恋愛 身分差小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 身分差×
365 12345
1
恋愛 連載中 短編
「イザベル。私はお前の姉が気に入った。だから、お前との婚約は破棄する。文句はないな?」 私の婚約者であるメレデール公爵は、興味のなくなった玩具を見るような目でこちらを見て、そう言いました。彼の言う通り、私には、文句はありませんでした。……だって、メレデール公爵との婚約は、脅されて結ばされたものであり、私は彼に対して、恐怖すら抱いていたのです。 少したってから、公爵の心変わりの原因が、私の姉――ヴァネッサお姉様の行動によるものだとわかりました。お姉様は私を、『実の姉に婚約者を寝取られた、無様で間抜けな妹』と嘲ります。 そして、お姉様はついに、念願の公爵夫人となりました。 盛大な結婚式を終えて迎える、夫婦として初めての夜。 お姉様は知ることになるのです。『美しき公爵』と呼ばれたメレデール公爵の、おぞましい正体を……
24hポイント 33,286pt
小説 94 位 / 111,549件 恋愛 64 位 / 32,097件
文字数 7,363 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.21
2
恋愛 完結 ショートショート
ヴィオレッタはとある理由で、侯爵令息のフランツと婚約した。 しかし、そのフランツは従姉である子爵令嬢アメリアの事ばかり優遇し優先する。 アメリアもまたフランツがまるで自分の婚約者のように振る舞っていた。 目的のために婚約だったので、特別ヴィオレッタは気にしていなかったが、アメリアにも婚約者がいるので、そちらに睨まれないために窘めると、それから関係が悪化。 フランツは、アメリアとの関係について口をだすヴィオレッタを疎ましく思い、アメリアは気に食わない婚約者の事を口に出すヴィオレッタを嫌い、ことあるごとにフランツとの関係にマウントをとって来る。 そんな二人に辟易としながら過ごした一年後、そこで二人は盛大にやらかしてくれた。
24hポイント 3,977pt
小説 479 位 / 111,549件 恋愛 250 位 / 32,097件
文字数 17,598 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.06.12
3
恋愛 連載中 短編
機械技術と魔法文明が共存する世界。 ある日突然、婚約者から婚約破棄を申しつけられたステラ。 理由は『常に油のニオイを漂わせる婚約者はどうなのだろう』というものだった。 まぁそれも一理あるなと思いつつ実家へと帰ったステラが出会ったのは、右手に魔導義手を持つジル侯爵。 「……この娘、私にくれないか」 腕を見込まれて侯爵にそんなことを言われてしまったステラは……
24hポイント 2,244pt
小説 749 位 / 111,549件 恋愛 387 位 / 32,097件
文字数 6,659 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.24
4
恋愛 完結 短編
公爵令嬢リリアーナは平民と王子様が結ばれる物語が好きだった。 だから、自分の婚約者である王子様も平民と結婚すればいいのにとずっと思っていた。 すると、学院に平民が転入することを知る。 そうと決まれば、リリアーナは平民と王子様が結婚するよう自ら悪役令嬢となり画策を始めるのだった。
24hポイント 1,519pt
小説 1,034 位 / 111,549件 恋愛 555 位 / 32,097件
文字数 6,959 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.25
5
恋愛 連載中 長編 R18
【R18】 表と裏の世界を渡り歩き、恋を知らないアラサー男が愛に溺れて、さみしがり屋のカノジョに本気になる話。 父親の突然の死に関連して、智奈の環境が一変する。 母親とは絶縁状態、ホスト通いを始めたのは智奈に遺されたお金を使い果たすため。 そんなとき、会社が買収されオーナーとなった堂貫が、なぜか担当として智奈を指名する。 一方で、危険な目に遭った智奈を助けたホスト・キョウゴと成り行き?で同棲生活が始まった。 キョウゴに甘やかされ、堂貫は父親のことで何かと世話を焼き、智奈の傷心も癒やされていく。 ただ、”二人”と出会ったのは偶然ではなく… key:現代恋愛、裏社会、身分差、秘密、三角関係、溺愛、甘め、らぶえっち、オフィスラブ、スパダリ Illustration:錦木さま
24hポイント 1,478pt
小説 1,059 位 / 111,549件 恋愛 571 位 / 32,097件
文字数 149,503 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.04.30
6
恋愛 完結 長編
気が付いたときには、見知らぬ異世界に倒れていた梨沙。 この世界では黒髪の人間は嫌われているらしく、親切な老夫婦に匿われて静かに暮らしていた。 そんなある日、森で迷ってしまった梨沙は、自分と同じ黒髪の人達が隠れ住む村に迷い込んでしまう。 彼らは戦争で負けて祖国を滅ぼされ、弾圧から逃れるために隠れ住んでいたのだ。 同じ黒髪だった梨沙は彼らと一緒に暮らすことになる。 住んでいるのはほとんどが男で、女は子どもだけ。そんな環境で家事が得意な梨沙は、彼らの住処を暮らしやすく変えていく。 その一方、梨沙を国王の花嫁として召喚した魔術師が、彼女の行方を必死に追っていた。
24hポイント 1,251pt
小説 1,200 位 / 111,549件 恋愛 645 位 / 32,097件
文字数 101,333 最終更新日 2020.08.23 登録日 2020.08.21
7
恋愛 完結 短編
伯爵家の令嬢ロザリンド・ウェルリーナは家族や姉に虐げられ、小間使いのような扱いを受けて日々を過ごしていた。 そんなロザリンドの姉であるシャーロットは、美人で魔力の才にも優れており、"次代の聖女"と呼ばれ周囲から持て囃されていた。そんなシャーロットは王家から直々に水晶玉を預かることとなる。この水晶に一年間魔力を注ぎ続け、才能が認められれば神殿に聖女として迎え入れられることになるのだ。 そして一年後、王家の使いという騎士がウェルリーナ家を訪れるが――?
