恋愛 すれ違い小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ すれ違い×
742 12345
1
恋愛 連載中 長編
産まれる前からこの国の王太子の婚約者でした。 物心がついた頃から毎日自宅での王妃教育。 週に一回王城にいき社交を学び人脈作り。 当たり前のように生活してしていき気づいた時には私は1人だった。 家族からも婚約者である王太子からも愛されていないわけではない。 でも、わたしがいなくてもなんら変わりのない。 家族の中心は姉だから。 決して虐げられているわけではないけどパーティーに着て行くドレスがなくても誰も気づかれないそんな境遇のわたしが本当の愛を知り溺愛されて行くストーリー。 ………… 処女作品の為、色々問題があるかとおもいますが、温かく見守っていただけたらとおもいます。 完結させます。
24hポイント 116,457pt
小説 20 位 / 91,044件 恋愛 16 位 / 24,585件
文字数 139,914 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.12.11
2
恋愛 連載中 長編 R15
エレーナ・ルイスは小さい頃から兄のように慕っていた王子殿下が好きだった。 しかし、ある噂と事実を聞いたことで恋心を捨てることにしたエレーナは、断ってきていた他の人との縁談を受けることにするのだが──? 「どうして!? 殿下には好きな人がいるはずなのに!!」 好きな人がいるはずの殿下が距離を縮めてくることに戸惑う彼女と、我慢をやめた王子のお話。 ※小説家になろうでも投稿してます
24hポイント 31,924pt
小説 88 位 / 91,044件 恋愛 60 位 / 24,585件
文字数 145,759 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.11.03
3
恋愛 連載中 短編 R18
数年前、世界を闇から救った聖女サクラは、共に旅をした末に王となったヴィクトールと結ばれた。 心優しき夫を愛し、また彼からも深く愛されていたサクラだったが、数年経っても子宝には恵まれず。ヴィクトールが側室を迎えたことをきっかけに彼女の心を何かが蝕み始める。 心身ともに窶れていく中、目に飛び込むのは側室との間に生まれた子とヴィクトールが幸せそうに過ごす姿ばかり。 限界を迎えたサクラは、とある出来事を引き金にとうとうヴィクトールに「私を元の世界に帰して」と告げてしまう。 その言葉を聞いたヴィクトールは── ※完結まで毎日更新予定です(1/5と1/6のみ更新お休み)。 ※ムーンライトノベルズ様でも公開中です。 ※なろうではR15版を投稿中。健全です。 ※感想の返信はお時間をいただきます。
24hポイント 29,629pt
小説 96 位 / 91,044件 恋愛 64 位 / 24,585件
文字数 70,167 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.12.15
4
恋愛 連載中 長編
 幼い頃から一緒に育ってきた婚約者の王子ギルフォードから婚約破棄を言い渡された聖女マリーベル。  突然の出来事に困惑するマリーベルをよそに、王子は自身の代わりに側近である宰相の息子ロイドとマリーベルを王命で強制的に婚約させたと言い出したのであった。  ロイドに愛する婚約者がいるの事を知っていたマリーベルはギルフォードに王命を取り下げるように訴えるが聞いてもらえず・・・。 カクヨム、小説家になろう。でも連載中(アルファの方が話進んでます。) ※最初の数話はイジメ表現のようなキツイ描写が出てくるので注意。 初投稿です。 勢いで書いてるので誤字脱字や変な表現が多いし、余裕で気付かないの時があるのでお気軽に教えてくださるとありがたいです٩( 'ω' )و ⭐︎更新についてのお知らせや、大掛かりな修正や内容の変更については【著者近況】にて全てお知らせさせていただきます(゚∀゚) ⭐︎感想やご指摘ありがたいです(;ω;) 返信下手で感想書いてくれた読者様を傷付けるのが恐くてちゃんとお返事できなくてすみません(;ω;) 全てしっかり読ませていただいてます! 主な絡みは著者近況のコメ欄にてさせて頂きます(゚∀゚)
24hポイント 23,572pt
小説 116 位 / 91,044件 恋愛 76 位 / 24,585件
文字数 85,683 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.12.14
5
恋愛 連載中 長編
【転生少女――王子様に捕まってしまいました!?】 大国メーレンベルフ王国では前世の記憶を持つ者は珍しくない。それこそ、五人に一人は持っているレベルで日常的なものだった。 これは、そんな王国で様々な人に捕まってしまう転生少女のお話――……。  ☆★☆ メーレンベルフ王国の辺境伯爵家であるブラウンスマ家の長女エステラは、第五王子であるオルランド・メーレンベルフ殿下の追っかけである。 その美しい容姿に魅了され、常日頃からオルランドのことを見つめてきたエステラ。しかし、同じ追っかけの令嬢たちに押され、階段から転落する。そして、身体と頭を強く打ってしまった。 それから三日後。意識を取り戻したエステラには、前世の記憶が蘇っていた。その後、自らの行いを顧みた結果オルランドの迷惑になっていたことに気が付く。 それからは、観賞用として遠くから見つめていよう。そう思ったエステラだったが、何故かオルランド本人に追っかけを「やめたこと」を抗議された。さらには、「貴女には責任を取って婚約していただく」なんて笑顔で言われて……! 転生少女は外堀を埋められて溺愛されまくりらしいです……! ☆hotランキング 最高1位 ☆総合ランキング 最高1位 ※小説家になろうにも掲載中。 ※表紙はフリー素材。
24hポイント 18,184pt
小説 152 位 / 91,044件 恋愛 94 位 / 24,585件
文字数 45,017 最終更新日 2021.01.14 登録日 2020.12.10
6
恋愛 完結 長編
アイドルオタクの地味女子 水上羽月はある日推しが轢かれそうになるのを助けて死んでしまう。そのことを不憫に思った女神が「あなた、可哀想だから転生!」「え?」なんの因果か異世界に転生してしまう!転生したのは地味な公爵令嬢レフカ・エミリーだった。目が覚めると私の周りを大人が囲っていた。婚約者の第一王子も男好きヒロインも無視します!今世はうーん小説にでも生きようかな〜と思ったらあれ?あの人は前世の推しでは!?地味令嬢のエミリーが知らず知らずのうちに戦ったり溺愛されたりするお話。 本当に駄文です。そんなものでも読んでお気に入り登録していただけたら嬉しいです!
