恋愛 女主人公小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 女主人公×
4,452 12345
1
恋愛 連載中 短編
エドウィン王子から婚約破棄されて、修道院でいじめ抜かれて死んでしまう予知夢を見た公爵令嬢アデリアーナは、男爵令嬢のパナピーアに誘惑されてしまうはずの攻略対象者との出会いを邪魔して、予知夢を回避できるのか試そうとする。 婚約破棄への道を自分で潰すつもりなのに、現実は何だか予知夢の内容とどんどんかけ離れて、知らないうちに話が進んでいき……。 宰相インテリ子息、騎士団長の脳筋子息、実家を継ぐために養子になったわんこ系義弟、そして婚約者の王太子エドウィンが頑張る話。 *リハビリに短編を書く予定が中編くらいになってしまいましたが、すでにラストまで書き終えている完結確約作品です。全23話、よろしくお願いします。 *短い期間ですがHOTランキング1位に到達した作品です。
24hポイント 79,846pt
小説 16 位 / 140,700件 恋愛 15 位 / 43,592件
文字数 33,925 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.13
2
恋愛 連載中 長編
「いい加減お前にはうんざりだ」 そう言ってはじまった、婚約者による婚約破棄。 華やかさも色気もないと言われたけど、それには理由がある。 私の母親は毒花と呼ばれるような女性だった。だからお父様は同じようにはなるなと言って、私にお洒落を禁じた。 だけどそれで婚約を破棄され、お父様にも「あの女の娘のくせに」とまで言われてしまった。 言われた通りにしても幻滅されるのなら、もう我慢なんてしません。
24hポイント 32,448pt
小説 66 位 / 140,700件 恋愛 41 位 / 43,592件
文字数 74,495 最終更新日 2022.05.26 登録日 2021.06.07
3
恋愛 連載中 短編
 伯爵令嬢のアンティーラは爵位を継ぐために別邸を父親から与えられ、そこで将来に向けた勉強と書類仕事をこなす毎日。  そんな中婚約者であるマッディは仕事も手伝わずにヒモ生活を満喫しながら、自分の家から連れてきたメイドと平然と浮気をしていた。  最初は婚約者の裏切りを我慢していたアンティーラだったが、ある日たまらず「浮気ならよそでやって」と言ったところマッディから逆ギレされ、あげくに浮気相手のメイドからも「あなたのほうが浮気相手で私の方が本命だから彼と別れて」と迫られる。    一度はやり直そうとしたものの煮えきらない婚約者の態度に婚約解消を決意したアンティーラだが、別れ話を切り出されたマッディは豹変し、メイドをも巻き込んで信じられないような行動に出て――⁉  ※三角関係メイン。題材的にざまぁはもちろんあります。
24hポイント 32,015pt
小説 69 位 / 140,700件 恋愛 42 位 / 43,592件
文字数 13,884 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.21
4
恋愛 連載中 長編 R15
伯爵令嬢のアンネリーゼは侯爵令息のオスカーと結婚をした。籍を入れたその夜、初夜を迎える筈だったが急激な睡魔に襲われて意識を手放してしまった。そして、朝目を覚ますと双子の妹であるアンナマリーが自分になり代わり旦那のオスカーと初夜を済ませてしまっていた。しかも両親は「見た目は同じなんだし、済ませてしまったなら仕方ないわ。アンネリーゼ、貴女は今日からアンナマリーとして過ごしなさい」と告げた。 そして妹として過ごす事になったアンネリーゼは妹の代わりに学院に通う事となり……更にそこで最悪な事態に見舞われて……?
