恋愛 異世界小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 異世界×
14,215 12345
1
恋愛 連載中 長編
アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学したアメリアを待っていたのは、周囲からの冷たい視線。 婚約者も理由をつけて、アメリアと会おうとしない。 孤立し、不安に思うアメリアに手を差し伸べてくれたのは、第四王子のサルジュだった。 連載していた短編「婚約者が浮気相手と駆け落ちしたそうです。戻りたいようですが、今更無理ですよ?」(現在非公開)を長編用に改稿しました。
24hポイント 169,753pt
小説 1 位 / 140,807件 恋愛 1 位 / 43,678件
文字数 111,249 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.09
2
恋愛 連載中 ショートショート R15
※番外編連載中です 私は両親の目には映らない。それは妹が生まれてから、ずっとだ。弟が生まれてからは、もう私は存在しない。 婚約者は妹を選び、両親は当然のようにそれを喜ぶ。 「取られる方が悪いんじゃないの? 魅力がないほうが負け」 妹の言葉を肯定する家族達。 そうですか・・・・・・私は邪魔者ですよね、だから私はいなくなります。 タグ追加・削除の可能性あり。異世界中世ヨーロッパ風で現代的表現や現代的な機材や食べ物なども出てくる可能性あり。ざまぁはR15の残酷ありの予定。ある意味バッドエンドかもしれない結末。ゆるふわ設定ご都合主義です。短いお話しの予定です。
24hポイント 153,460pt
小説 2 位 / 140,807件 恋愛 2 位 / 43,678件
文字数 18,492 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.23
3
恋愛 完結 短編
いつものように王城に妃教育に行ったカーメリアは王太子が侯爵令嬢と茶会をしているのを目にする。日に日に大きくなる次の教育が始まらない事に対する焦り。 国王夫妻に呼ばれ両親と共に登城すると婚約の解消を言い渡される。 カーメリアの両親はそれまでの所業が腹に据えかねていた事もあり爵位を返上、領地も売り払い夫人の実家のある隣国へ移住を決めた。 王太子イデオットの悪意なき本音はカーメリアの心を粉々に打ち砕いてしまった。 失意から寝込みがちになったカーメリアに追い打ちをかけるように見舞いに来た王太子イデオットとエンヴィー侯爵令嬢は更に悪意のない本音をカーメリアに浴びせた。 扉の向こうでその言葉を聞いた公爵はその態度に激昂し、処刑を覚悟で2人を叩きだしてしまった。 逃げるように移り住んだ隣国で静かに静養をしていたが、そこに1人の男性が現れた。 今回、1話あたりの文字数は少なくなるよう調整します(2000字前後くらい) ♡注意事項~この話を読む前に~♡ ※胸糞展開ありますが、クールダウンお願いします。  心拍数や血圧の上昇、高血糖、アドレナリンの過剰分泌に責任は追えません。 ※外道な作者の妄想で作られたガチなフィクションの上、ご都合主義です。 ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。イラっとしたら現実に戻ってください。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。
24hポイント 151,972pt
小説 3 位 / 140,807件 恋愛 3 位 / 43,678件
文字数 107,584 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.22
4
恋愛 連載中 短編
それは突然だった。 「アメリア・イングランド。お前との婚約は破棄する。もう決めたことなんだ」 アメリアの婚約者であるサイモン・エヴァンスはパーティー会場にて、いきなりアメリアへ婚約破棄を申し付けてきた。 隣に見知らぬ女性を連れて。 当然、アメリアは拒否した。 しかしサイモンはアメリアに許しを乞うために土下座までし始めた。 しかし、王妃の準備に今までの人生をかけていたアメリアは婚約破棄を受け入れられなかった。 全てを捧げてきた物を何の努力もしていない人間に盗まれるのは、我慢ならないのは当然だ。 だが、それを見ていた周囲の人物はアメリアへと物を投げ、罵声を浴びせ始めた。 「なぜそんな事が言えるんだ!」 「このクズが!」 それを利用し、サイモンはアメリアを悪者へと無自覚に仕立て上げる。 誹謗中傷。 肉体的な暴力。 全ての悪意がアメリアへ向いていく。 サイモンは悪気もなく一緒になってアメリアを責め立てる。 なぜ今まで頑張ってきた私が真実の愛を邪魔する悪者になるのですか?
