恋愛 追放小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 追放×
230 12345
81
恋愛 連載中 長編
「聖女など、必要ない」 それは聖女という存在を軽んじた現国王陛下の言葉であった。 民からも投げ掛けられる心ない罵倒の数々。 しまいには今回の、国王陛下からのその一言。 その言葉を受け、当代の聖女であったセフィアは国を去る事を決意する。 代々陰ながら国を守護していた聖女はいらないと。そうですか。でしたらお好きにどうぞ? ……ただ、どうなっても知りませんからね。
24hポイント 78pt
小説 8,601 位 / 99,366件 恋愛 3,949 位 / 27,643件
文字数 3,263 最終更新日 2020.09.10 登録日 2020.05.26
82
恋愛 完結 短編 R15
アルベール王国に聖女として仕えてきたフレイナ・カモミールは、二十歳のある日、突然「必要なくなった」と告げられてしまう。 罪を犯したわけでもないというのに王国を追放されたフレイナは、途中で力尽き、意識を失いーー次に気が付いた時には、見知らぬ場所にいた。 話を聞くうちに、そこが魔王城であると知るフレイナ。 魔王城に連れてゆかれたフレイナの運命はーー?
24hポイント 71pt
小説 9,021 位 / 99,366件 恋愛 4,190 位 / 27,643件
文字数 11,964 最終更新日 2020.12.28 登録日 2020.12.24
83
恋愛 完結 短編
「こいつが聖女候補などと笑わせる。この場を以ってコルネリア・ド・エーベルヴァインとの婚約を解消する!」 身に覚えのないライバル殺しの濡れ衣を着せられ、聖女候補の座から蹴落とされてしまったコルネリア。これからは地味に大人しく生きていこうと決意するのだが、追放された先の上司である神父クラウスから自身が悪魔であることを出会い頭にカミングアウトされてしまう。バレたら自分もただではすまないと青ざめた彼女は告発の機会を伺うのだが……。 「私は君を幸せにするために来たんだよ」これは妙に甘やかしてくる悪魔にほだされまいと奮闘するシスターのお話。 この話は小説家になろうさんにも掲載しています。
24hポイント 71pt
小説 9,021 位 / 99,366件 恋愛 4,190 位 / 27,643件
文字数 102,706 最終更新日 2020.09.08 登録日 2020.08.06
84
恋愛 完結 短編
聖女リリは国を守るため、毎日祈りを捧げていた。国に魔物が入らぬようにして来たのに…国王は、平和なこの国に聖女などいらぬと、リリを追放した。リリが王と同じくらいの権力を持っていた事が許せなかったのだ。だが、平和だったのはリリが国を守っていたから…リリが居なくなったラミアータ国は、魔物に襲われ、他国から攻めいられ、存続の危機に晒された。国が滅ぶことを恐れた国王は、リリを探し連れ戻すよう兵士達に命じる。だが、リリはもう戻るつもりなどなかった。人の為に生きるより、自由に生きる事の楽しさを知ってしまったからだ。そして、リリは初めての恋をする。その相手は、ラミアータ国の捨てられた王子様だった。
24hポイント 71pt
小説 9,021 位 / 99,366件 恋愛 4,190 位 / 27,643件
文字数 11,917 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.07.06
85
恋愛 完結 ショートショート R18
私、お姉様の事が大好き
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 1,344 最終更新日 2021.04.05 登録日 2021.04.05
86
恋愛 完結 短編
追放された悪役令嬢だと勘違いされている一般女性の話です。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 8,128 最終更新日 2021.01.26 登録日 2021.01.03
87
恋愛 完結 短編
王国の第一王子ガレアと婚約をしていた貴族の令嬢イナだったが、政治的な判断で婚約破棄され、実家からも「恥さらし」として追放されてしまう。 そんなイナが辿り着いたのは、色々な事情を抱えた人が暮らす城下町の裏路地。 そこをまとめるイケメン青年リーダー、アイルと出会い、その心優しさにイナは惹かれていく。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 9,424 最終更新日 2020.12.22 登録日 2020.12.20
88
恋愛 完結 短編 R15
国に平和をもたらす女性として『オフフィードの聖女』と呼ばれていたオブベルは、ある日の晩餐会で、王から突然国を出ていくように言われてしまう。何でも、新たな聖女が見つかったかららしい。これは何を言っても無駄な流れだと判断したオブベルは、オフフィードから去ることを決意した。 その後、オブベルは国外へ行く馬車に乗り、フェリージェなる妖精の国へ向かう。 たが、オブベルが抱いていたイメージとは違い、そこは羽を持つマッチョ妖精たちが暮らす国であった。 一方その頃、聖女を失ったオフフィードには、災難が降りかかっていた……。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 18,054 最終更新日 2020.12.11 登録日 2020.12.03
