恋愛 女主人公小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 女主人公×
1,534 12345
1
恋愛 連載中 短編
ファーレン王国の大貴族、エルガルド公爵家には二人の姉妹がいた。 長女セシルは真面目だったが、何をやっても人並ぐらいの出来にしかならなかった。 次女リリーは逆に学問も手習いも容姿も図抜けていた。 リリー、両親、学問の先生などセシルに関わる人たちは皆彼女を「出来損ない」と蔑み、いじめを行う。 そんな時、王太子のクリストフと公爵家の縁談が持ち上がる。 父はリリーを推薦するが、クリストフは「二人に会って判断したい」と言った。 「どうせ会ってもリリーが選ばれる」と思ったセシルだったが、思わぬ方法でクリストフはリリーの本性を見抜くのだった。
24hポイント 145,040pt
小説 11 位 / 95,547件 恋愛 11 位 / 26,257件
文字数 11,303 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.20
2
恋愛 連載中 長編
私の前世は、毒で死んだ令嬢。……いえ、世間的には、悪役令嬢と呼ばれていたらしいわ。 領民を虐げるグロスター伯爵家に生まれ、死に物狂いになって伯爵のお仕事をしたのだけれど。結局、私は死んでからもずっと悪役令嬢と呼ばれていたみたい。 必死になって説得を繰り返し、領主の仕事を全うするよう言っても聞き入れなかった家族たち。金遣いが荒く、見栄っ張りな、でも、私にとっては愛する家族。 なのに、私はその家族に毒を飲まされて死ぬの。笑えるでしょう? そこで全て終わりだったら良かったのに。 私は、目覚めてしまった。……爵位を剥奪されそうな、とある子爵家の娘に。 自殺を試みたその娘に、私は生まれ変わったみたい。目が覚めると、ベッドの上に居たの。 聞けば、私が死んだ年から5年後だって言うじゃない。 窓を覗くと、見慣れた街、そして、見慣れたグロスター伯爵家の城が見えた。 私は、なぜ目覚めたの? これからどうすれば良いの? これは、前世での行いが今世で報われる物語。
24hポイント 120,630pt
小説 15 位 / 95,547件 恋愛 15 位 / 26,257件
文字数 45,356 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.15
3
恋愛 連載中 長編
私の婚約者だった王子は、誕生日パーティーの夜、みんなの前で私に婚約破棄を突きつけた。 国益を重視し、隣国の王女と結婚するためだ。 誰がどう見てもその方が国のため。 私情を押さえ込み、私は、婚約破棄を受け入れると返事をした。そのとき。 「ハイ、じゃあ、オレ、平民ですけど新しい婚約者に立候補します!!」 という声が。 乱入してきたのは、物語から抜け出してきたかと思うほどめちゃくちゃ好みのタイプな男子。 ……あれ? 激務と産めハラで心労しかない未来の王妃より、平民の年下イケメンと結婚して好きなように生きるほうが、結局楽しいんじゃない? そう気づいた私は、王宮のしがらみから解放されて彼と人生を歩むことを決めた。 なぜかうまくいっていない王子には恨まれてるけど、もうかかわらないでいただきたい。 ※12話からは朝更新予定です。 ※魔法が存在する世界観です。『小説家になろう』で先行して投稿。ざまぁ成分は8話以降。
24hポイント 74,013pt
小説 30 位 / 95,547件 恋愛 26 位 / 26,257件
文字数 73,765 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.04
4
恋愛 完結 短編
フローナ・レフェイグには、表情というものがなかった。感情がないという訳ではないが、それを表現する方法を失ってしまっているのだ。 そのこともあって、フローナは婚約者からも拒絶された。無表情で不気味と言われて、婚約破棄されてしまったのだ。 意気消沈していたフローナだったが、そんな彼女に婚約を申し込んでくる者がいた。それは、第四王子のエルクル・コルディムである。 なんでも、エルクルは前々からフローナに好意を抱いていたようなのだ。 さらに、驚くべきことに、エルクルはフローナの無表情から感情を読み取ってきた。どうやら、彼はフローナ自身ですら気づかないような些細な変化を読み取っているらしい。 こうして、フローナは自身の表情を理解できる王子と婚約することになったのである。
24hポイント 49,279pt
小説 49 位 / 95,547件 恋愛 39 位 / 26,257件
文字数 25,289 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.17
5
