恋愛 浮気?小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 浮気?×
49 12
1
恋愛 連載中 短編
「あーーん!ダンテェ!ちょっと聞いてよっ!」 甘えた声でそう言いながら来たかと思えば、私の婚約者ダンテに寄り添うこの女性は、ダンテの幼馴染アリエラ様。 「ちょ、ちょっとアリエラ…。シャティアが見ているぞ」 ダンテはアリエラ様を軽く手で制止しつつも、私の方をチラチラと見ながら満更でも無いようだ。 「あ、シャティア様もいたんですね〜。そんな事よりもダンテッ…あのね…」 この距離で私が見えなければ医者を全力でお勧めしたい。 そして完全に2人の世界に入っていく婚約者とその幼馴染…。 いつもこうなのだ。 いつも私がダンテと過ごしていると必ずと言って良いほどアリエラ様が現れ2人の世界へ旅立たれる。 私も想い合う2人を引き離すような悪女ではありませんよ? 喜んで、身を引かせていただきます! 短編予定です。 設定緩いかもしれません。お許しください。 感想欄、返す自信が無く閉じています
24hポイント 175,509pt
小説 2 位 / 143,748件 恋愛 2 位 / 44,850件
文字数 34,117 最終更新日 2022.06.27 登録日 2022.06.03
2
恋愛 完結 短編
「シャティならもっと気の利いたことを言ったのに」 「お前といると本当に退屈だ。シャティといればいつでも心躍るのに」 「シャティの髪は綺麗な金色で花も霞んでしまう程なのに、お前の髪は本当に地味だな」 「シャティは本当に優しくて美しいんだ。それに比べてお前は氷のように冷たいな!」 私の婚約者であるエルカルト・ルーツベットは、毎度毎度顔を合わせる度に私をこのように彼の初恋の相手である彼の従姉妹のシャティ様と比べては私を卑下するような事ばかり言う。 家の為の結婚とは言え、毎度このように言われては我慢の限界を迎えつつあったある日。 「あーあ。私は本当はシャティと結婚したかったのに!お前のせいで思い合う二人が引き裂かれた!!悪魔のようなやつめ!!」 そこまで言うならばお好きにどうぞ? ただし…どうなっても知りませんよ…?
24hポイント 3,124pt
小説 569 位 / 143,748件 恋愛 250 位 / 44,850件
文字数 32,946 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.04.15
3
恋愛 完結 短編 R15
 ずっと好きだった人がいた。 だけど、その人は私の気持ちに応えてくれなかった。  どれだけ求めても手に入らないなら、とやっと全てを捨てる決心がつきました。  なのに、今さら好きなのは私だと? 捨てたのはあなたでしょう。
24hポイント 2,811pt
小説 635 位 / 143,748件 恋愛 291 位 / 44,850件
文字数 87,249 最終更新日 2022.06.13 登録日 2022.04.04
4
恋愛 連載中 長編 R18
結婚して一年たったのだから、もういいわよね。 私実家に帰ります。 今回他視点多めです。 苦手な方申し訳ありません。 ブルーノやり直し編開始しました。
24hポイント 2,406pt
小説 732 位 / 143,748件 恋愛 348 位 / 44,850件
文字数 219,742 最終更新日 2022.06.08 登録日 2021.04.12
5
恋愛 完結 短編 R15
私はイザベル。カステロ伯爵家の長女だ。王立貴族女子学園に通う2年生で、婚約者のいる女の子達の4割は在学中に妊娠して卒業を待たずに学園をやめ嫁いで行く傾向がある。 私達女子の専らの話題は婚約者との恋話。どこにデートに行ったか、手は繋いだか、キスはしたか、・・・・・・どんなに自分が大事にされているか等を、休み時間や放課後におしゃべりし合うの。 私の3歳年上の婚約者はとても真面目で私を大事にしてくれる。でも女の子達の会話の中でキスを経験していないのは私だけだ。彼に文句を言って強請るとそのたびに彼は「君を大事にしたいからキスはやめておこう」と言う。 