89
恋愛 完結 短編
ミルトナ・ルーティルスは、とある王国に暮らす侯爵令嬢である。 彼女は、婚約者であった第四王子の策略により、殺人の罪を被さられ、国外追放されてしまった。 そんな彼女に、手を差し伸べてくる者がいた。それは、隣国の第三王子のアドナス・フォルベインである。 アドナスは、ミルトナを自身の屋敷に保護して、事件の真相を解き明かすことに協力してくれると言ってきたのだ。その提案を、ミルトナは受け入れさせてもらった。 こうして、アドナスによってミルトナの無実は証明されることになるのだった。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 32,146 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.17
90
恋愛 連載中 短編
絶世の美女 それが私だ。でも、周りからは本当に容姿しか見て貰えない。それが余りにも辛くて、私はおまじないに手を出した。それは、人の見た目を変えるというもの。 美を失った私は、利用価値のないものとして、両親に罵倒され家を追い出された。 行く当てもなく、彷徨う私の目の前に現れたのは1人の青年。彼の心遣いで、住み込みで働かせてもらうことになるが。 名を捨て、新たな人生を歩むことを決めた。そんな私の将来は、どんな色が広がるのだろう。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 6,732 最終更新日 2020.10.16 登録日 2020.10.08
91
恋愛 連載中 長編 R15
聖王国ウィセリア。 その国で 幼い頃に教会に連れてこられた少女、名をミュウ。 国王陛下の命令で、5歳で力に目覚めてから、国に守りの結界と、癒しの結界、浄化の結界を状況に応じて展開してきた。 教会に連れてこられてから約10年、彼女は急に王城に呼び出された。 そこで告げられたのは、ある公爵家の令嬢が力に目覚めたそうで、お前は要らないという事実。 そして彼女は、ずっと守り続けた国を出ていくことになる。 5年前から私を守護してくれた騎士が、無言で付いてくる。 15の冬、私はこの国を出ていきます。 タイトル、あらすじ詐欺……ジェラルド、全然寡黙じゃない気が……する。 ごめんなさいm(_ _)m ☆素人の作品です。 ご了承くださいますよう、よろしくお願いします。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 15,676 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.10.10
92
恋愛 完結 短編
古くから続く名家の娘、アレリは、古い盟約に従って、王太子の妻となるさだめだった。 しかし、古臭い伝統に反発した王太子によって、ありもしない罪をでっち上げられた挙げ句、国外追放となってしまう。 自分の意思とは関係ないところで、運命を翻弄されたアレリは、憧れだった精霊信仰がさかんな国を目指すことに。 そこで、自然のエネルギーそのものである精霊と語り合うことの出来るアレリは、神殿で聖女と崇められ、優しい青年と巡り合った。 一方、古い盟約を破った故国は、精霊の加護を失い、衰退していくのだった。 ※カクヨムさまにも掲載しています。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 9,329 最終更新日 2020.09.26 登録日 2020.09.21
93
恋愛 完結 短編
クルミナ・アントワートスは、ビルデルス王国の聖女である。 クルミナは、王国の第三王子であるビャスと婚約関係にあった。 しかし、ある日、クルミナを妬む貴族達によって、傷害の容疑がかけられてしまう。 それにより、クルミナは婚約破棄され、国外追放の罰を受けることになってしまった。 そんなクルミナの前に、イレード・ブレイストが現れた。 イレードは、護衛として守り切れなかったことに責任を感じて、追放されるクルミナに同行を申し出てきたのだ。 少し躊躇ったクルミナだったが、イレードの心意気をくんで、同行してもらうことにするのだった。 しかし、クルミナはどこに行くかを決めていなかった。 そんなクルミナに対して、イレードは自身の故郷に来ないかと言ってきたのだった。 なんでも、イレードはアルレド王国という国の出身らしいのだ。 特に行くところにこだわりがなかったクルミナは、その提案に乗ることにした。 こうして、二人のアルレド王国への旅が始まるのだった。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 17,060 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.12
