ファンタジー 虐待されて育った主人公小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 虐待されて育った主人公×
4
 「マナリア、お前との婚約は当然破棄だ」  幼い頃から愛していた婚約者ネドンに婚約破棄を告げられました。  「両親と妹を殺害した者と婚約者でいられるわけがないだろう」  えっ、ちょっと待って。何を言っているの。  「私が両親と妹を殺しただなんてっ」  何を言っているのか分からない。  「お前、馬鹿なの」  「母の切断した首持ってて、父と妹の遺体が転がっている。 これで言い逃れが出来るんなら、してくれよ」  「妹は私の戦闘訓練学園入学の権利まで奪って戦闘訓練学園に行こうとしたのよ。 私は今まで妹になんでも奪われてきたし、今回だけはどうしても取り返さないといけなかったの」  「それで、妹を殺したと」  「両親は私をずっと虐待してきて、イエレナだけ可愛がるし、 戦闘訓練学園の事まで『お姉様なのだから、入学の権利ぐらいあげなさい』 って言うのよ」  「そうか、もう何も言わなくていい。自害して罪を償うか、処刑されて罪を償うかどちらか選べ」  「『奪われたお前が悪い』って言うのよ」  「もう分かったから」  「お父様ったら、妹を殺した私を許さないって殺そうとしてきたのよ。正当防衛でしょう」  「本当にそう思うなら、法廷でそう話してみるんだな」  「私をいつも傷だらけにするお父様が最後に言ったのよ『強くなったな、まだ強くなれ』って」  「私に意地悪ばかりしてイエレナだけ可愛がるお母様が最後に言ったのよ『もう甘ったれるんじゃありませんよ』って」  「イエレナが最後に甘く甲高い声で言ったのよ『もう、止まらないで歩き続けてお姉様』って  イエレナに奪われ続けても、お父様に傷だらけにされようと、お母様に意地悪されようと、 それでも一応は私の家族なのです。 倫理観では、家族も危害を加えてくるなら殺すのが正しい事になります。 が、そんな社会や文化とは生きてる間に植えつけられるものです。 家族を殺してしまえば、本能が魂が悲しむのです。  間違っていると理性で判断しても、魂は泣くのです。  「そうか、お前にも人の心は少しが残っていたんだな。ここで首を落として、家族と一緒に弔ってやろう」  『まだ強くなれ』『もう甘ったれるんじゃありませんよ』『歩き続けてお姉様』  家族の言葉が私の中で消えません。  「私は、もっと強くなる。首を落とされて楽に死のうだなんて甘ったれません。歩き続けます」  「はぁ?」
24hポイント 0pt
小説 99,179 位 / 99,179件 ファンタジー 26,698 位 / 26,698件
文字数 724 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.28
 「アントリエット、貴方はお姉様なのだからドレスぐらいクラリスにあげなさい」  両親は妹だけを可愛がりました。  私は家族の代わりに毎日一日中伯爵としての仕事をしていました。  それなのに遊んでるだけで何も仕事も勉強も訓練もしない妹だけ両親に愛されます。  「酷いお姉様だな。お前が妹に何もあげないというなら、僕もお前には何もあげない事にしよう。 爵位はお前にはやらん。クラリスに爵位も土地財産全て継がせる事にしよう」  !今までの仕打ちも境遇もいずれ家督も爵位も告げるのだからと耐えられました。  そう思わなければ耐えられないのでそう思い込んでいました。  「お父様、クラリスに伯爵としての仕事が出来ますかね」  「そんなの、お前がやればいいだけだろう」  私は、妹を殺す事に決めました。  妹を殺し山に埋めました。  これからは私が両親に愛されます。  家督爵位土地財産、全て私が継ぎます。  私は両親に愛されるどころか私がクラリスを殺したのではないかと疑われていました。  仕方ありませんね、両親を殺して家督爵位土地財産全てを継ぎました。  今までの私の不幸な境遇なら家族3人ぐらい殺しても許されるでしょう。
24hポイント 0pt
小説 99,179 位 / 99,179件 ファンタジー 26,698 位 / 26,698件
文字数 983 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.11.23
「シャロット、お前に婚約破棄を告げる」  は?この国守ってるのは誰かと思ってるのかしら。  「お前の妹のチェルシーを王太子妃・新聖女にする」  チェルシーの魔力で国を守っていけるわけがない。  正統な理由がない婚約破棄なので当然決闘に勝たなければ成立しない。  聖女の私は婚約者の首を切断する。ざまぁwwww 私に勝てないのは幾ら馬鹿でも分かり切ってるでしょうに。なんで婚約破棄なんてしたのかしら。  そんな事も分からない程馬鹿だったのかしら。  聖女辞めて欲しいなら辞めてやるわよ。  聖女なんて辞めて戦闘訓練学校に行けば素晴らしすぎる日々が待っていた。  恋・決闘・抗争。これこそが私が求めていた日々だった。  今まで妹ばかり可愛がられ、両親に虐待されて。  好きでもないランデリック王太子の婚約者になり、婚約破棄を告げられて。 そんな悲しい日々ももう終わりよ。  誰がこの国を守ってたのかって話?騎士や兵隊じゃないかしら。  国全体を守る結界なんて人間の魔力でできるわきゃあない。 私がいなくなってもあまり変わりはないようです。
24hポイント 0pt
小説 99,179 位 / 99,179件 ファンタジー 26,698 位 / 26,698件
文字数 2,078 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.10.25
家族から虐待されて育った。 自称病弱な妹は両親に愛され、私は愛されないどころか虐待されて育った。 妹とクソ婚約者のケントは体の関係があり、隠しもせず愛し合っていた。 こんな事が許されてなるものか。 それでも家族は妹の味方をする。 私は子爵令嬢としていずれは伯爵夫人としてふさわしい女性になるように 訓練も勉強も怠らず、領地を犯す外敵と戦い、常に努力してきた。 それなのに何故病弱なふりをして怠けて何の努力もしていない妹ばかり両親に愛されるのか。  妹に暴行を加えたと無実の罪を着せられクソ婚約者に婚約破棄される。 私は両親にずっと虐められてきたんですけど。 「セシリア、お前の妹のキャサリンを妻に迎える」 ああ、はいはい。そりゃそうよね。  家族が毒殺してこようとしたので、毒殺しかえしたったwwwざwwwまwwwぁwwww 毒親と自称病弱な妹とクソ婚約者から解放されたのでこれからは自由に生きて行けると思ったが 誰も私を愛してくれなかった。  家族毒殺の汚名を着せられた私を受け入れてくれる場所はどこにもなかった。 誰が私に家族毒殺なんて汚名を着せたのか。許せない。復讐してやらなきゃ。 私を愛してくれる人私を受け入れてくれる場所を探して彷徨う。 何故、この世の全てが私を敵視するのか。 この世界は何かがおかしい。
24hポイント 0pt
小説 99,179 位 / 99,179件 ファンタジー 26,698 位 / 26,698件
文字数 968 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.18
4