私は愛されていないのかな? 信じているけれど・・・・・・少しだけ不安だ。 ある日、私の従姉妹が私に相談を持ちかけてきて・・・・・・ ご注意点 ※これは異世界中世ヨーロッパ風のなんちゃって世界ですので、史実にそぐわない点があります。現代的な表現や現代日本に当たり前にある機器・器具・薬剤などが出てくる場合があります。 ※この世界では性に対してわりと緩やかです。王立貴族女子学園の生徒の4割は在学中に婚約者の子供を妊娠して学園をやめていきます。ただ保守的な高位貴族は、子供を作るのは結婚してからというケジメを重んじる傾向はあります。 ※ご都合主義です。ゆるふわ設定です。誤字、脱字けっこうやらかします(恥)。お気づきの際には、誤字報告していただけると助かります。
24hポイント 937pt
小説 1,645 位 / 143,748件 恋愛 812 位 / 44,850件
文字数 27,210 最終更新日 2022.05.31 登録日 2022.05.21
6
恋愛 連載中 短編
「僕のかわいいフィーナちゃんへっ  昨晩は久しぶりに会えて嬉しかったにゃー  早くフィーナちゃんのお膝でゴロンとして  ねんねしたいにゃー  そうしたらナデナデしてくれるかにゃ?  (甘すぎて中略)   愛しているよっ       君のルーより」 み、み、み、見てしまった…!! 義姉に用があり部屋へ来てみれば机の上に手紙が置いてあり、悪いと思いつつもチラリと見てしまったら… 何と、義姉の婚約者ではない男からフィーナお義姉様への恋文を……!! 何もかも優れていて、欲しいものは何でも手に入れている義姉…。 この国1番の美丈夫と名高いオルランド様という素晴らしい婚約者がいるのに!! オルランド様は寡黙だけれど、孤高の騎士様と呼ばれ社交界の女性達を虜にしている。 それなのに!!! よりによってこんな頭の緩そうな男と不貞をしているなんて……。 許せない…。 それならば!! 私が義姉の婚約者、オルランド様を奪ってみせますわ!!! 一話一話話の長さがバラバラかもしれません。 ゆるふわ設定あり。 感想、返信できないかもしれません。 いつもありがとうございます。
24hポイント 937pt
小説 1,645 位 / 143,748件 恋愛 812 位 / 44,850件
文字数 5,631 最終更新日 2021.06.29 登録日 2021.06.25
7
恋愛 完結 短編
────この自慢の髪が凶器のようで怖いですって!? それなら、近付かないで下さいませ!! 幼い頃から自分は王太子妃になるとばかり信じて生きてきた 凶器のような縦ロールが特徴の侯爵令嬢のミュゼット。 (別名ドリル令嬢) しかし、婚約者に選ばれたのは昔からライバル視していた別の令嬢! 悔しさにその令嬢に絡んでみるも空振りばかり…… 何故か自分と同じ様に王太子妃の座を狙うピンク頭の男爵令嬢といがみ合う毎日を経て分かった事は、 王太子殿下は婚約者を溺愛していて、自分の入る余地はどこにも無いという事だけだった。 そして、ピンク頭が何やら処分を受けて目の前から去った後、 自分に残ったのは、凶器と称されるこの縦ロール頭だけ。 そんな傷心のドリル令嬢、ミュゼットの前に現れたのはなんと…… 留学生の隣国の王子様!? でも、何故か構ってくるこの王子、どうも自国に“ゆるふわ頭”の婚約者がいる様子……? 今度はドリル令嬢 VS ゆるふわ令嬢の戦いが勃発──!? ※そんなに~シリーズ(勝手に命名)の3作目になります。 リクエストがありました、 『そんなに好きならもっと早く言って下さい! 今更、遅いです! と口にした後、婚約者から逃げてみまして』 に出てきて縦ロールを振り回していたドリル令嬢、ミュゼットの話です。 2022.3.3 タグ追加
24hポイント 802pt
小説 1,908 位 / 143,748件 恋愛 933 位 / 44,850件
文字数 94,762 最終更新日 2022.03.20 登録日 2022.02.27
8
恋愛 完結 長編 R15