24hポイント 1,207pt
小説 1,238 位 / 111,549件 恋愛 671 位 / 32,097件
文字数 11,630 最終更新日 2021.07.22 登録日 2021.07.22
8
恋愛 連載中 長編 R15
クリスティーナはある日、自由を許されていない女性であることに嫌気が差し、兄の服を借りて、家を飛び出す。そこで出会った男の子と仲良くなるが、実は男の子の正体はこの国の王太子だった。王太子もまた決められた将来の道に、反発していた。彼と意気投合したクリスティーナは女性であることを隠し、王太子の従者になる決意をする。 すれ違い、両片思い、じれじれが好きな方は、ぜひ読んでみてください! 最後は甘々になる予定です。 10歳から始まりますが、最終的には18歳まで描きます。
24hポイント 988pt
小説 1,504 位 / 111,549件 恋愛 810 位 / 32,097件
文字数 53,673 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.11
9
恋愛 完結 短編
ソニアは侯爵家の次女で、十六歳になったばかり。 ずっと想いを寄せていたダミアンと、正式に婚約をすることになり浮かれていた。 けれど実際に顔を合わせたダミアンは冷たく、しかも婚約の無効を主張してきた。 戸惑い悲しむソニアに、優しくしてくれたのはダミアンではなく別の青年だった。 ※短めのお話です。10話完結予定。
24hポイント 852pt
小説 1,695 位 / 111,549件 恋愛 897 位 / 32,097件
文字数 13,111 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.10.01
10
恋愛 完結 短編
自分などでよいのかと不安を抱えながら有力貴族であるレイドに仕えていたスターチス。 そんな不安はある日、悪い形で現実のものとなってしまう。 突然婚約破棄を告げられ、以前勤めていた使用人稼業の再開を余儀なくされたスターチスが出会ったのは、冷酷で有名なアルス警備隊長の使用人募集だった……
24hポイント 844pt
小説 1,710 位 / 111,549件 恋愛 903 位 / 32,097件
文字数 24,984 最終更新日 2021.07.07 登録日 2021.06.26
11
恋愛 完結 長編 R18
※ムーンライト様にて、日間総合1位、週間総合1位、月間総合2位をいただいた完結作品になります。 ※現在、ムーンライト様では後日談先行投稿、アルファポリス様では各章終了後のsideウィリアム★を先行投稿。 ※最終第37話は、ムーンライト版の最終話とウィリアムとイザベラの選んだ将来が異なります。  伯爵家の嫡男ウィリアムに拾われ、屋敷で使用人として働くイザベラ。互いに惹かれ合う二人だが、ウィリアムに侯爵令嬢アイリーンとの縁談話が上がる。  すれ違ったウィリアムとイザベラ。彼は彼女を無理に手籠めにしてしまう。たった一夜の過ちだったが、ウィリアムの子を妊娠してしまったイザベラ。ちょうどその頃、ウィリアムとアイリーン嬢の婚約が成立してしまう。  我が子を産み育てる決意を固めたイザベラは、ウィリアムには妊娠したことを告げずに伯爵家を出ることにして――。 ※R18に※
24hポイント 782pt
小説 1,811 位 / 111,549件 恋愛 956 位 / 32,097件
文字数 125,822 最終更新日 2021.04.11 登録日 2021.02.20
12
恋愛 完結 短編 R18
結婚三年、子供ができないという理由で夫ヘンリーがずっと身体の関係を持っていた女性マリアを連れてきた。 そして、今後は彼女をこの邸宅の女主として仕えよと使用人に命じる。 正妻のアリーシアは離れに追い出され、冷遇される日々。 離婚したくても、金づるであるアリーシアをそう簡単には手放してはくれなかった。 しかし、そんな日々もある日突然終わりが来る。 それは父親の死から始まった。
24hポイント 738pt
小説 1,907 位 / 111,549件 恋愛 1,000 位 / 32,097件
文字数 92,976 最終更新日 2021.06.08 登録日 2021.05.20
13
恋愛 連載中 長編 R15
悪役令嬢・ざまあ・転生ものじゃない正統派。コメディ・ファンタジー要素を持ちつつ真面目でお砂糖もいっぱい入った恋愛もの。 《キャラビジュアル / セリーナ/ カイル・画像追加しました。カイルは序盤のどこかに居ますので探してみてください》 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ 美しい家族たちの中で唯一、惨めな容姿で生まれた主人公。 彼女の出生には「秘密」があって。 奪われた「本来の姿」を取り戻す条件は? 冷酷無比で知られる不機嫌な皇太子を怒らせまいと無心を貫こうとする彼女だが、 ある事件をきっかけに心がざわめき始めて……。 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ 《 ☆付き表題は直接的な描写を含みます。苦手な方はご注意ください》 (第一章) 変な?!出逢い方をした二人だったけれど。 (第二章) 皇太子と侍女の身分差を抱えた二人の、 切ない恋愛を綴っています。 (第三章) 皇太子の溺愛。 (第四章) 妃になれない侍女、セリーナと…… 妃になりたくない王女、エルティーナ。 皇太子の決意。 ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ 帝都から遠く離れた小さな村で地味に生きるセリーナは、ひょんなことから侍女として宮廷で働くことに。 母親の出願ミスにより彼女に与えられた役職名は「白の侍女」。通常の侍女業務に加え、高階級と高給の見返りに皇太子の宵のお相手をするというとんでもない責務付きだった。 冷酷無比で知られる皇太子の「宵の業務」は身分を傘に着た『悪行』じゃないか! セリーナは無心を貫き仕事をこなそうとするが、ある出来事をきっかけに無心になれない自分に気づく。皇太子の「指南宣言」から状況が一変、優しい皇太子の言葉に感じたことのない胸の痛みが……これって何でしょう? セリーナ達がそれを「責務」と呼ぶように、皇太子も長年続く「宵の責務」に耐えていた。義務的に侍女を抱くことをこなしながら怠惰な夜を過ごしているが、ある夜、超絶鈍感な侍女セリーナがやってきて彼の至高の自信が砕かれる。 思い通りにならない変人侍女に業を煮やす皇太子。百戦錬磨の彼のプライドにかけて、皇太子は超絶鈍感侍女を攻略できるのか?! 一方『能力』が解放されたセリーナは惨めな容姿から変貌し「本来の姿」を取り戻す。 彼女の『能力』はいったいなんのためにあるもの……? ⭐︎ ⭐︎ ⭐︎ ◯もともとTLコミックス原作応募用のため際どい描写(R15)を含みますが、異世界(ファンタジー要素)・恋愛活劇として楽しんでいただけたら嬉しいです。 ◯カクヨム様にも⭐︎
24hポイント 732pt
小説 1,921 位 / 111,549件 恋愛 1,010 位 / 32,097件
文字数 218,858 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.03.31
14
恋愛 連載中 ショートショート R18
老いた金満伯爵に嫁いだ貧乏貴族のミリアを待っていたのは、伯爵の隠し子である侍従との子作りだった。 毎日12時更新です。
24hポイント 633pt
小説 2,158 位 / 111,549件 恋愛 1,125 位 / 32,097件
文字数 3,230 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.25
15
恋愛 完結 短編 R18
侍女のリネットは婚期を逃したが、貧乏な家族を支えるためファビュラス王国の王宮で王子付きの侍女として働いていた。 ディアナ女王陛下と宰相のグレンの息子である王子アレンは優秀で評判もよかったか、侍女のリネットには意地悪で可愛げがない。 いつものことなので、リネットは気にしていなかったが、侍女仲間のエイミーがアレンの部屋で盗みを働いてしまう。 それをリネットはかばうが、エイミーのかわりにアレンから罰を受けることになってしまう。
24hポイント 633pt
小説 2,158 位 / 111,549件 恋愛 1,125 位 / 32,097件
文字数 34,395 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.07.02
16
恋愛 完結 短編 R15
ユレグナー子爵家の長女であるティアナは、 義母と義妹のアイリスに虐げられた生活を送っていた。 父も自分には無関心で、表舞台に出たのは3年前の社交界デビューの時だけ。 そんなある日、ユレグナー子爵家に公爵様が求婚にやって来ると言う。 「美形で性格も紳士的で誠実って噂だったけど、女性を見る目だけは無かったようね」 見た目だけは可愛い義妹のアイリスに騙されるなんて…… そう思っていたティアナだったけど、 何故か公爵様の求婚の相手は……まさかの、私!? ……だけど、話を聞いてみるとこの求婚にはどうやら事情があって、公爵様は仮の婚約者を求めていたらしい。 「なるほど! だから、私だったのね!」 3年前に一目惚れした令嬢にやっとの思いで求婚しに来たのに誤解された(ポンコツ)公爵様と、 育った環境のせいで自分が愛されてるとは思いもしない勘違い令嬢のお話。
24hポイント 617pt
小説 2,203 位 / 111,549件 恋愛 1,141 位 / 32,097件
文字数 85,489 最終更新日 2021.05.25 登録日 2021.04.29
17
恋愛 完結 長編 R18
女であるため爵位を継げず没落した、元伯爵令嬢のエルスペス・アシュバートンは、生活のために臨時採用の女性事務職として陸軍司令部で働いていた。戦争が終わり、長く戦地にいた第三王子のアルバート殿下が、新たな司令として就任した。彼はエルスペスを秘書官に登用し、多岐にわたる「業務」を要求する。病弱な祖母を抱え、仕事を辞められないエルスペスは、半ば無理矢理、愛人にさせられてしまう。だがもともと、アルバート殿下には婚約者も同然の公爵令嬢がいて……。R18表現を含む回には*印。ムーンライトノベルズにも掲載しています。
24hポイント 603pt
小説 2,248 位 / 111,549件 恋愛 1,165 位 / 32,097件
文字数 744,269 最終更新日 2021.03.13 登録日 2019.09.28
