恋愛 追放小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 追放×
227 23456
201
恋愛 連載中 短編 R18
 「ねぇお父様お母様、お姉様ってラペルトリ家にいらないんじゃないかしら」  妹のティアンヌは散々私を虐め私の物を欲しがり奪い 遂には私を追い出そうとしてきました。 「そうよ、ティアンヌの言う通りだわ。結界魔法も張れないフロラリスなんてラペルトリ家に必要ないわ」  「うむ。私も早くフロラリスを追い出そうと思っていたのだ。 何せフロラリスは結界魔法も張れない落ちこぼれ。ラペルトリ家の恥で無駄飯ぐらいなのだからな」 「何があっても私に助けを求めないでください。私は今後絶対に貴方達を助けません」  私はラペルトリ家を出て自由に人間らしい暮らしをし恋をし愛されて生きて行くのですから。 貴方達を助けに戻るのなんてごめんこうむりますわ。  「フロラリス、お前を聖女として勧誘しに来た」  御膳上等王太子デュドルフの称号で称えられる王太子が私を勧誘しに来ました。  「あら、結界魔法も張れない落ちこぼれの私はもういらないのでしょう」  私は聖女として王城で勤め、デュドルフに求愛され 私もデュドルフを好きだったので結婚することにしました。  私達は愛し合いとっても幸せです。 ハッピーエンド。  妹と両親は「助けてくれ」「お姉様助けて」「私達が悪かったわ」 今更謝って助けを求めてきますが今更もう遅い。  私は今後絶対に貴方を助けないという条件に同意してくれたでしょう。 絶対に助けませんよ。 貴方達なんて知るもんですか、かってに苦しんでろばーーーーーーか(笑)ざまぁ(笑) 妹と両親はバッドエンド。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 1,782 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.12.31
202
恋愛 連載中 短編 R18
 「シャロナ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」 真実の愛に目覚めるのはかってですが正統な理由のない婚約破棄の報いは受けてくださいね。  「お前は妹のティアナを虐めていただろう」 妹に虐められていたのは私なんですが。  「驚かないで聞けよ。俺様はお前お妹のティアナを真に愛しているんだ」  この話の流れで驚くとか無理よね。馬鹿なのかしら。馬鹿なんでしょうね。  「シャロナはマスハブルム学校の食堂でティアナのスープにネズミを入れていた」  「国を守っている聖女シャロナに冤罪をかけた罪は我が子といえ見過ごせないぞ」  馬鹿王太子ランシュは国外追放され娼婦にされました。ざまぁ(笑) 男の癖に男に必死に媚を売って男娼やってるそうです。きもっ。  トマトのへたよりいらない元婚約者でしたがそんな元婚約者といえども私から奪おうとし 私に冤罪をかけた妹の事は許せません。 妹も娼婦にしてあげました。 ただの娼婦ではなく針専門の娼婦なので、死ぬ事もなく老衰まで永遠針で刺されて苦しんでろばーか(笑)  「シャロナ、お前は美しく優秀な女だ」  私は第2王子のイノットに愛され優秀な聖女として正しい評価をされ幸せに暮らしています。 元婚約者と馬鹿妹と私を虐めていた毒両親が今更助けてくれといってももう遅い。 助けるわけないからそのまま老衰死するまで苦しんでろばーか。  
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 1,325 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.29
203
恋愛 完結 短編 R15
最近、婚約破棄が流行っている。 でもそれは一度別れてからまた婚約するというもので、 そうする事で二人は前以上に燃え上がるというものだった。 だから私も当然そうだと思い込んでOKしたら、 それはマジの婚約破棄だった。 そして私は超ショックのあまり海女になったのだ。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 3,362 最終更新日 2020.12.09 登録日 2020.12.05
204
恋愛 完結 短編 R15
突然の婚約破棄宣告に動揺する令嬢クリス  さらに追い打ちをかけるように家を追い出された彼女は  聖女になる事にした。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 5,642 最終更新日 2020.12.07 登録日 2020.12.02
205
恋愛 連載中 短編
美桜ナナは神様の手違いで、トラックに轢かれ死んでしまう。 謝る神様から様々な能力を貰い、異世界へ転生する事になった彼女。 だが神様はまたミスをし、彼女を乙女ゲームの悪役令嬢に転生させてしまう。 破滅フラグが刻々と迫る中、運命から逃れようと彼女は一人で生きようと考える。 そんな彼女が頼れるのはロボット魔法ただ一つ。その操縦席で破滅フラグを回避しようと操作するのであった。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 5,956 最終更新日 2020.11.11 登録日 2020.10.29
