恋愛 婚約破棄小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 婚約破棄×
772 12345
1
恋愛 連載中 長編 R15
リリーシュア・アッヘンヴァルは侯爵家の長女。生まれてから長い年月、虐げられて育ってきた。 リリーシュアは、自分を愛してくれる居場所を探す旅に出る。お供の神獣と一緒に。 父を愛すること、父に期待することをやめたとき、リリーシュアは聖女として目覚める。 (小説家になろう様にも投稿しています)
24hポイント 150,507pt
小説 2 位 / 58,964件 恋愛 2 位 / 14,210件
文字数 14,297 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.14
2
恋愛 連載中 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 91,420pt
小説 6 位 / 58,964件 恋愛 6 位 / 14,210件
文字数 4,310 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.14
3
恋愛 連載中 短編 R15
 商家上がりの人間種男爵家令嬢ヴィヴィアンは、王立学園入学式のダンスパーティーで、婚約者の人赤鹿種侯爵家嫡男クリスチャンから婚約破棄を言い渡された。  彼の横には人大豚種子爵家令嬢ブリーレが勝ち誇ったように立っていた。  なんとブリーレはクリスチャンの運命の番い(つがい)だと言うのだ!  その日からブリーレのヴィヴィアンへの虐めが始まった。  正義と冠されるほど貴族の誇りを大切にするはずの、オースティン侯爵家嫡男クリスチャンはそれを見て見ぬふりをした。  ヴィヴィアンの地獄のような学園生活に救世主が現れた! 「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 73,422pt
小説 11 位 / 58,964件 恋愛 9 位 / 14,210件
文字数 9,962 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.09
4
恋愛 連載中 長編 R15
世界には、文明の発達を阻害する『人獣族』がいた。 人獣族への対抗策として女神は『賢者』を育てる。 最強賢者と呼ばれるアレクシア(もうすぐ16歳)は、8歳の時に、自分を殺しに来た人獣族の王子に恋をした。 賢者の知恵と魔法を使い財力を手にし、人獣族『ギルモア国』の王と、100時間の問答を交わしたのが10歳の時。 王ではあるが国も無く、王都も無く、家もない彼等に文明をもたらしたのが13歳。 その褒美に、第二王子との婚約を手に入れたアレクシアだったが、王子には愛する人がいた。 ラース王子は婚約のその日、アレクシアに告げた。 幼馴染との関係は、絶対に変えることは無いと……。
24hポイント 69,695pt
小説 14 位 / 58,964件 恋愛 10 位 / 14,210件
文字数 20,029 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.13
5
恋愛 連載中 長編
私は聖女で、王太子の婚約者でもあった。過去形なのは、ある日異世界から聖女が召喚され、私はお役御免になったからだ。おまけに無実の罪まで着せられ、処刑と称して谷底へ突き落とされてしまった。 けれど目が醒めると、私の体はなぜか五歳の子供になっていた!しかもここは魔界の魔王城らしく、人間の幼児は珍しいと、魔王に気に入られてペットにされてしまう。 魔界と人間界の間に結界を張っていた私の正体がばれたら殺されるんじゃ……と思いつつも、おいしいごはんにスイーツ、お昼寝、かわいいお洋服つきで、なかなか魔王城を脱出できない……。 幼女な私(元聖女)と、私を溺愛する魔王の、不思議なペット・ライフが始まる!
