恋愛 王子小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 王子×
1,641 12345
1
恋愛 連載中 短編
主人公サラ・ゴーマン公爵令嬢は第一王子のマイケル・フェネルと婚約していた。 しかしある日突然、サラはマイケルから婚約破棄される。 マイケルの隣には男爵家のララがくっついていて、「サラに脅された!」とマイケルに訴えていた。 当然冤罪だった。 以前ララに対して「あまり婚約しているマイケルに近づくのはやめたほうがいい」と忠告したのを、ララは「脅された!」と改変していた。 証拠は無い。 しかしマイケルはララの言葉を信じた。 マイケルは学園でサラを罪人として晒しあげる。 そしてサラの言い分を聞かずに一方的に婚約破棄を宣言した。 もちろん、ララの言い分は全て嘘だったため、後に冤罪が発覚することになりマイケルは周囲から非難される……。
24hポイント 90,666pt
小説 18 位 / 148,962件 恋愛 17 位 / 46,972件
文字数 6,729 最終更新日 2022.08.14 登録日 2022.08.09
2
恋愛 連載中 長編
辺境地に住まう伯爵令嬢のメアリ。 婚約者は幼馴染で聖騎士、親友は魔術師で優れた能力を持つていた。 対するメアリは魔力が低く治癒師だったが二人が大好きだったが、戦場から帰還したある日婚約者に別れを告げられる。 相手は幼少期から慕っていた親友だった。 彼は優しくて誠実な人で親友も優しく思いやりのある人。 だから婚約解消を受け入れようと思ったが、学園内では愛する二人を苦しめる悪女のように噂を流され別れた後も悪役令嬢としての噂を流されてしまう 学園にも居場所がなくなった後、悲しみに暮れる中。 一人の少年に手を差し伸べられる。 その人物は光の魔力を持つ剣帝だった。 一方、学園で真実の愛を貫き何もかも捨てた二人だったが、綻びが生じ始める。 聖騎士のスキルを失う元婚約者と、魔力が渇望し始めた親友が窮地にたたされるのだが… タイトル変更しました。
24hポイント 51,142pt
小説 48 位 / 148,962件 恋愛 37 位 / 46,972件
文字数 107,815 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.05.14
3
恋愛 完結 長編 R15
聖女・リヴィアは、国を守るために結界に全ての力を使って、死んだ。心残りは、婚約者でこの国の第一王子、ルーカスだった。 リヴィアにより平和になったクローダー王国の十年後、リリア(十歳)は『リヴィア』だったことを思い出す。国を救ったことによる女神様からの生まれ変わりのギフトだったようでーー。 前世の相棒、トロワと静かに暮らそうと思った矢先、リリアに聖女の力が目覚める。 聖女の力を聞きつけたルーカスと再会するも、彼は別人のようになっていた。 リヴィアが死んでから抜け殻のようになったルーカスは自身も死にたがっていたのだ。 「ルーカス様は死なせません!」 「お前は生意気だ」 再会は最悪、相容れない二人は次第に惹かれ合う。 これは、生まれ変わっても国を救いたい聖女がもう一度人生をやり直す、歳の差ラブストーリー。 こちらは小説家になろうで掲載したお話です。
24hポイント 32,241pt
小説 69 位 / 148,962件 恋愛 51 位 / 46,972件
文字数 109,586 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.11
4
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢のアニエは、侯爵閣下であるヴェノムと婚約したが破棄されてしまった。 理由は他国の姫と婚約するかららしいのだが。 悲しみに暮れるアニエは第一王子殿下であるクリスに助けられる。 侯爵のヴェノムは他国の姫との婚約を進めるが……。
24hポイント 24,938pt
小説 96 位 / 148,962件 恋愛 61 位 / 46,972件
文字数 11,846 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.10
5
恋愛 連載中 短編 R18
■ストーリー■ アリーセ・プラームは伯爵令嬢であり、現在侯爵家の嫡男であるルシアノと婚約をしている。 しかし、ルシアノが妹であるニコルに思いを寄せている事には気付いていた。 ルシアノは普段からアリーセにも優しく接していたので、いつか自分に気持ちが向いてくれるのではないかと信じていた。 そんなある日、ルシアノはニコルを抱きしめ「好きだ」と言っている所を偶然見てしまう。 ショックを受けたアリーセは、元同級生であり現在仕えている王太子のヴィムに相談する。 するとヴィムは「婚約解消の手伝いをしてやるから、俺の婚約者のフリをして欲しい」と取引を持ち掛けて来る。 アリーセは軽い気持ちでその取引を受け入れてしまうが……。 **補足説明** 思いつきで書き始めた短編作品になります。 設定はかなり適当です。 R18作品になりますのでご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップには入れていません)
24hポイント 18,981pt
小説 126 位 / 148,962件 恋愛 72 位 / 46,972件
文字数 201,606 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.05.21
6
恋愛 連載中 ショートショート
 ミルフィーユ・アフォガードは虐めっ子が原因で婚約破棄されたけれど、実は正義の味方だった!?  この際、自分を馬鹿にしてくる血筋至上主義のおバカどもを懲らしめます!!  さあ!泣いて喚くのよ!!