24hポイント 26,803pt
小説 79 位 / 140,700件 恋愛 47 位 / 43,592件
文字数 68,439 最終更新日 2022.05.26 登録日 2021.11.21
5
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢であるエルミナ・サディードは、両親や兄弟から虐げられて育ってきた。 その結果、彼女の性格は最悪なものとなり、主人公であるメリーナを虐め抜くような悪役令嬢となったのである。 そんなエルミナに生まれ変わった私は困惑していた。 なぜなら、ゲームの中で明かされた彼女の過去とは異なり、両親も兄弟も私のことを溺愛していたからである。 私は、確かに彼女と同じ姿をしていた。 しかも、人生の中で出会う人々もゲームの中と同じだ。 それなのに、私の扱いだけはまったく違う。 どうやら、私が転生したこの世界は、ゲームと少しだけずれているようだ。 当然のことながら、そんな環境で歪むはずはなく、私はただの公爵令嬢として育つのだった。
24hポイント 24,844pt
小説 86 位 / 140,700件 恋愛 50 位 / 43,592件
文字数 16,183 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.19
6
恋愛 連載中 長編 R15
ラン王国の王妃セリスは、虚弱体質ゆえに周囲からお飾り王妃と囁かれていた。そして即位してから約10ヶ月後、セリスは侍女のカーラに無実の罪を着せられ極刑に処されてしまうが、夫である国王アルベルトは、彼女に対し表立った行動は起こさなかった。 刑の執行中セリスは、もう2度とアルベルトを愛さないと誓うと、彼女のペンダントが眩く光り、時間が婚儀の直前まで巻き戻る。 それ以降、受け身だったセリスは「もう失うものは何も無い」と悟り自発的に行動する様に。すると、彼女に対して素っ気無かったアルベルトの態度が徐々に変化していく。 暗躍する侍女、迫る謀略。セリスの周囲には闇が潜むが、決して怯まない彼女は、やがて自身に秘められた力と刑の執行時の真実を知る。民の為に出来ることを模索し、戸惑いながらもアルベルトとも向き合い、能力を開花していくのである。 ※序盤のシリアス展開は3話まで ※小説家になろう様、ノベルアップ+様にも載せています ※三人称の話は⭐︎を付けています。 ※作者は今作を「二度目王妃」と略しています ※番外編の連載予定(本編完結)
24hポイント 17,123pt
小説 125 位 / 140,700件 恋愛 69 位 / 43,592件
文字数 237,095 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.18
7
恋愛 連載中 短編
エルドー王国の聖女ミレイナは、予知夢で王国が龍に襲われるという事実を知った。 それを国の人々に伝えるものの、誰にも信じられず、それ所か虚言癖と避難されることになってしまう。 誰にも信じてもらえず、罵倒される。 そんな状況に疲弊した彼女は、国から出て行くことを決意した。 実はミレイナはエルドー王国で生まれ育ったという訳ではなかった。 彼女は、精霊の森という森で生まれ育ったのである。 故郷に戻った彼女は、兄弟のような関係の狼シャルピードと再会した。 彼はミレイナを快く受け入れてくれた。 こうして、彼女はシャルピードを含む森の獣達と平和に暮らすようになった。 そんな彼女の元に、ある時知らせが入ってくる。エルドー王国が、予知夢の通りに龍に襲われていると。 しかし、彼女は王国を助けようという気にはならなかった。 むしろ、散々忠告したのに、何も準備をしていなかった王国への失望が、強まるばかりだったのだ。
24hポイント 14,329pt
小説 153 位 / 140,700件 恋愛 84 位 / 43,592件
文字数 17,550 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.17
8
恋愛 完結 短編
恋人のマークに振られ、アレンと婚約を結ぶことになったカレン。 しかしアレンはある秘密を抱えていて……
24hポイント 11,310pt
小説 196 位 / 140,700件 恋愛 96 位 / 43,592件
文字数 7,417 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.23
9
恋愛 完結 長編 R15
私、城野ありすは気が付いた時にはアリス・キュレルという子爵令嬢に転生していた。血の繋がらない弟の哲平も公爵家の次男に転生していたから、彼の力を借りつつ、彼女をいじめていた主犯格に復讐を終えたので、理不尽な理由で婚約破棄してきた元婚約者への復讐を、と思っていたら、なんの用意もしていない時に出会ってしまう。しかも「僕のために綺麗になったの?」なんて意味のわからない事を言われるはめに。んな訳ないでしょ。復縁なんて絶対にお断りだし、あんたは復讐対象者です。それだけでも忙しいのに、色んな奴がからんできて、さあ、どれから片付けますかね。 ※拙作の「気弱な令嬢ではありませんので、やられた分はやり返します」の続編になるため、1話目は前作の続きからになります。 ※設定はゆるめです。さらっと読んでやっていただけるとありがたいです。 本編30話と閑話1話で完結です。 他サイト様でも投稿しています。
24hポイント 10,816pt
小説 199 位 / 140,700件 恋愛 97 位 / 43,592件