24hポイント 52,086pt
小説 22 位 / 58,964件 恋愛 15 位 / 14,210件
文字数 100,751 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.10.01
6
恋愛 連載中 長編
※生徒会のメンバーを東西南北で揃えたいので、東光輝→南光輝に変更しました 相川立花(あいかわりつか)は、後悔していた。彼女は、婚約者に近づいた庶民の少女をいじめたおした。その結果、婚約者から関係を解消されただけでなく、実家は没落。 ──もう一度チャンスをもらえるなら、もう二度とこんな真似はしないから。  そう誓って眠った翌日、彼女の時間は、婚約者に近づいた少女が転入してくる、一年前に巻き戻っていた。  かつての自分を反省して、少しずつ変わり始める、傲慢悪役令嬢と、そんな彼女の周囲の話。 ※カクヨム様にも掲載しています
24hポイント 50,553pt
小説 23 位 / 58,964件 恋愛 16 位 / 14,210件
文字数 80,332 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.10.22
7
恋愛 連載中 短編
 婚約破棄、身分の剥奪、そして魔の森へと捨てられるという惨たらしい刑に処された令嬢は、何故か生き残っていた。  そして、今日も森にいる毛玉を綺麗に洗うのであった。  その毛玉が何なのかも知らずに。
24hポイント 50,306pt
小説 24 位 / 58,964件 恋愛 17 位 / 14,210件
文字数 19,044 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.09.26
8
恋愛 連載中 長編
 王子であり婚約者であったウィリアムは他の令嬢の事を好きになってしまい、ルルティアは自分の気持ちを押し殺して、婚約破棄をする。  けれど、ルルティアはウィリアムを愛していた。ずっと好きだったのである。  それを知った、この国で最も精霊に愛される王弟フィリップは大激怒。 「私のルルティアを傷付けたのは、誰だ。」  これはルルティアの気持ちを大事にしかつては身を引いた王弟フィリップと、ウィリアムの為に身を引いたルルティアの恋愛劇。
24hポイント 46,726pt
小説 28 位 / 58,964件 恋愛 18 位 / 14,210件
文字数 8,676 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.11.11
9
恋愛 連載中 短編
どうやら婚約破棄されるらしい 作者本人は王道を目指してます(一応)
24hポイント 43,479pt
小説 29 位 / 58,964件 恋愛 19 位 / 14,210件
文字数 6,057 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.10
10
恋愛 完結 短編
伯爵令息であるダンの誕生パーティで、マリーローズは婚約破棄を突きつけられる。いや、婚約とか知らんし。令嬢ではあるけれど、ちょっぴりやんちゃなマリーローズはたいそうイラついてダンをやっつけた。なのに伯爵の甥のカレルまで現れて、彼女を翻弄するものだから。恋愛に不慣れなマリーローズは…混乱中。
24hポイント 42,465pt
小説 32 位 / 58,964件 恋愛 20 位 / 14,210件
文字数 13,956 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.11.08
11
恋愛 連載中 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 41,595pt
小説 33 位 / 58,964件 恋愛 21 位 / 14,210件
文字数 2,142 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.16
12
恋愛 連載中 長編 R18
侯爵令嬢アニエスは、長年の片思いの相手であり婚約者でもあった王太子のリュシリュールに、婚約破棄を告げられる。彼の隣には恋敵の姿が。 どうせ愛されることはないのであれば……、このまま陥れられ、虐げられる未来しかないのであれば、だったら最後に……。 気が強い悪役令嬢っぽいヒロインが、ヒーローを諦め、自由を得るために取ったある行動(?)が原因で、何故かヒーローに執着されてしまうお話。 ※不定期投稿です
24hポイント 39,184pt
小説 36 位 / 58,964件 恋愛 22 位 / 14,210件
文字数 58,551 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.10.19