24hポイント 17,857pt
小説 137 位 / 148,962件 恋愛 77 位 / 46,972件
文字数 13,327 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.08.13
7
恋愛 完結 短編 R15
王宮から招かれているのです。 マルクス殿下の十歳の誕生パーティへ行かないわけにはいきません。 けれど行きたいとは思えませんでした。行ったら、なにか恐ろしいことが起こりそうな気がするのです。今すぐにではなく、もっと未来、時間を経た後に……
24hポイント 12,980pt
小説 175 位 / 148,962件 恋愛 96 位 / 46,972件
文字数 26,535 最終更新日 2022.07.17 登録日 2022.07.03
8
恋愛 連載中 長編
国王唯一の王子エドワード。 彼は婚約者の公爵令嬢であるキャサリンを公の場所で婚約破棄を宣言した。 次の婚約者は恋人であるアリス。 アリスはキャサリンの義妹。 愛するアリスと結婚するには「妃教育を修了させること」だった。 同じ高位貴族。 少し頑張ればアリスは直ぐに妃教育を終了させると踏んでいたが散々な結果で終わる。 八番目の教育係も辞めていく。 王妃腹でないエドワードは立太子が遠のく事に困ってしまう。 だが、エドワードは知らなかった事がある。 彼が事実を知るのは何時になるのか……それは誰も知らない。 他サイトにも公開中。
24hポイント 12,588pt
小説 184 位 / 148,962件 恋愛 102 位 / 46,972件
文字数 75,220 最終更新日 2022.08.09 登録日 2022.05.12
9
恋愛 連載中 長編 R15
聖女メイヴィスはある日、第一王子トリスタンのプロポーズを断ったことを理由に断罪されてしまう……。 何の能力も持たないことから偽聖女扱いされ、親代わりだった神官長のハワードも殺されてしまった。 その後、地下牢へと閉じ込められたメイヴィスの元に、全ての元凶であるトリスタン王子が訪ねてきた。 「私のものになるなら、ここから出してやる」 言外に『体を差し出せ』と言われたメイヴィスは、命よりも己の貞操を選んだ。 ────聖女は神の花嫁。人間に純潔を奪われるなんて、あってはならない。 トリスタン王子の提案を跳ね除けたメイヴィスは、やがて処刑の日を迎え……火あぶりの刑に処された。 無念の死を迎えたメイヴィスだったが、天界で夫となる神様と出逢って……? そして、下界での酷い仕打ちを知った神様は大激怒! ────「僕の花嫁に手を出すなんて……本当に人間は愚かだね」 これは聖女の死から始まる破滅と滅亡の物語。 ※小説家になろう様にて、先行公開中 ※ざまぁ全振りの話になるので、苦手な方はスルー推奨 ※『真の聖女を断罪した国は神の怒りを買ったようです〜神の逆鱗に触れたため、この世界は消滅します〜』のリメイク版になります。 (かなり内容を変えたので、旧版を知っている方でも楽しめると思います。ちなみに旧版はピクシブ様にて、途中まで読めます)
24hポイント 7,926pt
小説 278 位 / 148,962件 恋愛 142 位 / 46,972件
文字数 95,462 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.07.05
10
恋愛 連載中 長編
オルレリアン王国の公爵令嬢セシリアは、誰からも愛されていなかった。 母は幼い頃に亡くなり、父である公爵には無視され、王宮の使用人達には憐れみの眼差しを向けられる。 婚約者であった王太子と結婚するが夫となった王太子には冷遇されていた。 そんなある日、セシリアは王太子が寵愛する愛妾を害したと疑われてしまう。 どうせ処刑されるならと、セシリアは王宮のバルコニーから身を投げる。 死ぬ寸前のセシリアは思う。 「一度でいいから誰かに愛されたかった。」と。 目が覚めた時、セシリアは12歳の頃に時間が巻き戻っていた。 セシリアは決意する。 「自分の幸せは自分でつかみ取る!」 幸せになるために奔走するセシリア。 だがそれと同時に父である公爵の、婚約者である王太子の、王太子の愛妾であった男爵令嬢の、驚くべき真実が次々と明らかになっていく。
24hポイント 6,810pt
小説 305 位 / 148,962件 恋愛 152 位 / 46,972件
文字数 46,611 最終更新日 2022.07.30 登録日 2022.06.14