18
恋愛 連載中 長編 R18
田舎領主の娘で行儀見習に王宮に出されたはずが、王妃様に気に入られ第一侍女として忙しくも充実の日々を送っていたマリーベル。 国中の有力者が集まる王の誕生祭の日、王宮の廊下ど真ん中で突然求婚され、彼女の意思も婚姻を結ぶにあたって重要な諸問題もそっちのけであっと間に結婚することに。 しかも相手は最強の魔術使いにして変人と名高い男だった―。 麗しい美貌と胡散臭い話術で周囲を丸め込み、地位と財力を駆使してマリーベルを追い込んでくる魔術師に抵抗・反発しているはずなのに、穏便に離婚どころかなんだかどんどん周囲からは素敵な夫婦扱いに……どうしてこうなるの?! ※サブタイトルに*がついているのはR回です。 ※表紙画像はまるぶち銀河さん(Twitter: @maru_galaxy)に描いていただきました。
24hポイント 603pt
小説 2,248 位 / 111,549件 恋愛 1,165 位 / 32,097件
文字数 905,529 最終更新日 2021.07.25 登録日 2019.02.17
19
恋愛 連載中 長編 R15
前髪で瞳を隠して暮らす少女は、子爵家の長女でキャスティナ・クラーク・エジャートンと言う。少女の実の母は、7歳の時に亡くなり、父親が再婚すると生活が一変する。義母に存在を否定され貴族令嬢としての生活をさせてもらえない。そんなある日、ある夜会で素敵な出逢いを果たす。そこで出会った侯爵家の子息に、新しい生活を与えられる。新しい生活で出会った人々に導かれながら、努力と前向きな性格で、自分の居場所を作り上げて行く。そして、少女には秘密がある。幻の魔法と呼ばれる、癒し系魔法が使えるのだ。その魔法を使ってしまう事で、国を揺るがす事件に巻き込まれて行く。 完結が確定しています。全105話。
24hポイント 576pt
小説 2,320 位 / 111,549件 恋愛 1,198 位 / 32,097件
文字数 149,587 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.10
20
恋愛 完結 長編 R15
「なんなんだ、十七歳にもなってその貧相な身体は! 胸は紙のように薄っぺらく、尻も足もガキの頃から何も変わらない!」魔法学園の舞踏会でそう言われて、十年間必死に尽くしてきた婚約者に婚約破棄を言い渡された男爵令嬢リリア・エフォート。彼女は悲しみのあまり舞踏会から逃げ出してしまう。しかし、婚約破棄されたことでフリーになった彼女に美貌の第一王子や、可愛らしい後輩の侯爵令息、元近衛騎士のワイルドな教師に、悪役っぽいが美しい公爵令嬢までが口説きに来る。でも、みんなどこか性癖が歪んでいて……。泣いて走って逃げ回る。可哀想なリリアのラブ&コメディ。はたして彼女は幸せを掴めるのか。
24hポイント 575pt
小説 2,328 位 / 111,549件 恋愛 1,203 位 / 32,097件
文字数 107,921 最終更新日 2021.07.19 登録日 2021.07.10
21
恋愛 連載中 長編 R15
リベラ王国の王宮で女官として働いているサマンサは仕事が大好きな二十一歳。王宮で働く料理人と婚約もしており、公私ともに順風満帆な日々を送っていた。 しかし、ある日婚約者に一方的に婚約を破棄されてしまう。理由はサマンサのライバルの女官に惚れ込んだという理不尽なものだった。 ――これからの恋人は仕事だ! そう決めたサマンサだったが、普段は冒険者業をしている父親に突然呼び出されたかと思えば、実はサマンサがとある伯爵家の血を引いているということを教えられる。さらには、王子の妃を選ぶ場所である後宮に入るように頼まれて……。 今まで妃候補たちのお世話をしてきたサマンサは、いきなり伯爵令嬢として嫉妬という魔物が住みつく後宮に放り込まれてしまい……。 ――えぇい! もうやけだわ! どうせ婚約者にはフラれてしまった。だったら、ここで一年間だらだらと楽しく生きてやろうじゃない! そんな決意をしたサマンサったが、何故か四人の王子様にあれよあれよという間に気に入られてしまい、結果妃候補筆頭となってしまうのだった。 ♢Hotランキング 最高44位 ※小説家になろう、魔法のiらんどにも掲載中。 ※表紙はフリー素材をお借りしております。
24hポイント 575pt
小説 2,328 位 / 111,549件 恋愛 1,203 位 / 32,097件
文字数 23,976 最終更新日 2021.07.22 登録日 2021.06.28
22
恋愛 完結 長編 R18
「アイリーン、俺と結婚してくれ」 使用人から恐れられている領主に呼び出されたと思えば、突然そんな告白をされた。その日からアイリーンは領主のことばかり考えてしまう。 惹かれ合うようにキスをしてしまってからは、身分や立場を忘れるように逢瀬を重ねた。 しかし所詮は自分はメイドでしかないのだと、領主と婚約の話が持ち上がっていた貴族の娘を見て現実を突きつけられる。 「田舎へ帰り、結婚いたします」 そう伝えてこの恋は終わらせるつもりだった。なのに目を覚ますと知らない部屋にいて―― 「今日からこの塔が君の住処だ。この塔から出ることは許さない。他の男と結婚などさせないし、二度とその目に触れさせもしない。抵抗するならば孕ませるぞ」 身分を越えてヒロインへ愛を伝える不器用な貴族✕好きなのに平民である自分に自信の持てないメイドの、身分差の恋と執着と溺愛と監禁。 性的描写の入る話については*が付いております。 全37話、予約投稿済。 ※この作品はムーンライトノベルズ様でも公開しております。