13
恋愛 連載中 長編
幼い頃から気心知れた中であり、婚約者でもあるディアモンにある日、「君は運命の相手じゃない」と言われて、一方的に婚約破棄される。 ディアモンは獣人で『運命の番』に出会ってしまったのだ。
24hポイント 39,021pt
小説 37 位 / 58,964件 恋愛 23 位 / 14,210件
文字数 30,578 最終更新日 2019.11.12 登録日 2019.10.05
14
恋愛 連載中 長編
『お前との婚約を破棄する!』 そう、国の王太子様に理由をでっち上げられ、一方的に告げられた侯爵令嬢——ミレア・フィルドは己の前世の記憶を受け継いだ稀有な存在であった。 それは『聖女』と呼ばれ、生きてきた記憶。 世界には多くの魔物と呼ばれる存在が何処かしらで身を潜めており、ミレアは己の前世が『聖女』であったからという理由で人知れず王国全体に聖女のみが扱えると伝えられていた聖結界を張り続けていたのだが——。 彼女との婚約を破棄した王太子様の口から飛び出したものは「聖女の生まれ変わりである彼女こそが僕の婚約者に相応しい」そんな言葉と共に紹介された一人の少女であった。
24hポイント 36,877pt
小説 41 位 / 58,964件 恋愛 26 位 / 14,210件
文字数 70,308 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.09.02
15
恋愛 連載中 短編
 婚約破棄された令嬢に告げられたのは、野獣辺境伯へと嫁げということ。  やったぁぁぁ!  令嬢は内心で歓喜した。
24hポイント 33,655pt
小説 47 位 / 58,964件 恋愛 29 位 / 14,210件
文字数 67,436 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.09.15
16
恋愛 完結 短編
 王太子と婚約させられていた侯爵家令嬢アルフィンは、事もあろうに社交界デビューのデビュタントで、真実の愛を見つけたという王太子から婚約破棄を言い渡された。  本来自分が主役であるはずの、一生に一度の晴れの舞台で、大恥をかかされてしまった。  自分の誇りのためにも、家の名誉のためにも、報復を誓うのであった。
24hポイント 32,127pt
小説 51 位 / 58,964件 恋愛 31 位 / 14,210件
文字数 15,353 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.11.02
17
恋愛 連載中 長編
幼い頃に定められた婚約。 しかし若い王太子殿下には、それは耐えられない現実だったのだろうか。 何年もの間、私への嫌がらせや当てつけをする。 それでも私は王太子妃となるべく努力をした。 しかし、限度と言うものがあるわ。 まるで私に見せつけるかのように、傍らに特定の少女を置くようになった。 とうとう耐えかねた私は行動を起こす。
24hポイント 31,106pt
小説 53 位 / 58,964件 恋愛 32 位 / 14,210件
文字数 53,219 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.10.25
18
恋愛 連載中 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 30,646pt
小説 54 位 / 58,964件 恋愛 33 位 / 14,210件
文字数 6,550 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.12
19
恋愛 完結 長編
社交界ではいつも女性を侍らせている一見プレイボーイな貴公子ユリウス。しかし実は彼は、亡き親友の妹である少女カテリーナを自分の妹のように溺愛している。 ある日、ユリウスはカテリーナが婚約するという話を耳にし、いてもたっても居られず妨害することを心に決めたのであった。 拗らせ貴公子のユリウスと貴族令嬢カテリーナの年の差すれ違いラブストーリー。 (本作品は小説家になろう様にも掲載しています)
24hポイント 29,281pt
小説 58 位 / 58,964件 恋愛 36 位 / 14,210件
文字数 17,323 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.14
20
恋愛 連載中 短編