94
恋愛 完結 短編 R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 23,834 最終更新日 2020.09.25 登録日 2020.09.05
95
恋愛 完結 短編
某有名乙女ゲームの悪役令嬢、イザベラに転生した主人公は、断罪イベントも終わり追放先で慎ましく暮らしていた。 そこへ元婚約者、クロードがやって来てイザベラに求婚したのだった。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 4,817 最終更新日 2020.08.15 登録日 2020.08.15
96
恋愛 連載中 短編
この国には王家に双子が生まれると国が滅ぶという言い伝えがあった。 双子の妹として生まれた王女ソフィアは、双子が生まれたことを隠すため王は従者に自分の子として育てるよう命じソフィアを追放する。 従者は国を離れ、自分の子としてソフィアを大切に育てたのだった。 子供の頃からソフィアには不思議な力があり人々を守っていた。 やがて、父として育ててくれた従者は亡くなりソフィアは1人きりに…。 1人残されたソフィアは、何も知らずに国に戻り聖女となる。 聖女となったソフィアに、命を差し出さなければ王女が死ぬという試練が訪れる。 だがそれは、ソフィアを邪魔だと思う他の聖女の陰謀だった。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 7,203 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.06.30
97
恋愛 連載中 短編 R15
 ──私は誰かの『特別』になりたい。  セリーヌ・マドリック侯爵令嬢は、両親の『特別』を妹に奪われ、婚約者の『特別』も奪われ、巫女という『特別』な役職にもつくことができなかった。  もう、『特別』になるのは諦めよう。  巫女になれなかった彼女は、力を封じられた上に、国外追放される。けれど、隣国で彼女を待ち構えていたのは、彼女を『特別』にしてくれる人たちで──。
24hポイント 63pt
小説 9,536 位 / 99,366件 恋愛 4,401 位 / 27,643件
文字数 22,713 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.07.08
98
恋愛 連載中 長編
 ブッフェトガルト王国の第二王子であるフランサと婚約していたバーンハルト伯爵の娘、エウロペ。  しかし、陰謀に巻き込まれた伯爵が、不正を働いたとして捕まってしまった上、不正を働いた人の娘とは結婚出来ないと婚約は破棄されてしまう。  その後エウロペは、フランサの侍女の助言により、辺境伯を頼ろうと旅に出たのだが……
24hポイント 56pt
小説 10,131 位 / 99,366件 恋愛 4,674 位 / 27,643件
文字数 14,218 最終更新日 2021.01.27 登録日 2021.01.23
99
恋愛 完結 短編
ランティア・オープメは、とある王国の暮らす聖女である。 しかし、ある日、彼女は婚約者である第四王子の策略で国を追放されてしまう。 だが、彼女にとってそれはまったく問題ないことだった。悪辣な第四王子との婚約を破棄できることは、ランティアにとってむしろ嬉しいことだったのだ。 そんな彼女は、以前から親しくしていた隣国の第三王子であるエフェルドの元を訪れていた。 追放されたランティアを、エフェルドは保護してくれたのだ。 そこで、ランティアはエフェルドから聖女として活動してくれないかと持ち掛けられるのだった。
24hポイント 56pt
小説 10,131 位 / 99,366件 恋愛 4,674 位 / 27,643件
文字数 10,526 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.11.12
100
恋愛 完結 短編
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 56pt
小説 10,131 位 / 99,366件 恋愛 4,674 位 / 27,643件
文字数 12,006 最終更新日 2020.11.07 登録日 2020.10.28
101
恋愛 連載中 長編 R15
 神獣による守護により繁栄したシェリダン王国では神獣不要論が浸透し始めていた。だがその重要性を理解していた国王は手放すことは無かった。しかし、そんな国王は病に倒れ、新しく国王となったヘンリック王子は不要論を支持し、神獣と世話を担当していた主人公ミリアに対して追放を言い渡した。  それにより居場所を失った神獣とミシェルだったが、隣国から手厚く歓迎されることになり、一人と一匹はそこで暮らす事に決める。  その頃、神獣が居なくなった王国には魔物たちが続々と押し寄せるようになり、魔物との戦闘に慣れていない騎士たちでは太刀打ち出来ず、未曽有の危機に陥る――!