206
恋愛 完結 短編 R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 8,267 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.09.26
207
恋愛 完結 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 6,141 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.09.11
208
恋愛 連載中 長編 R15
IXA
ロゼッタが最後に見たのは、全身を貫かんと殺到する無数の槍 悪魔に身を売り、聖女を殺してアダム王子を自分のものにしようとした女としては、余りに呆気ない最期であった そして目が覚めた時、己は3年前に戻っていた 本来なら反省といった道を選ぶが、ロゼッタは違う 大切な人を自分から離れないようにするなら、たとえ手を、魂を汚してでも悪の道を歩むと決めた この道に正義はない、それでもアダム様、貴方のためなら……
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 8,153 最終更新日 2020.09.04 登録日 2020.09.01
209
恋愛 連載中 長編 R15
幼い頃に両親を亡くし、聖女候補になることを余儀なくされたグレース。 聖女候補として努力を重ね、出会いと別れを経験し彼女は成長していく。 やがてグレースは正式な聖女として選ばれるが、それは新たな苦難の始まりであった。 七色の魔石に魔力を送り、日々王国を守る役割を果たす聖女グレースに訪れる悲劇それは――― 「お前の力が足りないせいで魔法障壁が弱まっている。  お前との婚約は解消だ、責任をとり即この国から出ていくがいい!」 魔物が攻め入るのも聖女のせい。 民が飢えて苦しむのも聖女のせい。 雨が降らないのも聖女のせい。 みんな、すべて、全部……聖女のせいだと王子は言う。 追放と婚約破棄を言い渡されたグレースの精神は瓦解し、魔法障壁の崩壊が始まる。 障壁の崩壊と共に迫りくる魔物の群れ。 必死に七色の魔石を守るグレースが死を覚悟した時――― 目の前の魔物は両断され、現れたのはSSS級冒険者の姿だった。 SSS級冒険者に助けられたグレースは一緒に旅に出ないかと誘われて…… 一方、王国の滅びの時は刻一刻と迫っていた。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 29,708 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.07.24
210
恋愛 連載中 長編
国内有数の大貴族であるリーチェ・ファンデル女公爵は、メレオニア王国の至宝である『屠龍の魔剣』を封じ込めていた魔剣の聖女。国を守るため、彼女は聖女として多くの加護を施していた。 だが、彼女は異世界から召喚された幼馴染みである光輝の聖女によって婚約者を奪われ、さらには爵位を剥奪され国外追放になる。 「追放は受け入れます。そしてその魔剣、陛下に差し上げましょう」 かつての婚約者に魂食いの魔剣を奪われた元聖女は、あっさり色々なものを放棄して追放を受け入れる。 ――そして、王宮の宝物庫には魔剣のレプリカを進呈することにした。 幼馴染みにすべてを奪われた元聖女は、かつて魔剣にその魂を差し出した三人の『従者』と共に、自由都市で快適な暮らしを始めることにする。 高い魔力と魔術適性のおかげで悠々自適の生活を送っていたリーチェだったが、なぜだか彼女を毛嫌いしていたはずの『聖盾の騎士』ハウエルがリーチェを探しているという話を聞く。 同じように光輝の聖女によって母国から追放されたハウエルは、リーチェの叔父である宰相・ファウストからある密命を下されていたのだった。 ※一度追放ものを書いてみたかったのでチャレンジです。不定期更新となります。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 6,209 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.07.02
211
恋愛 連載中 短編
この国には王家に双子が生まれると国が滅ぶという言い伝えがあった。 双子の妹として生まれた王女ソフィアは、双子が生まれたことを隠すため王は従者に自分の子として育てるよう命じソフィアを追放する。 従者は国を離れ、自分の子としてソフィアを大切に育てたのだった。 子供の頃からソフィアには不思議な力があり人々を守っていた。 やがて、父として育ててくれた従者は亡くなりソフィアは1人きりに…。 1人残されたソフィアは、何も知らずに国に戻り聖女となる。 聖女となったソフィアに、命を差し出さなければ王女が死ぬという試練が訪れる。 だがそれは、ソフィアを邪魔だと思う他の聖女の陰謀だった。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 7,203 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.06.30
212
恋愛 完結 短編