「――別れてほしい」 二年付き合った恋人兼上司に振られた私。彼は貴族のお嬢さんと結婚するという。 最低な気分の私に声をかけてきた男は、そんな私をたまたま見かけて興味を抱いたようだ。 君が欲しいと言われて、はねつけた。 「貴族らしい傲慢《ごうまん》なお言葉。それでなんでも自分のものになると思っていらっしゃる」 それっきりだと思ったら、なんと思わぬところで再会。 彼は私の勤め先、竜宮《りゅうぐう》の皇太子だった。 かたくなな私の心も次第にほぐれていくけれど、身分が違いすぎて素直になれない。 【異世界オフィスラブ】のスピンオフですが単品で読めます。なろうにものせています。
24hポイント 22,671pt
小説 73 位 / 58,964件 恋愛 42 位 / 14,210件
文字数 10,742 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.08
21
恋愛 連載中 長編 R18
冬の乙女アルベティーナは、イルデラ王国を陰で支える存在であり、神の最愛の女性だった。何度生まれ変わっても、彼女は神に深く愛される恋人であった。だが無理矢理王太子と婚約させられた挙げ句、無体を強いられ、婚約破棄を言い渡される。自分が居なくなれば国が滅びると、暴力と横暴に耐え続けたアルベティーナはついに決意した。自らが護るイルデラ王国を見限ることを。※9/30 小説1位、恋愛1位、HOTランキング1位をいただくことができました。これもすべて、読んでくださる方のお陰です。本当にありがとうございます。※ざまぁの話には*の印をつけています。※後半は、本編を裏の視点から見た内容となっています。
24hポイント 21,063pt
小説 79 位 / 58,964件 恋愛 46 位 / 14,210件
文字数 77,592 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.09.23
22
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢のシェイラは王太子に婚約破棄され、前世の記憶を思い出す。前世では両親を亡くしていて、モフモフの猫と暮らしながらチョコレートのお菓子を作るのが好きだったが、この世界ではチョコレートはデザートの横に適当に添えられている、ただの「飾りつけ」という扱いだった。しかも板チョコがでーんと置いてあるだけ。え? ひどすぎません? どうしてチョコレートのお菓子が存在しないの? なら、私が作ってやる! モフモフ猫の獣人と共にショコラカフェを開き、不思議な力で人々と獣人を救いつつ、モフモフとチョコレートを堪能する話。この作品は小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 17,902pt
小説 97 位 / 58,964件 恋愛 52 位 / 14,210件
文字数 66,172 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.10.17
23
恋愛 完結 短編
「溺愛」「保護愛」多め。「悪役令嬢」「ざまぁ」中くらい。「婚約破棄」エッセンス。 アリスは自分の婚約者が王女と不義密通しているのを見てしまった。 アリスは自分の婚約者と王女が、自分に冤罪を着せて婚約破棄しようとしているのを聞いてしまった。 このままでは自分も家もただでは済まない。 追い込まれたアリスだったが、アリスは月乙女だった。 月乙女のアリスには二人の守護者がいたのだ。
24hポイント 17,426pt
小説 100 位 / 58,964件 恋愛 55 位 / 14,210件
文字数 32,234 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.10.21
24
恋愛 連載中 長編 R15
旧題:侯爵令嬢だけど家出したい 12歳になったジュリアは、ある日前世の記憶を思い出す。乙女ゲーム「光と闇のファンタジア」の登場人物である侯爵令嬢ジュリア・デクルーは、幼馴染で婚約者の王子ジョシュアをゲームのヒロインに盗られた挙句、国家反逆罪で処刑されてしまう悪役令嬢だった。 ヒロインを虐めてないのに婚約破棄の上、処刑!?こんな人生やってられるか!!ジュリアの死亡フラグ回避の転生人生が始まる
24hポイント 16,054pt
小説 106 位 / 58,964件 恋愛 58 位 / 14,210件
文字数 131,751 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.09.05
25
恋愛 連載中 長編 R15
王子に婚約破棄され牢屋行きになることを思い出し、牢屋行きを避け、家族と王子のために自分の心に蓋をして身を引くことにした悪役令嬢のアタナシア。 だが、アタナシアに甦った記憶と少しずつ違う部分が出始めて…? 勘違いで自分は婚約破棄されると思っているアタナシアと彼女のことが大好きな腹黒王子の物語。 hotランキング1位・総合2位・ジャンル別2位ありがとうございます。 未熟者ですが…感謝です!