11
恋愛 連載中 長編
「イザベラ、お前との婚約を破棄する!」「はい?」悪役令嬢のイザベラは、婚約者のエドワード王子から婚約の破棄を言い渡されてしまった。男爵家令嬢のアリシアとの真実の愛に目覚めたという理由でだ。さらには義弟のフレッド、騎士見習いのカイン、氷魔法士のオスカーまでもがエドワード王子に同調し、イザベラを責める。そして正義感が暴走した彼らにより、イザベラは殺害されてしまった。「……はっ! ここは……」イザベラが次に目覚めたとき、彼女は七歳に若返っていた。そして、この世界が乙女ゲームだということに気づく。予知夢で見た十年後のバッドエンドを回避するため、七歳の彼女は動き出すのであった。
24hポイント 6,121pt
小説 327 位 / 148,962件 恋愛 160 位 / 46,972件
文字数 151,431 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.06.20
12
恋愛 連載中 長編 R15
仕事に疲れたボロボロアラサーOLの悠里。 遠くへ行きたい…ふと、現実逃避を口にしてみたら 自分の世界を建て直す人間を探していたという女神に スカウトされて異世界召喚に応じる。 その結果、なぜか10歳の少女姿にされた上に 周囲の人達にかまい倒される話。 時々ほんのり色っぽい要素が入るのを目指してます。 初投稿、ゆるふわファンタジー設定で気のむくまま更新予定。 ストックが尽きるまでは基本毎日一回更新、 週末は1日2回更新のつもりです。 よろしくお願いします。
24hポイント 5,517pt
小説 366 位 / 148,962件 恋愛 182 位 / 46,972件
文字数 556,981 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.04.06
13
恋愛 完結 短編
悪女と呼ばれ王子に婚約破棄されましたが、無実を証明できたため、実家へ帰ってのんびり穏やかに暮らします。
24hポイント 4,816pt
小説 402 位 / 148,962件 恋愛 202 位 / 46,972件
文字数 989 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.08.14
14
恋愛 完結 短編
宮廷魔導具師として働くフレア・ロースター。彼女は最年少で宮廷入りした期待の新人だった。物作りが大好きな彼女は宮廷という最高の環境ができることに歓喜する。しかし、四年経った現在、彼女は激務に追われていた。 通常の五倍以上の仕事を一人で任され、毎日残業、休日出勤は当たり前。それでもなんと頑張っていたものの、ある日突然婚約者から婚約破棄を言い渡されてしまう。唯一の支えすら失った彼女はショックを受け、トボトボと深夜の宮廷を歩く。 すると道中、思わぬ人物と出会う。 これは無自覚な天才魔導具師が王子と出会い、その力で多くの奇跡を起こす物語。そして彼女自身の幸せを掴むお話である。 小説家になろうでも連載中!
24hポイント 4,089pt
小説 455 位 / 148,962件 恋愛 221 位 / 46,972件
文字数 44,306 最終更新日 2022.08.07 登録日 2022.08.04
15
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢のサーラは、婚約者で王太子のエイダンから冷遇されていた。さらに王太子はなぜか令嬢たちから人気が高かった事から、エイダンに嫌われているサーラは令嬢たちからも距離を置かれている。 そんなサーラの唯一の友人は、男爵令息のオーフェンだ。彼と話している時だけが、サーラが唯一幸せを感じられる時間だった。 そんなある日、エイダンが 「サーラと婚約破棄をしたいが、その話をするとサーラがヒステリックに泣き叫ぶから困っている」 と、嘘の話を令嬢にしているのを聞き、サーラはさらにショックを受ける。 そもそも私はエイダン様なんか好きではない!お父様に無理やり婚約させられたのだ。それなのに、そんな事を言うなんて! よし、決めた!そこまで言うなら、何が何でも婚約破棄してもらおうじゃない!そしてこんな理不尽な貴族社会なんて、こっちから願い下げよ!私は平民になって、自由に生きるわ! ついに立ち上がったサーラは、無事王太子と婚約破棄し、平民になる事はできるのか?
