恋愛 ざまあ小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ざまあ×
331 12345
1
恋愛 連載中 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。 『思い詰めて毒を飲んだら周りが動き出しました』 フィアル公爵家の長女オードリーは、父や母、弟や妹に苛め抜かれていた。 それどころか婚約者であるはずのジェイムズ第一王子や国王王妃にも邪魔者扱いにされていた。 そもそもオードリーはフィアル公爵家の娘ではない。 イルフランド王国を救った大恩人、大賢者ルーパスの娘だ。 異世界に逃げた大魔王を追って勇者と共にこの世界を去った大賢者ルーパス。 何の音沙汰もない勇者達が死んだと思った王達は……
24hポイント 116,345pt
小説 16 位 / 91,519件 恋愛 13 位 / 24,782件
文字数 10,299 最終更新日 2021.01.20 登録日 2021.01.12
2
恋愛 連載中 短編 R15
王立学園で殺人事件が起きた。 被害者は公爵令嬢 加害者は男爵令嬢 男爵令嬢は王立学園で多くの高位貴族令息を侍らせていたと言う。 公爵令嬢は婚約者の第二王子に常に邪険にされていた。 殺害理由はなんなのか? 視察に訪れていた第一王子の目の前で事件は起きた。第一王子が事件を調査する目的は? *一話に流血・残虐な表現が有ります。話はわかる様になっていますのでお嫌いな方は二話からお読み下さい。
24hポイント 84,416pt
小説 25 位 / 91,519件 恋愛 22 位 / 24,782件
文字数 58,075 最終更新日 2021.01.19 登録日 2020.12.16
3
恋愛 連載中 短編
「オリヴィア・アトワール公爵令嬢。貴殿の罪は王太子の婚約者という立場でありながら、妃教育を軽んじ、必要な教養を身に着けなかったことである。よって今日これをもってオリヴィアと王太子の婚約は破棄。かわりにこちらの、教養高き我が娘ティアナ・レモーネ伯爵令嬢を王太子であるアラン王子の婚約者とす」。突然城に呼び出されたオリヴィアはレモーネ大臣にそう告げられて唖然とした。視線の先では、婚約者であった王太子アランが、レモーネ伯爵令嬢ティアナととも立っている。何を隠そうオリヴィアに向かって「馬鹿のふりをしろ」と言ったのはアランであるのに。「それとも愚かなその頭では、現状すら理解できないか?」オリヴィアに向かってそう言う王太子アランは、過去に自分が何を命じたかを忘れてしまったのだろうか?そしてあきれるオリヴィアのもとに颯爽と現れたた第二王子サイラスが突然求婚⁉なにがどうなっているの?状況が把握できないオリヴィアだが、これだけは言える。殿下、わたし、もう馬鹿のふりはしなくてよろしいですわね? ※12月は奇数日に更新します(_ _)
24hポイント 58,113pt
小説 42 位 / 91,519件 恋愛 34 位 / 24,782件
文字数 32,553 最終更新日 2021.01.18 登録日 2020.12.09
4
恋愛 連載中 長編 R15
悪女と云われた公爵令嬢が国外追放されてから五年の月日が流れていた。ある日、一人の魔導師が王宮に献上した魔道具によって、それぞれの生活は一変したーー。※アルファポリスでのみ公開中。第二部まで完結しました。
24hポイント 14,817pt
小説 172 位 / 91,519件 恋愛 104 位 / 24,782件
文字数 96,329 最終更新日 2020.12.10 登録日 2020.09.01
5
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢クラリスは人生を繰り返している。始まりはいつも五歳からで、終わりは十六歳。 婚約者のハロルドに婚約破棄を言い渡されたその場で、意識が途切れる。 毎回毎回ハロルドの横には同じ令嬢がいた。 彼女に取られないように努力したクラリスだが、結果は変わらない。 そうして繰り返すこと六回目。お決まりの婚約破棄の言葉と共に、意識が途切れた。 「なんかもう、いいや」 諦めの境地に達したクラリスは、七回目の人生はハロルドに愛されようと努力するのをやめて好きに生きることにした。
24hポイント 6,022pt
小説 344 位 / 91,519件 恋愛 189 位 / 24,782件
文字数 169,184 最終更新日 2021.01.19 登録日 2020.04.09
6
恋愛 連載中 短編
ーーーその優秀さを認められ、隣国への特別留学生として名門魔法学校に出向く事になった、パール・カクルックは、学園で行われた歓迎パーティーで突然婚約破棄を言い渡される。 何故かドヤ顔のその男のとなりには、同じく勝ち誇ったような顔の少女がいて、パールは思わず口にした。 「いや、婚約破棄って、貴方誰ですか?」
24hポイント 4,522pt
小説 413 位 / 91,519件 恋愛 221 位 / 24,782件
文字数 12,157 最終更新日 2020.10.17 登録日 2020.08.28
7
恋愛 連載中 短編
「アリシア・ニーダム、今日この場をもってお前と婚約破棄する!そして私は、ここにいるケイト・ニーダムと婚約することを宣言する!」 卒業パーティー会場でそう高らかと宣言したのは、顔は良いけど前からちょっとオツムが弱いと思っていた私の婚約者である公爵令息チャールズ・ピカリング様。 その隣にいるのは、胸と態度だけはやたらとデカい、やっぱり少しオツムの弱い妹のケイト。いつでもアリシアのものを欲しがって略奪していく。とうとう婚約者まで。 これは、全てを妹に取られた姉の華麗なる復讐の物語。 ※はブラックな回につけてます。 しばらく更新のペースがゆっくりになります。