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢アイラ・ミローレンス・ファンタナルは虚弱な体質で幼い頃から体調を崩しやすく常に病室のベットの上にいる生活だった。 学園に入学してもアイラ令嬢の体は病気がちで異性とも深く付き合うことはなく寂しい思いで日々を過ごす。 そんな時、王太子ガブリエル・アレクフィナール・ワークス殿下と運命的な出会いをして一目惚れして恋に落ちる。 しかし自分の体のことを気にして後ろめたさを感じているアイラ令嬢は告白できずにいた。 出会ってから数ヶ月後、二人は付き合うことになったが、信頼していたガブリエル殿下と親友の裏切りを知って絶望する―― その後アイラ令嬢は命の炎が燃え尽きる。
24hポイント 36,793pt
小説 73 位 / 95,547件 恋愛 53 位 / 26,257件
文字数 28,512 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.01
6
恋愛 完結 短編 R15
家族から才能がないと思われ、蔑まれていた姉が辺境で溺愛されたりするお話です。 2/21完結
24hポイント 31,247pt
小説 87 位 / 95,547件 恋愛 60 位 / 26,257件
文字数 15,091 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.02.21
7
恋愛 連載中 短編
「僕は真実の愛に目覚めてしまった。だからアリーネ……君との婚約を破棄したい!!」 屋敷に呼び出された途端そう言われ、男爵令嬢アリーネは内心溜息を吐いた。 彼女の婚約者であるアルド伯爵家の嫡男レイモンドは好色男として有名だった。 名門伯爵家の長男と貧乏男爵家の次女。格下の立場であるアリーネはレイモンドの浮気を止めることができない。 それどころか彼の「婚約破棄ごっこ」に毎回付き合わされる羽目になるのだった。 結婚してもその悪癖は抜けず妻であるアリーネを嫉妬深い悪女のように周囲に語るのだった。
24hポイント 31,177pt
小説 88 位 / 95,547件 恋愛 61 位 / 26,257件
文字数 12,019 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.16
8
恋愛 連載中 短編
下級貴族令嬢のイリスは聖女として国のために祈りを捧げていたが、陰謀により婚約者でもあった王子アレクセイに偽聖女であると断罪されて死んだ。 こんなことなら聖女に名乗り出なければ良かった、と思ったイリスは突如、聖女に名乗り出る直前に巻き戻ってしまう。 「絶対に名乗り出ない」と思うイリスは部屋に籠り、怪しまれないよう恋愛小説を書いているという嘘をついてしまう。 が、嘘をごまかすために仕方なく書き始めた恋愛小説はなぜかどんどん人気になっていく。 「恥ずかしいからむしろ誰にも読まれないで欲しいんだけど……」 一方そのころ、本物の聖女が現れないため王子アレクセイらは必死で聖女を探していた。 ※序盤の断罪以外はギャグ寄り。だいぶ前に書いたもののリメイク版です
24hポイント 28,905pt
小説 93 位 / 95,547件 恋愛 66 位 / 26,257件
文字数 48,938 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.10
9
恋愛 連載中 短編
私の名前は、ラルネア・ルーデイン。エルビネア王国に暮らす公爵令嬢である。 といっても、私を公爵令嬢といっていいのかどうかはわからない。なぜなら、私は現当主と浮気相手との間にできた子供であるからだ。 普通に考えて、妾の子というのはいい印象を持たれない。大抵の場合は、兄弟や姉妹から蔑まれるはずの存在であるはずだ。 しかし、何故かルーデイン家の人々はまったく私を蔑まず、むしろ気遣ってくれている。私に何かあれば、とても心配してくれるし、本当の家族のように扱ってくれるのだ。たまに、行き過ぎていることもあるが、それはとてもありがたいことである。 ※下記の関連作品を読むと、より楽しめると思います。
24hポイント 27,826pt
小説 98 位 / 95,547件 恋愛 70 位 / 26,257件
文字数 26,154 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.18
10
恋愛 連載中 長編
嫁いだはずなのに、格好のせいか本気でメイドと勘違いされた貧乏令嬢。そのままうっかりメイドとして馴染んで、その生活を楽しみ始めてしまいます。 ◇◇◇◇◇◇◇ 「オマケのようでオマケじゃない〜」では、本編の小話や後日談というかたちでまだ語られてない部分を補完していきます。 2/21 7:45頃 オマケ「仕返ししました!」に少し加筆しました。
24hポイント 26,653pt
小説 103 位 / 95,547件 恋愛 73 位 / 26,257件
文字数 49,992 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.16