24hポイント 555pt
小説 2,393 位 / 111,549件 恋愛 1,233 位 / 32,097件
文字数 122,536 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.07.06
23
恋愛 連載中 長編
【毎日更新】 「どうして連絡をよこさなかった?」 「……いろいろあったのよ」 「いろいろ?」 「そう。いろいろ……」 「……そうか」 ◆◆◆ 俺様でイメケンボッチの社長御曹司と、家が貧しいけれど頭脳明晰で心優しいヒロイン。 同じ高校のクラスメートであるにもかかわらず、話したことすらなかった二人だったのだが……。 キャラメルから始まる、素直になれない二人の身分差ラブコメディーです! ※本作品はフィクションであり、実在の人物や団体、製品とは一切関係ありません。
24hポイント 547pt
小説 2,422 位 / 111,549件 恋愛 1,248 位 / 32,097件
文字数 61,066 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.10
24
恋愛 完結 ショートショート
卒業パーティーで謂われなき罪の元、婚約破棄を告げられた公爵令嬢は「虐め? そんな面倒なことしませんよ?」と冤罪を主張する。なぜなら「私がその女を目障りだと感じたら、我が公爵家の力を以てして髪の毛一本残さずさっさと始末してますよ? その女が五体満足でこの場に居ることこそ、私が虐めなどしていない証拠です」と、そう言い切ったのだった。
24hポイント 539pt
小説 2,462 位 / 111,549件 恋愛 1,263 位 / 32,097件
文字数 6,837 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.06.28
25
恋愛 連載中 長編
ハワード男爵令嬢であるイメルダは、王子、またその婚約者の暗殺未遂の罪で処刑されようとしていた。 イメルダは無実を叫ぶが、罪を告発したのは信頼していた執事のロイクだったと知る。 そもそもあの女さえいなければ、婚約破棄などされなかったのに! イメルダは、自分の婚約者ザーグベルト王子を奪った謎の異界の聖女セイラに復讐してやる! と強く思う。 処刑直前、イメルダは復讐心の強さからハワード家の不思議な力が目覚める。イメルダは自分の人生をやり直すため、ロイクと時間を遡った。 ロイク、今度こそ、ずっと味方でいてくださいね? 今度こそイメルダは婚約破棄されずに無事結婚できるのか? そして本当の悪女は誰なのか――? しかし、イメルダの復讐は思わぬ展開となるのだった。 ※小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 498pt
小説 2,621 位 / 111,549件 恋愛 1,340 位 / 32,097件
文字数 23,027 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.22
26
恋愛 完結 短編
仕事帰りのケイトは、階段から落ちかけたところを一人の青年に助けられる。 ケイトは自分がぶつかったせいだと謝る青年に、ごはんを奢ってくれたらチャラと提案した。 アーサーと名乗ったその青年が、必要以上に落ち込んでいるように見えたから。 政略結婚で結婚した妻に裏切られた貴族の青年が、屈託なく明るい庶民の主人公に心を癒やされ恋をするお話です。 ※短めのお話です。
24hポイント 497pt
小説 2,629 位 / 111,549件 恋愛 1,342 位 / 32,097件
文字数 18,528 最終更新日 2021.07.03 登録日 2021.06.25
27
恋愛 完結 ショートショート R18
美しい姫、キャロライナは騎士アーヴィンと出会った。 ふたりは身分違いながらも惹かれ合うが、アーヴィンは戦場で傷を負ってしまう。 身分を偽り傷付いたアーヴィンに近付いたキャロライナ。 二人の恋の行く末は。 毎日お昼の12時更新です。
24hポイント 447pt
小説 2,872 位 / 111,549件 恋愛 1,440 位 / 32,097件
文字数 10,924 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.18
28
恋愛 連載中 長編 R18
砂漠を行くキャラバンから、一人の女奴隷が逃げ出した。やがて遊牧民の青年ユーリと出会うが、奴隷商人に捕まり娼館へと売られてしまう。しかし国王マルスとの運命的な出会いを機に、新しい人生を手に入れるが…。王国に忍び寄る不穏な空気、徐々に明らかになる出生の秘密、そしてユーリとの再会。主人公ファーリアを待ち受ける数奇な運命を辿る、エキゾチック・ファンタジー。 (性描写は前半は凌辱中心です。溺愛モードは第4章からです……気長にお付き合いください……) 【追記】三章以降、読みやすさを考慮して各話の長さを短めにしています。【2月28日追記】各話タイトルにR18表現に☆、暴力・残酷表現に★をつけました