24hポイント 3,805pt
小説 476 位 / 148,962件 恋愛 234 位 / 46,972件
文字数 57,273 最終更新日 2021.10.10 登録日 2021.09.17
16
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢のリリーシャは王太子から婚約破棄された。 隣には男爵令嬢を侍らせている。 側近の実兄と宰相子息と騎士団長子息も王太子と男爵令嬢の味方のようだ。 落ち込むリリーシャ。 だが実はリリーシャは本人が知らないだけでその5人以外からは慕われていたのだ。 リリーシャの知らないところで王太子たちはざまぁされていく―
24hポイント 3,699pt
小説 492 位 / 148,962件 恋愛 243 位 / 46,972件
文字数 9,519 最終更新日 2022.07.29 登録日 2022.07.12
17
恋愛 連載中 短編
王国の名門公爵家の出身であるエレンは幼い頃から婚約者候補である第一王子殿下に全てを捧げて生きてきた。 彼を数々の悪意から守り、彼の敵を排除した。それも全ては愛する彼のため。 しかし、王太子となった彼が最終的には選んだのはエレンではない平民の女だった。 悲しみに暮れたエレンだったが、家族や幼馴染の公爵令息に支えられて元気を取り戻していく。 その一方エレンを捨てた王太子は着々と破滅への道を進んでいた・・・
24hポイント 3,422pt
小説 527 位 / 148,962件 恋愛 262 位 / 46,972件
文字数 50,265 最終更新日 2022.07.29 登録日 2022.06.15
18
恋愛 連載中 短編
「遺言書を読み上げます」  宰相リチャードがラファエル王の遺言書を手に持つと、12人の兄姉がピリついた。  遺言書の内容を聞くと、  ある兄姉は周りに優越を見せつけるように大声で喜んだり、鼻で笑ったり・・・  ある兄姉ははしたなく爪を噛んだり、ハンカチを噛んだり・・・・・・ ―――でも、みなさん・・・・・・いいじゃないですか。お父様から贈り物があって。  私には何もありませんよ?
24hポイント 3,004pt
小説 606 位 / 148,962件 恋愛 299 位 / 46,972件
文字数 16,282 最終更新日 2022.08.14 登録日 2022.08.04
19
恋愛 完結 短編 R15
 その昔、精霊女王の加護を賜った少女がプルメリア王国を建国した。 彼女は精霊達と対話し、その力を借りて魔物の来ない《聖域》を作り出した。  人々は『精霊姫』と彼女を尊敬し、崇めたーーーーーーーーーーープルメリア建国物語。  今では誰も信じていないおとぎ話だ。  近代では『精霊』を『見れる人』は居なくなってしまった。  そんなある日、精霊女王から神託が下った。 《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》  その日エルメリーズ侯爵家に双子が産まれた。  姉アンリーナは精霊姫として厳しく育てられ、妹ローズは溺愛されて育った。  貴族学園の卒業パーティーで、突然アンリーナは婚約者の王太子フレデリックに婚約破棄を言い渡された。  神託の《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》は《長女》ではなく《少女》だったのでないか。  現にローズに神聖力がある。  本物の精霊姫はローズだったのだとフレデリックは宣言した。  偽物扱いされたアンリーナを自ら国外に出ていこうとした、その時ーーー。  精霊姫を愚かにも追い出した王国の物語です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 初心者のフワフワ設定です。 温かく見守っていただけると嬉しいです。
24hポイント 2,903pt
小説 625 位 / 148,962件 恋愛 311 位 / 46,972件
文字数 33,659 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.09.26
20
恋愛 完結 短編 R18
婚約破棄され、家を追い出された私。 そんな私を拾ってくれたお義兄さんは実は王子様でした! しかも、私が元婚約者だとは気づいていない様子……。 でも、それでいいのです。 だって彼は私の事を義妹のように可愛がってくれているから。 だから私は彼の側に居られれば満足なんです――――――。 ※この物語はフィクションです。 R18作品ですので性描写などが苦手なお方や未成年のお方はご遠慮下さい。
24hポイント 2,357pt
小説 744 位 / 148,962件 恋愛 368 位 / 46,972件
文字数 56,906 最終更新日 2022.08.14 登録日 2022.08.13
21
恋愛 連載中 長編 R18
