは唯一絶望を倒すことができる守護者を与えられた。 田舎町の道場で剣術を習っていただけの少年は、仲間を探すために世界をめぐり、国を守るために将軍として軍を率いて、いまだ見ぬ絶望に立ち向かっていく。 ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- <お知らせ> 現在読みやすくするためにゆるやかに修正中です。1-終話まで完了(2020/12/29) ※一部の修正が完了しました。二部以降も修正したいですが未定です。一部と矛盾してるところも出てくるかもしれません。 サブタイトルの話数表記を変更しました。(2020/12/19) ※字間の詰まった縦組みで読みたい方は、ノベルアップで読めます。(設定で縦組みにしてください)
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 607,874 最終更新日 2021.08.01 登録日 2017.11.14
時は2 × × ×年VRの全盛期新たな風が巻き起こったそれは今までとは違う世界クオリティから何もかもが桁違いのゲームそれは Magic WAR しかしサービス開始初日からそれはデスゲームとなってしまうはたして主人公はゲームの世界から現実へ戻れるのか
24hポイント 0pt
小説 140,187 位 / 140,187件 ファンタジー 34,273 位 / 34,273件
文字数 6,635 最終更新日 2017.11.29 登録日 2017.11.22
18