ファンタジー 日常系小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 日常系×
7
魔術師ギルドに所属する若き魔術師、カイン・ルヴォリダース。 『黒き炎』の異名を持ち、若いながらも実力のある魔術師として、今日も不死者退治に護衛に奔走する毎日。 そんな忙しい毎日をギルドを纏める(鬼)上司のフォルセナ、聖職者見習いのアマルナをはじめ、個性豊かなメンバーと過ごす日常系ファンタジー。
24hポイント 249pt
小説 3,615 位 / 67,717件 ファンタジー 914 位 / 20,615件
文字数 37,448 最終更新日 2020.03.29 登録日 2020.03.14
 魔王はダンジョンの奥深くでお茶をすすりながらのんびり暮らしている。  魔王は異世界の物を寸分違わぬ姿でコピーして手許に創出することができる。  今、お気に入りはとある世界のとある国のサブカルチャーだ。  そんな魔王の許にビキニアーマーの女戦士が現れて……
24hポイント 228pt
小説 3,850 位 / 67,717件 ファンタジー 1,001 位 / 20,615件
文字数 54,002 最終更新日 2020.03.28 登録日 2019.08.22
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
※ジャンルがよくわからなくてファンタジーカテゴリーですが、特になんの盛り上がりも無く、ひたすら日本料理中心の家庭料理を作る話です。  材料や調味料の分量はほとんど「適当」のため、レシピとしても活用できません。華やかな料理よりも地味な田舎料理と酒の肴系が多いです。  主人公は異世界から来たウルフマンですが、ただの作者の趣味で、一般人設定でも問題ない内容となっております。  色々設定は作ってますが、活用する予定はあまりありません。  元々はブログでも作ろうかと自炊飯画像を撮り始めたのですが、小説の形式にした方が面白そうかな?(自分が)と思ったためにこんな話になってしまいました。  出来上がった料理画像とワンセットの話のため、完全不定期掲載です。ご了承ください。    ※   ※   ※   ※ 地球には時々、異世界から落ちてくる者たちがいる。 それは『鬼』『河童』『天狗』『化け猫』『狼男』『吸血鬼』『半魚人』などなど、太古から妖怪やモンスターなどと言われていたファンタジー世界の住人だった。 中にはエルフやドワーフなど人間と大きな差も無く、自然と人間と混じり合って暮らしていた種族もいる。 彼らは現代では世界規模の条約によって保護され、一般人には気付かれないように暮らしている。 日本では太古から彼らとの付き合いが深いという理由で、いくつかの神社が国から保護を任されていた。 とある県、とある市にある稲荷神社。 その神社の裏側、広い境内の中に建つ『おいなり荘』もそんな保護施設の一つだ。 そこで暮らす狼男(ウルフマン)の駒井ビクターが、日々自炊するだけの物語。 ※R15指定は念のためです。特にそういった方向にするつもりはありませんが、飲酒や喫煙シーンは出てくると思います。
24hポイント 120pt
小説 5,581 位 / 67,717件 ファンタジー 1,374 位 / 20,615件
文字数 42,841 最終更新日 2020.03.23 登録日 2019.08.01
突如現れた異形の怪物達に襲われた王国。 抵抗空しく、最後の時を迎えようとする王国と命運を共にしようとする王女。 だが、王宮に仕える魔法使いに導かれ王女は異世界へと逃れる。 時と場所は変わって現代の日本。 毎夜不思議な夢を見るようになった少女は、肉親に起こったとある変化をきっかけにその運命を大きくかえる事になる。
24hポイント 14pt
小説 15,887 位 / 67,717件 ファンタジー 3,473 位 / 20,615件
文字数 411,726 最終更新日 2020.03.25 登録日 2018.06.23
のんびり過ごしすぎて危機感のわかない少女の話。(※重複投稿作品)
24hポイント 7pt
小説 18,702 位 / 67,717件 ファンタジー 4,527 位 / 20,615件
文字数 1,832 最終更新日 2020.01.17 登録日 2020.01.16
津倉佐々美、20歳、栄華繁栄大学生、文学部所属。 大学の単位のために異世界に行っちゃうみたいなんだけど…いいかな? 異世界には勇者もモンスターもいないみたいなんだけど、なぜだか「アレ」がいるのよね。 のほほん異世界ワールドへようこそ!
24hポイント 0pt
小説 67,717 位 / 67,717件 ファンタジー 20,615 位 / 20,615件
文字数 49,115 最終更新日 2018.01.29 登録日 2017.12.01
 20XX年、大学2年生の俺は土曜日の昼下がり、リビングでTVを見ながら寛いでいた。そんな他愛もないある日、突如として地震に見舞われた!  「沙織っ! 危ないっ!」と、ワインの瓶やらクリスタル像やらと飾られたやたらと重いディスプレイラックが倒れてきて……、下敷きになりそうになった妹を突き飛ばして庇ったのはいいものの………。  あれっ? ここはどこだ??
24hポイント 0pt
小説 67,717 位 / 67,717件 ファンタジー 20,615 位 / 20,615件
文字数 17,340 最終更新日 2019.12.23 登録日 2019.12.23
7