24hポイント 13,222pt
小説 193 位 / 91,044件 恋愛 113 位 / 24,585件
文字数 31,907 最終更新日 2021.01.06 登録日 2020.07.24
7
恋愛 連載中 長編
結婚してから早一年。 最強の魔術師と呼ばれる旦那様と結婚しましたが、まったく私を愛してくれません。 ある日、女性とのやりとりであろう手紙まで見つけてしまいました。 もう限界です。 探さないでください、と書いて、私は家を飛び出しました。
24hポイント 12,602pt
小説 202 位 / 91,044件 恋愛 120 位 / 24,585件
文字数 78,362 最終更新日 2021.01.14 登録日 2020.12.05
8
恋愛 連載中 短編
「俺は、お前の様な馬鹿な女と結婚などするつもりなどない。だからお前と婚約するのは、表面上だけだ。俺が22になり、王位を継承するその時にお前とは婚約を解消させてもらう。分かったな?」 お見合いの場。二人きりになった瞬間開口一番に言われた言葉がこれだった。 初対面の人間にこんな発言をする人間だ。好きになるわけない……そう思っていたのに、恋とはままならない。共に過ごして、彼の色んな表情を見ている内にいつの間にか私は彼を好きになってしまっていた――。 好き……いや、愛しているからこそ、彼を縛りたくない。だからこのまま潔く消えることで、婚約解消したいと思います。 ****** ・感想欄は完結してから開きます。
24hポイント 12,597pt
小説 204 位 / 91,044件 恋愛 121 位 / 24,585件
文字数 29,428 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.09.25
9
恋愛 連載中 長編 R15
『この甘々の溺愛。――いったい、なぜですか?』 レディアント王国に住むリーザ・オルコットは貧乏な子爵家の生まれ。 ある日、リーザはオルコット子爵家が金銭的に厳しいという噂を聞きつけた若き伯爵、ニコラス・ドローレンスにとある契約を持ちかけられる。 それは――契約結婚というものだった。ニコラスは結婚を迫ってくる両親から解放される。オルコット子爵家は金銭的援助を受けられる。そんな双方にメリットのある契約を突きつけられたリーザは……満面の笑みで承諾した。 そして……その契約妻としての生活が始まったのだけれど……。契約結婚をしてから一ヶ月ほど経った頃、何故か旦那様であるニコラスの様子がおかしくて……? 何故か、契約妻であるリーザのことを溺愛してくるようになった。いったい、なぜ? ☆★☆ グリーングラス公爵家という筆頭公爵家に四男として生まれたニコラスは、十五歳で成人した際に両親からドローレンス伯爵という爵位を貰った。そこまでは良かったのだが……両親はニコラスに結婚をしろと迫ってくる。伯爵の仕事をしながら騎士をするという仕事人間のニコラスだが……実は密かに想い人がいた。それは――オルコット子爵家のリーザ。とんでもない美貌を持ち、飾らない性格のリーザに惚れていたニコラスだったが、素直になれない性格から「契約結婚」を持ち出してしまう。しかも、リーザにそれを承諾されてしまった。 そのうえ素直になれないニコラスはリーザにいつも冷たく当たってしまう。それを後悔するだけの日々を過ごしていたニコラスだが……そんな様子を見かねた従者により「想い人に素直な言葉しか伝えられなくなる」という薬を飲み物に混ぜられて……!? すれ違ってばかりの契約結婚。だけど……その内情は、愛されまくりだったんです。 ※hotランキング最高20位 ※表紙はノーコピーライトガール様よりフリーアイコンをお借りしております。 ※小説家になろう、エブリスタにも掲載中。
24hポイント 8,468pt
小説 264 位 / 91,044件 恋愛 143 位 / 24,585件
文字数 38,489 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.08.12
10
恋愛 連載中 短編 R15
第一王子のチャーリーは、公爵令嬢のレイナを呼び出すなり、いきなり、婚約破棄を宣言した。そして、チャーリーの横には、そこ意地の悪い妹のイコンが笑っていた。 「あら、そうですか。それでは、この私、イコンの姉を辞めたいと思います……」 いとも簡単に婚約破棄を認めることになったレイナの真意とは????????