「ユスティーナ様、ごめんなさい。今日はレナードとお茶をしたい気分だからお借りしますね」 先に彼とお茶の約束していたのは私なのに……。 「ジュディットがどうしても二人きりが良いと聞かなくてな」「すまない」貴方はそう言って、婚約者の私ではなく、何時も彼女を優先させる。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 公爵令嬢のユスティーナには愛する婚約者の第二王子であるレナードがいる。 だがレナードには、恋慕する女性がいた。その女性は侯爵令嬢のジュディット。絶世の美女と呼ばれている彼女は、彼の兄である王太子のヴォルフラムの婚約者だった。 そんなジュディットは、事ある事にレナードの元を訪れてはユスティーナとレナードとの仲を邪魔してくる。だがレナードは彼女を諌めるどころか、彼女を庇い彼女を何時も優先させる。例えユスティーナがレナードと先に約束をしていたとしても、ジュディットが一言言えば彼は彼女の言いなりだ。だがそんなジュディットは、実は自分の婚約者のヴォルフラムにぞっこんだった。だがしかし、ヴォルフラムはジュディットに全く関心がないようで、相手にされていない。どうやらヴォルフラムにも別に想う女性がいるようで……。
24hポイント 781pt
小説 1,965 位 / 143,748件 恋愛 962 位 / 44,850件
文字数 103,144 最終更新日 2022.05.15 登録日 2022.03.26
9
恋愛 連載中 短編 R18
僕の愛する妻が死んだ。 僕が殺したようなものだ。
24hポイント 475pt
小説 3,022 位 / 143,748件 恋愛 1,497 位 / 44,850件
文字数 5,058 最終更新日 2022.06.23 登録日 2022.06.17
10
恋愛 完結 短編 R18
嘗て小国が寄り合っていた大陸をひとつに纏められたルーベンス王国。 長く続いた戦争の末、ある理由から若くして国王に即位した絶世の美丈夫であるアルベルトは、こよなく愛している公爵令嬢シルビアを王妃に迎えた。 だが、婚姻後すぐにひとりの王子を生んだもののその後二年経過しても次子懐妊の兆しがない。 愛しているのは王妃シルビアだけ。 けれどとある理由からと次々沸き起こり抑えられない肉欲解消の為、召し上げられている愛妾との伽に足を向ける日々。 その頻度は年を経るごとに増し、やがて『王妃はもう愛されていない』とそんな噂が囁かれ始め、愛妾を迎え入れ始めてから気付けば四年の時が経っていた。 ※作者都合の設定ですm(_ _)m ※全編濃い目のR18設定です。 ※R18大好物!どんと来い!な方だけご覧ください
24hポイント 376pt
小説 3,748 位 / 143,748件 恋愛 1,884 位 / 44,850件
文字数 23,813 最終更新日 2022.03.04 登録日 2022.03.04
11
恋愛 完結 短編
私の旦那様は素晴らしい方です。 政略結婚ではございますが、 結婚してから1年間、私にとても優しくしてくださいました。 結婚してすぐに高熱を出してしまい、数ヶ月は床に伏せってしまっていた私ですが、元気になったので、心配してくださった旦那様にお礼の品を自分で選びたく、城下町にお忍びで買い物へ出かけた所見てしまったのです。 旦那様と、旦那様の幼馴染のカレン様が腕を組んで歩いている所を、、、。
24hポイント 262pt
小説 5,133 位 / 143,748件 恋愛 2,508 位 / 44,850件
文字数 34,760 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.09.22
12
恋愛 完結 長編
女の子が皆夢見る王子様‥‥でもね?実際王子の婚約者なんてやってられないよ? 幼い日に決められてしまった第三王子との婚約にうんざりする侯爵令嬢のオーロラ。 嫌われるのも一つの手。だけど、好きの反対は無関心。 そうだ!王子に存在を忘れてもらおう! ですがその第三王子、実は・・・。 ※作者都合のご都合主義です。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。 ※頑張って更新します。目標は8月25日完結目指して頑張ります。