24hポイント 145,430pt
小説 4 位 / 140,807件 恋愛 4 位 / 43,678件
文字数 7,619 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.21
5
恋愛 連載中 長編
侯爵令嬢のシェリラは王子の婚約者として常に厳しい教育を受けていた。 五歳の頃から厳しい淑女教育を受け、少しでもできなければ罵倒を浴びせられていたが、すぐ下の妹は母親に甘やかされ少しでも妹の機嫌をそこなわせれば母親から責められ使用人にも冷たくされていた。 優秀でなくては。 完璧ではなくてはと自分に厳しくするあまり完璧すぎて氷の令嬢と言われ。 望まれた通りに振舞えば婚約者に距離を置かれ、不名誉な噂の為婚約者から外され王都から追放の後に修道女に向かう途中事故で亡くなるはず…だったが。 気がつくと婚約する前に逆行していた。 愛してくれない婚約者、罵倒を浴びせる母に期待をするのを辞めたシェリアは本当に愛してくれた人の為に戦う事を誓うのだった。
24hポイント 112,949pt
小説 6 位 / 140,807件 恋愛 6 位 / 43,678件
文字数 23,372 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.11
6
恋愛 連載中 長編
 王妃アイリーンは国王エルファードに離婚を告げられる。 「お前のような醜い女はいらん!今すぐに出て行け!」  しかしアイリーンは追い出していい人物ではなかった。アイリーンが去った国と迎え入れた国の明暗。    さらさらっと中編ほどで終わる予定です。 GWだから見切り発車しました(*‘ω‘ *)  さらさらと終る予定が続いています……まだ、中編ですよね!? ★お礼★  たくさんのご感想、お気に入り登録、しおり等ありがとうございます! 中々、感想にお返事を書くことが出来なくてとても心苦しく思っています(;´Д`)全部読ませていただいており、とても嬉しいです!!内容に反映したりしなかったりあると思います。ありがとうございます~!
24hポイント 102,534pt
小説 7 位 / 140,807件 恋愛 7 位 / 43,678件
文字数 54,058 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.04
7
恋愛 連載中 短編 R15
「──わかった、これまでのことは謝罪しよう。とりあえず、国に帰ってきてくれ。次の聖女は急ぎ見つけることを約束する。それまでは我慢してくれないか。でないと国が滅びる。お前もそれは嫌だろ?」  出来るだけ優しく、テンサンド王国の第一王子であるショーンがアーリンに語りかける。ひきつった笑みを浮かべながら。  だがアーリンは考える間もなく、 「──お断りします」  と、きっぱりと告げたのだった。
24hポイント 101,845pt
小説 8 位 / 140,807件 恋愛 8 位 / 43,678件
文字数 21,350 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.09
8
恋愛 連載中 短編 R15
わたしの婚約者は王宮精霊騎士団所属の精霊騎士。 この度、第二王女殿下付きの騎士を拝命して誉れ高き近衛騎士に 昇進した。 でもそれにより、婚約期間の延長を彼の家から 告げられて……! どうせ待つなら彼の側でとわたしは内緒で精霊魔術師団に 入団した。 そんなわたしが日々目にするのは彼を含めたイケメン騎士たちを 我がもの顔で侍らかす王女殿下の姿ばかり……。 彼はわたしの婚約者なんですけどね! いつもながらの完全ご都合主義、 ノーリアリティのお話です。 少々(?)イライラ事例が発生します。血圧の上昇が心配な方は回れ右をお願いいたします。
24hポイント 97,443pt
小説 10 位 / 140,807件 恋愛 9 位 / 43,678件
文字数 29,477 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.19
9
恋愛 連載中 長編
 幼い頃に誘拐されたマリアベル。保護してくれた男の人をお母さんと呼び、父でもあり兄でもあり家族として暮らしていた。  誘拐される以前の記憶は全くないが、ネックレスにマリアベルと名前が記されていた。  数年後にマリアベルの元に侯爵家の遣いがやってきて、自分は貴族の娘だと知る事になる。  お母さんと呼ぶ男の人と離れるのは嫌だが家に戻り家族と会う事になった。  片田舎で暮らしていたマリアベルは貴族の子女として学ぶ事になるが、不思議と読み書きは出来るし食事のマナーも悪くない。  お母さんと呼ばれていた男は何者だったのだろうか……? マリアベルは貴族社会に馴染めるのか……  っと言った感じのストーリーです。
24hポイント 95,292pt
小説 11 位 / 140,807件 恋愛 10 位 / 43,678件
文字数 45,311 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.17
10
恋愛 連載中 長編 R15