24hポイント 7,234pt
小説 309 位 / 91,044件 恋愛 169 位 / 24,585件
文字数 41,253 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.12.22
11
恋愛 完結 長編
異母妹を虐げたことで断罪された公爵令嬢のクラウディア。 地位も婚約者も妹に奪われた挙げ句、修道院送りとなった道中で襲われ、娼館へ行き着く。 だが娼館で人生を学び、全ては妹によって仕組まれていたと気付き――。 本当の悪女は誰? きまぐれな神様の力で逆行したクラウディアは誓いを立てる。 娼館で学んだ手管を使い、今度は自分が完璧な悪女となって、妹にやり返すと。 けれど彼女は、悪女の本質に気付いていなかった。 悪女どころか周囲からは淑女の見本として尊敬され、唯一彼女の嘘を見破った王太子殿下からは興味を持たれることに!? 完璧な悪女を目指したはずが、完璧な淑女になってしまい溺愛される、見た目はエロいけど根が優しいお嬢様のお話。 瞬間最高ランキング、恋愛日間1位、恋愛週間1位、ありがとうございます! なろうでも、日間1位をいただきました。 別ページに番外編があります。
24hポイント 4,444pt
小説 428 位 / 91,044件 恋愛 223 位 / 24,585件
文字数 119,135 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.10.31
12
恋愛 連載中 長編 R18
公爵令嬢であるアリシアは王太子・レイヴンと結婚し、王太子妃となった。 だがこれは政略結婚であり、婚約者に選ばれたその日にレイヴンから告げられた「王太子妃として相応しくないと思えばすぐに婚約を解消して次の者を選ぶ。君は替えがきく存在だ」という冷たい言葉を忘れられない。 王族の結婚に感情は必要ない。 結婚に夢を持てないアリシアはそれでいいと思っていた。 なのに突然レイヴンが「愛している」と言い出し、アリシアは困惑することに…。 R18要素を入れるか検討中の為、まずはR15指定を入れておきます。⇒2020.12.3 R18タグ追加しました。 今公開予約している番外編、その後公開する3章の中でもR18要素のある話を入れる予定です。
24hポイント 4,390pt
小説 430 位 / 91,044件 恋愛 224 位 / 24,585件
文字数 261,833 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.07.20
13
恋愛 連載中 長編 R15
国を守護する聖女の力を宿すルイーゼ。 彼女の役割は、王国のそばにある魔窟の封印を維持すること。 しかし魔法技術が発達し、巷では「聖女はもはや不要」という風潮が浸透してきていた。 「なりません。結界を解けば魔物は力を取り戻し、国が崩壊します」 力強くそう説得していくが、彼女の言葉に耳を貸すものは次第に少なくなっていく。 そして彼女は、次期国王候補として人気取りに奔走するニック王子に利用されてしまう。 「聖女などもはや不要!(これで僕の支持率はうなぎ登り!)」 「わかりました。では一週間、祈りをやめます」 ※アルファポリス以外では連載していません。 ※ストレス展開多めですが、最後に主人公は報われます。 ※各話の後ろに付いている記号には、それぞれ以下の意味を含んでいます。 ※=残酷な描写あり。ご注意ください ◆=イラストあり
24hポイント 3,436pt
小説 522 位 / 91,044件 恋愛 263 位 / 24,585件
文字数 437,485 最終更新日 2021.01.14 登録日 2020.05.18
14
恋愛 完結 長編 R15
皇太子の子を妊娠した悪役令嬢のレイチェルは幸せいっぱいに暮らしていました。 でも、妊娠を切っ掛けに前世の記憶がよみがえり、悪役令嬢だということに気づいたレイチェルは皇太子の前から逃げ出すことにしました。 レイチェル以外の視点は下記に格納してます。現在エドワード視点のお話を連載中です。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/519445274/287305981
24hポイント 3,422pt
小説 525 位 / 91,044件 恋愛 264 位 / 24,585件
文字数 201,800 最終更新日 2020.04.23 登録日 2019.06.08
15
恋愛 連載中 短編 R15
誰よりも愛している人がいた。それは運がいいことに皇帝である俺の妻となった人物で、彼女もまた俺を愛してくれていたのがわかっていた。でも行き過ぎた愛はいつしか彼女への愛を疑うようになり、もっともっとと彼女は俺を愛しているんだと実感したくなって………不貞を働いた。 それに気づいてなんでと俺を責め立てた彼女はとても可愛くて、愛されている実感がわき、彼女には君だけを愛していると本心を告げながらその行為は次第にエスカレートすることになる。 それを後悔するのは彼女が俺の目の前で自殺しようとしてからだった。 【参考】死にたがりの悪妃は断罪される、はずだった……… こちらをお書きになった作者の計様から序盤話が似ることについて了承を得た上で書いております。私が参考にしているだけでそちらの作品との話に繋がりがないことをここに宣言します。