文字数 85,830 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.08
10
恋愛 完結 短編
公爵令嬢であるラルティアは、魔力のない出来損ないと家族から蔑まれて育ってきた。 そんな彼女は、婚約が破談になったことで、公爵家から追い出されてしまう。 仕事も見つからず路頭に迷いそうになっていた彼女は、ひょんなことから同じ境遇の者達と身を寄せ合って暮らすことになった。 豊かではないが、分かり合える者達との暮らしは、ラルティアにとって心地いいものだった。 だがある時、そんな彼女の元にとある人物が訪ねて来る。 その人物から、彼女はあることを告げられる。なんと、彼女は最古の聖女の生まれ変わりであり、強大な力を持つ存在だったのだ。 その事実を知った公爵家は、ラルティアを改めて迎え入れたいと言ってきた。 だが、散々虐げられて、最後には追い出された彼女にとって、それは許せる提案ではなかった。 そのため、彼女はそんな公爵家からの提案をはねのけるのだった。
24hポイント 10,765pt
小説 200 位 / 140,700件 恋愛 98 位 / 43,592件
文字数 18,737 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.13
11
恋愛 連載中 短編 R15
乙女ゲームの悪役令嬢であるエルファリナに転生した私は、彼女のその境遇に対して深い悲しみを覚えていた。 彼女は、家族からも婚約者からも愛されていない。それどころか、その存在を疎まれているのだ。 こんな環境なら歪んでも仕方ない。そう思う程に、彼女の境遇は悲惨だったのである。 だが、彼女のように歪んでしまえば、ゲームと同じように罪を暴かれて牢屋に行くだけだ。 そのため、私は心を強く持つしかなかった。悲惨な結末を迎えないためにも、どんなに不当な扱いをされても、耐え抜くしかなかったのである。 そんな私に、解放される日がやって来た。 それは、ゲームの始まりである魔法学園入学の日だ。 全寮制の学園には、歪な家族は存在しない。 私は、自由を得たのである。 その自由を謳歌しながら、私は思っていた。 悲惨な境遇から必ず抜け出し、自由気ままに生きるのだと。
24hポイント 9,623pt
小説 223 位 / 140,700件 恋愛 107 位 / 43,592件
文字数 54,137 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.15
12
恋愛 連載中 短編
公爵令息であるラウグスは、妻であるセリネアとは別の女性と関係を持っていた。 彼は、そのことが妻にまったくばれていないと思っていた。それどころか、何も知らない愚かな妻だと嘲笑っていたくらいだ。 しかし、セリネアは夫が浮気をしていた時からそのことに気づいていた。 そして、既にその確固たる証拠を握っていたのである。 突然それを示されたラウグスは、ひどく動揺した。 なんとか言い訳して逃れようとする彼ではあったが、数々の証拠を示されて、その勢いを失うのだった。
24hポイント 7,316pt
小説 287 位 / 140,700件 恋愛 133 位 / 43,592件
文字数 3,134 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
14
恋愛 連載中 短編
セレント公爵家の夫人であるエファーナは、夫であるフライグが失踪してから、彼の前妻の子供であるバルートと暮らしていた。 色々と大変なことはあったが、それでも二人は仲良く暮らしていた。実の親子ではないが、エファーナとバルートの間には確かな絆があったのだ。 そんな二人の前に、三年前に失踪したフライグが帰って来た。 彼は、失踪したことを反省して、「もう一度やり直したい」と二人に言ってきたのである。 しかし、二人にとってそれは許せないことだった。 身勝手な理由で捨てられた後、二人で手を取り合って頑張って来た二人は、彼を切り捨てるのだった。
24hポイント 5,461pt
小説 364 位 / 140,700件 恋愛 167 位 / 43,592件
文字数 25,075 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.10
15
恋愛 完結 短編
 異世界に転生した私は、ファンタジーな世界に期待していました。ですがね、とっても残念なことが起こります。  私、肉マシマシな令嬢なんです。  短編のギャグコメです。お暇な時に頭をからっぽにしてどうぞ。
24hポイント 5,119pt
小説 380 位 / 140,700件 恋愛 176 位 / 43,592件
文字数 1,860 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.25
16
恋愛 完結 長編 R18
ある日、我が国と隣国の2つの王家間の同盟を締結する為に……、隣国の猛将シャティウス・オルランド様に嫁ぐ事が決まりました。 オルランド将軍は戦場での血生臭い噂以上に、女性関係の噂も絶えない方なので、出来ればご辞退したいのだけれど、『政略上の契約』なので、それは出来ません。 なので、さっさと跡継ぎを作って悠々自適のスローライフでも送ろうと思ったのに、初夜の日から始まるとろけるように甘く淫らな偏愛に、わたくしは毎夜翻弄されていく……。 表紙絵は束原ミヤコ様(@arisuthia1)に描いて頂きました!