11
恋愛 連載中 短編
美しい妹を溺愛し、姉を蔑ろにする母。家庭に無関心な父。 そんな環境で育った2人の姉妹が選んだ道。
24hポイント 26,001pt
小説 107 位 / 95,547件 恋愛 76 位 / 26,257件
文字数 21,854 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.21
12
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢のアイリスは、婚約者のロニーから突然婚約破棄される。 ロニーは勝気なアイリスの性格が気に入らず、アイリスの従妹で優しく女性らしいエイミーと結婚したいというのだ。ロニーの隣にはエイミーがぴったりとくっついていた。 婚約者と従妹から突然裏切られたアイリスは、悔しさをこらえながらひそかに復讐を誓う。 そんな中、ロニーとエイミーの婚約発表パーティーで、一人の青年がアイリスに声をかけてくる。 青年はなんでもエイミーに片思いしているらしく、ロニーの裏の顔をエイミーに伝えて、二人の結婚を阻止したいらしい。 青年を怪しみつつも、ロニーの裏の顔とやらが気になったアイリスは、彼に協力することに。 しかし、婚約者二人はアイリスの予想以上に悪質な事件と関わっていた。 表紙画像:あままつ様のフリーアイコンから ◇2021/2/23完結しました🙆‍♂️
24hポイント 18,206pt
小説 150 位 / 95,547件 恋愛 100 位 / 26,257件
文字数 40,583 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.06
13
恋愛 連載中 長編
有難い事に、こちらの作品書籍化企画進行中のため、3月4日に引き下げ予定となります。 改稿をかなりしておりまして、既読の方にも楽しんでいただける内容になっていると思います。 番外編も書きましたので、よろしくお願いしますー! 沢山読んで下さった皆様のおかげです!感謝しております! 今後とも、よろしくお願いいたします。 アリシア・カリスト公爵令嬢はレイス・コンフォール王太子殿下の婚約者だった。 嫉妬に駆られて王太子殿下と仲睦まじかった聖女であるユリア・ミシェルを害しようとした罪で断罪され、斬首された。 それが前回の私。 今回の私は、もうなんにもしたくない。嫉妬とか馬鹿らしいし、ユリアは嫌いだし、レイス様も大嫌い。 できれば王立学園にも行きたくない。海は日焼けしちゃうから、できれば森が良い。森で静かに暮らしたい。 結局逃げられなかった公爵令嬢と、前回の記憶のある王太子殿下の話。
24hポイント 18,170pt
小説 151 位 / 95,547件 恋愛 101 位 / 26,257件
文字数 139,658 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.07.01
14
恋愛 連載中 ショートショート
王宮の中庭で見かけたのは、愛しい婚約者と私じゃない女との逢瀬 さらに婚約者は私の悪口を言っていた。 魅了で惑わされた婚約者への愛は消えないけれど、 惑わされる前と変わらないなんて無理なのです・・・。 ****** 2021/02/14  章の名前『後日談』→『アザーズ Side』に変更しました 読んで下さりありがとうございます。 2020/5/18 ランキング HOT 1位 恋愛 3位に入らせていただきました。 O(-人-)O アリガタヤ・・ コメントも感謝です。 とりあえず本編の方の更新を優先させていただきますので、申し訳ありませんがコメントの返答遅くなります。
24hポイント 16,821pt
小説 159 位 / 95,547件 恋愛 104 位 / 26,257件
文字数 44,539 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.05.08
15
恋愛 完結 短編
完璧と評される公爵令嬢のエレノアは、順風満帆な学園生活を送っていたのだが、自身の婚約者がどこぞの女生徒に夢中で有るなどと、宜しくない噂話を耳にする。 直接関わりがなければと放置していたのだが、ある日件の女生徒と遭遇することになる。
24hポイント 16,124pt
小説 165 位 / 95,547件 恋愛 107 位 / 26,257件
文字数 31,462 最終更新日 2021.02.22 登録日 2021.02.19
16
恋愛 連載中 長編
一度目の生で、婚約者であるレオン・ブルーシュを奪われ、嫉妬に狂い罪を犯した。 牢での生活の中でその罪を悔いた彼女は思う。 もし、もう一度あの時に戻れたのなら……。 私は、全く別の人生を歩もうと。 騎士になったり、商人になるのもいいかもしれない。 薬師というのも……。 そんな夢を抱き、二度目の生を手にした彼女は……
24hポイント 15,005pt