美しい旦那様は、結婚初夜に私に言いました。 「君を愛するつもりはない。」と。 そんな…。私を愛してくださらないの……? 「うっ…!」 ショックを受けた私の頭に入ってきたのは、アラフォー日本人の前世の記憶…。 ああ…、貧乏で没落寸前の伯爵様だけど、見た目だけはいいこの男に、今世の私は騙されたのか。 貴方が私を妻として大切にしてくれないなら、私も好きにやらせてもらいますわ。 旦那様、短い結婚生活になりそうですが、どうぞよろしく! 誤字脱字お許しください。本当にすみません。 ご都合主義です。
24hポイント 89,541pt
小説 13 位 / 140,807件 恋愛 12 位 / 43,678件
文字数 178,305 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.02.27
11
恋愛 完結 短編
エドウィン王子から婚約破棄されて、修道院でいじめ抜かれて死んでしまう予知夢を見た公爵令嬢アデリアーナは、男爵令嬢のパナピーアに誘惑されてしまうはずの攻略対象者との出会いを邪魔して、予知夢を回避できるのか試そうとする。 婚約破棄への道を自分で潰すつもりなのに、現実は何だか予知夢の内容とどんどんかけ離れて、知らないうちに話が進んでいき……。 宰相インテリ子息、騎士団長の脳筋子息、実家を継ぐために養子になったわんこ系義弟、そして婚約者の王太子エドウィンが頑張る話。 *リハビリに短編を書く予定が中編くらいになってしまいましたが、すでにラストまで書き終えている完結確約作品です。全23話+おまけ2話、よろしくお願いします。 *短い期間ですがHOTランキング1位に到達した作品です。
24hポイント 89,243pt
小説 14 位 / 140,807件 恋愛 13 位 / 43,678件
文字数 38,194 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.13
12
恋愛 完結 長編 R15
第三王女でありながら貧しい生活を強いられていたエリサ。 突然父王に同盟の証として獣人の国へ嫁げと命じられた。 婚姻相手の王は竜人で番しか愛せない。初対面で開口一番「愛する事はない」と断言。 しかも番が見つかるか、三年経ったら離婚だそう。 しかしエリサは、是非白い結婚&別居婚で!とむしろ大歓迎。 番至上主義の竜人の王と、平民になることを夢見る王女の、無関心から始まる物語。 ご都合主義設定でゆるゆる・展開遅いです。 獣人の設定も自己流です。予めご了承ください。 ざまぁされる話にはならない予定です。 R15は保険です。 3/4 HOTランキング(女性向け)で2位になれました。ありがとうございます。 3/5 HOTランキング(女性向け)で1位になれました。皆様のお陰です。 3/21 10万文字超え確実になったので長編に変えました。 5/20 本編完結しました。今後は番外編となります。 5/28 完結しました。
24hポイント 84,379pt
小説 15 位 / 140,807件 恋愛 14 位 / 43,678件
文字数 363,121 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.03.01
13
恋愛 連載中 長編 R15
「えっ、ゲームの世界の悪役令嬢に生まれ変わった?」頭をぶつけた拍子に前世の記憶が戻ってきたフラン、でも、ゲームの中身をほとんど覚えていない!公爵令嬢で第一王子の婚約者であるフランはゲームの中で聖女を虐めて、サマーパーティーで王子から婚約破棄されるらしい。しかし、フランはそもそも前世は病弱で、学校にはほとんど通えていなかったので、女たらしの王子の事は諦めて青春を思いっきりエンジョイすることにしたのだった。 しかし、その途端に態度を180度変えて迫ってくる第一王子をうざいと思うフラン。王子にまとわりつく聖女、更にもともとアプローチしているが全く無視されている第二王子とシスコンの弟が絡んできて・・・・。 ハッピーエンド目指して書いていくので読んで頂けると幸いです。 HOT女性向けランキング第1位獲得。小説家になろう、日間恋愛異世界転生ランキング最高3位、週間4位ランクインしました。カクヨムでも掲載中です。
24hポイント 82,654pt
小説 17 位 / 140,807件 恋愛 16 位 / 43,678件
文字数 150,179 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.11
14
恋愛 連載中 長編
辺境地に住まう伯爵令嬢のメアリ。 婚約者は幼馴染で聖騎士、親友は魔術師で優れた能力を持つていた。 対するメアリは魔力が低く治癒師だったが二人が大好きだったが、戦場から帰還したある日婚約者に別れを告げられる。 相手は幼少期から慕っていた親友だった。 彼は優しくて誠実な人で親友も優しく思いやりのある人。 だから婚約解消を受け入れようと思ったが、学園内では愛する二人を苦しめる悪女のように噂を流され別れた後も悪役令嬢としての噂を流されてしまう 学園にも居場所がなくなった後、悲しみに暮れる中。 一人の少年に手を差し伸べられる。 その人物は光の魔力を持つ剣帝だった。 一方、学園で真実の愛を貫き何もかも捨てた二人だったが、綻びが生じ始める。 聖騎士のスキルを失う元婚約者と、魔力が渇望し始めた親友が窮地にたたされるのだが… タイトル変更しました。
