恋愛 こじらせ両片想い小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ こじらせ両片想い×
4
1
恋愛 連載中 長編
オリヴィア・リッチモンドは都会育ちのお嬢さま。 ふたりの出来すぎた兄と、絶世の美女の姉のすみっこで何不自由なく生きてきた十九歳。しかし二十歳を目前にして、いまだ夢見がちなオリヴィアに辟易した父は、彼女に究極の現実を突きつけた──ノースウッド伯爵エドモンド・バレット卿との結婚だ。 初対面から冷たい夫、ど田舎の領地、何だか妙に偉そうな老執事……かくして始まったオリヴィアの新婚生活は、信じられない混乱続き! 世間知らずで純朴なオリヴィアと、厳しい現実主義者エドモンドの結婚から始まる恋の行方。そして、バレット家に伝わる「呪い」とは? 【中近世英国風ヒストリカルロマンス。カクヨム・なろうにも掲載中】
24hポイント 1,470pt
小説 1,185 位 / 121,764件 恋愛 547 位 / 34,239件
文字数 174,973 最終更新日 2021.10.27 登録日 2021.10.13
2
恋愛 連載中 長編
――大好き。 決して、叶わない恋だとわかっているけど、夢で想うだけで、幸せです。 と思ってただけなのに、なんで、こんなことに……。 ワケあって、伯爵邸の屋根裏に引き籠るリリアーナは、巷では魔女だと噂されていた。 そんな中、社交界の華と呼ばれる姉とその婚約者である公爵が、晩餐で毒を盛られた。 「犯人はリリアーナ」と誰もが言い、暗殺計画まで持ち上がっている様子。 暗殺を命じられたのは、わたしを冷然と見やる、片想いの相手。 引き籠り歴十二年。誰よりも隠れ暮らすのは得意。見つからないように隠れて逃げ続け、生き延びてみせる! と決意したのも束の間、あっさりと絶体絶命に陥る。 諦めかけたその時、事件が起こり……? 人の顔色伺い過ぎて、謎解き上手になった小心者令嬢と不器用騎士が、途中から両片想いを拗らせてゆくお話です。 暗ーい感じで始まりますが、最後は明るく終わる予定。『ざまぁ』はそれほどありません。  ≪第二部≫(第一部のネタバレややあり?)  幼いレイモンドとその両親を乗せた馬車が、夜の森で襲われた。  手をくだしたのは『黒い制服の騎士』で――――――。  一方、幸せいっぱいのロンサール邸では、ウェイン卿とノワゼット公爵、ランブラーとロブ卿までが、ブランシュとわたしを王都から遠ざけようとしているみたい。  何か理由があるの?  どうやら、わたしたち姉妹には秘密にしたいほど不穏な企みが、どこかで進行しているようす。  その黒幕は、毒蛇公爵の異名をとるブルソール国務卿?  それとも、闇社会を牛耳る裏組織?  ……いえいえ! わたしのような小娘が首を突っ込むような問題じゃありませんとも。  そんなことは騎士の皆様にお任せして、次の社交シーズンに向けて頑張ろうっと。  目標は、素敵で完璧なウェイン卿の隣に立つにふさわしい淑女になること!    だけど、あら?  わたし、あることに気がついちゃったかも……?    あまあま恋愛×少しファンタジー×コージーミステリーなお話です。    登場人物たち悩み抜いて迷走しますが、明るく完結予定です。  不定期更新とさせていただきます。
24hポイント 944pt
小説 1,668 位 / 121,764件 恋愛 769 位 / 34,239件
文字数 659,457 最終更新日 2021.10.26 登録日 2020.11.24
3
恋愛 完結 短編
 デビュタントでお互いに一目惚れしたコーネリアとアレクセイは5年の婚約期間を終えて、晴れて結婚式を挙げている。  誓いの口付けを交わす瞬間、神殿に乱入した招からざる珍客せいで、式は中断・披露宴は中止の社交界を駆け巡る大醜聞となった。  珍客の正体はアレクセイの浮気相手で、彼女曰く既に妊娠しているらしい。当事者のアレクセイは「こんな女知らない」と言い張り、事態は思わぬ方向へ。  神聖な儀式を不浄な行いで汚されたと怒った神官から【一年間の白い結婚】を言い渡され、コーネリアは社交界では不名誉な『お飾り妻』と陰口を叩かれるようになる。  領地で一年間を過ごしたコーネリアにアレクセイは二度目のプロポーズをする。幸せになりたい彼らを世間は放ってはくれず……
24hポイント 362pt
小説 3,550 位 / 121,764件 恋愛 1,659 位 / 34,239件
文字数 45,107 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.05.26
4
恋愛 連載中 長編 R15
 マリーは断罪されたわけじゃないけど、伯爵令嬢を辞めてから修道女として地味かつ真面目に暮らしていた。  美しさはさておき、清く正しく色恋沙汰とは無縁な穏やかな人生を歩んでいました。  ところが、今度受ける修道院の昇進試験は初の潜入捜査で、王都での社交界デビューが条件でして……  社交界デビュー?何故、私?   どこか抜けてて、野暮ったくて、色気のかけらもなく、自分で言うのもあれですけどすっごい地味なので、とっても人選ミスな気がします。  しかしながら、王族の命令ですから、仕事ですから、仕方ありません……。残念無念。  たとえ、あのサイコな王子に脳味噌カスみたいにぼろくそに言われても、心当たりのない理不尽な理由で泣きたくなるくらい辱めに合っても、砂糖菓子の様な本当の恋人の様な甘い時間を過ごしても……。顔だけは、いや身体も声もむしろすべて世界一好みでも……。  私は修道女ですから、修道院に帰ります!  これまで通り、平凡に死ぬまで下働きをして、人生を全うする予定です。  まぁ、王子の変な執着から逃れられればの話ですが。  殿下、早く目を覚まして下さいな!  冷酷王子と修道女の、奇怪な恋人ごっこの始まりです。 戦闘狂かつ人嫌いかつ社畜じみた王子がヤンデレ風にどんどん壊れていく話であり、かつヒロインのマリーが恋愛について学ぶ話です。人間関係は緩く温和な慣れあい気味。設定はかなりゆるめです。少々変態じみた登場人物が多い為、苦手な方はご遠慮ください。 ※R15は恋人ごっこからです。内容が内容な為。 経緯の方は淡い恋模様で年齢制限ありません。 ※ヒーローは「王都と気まぐれな鳳蝶」から登場。前置きが長いです。マリーが依頼を受けるにあたっての内容で、詳しく知りたいと思ってくれる方はぜひ。 9/24大幅改稿。加筆。 小説家になろうさんでも連載中。
24hポイント 156pt
小説 6,813 位 / 121,764件 恋愛 2,951 位 / 34,239件
文字数 252,869 最終更新日 2021.10.23 登録日 2021.05.19
4