小説 178 位 / 95,547件 恋愛 114 位 / 26,257件
文字数 115,616 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.04.24
17
恋愛 連載中 短編 R18
令嬢マガリーは社交界で『魔性・性悪』と呼ばれる有名な悪女だった。寝取った男は数知れず、最近も愛妻家だと言われていた男と寝たと噂されていた──が、当の本人は魔性どころか恋のひとつもしたことが無かった。本当は奥手なのに妖艶な外見のせいで、行く先々で声を掛けられまくるマガリーは男に口説かれる事にうんざりしていた。そんなマガリーの元に一つの縁談が舞い込む。相手はどんな女から言い寄られても首をぜったいに縦に振らないという女嫌いで有名な侯爵アノックからだった。マガリーは思った。女嫌いのアノックの元ならば、私はもう男から迫られない、と。 ◆成人向けの小説です。強い性描写のある回には※あり。ご自衛ください。
24hポイント 13,442pt
小説 195 位 / 95,547件 恋愛 124 位 / 26,257件
文字数 2,441 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.25
18
恋愛 連載中 長編
 もし過去に戻れるのなら、昔の私を殴り飛ばしたいわ。まぁその時は、あの人を心から愛してたし真剣だった。それしか、自分たちの愛を貫けられないと思ったわ。  だから…… 「生まれ変わったら幸せになろう」  そう互いに約束してこの世を去ったの。  うん。願いは叶えられたよ。叶えられたけどさ……  生まれ変わって一回目は、束縛が酷くて逃げようとしたら、荷馬車に轢かれてジ・エンド。  二回目は、即監禁。  彼に横恋慕した女の手に掛かり、腹を刺されてジ・エンド。  三回目は……出会って一週間で、彼に殺されたわ。  四回目も五回目もあるけど、もう語るのもしんどくなってきたわ。  これって、もう一種の【呪い】だよね。  もう、監禁されるのも死ぬのも勘弁したい。だったら、もう逃げるしかないよね。  今度こそ逃げ切ってやる!!  でもその前に、お母様を死に追いやった屑(実父)と糞女(義母)、そして義妹を地獄に叩き落としてからね。  じわりじわりと真綿に首を締めるように苦しめてあげるわ。  短編から長編に変更しました。  
24hポイント 12,808pt
小説 197 位 / 95,547件 恋愛 126 位 / 26,257件
文字数 221,140 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.09.01
19
恋愛 完結 短編
私が薬剤師を目指し始めたのには、理由があります。それは妹の病気を治すためです。妹は原因不明の病のせいで、幼いころから入退院を繰り返していました。そんな彼女のために、私はどんな病でも治せる万能薬を作ると誓ったのです。 あ、勘違いしてもらっては困ります。これは、姉妹愛を描いた感動ストーリーではありません。病弱ゆえにわがままとなった妹に振り回され続けた私の、妹に対する復讐の物語なのです!
24hポイント 10,552pt
小説 227 位 / 95,547件 恋愛 143 位 / 26,257件
文字数 2,715 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.01.30
20
恋愛 連載中 長編 R15
------ウィンターソン公爵の元に嫁ぎなさい。 ある日突然、兄がそう言った。 魔力がなく魔術師にもなれなければ、女というだけで父と同じ医者にもなれないシャロンは『自分にできることは家のためになる結婚をすること』と、日々婚活を頑張っていた。 しかし、表情を作ることが苦手な彼女の婚活はそううまくいくはずも無く…。 そろそろ諦めて修道院にで入ろうかと思っていた矢先、突然にウィンターソン公爵との縁談が持ち上がる。 ウィンターソン公爵といえば、亡き妻エミリアのことが忘れられず、5年間ずっと喪に服したままで有名な男だ。 前妻を今でも愛している公爵は、シャロンに対して予め『自分に愛されないことを受け入れろ』という誓約書を書かせるほどに徹底していた。 これはそんなウィンターソン公爵の後妻シャロンの愛されないはずの結婚の物語である。 ※基本的にちょっと残念な夫婦のお話です
24hポイント 8,712pt
小説 259 位 / 95,547件 恋愛 157 位 / 26,257件
文字数 207,251 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.08
21
恋愛 連載中 長編
パーティーの日に公爵令嬢であるロアナ・エンザリアは無実の罪をきせられ婚約破棄をされる。 それによって自暴自棄となり昔見つけた魔法書の禁忌の魔法に手を出してしまった。 一時は生死をさまようが回復すると幼女になってしまっていた! そして王太子となった第二王子が現れ...