24hポイント 255pt
小説 5,247 位 / 143,748件 恋愛 2,557 位 / 44,850件
文字数 57,740 最終更新日 2021.08.22 登録日 2021.08.19
13
恋愛 完結 短編
え? 何をしているのか?ですか? 貴方があの方をお褒めになるので、私も彼女を見習って改める事にしましたの。 喜んでくれると思っていた婚約者様は何故か不機嫌そうです。 何故なのでしょう_____? ※ゆるふわ設定 ※1話と2話少し内容を修正いたしました ※お待たせしてしまい申し訳ございません。 完結まで毎日予約投稿済みです。
24hポイント 227pt
小説 5,861 位 / 143,748件 恋愛 2,822 位 / 44,850件
文字数 11,812 最終更新日 2021.07.05 登録日 2021.01.12
14
恋愛 完結 短編 R18
【王女side】 一目惚れした隣国の騎士と何がなんでも結婚したいと父王に頼み、念願叶って嫁ぐことが出来た王女マリーベル。 想い合う人がいると聞いてはいたけれど、美しく可憐な王女である自分と結婚した方がいいはず!と猪突猛進。 眉目秀麗で鍛えられた体躯の愛しい人と、子沢山で愛に溢れた家庭を作ることを夢見て輿入れとなった。 【騎士side】 幼馴染みでもあり長年の恋人と、そろそろ結婚の話を進めようと思っていた王太子専属騎士。 二ヶ月の予定を組み王太子の婚約者を迎えるべく隣国へと渡り、そこで運命の歯車は狂い出した。 【騎士の婚約者side】 幼い頃から恋をしていた相手が婚約者となり、「そろそろ結婚に向けて具体的な話をしよう」…そう言って恋人は王太子と共に隣国へと渡った。 寂しく思うも、二ヶ月もすれば戻ってくるのだと奮起しウェディングドレスの下見などで気を紛らせる日々。 まさか、その二ヶ月で波乱が巻き起こるなど思うわけもなかった。 ※作者都合のゆるゆる設定。 ※ヒロイン以外との関係あり。
24hポイント 149pt
小説 7,841 位 / 143,748件 恋愛 3,790 位 / 44,850件
文字数 23,551 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.12.02
15
恋愛 完結 短編
「…セレーネ、大事な話が…」 「ヴァルフレード様、婚約を解消しましょう」 「…は?」  ヴァルフレード様はプレスティ伯爵家の嫡男で、モルテード子爵家の娘である私セレーネ・モルテードの婚約者だ。  精悍な顔立ちの寡黙な方で、騎士団に所属する騎士として日々精進されていてとても素敵な方。  私達の関係は良好なはずだったのに、どうやらヴァルフレード様には別に好きな人がいるみたいで…。  わかりました、私が悪役になりましょう。 ※こちらの作品は『小説家になろう』にも投稿しています    
24hポイント 106pt
小説 9,706 位 / 143,748件 恋愛 4,758 位 / 44,850件
文字数 9,617 最終更新日 2021.08.18 登録日 2021.03.05
16
恋愛 完結 ショートショート
婚約者が浮気していると言われてもグレースはまったく信じなかった。 その様子を見てベスは興奮し支離滅裂なことを叫び出した。
24hポイント 71pt
小説 12,391 位 / 143,748件 恋愛 6,074 位 / 44,850件
文字数 861 最終更新日 2022.03.28 登録日 2022.03.28
17
恋愛 完結 短編
エメリナは、婚約者である第三王子のロヴァリスがいつも連れている女性のことが気になっていた。 彼は、エメリナと会う時も晩餐会などといった催しの時も一人の女性を連れている。使用人のような恰好をしている彼女が何者なのか、エメリナはずっと知りたかったのだ。 もしかして、王子は彼女と浮気しているのではないか。そんな疑念が、エメリナの中にはあったのだ。 そこで彼女は、ロヴァリスに彼女のことを聞いてみた。 しかし、彼から返ってきたのは、「なんのことか?」という反応だった。そのとぼけた態度に、エメリナの疑念は強くなっていく。 だが、いくら聞いても、ロヴァリスはとぼけるばかり。そんな彼の態度に、エメリナはある考えに思い至るのだった。
