恋愛 特殊能力小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 特殊能力×
18
1
恋愛 完結 短編 R18
フィン子爵令嬢のナンナは貧乏だけれど長く続いた家門の娘である。 家のために結婚する義務があるが気が強く、男に媚びれない割に実は恋を夢見る乙女だったりする。 ある日出会ったイケメンに、唐突に「お前が俺の子供を産んでくれないと世界が滅びる」と言われてしまう。 馬鹿にされていると怒るが、実は相手は精霊の王なのだが、人間の協力がないと精霊を増やせない。 しかし精霊の花嫁となれる聖女の力を持ってる人間に巡り合えずにいたところ、たまたまナンナが持っていたというのだ。 「それって結局私の体が目当てってことですよね」「そうだが?」「冗談じゃない(怒)!」 勝気な乙女と人間の心(特に乙女心)がわからないクールな人外の、体から始まる恋物語。 話の展開上(あと作者の趣味)、エロシーン多めでシチュエーションも多岐なので閲覧時は背後注意。 (行為のところには☆マーク入れます) 7/1タイトルを微妙に変えました。
24hポイント 49pt
小説 13,422 位 / 127,531件 恋愛 6,238 位 / 37,691件
文字数 42,084 最終更新日 2021.07.14 登録日 2021.06.29
2
恋愛 完結 短編 R15
私公爵令嬢たるアリエルは昨日、婚約者たる王太子様のエドウィン様と、ともに高等貴族学園卒業しました。そして本日は卒業パーティーです。これから楽しいイベントが始まります。もちろん自称ヒロインさんが主役です。そしてどうやら私は、いわゆる悪役令嬢で当て馬らしいのです。 実は我が国は大変お堅い国です。貴族世界では未だに『男女七才にて席を同じゅうせず』という風習がございます。婚約とは家同士の契約であり、高位貴族は全て政略結婚のため、お互いに顔をあわせることが殆どございません。通常なら絵姿の交換のみで、本日のパーティーが初の顔合わせ、そして初の協同作業となります。もちろん学園も男女別でした。 こんなお堅い国での婚約破棄劇。いえ、正確には婚約無効ですね。婚約無効喜んで!下克上?しませんよ?では『ざまぁ?』いえいえ。私は『ざまぁ』するようなことはされてませんし、してもいませんから!市政に紛れてスローライフ?前世チートで大活躍?いえいえ。私に前世はございません。ヒロインさんのように、前世もちはいらっしゃいますけど。 あ……チートはありますね。一応。 静かに退場させてくださいませ。私はモフモフちゃんと生きまーす! それがどうしてこうなった?
24hポイント 35pt
小説 16,218 位 / 127,531件 恋愛 7,291 位 / 37,691件
文字数 72,684 最終更新日 2020.05.05 登録日 2019.11.08
3
恋愛 連載中 長編
ミリアンネは、幸運をもたらすテラリウム、精霊の箱庭の作り手として、王都では著名な令嬢だった。若き辺境伯クラークと恋に落ち、この度、無事に婚姻式を終え、辺境の領地へと向かったミリアンネ。しかし、何よりも武を尊ぶ辺境の地では、精霊の箱庭は求められておらず、ミリアンネは存在の意義を問われることに。拠り所となるはずの夫クラークとも、式以降一度も会うことはできず。一方、クラークの元には、精霊を操るミリアンネは異端の魔女である、と主張する新興宗教の急進派から脅迫が届き、クラークはその対応に忙殺されていた。すれ違う二人。折しも、ミリアンネが冷遇されているとの噂を聞きつけて、王都からある貴公子が、ミリアンネを訪れて——。
24hポイント 28pt
小説 17,899 位 / 127,531件 恋愛 7,991 位 / 37,691件
文字数 173,571 最終更新日 2021.10.16 登録日 2019.01.31
4
恋愛 連載中 短編
「バートン家に本物の未来予知ができる娘が生まれるぞい」  預言者のミランダの予言通り、未来予知ができる私ミーシャが生まれた。けれど、私と一緒に双子の妹ヴィーダが生まれた。私は「未来予知ができることを喋ると不幸になる未来」が見えたので黙って暮らしていたら、フーリン王子と婚約することになった。それを面白くないと思った妹は自分こそ未来予知できる娘だと嘘を言い出し、かわいそうになった私はちょっとだけ本当になるように手伝ってあげたらフーリン王子がヴィーダを選ぶと言いだしてきた。どうやら、ヴィーダが自分を選ぶと幸せになれるけど、このまま私と結婚していたら不幸になると言い出したらしい。ちらっと、未来を見てみるとフーリン王子は私を選んでもヴィーダを選んでも不幸になる運命だった。ならば、私の答えはもちろん・・・ 「はいっ、喜んで」