24hポイント 7,817pt
小説 284 位 / 95,547件 恋愛 171 位 / 26,257件
文字数 10,196 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.01.31
22
恋愛 連載中 長編
私の名前は、ナルネア・クーテイン。エルビネア王国に暮らす公爵令嬢である。 といっても、私を公爵令嬢といっていいのかどうかはわからない。なぜなら、私は現当主と浮気相手との間にできた子供であるからだ。 公爵家の人々は、私のことを妾の子と言って罵倒してくる。その辛い言葉にも、いつしかなれるようになっていた。 屋敷の屋根裏部屋に閉じ込められながら、私は窮屈な生活を続けていた。このまま、公爵家の人々に蔑まれながら生きていくしかないと諦めていたのだ。 ある日、家に第三王子であるフリムド様が訪ねて来た。 そこで起こった出来事をきっかけに、私は自身に聖女の才能があることを知るのだった。 その才能を見込まれて、フリムド様は私を気にかけるようになっていた。私が、聖女になることを期待してくれるようになったのである。 そんな私に対して、公爵家の人々は態度を少し変えていた。 どうやら、私が聖女の才能があるから、媚を売ってきているようだ。 しかし、今更そんなことをされてもいい気分にはならない。今までの罵倒を許すことなどできないのである。 ※下記の関連作品を読むと、より楽しめると思います。
24hポイント 7,420pt
小説 295 位 / 95,547件 恋愛 178 位 / 26,257件
文字数 60,962 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.14
23
恋愛 連載中 長編
私の名前は、アルメネア・ラガンデ。とある王国に暮らす侯爵令嬢である。 ある時、私は婚約者の公爵令息が、伯爵家の令嬢と浮気しているのを目撃した。元々悪い噂が絶えない婚約者だったが、決定的な現場を見たため、私は我慢の限界を迎えた。婚約破棄することを決めたのである。 浮気について認めた婚約者だったが、婚約破棄は待って欲しいと懇願してきた。そこで、私は義弟であるイルディンとともに話し合うことになる。 色々と言い訳をしてくる婚約者だったが、イルディンの活躍により、その場は無事に収めることができた。 こうして、私の婚約破棄が成立したのである。 婚約破棄してから、私はイルディンとともに気ままな生活を送っていた。 そんな平和な日々の中、ある事件の知らせが入る。元婚約者が、毒を盛られたらしいのだ。 なんでも、様々な女性に手を出していたため、その中の一人が凶行に走ったらしい。 しかし、そんなことは私達には関係がなかった。彼の問題は、彼が片付ければいいだけである。
24hポイント 7,321pt
小説 301 位 / 95,547件 恋愛 182 位 / 26,257件
文字数 60,535 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.28
24
恋愛 完結 長編
公爵令嬢クラリスは人生を繰り返している。始まりはいつも五歳からで、終わりは十六歳。 婚約者のハロルドに婚約破棄を言い渡されたその場で、意識が途切れる。 毎回毎回ハロルドの横には同じ令嬢がいた。 彼女に取られないように努力したクラリスだが、結果は変わらない。 そうして繰り返すこと六回目。お決まりの婚約破棄の言葉と共に、意識が途切れた。 「なんかもう、いいや」 諦めの境地に達したクラリスは、七回目の人生はハロルドに愛されようと努力するのをやめて好きに生きることにした。
24hポイント 6,737pt
小説 318 位 / 95,547件 恋愛 188 位 / 26,257件
文字数 159,416 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.04.09
25
恋愛 連載中 長編 R15
※第14回恋愛小説大賞にエントリー参加しました。  宜しければ応援して頂けると嬉しいです(*´▽`*) サイヒ・レイラン・フワーラはカカン王国の公爵令嬢であり国の安寧を護る【聖女】であった。 婚約者はカカン国の王太子ローズ・ケスバ・カカン。 だがローズが愛しているのはサイヒの双子の姉のリリィであった。 そしてリリィもまたローズに恋心を抱いていた。 シスコンのサイヒは自らの【聖女】の能力をリリィに授け、自らはローズとの婚約を白紙に戻し、リリィとローズとの婚約を結ばせる。 慈愛溢れるリリィと妹の様に大切にしてくれたローズが自分の存在のせいで苦しまないよう、サイヒは自ら国を出る事を決意する。 そしてサイヒが第2の人生を送ろうと決めた場所は隣国の皇太子の後宮であった。 【聖女】の力を渡したと言ってもサイヒの法力は2%程減っただけ。 法力だけでなく魔力も宿す【賢者】としての能力をこれからは隠すことなく気のままに生きる事を決めたサイヒ。 自国じゃないならはっちゃけても良いですよね? サイヒは【賢者】としての能力を思う存分奮ってこれからの生活をエンジョイすると意気込むのであった。 ※世界観は大陸の西が中世ヨーロッパ風・東がアジア風です。  舞台となる帝国は大陸のど真ん中なのでどっちの要素も良い感じに混じっています。 題名が変わりました(*- -)(*_ _)ペコリ 6/18 HOTランキング1位。    ランキング3位。    読んでくださった皆様のおかげです。    感謝感謝です(人''▽`)ありがとう☆ 7/25  【聖女として召喚されたのは双子の兄妹でしたー聖女である妹のオマケである兄は国王の小姓となって王都復興を目指しますー】が始まりました。  このお話の1000年前のカカン国の話です。  良かったらそちらも覗いてみて下さいね(*- -)(*_ _)ペコリ  7/29  聖女が今日もウザいですー男として育てられた公爵家の令嬢は聖女の侍女として第2の人生を歩み始めましたーが始まりました。  こちらの物語とリンクております。  その内アチラのキャラがこちらに出演する予定です。  サイヒの友人がわりとサイヒの事を呟いていたりします。