24hポイント 56pt
小説 10,131 位 / 99,366件 恋愛 4,674 位 / 27,643件
文字数 10,817 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.08.27
102
恋愛 完結 ショートショート
「伯爵令嬢ヒメリア・ルーイン。貴様はこの国の面汚し、婚約はもちろん破棄、死んで詫びるがいいっ断罪だっ!」 「そんなっ! 一体、どうしてそんな酷いことを? いやぁっ」  ザシュッ!  婚約者である【王太子クルスペーラ】と彼の新たな恋人【聖女フィオナ】に断罪されるという恐怖の夢、息苦しさを覚えてヒメリアが目覚めると……そこは見慣れた自室だった。 「まさか時間が巻き戻っているの。それとも同じ人生をもう一度繰り返してる……五回目よね」  これは清らかな伯爵令嬢ヒメリア・ルーインが、悲劇的なタイムリープの輪から抜け出すまでの物語。  * アルファポリスさんと小説家になろうさんに投稿しております。  * 一話あたりの文字数は、1200〜2000文字前後で調整済みです。  * 感想、ご意見、誤字報告などありがとうございます。  * 2020年7月4日、全14話で作品完結です。今回初めて挑戦した『ざまぁ系』作品ですが、最終話で伏線を回収して登場人物それぞれに救いのあるラストになっております。ご覧くださった皆様、ありがとうございました!
24hポイント 56pt
小説 10,131 位 / 99,366件 恋愛 4,674 位 / 27,643件
文字数 24,353 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.06.26
103
恋愛 完結 短編
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 設定はゆるくなっています、気になる方は最初から読まないでください。 ウィンターレン公爵家令嬢ジェミーは、幼い頃に義母のアイラに酸で顔を焼かれてしまった。何とか命は助かったものの、とても社交界にデビューできるような顔ではなかった。だが不屈の精神力と仮面をつける事で、社交界にデビューを果たした。そんなジェミーを、心優しく人の本質を見抜ける王太子レオナルドが見初めた。王太子はジェミーを婚約者に選び、幸せな家庭を築くかに思われたが、王位を狙う邪悪な弟に冤罪を着せられ追放刑にされてしまった。
24hポイント 56pt
小説 10,131 位 / 99,366件 恋愛 4,674 位 / 27,643件
文字数 16,917 最終更新日 2020.05.20 登録日 2020.05.05
104
恋愛 完結 短編
ロマンチックなしの、ざまぁモノ。(※重複投稿作品)
24hポイント 49pt
小説 10,877 位 / 99,366件 恋愛 4,961 位 / 27,643件
文字数 807 最終更新日 2021.03.26 登録日 2021.03.26
105
恋愛 連載中 長編
公爵家に生まれたアンフェリカは、政略結婚で王太子との婚約者となる。しかし、アンフェリカの持っているスキルは、「種(たね)の保護」という訳の分からないものだった。 それに不満を持っていた王太子は、彼女に婚約破棄を告げる。 王太子に捨てられた主人公は、辺境に飛ばされ、傷心のまま一人街をさまよっていた。そこで出会ったのは、一人の老人。 老人を励ました主人公だったが、実はその老人は人間の世界にやってきたエルフの国の王子だった。彼は、彼女の心の美しさに感動し恋に落ちる。 そして、エルフの国に二人で向かったのだが、彼女の持つスキルの真の力に気付き、エルフの国が救われることになる物語。
24hポイント 49pt
小説 10,877 位 / 99,366件 恋愛 4,961 位 / 27,643件
文字数 31,882 最終更新日 2021.01.31 登録日 2021.01.26
106
恋愛 連載中 短編
聖女カーミラは王国の為に結界を張るなど尽くしていたが、聖女管理をしていた公爵に、平民だからという理由で追放されてしまった。 仕事を失ったカーミラだが、愛しのエリック王子殿下が彼女の後を追ってきたのだ。 カーミラはエリック王子殿下の為に祈ることを誓うのだった。 エリック王子の元で働くと言うことは、宮殿に戻るということ……公爵としては手痛いしっぺ返しを食らってしまうことになっていく。