24hポイント 63pt
小説 13,181 位 / 143,748件 恋愛 6,424 位 / 44,850件
文字数 8,239 最終更新日 2021.11.19 登録日 2021.11.16
18
恋愛 完結 短編
m
結婚の約束をしていたリナとルーカス。 幼馴染みで誰よりもお互いの事を知っていて いずれは結婚するだろうと誰からも思われていた2人 そんなある時、リナは男性から声をかけられる 小さい頃からルーカス以外の男性と交流を持つこともなかったリナ。取引先の方で断りづらいこともあり、軽い気持ちでその食事の誘いに応じてしまう。 そうただ…ほんとに軽い気持ちで… やましい気持ちなどなかったのに 自分の行動がルーカスの目にどう映るかなど考えも及ばなかった… 浮気などしていないので、ルーカスを想いつづけるリナ 2人の辿り着く先は… ゆるい設定世界観です
24hポイント 63pt
小説 13,181 位 / 143,748件 恋愛 6,424 位 / 44,850件
文字数 52,893 最終更新日 2022.03.22 登録日 2021.09.02
19
恋愛 完結 短編 R18
タイトルお察しですが快楽に弱いハルさんが最低(?)な元カレにラブホに連れ込まれて彼氏と別れる話です。ハッピーエンドですがNTR要素ありますので注意してください。貞操がどっかいってます。
24hポイント 49pt
小説 15,147 位 / 143,748件 恋愛 7,304 位 / 44,850件
文字数 9,600 最終更新日 2022.02.17 登録日 2022.02.17
20
恋愛 完結 ショートショート
夫には、かつて一度浮気した経験がある。ー 最近、夫との折り合いが悪い主人公。かつての浮気相手と同じ職場であるという噂を聞きつけて、不安は増大していくー
24hポイント 42pt
小説 16,351 位 / 143,748件 恋愛 7,889 位 / 44,850件
文字数 2,444 最終更新日 2022.04.30 登録日 2022.04.30
21
恋愛 完結 ショートショート
女の涙は武器なんて言うけれど、貴女の涙は×××よね。 それも量産物ね。 涙の真実の価値を私が教えてあげるわ______。 ※ゆるゆる設定です。
24hポイント 42pt
小説 16,351 位 / 143,748件 恋愛 7,889 位 / 44,850件
文字数 3,951 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.28
22
恋愛 完結 ショートショート
彼と私はデート中だ。彼女である私が目の前にいるのに他の女を気にかけるなんて、浮気もいいところだよ?これはちょっとお仕置きが必要かなぁ
24hポイント 35pt
小説 18,328 位 / 143,748件 恋愛 8,589 位 / 44,850件
文字数 922 最終更新日 2022.04.30 登録日 2022.04.30
23
恋愛 完結 ショートショート R15
主人公の好きな人には、すでに彼女がいる。 しかし、諦められない主人公は、その重い愛で翻弄していく… 果たして略奪ともとれるその行為は結果を成すのか、成さないのか…
24hポイント 28pt
小説 20,348 位 / 143,748件 恋愛 9,536 位 / 44,850件
文字数 3,179 最終更新日 2022.05.18 登録日 2022.05.18
24
恋愛 完結 ショートショート
夫と久しぶりに二人きりで出かけることができた主人公。 ちょっと嬉しい気分であったが、その日はもっと大事な用事がある…
24hポイント 21pt
小説 23,420 位 / 143,748件 恋愛 10,738 位 / 44,850件
文字数 1,440 最終更新日 2022.06.20 登録日 2022.06.20
25
恋愛 完結 ショートショート R18
王子はこよなく妃を愛している。 妃も王子を愛している。 政治と体は一心同体。 でも、良いですよね?  これも国のためでございますから。