雪国のエルメルダは毎回、止むことの無い積雪で有名な観光スポットであり、その国の悪役令嬢と名高いイタズラ好きのアンナは秀才な姉の侯爵令嬢であるメリアナの代わりに姉の婚約者の元に腰入りさせられてしまう。 当然、激怒すると思ったアンナだけれど、 フィリス王子は思いの他乗り気で……?! ※この物語はフィクションです。 R18作品ですので性描写など苦手なお方や未成年のお方はご遠慮下さい。
24hポイント 2,317pt
小説 753 位 / 148,962件 恋愛 372 位 / 46,972件
文字数 11,599 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.08.14
22
恋愛 完結 短編
 侯爵令嬢のアレクサンドラは、残念な第一王子サティスの婚約者だったが、夜会の場で一方的に婚約破棄を宣言されてしまう。サティスの側には可憐な男爵令嬢エルの姿が。 (それは、別にいいのですけどね)  愛のない婚約だったので気にしない。しかし、無実の罪で断罪されるわけにはいかない。サティスに説明しようにも、相手は残念王子で、もはや言葉も通じない。  悩んだアレクサンドラは、第二王子の力を借りて、サティスがどれほど愚かなことをしているのかサティスにも分かるように説明することにした。※いろいろゆるいです。たいしたざまぁはありません。
24hポイント 2,236pt
小説 782 位 / 148,962件 恋愛 385 位 / 46,972件
文字数 9,862 最終更新日 2022.08.07 登録日 2022.08.03
23
恋愛 完結 短編
かつて私に婚約破棄を突きつけた彼とその母親は、自ら滅んだようです。
24hポイント 2,165pt
小説 810 位 / 148,962件 恋愛 402 位 / 46,972件
文字数 1,264 最終更新日 2022.08.14 登録日 2022.08.13
24
恋愛 連載中 長編 R15
第二王子カイルの婚約者、公爵令嬢スカーレットは舞踏会の最中突然婚約破棄を言い渡される。 王子が溺愛する見知らぬ男爵令嬢テレネッツァに嫌がらせをしたと言いがかりを付けられた上、 大勢の取り巻きに糾弾され、すべての罪を被れとまで言われた彼女は、ついに我慢することをやめた。 「この場を去る前に、最後に一つだけお願いしてもよろしいでしょうか」 乱れ飛ぶ罵声、弾け飛ぶイケメン── 手のひらはドリルのように回転し、舞踏会は血に染まった。
24hポイント 2,165pt
小説 810 位 / 148,962件 恋愛 402 位 / 46,972件
文字数 393,725 最終更新日 2022.06.17 登録日 2018.04.10
25
恋愛 完結 ショートショート R15
妃教育が辛いと言って、王太子妃様となった男爵令嬢は男と駆け落ちしました。 私の人生を踏み躙った真実の愛というものは、その程度のものだったのでございます。
24hポイント 2,066pt
小説 848 位 / 148,962件 恋愛 425 位 / 46,972件
文字数 4,792 最終更新日 2021.12.25 登録日 2021.12.25
26
恋愛 完結 短編
主人公、ソフィア・ウィリアムズ公爵令嬢は生まれてからずっと正妃として迎え入れられるべく教育されてきた。 王子の補佐が出来るように、遊ぶ暇もなく教育されて自由がなかった。 しかしある日王子は突然平民の女性を連れてきて「彼女を正妃にする!」と宣言した。 ソフィアは「私はどうなるのですか?」と問うと、「お前は側妃だ」と言ってきて……。 今まで費やされた時間や努力のことを訴えるが王子は「お前は自分のことばかりだな!」と逆に怒った。 ソフィアは王子に愛想を尽かし、婚約破棄をすることにする。 焦った王子は何とか引き留めようとするがソフィアは聞く耳を持たずに王子の元を去る。 それから間もなく、ソフィアへの仕打ちを知った周囲からライアンは非難されることとなる。
24hポイント 1,888pt
小説 902 位 / 148,962件 恋愛 451 位 / 46,972件
文字数 17,042 最終更新日 2022.03.09 登録日 2022.02.03
27
恋愛 完結 長編 R18
「エレオノーラ・リンゼヴァイド侯爵令嬢、君との婚約を破棄する!」 ルキウス第一王子が高らかに宣言する。 侯爵令嬢の罪状を告発したのは、新入生の歓迎パーティの場だった。 どうしてこうなったのか。 それぞれの視点で語られていく真実をどうぞご覧下さい―― 婚約破棄までの過程は破棄した側から語られるので、胸糞描写が多数あります。 (胸糞描写の回には※表示有) 一部登場人物のいかがわしさのためR18指定にしました。 全23話+最終話+補足の構成です。 ※シャーロッテ視点・ルキウス視点を一部加筆しました。これにより、シャーロッテはより複雑な感情を持った悪女に、ルキウス殿下はよりシモシモになっております。(´-`)
24hポイント 1,775pt