24hポイント 377pt
小説 3,293 位 / 111,549件 恋愛 1,625 位 / 32,097件
文字数 363,564 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.01.30
29
恋愛 完結 長編 R18
ビッテルバーク辺境伯ジーンクリフトが首都から領地へ戻ると、隣り合わせの領地を管理するドリフォルト家の領主が死んだことで、その相続争いに巻き込まれた。 唯一の相続人である孫娘のセレニアは親戚に財産目当ての結婚を迫られていた。 アッシュブロンドの髪を下ろして喪服に身を包んだ彼女は、とても落ち着いていて澄んだ青い瞳は悲しみに曇っていたが、気丈に振る舞おうとする姿に心惹かれた。 一方セレニアもジーンクリフトにずっと憧れていて、五年前よりずっと立派になった彼に敵わぬ恋心を抱いていた。 コンプレックスを持った令嬢と辺境伯との契約から始まる恋愛。 「令嬢娼婦と仮面貴族」に登場した辺境伯の物語です。
24hポイント 340pt
小説 3,620 位 / 111,549件 恋愛 1,752 位 / 32,097件
文字数 131,926 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.08.10
30
恋愛 完結 長編 R18
メイドさんが片思いの相手と無理矢理エッチなことをさせられて精神的にガツガツ傷つけられていきます。 巻き込まれた騎士はプライドをズタズタにされます。 姫様はそれを楽しみます。 徐々にエロく切なくなっていく方式 ◻︎◾︎◻︎◾︎◻︎ あらすじ 王宮で働くメイドのミリアは、一人の騎士に憧れを抱いていた。 もちろん身分が高く人気も高い彼と結婚できるなどとは思っていなかった。ただ、たまに見かけた時などに、その姿をそっと目に焼き付けては後で思い返してうっとりする。 その程度の淡い想いだった。 しかし、その想いに姫が気づいた。 姫はとても退屈していた。 とても。 だから、そのメイドでちょっと退屈を紛らわしたくなったのだ。 ちょっと純潔を失わせて、その心をボロボロにしてみたくなったのだ。 ほんの気まぐれ。 ちょっとした退屈しのぎ。 これはそんな姫に狙われた二人の物語。 ◻︎◾︎◻︎◾︎◻︎ お知らせ: リチャードの奥様のスピンオフ「なにぶん、貴族の夫婦ですので」も公開しました。完結済み。 そちらはR15ですが、よろしければどうぞ。 姫様の乱れる姿が見たい!それを鑑賞するミリア達も!というリクエストに応えようとできた、ちょっとはっちゃけ過ぎた陵辱微百合エンド「下々を玩具にした姫の末路」も公開しました。 全2話、完結済みです。
24hポイント 333pt
小説 3,695 位 / 111,549件 恋愛 1,782 位 / 32,097件
文字数 90,550 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.01.23
31
恋愛 完結 短編
───あなたには忘れられない人がいる。だから私はー…… 厳しい入学試験を突破したエリートだけが入学出来る王立学校に通っている、元・男爵令嬢で平民のマリエール。 この学校を首席で卒業すると、陛下から一つだけ何でも願い事を叶えてもらえるという夢のようなご褒美がある。 そんな褒美の為に、首席卒業を目指すマリエールの最大のライバルは公爵令息のルカス。 彼とは常に首位争いをする関係だった。 そんなルカスに密かに恋心を抱くマリエール。 だけどこの恋は絶対に叶わない事を知っている。 ────ルカスには、忘れられない人がいるから。 だから、マリエールは今日も、首席卒業目指して勉強に励む。 たった一つの願いを叶えてもらう為に───
24hポイント 326pt
小説 3,773 位 / 111,549件 恋愛 1,806 位 / 32,097件
文字数 36,593 最終更新日 2021.05.01 登録日 2021.04.19
32
恋愛 連載中 長編 R18
長きに渡り戦争が続く二つの国。 身分社会の王政国家・ペルフェクト王国。 国民の代表たる議員によって成り立つ議会制の国・シュタルクヘルト共和国。 ペルフェクト王国軍の少将・オルキデア・アシャ・ラナンキュラスは、上官の命令で、自軍が破壊した敵国・シュタルクヘルト共和国の軍事施設と軍事医療施設跡にいた。 目的は、この地で捕虜となっていた自軍の兵士を解放する事だった。 けれども、捕虜となっていた自軍の兵士は、既に移送されており、残っていたのは医療施設で治療を受けていたシュタルクヘルト共和国軍の兵士と関係者ーーの死体だった。 そんな中、オルキデアは唯一の生存者を見つける。 菫色の瞳と藤色の髪を持った女性だったが、襲撃時の怪我とショックから記憶を失っていた。 そんな女性に、「アリーシャ」と名付けて、捕虜としたオルキデアだったが、とある事件に巻き込まれたのを機に、アリーシャに興味を持つ。 けれども、アリーシャは敵国の娘、オルキデアの好きには出来ない。 それならせめて、アリーシャを国に帰そうとするが、頑なに帰りたがらず、とうとう部屋に引きこもってしまったのだった。 