24hポイント 72,584pt
小説 21 位 / 140,807件 恋愛 19 位 / 43,678件
文字数 24,963 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.14
15
恋愛 連載中 長編 R15
14歳で結婚したディアナ。 夫となったのは、18歳のアクスウィス公爵家の嫡男フィルベルド様。 しかし、一度お会いしただけで、彼は一緒に住めないといい、その日からお会いすることは無かった。 そして、ディアナが20歳になった時、夫であるフィルベルド様と夜会でお会いすることになった。 しかし、フィルベルド様は現れず、バルコニーでハンカチを落として拾おうとすると、知らない騎士様に自殺未遂の疑いをかけられる。 そして、夫に会えなくて離縁を決意すると、屋敷が全焼してしまった。 そんな中で私に自殺未遂の疑いをかけた男性が私を探しており……彼は「夫は俺だ!」と、とんでもない告白をして来た。 「君は最愛の妻だ!」 一体いつから!? 離縁を決意した妻と溺愛したい夫のおかしなじれじれ夫婦の話です。 ★無断転載禁止! ★あらすじは時々更新します。
24hポイント 70,825pt
小説 24 位 / 140,807件 恋愛 20 位 / 43,678件
文字数 81,314 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.04.25
16
恋愛 連載中 長編
「君には失望した!聖女を虐げるとは!」 侯爵令嬢のオンディーヌは宮廷楽団に所属する歌姫だった。 しかしある日聖女を虐げたという瞬間が流れてしまい、断罪されてしまう。 全ては仕組まれた冤罪だった。 聖女を愛する婚約者や私を邪魔だと思う者達の。 幼い頃からの幼馴染も、友人も目の敵で睨みつけ私は公衆の面前で婚約破棄を突きつけられ家からも勘当されてしまったオンディーヌだったが… 「やっと自由になれたぞ!」 実に前向きなオンディーヌは転生者で何時か追い出された時の為に準備をしていたのだ。 貴族の生活に憔悴してので追放万々歳と思う最中、老婆の森に身を寄せることになるのだった。 一方王都では王女の逆鱗に触れ冤罪だった事が明らかになる。 すぐに連れ戻すように命を受けるも、既に王都にはおらず偽りの断罪をした者達はさらなる報いを受けることになるのだった。
24hポイント 70,577pt
小説 25 位 / 140,807件 恋愛 21 位 / 43,678件
文字数 9,686 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.25
17
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢ジゼルはある騒動に巻き込まれとばっちりに合いそうな下級生を庇って大怪我を負ってしまう。 学園内での大事件となり、体に傷を負った事で婚約者にも捨てられ、学園にも居場所がなくなった事で悲しみに暮れる…。 「好都合だわ。これでお役御免だわ」 ――…はずもなかった。          婚約者は他の女性にお熱で、死にかけた婚約者に一切の関心もなく、学園では派閥争いをしており正直どうでも良かった。 大切なのは兄と伯爵家だった。 何かも失ったジゼルだったが隣国の王太子殿下に何故か好意をもたれてしまい波紋を呼んでしまうのだった。
24hポイント 70,142pt
小説 26 位 / 140,807件 恋愛 22 位 / 43,678件
文字数 67,041 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.04.01
18
恋愛 連載中 短編
公爵令息であるラウグスは、妻であるセリネアとは別の女性と関係を持っていた。 彼は、そのことが妻にまったくばれていないと思っていた。それどころか、何も知らない愚かな妻だと嘲笑っていたくらいだ。 しかし、セリネアは夫が浮気をしていた時からそのことに気づいていた。 そして、既にその確固たる証拠を握っていたのである。 突然それを示されたラウグスは、ひどく動揺した。 なんとか言い訳して逃れようとする彼ではあったが、数々の証拠を示されて、その勢いを失うのだった。
24hポイント 66,066pt
小説 30 位 / 140,807件 恋愛 24 位 / 43,678件
文字数 9,918 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.26
19
恋愛 完結 短編