24hポイント 3,329pt
小説 535 位 / 91,044件 恋愛 269 位 / 24,585件
文字数 12,231 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.12.29
16
恋愛 連載中 長編
母親の離縁により、プライセル公爵家の跡取り娘となったセシリアには、新しい婚約者候補が現れた。 彼の名は、エリアーシュ・ラザル。 セシリアよりも2つ年下の騎士の青年だった。 実の弟ともまともに会話をしてこなかったセシリアには、年下の彼との接し方が分からない。 それどころか彼の顔をまともに直視することすらできなくなってしまったセシリアに、エリアーシュは「まずはお互いのことをよく知ろう」と週に一度会うことを提案する。 だが、週に一度の逢瀬を重ねる度に、セシリアの症状は悪化していって⋯⋯。 断罪を終えた令嬢は、今度こそ幸せになれるのか? ※拙著『義妹とやらが現れましたが認めません。〜断罪劇の次世代たち〜』の続編ですが、前作を読んでいなくても楽しめるようにします。 ※例によってふんわり設定です。なるべく毎日更新できるよう頑張ります。 ※執筆時間確保とネタバレ&矛盾防止のため、ご感想への返信は簡単めになります⋯。ご容赦ください。
24hポイント 3,274pt
小説 537 位 / 91,044件 恋愛 271 位 / 24,585件
文字数 55,962 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.12.24
17
恋愛 連載中 長編
推しを守りたい地味モブ×地味モブに惹かれていく魔性の黒幕のラブコメディ。 失恋をきっかけに、自分が乙女ゲームの世界に転生したことを悟ったレティシア。せっかく舞台となる学園の教師に生まれ変わったのだから、生徒たち(特に推しの王子)をバッドエンドから守ろうと誓う。 そのためにも黒幕で侯爵家の跡継ぎであるノエルを懐柔しようとして婚約を持ちかけたところ、利害が一致して、正式に婚約することになった。 初めはレティシアを警戒していたノエルだったが、彼女が生徒たちと関わっていく姿を見ていくうちに、なにかと傍にいようとするようになる。 「僕のかわいい婚約者さんが何をしているか気になって毎日眠れないんだ。責任とって相手してくれ」 毎日学園会おうとするノエルに戸惑いつつも、彼が黒幕にならないように手懐けようとするレティシア。一方でノエルは、彼女を他の人に取られないように包囲網を張り巡らせ始めた。 「イケメンでエリートのノエルが私に惚れることなんてないだろうけど、懐いてもらえることくらいはできるかもしれないわよね」 彼の気持ちなんてつゆ知らず、卒業式を無事にみんなで迎えるために奮闘する地味モブ教師は、爆走気味な作戦を繰り出しては黒幕をたじたじにさせる。 目的のために婚約を結んだ二人がいつの間にか惹かれ合うものの、お互いに勘違いしてじれじれするお話です。 ※小説家になろう様、カクヨム様でも掲載しています
24hポイント 3,096pt
小説 570 位 / 91,044件 恋愛 290 位 / 24,585件
文字数 182,322 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.11.23
18
恋愛 連載中 長編
 第一王子と公爵令嬢は、さかのぼれば血縁関係もある幼馴染であり、同時に家が決めた政略結婚の婚約者同士である。  互いにひとめぼれながら、その思いを告げられないまま十年以上の月日が流れ、初恋を拗らせた二人は「どうせ相手は自分のことを政略結婚の相手としかみてない」と自己完結している。  そんな彼らの間に、伯爵家の庶子の双子が割り込んできてかき回していく。  両想いなのになかなかうまくいかない二人は果たしてお互いの気持ちを確認しあい、結ばれることができるのか。
24hポイント 2,621pt
小説 641 位 / 91,044件 恋愛 320 位 / 24,585件
文字数 23,210 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.09
19
恋愛 完結 ショートショート
私はサーラ。学園に通っています。友達はいますが今まで男性と交際したことはありません。 その私に初めての彼氏ができました。
24hポイント 2,607pt
小説 643 位 / 91,044件 恋愛 321 位 / 24,585件
文字数 2,653 最終更新日 2021.01.12 登録日 2021.01.12