どうにかしてアリーシャを説得出来ないかと悩んでいたオルキデアの元に、ある日突然、疎遠になっている母親が、縁組の話を持ってやって来たのだった。 「なあ、俺の妻と恋人、どっちがいい?」 縁組を回避する為に、オルキデアが提案したのは、この国でのアリーシャの生活と引き換えの「契約結婚」。 縁組の話と同時期に、ようやく記憶を取り戻したアリーシャには、頑なに国に帰りたくない理由があるようでーー。 一方、シュタルクヘルト共和国では、襲撃の際、その場に居合わせていた、とある女性が行方不明となっていた。 その女性の名前は、アリサ・リリーベル・シュタルクヘルト。 今は廃止されたシュタルクヘルト共和国の王族の血を引く女性であったーー。 縁組回避から始まる契約結婚、そしてーー真実の愛。 これは、「愛」を知る物語。 王道ファンタジー風の恋愛物語。 ロマンスファンタジーが好きな貴方へ。 ※1日1回更新予定。 ※こちらは『平和を描く』と同じ世界観で描いています ※タイトルに「※」がついている箇所には、R18シーンがあります 【表紙はあままつ様のイラストをお借りしています】
24hポイント 313pt
小説 3,881 位 / 111,549件 恋愛 1,855 位 / 32,097件
文字数 348,679 最終更新日 2021.07.27 登録日 2020.09.20
33
恋愛 完結 短編
男爵家に産まれたメリーは、玉の輿を目指して母親譲りの優れた容姿を徹底的に磨き上げた。努力の末に手に入れた圧倒的な美貌は皆を惹きつけ、やがて神に愛されし者としてその名を貴族界に轟かせることとなった。そんなある日、若き侯爵であるロックウェルから婚約を申し込まれる。嬉々として受け入れたメリーだったが、彼女は知らなかった。ロックウェルに卑劣な目的があるということを。 アルファポリス、カクヨム、ノベルアップ+にも投稿しています。
24hポイント 312pt
小説 3,906 位 / 111,549件 恋愛 1,858 位 / 32,097件
文字数 6,508 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.07.04
34
恋愛 連載中 長編 R15
伯爵令嬢のリシェルは、わがままな姉の世話をいつもしていることから、社交界では『雑用令嬢』と呼ばれ嘲笑されてきた。 それでも、生きていくためには姉の雑用係になるしかない。そう思い続けていたリシェルだったが、ある日姉がとある縁談を嫌がったことにより、身代わりとして自らが嫁ぐことを両親に決められてしまう。 相手は王国で「冷酷魔術師」と呼ばれている魔術師兼公爵のゼルギウス。残忍で人を人と思わない性格らしい。 ――身代わりだとバレたら、絶対に殺されるわ! そう思ったリシェルは、ゼルギウスの忠実な妻になることを決意するものの、ゼルギウスは何故かリシェルに興味を示してくる。しかも――特に『魔力』に興味を持ったようで……。 「キミの魔力は実に稀有なものだ。僕の興味をそそってくれる」 挙句の果てには、ゼルギウスはリシェルを逃がさないために溺愛し始めて……!? 人には言えない秘密を持つ公爵令息兼王国筆頭魔術師と、稀有な力(?)を持つ虐げられてきた雑用令嬢。二人の身代わり結婚から始まる、秘密を抱えたラブファンタジー。 ♢Hotランキング 最高27位 ※表紙は三日月アルペジオ様よりお借りし、加工したものです。 ※小説家になろう、魔法のiらんどにも掲載中。
24hポイント 312pt
小説 3,906 位 / 111,549件 恋愛 1,858 位 / 32,097件
文字数 17,241 最終更新日 2021.07.10 登録日 2021.06.25
35
恋愛 完結 ショートショート
パン屋の一人娘フェイルは、5つ年上の貴族の次男坊であり王宮騎士ルナーダに片思いをしている。 けれど来月、この彼は王宮を去る。領地を治めている兄を支えるために。 このまま顔馴染みの間柄でいたくない。 せめてルナーダが王都を離れてしまうまで恋人でいたい。 そう思ったフェイルは、ある決心をした。そして王都の外れにある魔女の屋敷へと向かう。 ──惚れ薬を手に入れ、ルナーダに飲ませる為に。 ※小説家になろうさまに同タイトルで掲載していますが、設定が異なります。
24hポイント 276pt
小説 4,349 位 / 111,549件 恋愛 2,035 位 / 32,097件
文字数 11,925 最終更新日 2021.07.22 登録日 2021.07.22
36
恋愛 完結 ショートショート
————黒髪は、不幸を呼ぶ噂。 それ故に、黒髪の人間は〝忌子〟と呼ばれる世界にて、前世、『大魔導師』と呼ばれていた過去を持つ子爵令嬢は、我儘な姉に強引に押し付けられ、代々仕えてきたしきたりにのっとり、〝黒髪〟の公爵令息の従者を務める事となる。 これは、〝忌子〟として生きてきた公爵令息と、『大魔導師』の過去を持つ子爵令嬢の物語。
24hポイント 276pt
小説 4,349 位 / 111,549件 恋愛 2,035 位 / 32,097件
文字数 11,557 最終更新日 2021.04.29 登録日 2021.04.29
37
恋愛 完結 長編 R18