24hポイント 15,825pt
小説 107 位 / 58,964件 恋愛 59 位 / 14,210件
文字数 41,978 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.10.26
26
恋愛 連載中 長編
リエルは名門貴族、フォルネーゼ家の次女として生を受けた伯爵令嬢。美しい母と姉、弟がいるが凡庸な顔立ちをしたリエルは社交界では地味で大人しい娘、フォルネーゼ家のごくつぶしと囁かれていた。平凡な容姿に左眼の眼帯をした異質な姿を持つリエルはあまり人前には出ず、結婚もせずに当主になった弟を陰ながら支え、弟や使用人と穏やかな日々を過ごしていた。ある時、屋敷で開催した舞踏会で世間を賑わす怪盗『黒猫』が現れ、フォルネーゼ家の家宝が盗まれてしまう。怪盗『黒猫』を捕らえるためにリエル達はその場に居合わせた薔薇騎士の協力を得て動き出すが…、 これは、母親に愛されず、心に傷を持った隻眼の少女が恋をし、様々な困難を乗り越え、愛を手に入れるお話。
24hポイント 15,520pt
小説 109 位 / 58,964件 恋愛 60 位 / 14,210件
文字数 27,949 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.11.10
27
恋愛 連載中 短編 R15
 ゲームで悪役令嬢と呼ばれているリンシア転生していた私だけど、転生したタイミングが追放されたばかりと、ゲームでも最後の場面なことに驚くしかなかった。  婚約破棄を受けて国外追放された私は、ゲームの救済措置として図書館に置かれている魔本を読み、隠し要素の力で聖女となる。  ゲームを追体験できないのは残念だけど、これから楽しく生きて行こうと聖女の力を使っていると、救済措置が必要な理由である隣の大陸に住む王子ヨハンとなぜか出会ってしまう。  聖女の力でヨハン殿下の呪いを解いたのはいいけれど、悪役令嬢リンシアの噂を知っているはずなのに、私はヨハン殿下に溺愛されることになっていた。
24hポイント 11,899pt
小説 139 位 / 58,964件 恋愛 74 位 / 14,210件
文字数 34,657 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.10.19
28
恋愛 連載中 長編
ある日突然に自分は悪役令嬢シャルロットだと気がついた。 その時、目の前には憧れていた乙女ゲームの王子クレア殿下がいた。 婚約者となったのだけど、殿下は私に「お前から話しかけるな虫酸が走る」と言われた。 何だ私って殿下に嫌われているんだ。 ガッカリ……
24hポイント 11,830pt
小説 143 位 / 58,964件 恋愛 77 位 / 14,210件
文字数 358,730 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.05.07
29
恋愛 連載中 短編 R15
 ミシェルに執着心はない。綺麗なお人形も、ドレスも、両親の愛情も、婚約者も、何でも妹に譲ってきた。そんな彼女はある日地下室で悪魔と出会う。悪魔を召喚した妹を守るため、ミシェルは悪魔の言うことを何でも聞くと引き受けるが─── ※「小説家になろう」にも掲載しています。
24hポイント 11,716pt
小説 144 位 / 58,964件 恋愛 78 位 / 14,210件
文字数 35,281 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.04
30
恋愛 連載中 長編 R18
結婚式前日。 結婚式の会場を提供した領主の娘を伴って婚約者は言う。 「オマエを女として見ることはできない。  明日の結婚式は、そのまま彼女と行う」 好きではないから仕方がない。 最終的には、娘可愛さに領主が頭を下げてきた。 「私に出来ることならなんでもしよう」 「傷心の旅に出るので、馬車と路銀をください」 そう私は告げたハズなのに……、何故か領主令嬢の婚約者の元に送り届けられてしまった。 「初めまして……?」 伯爵様と紹介された相手は、どうにも人間にみえなくて、私は大きな猫に挨拶をした。
24hポイント 11,189pt
小説 151 位 / 58,964件 恋愛 80 位 / 14,210件
文字数 124,762 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.09.29
31
恋愛 連載中 長編
