ファンタジー 勇者と魔王小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 勇者と魔王×
10
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
 勇者に裏切られ、剣士ディックは魔王軍に捕まった。  勇者パーティで劣悪な環境にて酷使された挙句、勇者の保身のために切り捨てられたのだ。  そんな彼の前に現れたのは、亡き母に瓜二つの魔王四天王、炎を操るサキュバス、シラヌイだった。  ディックは母親から深い愛情を受けて育った男である。彼にとって母親は全てであり、一目見た時からシラヌイに母親の影を重ねていた。  シラヌイは愛情を知らないサキュバスである。落ちこぼれ淫魔だった彼女は、死に物狂いの努力によって四天王になったが、反動で自分を傷つける事でしか存在を示せなくなっていた。  スカウトを受け魔王軍に入ったディックは、シラヌイの副官として働く事に。  魔王軍は人間関係良好、福利厚生の整ったホワイトであり、ディックは暖かく迎えられた。  そんな中で彼に支えられ、少しずつ愛情を知るシラヌイ。やがて2人は種族を超えた恋人同士になる。  ただ、一つ問題があるとすれば……  サキュバスなのに、シラヌイは手を触れただけでも狼狽える、ウブな恋愛初心者である事だった。
24hポイント 5,880pt
小説 247 位 / 57,305件 ファンタジー 100 位 / 18,795件
文字数 383,332 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.08.23
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
 宮下光蔵はランニング中、異世界に勇者として召喚される。ところが、召喚師たちに理不尽な理由で総スカンを食らい、挙句の果てに胡散臭い鑑定師に無能と判定され、外れ勇者として追放されてしまう。どん底まで落ちた光蔵だったが、様々な仲間たちと出会ってともに旅をしていくうち、やがて史上最高の魔法職になり、真の勇者を目指すことになるのだった……。
24hポイント 1,144pt
小説 905 位 / 57,305件 ファンタジー 320 位 / 18,795件
文字数 207,134 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.08.19
異世界に勇者として召喚されたコテツ。 しかし本人も知らない所で女神の不興を買い、勇者を剥奪されS級ダンジョンに放り込まれる。 説明も何もない状態からのダンジョンスタート。 いきなり強敵に囲まれた状態から、とりあえずダンジョン脱出を目指すコテツであった。                  ―――これは、のちに白と黒と呼ばれ恐れられる二人の物語。                     小学生+暴走族という異色のコンビが大活躍する正統派ファンタジー小説、ここに爆誕!        (※ガチャを引く回の熱い盛り上がりは必見です!ガチャは話の流れで比較的序盤に登場します。自信を持ってお届け出来る設定だと思いますので、どうかそれまでコテツにお付き合い下さい。)
24hポイント 533pt
小説 1,592 位 / 57,305件 ファンタジー 508 位 / 18,795件
文字数 368,328 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.08.25
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
魔王倒すべく結成された勇者パーティーを、ワガママという理由から追放された幼女。冒険者ギルドのパーティーが国から公式に認定されるSランクになった途端に追い出された青年。 二人が出会う時、パーティーを見返す為に魔王を倒しに──出かけない。 「魔王? それより、お菓子はまだか!」 「今用意してますからお皿を並べておいてください」 二人は異世界スローライフを目指す! 毎日0時、投稿予定。 「ついロリ」をよろしくお願いします。 完結しました。第二部、4/15スタート予定
24hポイント 134pt
小説 4,363 位 / 57,305件 ファンタジー 1,342 位 / 18,795件
文字数 705,205 最終更新日 2019.10.14 登録日 2018.08.11
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
とある青年は溜息混じりに大学の入試試験へ向かっていた。    憂鬱に見舞われながら信号待ちをしていた彼は"何者"かに背中を押された。  背中に残る手のひらの感覚。  これは過失ではなく故意だ、そう思ったときには既に遅かった。  ――そして、死んだ。いや、殺された。  前世での記憶をそのままに世界を渡り、まるで美少女のような容姿の少年へ受肉した。  これから生きていく事になるのは、魔物が蔓延る剣と魔術の異世界。    平和に過ごしたかった新しい生活。  だがそれは、叶わない。  言われようのない暴力、嫉妬、裏切り。  世界が変わらないのならば、自分が変わるしかない。    この世界は汚く、醜く、理不尽だ。  異世界を恨み始める彼は一体何を成すのか。  その瞳に鈍く宿る光は──破壊か、救いか。     彼の冒険譚が今、始まる。 ----------------------------- 小説家になろう様でも掲載中です!