24hポイント 5,106pt
小説 382 位 / 140,700件 恋愛 178 位 / 43,592件
文字数 113,561 最終更新日 2021.07.08 登録日 2021.06.09
17
恋愛 完結 短編 R15
ちょっとした用事で婚約者の彼のところへ言ったのですが――見てしまいまして。
24hポイント 4,673pt
小説 416 位 / 140,700件 恋愛 194 位 / 43,592件
文字数 1,155 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
18
恋愛 連載中 短編
「やっぱり、お前といると辛気臭くなるから婚約破棄な?あと、お前がいると雨ばっかで気が滅入るからこの国から出てってくんない?」 雨乞いの巫女で、涙と共に雨を降らせる能力があると言われている主人公のミシェルは、緑豊かな国エバーガーデニアの王子ジェイドにそう言われて、婚約破棄されてしまう。大人しい彼女はそのままジェイドの言葉を受け入れて一人涙を流していた。  するとその日に滝のような雨がエバーガーデニアに降り続いた。そんな雨の中、ミシェルが泣いていると、一人の男がハンカチを渡してくれた。 ミシェルはその男マハラジャと共に砂漠の国ガラハラを目指すことに決めた。 すると、不思議なことにエバーガーデニアの雨雲に異変が・・・  ミシェルの運命は?エバーガーデニアとガラハラはどうなっていくのか?
24hポイント 4,366pt
小説 433 位 / 140,700件 恋愛 204 位 / 43,592件
文字数 17,204 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.13
19
恋愛 連載中 長編 R15
女子大生の友梨香はキャンピングカーで一人旅の途中にトラックと衝突して、谷底へ転落し死亡した。けれど、気が付けば異世界に車ごと飛ばされ王城に落ちていた。神様の計らいでキャンピングカーの内部は電気も食料も永久に賄えるられる事になった。  グランティア王国の人達は異世界人の友梨香を客人として迎え入れてくれて。なぜか保護者となった国陛下シリウスはやたらと構ってくる。一度死んだ命だもん、これからは楽しく生きさせて頂きます! ※キャンピングカー、魔石効果などなどご都合主義です。 ※のんびり更新。他サイトにも投稿しております。
24hポイント 4,227pt
小説 446 位 / 140,700件 恋愛 206 位 / 43,592件
文字数 86,231 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.24
20
恋愛 完結 長編
魔法の名門として名高いダラムサル家に生まれた少女、リリーは魔法の才能が無かった。そのせいで、父親に無能と罵られながら暴力を振るわれ、魔法の才能がある妹からも同じような扱いをされていた。 奴隷のように働かされ、叩かれるのは日常茶飯事。ろくに食事や衣類も与えられず、住むところも屋敷ではなくボロボロの古屋。使用人にも虐められていた。 そんな彼女にも希望はあった。それは、ダラムサル家が王家と結んだ婚約——彼女は将来、王家に嫁ぐことが決まっていたのだ。政略結婚なのはわかっていたが、それでもリリーは嬉しかった。 今は家族や使用人に嫌われているが、王家の人と結婚すれば、みんな認めてくれる。家の役に立てればきっと愛してくれる……そう信じて毎日を過ごすリリー。 そんなリリーが十五歳の誕生日。この日はリリーが相手の男性と初めて顔を合わせる事が決まっていたのだが――リリーは何故か屋敷を守る近衛兵に拘束されてしまう。 身体の自由を奪われ、視界も奪われた状態で連れていかれた先は、広大な森だった。 どうしてこんな所に連れて来られたのか全くわからないリリーに、ここまで連れてきた近衛兵は音声を保存できる魔法石を渡すと、リリーを置いて去ってしまった。 こんな森に置いてかれてしまい、途方に暮れるリリーは、もしかしたらこの魔法石に帰り方が録音されているかと期待して起動すると――そこには、『リリーを追放する、婚約は一度解消し、リリーの代わりに妹がする。これは既に前から王家と話し合って決まっていた事』という旨を伝えられた。 自分は家にとっていらない子と突き付けられたリリー。それは、自分はもうこの世にいらない存在なんだと思わせるのに十分だった。 行くあてもなくフラフラと森を歩くが、空腹と寒さで倒れてしまったリリーは、もうこのまま死のうと目を閉じる。だが、次に目を覚ました場所は見知らぬ部屋の中。そこには、一人の魔法使いの青年が住んでいた―― これは、魔法の才能が無くて虐げられ続け、全てに絶望した少女が、一人の魔法使いによって救われて幸せになっていく物語。 ☆文字数の都合でタイトルは若干違いますが、小説家になろう、カクヨムにも投稿してます。小説家になろうにて異世界恋愛ジャンル日間最高5位、日間総合最高8位。アルファポリスでホットランキング一位経験あり☆