24hポイント 49pt
小説 10,877 位 / 99,366件 恋愛 4,961 位 / 27,643件
文字数 4,715 最終更新日 2020.09.01 登録日 2020.08.31
107
恋愛 完結 長編
前世を思い出したら、婚約破棄の現場でした。あれよあれよというまに国外追放。 日本人の記憶しかないまま異世界での放浪生活をはじめたものの、あれ、何の問題もなく毎日楽しい! 拾った傭兵に恋をして、生きることが楽しくて、なのに、令嬢の記憶……思い出さなくちゃ、駄目ですか? 出会った男は訳ありの能力者。私も魔法が使えるみたい。 悪役令嬢であることが思い出せない少女の異世界転生恋愛譚
24hポイント 49pt
小説 10,877 位 / 99,366件 恋愛 4,961 位 / 27,643件
文字数 230,147 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.07.25
108
恋愛 完結 短編
「マリアンヌ公爵令嬢! これ以上貴様の悪行を見過ごすことはできん! 我が剣と誇りにかけて、貴様を断罪する!」  王子から突如突き付けられたのは、身に覚えのない罪状、そして婚約破棄。  更にはモンスターの蔓延る危険な森の中で、私ことマリアンヌはパーティーメンバーを追放されることとなりました。  このまま私がモンスターに襲われて"事故死"すれば、想い人と一緒になれる……という、何とも身勝手かつ非常識な理由で。    パーティーメンバーを追放された私は、森の中で鍋をかき混ぜるマイペースな変人と出会います。  どうにも彼は、私と殿下の様子に詳しいようで。  というかまさか第二王子じゃないですか?  なんでこんなところで、パーティーも組まずにのんびり鍋を食べてるんですかね!?  そして私は、聖女の力なんて持っていないですから。人違いですから!  ※ 他の小説サイト様にも投稿しています
24hポイント 49pt
小説 10,877 位 / 99,366件 恋愛 4,961 位 / 27,643件
文字数 19,542 最終更新日 2020.06.10 登録日 2020.06.07
109
恋愛 完結 長編
 侯爵令嬢のアイリーンは国外追放の罰を受けた。しかしそれは、周到な準備をしていた彼女の計画だった。乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった、早乙女 千里は自らの破滅を回避する為に、自分の育った親元を離れる必要があったのだ。 「よし、これで準備は万端ね。敬愛する伯爵様の元へ行きましょ」  彼女は隣国の慈悲深い伯爵、アルガスの元へと意気揚々と向かった。自らの幸せを手にする為に。
24hポイント 49pt
小説 10,877 位 / 99,366件 恋愛 4,961 位 / 27,643件
文字数 61,813 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.09.20
110
恋愛 完結 短編
ラティは、とある王国の聖女である。 しかし、彼女は婚約者であった第三王子によって、不当に聖女を解雇されて王都から追放されることになってしまう。 王都から追放されたラティは、当てもなく彷徨っていた。だが、やがて疲労が蓄積し、その場で意識を失ってしまう。 そんなラティを助けたのは、旅の剣士レウドだった。レウドは、倒れたラティを介抱して、食事なども振る舞ってくれたのだ。 さらに、事情を知ったレウドは、ラティに下された理不尽な判決を覆すことに協力するとまで言ってくれた。 こうして、レウドの協力の元、ラティは自身の判決を覆すことになるのだった。
24hポイント 42pt
小説 11,791 位 / 99,366件 恋愛 5,341 位 / 27,643件
文字数 19,936 最終更新日 2020.10.30 登録日 2020.10.24
111
恋愛 連載中 長編
旦那様の事を愛しているからこそ、どんな忙さにも耐えて仕事をしてまいりました。 でも、私の愛情は貴方にとっては飯のタネでしかなかったのですね。 分かりました。私は、私の人生を歩ませて頂きます。 私を苛めてきた、その女性と、どうぞ末永くお幸せになさって下さい。