24hポイント 6,547pt
小説 325 位 / 95,547件 恋愛 191 位 / 26,257件
文字数 288,919 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.06.11
26
恋愛 完結 ショートショート R15
ま、幸せになれるものならなってみればいいんじゃない? なろう様でも公開中です。
24hポイント 5,907pt
小説 350 位 / 95,547件 恋愛 204 位 / 26,257件
文字数 2,610 最終更新日 2021.02.19 登録日 2021.02.19
27
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢エミア・シュタイトは婚約者である第二王子アリオス・ルーンファクトを心から愛していた。 けれど幼い頃からの恋心をアリオスは手酷く否定し続ける。その度にエミアの心は傷つき自己嫌悪が深くなっていった。 そして婚約から十年経った時「お前は俺の子を産むだけの存在にしか過ぎない」とアリオスに言われエミアの自尊心は限界を迎える。 消えてしまいたいと強く願った彼女は己の人格と引き換えに前世の記憶を取り戻した。 救国の聖女「エミヤ」の記憶を。 表紙は三日月アルペジオ様からお借りしています。 --- 第14回恋愛小説大賞 に参加しています。 宜しければ投票頂けると大変嬉しいです。
24hポイント 4,920pt
小説 399 位 / 95,547件 恋愛 226 位 / 26,257件
文字数 66,733 最終更新日 2021.02.22 登録日 2020.12.06
28
恋愛 連載中 短編
「俺は、お前の様な馬鹿な女と結婚などするつもりなどない。だからお前と婚約するのは、表面上だけだ。俺が22になり、王位を継承するその時にお前とは婚約を解消させてもらう。分かったな?」 お見合いの場。二人きりになった瞬間開口一番に言われた言葉がこれだった。 初対面の人間にこんな発言をする人間だ。好きになるわけない……そう思っていたのに、恋とはままならない。共に過ごして、彼の色んな表情を見ている内にいつの間にか私は彼を好きになってしまっていた――。 好き……いや、愛しているからこそ、彼を縛りたくない。だからこのまま潔く消えることで、婚約解消したいと思います。 ****** ・感想欄は完結してから開きます。
24hポイント 4,884pt
小説 401 位 / 95,547件 恋愛 227 位 / 26,257件
文字数 40,677 最終更新日 2021.02.06 登録日 2020.09.25
29
恋愛 連載中 長編 R15
ある日、公爵令嬢ソフィアは婚約者である王太子アーサーから「私は真実の愛を見つけたんだ」と婚約破棄を言い渡されてしまう。 新しく彼の婚約者になったのは男癖の悪い伯爵令嬢だった。 仲が良さそうだった王太子と伯爵令嬢の関係は次第に悪化していく、そしてなぜか復縁を迫ってくる元婚約者。 それで真実の愛ですか?笑ってしまいますよ。 毎朝7時更新予定。
24hポイント 4,586pt
小説 418 位 / 95,547件 恋愛 235 位 / 26,257件
文字数 62,085 最終更新日 2021.02.03 登録日 2020.12.20
30
恋愛 連載中 長編
公爵家令嬢であるフィオディーナは、自身の妹をいじめていた瞬間に前世の記憶を思い出す。 状況が呑み込めない中、あれよあれよと婚約破棄を言い渡され、国土追放の島流しに。 命からがらなんとかたどり着いた土地で、自身の技術を生かしながら生きようと頑張ってみたものの……?
24hポイント 4,176pt
小説 450 位 / 95,547件 恋愛 254 位 / 26,257件
文字数 100,082 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.10.18
31
恋愛 完結 長編 R18