24hポイント 21pt
小説 20,509 位 / 127,531件 恋愛 8,944 位 / 37,691件
文字数 14,104 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.06.19
5
恋愛 連載中 長編
星 柃菊[セイ リョウキ]は癒術が少し得意なだけの薬師の娘だった。 だか、父は娘にひとつ隠し事をしていた。父は地方貴族の次男坊だったのだ。そんな中、居場所がバレ父の実家に父子共々連れ戻されてしまった。 急な長編代ごめんなさい、長くなりそうなので変えて起きます。 不定期更新です。すみません
24hポイント 21pt
小説 20,509 位 / 127,531件 恋愛 8,944 位 / 37,691件
文字数 16,679 最終更新日 2022.01.16 登録日 2018.11.25
6
恋愛 連載中 長編 R18
 *ご注意ください*  この作品は性質上、バイセクシャル(ノーマル、BL、複数プレイ)の性描写が出てきます。  先進国、ドラドア国。その首都、ルドルカシティで、女優志望のフリーター、主人公、ミヌア シノデリエ、23歳は、PCや携帯もないほどの貧困生活を強いられていた。  ある日、アルバイト先でこってり叱られたミヌアは、慣れない高級ホテルのラウンジで、たった1杯だけでも憂さ晴らしをしようとやって来たが、隣の席に座っていいかと知らない男に声をかけられ、ほんの少ししか話していないのに、いきなり床に跪かれ、「私と結婚して下さい」と求婚される。  驚いたミヌアは高級ホテルを慌てて出て、大通りへ逃げ出すが、細い路地から手が不意に伸び出来て、中へ引きずり込まれてしまい、背の高い男の腕の中で、常人には見えない黒い霧がすぐ近くに現れ、それが消滅するという不思議な現象を目にする。そこでも、「お前と結婚する」といきなり宣言されてしまう。  また驚いたミヌアはそのまま大通りへ戻り逃げて行くが、前から歩いて来た男にすれ違いざまに手首をつかまれ、無遠慮に顔を見つめられ、「貴様と結婚してやってもいい、ありがたく思え」と俺様全開で言われ、1日に3回も結婚を申し込まれるという何かの罠のような、避けられない運命のような出来事に見舞われる。  その男も何とか振り切り、大きな交差点へ差し掛かった時、見知らぬ黒塗りのリムジンに無理やり乗せられ、連れ去られ、気を失い気づいた時には歩いても歩いても、廊下の端が見えないほどの大豪邸へ来ていた。  そこで待っていたのは、いきなりプロポーズして来た、あの3人の男たちだった。  貧乏生活の末、国の法律改定を知らなかったミヌアは、いきなり4人で夫婦の生活に強制的に陥れられてしまうが、何だか夫たちの様子がおかしく……。  選ばれし者に神が与えたという特殊能力、メシア。  その保有者の物語。  メシア降臨シリーズ、第2段。  Evil hunter 〜家(うち)の夫たちがお騒がせしています〜 *この作品は、エブリスタ、魔法のiランド、小説家になろうにも掲載しています。
24hポイント 14pt
小説 24,211 位 / 127,531件 恋愛 10,294 位 / 37,691件
文字数 629,297 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.03.02
7
恋愛 完結 長編
 町の人に「魔女」と呼ばれるニーナ・エトシールは、人より少し鼻が利く。よく利く鼻で、その人の求めるものの在り処も嗅ぎつける「探し物見つけます」が彼女の仕事。  偶々森で会った騎士エルートに、うっかり探し物の在り処を告げてしまったのが全ての始まり。この騎士、ニーナを全然放してくれないようです。 「魔女なんて烏滸がましい」と謙遜するニーナが、半分流されながら、自ら歩む道を決めて進んでいくお話。 ※「ノベルアップ+」「小説家になろう」様にも同時投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 28,732 位 / 127,531件 恋愛 12,454 位 / 37,691件
文字数 244,945 最終更新日 2021.01.20 登録日 2021.01.01
8
恋愛 完結 長編