同名の短編の連載版ですが、あちらがシルフィーナの一人称でお話が進んでいったのに対して、こちらは三人称で綴って行きます。 基本ハッピーエンドのラストになるのは変わりません。 少しじれじれとするかもですが、お楽しみいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。 「君を愛する事はできない」 新婚初夜に旦那様から聞かされたのはこんな台詞でした。 貴族同士の婚姻です。愛情も何もありませんでしたけれどそれでも結婚し妻となったからにはそれなりに責務を果たすつもりでした。 元々貧乏男爵家の次女のシルフィーナに、良縁など望むべくもないことはよく理解しているつもりで。 それでもまさかの侯爵家、それも騎士団総長を務めるサイラス様の伴侶として望んで頂けたと知った時には父も母も手放しで喜んで。 決定的だったのが、スタンフォード侯爵家から提示された結納金の金額でした。 それもあって本人の希望であるとかそういったものは全く考慮されることなく、年齢が倍以上も違うことにも目を瞑り、それこそ両親と同年代のサイラス様のもとに嫁ぐこととなったのです。  何かを期待をしていた訳では無いのです。 幸せとか、そんなものは二の次であったはずだったのです。 貴族女性の人生など、嫁ぎ先の為に使う物だと割り切っていたはずでした。 だから。縁談の話があったのも、ひとえに彼女のその魔力量を買われたのだと、 魔力的に優秀な子を望まれているとばかり。 それなのに。 「三年でいい。今から話す条件を守ってくれさえすれば、あとは君の好きにすればいい」 とこんなことを言われるとは思ってもいなくて。 まさか世継ぎを残す義務さえも課せられないとは、思ってもいなくって。 「それって要するに、ただのお飾り妻ってことですか!?」 「何故わたくしに白羽の矢が立ったのですか!? どうして!?」 事情もわからずただただやるせない気持ちになるシルフィーナでした。 それでも、侯爵夫人としての務めは果たそうと、頑張ろうと思うのでしたが……。
24hポイント 61,344pt
小説 36 位 / 140,807件 恋愛 29 位 / 43,678件
文字数 52,995 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.15
20
恋愛 連載中 短編 R15
 公爵令嬢のシルフィーナ・アストライアは公爵令息のエドガー・サウディス達によって冤罪をかけられてしまった。 『男爵令嬢のリリア・アルビュッセを虐め倒し、心にまで傷を負わせた』として。  存在しない事実だったが、シルフィーナは酷い虐めや糾弾を受けることになってしまう。  持ち物を燃やされ、氷水をかけられ、しまいには数々の暴力まで。  そんな仕打ちにシルフィーナが耐えられるはずがなく……。 虐めて申し訳ない? 数々の仕打ちの報いは、しっかり受けていただきます ※設定はゆるめです。 ※暴力描写があります。 ※感想欄でネタバレ含むのチェックを忘れたりする残念な作者ですのでご了承ください。
24hポイント 58,488pt
小説 39 位 / 140,807件 恋愛 31 位 / 43,678件
文字数 32,892 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.07
21
恋愛 連載中 短編 R15
貧乏伯爵家の長女レティシアは双子の異母妹たちの面倒ばかり見ていた。自分のことを後回しにしているのを義母には愚図だからだと思われ、先妻の子ということもあり放置されていた。一つ年下の婚約者が学園を卒業したら婿入りさせて伯爵家を継ぐ予定だったが、結婚まで半年になって婚約者はこう言った。「地味でつまらないレティシアじゃなく、双子の妹と結婚したい。妹を両方とも妻にする。」その申し出に義母と妹たちも喜んで承諾し、レティシアは持参金のいらない嫁ぎ先を探されることになった。…さすがにもう家族の縁を切ろうと逃げ出したレティシアだったが?六話までは序章です。
24hポイント 51,738pt
小説 42 位 / 140,807件 恋愛 33 位 / 43,678件
文字数 59,533 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.04.29
22
恋愛 連載中 長編
義母や異母妹に虐げられて暮らす引きこもり令嬢のソフィアは、日々母親の形見の本を手に薬作りに勤しんでいた。 そんなある日、いつものように目覚めたら稀代の悪女と名高い公爵令嬢、ヴァイオレット・エルフォードになっていた。 「殿下の婚約者に無体を働くなど、馬鹿な真似を」 そう言ってソフィアに厳しい眼差しを向けるのは、美しい騎士のクロードだった。 ヴァイオレットの婚約者候補だという彼は、ヴァイオレットを心から嫌っているようで。 「投獄されてしまったけれど、どうしよう…」と途方に暮れつつも、食事は三食もらえるし、暖かいお部屋で好きなだけ薬作りをしてもいい。それに自分を嫌っているクロードは毎日美味しいお菓子を持ってきてくれる。 「ここが牢獄……!?」と牢獄生活を満喫するソフィアだが、生家であるオルコット伯爵家はとんでもないことになっているようで――。 他サイトにも投稿しています。
24hポイント 45,526pt
小説 46 位 / 140,807件 恋愛 34 位 / 43,678件
文字数 62,178 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.30
23
恋愛 連載中 長編 R15