小説 974 位 / 148,962件 恋愛 480 位 / 46,972件
文字数 57,569 最終更新日 2022.01.22 登録日 2022.01.15
28
恋愛 連載中 長編
フリデン王国屈指の名門貴族、オリブリュス公爵家。その令嬢、リティア・デル・オリブリュスは気づいてしまった。淡い桜色の髪、透き通るような白い肌、淡い紫の瞳。全体的にふんわりした色あいの可憐な容姿。生まれながらにこの国の王太子の婚約者である立場。ヒロインの特徴がこんなに顕著に出ているのだから自分は絶対にこの物語のヒロインだと。だが、ヒロインはヒロインでも暫定ヒロインだと。 私は噛ませ犬で真のヒロインは悪女、なのでしょう? ◇ ◇ ◇ ◇ 過去世の記憶が中途半端で曖昧に蘇ったせいですれ違うお話です。 設定はゆるめ。初めて書くファンタジーです。寛大なお心でおねがいします。 この作品は小説家になろう、魔法のiらんどに掲載しています。
24hポイント 1,769pt
小説 975 位 / 148,962件 恋愛 481 位 / 46,972件
文字数 111,186 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.07.29
29
恋愛 連載中 長編
え?死ぬ間際に前世の記憶が戻った、マリア。 ここは前世でハマった乙女ゲームの世界だった。 マリアが一番好きなキャラクターは悪役令嬢のマリエ! 悪役令嬢マリエの妹として転生したマリアは、姉マリエを守ろうと空回り。王子や執事、騎士などはマリアにアプローチするものの、まったく鈍感でアホな主人公に周りは振り回されるばかり。 少しずつ成長をしていくなか、残念ヒロインちゃんが現る!! ほんの少しシリアスもある!かもです。 気ままに書いてますので誤字脱字ありましたら、すいませんっ。 月に一回、二回ほどゆっくりペースで更新です(*≧∀≦*)
24hポイント 1,718pt
小説 1,002 位 / 148,962件 恋愛 497 位 / 46,972件
文字数 134,416 最終更新日 2022.05.01 登録日 2019.09.27
30
恋愛 完結 短編 R15
長年の婚約者だった王太子殿下から婚約破棄を言い渡されたクリスティン。 彼女は婚約破棄を受け入れ、周りも処理に動き出します。 さて、どうなりますでしょうか…… 別作品のボツネタ救済です(ヒロインの名前と設定のみ)。 突然のポイント数増加に驚いています。HOTランキングですか? 自分には縁のないものだと思っていたのでびっくりしました。 私の拙い作品をたくさんの方に読んでいただけて嬉しいです。 それに伴い、たくさんの方から感想をいただくようになりました。 ありがとうございます。 様々なご意見、真摯に受け止めさせていただきたいと思います。 ただ、皆様に楽しんでいただけたらと思いますので、中にはいただいたコメントを非公開とさせていただく場合がございます。 申し訳ありませんが、どうかご了承くださいませ。 もちろん、私は全て読ませていただきますし、削除はいたしません。 7/16 最終部がわかりにくいとのご指摘をいただき、訂正しました。 ※この作品は小説家になろうさんでも公開しています。
24hポイント 1,597pt
小説 1,064 位 / 148,962件 恋愛 532 位 / 46,972件
文字数 31,053 最終更新日 2022.07.16 登録日 2022.06.30
31
恋愛 完結 長編 R15
私、リリーシャには幼い頃から婚約者がいる。この国の第一王子、ルドゥーベル王子殿下。 私はルド様の隣に並ぶに相応しくなる様に、いずれ王太子ひいては国王になる殿下の隣に立つ為に、立派な王太子妃、王妃になるべく、公爵令嬢として恥ずかしくない様に、努力してきた。 厳しい淑女教育、厳しいマナー指導、厳しい王太子妃教育、厳しい王妃教育… 苦手な勉強だって頑張ったわ。 私の教育を担当して下さる先生方の厳しい指導で、何度明け方まで泣いた事か… それでも耐えたわ。 王太子教育も王妃教育も全て終わり、後は婚姻後、国の重要機密を教わるだけ。 15歳になり、王立学院に通う年齢になった時、私の教育を指導して下さった先生方から、「学院に通わず共、卒業出来るだけの学力、能力、淑女の嗜み、全てに秀でてる為、卒業証明の推薦状を書くから、少し休養なさい。長い間良く頑張りました」と言われた時は、涙が出ました。私、本当に頑張ったわ。 それなのに… ルド様は「真実の愛」を見つけて、私は真実の愛を邪魔する悪役令嬢なんですって。 それに、可哀想だから、王妃にはなれないが側妃にしてやる? 側妃として王妃の影として働け? 私、決めました! 悪役令嬢になったつもりもないし、側妃になんてなりたくない! ルド様の事、本当に大好きでした。ルド様の横に並べる様に努力してきました。 私の頑張りを全て水の泡にしたルド様の前から居なくなりたいと思います。 ❈ 作者独自の作品の世界観です。
24hポイント 1,526pt