婚約破棄を申し出たはずなのに、国境の町で家かって、気ままに暮らす私のもとに、元婚約者の王子が押し掛けてきた。 「俺と賭けをしないか?」 そう言った王子様は、なぜか私の家で一年同居すると言い出した。 「一年の間に君が俺に興味をもったら俺の勝ち。少しの興味ももたなかったら君の勝ちだ」 いや、私神官としての仕事が楽しいし、恋とか結婚とか興味ないんですが。っていうか、婚約断りましたよね、きっぱりと。 だから私のことなんて諦めてほしいんです。 神官見習いである公女と、商会の事務員として働く王子様と獣人の子供のおかしな同居生活。 *獣人は人に近い姿で耳と尻尾が生えています。 ※ムーンライトにも掲載していますがこちらは全年齢版になります
24hポイント 10,452pt
小説 161 位 / 58,964件 恋愛 82 位 / 14,210件
文字数 28,057 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.11
32
恋愛 連載中 長編
転生したら、悪役令嬢・ヴィアラだった。 なんで悪役!?絶対に死にたくない! 顔だけで愚かな王子なんて、ヒロインにあげよう。 お城が買えるほどのお金も添えて……! そう思っていたのに ヒロインはまさかのストーリー放棄。 学園に入学すらしていなかった。 「悪役令嬢、余りました!」 ヒロインもいないのに、 悪役令嬢の破滅エンドだけはありって どういうこと? しかも穏便に婚約解消をするはずが とうとう我慢の限界がきてやらかしてしまい……! 父が拾ってきた 犬っぽい魔導士と悪役令嬢の 「なんでこうなった!?」ラブコメです。 ★毎日更新 ★11月27日完結予定
24hポイント 10,395pt
小説 162 位 / 58,964件 恋愛 83 位 / 14,210件
文字数 125,635 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.10.22
33
恋愛 完結 短編
 ディアス王国は神に護られた国だった。神に護られなければ成立しない、厳しい環境の国だった。神の御加護を受けるため、豊穣巫女が選ばれ、現世は婚約者として、死後は妻として神に仕えていた。だが愚かな王が、次期豊穣巫女の美貌に獣欲を掻き立てられ、神との婚約を破棄させて、妾としようとした。 「小説家になろう」「カクヨム」にも同時投稿しています。
24hポイント 9,975pt
小説 169 位 / 58,964件 恋愛 86 位 / 14,210件
文字数 13,328 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.11.03
34
恋愛 完結 短編
「余はカチュアとの婚約を破棄する」  王太子殿下に一方的に婚約を破棄されたのは、公爵家令嬢のカチュア・サライダだった。  彼女は前世の記憶を持って転生した、水乙女という、オアシス王国にはなくてはならない存在だった。  精霊に祈りを捧げ、水を湧かせてもらわないと、国が亡ぶのだ。  だが事情があって、カチュアは自分は水乙女であることを黙っていた。  ただ、愛する人や民の為に祈り続けていた。  カチュアとの婚約解消を言い放った王太子殿下は、自分に相応しい相手は水乙女しかいないと、一人の女性を側に侍らせるのだった。
24hポイント 9,762pt
小説 171 位 / 58,964件 恋愛 88 位 / 14,210件
文字数 68,333 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.09.15
35
恋愛 完結 ショートショート R15
ムーア王国のカミラ王女は、そのあまりに醜い容貌に怪物王女と陰で呼ばれていた。それでも前王妃から産まれた第一王女であったので、養子を迎えて女王となるはずだった。だがどうしても女王に成りたい第二王女と、外戚として権力を振るいたいミルズ王国のイザヤ王と、現王妃ゾーイの陰謀で勇者召喚の生贄にされてしまう。 「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿させていただいています。
24hポイント 9,748pt
小説 173 位 / 58,964件 恋愛 89 位 / 14,210件
文字数 5,761 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.11.10
36
恋愛 完結 短編
「お前のようなブスと結婚してやったんだから」  これが口癖のモラハラ夫に刺し殺されて転生したら、今度はおデブな公爵令嬢になっていました。  美しい両親に将来の美貌は約束されたも同然だと安心していたら、初めてのお茶会で会った王太子殿下にデブ呼ばわりされ、一念発起。  リシュフィ・レストリド。ダイエットします!  そうして厳しいダイエットに励んだ私だったが、数年後に会った王太子殿下の婚約者にされてしまうことに。  こんなモラハラ予備軍と結婚なんて前世の二の舞! 絶対絶対、嫌だ──────っ!!  婚約破棄希望の令嬢と、なにかと残念な王太子殿下のお話です。  小説家になろう様でも投稿しています。
24hポイント 9,558pt
