恋愛 年上の女性小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 年上の女性×
7
1
恋愛 連載中 短編
大学を卒業しても就職できずにいた男性(道夫)が翌年なんとかIT企業に入社、道夫と同期入社の中で一番可愛いと人気の女性(萌絵)と、道夫の事が好きな上司との三角関係が織りなす恋愛バラエティ。
24hポイント 278pt
小説 5,046 位 / 120,324件 恋愛 2,338 位 / 35,320件
文字数 9,188 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.08.18
2
恋愛 完結 長編 R18
静香と初めて出会ったのは、孤児の僕の里親になるため孤児院を訪れた時で、僕は小学六年生だった。僕を養子にした静香は、僕を着せ替え人形のように扱い、溺愛する。(養父母は在日朝鮮人)中学3年の時、奥手だった僕が静香に「自慰って何」と尋ねると、静香は「まだ知らなくても良いことよ」と一旦言うが、後日、高熱を出した僕の体をタオルで拭いてくれた後で、僕の性器を洗いながら教えてくれる。僕は高校生になり、同級生の美智子とステディな仲になる。僕は鉄男と静香の性行為を見てしまう。甘えていた養母の女の顔を見てショックを受けた僕は、静香と距離を置くようになる。静香はよそよそしくなった僕との修復を図るために、登別温泉に僕を誘う。混浴の大浴場で、静香は、僕がもう男の子を卒業して、男になろうとしていること、母親である自分を異性と意識していることに気づく。その後、鉄男は北朝鮮へ帰国する。僕は日本に残り、北大医学部に進むことにする。静香は、僕の大学合格を見届けてから帰国することにする。この話を聞いた美智子は、高卒後、僕と札幌で同棲すると宣言する。静香は次第に北朝鮮に行くことに迷いが生じる。僕が「お母さんの老後は僕が責任を持つから、一緒に札幌に行こう」と誘うと、静香は鉄男とは離婚し、日本に留まろうと決心する。そうした中で、僕は乳房に触ったりして、徐々に静香の体を求めるようになる。静香にも可愛くてたまらない僕を独占したいという気持ちがあり、やがて僕の自慰を静香が手伝うことが習慣となる。静香は最後の一線を越えることを中々許してくれなかったが、高三の春、洞爺湖温泉で二人は結ばれる。同時に、僕は美智子との交際も継続し、関係は深まり、美智子は若くて健康的な裸身を僕の視線さらすなど大胆な行動をとる。一方、静香は成熟した女として、僕に深い性の喜びを味あわせてくれる。最初は、静香が一方的にリードし、僕はお姫様に仕える召使だったが、やがて僕が静香の体をほしいままにむさぼり、時に静香が僕の奴隷となる。静香とのセックスは、僕を夢心地にさせ、震えさせ、無限の彼方に運んでくれる。僕の体と静香の体は離れがたく結びついており、両天秤に掛けるのはやめるべきと考えた僕は、美智子に「好きな人」がいると告げて別れる。その過程で、静香は美智子の涙を見て、自分が若い二人の仲を裂いたことを知る。大学入学試験の日に「養母が養子に性的虐待を行っている」という通報があったと言って、児童相談所の職員が尋ねてくる。強く否定して納得してもらう。僕は無事合格して、静香は五月に札幌に引っ越すことになる。入学式の前、静香と定山渓温泉で一夜を過ごす。静香は激しく燃える。その直後、静香は僕に黙って、北朝鮮に帰国し、後に、数年後に病死する。悲しい結果となったが、僕は母と子であって、男と女でもあったあの七年間ほど幸せな日々はなかったと思う。
24hポイント 35pt
小説 16,849 位 / 120,324件 恋愛 7,206 位 / 35,320件
文字数 103,991 最終更新日 2019.09.25 登録日 2019.09.25
3
恋愛 完結 短編 R18
とてもきれいな人妻の絹江さん。 仕事のパートナーとして組んでいあたが、ある日突然の雨に遭ってしまう。 二人は温めようとして・・・
24hポイント 14pt
小説 24,862 位 / 120,324件 恋愛 10,230 位 / 35,320件
文字数 5,269 最終更新日 2021.07.18 登録日 2021.07.18
4
恋愛 完結 短編 R18
 とある高校にある規格外の規模を誇る図書館で司書として働く主人公・天神飛鳥。  同じ苗字である事をきっかけに、興味を持ってしまった男子高校生・天神竜也に片思いをして、もう二年程になる。  相手は年下であるうえに学生だった為、片思いである事に不満など無かったのだが、ある日彼との距離がいきなり近づき、経験不足のせいで色々勘違いしてしまい勢いで告白してしまった。「嬉しいですよ、でも——」  ○高校生×年上司書のお話。 【R18】作品です。ご注意下さい。 《お知らせ》 2020/02/14〜02/15:文章の誤字脱字、設定のミスなどを修正しました。
24hポイント 14pt
小説 24,862 位 / 120,324件 恋愛 10,230 位 / 35,320件
文字数 88,413 最終更新日 2019.09.06 登録日 2019.08.15
5
恋愛 完結 短編 R18
『人生に一人や二人、忘れられない誰かがいる。 何年経っても色褪せないその記憶は、 この心の中でいつまでも息づいている。 手に入らないからこそ愛しくて、 誰かを好きになることの苦しさも 幸せも教えてくれた貴女へ…』 ミュージシャンを目指しながら、どこか満たされない日々を送る、樹。 そんな樹にとって、バイト先の常連客で年上の女性、里佳子はなんとなく気になる存在だった。 そんな里佳子は、上司の彼女。 上司の転勤を機に、急速に距離は近くなっていくが… ※illustration By 凪
24hポイント 7pt
小説 29,590 位 / 120,324件 恋愛 12,501 位 / 35,320件
文字数 37,021 最終更新日 2018.07.24 登録日 2018.07.19
6
恋愛 完結 ショートショート
旅の護衛に就いてくれた女冒険者さんに惹かれた僕はプロポーズした。 ※ 小説家になろう、カクヨムでも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 120,324 位 / 120,324件 恋愛 35,320 位 / 35,320件
文字数 4,444 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.04.01
7
恋愛 連載中 長編 R18
 それが起こったのは、レーザー・シューティング・システム(LSS)を右腕に装着する手術を終えた帰りだった。手術は一時間ほどで問題なく終わったので、すぐ帰宅することにし、病院の売店で、昼食用におにぎりと菓子パンとお茶を買い、スカイカーに乗り込んだ。  垂直にふわっと上昇してから、行き先を入力し自動操縦モードに切り替えた。雲一つない青空が広がり、八月の太陽が輝いていた。  支笏湖の上空を経由して、苫小牧沖に出てから、洋上を西に飛び、絵鞆半島の上空にさしかかった時だった。突然フロントガラス越しに見えていた景色が消失した。同時に暗黒が周りを覆い、スカイカーが激しく振動した。シートベルトが肩に食い込み、胸を締めつける。真っ暗闇の中、スカイカーが回転しながら、落下しているようだ。手を操縦席の計器につき、足を突っ張り衝撃に耐える。しばらく耐えていたが、頭の中に赤い閃光が走り、意識を失った。  気がついた時、スカイカーは海中に沈んでいた。  ここから、五千年の時空を超えて、僕と縄文の女たち――アベンカ(海)とリラ(風)とクンネ(月)――との愛と性の物語が始まる
24hポイント 0pt
小説 120,324 位 / 120,324件 恋愛 35,320 位 / 35,320件
文字数 7,085 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.10.13
7