24hポイント 49pt
小説 7,600 位 / 57,305件 ファンタジー 2,130 位 / 18,795件
文字数 220,294 最終更新日 2019.09.17 登録日 2019.05.26
勇者パーティの1つである【ギルティクロス】に所属する魔法使いのラスティは、攻撃魔法は一切使えない代わりに仲間のサポートをする魔法に関してだけは一流という偏った魔法使いだった。しかし人間にはバフが効きにくく魔獣にはデバフが効きにくいというシステムのせいで、彼はいつまで経っても本領を発揮できずパーティの足を引っ張る一方だった。 そんなある日パーティリーダーである勇者グラムが、圧倒的な攻撃魔法を扱う魔法使いカルラを連れてきて仲間に入れる事を決断した。そして勇者と共に戦う際に彼の加護を受けられる人数が最大4人までと言うこともあり、パーティに魔法使い枠は1人だけで良いという話になりラスティがパーティから脱退する事を決めてしまう。 仲間を失い、1人ではまともに魔物と戦えないラスティは途方に暮れていたが、そんな彼に魔王の側近を名乗る女性が声をかける。そして彼女は言った。アナタの力を欲している人がいる。寝返ってこちらに来ないかと。急な事で驚いたが、行く当てのない彼は半ばヤケクソでその言葉に頷いた。そして彼は魔王に気に入られ、かなりの高待遇で魔王軍に迎え入れられる事となった。 そしてラスティを失った【ギルティクロス】のメンバー達は思い知る事になる。魔獣にはバフがよく効き、人間にはデバフがよく効くという最高の条件を与えられたラスティの真の恐ろしさを…… これは攻撃魔法は使えずとも超高倍率のバフデバフ魔法を使いこなす魔法使いが、自身の力を最大に発揮できるダンジョン防衛側に回って日々攻めてくる勇者パーティ達を撃退する事になってしまった物語。
24hポイント 21pt
小説 11,874 位 / 57,305件 ファンタジー 3,166 位 / 18,795件
文字数 39,045 最終更新日 2019.06.24 登録日 2019.06.21
 何の取り柄もない青年【夢浦空斗】は、普通の交通事故で命を落としてしまった。  そして、なぜか目が覚めるの愛の女神フレイヤが目の前にいて、世界を救ってほしいと懇願される。  自分が選ばれたことに納得できない彼も、フレイヤの押しに負けて承諾することにした。  しかし、直後に彼は後悔することになった。  なぜなら、彼女から受け取ったスキルは、ギャルゲーの主人公くらいしか使えない謎能力だったからだ。 「愛の力で世界を救うのです!」 「いや無理だから!」  まさに波乱万丈。  愛で世界を救うため、世界を巡る旅が始まる。
24hポイント 14pt
小説 13,909 位 / 57,305件 ファンタジー 3,763 位 / 18,795件
文字数 11,952 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.08.10
 戦争孤児のケイゴは同じく戦争孤児のユリと捨て子のアベルと共に生活をしていた。  ケイゴは盗みなどを働いたりして死に物狂いで生きていたが、ある日国の使いと名乗る男がアベルの身柄を渡すようにと言われる、アベルを連れて行かれないように必死に抵抗するが最後にはケイゴとユリを守るためアベルは自ら国の使いに連れて行かれることを選んだ。  それから半年後に国の使いがまたやって来た、国の使いが言った「アベル様がお呼びです」という言葉に引かれアベルとユリは首都グランフィールドに向かう、そして首都の王宮にて国王となったアベルと再開する。  ケイゴはユリと夫婦になり息子も産まれ、友人であり国王であるアベルを守る親衛隊に任命され幸せに暮らしていた、しかしその幸せも長くは続かなかった、ギべルト男爵にユリと息子を人質に取られアベルを殺せと命じられる、ケイゴが選んだ選択は……家族を救うことだった  ケイゴは家族を『衆』の国ゴレストへと逃がし自分の命と引き換えに革命を起こした、これでケイゴの人生は終わるはずだった、はずだったのだ。  ケイゴは役目を果たせずに死に、役目を果たしきるまで死ねない不死の魔物ゾンビになってしまう、そこで出合ったアリサという同じく不死の魔物である少女曰くケイゴが死に革命が起きてから15年程経っているらしい、しかし革命はまだ完全には成功していなかった。  自分の果たせなかった使命、革命を遂行させるためアリサと冒険者の少年チャド・ダレンと自分と同じ名前である中年の男性のアベル・ダレンの四人での冒険が始まった。
24hポイント 14pt
小説 13,909 位 / 57,305件 ファンタジー 3,763 位 / 18,795件
文字数 3,073 最終更新日 2019.09.03 登録日 2019.08.31
 突如、勇者として異世界に召喚された『花守 咲人』。  カタコトな日本を喋る自称神様からからチート(余り物)を貰い、あれよあれよという間に.........  ──なぜかヤドカリになっていた!?  普通の高校生    ↓  異世界の勇者    ↓  ヤドカリnew!!←今ここ。  この世の厄災と言われる魔王に拾われ、そんな彼の角に大抜擢されることになった。  その途端、 《リンク致します············リンク完了しました》  という謎の声が頭に響き渡り、咲人と魔王は繋がった。  やがて、咲人は人の姿に戻り、魔王と魔王軍の手助けをしたいと一念発起し、旅を始める。 「ねぇ待って! スキルは奪えるし、時間は止めれるし、事象は反転させられるし、実は俺って強いんじゃね!?」  使い方がわかった最強チートで奴隷を解放しながら、ゆくゆく目指すはハーレムライフ!
24hポイント 7pt
小説 16,255 位 / 57,305件 ファンタジー 4,715 位 / 18,795件
文字数 119,972 最終更新日 2019.09.18 登録日 2019.06.14
Signal:意味は信号、合図 だから決めたはずだ。あの時に、僕と君で。 それを破ったのは君で。だから僕は君を捨てた。それだけだよ。 そう冷たく俺に言ったのは君で、もういない。だから一人で生きていく。 Signalを無視したのはどっち? 君なの? 俺なの? 一人旅する吟遊詩人《Minstrel》の話。
24hポイント 0pt
小説 57,305 位 / 57,305件 ファンタジー 18,795 位 / 18,795件
文字数 14,372 最終更新日 2017.09.27 登録日 2017.08.16
10