24hポイント 4,189pt
小説 448 位 / 140,700件 恋愛 208 位 / 43,592件
文字数 89,130 最終更新日 2022.02.28 登録日 2022.02.22
21
恋愛 完結 短編
良家の生まれで、麗しい容姿を生まれ持ち、性格も悪くない。 エアリアルはそんな女性であった。
24hポイント 4,076pt
小説 458 位 / 140,700件 恋愛 213 位 / 43,592件
文字数 1,274 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
22
恋愛 完結 短編 R15
「付き合っている恋人がいるんだ。二人とも愛してる⋯⋯」 はじまりは国王の決めた婚姻だったけれど、毎日のように会いに来て『愛してる』『結婚する日が待ち遠しい』と囁いていた婚約者。 ところが、結婚式の前日になってまさかの二股報告。 とても仲良くしていた日々はなんだったの⋯⋯。 せめてもう少し早く教えてくれたらと思いつつも、婚約者に対してあまり無理を言えない過去を持つリリスティーナは、 「では、⋯⋯⋯⋯」 この決断を死ぬほど後悔した主人公と仲間達の戦い。 前作【育成準備完了しました。お父様を立派な領主にして見せます】登場人物も出てきます。 ーーーーーー ゆるふわの中世ヨーロッパ、幻の国の設定です。 完結迄予約投稿済で、約九万文字程度。 R15は念の為・・
24hポイント 3,706pt
小説 491 位 / 140,700件 恋愛 224 位 / 43,592件
文字数 93,379 最終更新日 2022.05.17 登録日 2022.05.05
23
恋愛 連載中 長編
葵は盲目の高校生。そんな葵が休み時間中、突然、浮遊感に襲われる。周りのクラスメイトがパニックを起こしているから、何かが起こった事を悟った葵は、近くにいたはずのクラスメイトに手を伸ばすが。 いろいろあって、魔眼を習得した葵はある事件を経て、騎士団長に想われる。でも魔眼は心を読めるわけではなく、高まった洞察力で、ある程度気持ちを読み取れるだけだった。 「本当に私のこと好きなの? 勘違いの可能性もあるし、間違ってたら恥ずかしい! どうすればいいの!」
24hポイント 3,579pt
小説 514 位 / 140,700件 恋愛 234 位 / 43,592件
文字数 40,989 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
24
恋愛 連載中 長編
 もし過去に戻れるのなら、昔の私を殴り飛ばしたいわ。まぁその時は、あの人を心から愛してたし真剣だった。それしか、自分たちの愛を貫けられないと思ったわ。  だから…… 「生まれ変わったら幸せになろう」  そう互いに約束してこの世を去ったの。  うん。願いは叶えられたよ。叶えられたけどさ……  生まれ変わって一回目は、束縛が酷くて逃げようとしたら、荷馬車に轢かれてジ・エンド。  二回目は、即監禁。  彼に横恋慕した女の手に掛かり、腹を刺されてジ・エンド。  三回目は……出会って一週間で、彼に殺されたわ。  四回目も五回目もあるけど、もう語るのもしんどくなってきたわ。  これって、もう一種の【呪い】だよね。  もう、監禁されるのも死ぬのも勘弁したい。だったら、もう逃げるしかないよね。  今度こそ逃げ切ってやる!!  でもその前に、お母様を死に追いやった屑(実父)と糞女(義母)、そして義妹を地獄に叩き落としてからね。  じわりじわりと真綿に首を締めるように苦しめてあげるわ。  短編から長編に変更しました。  
24hポイント 2,806pt
小説 639 位 / 140,700件 恋愛 293 位 / 43,592件
文字数 441,601 最終更新日 2022.05.25 登録日 2020.09.01
25
恋愛 完結 短編
身勝手な理由で泣いて帰ってきた妹エセル。 でも、この子、私から婚約者を奪っておいて、どの面下げて帰ってきたのだろう。 誰も構ってくれない、慰めてくれないと泣き喚くエセル。 両親はひたすらに妹をスルー。 「お黙りなさい、エセル。今はヘレンの結婚準備で忙しいの!」 「お姉様なんかほっとけばいいじゃない!!」 無理よ。 だって私、大公様の妻になるんだもの。 大忙しよ。
24hポイント 2,499pt
小説 702 位 / 140,700件 恋愛 326 位 / 43,592件