 完全なる政略結婚で、愛することもなかった旦那様が魔物討伐中の事故で亡くなったのが1年前。  喪が明け、子供がいない私はこの家を出て行くことに決めました。  そんな時でした。高額報酬の良い仕事があると声を掛けて頂いたのです。  その仕事内容とは高貴な身分の方の閨指導のようでした。非常に悩みましたが、家を出るのにお金が必要な私は、その仕事を受けることに決めたのです。  閨指導って、そんなに何度も会う必要ないですよね?しかも、指導が必要には見えませんでしたが…。  でも、高額な報酬なので文句は言いませんわ。  家を出る資金を得た私は、今度こそ自由に好きなことをして生きていきたいと考えて旅立つことに決めました。  その後、新しい生活を楽しんでいる私の所に現れたのは……。    まずは亡くなったはずの旦那様との話から。      ご都合主義です。  設定は緩いです。  誤字脱字申し訳ありません。  主人公の名前を途中から間違えていました。  アメリアです。すみません。    
24hポイント 37,056pt
小説 61 位 / 140,807件 恋愛 38 位 / 43,678件
文字数 120,516 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.03.19
24
恋愛 連載中 長編 R15
伯爵令嬢のアンネリーゼは侯爵令息のオスカーと結婚をした。籍を入れたその夜、初夜を迎える筈だったが急激な睡魔に襲われて意識を手放してしまった。そして、朝目を覚ますと双子の妹であるアンナマリーが自分になり代わり旦那のオスカーと初夜を済ませてしまっていた。しかも両親は「見た目は同じなんだし、済ませてしまったなら仕方ないわ。アンネリーゼ、貴女は今日からアンナマリーとして過ごしなさい」と告げた。 そして妹として過ごす事になったアンネリーゼは妹の代わりに学院に通う事となり……更にそこで最悪な事態に見舞われて……?
24hポイント 35,359pt
小説 66 位 / 140,807件 恋愛 41 位 / 43,678件
文字数 82,872 最終更新日 2022.05.28 登録日 2021.11.21
25
恋愛 連載中 短編
私テリナは、婚約者のアシェルから見た目を変えろと命令されて魔法薬を飲まされる。 魔法学園に入学する前の出来事で、他の男が私と関わることを阻止したかったようだ。 薬の効力によって、私は魔法の実力はあるけど醜い令嬢と呼ばれるようになってしまう。 それでも構わないと考えていたのに、アシェルは醜いから婚約破棄すると言い出した。
24hポイント 35,039pt
小説 68 位 / 140,807件 恋愛 42 位 / 43,678件
文字数 11,357 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.17
26
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢の私ルーナは、婚約者ラドン王子に「お前より平民の方が好きだ」と言われてしまう。 平民を新しい婚約者にするため、ラドン王子は私から婚約破棄を言い渡して欲しいようだ。 家族もラドン王子の酷さから納得して、言うとおり私の方から婚約を破棄した。 愛することをやめた結果、ラドン王子は後悔することとなる。
24hポイント 33,767pt
小説 73 位 / 140,807件 恋愛 45 位 / 43,678件
文字数 59,027 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.02.06
27
恋愛 完結 長編
葵は盲目の高校生。そんな葵が休み時間中、突然、浮遊感に襲われる。周りのクラスメイトがパニックを起こしているから、何かが起こった事を悟った葵は、近くにいたはずのクラスメイトに手を伸ばすが。 いろいろあって、魔眼を習得した葵はある事件を経て、騎士団長に想われる。でも魔眼は心を読めるわけではなく、高まった洞察力で、ある程度気持ちを読み取れるだけだった。 「本当に私のこと好きなの? 勘違いの可能性もあるし、間違ってたら恥ずかしい! どうすればいいの!」
24hポイント 32,389pt
小説 75 位 / 140,807件 恋愛 46 位 / 43,678件
文字数 106,914 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.26
28
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のシェイナ・アルバートは、婚約者のギゼフ・ランバル侯爵に浮気の上、婚約破棄されてしまう。 シェイナは悲しんだが、すぐに王族からの救いの手があった。理由は彼女が有名な画家だったからだ。 ペンネームで描いていたので、意外と知らない者も多かった。この事実が元婚約者のギゼフをどん底に落とす。 ギゼフは他国の重鎮に売る用も含めて、大量にシェイナの絵を注文していたのだ。しかし、シェイナは彼に関係する注文を全てキャンセルしてしまう。 ギゼフの後悔の傍ら、シェイナは王子殿下との仲を進展させていき──。
24hポイント 31,968pt
小説 77 位 / 140,807件 恋愛 47 位 / 43,678件
文字数 26,996 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.11.17
29
恋愛 連載中 長編 R15