24hポイント 21pt
小説 23,420 位 / 143,748件 恋愛 10,738 位 / 44,850件
文字数 1,120 最終更新日 2022.06.03 登録日 2022.06.03
26
恋愛 完結 短編 R15
私はエレノア。 公爵家に嫁いできた18歳です。 旦那様は魔法騎士です。 没落子爵家の令嬢でしたが、 こんな私を娶ってくださって、 毎日愛してるよ、と抱き締めてくださる。 しかも実家の支援もしてくださる 旦那様は最高の夫です。 と思っていたのですが、 旦那様には愛人がいらっしゃるようです。 【完結いたしました】 2021/01/07現在、修正作業をしております。 話の筋は変えておりませんが、名前が修正されている箇所があります。
24hポイント 21pt
小説 23,420 位 / 143,748件 恋愛 10,738 位 / 44,850件
文字数 39,236 最終更新日 2021.01.06 登録日 2020.12.16
27
恋愛 完結 ショートショート
突然知り合いの男から実験と称し、絶頂に達せられた主人公。 翌日、その男の彼女を名乗る人物に問い詰められる。
24hポイント 14pt
小説 27,567 位 / 143,748件 恋愛 12,451 位 / 44,850件
文字数 2,061 最終更新日 2022.05.14 登録日 2022.05.14
28
恋愛 完結 ショートショート
少し前に結婚した夫婦だが、最近、夫が夜に外出し、朝帰りするという現象が続いていた。 そして、その日はいつもより強く酒の匂いがし、夫の体温も少し高く感じる日であった。 妻にとっては疑わしくて仕方がない。そして…
24hポイント 14pt
小説 27,567 位 / 143,748件 恋愛 12,451 位 / 44,850件
文字数 1,463 最終更新日 2022.04.30 登録日 2022.04.30
29
恋愛 完結 ショートショート
最近、妻の態度が冷たいと感じている主人公。そして、妻から衝撃的な事実を告げられる。
24hポイント 14pt
小説 27,567 位 / 143,748件 恋愛 12,451 位 / 44,850件
文字数 1,777 最終更新日 2022.04.30 登録日 2022.04.30
30
恋愛 完結 短編 R18
主人公の倉野圭太郎は、通学中に交通事故に遭ってしまう。入院中のある日、ミステリアスな同級生女子・神永紗穂子がお見舞いにやってきて…
24hポイント 14pt
小説 27,567 位 / 143,748件 恋愛 12,451 位 / 44,850件
文字数 5,397 最終更新日 2021.07.20 登録日 2021.07.20
31
恋愛 完結 短編 R15
前世27歳ショタコンの公爵令嬢、ヴィオラ。 2次元ショタコンの記憶をもつヴィオラは、2つ下の王太子アレクサンダー殿下の婚約者。 殿下の容姿、性格はヴィオラにとって完璧! 「ヴィオラの可愛いは、もううんざりだ」 「こっちこそ!…もう嫌!貴方なんて大嫌い!婚約解消して!」 殿下の横には別の令嬢。すれ違っていくふたりの結末は… なろう様でも投稿しています。 さくっと読めます。宜しくお願いします。
24hポイント 14pt
小説 27,567 位 / 143,748件 恋愛 12,451 位 / 44,850件
文字数 12,807 最終更新日 2021.04.01 登録日 2021.03.05
32
恋愛 完結 短編
私の好きな人はクズ男と有名だ。 付き合う女は取っ替え引っ替え、二股は当たり前、友人はガラが悪いし、喧嘩もするし、学校だってサボるし、弱いものいじめだってするようなクズとしてとにかく有名だ。 それでも私は彼が好きだし、彼が私をなんだかんだ好きなのも知っている。 「何見てんだ!こっち向くな!…………ぶぶぶす!」 「うん、ごめん」 これ、照れてんの。可愛いでしょ?私相手には悪口がうまく言えないようでして。 基本無表情で可愛いげのない地味子とクズとして有名な男のラブコメディー! 気晴らし作品第二弾!