文字数 11,032 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.03.28
26
恋愛 完結 長編 R15
私、城野ありすは目覚めるとアリス・キュレルという子爵令嬢に転生していた。部屋にあった日記を読んでみると、メイドやクラスメイトにいじめられたり、理不尽に婚約破棄されたりするなどの苦しみが書き綴られていた。私が彼女の中に入った以上、ここまでやられて黙ってるわけにはいかない。 やり返すには後ろ盾も必要、と思ったら、公爵家の次男に血の繋がらない弟の哲平が転生している事がわかったので、虎の威を借りつつ、弔いになるかわからないけれど、生前の彼女を傷付けた奴らに復讐してやるつもりです! ※最初の方に話の都合上、残酷描写があります。 ※続編「気弱な令嬢ではありませんので、復縁も厄介事もお断りです」を投稿しております。 独自の世界観という、ゆるい設定になっておりますので、ご注意下さい。
24hポイント 2,470pt
小説 712 位 / 140,700件 恋愛 332 位 / 43,592件
文字数 45,965 最終更新日 2022.04.25 登録日 2022.04.14
27
恋愛 連載中 短編
聖女の役割を担うソフィア=トリプレート公爵令嬢。 彼女はある日呼び出された舞踏会で婚約者と実の妹に『要らない物』とされた。 しかし、彼女の心の中は傷つくでもなく、むしろ…………歓喜に震えていた。 そして内心では喜び勇んで、生まれ育ったクソみたいな国――地獄を出て行くのだった。 ・以前、諸事情で連載を停止した作品のリメイクです。 ・ちょっと前のがトラウマになったので、今回は最後まで感想欄は開きません。ご理解の程よろしくお願いいたします。
24hポイント 2,459pt
小説 715 位 / 140,700件 恋愛 335 位 / 43,592件
文字数 15,478 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.02.01
28
恋愛 完結 ショートショート R18
私を裏切ったリヒト。 迎えに来るといったリヒト。 リヒトは来なかった。 リヒトは、シュバルト侯爵夫人の愛人になった。 「私を愛しているっと言ったじゃないか」 クローディアはクーデターを起こし、王女から女王陛下となった。 必ず迎えに行くといったことは、事実である。 残酷描写あり。
24hポイント 2,414pt
小説 728 位 / 140,700件 恋愛 343 位 / 43,592件
文字数 1,796 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
29
恋愛 完結 ショートショート
エリカ・ハーレット侯爵令嬢は、キイス・ルガウ公爵令息との婚約を破棄するより他はなかった。だから、最後の願いとして、キイスに夢を見せて欲しいと告げた。 ※運営さんに注意されましたので、他のver.も一緒にまとめています。
24hポイント 2,392pt
小説 734 位 / 140,700件 恋愛 347 位 / 43,592件
文字数 3,047 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.21
30
恋愛 連載中 長編
忌み子として疎まれ続け、納屋のような場所で育てられたリーシェ。 貴族として、婚約も結ばれていたが相手は愛されていて美しい妹を欲した。 婚約も破棄され、婚約破棄された娘なんていらないとばかりに森に捨てられる。 しかしそこにいた精霊たちは彼女を愛し子として大切に受け入れる。
24hポイント 2,166pt
小説 797 位 / 140,700件 恋愛 377 位 / 43,592件
文字数 161,010 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.01.06
31
恋愛 完結 長編
 子爵令嬢サラは困っていた。  婚約者の王太子ロイズは、年下で病弱な幼馴染の侯爵令嬢レイニーをいつも優先する。  会話は幼馴染の相談ばかり。  自分をもっと知って欲しいとサラが不満を漏らすと、しまいには逆ギレされる始末。  いい加減、サラもロイズが嫌になりかけていた。  そんなある日、王太子になった祝いをサラの実家でするという約束は、毎度のごとくレイニーを持ち出してすっぽかされてしまう。  お客様も呼んであるのに最悪だわ。  そうぼやくサラの愚痴を聞くのは、いつも幼馴染のアルナルドの役割だ。 「殿下は幼馴染のレイニー様が私より大事だって言われるし、でもこれって浮気じゃないかしら?」 「君さえよければ、僕が悪者になるよ、サラ?」  隣国の帝国皇太子であるアルナルドは、もうすぐ十年の留学期間が終わる。  君さえよければ僕の国に来ないかい?  そう誘うのだった。  他の投稿サイトにも掲載しております。    4/20 帝国編開始します。  9/07 完結しました。