20
恋愛 完結 長編 R18
 宮廷使用人のメリアは男好きのする体型のせいで、日頃から貴族男性に絡まれることが多く、自分の身体を嫌っていた。  ある夜、悪辣で有名な貴族の男に王城の庭園へ追い込まれて、絶体絶命のピンチに陥る。  懸命に守ってきた純潔がついに散らされてしまう! と、恐怖に駆られるメリアを助けたのは『騎士軍師』という特別な階級を与えられている、策士として有名な男ゲオルグだった。  メリアはゲオルグの提案で、大切な人たちを守るために、彼と契約結婚をすることになるが――。    騎士軍師(40歳)×宮廷使用人(22歳)  ひたすら不器用で素直な二人の、両片想いむずむずストーリー。 ※ヒロインは、むちっとした体型(太っているわけではないが、本人は太っていると思い込んでいる)
24hポイント 2,186pt
小説 746 位 / 91,044件 恋愛 368 位 / 24,585件
文字数 121,313 最終更新日 2021.01.07 登録日 2020.12.28
21
恋愛 完結 短編 R18
『クリステル・ロワ』は、兄を偽り『クリストフ・ロワ』として、英雄『リオネル・ボルテール』の専属魔導師として5年間仕えていた。 「オレは英雄になりたい訳じゃない! ただちょっとモテたかっただけなんだぁああ!」 上司の切ない願いを知っていたクリステルは、ダンスレッスンに会話の手ほどき、色々と手を打ってみる者の、人生の半分以上を戦場で育った彼にはなかなか難しく、こうなれば強引に女性を斡旋と、ドレスを身に着け舞踏会に出向けば……。 なぜか、舞踏会の翌朝、全裸で上司の腕の中に? エロ在り*マーク
24hポイント 1,959pt
小説 819 位 / 91,044件 恋愛 405 位 / 24,585件
文字数 50,100 最終更新日 2020.04.04 登録日 2020.03.28
22
恋愛 完結 短編 R18
未曽有の大飢饉を迎えた王国。 商家から貴族に婿入りした父大活躍!! 褒美として与えられたのが、王子の婚約者としての地位だった。 「オマエのような血統の怪しい成金貴族との婚約など認めん!!」 王子の言葉にショックを受けた幼いヴェルディ・ルドリュ(5歳)は、前世の記憶を取り戻す。
24hポイント 1,634pt
小説 934 位 / 91,044件 恋愛 473 位 / 24,585件
文字数 78,204 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.08.10
23
恋愛 完結 長編 R15
ただただ、苦しかった。 暴力をふるわれ、いじめられる毎日。それでも過ぎていく日常。けれど、ある日、いじめっ子グループに突き飛ばされ、トラックに轢かれたことで全てが変わる。 『ここ、どこ?』 声にならない声、見たこともない豪奢な部屋。混乱する私にもたらされるのは、幸せか、不幸せか。 今、全ての歯車が動き出す。 片翼シリーズ第一弾の作品です。 続編は『わたくし、異世界で婚約破棄されました!?』ですので、そちらもどうぞ! 溺愛は結構後半です。 なろうでも公開してます。
24hポイント 1,625pt
小説 942 位 / 91,044件 恋愛 480 位 / 24,585件
文字数 404,529 最終更新日 2018.10.13 登録日 2018.04.24
24
恋愛 連載中 長編
『貴女との婚約は、たった今をもって解消させてもらう!!』  国のこれからを背負う若者たちが学院を卒業することを祝って開かれた舞踏会の日、めでたい筈のその席に響いた第一皇子の声を聞いた瞬間、私の頭にこの場面と全く同じ“ゲーム”の場面が再生された。 これ、もしかしなくても前世でやり込んでた乙女ゲームの終盤最大の山場、“断罪イベント”って奴じゃないですか!?やり方間違ったら大惨事のやつ!!  しかし、私セレスティア・スチュアートは貧乏領地の伯爵令嬢。容姿も社交も慎ましく、趣味は手芸のみでゲームにも名前すら出てこないザ・モブ of the モブ!!  何でよりによってこのタイミングで記憶が戻ったのか謎だけど、とにかく主要キャラじゃなくてよかったぁ。……なんて安心して傍観者気取ってたら、ヒロインとメインヒーローからいきなり悪役令嬢がヒロインをいじめているのを知る目撃者としていきなり巻き込まれちゃった!? 更には、何でかメインヒーロー以外のイケメン達は悪役令嬢にぞっこんで私が彼等に睨まれる始末! しかも前世を思い出した反動で肝心の私の過去の記憶まで曖昧になっちゃって、どっちの言い分が正しいのか証言したくても出来なくなっちゃった! そんなわけで、私の記憶が戻り、ヒロイン達と悪役令嬢達とどちらが正しいのかハッキリするまで、私には逃げられないよう監視がつくことになったのですが……それでやって来たのが既に悪役令嬢に攻略され済みのイケメン騎士様でしかも私の初恋の相手って、神様……これモブに与える人生のキャパオーバーしてませんか?