24hポイント 14pt
小説 27,567 位 / 143,748件 恋愛 12,451 位 / 44,850件
文字数 8,157 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.21
33
恋愛 完結 ショートショート
彼氏と初デート! なのに彼は冷めている⁉
24hポイント 7pt
小説 32,858 位 / 143,748件 恋愛 15,046 位 / 44,850件
文字数 3,356 最終更新日 2022.05.15 登録日 2022.05.15
34
恋愛 完結 ショートショート
主人公は鈍感です。 彼女のできた主人公。彼女とイチャイチャしたり、ちょっとしたデートをしたり、幸せな日々を過ごしていたが、彼を見ている先輩、美羽先輩が…
24hポイント 7pt
小説 32,858 位 / 143,748件 恋愛 15,046 位 / 44,850件
文字数 2,186 最終更新日 2022.05.14 登録日 2022.05.14
35
恋愛 完結 ショートショート
高校生で、主人公の「私」は「彼」のことが大好きである。しかし、いつも積極的なのは「私」の方で、「彼」にとってどうであるかは正直微妙であった。 そんな折、「彼」に言い寄る女がいるという噂を聞き、「彼」とその女がいるらしき教室で二人のことを観察し始める… 果たして浮気なのか?それとも…
24hポイント 7pt
小説 32,858 位 / 143,748件 恋愛 15,046 位 / 44,850件
文字数 1,882 最終更新日 2022.04.29 登録日 2022.04.29
36
恋愛 完結 ショートショート
かつてちょっと特殊な状況から友達になった幼馴染、真太郎に恋心を抱いてしまった主人公。しかし、いつしかカッコいい年頃の男子に成長した真太郎はモテモテ。ついに友達がアタックを始める。気が気でない主人公はどうしようもない気持ちに悩まされるー
24hポイント 7pt
小説 32,858 位 / 143,748件 恋愛 15,046 位 / 44,850件
文字数 3,626 最終更新日 2022.04.05 登録日 2022.04.05
38
恋愛 連載中 短編
ずっと連絡が取れなかった恋人が、女と二人きりで楽そうに話していた……!? 浮気なの? 私のことは捨てるの? 私は出会った頃のこと、付き合い始めた頃のことを思い出しながら走り出す。 「あなたのことを嫌いになりたい…!」 そうすれば、こんな苦しい思いをしなくて済むのに。 そんな時、思い出の紫陽花が目の前に現れる。 美しいグラデーションに隠された、花言葉が私の心を蝕んでいく……。
24hポイント 7pt
小説 32,858 位 / 143,748件 恋愛 15,046 位 / 44,850件
文字数 15,970 最終更新日 2021.10.09 登録日 2021.09.12
39
恋愛 完結 短編 R18
戦争に出た婚約者の帰りを待つレティシア。しかし彼女の元には、婚約者が行方不明になったという知らせが届く。悲しみにくれる彼女を支えたのは、婚約者の部下だったクレマン。3年後、レティシアはクレマンとの結婚を承諾するが、結婚式の直前、かつての婚約者が現れて……。レティシアはかつての婚約者と現在の婚約者のどちらを選ぶべきか苦悩し、ある決断をする。 地雷注意、タグをご確認ください。 長岡更紗さん(https://mypage.syosetu.com/1056924/)の「愛する貴方と生きたくて」(https://ncode.syosetu.com/n1573gi/)から着想を得た作品です。ご本人に投稿の許可を頂いております。 この作品は、ムーンライトノベルズにも投稿しております。
24hポイント 7pt
小説 32,858 位 / 143,748件 恋愛 15,046 位 / 44,850件
文字数 10,338 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.19
40
恋愛 連載中 長編
 「君が好きだよ」って、言ったのに。  まだはっきりと覚えている。家の薔薇園の中で、貴方は私に言った。私を愛してると、私を好きだと言った。甘い声で、私に言った。  目の見えない貴方と醜い私はいつもその薔薇園にいた。それが、私たちの世界だったから。  貴方は薔薇の香りしか感じることができなかったから、私は貴方に薔薇の色と、その素晴らしさを伝えた。  そうしたら貴方は、私を薔薇のようだと言って褒めてくださった。貴方の心は薔薇のように美しいと。私の最愛だ、とも。私は幸福だった。  貴方はいつも、醜いと罵られる私を慰めてくれた。貴方は私の気持ちを一番にわかってくれて、私も貴方の気持ちが痛いほど良く理解ができた。  でも、今ではどうでしょうね?  今までは私が貴方の世界の全てだったのに、彼の中で私が一番だったのに。  もう貴方は違う世界を知ってしまった。私の手からすり抜けて、香り高く咲き誇っている花に夢中になっている。私を汚いと、醜いと嘲る貴方は誰? 私を慰めてくれたその声で、今度はみんなのように私を罵る。貴方はその方へ着いてしまって、私の声なんて届かなかった。  もう私は貴方の名を呼ぶことさえも許されない。  それでも私は、貴方のことを忘れない。決して、忘れてはならないと知っているから。私はまた貴方の元へと戻ってくるのよ。そういう運命なの。だから忘れてはいけないの。いくら貴方があの方に夢中になったって、私にどんなことをしたって。私は必ず戻ってくる。  その時まで、待っていてね?  不定期更新です。
24hポイント 7pt
小説 32,858 位 / 143,748件 恋愛 15,046 位 / 44,850件
文字数 33,884 最終更新日 2021.11.21 登録日 2020.06.29
49 12