ファンタジー 終末世界小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 終末世界×
4
冷たい北風が肩まで伸びた髪を揺らす。 足元の呻く肉塊に蛆が集っている。 破けた一張羅の隙間から冷たい空気が入り込み身を震わす。 手に持つ大きなナイフはその身に赤黒い液を纏わせている。 此処はきっと地獄。 足元の肉塊にとっては地獄。 此処はきっと天国。 北風で身を震わす者にとっては天国。 これは、そんな地獄と天国を作り上げた、とある復讐者の物語。 彼の名前は、ひとりを除き誰も知らない。 しかし、滅び、荒廃した世界で生き残った人間は、彼をこのように呼んだ。 地獄を作る閻魔様と。 《作者のメッセージ》 どうもです。 作者でございまする。 この小説はただただ自分の趣味と厨二心を爆発させただけの黒歴史です。 それでも楽しんでいただければ幸いです。 カテゴリがファンタジーなのは一応別世界だからです。なにか、持ってと適切なカテゴリがあれば、そちらに変更します。 まあ、ぶっちゃけファンタジーカテゴリの方がポイント稼げるかr(殴 要素としては以下の成分が含まれます。(増減する可能性あり) ・復讐物 ・ヒロイン1人 ・グロい表現あり ・男主人公 ・欠片もない文章力、表現力 ・誤字脱字多々あり ・某先生に頼った知識 ・見てて恥ずかしくなる可能性あり ・忘れた頃に更新するスタイル ・作者の稚拙な登山経験知識 ・未来的なあれ ・作者の下手くそ極めた挿絵(というか、地図や武具の構造など)
24hポイント 0pt
小説 60,861 位 / 60,861件 ファンタジー 19,454 位 / 19,454件
文字数 171 最終更新日 2018.02.25 登録日 2017.12.09
 太古の戦乱が原因で、地上に人が住むことの出来なくなった地球。  人間は地下に都市を作ることにより、なんとか種を存続させることに成功。今となっては、小さいながらも地下に国家を作るほどになっていた。 ただ、あの時に戻りたいと言う声がある事も事実。  地上への憧れを捨てきれない多くの人々の声を代弁するように、多くの国家は自国の軍に、調査部隊を設置する。  これは、ある国家の「旧人類遺産調査部隊」を任された1人の変人と、その仲間、そして、旧人類の遺産との物語である。
24hポイント 0pt
小説 60,861 位 / 60,861件 ファンタジー 19,454 位 / 19,454件
文字数 2,651 最終更新日 2018.04.03 登録日 2018.01.21
それほど血なまぐさくない(つもり)ですが一応戦闘シーンもありますので、苦手な方はご注意ください。  世の中心にあって全てを超越した存在、尊君(とうとぎみ)。しかし、いつからか暴君へと変じた彼女を、人は永らく止めることができなかった ——その時までは。  尊君が弑(しい)されて10年。憂いの種を除いたはずの世界は、皮肉なことに、繁栄を享受するどころか破滅の道を辿りつつあった。  荒廃する大地。  争い合う人々。  尊君を止めた英雄の行方は杳(よう)として知れず。  混迷を極め、滅びを待つしかないかに見える世界の中で、一縷(いちる)の希望に賭ける者が居た。
24hポイント 0pt
小説 60,861 位 / 60,861件 ファンタジー 19,454 位 / 19,454件
文字数 64,590 最終更新日 2018.08.10 登録日 2018.07.17
突然ですが皆さん、異世界転生したらどんな暮らしを送りたいですか? 僕ですか? 僕は最強の魔法使いになって美少女に囲まれる生活を送りたいですね〜 僕は運良く異世界転生のチャンスを得たので二つ返事で「行く!」と言ったのですが…… 終末世界に飛ばされてしまいました…… 一応これ、異世界転生なのかな?
24hポイント 0pt
小説 60,861 位 / 60,861件 ファンタジー 19,454 位 / 19,454件
文字数 4,147 最終更新日 2019.06.30 登録日 2019.06.09
4