24hポイント 42pt
小説 11,791 位 / 99,366件 恋愛 5,341 位 / 27,643件
文字数 6,916 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.04
112
恋愛 完結 短編
純粋で美しく穢れのない聖女アーニャは、人々の為に毎日祈りを捧げていた。 その美しさを噂で知ったこの国の王子イリスは、アーニャに結婚を申し込む。 イリス王子と婚約したアーニャは、親友のレイラにイリス王子を紹介する…。 ある日婚約を発表するパーティーが催され、そこでイリス王子は婚約破棄をし、レイラと婚約すると宣言した。 王子の婚約者になった親友レイラは、アーニャを罵倒し国から追放する。 追放しただけでは飽き足らず、命まで奪おうと刺客を放つ。命の危険にさらされたアーニャは、魔女になり復讐を始めるのだった。
24hポイント 42pt
小説 11,791 位 / 99,366件 恋愛 5,341 位 / 27,643件
文字数 16,443 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.06.30
113
恋愛 完結 長編 R15
 アーロン王国の侯爵令嬢に属しているジェーンは10歳の時に、隣国の王子であるミカエル・フォーマットに恋をした。知性に溢れる彼女は、当時から内政面での書類整理などを担っており、客人として呼ばれたミカエルとも親しい関係にあった。  それから7年の月日が流れ、相変わらず内政面を任せられている彼女は、我慢の限界に来ていた。 「民への重税……王族達いい加減な政治にはついて行けないわ」  彼女は現在の地位を捨てることを決意した。色々な計略を経て、王族との婚約を破断にさせ、国家追放の罪を被った。それも全て、彼女の計算の上だ。  ジェーンは隣国の王子のところへと向かい、寵愛を受けることになる。
24hポイント 42pt
小説 11,791 位 / 99,366件 恋愛 5,341 位 / 27,643件
文字数 41,428 最終更新日 2019.12.17 登録日 2019.09.27
114
恋愛 完結 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」「ノベルバ」に同時投稿しています。 『目には目を歯には歯を、呪いには呪いを』 ベイリー公爵家の長女マリアンヌはとても幸せだった。幼馴染で王国一の美男子と評判なだけでなく、長剣を持っても王国有数の名手であるマクシミリアン王太子との結婚が正式に決まったのだ。幼い頃から婚約していたが、適齢期になっても互いに何の問題もなく、マリアンヌの十八歳の誕生日を待って挙式することになっていた。だがそれは、日頃から自分は聖女だとアピールして、マクシミリアン王太子の婚約者の座を奪おうとしていた妹のサロメに悪の決断をさせることになった。悪魔女である母親カトリーヌの血を色濃く継ぐサロメは、姉マリアンヌに最悪の呪いをかけたのだった。
24hポイント 35pt
小説 13,246 位 / 99,366件 恋愛 5,781 位 / 27,643件
文字数 5,547 最終更新日 2021.03.10 登録日 2021.03.06
115
恋愛 完結 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。 『無敵の魅了眼で世直しします』  トッテナム王国のバイロン王太子と相思相愛で婚約をしていたテンペスト公爵家令嬢ローズマリーは裁判にかけられていた。王国を簒奪しようとしているタイラー侯爵と、タイラー侯爵の妹である母親のサヴァナ、サヴァナが不義密通を重ねて生んだ妹のセリーナ。この3人の仕掛けた罠で死刑を宣告されそうになっていた。更に3人はローズマリーを囮にしてバイロン王太子を陥れようとしていた。追い込まれたローズマリーは愛するバイロン王太子は命懸けの大魔術を唱えようとしていた。
24hポイント 35pt
小説 13,246 位 / 99,366件 恋愛 5,781 位 / 27,643件
文字数 9,655 最終更新日 2021.03.05 登録日 2021.02.25
116