【決してご迷惑はお掛けしません。どうか私をここに置いて頂けませんか?】 妾腹の娘として厄介者扱いを受けていたアリアドネは姉の身代わりとして暴君として名高い辺境伯に嫁がされる。結婚すれば幸せになれるかもしれないと淡い期待を抱いていたのも束の間。望まぬ花嫁を押し付けられたとして夫となるべく辺境伯に初対面で冷たい言葉を投げつけらた。さらに城から追い出されそうになるものの、ある人物に救われて下働きとして置いてもらえる事になるのだった―。
24hポイント 31,482pt
小説 79 位 / 140,807件 恋愛 48 位 / 43,678件
文字数 90,385 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.01
30
恋愛 連載中 短編
秘かに想いを寄せていたジャックから結婚の報告を受け落ち込むクレア。 しかし二人にはある秘密があって……
24hポイント 27,890pt
小説 87 位 / 140,807件 恋愛 52 位 / 43,678件
文字数 5,810 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.26
31
恋愛 完結 ショートショート R15
ある日、王都で働いている兄が泣きながら、実家に帰ってきた。話を聞いてみると、嘘の噂のせいで婚約者の親に誤解され、このままでは婚約破棄されてしまうかもしれないという。その噂を流した令嬢は、私、アリス・キュレルと因縁のある人物だった。迷惑をかけられるのは二度目なので今回は容赦しません。
24hポイント 27,824pt
小説 88 位 / 140,807件 恋愛 53 位 / 43,678件
文字数 5,928 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.27
32
恋愛 完結 短編
婚約者が私ではない別の女性を愛しているのは知っている。お互い恋愛感情はないけど信頼関係は築けていると思っていたのは私の独りよがりだったみたい。 学園では『愛し合う恋人の仲を引き裂くお飾りの婚約者』と影で言われているのは分かってる。 いつまでも貴方を私に縛り付けていては可哀想だわ、だから私から貴方を解放します。 貴方のその想いが実りますように…… もう私には願う事しかできないから—— ※ざまぁは薄味となっております。(当社比)もしかしたらざまぁですらないかもしれません。汗 お読みいただく際ご注意くださいませ。 ※完結保証。全10話+番外編1話です。 ※番外編2話追加しました。
24hポイント 27,001pt
小説 90 位 / 140,807件 恋愛 55 位 / 43,678件
文字数 22,314 最終更新日 2022.01.20 登録日 2022.01.10
33
恋愛 連載中 短編
 伯爵令嬢のアンティーラは爵位を継ぐために別邸を父親から与えられ、そこで将来に向けた勉強と書類仕事をこなす毎日。  そんな中婚約者であるマッディは仕事も手伝わずにヒモ生活を満喫しながら、自分の家から連れてきたメイドと平然と浮気をしていた。  最初は婚約者の裏切りを我慢していたアンティーラだったが、ある日たまらず「浮気ならよそでやって」と言ったところマッディから逆ギレされ、あげくに浮気相手のメイドからも「あなたのほうが浮気相手で私の方が本命だから彼と別れて」と迫られる。    一度はやり直そうとしたものの煮えきらない婚約者の態度に婚約解消を決意したアンティーラだが、別れ話を切り出されたマッディは豹変し、メイドをも巻き込んで信じられないような行動に出て――⁉  ※三角関係メイン。題材的にざまぁはもちろんあります。
24hポイント 22,692pt
小説 104 位 / 140,807件 恋愛 59 位 / 43,678件
文字数 15,174 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.21
34
恋愛 完結 短編 R15
「お前のように計算高い女と結婚なんかできるか!捨て猫のように痩せギスで目ばかりでかくて可愛げがなく、家族からも疎まれるような女だ、この婚約は俺の方から破棄してやる!」  待ち合わせをした噴水の前で、1時間も遅れてやってきたと思ったら、噴水の飛沫よりも唾を飛ばし激昂する婚約者に、私は目を丸くしました。え、計算高いって褒め言葉ですか? 通っていない学園で、どうやら私がいじめをしているようですが。これって、冤罪ですよね?え?私を敵に回していいんですか?痛い目に遭うのはそちらですよ? ※全7話で完結です。 ※ なろう様にも投稿してます。
24hポイント 21,953pt
小説 110 位 / 140,807件 恋愛 60 位 / 43,678件
文字数 12,288 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.27
35
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢であるエルミナ・サディードは、両親や兄弟から虐げられて育ってきた。 その結果、彼女の性格は最悪なものとなり、主人公であるメリーナを虐め抜くような悪役令嬢となったのである。 そんなエルミナに生まれ変わった私は困惑していた。 なぜなら、ゲームの中で明かされた彼女の過去とは異なり、両親も兄弟も私のことを溺愛していたからである。 私は、確かに彼女と同じ姿をしていた。 しかも、人生の中で出会う人々もゲームの中と同じだ。 それなのに、私の扱いだけはまったく違う。 どうやら、私が転生したこの世界は、ゲームと少しだけずれているようだ。 当然のことながら、そんな環境で歪むはずはなく、私はただの公爵令嬢として育つのだった。