24hポイント 2,158pt
小説 800 位 / 140,700件 恋愛 379 位 / 43,592件
文字数 218,138 最終更新日 2021.09.07 登録日 2021.04.01
32
恋愛 完結 短編
★5/22最後に追加番外編あり★私、クリスティアーヌは、ゼビア王国の皇太子の婚約者だ。だけど、学院の卒業を祝うべきパーティーで、婚約者であるファビアンに悪事を突き付けられることになった。その横にはおびえた様子でファビアンに縋り付き私を見る男爵令嬢ノエリアがいる。うつむきわなわな震える私は、顔を二人に向けた。悪役令嬢になるために。 ※アルファポリスのみの公開です。
24hポイント 2,080pt
小説 824 位 / 140,700件 恋愛 389 位 / 43,592件
文字数 91,805 最終更新日 2022.05.22 登録日 2020.10.18
33
恋愛 連載中 長編 R15
クロージック公爵の令嬢エヴァは、精霊魔法が使えない無能力者。 父と母を幼い頃に亡くした彼女は、家を継いだ叔父と後妻、二人の間に生まれた義妹マルティによって、使用人と同じ立場に落とされ、虐げられていた。 古き盟約によって、この国の王太子であるリズリーと婚約していたが、彼は義妹と浮気しており、エヴァと婚約破棄をしてマルティとの結婚を画策していた。 婚約破棄後の残された道は、国外に追放されるか、マルティ付きの侍女となって、一生奴隷のように暮らすかの二択。 エヴァは、義妹の奴隷になるよりも、追放されて自由に生きることを選択する。 そして、一緒に付いてきてくれた使用人のアランたちとともに、隣国フォレスティ王国を目指すのだった。 ただエヴァが無能力者であることにも、理由があるようで―― 一方、エヴァを追放したバルバーリ王国だったが、突然精霊魔法が使えなくなり、混乱する。 ※ご都合主義な頭からっぽ推奨 ※酷いざまぁはありません ※ごゆるりとお楽しみください(*´Д`)
24hポイント 1,932pt
小説 881 位 / 140,700件 恋愛 414 位 / 43,592件
文字数 85,856 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.26
34
恋愛 完結 長編
 リシェルは闇属性のスキルを神から与えられた伯爵令嬢。  幼い時に教会で受ける、スキル覚醒の儀式でそれが与えられた日が、不遇の始まりだった。 「光の真逆のスキルは、不幸を呼ぶ、隔離しろ」  そう言われて、地下牢のような陰気臭い部屋に押し込められた。  以来、十余年、まともに太陽の光を浴びていない。  十二歳になったとき、妹のカミーナが光属性のスキルに覚醒した。  おかげで、伯爵家の者はみんな、妹を大事にし始めた。  十六歳になった時、兄の知人が彼女を見にやってきた。  どうやら一目惚れらしく、その場で結婚を申し込まれた。  そして、三年。  いまに至る。  どうにか幸せになれそうかな、と思っていた矢先。  夫の目は、光り輝く少女に成長した実妹カミーナに向いたらしい。  ‥‥‥いきなり離縁の宣告書とともに、わずかな荷物だけで放り出されてしまった。  どうやって生きたものか。  とりあえず、地下牢に閉じめられてから今までずっと受けていた、闇魔法の使い方を教える通信講座の先生を訪ねようと、リシェルは思い立つ。  リシェルは先生から「闇魔法は負のエネルギーを使うけれど、それを病人から奪うこともできるんだよ」と教えられる。  それは回復の力ばかりを与えて治療する光の魔法と違い、根本的な病魔を克服させることもできた。  やがてリシェルは、墨色の治療師、と呼ばれ噂になっていく。  一方、わがままで自分勝手な妹のカミーナに愛想が尽きた、元夫が彼女の噂を聞きつけて復縁をせまる。 「は? あなたなど無用です。消えてください」  リシェルは自力で生きれる強くたくましい女性へと成長し、それを撃退するのだった。  ご都合主義が含まれています。  よろしくお願いします。
24hポイント 1,860pt
小説 912 位 / 140,700件 恋愛 430 位 / 43,592件
文字数 108,998 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.03.05
35
恋愛 連載中 長編
王子の婚約者だった侯爵令嬢はある時前世の記憶がよみがえる。 よみがえった記憶の中に今の自分が出てくる物語があったことを思い出す。 その中の自分はまさかの悪役令嬢?!