恋愛 完結 ショートショート
二百年前に起こった種族間戦争。その勝者となった人類種が暮らすマナタルト王国は、魔道具技術の発達と共に発展を遂げた。 王宮では更なる文明発展を目指し、優秀な発明家が日々研究に勤しんでいる。その中でも異端とされる女研究者サクラ・ハーウェイは、若干十四歳で宮廷付きに選ばれた天才。しかし彼女が目指しているのは魔道具技術の発達ではなく、それに代わる新たな技術の発明だった。 魔道具と共に歩んできた国、魔道具を捨てると考え方を快く思わない者は多い。故に彼女は同業の研究者から異端の変わり者と笑われていた。 いずれ必ず、魔道具が足りなくなる時代が来る。 亡き父の代から言い続けたが、誰も信じてはくれない。 それでも彼女は研究を続ける。 彼女を支える護衛騎士のシークと共に、素材集めや研究に勤しむ日々。 異端と呼ばれようと理解してくれる人が近くにいる。それだけで幸せだった。 そんな日々が唐突に終わりを迎える。 連載するかもしれない短編です。 連載版開始の際はこちらでリンクを用意いたします。
24hポイント 35pt
小説 13,246 位 / 99,366件 恋愛 5,781 位 / 27,643件
文字数 7,931 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.17
117
恋愛 完結 ショートショート
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています 中華風皇朝後宮の恋愛と政略の物語  第一皇孫・姒夏操伯徳の妃候補に選ばれた姚袁微だったが、ある日急に姒夏操伯徳に皇室を欺いた罪を咎められる。何がどうなっているか分からない姚袁微だったが、第二皇孫・姒夏佐仲徳の提案で皇帝陛下臨席の文武百官朝議の場で事の真偽が争われることになってしまう。
24hポイント 35pt
小説 13,246 位 / 99,366件 恋愛 5,781 位 / 27,643件
文字数 7,603 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.09
118
恋愛 連載中 短編
双子の姉ミカは、妹アーチェに罵倒され蔑まれて来た。優秀な妹に比べ、出来の悪いミカは両親からも愛情をもらえなかった。 だが本当は、ミカの方が魔力が高かった。 覚醒したミカだったが、手柄をアーチェに取られ、聖女になる事を辞めた。 15歳になった時、妹アーチェの婚約者ウィル王子がミカに毎日婚約をせまって来ていた。 バカな王子と婚約などする気もないミカだったが、アーチェは誘惑したと言い張り、ミカに罪をきせる。 ミカは冤罪で国を追放されてしまう...。
24hポイント 35pt
小説 13,246 位 / 99,366件 恋愛 5,781 位 / 27,643件
文字数 6,090 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.09.28
119
恋愛 連載中 ショートショート R15
──女性は貞淑でなければならない。  そんな妖精界に王女として生まれたマリーシャ。そんなマリーシャは16の誕生日に、妖精の貴族と結婚することが決まっていた。  けれど、結婚式の前日。  純潔であるものが手をかざすと光輝くはずの水晶が何をやっても輝かなくて、妖精界から追放される。  妖精の証である羽を奪われ、少し寿命が長いだけの人間として生きていくことに。  それは妖精にとってこれ以上無いほどの屈辱だった。  でも、大丈夫。  だって、マリーシャは人間が大好きなので。  マリーシャが拾った少年を溺愛したり、溺愛されたり。気ままに自由な生活を送る、話。
24hポイント 35pt
小説 13,246 位 / 99,366件 恋愛 5,781 位 / 27,643件
文字数 953 最終更新日 2020.08.04 登録日 2020.08.04
120
恋愛 完結 短編
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 13,246 位 / 99,366件 恋愛 5,781 位 / 27,643件
文字数 14,426 最終更新日 2020.07.15 登録日 2020.07.06
230 12345