小説 1,114 位 / 148,962件 恋愛 560 位 / 46,972件
文字数 99,423 最終更新日 2022.04.27 登録日 2022.02.22
32
恋愛 完結 短編
 氷の令嬢との悪評を持つ婚約者の素顔を確認する為、婚約者の王太子は魔法の指輪で猫になって調査を始めた。  そこで王太子が見た物とは。 【2022/8/13、出版申請】
24hポイント 1,519pt
小説 1,118 位 / 148,962件 恋愛 563 位 / 46,972件
文字数 3,622 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.08.12
33
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢クローディアは婚約者のアレクサンダーを熱愛していたが、彼は他の女性に夢中でクローディアを毛嫌いしており、「お前を見ていると虫唾が走る。結婚しても生涯お前を愛することはない」とクローディアに言い放つ。 絶望したクローディアは「アレク様を殺して私も死ぬわ!」と絶叫するが、その瞬間に前世の記憶が戻り、ここが前世で好きだった少女漫画の世界であること、自分が悪役令嬢クローディアであることに気が付いた。「私ったら、なんであんな屑が好きだったのかしら」 アレクサンダーへの恋心をすっかり失ったクローディアは、自らの幸せのために動き出す。
24hポイント 1,505pt
小説 1,126 位 / 148,962件 恋愛 567 位 / 46,972件
文字数 49,565 最終更新日 2021.10.15 登録日 2021.09.08
34
恋愛 連載中 長編 R15
私の婚約者様は中々の毒舌です。 そもそも……なんでこの方、私の婚約者なんでしょうか? 「小説家になろう」で執筆していたものをこちらにも載せております。完結に向けてギアを入れていきます。
24hポイント 1,357pt
小説 1,246 位 / 148,962件 恋愛 625 位 / 46,972件
文字数 105,964 最終更新日 2022.08.15 登録日 2022.05.12
35
恋愛 完結 短編
王子グレンの婚約者候補であったはずのルーラ。互いに想いあう二人だったが、政略結婚によりグレンは隣国の王女と結婚することになる。そしてルーラもまた別の人と婚約することに……。「将来僕のお嫁さんになって」そんな約束を記憶の奥にしまいこんで、二人は国のために自らの心を犠牲にしようとしていた。ある日、隣国の王女に関する重大な秘密を知ってしまったルーラは、一人真実を解明するために動き出す。「国のためと言いながら、本当はグレン様を取られたくなだけなのかもしれないの」「国のためと言いながら、彼女を俺のものにしたくて抗っているみたいだ」 二人は再び手を取り合うことができるのか……。 全23話で完結(すでに完結済みで投稿しています)
24hポイント 1,228pt
小説 1,363 位 / 148,962件 恋愛 691 位 / 46,972件
文字数 36,740 最終更新日 2022.07.27 登録日 2022.07.23
36
恋愛 完結 長編
公爵令嬢リディアの婚約者は、レフィオル王国の第一王子アデルバート殿下だ。しかし、彼はリディアに冷たく、最近は小動物のように愛らしい男爵令嬢フィオナのほうばかり気にかけている。 ついには殿下とフィオナがつき合っているのではないかという噂まで耳にしたリディアは、婚約解消を申し出ることに。しかし、アデルバートは全く納得していないようで……。 ※二部以降雰囲気が変わるので、ご注意ください。少し後味悪いかもしれません(主人公はハピエンです) ※小説家になろうにも掲載しています ◆表紙画像はGirly Dropさんからお借りしました
24hポイント 1,150pt
小説 1,447 位 / 148,962件 恋愛 732 位 / 46,972件
文字数 109,199 最終更新日 2022.07.19 登録日 2022.06.28
37
恋愛 完結 長編
私が最期に聞いた言葉、それは……「お前のような奴はまさに悪役令嬢だ!」でした。 第1王子、スチュアート殿下の婚約者として過ごしていた、 公爵令嬢のリーツェはある日、スチュアートから突然婚約破棄を告げられる。 その傍らには、最近スチュアートとの距離を縮めて彼と噂になっていた平民、ミリアンヌの姿が…… そして身に覚えのあるような無いような罪で投獄されたリーツェに待っていたのは、まさかの処刑処分で── そうして死んだはずのリーツェが目を覚ますと1年前に時が戻っていた! 理由は分からないけれど、やり直せるというのなら…… 同じ道を歩まず“悪役令嬢”と呼ばれる存在にならなければいい! そう決意し、過去の記憶を頼りに以前とは違う行動を取ろうとするリーツェ。 だけど、何故か過去と違う行動をする人が他にもいて─── あれ? 知らないわよ、こんなの……聞いてない!