雛森 千春は16歳の女の子。 極普通の一般家庭にひとりっ子として生まれた。 彼女は幼い頃から美しく、腰まであるふわっとした艶やかな黒髪に、黒曜石のような黒い瞳。 顔立ちは優しく、明るい性格。 彼女の美貌はいつも、周りのものを魅了していた。 そんな彼女には、ある特別な力があった。 それは、「自然」の力を自在に操れ、「自然」と会話ができることーー (暑いなぁ…。) ーーそれなら、涼しい風を吹かせてあげましょう。 (大変!お隣さんが火事っ!) ーー俺に任せろ。大雨を降らせてやる。 (家に泥棒さんが!) ーーそんなもの、雹(ひょう)で潰してやる。 「自然」に守られ、愛される日々。 そんな千春は、突然異世界に召喚されてしまう。 その力を頼りにする者達によってーー
24hポイント 7pt
小説 28,732 位 / 127,531件 恋愛 12,454 位 / 37,691件
文字数 60,601 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.02.23
9
恋愛 連載中 長編 R15
”唯一人だけの人”に裏切られると、命を落とす”呪い”を代々受け継ぐ一族の末裔・フリア。 親同士が決めた婚約者に婚約破棄を突きつけられ、ホッと胸を撫で下ろしたのも束の間。 今度は自国の王太子殿下の妃候補に選ばれた。 一族の”使命”と降りかかる”義務”。 フリアは一年後、何事も無く領地に帰ってくることが出来るのか!? この小説は「小説家になろう」にも掲載しています。
24hポイント 7pt
小説 28,732 位 / 127,531件 恋愛 12,454 位 / 37,691件
文字数 311,220 最終更新日 2019.05.30 登録日 2019.02.04
10
恋愛 完結 ショートショート
シンディは、2ヶ月以内に婚約者を探すように言われて困っていた。 「安心して、お姉さま。私がお姉さまのお相手を探してみせるわ。」 突然現れた妹のローラが自信ありげに言い放つ。 どうやって? 困惑するシンディに、「私、視えるの。」とローラは更に意味のわからないことを言い出して・・・ 果たして2ヶ月以内にシンディにお相手は見つかるのか? 短いお話です。 6話+妹のローラ目線の番外編1話の、合計7話です。
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 7,251 最終更新日 2021.10.09 登録日 2021.10.05
11
恋愛 連載中 短編
《天使》に《悪魔》に《妖狐》…… しまいには《猫又》や《死神》…… おまけに校長はの《烏天狗》。 一体、何人が“人外”で 何人が“人間”なんだか……(苦笑)
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 6,896 最終更新日 2021.04.29 登録日 2021.04.29
12
恋愛 完結 短編
私達には特殊か能力がある。
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 3,761 最終更新日 2021.04.17 登録日 2021.04.17
13
恋愛 完結 長編
コーカソイドのような色素の薄さを持って生まれたクォーターの碧(あお)は、伯父に襲われ階段から足を踏み外した拍子に異世界へと迷い込む。厳しい太陽に晒されるこの国では色素の薄い人間を「月の使い」と呼ばわり保護するしきたりであったが、彼女を拾ったのは強欲な商人だった。商人に法外な値段で貴族に売られた碧は、余計なことを話さないようにと喉を焼かれて王へと献上される。離宮へと入れられ鬱屈とした日々を送る碧だったが、ある日「王の密偵」を名乗る気さくな男が現れて……。
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 55,616 最終更新日 2020.10.15 登録日 2020.10.05
14
恋愛 完結 短編 R18
神園 里保は、アパートを経営する祖母と二人暮らし。 同じ屋根の下で、同じ美術大学に通う二森 龍生と一緒に生活兼仕事をこなしていた。 しかし、別世界のモンスターの姿形と設定を作り変えれる『Reチェンジ』の能力にかまけて学校へ行かなくなってしまった龍生。 里保は、龍生の将来を憂うという建前で、体の自由と引き換えに登校させる。 所構わず体を求めてくる龍生に、里保の想いは伝わるのか。意地悪く辱めようとする龍生の真意とは。 自分達が作り変えたもう一つの世界に騒乱が降り注ぐ頃、里保達の住む世界にはクリスマスがやってくるのだが……。 仕事ができて顔だけ良ければ良いってものではない。真面目で慎みがあれば素敵ってわけでもない。2人の反する気持ちが交錯するスクール&オフィス・ラブ。 ※少年誌に載せられない描写がある場合はサブタイトルに☆が付きます。また、女性が性的に嬲られるといった過激なシーンを含む場合があります。押絵はたまにありますけど、期待すんなよ。 番外編につきましては、拙作『悪友の薬は女体化するやつで、美人の親友は当たり前のように堕ちる』を読んでいると「あ~・・・」ってなりますが、ガチヤバなので閲覧注意です。