24hポイント 3,976pt
小説 466 位 / 91,519件 恋愛 242 位 / 24,782件
文字数 52,679 最終更新日 2021.01.14 登録日 2020.10.28
8
恋愛 連載中 長編
次期聖女を妻にしたいという理由で婚約破棄されたわたし、アイリーン・コンラード十八歳。婚約者だったメイナード王子は、聖女の第一有力候補であるリーナとあっさり婚約してしまった。そして迎えた、聖女認定の儀式。聖女は宝珠が選ぶんだけど――、あれれ? リーナ、聖女じゃなかったの? あれれれ? 何かわたしが聖女らしいんだけど……。 「ざまあー!」思わず心の中で叫んでしまったよ。 ※たくさんの感想ありがとうございます!
24hポイント 2,882pt
小説 608 位 / 91,519件 恋愛 316 位 / 24,782件
文字数 227,564 最終更新日 2021.01.17 登録日 2020.05.21
9
恋愛 連載中 長編 R15
「フィーナ、すまないが貴女との婚約を破棄させてもらう」  侯爵令嬢のフィーナ・アストリアがパーティー中に婚約者のクラウス王太子から告げられたのはそんな言葉だった。  その王太子は隣に寄り添う公爵令嬢に愛おしげな視線を向けていて、フィーナが捨てられたのは明らかだった。  フィーナは失意してパーティー会場から逃げるように抜け出す。  そして、婚約破棄されてしまった自分のせいで家族に迷惑がかからないように侯爵家当主の父に勘当するようにお願いした。  そうして身分を捨てたフィーナは生活費を稼ぐために魔法技術が発達していない隣国に渡ろうとするも、道中で魔物に襲われて意識を失ってしまう。  死にたくないと思いながら目を開けると、若い男に助け出されていて…… ※小説家になろう様・カクヨム様でも投稿しております。 ※毎日18時更新予定です。
24hポイント 2,747pt
小説 630 位 / 91,519件 恋愛 328 位 / 24,782件
文字数 158,774 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.06.17
10
恋愛 連載中 短編
双子のお姉様がいつものように、ワガママで、婚約したくないと言われ、私に回ってきました。ですが!17歳の私が35歳のオジサンとの婚約、おかしくないですか?まあ、お姉様に来た時点で断って欲しいですが。ともかく、お断りの流れで、お願いいたします
24hポイント 2,244pt
小説 729 位 / 91,519件 恋愛 379 位 / 24,782件
文字数 17,634 最終更新日 2021.01.19 登録日 2021.01.12
11
恋愛 連載中 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。 「闇落ちした元聖女の義妹とスローライフを送りたい現聖女の姉の暗闘」  リンスター公爵家令嬢プリシラはごくごく平凡な女性だった。魔力がないために転生者出る事を隠し、下劣な社交界で悪逆非道な父の言いなりに生きてきた。だが婚約者であったジェラルド王国王太子チャールズが、聖女となった妹のペネロピを犯して自分のモノとした。王家への影響力を行使したいリンスター公爵が認めた上での非道だった。プリシラは不幸な生い立ちのペネロピの更なる過酷な運命に涙した。父が侍女を犯して産ませたペネロピ。ずっと私生児扱いで認知すらされなかったペネロピ。ここで母の実家の力を使って王太子妃の地位を争っても意味はない。いや、むしろ王太子との婚約が解消された事を喜んでいた。だが、この事件には裏があった。
24hポイント 2,202pt
小説 737 位 / 91,519件 恋愛 384 位 / 24,782件
文字数 1,056 最終更新日 2021.01.20 登録日 2021.01.20
12
恋愛 連載中 長編
義妹リリベルは次期聖女の美少女。対するわたしライラは、容姿も魔力も平凡ないらない子。両親には疎ましがられ、婚約者の王太子には冷たくされ、王立学術院でもひとりぼっち。そんなダメなわたしの、誰にもお祝いされない誕生日に出会ったのは、金髪金眼の煌びやかな青年だったが―― 「ナメクジとカタツムリだったらどっちが好きだ?」 ……なんだかこの人、変だ。 そして、なんだか分からないけれど、この変な人にとても気に入られてしまったみたい。 王立学術院に留学してきた彼は、やることなすこと常識外れの規格外!おまけに彼に出会ってから変な人がぞくぞく現れて、わたしのひとりぼっちの時間はどんどん減っていく! 本当にただの小国の王子様なの?……え、それはウソ?本当は侵略戦争大好きな軍事大国バベルの王様!?他の変な人たちは、バベルの誇る至上最強の魔導軍団将軍!!?? 「そして、君こそ長年探していた最後の怪物『憤怒』の魔女なんだ!ぜひ我がバベル魔導軍団に加わり、世界征服の手助けをしてもらいたい!」 怪物!?世界征服!?いえいえ人違いです!そのかわりになんでもくれるって?お誕生日プレゼントの代わりですか?じゃあ……もしなんでもお願いできるなら、わたしがほしいのは――。 苦労性な「憤怒」の魔女と、ななめ上に「傲慢」な王様、忠実なる最強の魔導軍団より、滅びの運命をたどる愚かな国へ捧ぐロマンティック・ブラックコメディ!    ※すみません、あらすじ修正しました!詳細は近況にて!