聖女はただ人々を楽しませるためだけに魔術師としてマジックを行うことで民から信頼を得ていたのだった。しかしその種をばらされてしまったせいで国を追放されてしまった……。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 147,980 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.06.29
213
恋愛 連載中 ショートショート
「わかっているんだろう? 君だってもう、『聖女』なんてものが国民に必要とされてないことは」 ゲスな笑みを浮かべて迫るグロイス王国の次期国王候補筆頭、ロイド王太子殿下。 聖女の『祈り』が形骸化したものと信じ切るロイドは私の忠告など耳をかさず身体に迫った。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 3,206 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.06.03
214
恋愛 連載中 ショートショート
「キャロル、お前はもうこの国には必要ない。税金泥棒はすぐに出ていけ!!」 歌が得意な聖女として町のみんなに親しまれていた私はある日追放されることになった。 「このヘレンが素晴らしい癒しを与えてくれる事が分かったからな。歌うことしか能がないお前はお払い箱だ。税金を無駄に使うわけにはいかないからな。」 「ちょっと、言い過ぎではありませんかぁ?その、ちょっとキャロルの視線が痛いですぅ」 あ、はい。 お二人はそちらでよろしくお過ごしください。 私も隣国でのびのび暮らします!
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 11,650 最終更新日 2020.09.12 登録日 2020.06.19
215
恋愛 完結 長編 R15
パーティーの中で自分だけが極端に弱く、どうすれば強くなれるのか思い悩んでいる勇者。 パーティーメンバーである聖職者・戦士・魔法使いは勇者の近くにいると自身の能力が急激に引き上げられる事を知っている。 ある日王女から、パーティーから追放された初代勇者が突然強くなったという話を聞かされる。 「追放されれば強くなれる!」と思い込んだ勇者と、絶対に逃がすまいとするパーティーメンバーとのドタバタファンタジーコメディです。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 43,932 最終更新日 2020.06.15 登録日 2020.05.25
216
恋愛 連載中 長編
主人公のルセリナは魔法を有効活用(悪用)しながら、仕事をサボって昼寝したり、パーティで余ったご馳走を持ち帰る異世界転生メイドである。しかしある日、悪役令息レイズの粗相に巻き込まれ一緒に国を追放されることになってしまった。悪役令息は自業自得だけど、自分の境遇には納得いかないルセリナ。悪徳メイドは自業自得だけど、自分の境遇には納得いかないレイズ。利害の一致した二人は共闘して一発逆転を狙うことにした。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 103,986 最終更新日 2021.02.15 登録日 2020.05.05
217
恋愛 連載中 短編
北方王国の伯爵令嬢、アブリールは婚約者に言われぬ汚名を着せられ国外追放の罰を受けることになった。 しかし、その直前、西方王国のカムイ王子殿下に救われる。 「彼女を追放するのであれば、私が引き取ります。構いませんね?」 これはアブリールとカムイ王子の10年越しの恋の物語。二人は幼少の頃、お互いを好き合っていた関係なのだ。 北方王国の人気貴族でもあったアブリール……彼女の追放は国家の盛衰に影響することはまだわかっていない……。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 5,141 最終更新日 2020.04.21 登録日 2020.04.20
218
恋愛 完結 短編
最悪の犯罪者の島に追放された悪役令嬢エリカは決意した。王国絶対許さない! モフモフうさぎのイケメンと島を支配しよう! わんこもにゃんこも異世界人も召喚だ! 2万文字の短編です。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 23,168 最終更新日 2020.01.03 登録日 2020.01.02
219
恋愛 完結 ショートショート
わたしは逃げるように旅をしています。 だって連れの精霊が、とんでもないやつだから……。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 1,333 最終更新日 2020.01.06 登録日 2020.01.06
220
恋愛 連載中 長編 R18
ある日目覚めたらベッドの上で見知らぬ男に押し倒されていたあたし。なんと婚約者を名乗るこの男、王子という肩書きをたてに無理矢理押し入ろうとしやがる。あまりに頭にキたので「修行して出直してこいこのド下手!」とベッドから蹴落としてやったところ婚約破棄だと叫ばれた。 ていうかこっちからお断りなんですけど。 腹いせに悪女のレッテルを貼られたようだけど、それがなにか? 