※R18回には※、竜とのR回には☆ ※第72話が紛らわしいサブタイトルですが、最終話は第73話です。 ※アルファポリス様では本編完結の際に完結設定にしますが、後日談連載が控えています。ムーンライト様にて先行投稿してある後日談につきまして、1〜2月中に連載予定です。 (全11話+特別編2話) 【第1部・第1章〜第4章】  政略結婚により、隣国の将軍の花嫁(実際は捕虜)となったフィオーレ・オルビス・クラシオン。  成人したばかりのフィオーレの、名目上の夫となる人物は、エスト・グランテ王国の愚王の弟であり、数多の騎士を率いる将軍デュランダル・エスト・グランテ。  彼は大陸最強と呼ばれる剣の腕前の持ち主で、自分以上に強い男がおらず何に対しても醒めていた。さらに、天上天下唯我独尊とばかりの不遜な態度に、数多くの女性との浮名を流すという問題の人物だった。  神に認められた夫婦になるために、皆の前で交わらなければならないという、最悪な婚礼の儀式から始まった二人だったが、徐々に愛を育んでいく。  これは――政略結婚で得た純真無垢な幼な妻フィオーレに、何事にも本気になれなかったデュランダルが本気の恋に落ちてしまい、二人が相思相愛になるまでの物語。 【第2部・第5章〜第8章】  王太后に言いなりの愚王に対するエスト・グランテ王国国民らの不満は高まり、竜の血を継ぐ「真の王」と「竜の聖女」の再来を求める声が強くなる。  将軍として王国を護りながら、フィオーレと共に幸せな家庭を育むことを望むデュランダルだが、竜の血や周囲がそれを許さない。  滅びに向かう国の中、波乱に巻き込まれる夫婦二人が、運命に抗いながら、互いの心の傷を乗り越えて幸せを掴むまでの物語。  国王である兄ジョワユースと、王位簒奪を狙う親友シュタールの狭間で揺れる将軍デュランダルが、葛藤の末に選んだ道とは――。 ※ムーンライト様に2020年7月~10月に毎日投稿していた完結作になります「無垢な花嫁は、青焔の騎士に囚われる」。 ※対となる話は、「追放されし奴隷の聖女は、王位簒奪者に溺愛される」第8章の流れと対比で読むと、裏話的に面白いです。 ※ひたすら旦那が嫁のことを好きすぎるので、苦手な人はご注意を ※ざまあはちょっと ※章ごと、各前中後編ごとに読んでも、性描写等は楽しめます(衆人環視、公開えっち、人に見られちゃう?、野外、素股、クンニ、フェラ等) ※たまにラブコメディーちっく、後日談はギャグっぽい
24hポイント 4,047pt
小説 461 位 / 95,547件 恋愛 259 位 / 26,257件
文字数 324,519 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.01.03
32
恋愛 完結 短編
ミリティア・メルトーイは、いつも優秀過ぎる姉と比べられて生きてきた。 姉と比べると、落ちこぼれでしかない。それが、彼女に対する多くの者の評価である。 しかし、ある日、ミリティアは第三王子のファムルドの婚約者になることになった。 姉ではなく自分が、王子の婚約者になる。そのことに、ミリティアは疑問を感じずにはいられなかった。 何か裏がある。そのように感じたミリティアは、婚約の裏にある作為を確かめるために、行動を開始するのだった。
24hポイント 3,919pt
小説 479 位 / 95,547件 恋愛 270 位 / 26,257件
文字数 30,301 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.08
33
恋愛 連載中 ショートショート R15
私よりも優れた妹の方がいいのですか???王子様??? 王子様に婚約破棄された令嬢アントンは、妹のコリンが程よい寵愛を受けていることに気が付き、最初から妹と婚約するためのワンクッションであったことを悟る。そんな王子様の命令により、罪滅ぼし(仮)の名目で隣国に嫁ぐことになるのだが……???
24hポイント 3,766pt
小説 496 位 / 95,547件 恋愛 277 位 / 26,257件
文字数 2,136 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.24
34
恋愛 完結 短編
大資産家であるバーミリオン公爵家の令嬢、ルージア・バーミリオンは突然、王国の皇太子マークスに婚約破棄される。 「前から思ってたんだけど、君って贅沢だよね?」  贅沢に溺れる者は国を滅ぼすと何かの本で読んだマークスは高級品で身を固めているルージアを王室に害をもたらすとして、実家ごと追放しようと目論む。 しかし、マークスは知らない。 バーミリオン公爵家が既に王室を遥かに上回る財を築いて、国家予算の八割を貸しつけていることを。 「平民の娘は素朴でいい。どの娘も純な感じがして良かったなぁ」 王子という立場が絶対だと思い込んでいるマークスは浮気を堂々と告白し、ルージアの父親であるバーミリオン公爵は激怒した。 「爵位を捨てて別の国に出ていきますから、借金だけは返してもらいますぞ」 マークスは大好きな節約を強いられることになる――
24hポイント 3,642pt
小説 514 位 / 95,547件 恋愛 290 位 / 26,257件
文字数 56,571 最終更新日 2021.02.07 登録日 2020.12.30
35
恋愛 連載中 長編 R15
姉は優しく美しい。姉の名前はアリシア私の名前はフェリシア 姉の婚約者は第三王子 お茶会をすると一緒に来てと言われる アリシアは何かとフェリシアと第三王子を二人にしたがる ある日姉が父に言った。 アリシアでもフェリシアでも婚約者がクリスタル伯爵家の娘ならどちらでも良いですよね? バカな事を言うなと怒る父、次の日に姉が家を、出た
24hポイント 3,515pt
小説 528 位 / 95,547件 恋愛 295 位 / 26,257件
文字数 14,650 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.15
36
恋愛 完結 長編