24hポイント 1,604pt
小説 953 位 / 91,044件 恋愛 485 位 / 24,585件
文字数 267,761 最終更新日 2021.01.14 登録日 2019.11.30
25
恋愛 連載中 長編 R15
八歳の頃。義弟として屋敷に連れて来られた少年、ナイジェルを『父親の不義の子』と誤解してしまった公爵令嬢のウィレミナ。彼女はその誤解のままに、義弟をいじめ続けてしまう。 誤解に気づき謝ろうとしたその当日。ナイジェルは『騎士学校の宿舎』に入ってしまって……。 謝れないまま数年が経ち。貴族の学園へ通う際の護衛に義弟が選ばれ、ウィレミナは困惑することになる。 実は姉が大好すぎる無口系義弟×強気な公爵令嬢。 嫌われていると思い込んでいるウィレミナが溺愛に気づき、幸せになるまで。 1日800~1500文字くらいでのんびり更新です。8~10万文字で終わる予定。
24hポイント 1,476pt
小説 1,033 位 / 91,044件 恋愛 512 位 / 24,585件
文字数 83,341 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.10.14
26
恋愛 完結 短編
生まれたときから魔力が強く、王城で育ったレイシア 育ててもらった恩もあり、一生この国を守ることを決めていた。 魔法使いとして生きていくことをレイシアは望み、周りの人たちもそうなるものだと思っていた。 王太子が「レイシアを正妃とする」と言い出すまでは‥
24hポイント 1,441pt
小説 1,050 位 / 91,044件 恋愛 521 位 / 24,585件
文字数 54,049 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.11
27
恋愛 完結 ショートショート R18
 誤解で初恋の人を虐げてしまった愚かな俺。たくさんの時間と、彼女の大きな心で和解に成功した。  彼女とやり直しの初夜を試みるが、ことごとく失敗に終わる。    タイミングを逃し、欲求不満に…。  彼女を大切にしたい。でも、己の雄が、彼女を組敷きたい衝動に駆られそうになる。  彼女との初めてを、俺は迎えられるのだろうか! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 全4話です。 『愚かな旦那様~間違えて復讐した人は、初恋の人でした~』の、その後のエピソードです。 全話【R18】なので、ご注意い下さい。
24hポイント 1,412pt
小説 1,073 位 / 91,044件 恋愛 533 位 / 24,585件
文字数 11,561 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.11.07
28
恋愛 完結 短編 R15
わたくしの名前はエルザ=フォーゲル、16才でございます。 6才の時に初めて顔をあわせた婚約者のレオンハルト殿下に「こんな醜女と結婚するなんて嫌だ! 僕は大きくなったら好きな人と結婚したい!」と言われてしまいました。そんな殿下に憤慨する家族と使用人。 14歳の春、学園に転入してきた男爵令嬢と2人で、人目もはばからず仲良く歩くレオンハルト殿下。再び憤慨するわたくしの愛する家族や使用人の心の安寧のために、エルザは円満な婚約解消を目指します。そのために作成したのは「婚約破棄承諾書」。殿下と男爵令嬢、お二人に愛を育んでいただくためにも、後はレオンハルト殿下の署名さえいただければみんな幸せ婚約破棄が成立します! 前編・後編の全2話です。残酷描写は保険です。 【小説家になろうデイリーランキング1位いただきました――2019/6/17】
24hポイント 1,384pt
小説 1,089 位 / 91,044件 恋愛 540 位 / 24,585件
文字数 11,744 最終更新日 2019.06.27 登録日 2019.06.26
29
恋愛 連載中 長編 R18
借金返済のためと継母に言われ、セシルは相手を陥れるようにして結婚を取り付けた。相手は、公爵にして大富豪、そしてセシルの初恋の相手、ヴァリウス=グラーディアだった。彼はセシルの仕打ちに憤り、金と引き換えに毎夜のように彼女の身体を苛む。冷たい視線と熱い眼差し、冷笑的な言葉と情熱的な愛撫の混ざり合う夜の営みに、セシルは翻弄されていく。伝えるべき真実を、伝えられないままに。/苦労のくの字も知らないお嬢様が困り果てた末になかなかシャレにならない悪事を働き、その結果めでたく初恋相手の公爵にあんあん啼かされながらしょんぼりするお話です。
24hポイント 1,357pt
小説 1,108 位 / 91,044件 恋愛 548 位 / 24,585件
文字数 117,099 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.12.26
30
恋愛 完結 ショートショート
メイン作品の連載再開するにあたって書いてた短編その② 尻切れトンボです。 連載希望があった場合連載するかな~みたいな作品。
24hポイント 1,315pt
小説 1,135 位 / 91,044件 恋愛 561 位 / 24,585件
文字数 2,017 最終更新日 2020.12.23 登録日 2020.12.23
31
恋愛 完結 短編 R15
パチンッと自らの頬を叩いた、侯爵令嬢のレベッカ。呆然とする主人公である公爵令嬢のアイリーン。そしてレベッカは婚約者の前でこう言った。 「アイリーン様が私の頬を叩いたんです」 アイリーンの婚約者である公爵令息のユリウス。そのユリウスの幼馴染のレベッカはアイリーンをどうにかして陥れようとしてくる。毎回悪者にされてうんざりしていた。 しかもユリウスは必ずレベッカの味方をする。そんなにレベッカが好きなら婚約破棄をしてレベッカと婚約すれば良いのに…。なのにユリウスは頑なにアイリーンと婚約破棄をしたがらない。多分それはレベッカには第3王子のシェルトという婚約者がいる為彼女とは結婚出来ないからだ。アイリーンは所謂お飾りとして必要ということらしい。だがどうやらシェルト王子にも、レベッカではなく他に好きな女性がいるようで。交差する4角関係…?
