恋愛 スクールカースト小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ スクールカースト×
4
初めて目撃した彼氏と彼女というもののワンシーン。その時、その瞬間、初めて自分も彼女がほしいと思った。 だけど好きな女の子どころか、気になる女の子も僕にはいなくて……。 そんな自分が彼女を作るには告白するしかないとたどり着くが、その告白で僕は大きな失態をおかした。 ただ下駄箱にラブレターを入れるというだけの行為に、いざとなったら余裕がなかったのだろう。 僕は隣の席の女の子にラブレターを出したつもりが、ラブレターを女の子のではなくその隣の下駄箱に入れてしまっていたのだ。 そしてその下駄箱は入学から三ヶ月で三人と付き合い、いずれも一ヶ月で別れている女の子の下駄箱だったりした……。 告白されたら断らない、誰とでも付き合う、ビッチと周囲から呼ばれる女の子。 小柄だけど派手派手で、時折とてもしたたかな女の子。 僕は現在そんな女の子とお付き合いしています。
24hポイント 7pt
小説 25,064 位 / 105,119件 恋愛 10,633 位 / 29,565件
文字数 109,644 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.04.12
2
恋愛 連載中 長編
敵だと思っていた。恋愛感情を抱くはずはなかった。 そう……あの日、ペットショップで屈託なく微笑む彼女を見るまでは。
24hポイント 0pt
小説 105,119 位 / 105,119件 恋愛 29,565 位 / 29,565件
文字数 99,810 最終更新日 2021.06.13 登録日 2020.01.07
3
恋愛 連載中 長編
超名門高校 伊勢魁皇高校 超特進科はテスト至上主義というテストの点数が高い者が権力を得るという独自のルールによってカーストが引かれる超結果主義高校である。 人生の大半を勉強に捧げてきた真戸 黒絵はその学校でのランキングで下位に属しいわゆる落第組というポジションに追いやられ勉強をやめてしまう。 同じ落第組の友達がいるから通っているだけの学校に嫌気がさしていた黒絵だったが同じクラスに自身を武道家だと思い込み来る予定もない異世界転生をひたすら待ち続けながら鍛錬に励む一人の男がいた。 そんな男がなぜこの学校に? 冷静に考える黒絵は一つの答えを導き出した。 もしかしてこの学校の名前.......異世界って入ってるからじゃね? これはそんな武闘家が起こすトラブルに巻き込まれながらもチートアイテムもステータス補正も最強スキルもないのにチート化している彼に次第に惹かれていく黒絵という少女の成長を描いた物語である。
24hポイント 0pt
小説 105,119 位 / 105,119件 恋愛 29,565 位 / 29,565件
文字数 8,584 最終更新日 2019.06.08 登録日 2019.06.07
4
恋愛 完結 長編
妹の柚希が自分の所為で虐められているのを目撃したのを切っ掛けにリア充にを目指す友也、それらが柚希の企みと判明する。柚希が望むリア充に成り、更生させようと決意する友也。学校一のリア充を目指す過程で知り合う仲間や直面する現実。そうした最中友也は楓に恋をするが、そんな中3人の美少女からも好意を寄せられる。友也を廻る恋愛模様にどう答えを出すのか! そして友也は柚希を更生させる事が出来るのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 105,119 位 / 105,119件 恋愛 29,565 位 / 29,565件
文字数 391,277 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.01.11
4