24hポイント 1,136pt
小説 1,461 位 / 148,962件 恋愛 739 位 / 46,972件
文字数 125,933 最終更新日 2021.12.16 登録日 2021.11.15
38
恋愛 連載中 長編
悪役令嬢に転生したそうですが、攻略対象その5以外には興味がありません。 ストーリー?イベント?ヒロインさん?そんなことはどうでも良いので、攻略対象その5に会いたいのです! 「小説を読もう」にて更新・完結をした作品です。「小説を読もう」のアカウント削除に伴い、書き直して投稿します。 【本編完結済】現在番外編更新中です。
24hポイント 1,130pt
小説 1,467 位 / 148,962件 恋愛 743 位 / 46,972件
文字数 425,029 最終更新日 2021.01.28 登録日 2020.09.13
39
恋愛 連載中 長編
「美しい星をあなたと」 平民から男爵令嬢になった天真爛漫なヒロインとそんなヒロインに惹かれる攻略対象たち。 そして嫉妬した悪役令嬢がヒロインをいじめるが卒業パーティーで断罪されヒロインと攻略対象は結ばれる。 私は前世でハマっていたこの在り来りな乙女ゲームの世界に転生しちゃいました!……でも取り巻きでもヒロインでも悪役令嬢でもなくただのモブです。 見た目も性格も平凡なゲームには名前も出てこないモブ令嬢になってしまった私ですがそれならモブとしてゲームの世界を楽しみたいと思います! …と誓ったのに…どうしてみんな可愛がってくるんですか?!シナリオ通りに進んでください! これはモブとして平穏に大好きな乙女ゲームのシナリオを眺めたい令嬢が無意識に周りに好かれ気づけばシナリオの中心に連れ込まれちゃうお話
24hポイント 1,128pt
小説 1,471 位 / 148,962件 恋愛 745 位 / 46,972件
文字数 4,888 最終更新日 2022.08.04 登録日 2022.07.17
40
恋愛 完結 短編
王太子アルフレッドは呟くようにアンカソン公爵家の令嬢ツェツィーリアに告げた。 アルフレッドの側近カレドウス(宰相子息)が婚姻の礼を目前に令嬢側から婚約破棄されてしまった。 「運命の出会い」をしたという平民女性に傾倒した挙句、子を成したという。 激怒した宰相はカレドウスを廃嫡。だがカレドウスは「幸せだ」と言った。 身分を棄てることも厭わないと思えるほどの激情はアルフレッドは経験した事がなかった。 その日からアルフレッドは思う事があったのだと告げた。 「恋をしてみたい。運命の出会いと言うのは生涯に一度あるかないかと聞く。だから――」 ツェツィーリアは一瞬、貴族の仮面が取れた。しかし直ぐに微笑んだ。 ※後半は騎士がデレますがイラっとする展開もあります。 ※シリアスな話っぽいですが気のせいです。 ※エグくてゲロいざまぁはないと思いますが作者判断ですのでご留意ください  (基本血は出ないと思いますが鼻血は出るかも知れません) ※作者の勝手な設定の為こうではないか、あぁではないかと言う一般的な物とは似て非なると考えて下さい ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。  史実などに基づいたものではない事をご理解ください。 ※作者都合のご都合主義、創作の話です。至って真面目に書いています。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。
24hポイント 1,128pt
小説 1,471 位 / 148,962件 恋愛 745 位 / 46,972件
文字数 40,995 最終更新日 2022.03.06 登録日 2022.03.05
1,641 12345