24hポイント 1,308pt
小説 1,137 位 / 91,044件 恋愛 562 位 / 24,585件
文字数 58,700 最終更新日 2020.12.08 登録日 2020.10.15
32
恋愛 完結 長編 R18

獣人公爵のエスコート

レンタル有り
デビューの日、城に着いたが、会場に入れてもらえず、別室に通されたフィディア。エスコート役が来ると言うが、心当たりがない。 将軍閣下は、番を見つけて興奮していた。すぐに他の男からの視線が無い場所へ、移動してもらうべく、副官に命令した。 軽いすれ違いです。 書籍化していただくことになりました!それに伴い、11月10日に削除いたします。
24hポイント 1,256pt
小説 1,167 位 / 91,044件 恋愛 578 位 / 24,585件
文字数 156,535 最終更新日 2020.12.14 登録日 2020.01.14
33
恋愛 連載中 長編 R15
10人の側妃を持つ好色王にすら顧みられず、不名誉な誹りを受ける惨めな王妃。アルフォンス陛下は決してルイーゼのもとへは訪れない。来ないと分かっていながらずっと待ち続けてはや20年。 そろそろ楽になってもいいわよね。――ルイーゼはついに王宮を離れる決意を固める。残されたアルフォンスは一体何を思うのか。 『嫌われたいの ~好色王の妃を全力で回避します~』のプロローグに続く物語。本編の主人公とはまた別のもう一人のルイーゼが幸せを掴むまでの物語です。 本編は書籍化が決定しています。
24hポイント 1,228pt
小説 1,181 位 / 91,044件 恋愛 585 位 / 24,585件
文字数 7,799 最終更新日 2019.12.20 登録日 2019.12.17
34
恋愛 完結 短編
 伯爵令嬢シャティアナは幼馴染みで五歳年上の侯爵子息ノーランドと兄妹のように育ち、必然的に恋仲になり、婚約目前と言われていた。  しかし、シャティアナの母親は二人の婚約を認めず、頑なに反対していた。  シャティアナの父は侯爵家との縁続きになるのを望んでいたため、母親の反対を押切り、シャティアナの誕生日パーティーでノーランドとの婚約を発表した。  みんなに祝福され、とても幸せだったその日の夜、ベッドで寝ていると母親が馬乗りになり、自分にナイフを突き刺そうとしていた。  母親がなぜノーランドとの婚約をあんなに反対したのか…。  母親の告白にシャティアナは絶望し、ノーランドとの婚約破棄の為に動き出す。  貴方を愛してる。  どうか私を捨てて下さい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 全14話です。 楽しんで頂ければ幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私の落ち度で投稿途中にデータが消えてしまい、ご心配をお掛けして申し訳ありません。 運営の許可をへて再投稿致しました。 今後このような事が無いように投稿していく所存です。 ご不快な思いをされた方には、この場にて謝罪させていただければと思います。 申し訳ありませんでした。
24hポイント 1,199pt
小説 1,202 位 / 91,044件 恋愛 597 位 / 24,585件
文字数 35,975 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.11.28
35
恋愛 連載中 長編
クラリンス侯爵家の長女・マリは、幼いころから王太子の婚約者と定められ、育てられてきた。 しかしそんなある日、とあるパーティーで、妹と王太子から婚約者の地位を妹に譲るように迫られる。 失意に打ちひしがれるかと思われたマリだったが―― 「これで、愛おしい人の元へ行けるのね……」 これは、初恋を実らせようと奮闘する、とある令嬢の物語――。 ※小説家になろうにも掲載を開始しました。
24hポイント 1,164pt
小説 1,243 位 / 91,044件 恋愛 619 位 / 24,585件
文字数 37,184 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.09.17
36
恋愛 完結 短編 R15
「むしゃくしゃしてやりましたの。後悔はしておりませんわ」  そう、むしゃくしゃしてやった。後悔はしていない。    私は、カトリーヌ・ナルセー。17歳。  ナルセー公爵家の長女であり、第2王子ハロルド殿下の婚約者である。父のナルセー公爵は、この国の宰相だ。  その父は、今、私の目の前で、顔面蒼白になっている。 「カトリーヌ、もう一度言ってくれ。私の聞き間違いかもしれぬから」  お父様、お気の毒ですけれど、お聞き間違いではございませんわ。では、もう一度言いますわよ。 「今日、王宮で、ハロルド様に往復ビンタを浴びせ、更に足で蹴りつけましたの」  
24hポイント 1,157pt
小説 1,253 位 / 91,044件 恋愛 621 位 / 24,585件
文字数 34,829 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.09
37
恋愛 連載中 長編 R18