私の名前は、セレンティナ・ウォズエ。アルベニア王国の聖女である。 私は、伯爵家の三男であるドルバル・オルデニア様と婚約していた。しかし、ある時、平民だからという理由で、婚約破棄することになった。 それを特に気にすることもなく、私は聖女の仕事に戻っていた。元々、勝手に決められた婚約だったため、特に問題なかったのだ。 そんな時、公爵家の次男であるロクス・ヴァンデイン様が私を訪ねて来た。 そして私は、ロクス様から衝撃的なことを告げられる。なんでも、私は公爵家の人間の血を引いているらしいのだ。 という訳で、私は公爵家の人間になった。 そんな私に、ドルバル様が婚約破棄は間違いだったと言ってきた。私が公爵家の人間であるから復縁したいと思っているようだ。 しかし、今更そんなことを言われて復縁しようなどとは思えない。そんな勝手な論は、許されないのである。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも掲載しています。
24hポイント 3,365pt
小説 549 位 / 95,547件 恋愛 309 位 / 26,257件
文字数 90,334 最終更新日 2021.02.18 登録日 2020.12.10
37
恋愛 連載中 短編
二人は幼馴染でお互いに15歳。恋人で深く愛して付き合っていました。 「エレナかわいいよ」 瞳を見つめながらアダム殿下がそう告げると顔に嬉しさを隠しきれないエレナ令嬢は少しはしゃいだ口調で言う。 「アダムもかっこいい服もセンス良いです」 アダム殿下は照れながら微笑んだ。 デートの時にエレナ令嬢が転びそうになると素早く体を支える。優しい心づかいに涙がにじんできます。 「大丈夫?怪我はない?」 「ありがとうアダムのおかげで助かったよ」 「アダムは本当に頼りになる素晴らしい紳士ね」 公爵令嬢エレナ・シュレイスロビンソン・ウェルアグネスと王太子アダム・クインアルフレス・アルジャーノン殿下の愛情は太陽よりも輝いていた。 「エレナのことを好きでしかたないんだ。必ずエレナを幸せにするからずっと隣にいてほしい」 「はい…」 この日二人は婚約をして永遠に祝福される―― しかし運命の恋人に神は厳しい試練を与えました。
24hポイント 3,040pt
小説 580 位 / 95,547件 恋愛 323 位 / 26,257件
文字数 10,471 最終更新日 2021.02.16 登録日 2021.02.13
38
恋愛 連載中 長編 R15
「フィーナ、すまないが貴女との婚約を破棄させてもらう」  侯爵令嬢のフィーナ・アストリアがパーティー中に婚約者のクラウス王太子から告げられたのはそんな言葉だった。  その王太子は隣に寄り添う公爵令嬢に愛おしげな視線を向けていて、フィーナが捨てられたのは明らかだった。  フィーナは失意してパーティー会場から逃げるように抜け出す。  そして、婚約破棄されてしまった自分のせいで家族に迷惑がかからないように侯爵家当主の父に勘当するようにお願いした。  そうして身分を捨てたフィーナは生活費を稼ぐために魔法技術が発達していない隣国に渡ろうとするも、道中で魔物に襲われて意識を失ってしまう。  死にたくないと思いながら目を開けると、若い男に助け出されていて…… ※小説家になろう様・カクヨム様でも投稿しております。 ※毎日18時更新予定です。
24hポイント 2,740pt
小説 632 位 / 95,547件 恋愛 351 位 / 26,257件
文字数 165,915 最終更新日 2021.02.22 登録日 2020.06.17
39
恋愛 連載中 長編 R15
あの日、初めて王子を見た瞬間、私は全てを思い出した。 この世界が前世で大好きだった小説と類似している事実を————。 その小説は王子と侍女との切ない恋物語。 そして私はというと……小説に登場する悪役令嬢だった。 侍女に執拗な虐めを繰り返し、最後は断罪されてしまう哀れな令嬢。 このまま進めば断罪コースは確定。 寒い牢屋で孤独に過ごすなんて、そんなの嫌だ。 何とかしないと。 でもせっかく大好きだった小説のストーリー……王子から離れ見られないのは悲しい。 そう思い飛び出した言葉が、王子の護衛騎士へ志願することだった。 剣も持ったことのない温室育ちの令嬢が 女の騎士がいないこの世界で、初の女騎士になるべく奮闘していきます。 そんな小説の世界に転生した令嬢の恋物語。 ●表紙イラスト:San+様(Twitterアカウント@San_plus_) ●毎日21時更新(サクサク進みます) ●全四部構成:120話程度で完結。  (第一章16話完結/第二章44話完結/第三章78話完結)。
24hポイント 2,692pt
小説 643 位 / 95,547件 恋愛 359 位 / 26,257件
文字数 154,058 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.12.31
40
恋愛 連載中 長編
「ここはどこですか?私はだれですか?」目を覚ましたら全く知らない場所にいました。しかも以前の私は、かなり我儘令嬢だったそうです。そんなマイナスからのスタートですが、文句はいえません。ずっと冷たかった周りの目が、なんだか最近優しい気がします。というか、甘やかされてません?これって?どういうことでしょう?
24hポイント 2,528pt
小説 667 位 / 95,547件 恋愛 374 位 / 26,257件
文字数 55,934 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.18
1,534 12345