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 11,078 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.08.17
221
恋愛 連載中 ショートショート
たとえ愛するものであってもマジックの種を明かすということを悪役令嬢は許さなかった。 それが原因で婚約破棄されたとしても……
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 221 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.26
222
恋愛 連載中 ショートショート
婚約者のいたバンドを音楽性の違いにより脱退、そして婚約者とも仲が悪くなり婚約も解消された悪役令嬢は ソロベーシストとして生きることを決意する
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 4,049 最終更新日 2019.08.17 登録日 2019.06.18
223
恋愛 連載中 ショートショート
婚約破棄された令嬢が親不知を抜きに行く話
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 5,163 最終更新日 2019.09.08 登録日 2019.05.27
224
恋愛 完結 短編 R15
魔王を倒し、冒険を終えてトゥルーエンディングが始まるが、 第一王女・シロの戦いは、これからだった。 魔王討伐→パーティー解散 婚約相手の浮気→婚約破棄 賞金首→???????? って短編エピソードです。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 5,519 最終更新日 2019.05.24 登録日 2019.05.21
225
恋愛 連載中 ショートショート R18
マジシャンだった貴族に婚約破棄されマジック業界からも追放されてしまった令嬢は、復讐のため貴族の商売道具だったマジックの種明かしをしまくり業界に復讐を試みる
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 29,206 最終更新日 2020.03.28 登録日 2019.05.18
226
恋愛 連載中 短編 R18
魔力だけがとりえの地味で平凡な侯爵令嬢セルマが円満に婚約を解消して家を出る為に色々画策しているけれど… 肝心の婚約者が中々婚約を解消してくれなくて困っています。 どうしたら、婚約解消してもらえるのでしょう? 私は早く自由になりたいのですが… 表紙はノーコピーライトガール様からお借りしております。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 4,303 最終更新日 2021.01.29 登録日 2019.05.14
227
恋愛 連載中 長編
ステルスをもつ唯一の聖女 アリア 。 アリアは貴族の娘だったがアリアが一歳の時に両親は事故でなくなってしまう。 彼女は御師匠と呼ぶ王宮に仕える御方の救いがあり、王宮に十歳から務めるも身に知らない罪を被せられ十六歳になった今、聖女の役職を剥奪され王国外への追放と王国への立ち入り禁止の罰を課せられ王国追放処分とされてしまう。 行く宛もなく森に入った彼女を拾ったのは一人の綺麗な男 テト であったが実は彼は魔王であった。 彼に過去をステルスによって見透かされたアリアは彼を怪しいと思うも彼の言葉は全て的確であり、アリアにとっては心を動かす人物となる。 彼はラグナロクで夫婦になり楽しく過ごそうと要求するも、アリアはファーストキス相手と結婚すると心に決めていた為断るが…… 魔王テトと王国追放されたアリアの二人による、ラグナロクでのゆっくりながらもドタバタなスローライフとなっております。 ※更新時間のお知らせ 毎日 7:00、19:00の二回更新。 水、金のみ、 12:45の三回更新。
24hポイント 0pt
小説 99,090 位 / 99,090件 恋愛 27,540 位 / 27,540件
文字数 82,966 最終更新日 2018.08.23 登録日 2018.07.06
227 23456