好きだけど、好かれたいとは思ってない。 何されたって、私は、抱かれたりしないよ?……多分 筋金入りの地味で根暗で残念な女子。石崎 誠は、地味で根暗で残念なオタク系女子。 そんな彼女が想いを寄せる人。 冬野 由貴は、すれ違うと立ち止まる位秀麗な容姿で、仕事も出来て、友達も多くて、絵に描いた様な好青年系男子。 二人は、同じ会社の営業部で、まるでモブと王子様のようでした。 モブは、ずっと王子様の事が好きでしたが、極度の面倒臭がりで、王子様を好きな事をずっと隠して生きて来ました。 王子様は、生まれて初めて好きになった女性がモブでしたが、自分から女性に告白した事のない彼は、モブに好きと言う以外何も出来ずにいました。 そんな二人は、同じ会社に3年勤めていたのですが、ある日、王子様は会社を辞めてしまいモブと王子様は会社と言う唯一の接点を失ってしまいました。 もう、二度と会うことがないなら、いっそのこと『無かった事にしてしまえば良い』。 モブは、潔く王子様の事をあきらめて、一生地味で根暗で残念な一生を送りました。 モブは、みんなの前でそう語りました。 「これは、これでめでたしめでたしだよ」 満面の笑みで、一縷の迷いもなく、それはそれは、晴れやかな表情でした。 「ばっかじゃないの。姉ちゃん」 モブは、妹に叱られました。 妹は、王子様がモブの事が好きだとわかっていたからです。 そして、我が姉だけに、彼女の考える事が手に取る様に分かるのです。 モブが王子様と面倒臭さを天秤にかけて、面号臭さが勝ったんだと思い、ドン引きでした。 「えっ、石崎さん。正気ですか?なんで告白しないんですか?」 モブは、新人教育をした後輩女性社員に突っ込まれました。 後輩は、王子様がモブに会いたくて、毎日彼女のデスクに通っていうと思っていたからです。 この人、変り者だと思っていたけど、誰かハリセン持ってきて!!と、息をのみました 「ふ~ん。じゃぁ、次は僕との事をちゃんとしてくれますか?  酔っ払って僕に何したと思ってるんですか。あいつ、あきらめるんなら、責任取って僕と付き合って貰いますからね」 モブは、唯一仲の良い、男性後輩社員と人には言えない秘密の過去がありました。 彼はモブが王子様を好きな事を唯一知る人間でした。 一目惚れで好きになったモブに初対面で、王子様が好きな事を告白され、モブが王子様を好きな事を知りました。 告白とは、好きな相手にするもので、自分を好きな別な相手にするものではない。 彼は、その時そう思っても、口には出せませんでした。 この物語は、変わり者のモブが、王子様から全力で逃げる。強制シンデレラストーリー全力回避系ラブストーリーです。
24hポイント 988pt
小説 1,407 位 / 91,044件 恋愛 698 位 / 24,585件
文字数 88,517 最終更新日 2021.01.16 登録日 2021.01.05
38
恋愛 連載中 長編
※1月18日 第2部開始予定です。 【釣り合わない婚約者に婚約の解消をお願いしたら、まさかの回答が返ってきました】 セロー王国に住む子爵令嬢シュゼットは身分的に釣り合わない婚約者との婚約の解消を目論んでいた。 相手は名門侯爵家の長男で、社交界では「冷血貴公子」と密かに呼ばれているアルベール・クールナン。表情がほぼ無であり、口数も少ない。さらにはぶっきらぼうであり、シュゼットのことを睨みつけるように見つめてくる。 ――婚約を取り付けてくれた両親には悪いが、もう限界だ。 そう思って、シュゼットはアルベールとの茶会の日、アルベールに婚約の解消を申し出たのだけれど――……何故か、アルベールはシュゼットに縋り「捨てないで」と言ってくる。 いや、普通に考えて捨てられるのは私ですよね……? 愛が重すぎる侯爵令息と、とある事情から自分に自信がない子爵令嬢の婚約解消を巡ったラブコメ。 ☆hotランキング 最高11位 2020.12.11 第一部完結 2021.01.18 第二部開始 ※小説家になろう、エブリスタ、カクヨムにも掲載中。 ※表紙はノーコピーライトガール様よりフリーアイコンをお借りしております。
24hポイント 937pt
小説 1,476 位 / 91,044件 恋愛 730 位 / 24,585件
文字数 115,293 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.11.12
39
恋愛 完結 短編
相思相愛で結ばれた二人がある日、分かれることになった。夫を愛しているサラは別れを拒んだが、夫であるマキタは非情な手段でサラとの婚姻関係そのものをなかったことにしてしまった。 だがそれは男の本意ではなかった…。 魅了の呪縛から解き放たれた男が我に返った時、そこに幸せはなかった。 最愛の人を失った男が必死に幸せを取り戻そうとするが…。
24hポイント 930pt
小説 1,486 位 / 91,044件 恋愛 739 位 / 24,585件
文字数 17,807 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.07.15
40
恋愛 連載中 長編 R18
彼氏の浮気にショックを受けて、酔っ払って知らないヒトにお持ち帰りされそうになっていた、莉子。 それを助けてくれたのは、なんだかお固いオトコマエな男性。実は小学校の時の同級生だった彼と、莉子は気がついたら「セフレ」になる約束をしてしまっていました。 「ただし。俺とそういう関係でいる間は、他の異性との性的な接触は厳に慎んでいただきたい」 「げ、厳に慎んでまいります……」 でも、単なるセフレのはずなのにどうやらとっても大事にされてるみたいで。 カタブツすぎて真っ直ぐすぎな検事サンと、セフレになんかなるつもりなかったのになっちゃった莉子の、すれ違いラブコメディ(?)です。
24hポイント 887pt
小説 1,550 位 / 91,044件 恋愛 773 位 / 24,585件
文字数 174,523 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.03.29
742 12345