私、アスティア・オースティンは夢を見た。 幼い頃過ごした男の子───レイディックと過ごした在りし日の甘い出来事を。 けれど夢から覚めた私の眼前には、見知らぬ男性が居て───そのまま私は、純潔を奪われてしまった。 それからすぐ、私はレイディックと再会する。 美しい青年に成長したレイディックは、もう病弱だった薄幸の少年ではなかった。 『アスティア、大丈夫、僕が全部上書きしてあげる』   そう言って強姦された私に、レイディックは手を伸ばす。甘く優しいその声は、まるで媚薬のようで、私は抗うことができず…………。  ※R−18部分には、♪が付きます。 ※他サイトにも重複投稿しています。
24hポイント 276pt
小説 4,349 位 / 111,549件 恋愛 2,035 位 / 32,097件
文字数 146,005 最終更新日 2019.08.06 登録日 2019.07.04
38
恋愛 連載中 長編 R18
社畜として働いていた湯元麻衣は、急性心筋梗塞で亡くなった。しかし、気がついたら別世界で『鳥』として転生していた。のんびり暮らしていた麻衣だったが、ある人物との出会いにより、また命を失うこととなった。何故かもう一度同じ世界で生まれ変わった麻衣は子爵令嬢アリアナとして生きていくこととなる。二度命を失った麻衣は、過去と決別し、貴族としての責務を果たそうとするが。『鳥』の時に亡くなった原因となったある人物との再会してしまった。関わらないようにと思うアリアナだったが、アリアナのある身体的特徴を気に入ってしまった男に、がっつりと執着されてしまう。 「君の蜜の味を知りたい」 「変態ぃいいい!!!」 不幸なアラサー女子時々鳥、からの貴族令嬢が、素敵な人に愛し愛され、かつ自分の価値を見つけて、幸せになるまでのお話です。完結まで連日投稿します。(二十七話前後のお話です)
24hポイント 234pt
小説 5,037 位 / 111,549件 恋愛 2,279 位 / 32,097件
文字数 95,369 最終更新日 2018.02.22 登録日 2017.11.22
39
恋愛 連載中 長編 R18
サンデルス王国のとある田舎に住まうアサリアは二十五歳でバツなしの子持ち。 周りには『この子の父親は、生まれる前に不慮の事故で亡くなった』と説明しているものの、実際は違う。 アサリアの息子の父は――名門伯爵家コーレイン家の現当主バレリアノ。媚薬を盛られ苦しんでいたバレリアノを助けたい一心で、アサリアはその身を捧げた。しかし、たった一回の関係でアサリアは懐妊してしまったのだ。 元々コーレイン家でメイドとして働いていたアサリアは、懐妊が発覚した際にメイドを辞め、田舎に引っ込みお腹の子を育てる決心をした。幸いにも母が子育てを手伝ってくれたこともあり、六歳になる息子は苦労なく育った。それでも――いつまでも、隠しておけない。そろそろ、話さなくては。 そう思っていたアサリアの前に、突如現れたのは――あの日アサリアの運命を変えたバレリアノだった。 「絶対に逃がさない」 そう言ったバレリアノは――アサリアの事情を知ると、妻として迎えると言い出して――……!? 初恋を拗らせ続けた伯爵様(27)×商家の娘でバツなしの子持ち令嬢(25)の、追って追われて、すれ違って勘違いしてのラブえろファンタジー。 ♢サンデルス王国シリーズ第一弾です。お話自体は中編予定。軽度の性描写がある場合は【☆】、がっつりとした性描写がある場合は【★】をお話のサブタイトルに付けております。 ♢表紙はかんたん表紙メーカー2様を使用し、作成したものです。 ♢ムーンライトノベルズにも掲載始めました。
24hポイント 220pt
小説 5,317 位 / 111,549件 恋愛 2,367 位 / 32,097件
文字数 22,208 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.05.08
40
恋愛 完結 短編
──私は、好きになった人の顔も本当の名前も知らない。 そして、この恋は実らない── エリート養成校と呼ばれるシュテルン王立学校に通う農家の娘で平民のアリアン。 成績が奮わずいわゆる落ちこぼれのアリアンは、 今年の首席卒業者間違い無しと言われる伯爵令息、レオナールに世話を焼かれる日々を過ごしていた。 そんなある日、ひょんな事から顔も名前も知らない人と手紙のやり取りをするようになる。 自分を名無しさん 相手を権兵衛さん と呼び合いながらそのやり取りは気付けば半年に及んでいた。 手紙を通じて、“権兵衛さん”に淡い想いを寄せるようになっていくアリアン。 だけど、想いを募らせた所で平民の自分の恋が叶うわけではない。 このまま権兵衛さんの正体なんて知らなくていい── そう思ってたのに。 アリアンの揺れる恋の行方と明らかになる“権兵衛さん”の正体。 そして、首席卒業者のみが貰えるご褒美…… たった一つだけ叶えてもらえる“願い事”を今回、手にするのは─…… ※『私の好きな人には、忘れられない人がいる。』 に出てくる主人公カップルの子供世代の話です。 そちらを読んでいなくても特に問題はありませんが、設定などは引き継いでいるので、 お読みいただいた方が楽しめるかもしれません。 (注 : 二人の子供は第2話から登場します)
24hポイント 213pt
小説 5,453 位 / 111,549件 恋愛 2,438 位 / 32,097件
文字数 26,172 最終更新日 2021.05.15 登録日 2021.05.05
365 12345