24hポイント 1,810pt
小説 932 位 / 140,700件 恋愛 443 位 / 43,592件
文字数 246,471 最終更新日 2022.05.25 登録日 2021.08.13
36
恋愛 連載中 長編
辺境伯令嬢ウェスパルは王家主催のお茶会で見知らぬ令嬢達に嫌味を言われ、すっかり王都への苦手意識が出来上がってしまった。母に泣きついて予定よりも早く領地に帰ることになったが、五年後、学園入学のために再び王都を訪れなければならないと思うと憂鬱でたまらない。泣き叫ぶ兄を横目に地元へと戻ったウェスパルは新鮮な空気を吸い込むと同時に、自らの中に眠っていた前世の記憶を思い出した。 「やっば、私、悪役令嬢じゃん。しかもブラックサイドの方」 ウェスパル=シルヴェスターは三部作で構成される乙女ゲームの第二部 ブラックsideに登場する悪役令嬢だったのだ。第一部の悪役令嬢とは違い、ウェスパルのラストは断罪ではなく闇落ちである。彼女は辺境伯領に封印された邪神を復活させ、国を滅ぼそうとするのだ。 ヒロインが第一部の攻略者とくっついてくれればウェスパルは確実に闇落ちを免れる。だがプレイヤーの推しに左右されることのないヒロインが六人中誰を選ぶかはその時になってみないと分からない。もしかしたら誰も選ばないかもしれないが、そこまで待っていられるほど気が長くない。 ヒロインの行動に関わらず、絶対に闇落ちを回避する方法はないかと考え、一つの名案? が頭に浮かんだ。 「そうだ、邪神を仲間に引き入れよう」 闇落ちしたくない悪役令嬢が未来の邪神を仲間にしたら、学園入学前からいろいろ変わってしまった話。
24hポイント 1,712pt
小説 980 位 / 140,700件 恋愛 465 位 / 43,592件
文字数 152,501 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.01.20
37
恋愛 完結 短編
なぜかいつも婚約破棄された直後に婚約者が消えます。
24hポイント 1,590pt
小説 1,057 位 / 140,700件 恋愛 504 位 / 43,592件
文字数 1,213 最終更新日 2022.05.21 登録日 2022.05.21
38
恋愛 完結 短編 R15
勇者に差し出された王女は逃げることを選びました。そして戦いは再び幕開けることとなったのです。
24hポイント 1,554pt
小説 1,082 位 / 140,700件 恋愛 518 位 / 43,592件
文字数 1,406 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.25
39
恋愛 完結 長編 R18
ふりふりのエプロンをつけたメイドになるのが夢だった男爵令嬢エミリア。 王城のメイド試験に受かったはいいけど、処女なのに、性のお世話をする、ご奉仕メイドになってしまった!?  担当する騎士団長は、ある事情があって、専任のご奉仕メイドがついていないらしい……。 だけど普通のメイドよりも、お給金が倍だったので、貧乏な実家のために、いっぱい稼ぎます!! *はRシーン有り
24hポイント 1,547pt
小説 1,087 位 / 140,700件 恋愛 522 位 / 43,592件
文字数 89,424 最終更新日 2022.04.29 登録日 2022.04.10
40
恋愛 連載中 長編
 ここセントール王国には一風変わった習慣がある。  それは王太子の婚約者、ひいては未来の王妃となるべく女性を決める際、何人かの選ばれし令嬢達を一同に集めて合宿のようなものを行い、合宿中の振る舞いや人間関係に対する対応などを見極めて判断を下すというものである。  要は選考試験のようなものだが、かといってこれといった課題を出されるという訳では無い。あくまでも令嬢達の普段の行動を観察し、記録し、判定を下すというシステムになっている。  そんな選ばれた令嬢達が集まる中、一人だけ場違いな令嬢が居た。彼女は他の候補者達の観察に徹しているのだ。どうしてそんなことをしているのかと尋ねられたその令嬢は、 「お構い無く。私は王妃の座なんか微塵も興味有りませんので。ここには野次馬として来ました」  と言い放ったのだった。  少し長くなって来たので短編から長編に変更しました。
24hポイント 1,547pt
小説 1,087 位 / 140,700件 恋愛 522 位 / 43,592件
文字数 141,201 最終更新日 2022.04.26 登録日 2021.12.22
4,452 12345