小説 176 位 / 58,964件 恋愛 91 位 / 14,210件
文字数 39,050 最終更新日 2019.11.09 登録日 2019.11.04
37
恋愛 連載中 長編
「サラ様との婚約を破棄する。と記されております」  それはサラ・オルファ・リンデンガルドの元へ訪れてきたグレコ・ハイ・ウーマンダー皇太子の遣いの言葉だった。そして遣いの者はこう続けた。 「あなたには追って処罰が言い渡されます」  しかし、サラはこの処罰の内容を既に知っていた。    それは死刑……サラは翌日、絞首刑となり首を吊られる運命。サラが転生者だった故に知っていた未来。  実はサラは七歳の時に前世の記憶を取り戻していた。気付くと前世で読んだ小説と同じ状況。その小説によると、サラはグレコと婚約をするものの、とある陰謀により十八歳の時に内通者として嫌疑をかけられる。そして婚約破棄をされ死刑となるのである。記憶を取り戻して以来、そんな未来を避けようとするが、世界はサラの死を変える気はないかの如く全ては順調に進んでしまうのだった。  そして婚約が破棄された翌日、絞首台の上に立つサラの首に縄がかけられた。しかし、サラは既にこうなることを受け入れていた。小説に書かれている内容を変えることなど出来ないことは今まででのことでわかっていたから。  ただし、世界にはたった一つだけ知らなかったことがある。それはサラが前世では『最強』を初め様々な二つ名が与えられる程の人物だったということである…… ※いいですか? これは現実世界の話ではありません。主人公の前世は日本が舞台とは一言も書いてません。そう、書いていないのです。これは重要なことなので二回言いました。主人公はかの有名な人物では決してありません。いいですね? ご理解の上お読み下さい。 \( 'ω')/ヒャッハアアアアアア
24hポイント 9,188pt
小説 185 位 / 58,964件 恋愛 95 位 / 14,210件
文字数 21,302 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.09.24
38
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢であるキャサリン・レイバーは自分には前世があり、俗に言う悪役令嬢であることに気づいた。 お先真っ暗な運命に抗うため、婚約をしないように知恵を絞るが邪魔が入り敢えなく失敗。王太子殿下の婚約者となってしまった。 ならば、穏便に婚約破棄をしてもらえるようにすればいい! でも、なんでこうもうまくいかないの?! 婚約破棄したい悪役令嬢とそれを邪魔をしている婚約者のお話 ※亀更新で掲載させております。 お待たせしてしまいますが最後までお付き合いしてくださると光栄です。
24hポイント 8,449pt
小説 194 位 / 58,964件 恋愛 97 位 / 14,210件
文字数 64,797 最終更新日 2019.10.24 登録日 2019.04.17
39
恋愛 連載中 長編
 侯爵令嬢のアイリーンは国外追放の罰を受けた。しかしそれは、周到な準備をしていた彼女の計画だった。乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった、早乙女 千里は自らの破滅を回避する為に、自分の育った親元を離れる必要があったのだ。 「よし、これで準備は万端ね。敬愛する伯爵様の元へ行きましょ」  彼女は隣国の慈悲深い伯爵、アルガスの元へと意気揚々と向かった。自らの幸せを手にする為に。
24hポイント 7,371pt
小説 212 位 / 58,964件 恋愛 105 位 / 14,210件
文字数 50,476 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.09.20
40
恋愛 連載中 長編 R15
 アーロン王国の侯爵令嬢に属しているジェーンは10歳の時に、隣国の王子であるミカエル・フォーマットに恋をした。知性に溢れる彼女は、当時から内政面での書類整理などを担っており、客人として呼ばれたミカエルとも親しい関係にあった。  それから7年の月日が流れ、相変わらず内政面を任せられている彼女は、我慢の限界に来ていた。 「民への重税……王族達いい加減な政治にはついて行けないわ」  彼女は現在の地位を捨てることを決意した。色々な計略を経て、王族との婚約を破断にさせ、国家追放の罪を被った。それも全て、彼女の計算の上だ。  ジェーンは隣国の王子のところへと向かい、寵愛を受けることになる。
24hポイント 7,342pt
小説 214 位 / 58,964件 恋愛 106 位 / 14,210件
文字数 30,820 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.09.27
772 12345