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 59,457 最終更新日 2019.09.21 登録日 2019.07.27
15
恋愛 完結 長編 R15
 例えば、自分がある女の背後に立っているとする。  だが、その女はまったく気づかない。  それではと思い、さらに近づいてみる。  それでも、気づかない。  次の手を打ち、顔をのぞき込んでみた。  すると、その女は自分にやっと気づいた。  だが、部屋を照らす灯りには、自分の影は映し出されていない。  最初は違ったのだ。  しかし、ある事件が起きて、こうなってしまった。  この物語は、その原因へとさかのぼる話だ。  親友、同僚、元同僚、パパ友、担任教師と保護者、従兄弟、講師と生徒……etc。  人生を本気で生きる男たちの関係は、それぞれ深く複雑に入り組んでいる。  仕事と妻子。それを支え、それに支えられながら迎える、昼下がり。  桜舞う季節の中で、男同士職場で、妻に内緒のいけない情事、キスが始まる。  知らない人同士が、よく知った仲であったり、男たちの話している内容が支離滅裂のようにも思えるが、最後に必ず納得できる物語。  不誠実、不道徳、背徳感、そんな言葉は、この男たちには存在しない。妻に内緒で、キスのリレーが進んでゆくのに……。  さて、男9人が巻き起こす、魔法のように不思議で、世界で1つしかない宝石のように素敵なラブストーリーの結末とはいかに?  しかも、男たちには守りたいではなく、守るべき女が1人いた。その女とは一体何者なのか?  *この作品は、小説家になろう、エブリスタ、魔法のiランド、カクヨムにも掲載されています。
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 254,382 最終更新日 2019.04.15 登録日 2019.03.05
16
恋愛 連載中 長編
主人公に高校入学と一緒に選択肢が出るという特殊能力が身についた。 主人公の学園生活はどうなるのだろうか?
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 7,756 最終更新日 2019.01.19 登録日 2018.06.19
17
恋愛 完結 長編 R18
見渡す限りの海。恵まれた海だった。 その海に面した小さな小さな港。 そして小さな集落。 そこに住む人の大半が、漁師だった。 男たちは朝早くから漁に出る。 えんやどっと、こりゃさ えんやどっと、えんやどっと。 そこは紗英の生まれ育った場所だった。 奉っているのは、奇妙な神。 ―海神様(うみがみさま) そして海神の化身という存在は、集落にとってなくてはならない存在だった。 代々、紗英の家の女が担ってきたという。 現在は、紗英の曾祖母が化身を名乗り、天候や海難事故を言い当てたり、海で死んだ者の霊魂を呼び寄せたりしている。 そんなある日、紗英を激しく揺るがす出来事が……。 一体、海神様とはなんなのか。 年頃の娘、瀬尾紗英の恋の行方と、その数奇な運命を一魂投入で描きます。 *** 後々、性的表現を盛り込んでいる為、R指定で書かせていただきます。
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 99,563 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.01.18
18
恋愛 連載中 長編
28歳にして会社をリストラされた主人公が、生きる気力を無くしていた! 落ち込んでいたら足を滑らせて階段から転落! 不運過ぎて死にたいと思っていた時に突然心の声が聞こえてきた… 人間の本性が聞こえるようになった主人公! 果たして心の声が聞こえるようになった彼の人生の行方は? 愛を探す物語スタート!!
24hポイント 0pt
小説 127,531 位 / 127,531件 恋愛 37,691 位 / 37,691件
文字数 1,855 最終更新日 2017.11.27 登録日 2017.11.19
18