24hポイント 21,230pt
小説 114 位 / 140,807件 恋愛 61 位 / 43,678件
文字数 17,195 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.19
36
恋愛 連載中 長編
こちらの話は、『あなたの愛など要りません』の外伝となります。 メインキャラクターの一人、ランスロットの恋のお話です。 「女性は、花に似ていると思うんだ。水をやる様に愛情を注ぎ、大切に守り慈しむ。すると更に女性は美しく咲き誇るんだ」 そうランスロットに話したのは、ずっと側で自分と母を守ってくれていた叔父だった。 12歳という若さで、武の名門バームガウラス公爵家当主の座に着いたランスロット。 愛人宅に入り浸りの実父と訣別し、愛する母を守る道を選んだあの日から6年。 18歳になったランスロットに、ある令嬢との出会いが訪れる。 自分は、母を無視し続けた実父の様になるのではないか。 それとも、ずっと母を支え続けた叔父の様になれるのだろうか。 自分だけの花を見つける日が来る事を思いながら、それでもランスロットの心は不安に揺れた。 だが、そんな迷いや不安は一瞬で消える。 ヴィオレッタという少女の不遇を目の当たりにした時に ーーー 守りたい、助けたい、彼女にずっと笑っていてほしい。 ヴィオレッタの為に奔走するランスロットは、自分の内にあるこの感情が恋だとまだ気づかない。
24hポイント 20,619pt
小説 117 位 / 140,807件 恋愛 62 位 / 43,678件
文字数 58,239 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.30
37
恋愛 連載中 長編
「いい加減お前にはうんざりだ」 そう言ってはじまった、婚約者による婚約破棄。 華やかさも色気もないと言われたけど、それには理由がある。 私の母親は毒花と呼ばれるような女性だった。だからお父様は同じようにはなるなと言って、私にお洒落を禁じた。 だけどそれで婚約を破棄され、お父様にも「あの女の娘のくせに」とまで言われてしまった。 言われた通りにしても幻滅されるのなら、もう我慢なんてしません。
24hポイント 20,071pt
小説 121 位 / 140,807件 恋愛 64 位 / 43,678件
文字数 76,512 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.06.07
38
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢で王太子の婚約者のリオノーラ・フェルディーンは帝国からの使者であるセザール・エヴァーツから「俺の恋人になってくれないか?」と突然の告白をされる。 しかし、リオノーラの婚約者である王太子アーロン・グリアーソンは横暴でリオノーラに男性が近づくのを極端に嫌う男だった。 日々、押しつぶされながら生きてきたリオノーラに幸せを運んでくれたのは…
24hポイント 19,874pt
小説 123 位 / 140,807件 恋愛 65 位 / 43,678件
文字数 13,762 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.26
39
恋愛 連載中 短編 R15
 私はリズリーネ・オルフェ。  オルフェ伯爵家で何不自由無く育ったが、8歳の魔力測定で、聖魔力が高い事が判明し、そのまま神殿に住むことになった。  神殿では、聖女として祈りを捧げ、それが終わると第1王子の婚約者としてお妃教育を受ける忙しい毎日を過ごしていた。  そんなある日、神官長に信託が授けられた。  なんでも、(異界の救世主様)がこの世界に来るらしい。  『聖女さまの役目は終わりました』って神殿を追い出されたけど……。 ※R15は変更の可能性があります。 ※ゆるい設定でご都合主義満載です。
24hポイント 18,949pt
小説 130 位 / 140,807件 恋愛 67 位 / 43,678件
文字数 3,288 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.27
40
恋愛 完結 短編 R15
婚約者には愛する人がいるが、その相手は私ではない。 どんなに尽くしても、相手が私を見てくれる事など絶対にないのだから。 あぁ、私はどうすれば良かったのだろう…… ※『ある少女の最後』はR15に該当するかと思いますので読まれる際はご注意ください。 私の小説の中では一番ざまぁされたお話になります。 ※こちらの作品は小説家になろうにも掲載しています。
24hポイント 17,466pt
小説 137 位 / 140,807件 恋愛 72 位 / 43,678件
文字数 9,871 最終更新日 2022.01.10 登録日 2021.12.27
14,215 12345