24hポイント 2,151pt
小説 749 位 / 91,519件 恋愛 392 位 / 24,782件
文字数 65,915 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.11.24
13
恋愛 完結 短編 R18
継母にいじめられ、腹違いの妹には奪われ、ドクズ父に殴られて気絶した公爵令嬢ローズマリーは覚醒する。 これってゲームによく似た世界じゃない!?え?私、悪役令嬢? つか、なまぬるいわ悪役令嬢!やるなら二度と這い上がってこれないくらい叩き潰さなきゃ!! 継母の新たな扉を開けて調教し、妹にトラウマを植え付けて良い子にして、第三王子の婚約者になったけど……虚しい…。 学園では第三王子は浮気しまくり、取り巻きにはいいように便利屋扱いされ…。 婚約破棄イベントっていつだっけ!?ヒロイン!マダァ!? レズ、グロの耐性のない方、その他良識を重視する人には序盤はきついかもしれません。
24hポイント 1,789pt
小説 871 位 / 91,519件 恋愛 457 位 / 24,782件
文字数 26,495 最終更新日 2019.02.07 登録日 2019.01.30
14
恋愛 連載中 長編
 伝説のスキル「テイマー」の力が目覚めた平民のノネットは、両親に売り飛ばされてしまう。  1頭限定で動物を国を守る神獣にまで育てることが可能なノネットは、城で神獣を育てながら暮らしていた。  育てた神獣は国を守る結界が張れるようになり、「役割を果たした平民は用済み」と国を追い出されることになってしまう。  平民の私が何を言っても生活を捨てたくない虚言にしかとられず、国を出た私の目の前に神獣がやって来る。  やっぱり神獣は国より私を選んだみたいだけど、これは忠告を聞かず追い出すことに決めた国王や王子、貴族達が悪い。  もし追い出されることになったら招待すると隣国の王子に言われていた言葉を思い出し、私は神獣と隣国に向かおうとしていた。
24hポイント 1,526pt
小説 992 位 / 91,519件 恋愛 519 位 / 24,782件
文字数 62,566 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.05.25
15
恋愛 連載中 短編
黒髪黒目というだけで、魔女と呼ばれ忌み嫌われている公爵令嬢フレア。 母を失い、父の愛は無く、友も信頼できる者も居ない中で。 彼女の唯一の支えは、婚約者であるガリオン王太子だけだった。 彼だけは私に優しい言葉を告げてくれていた。 彼だけが私に優しい笑みを送ってくれた。 彼だけが。 ガリオンだけが。 それなのに、どうして貴方の横には別の女性が居るの? 私が彼女を殺そうとした?魔女の呪い?死罪? 魔女と恐れられ忌み嫌われたフレアは。 そうして闇に落ちる…… ※シリアスダークなお話です
24hポイント 1,420pt
小説 1,058 位 / 91,519件 恋愛 555 位 / 24,782件
文字数 12,674 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.12.19
16
恋愛 完結 短編
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 癒しの聖女は身を削り激痛に耐え、若さを犠牲にしてまで五年間も王太子を治療した。十七歳なのに、歯も全て抜け落ちた老婆の姿にまでなって、王太子を治療した。だがその代償の与えられたのは、王侯貴族達の嘲笑と婚約破棄、そして実質は追放と死刑に繋がる領地と地位だった。この行いに、守護神は深く静かに激怒した。
24hポイント 1,228pt
小説 1,165 位 / 91,519件 恋愛 617 位 / 24,782件
文字数 25,004 最終更新日 2020.06.20 登録日 2020.05.29
17
恋愛 完結 ショートショート
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています 中華風皇朝後宮の恋愛と政略の物語  第一皇孫・姒夏操伯徳の妃候補に選ばれた姚袁微だったが、ある日急に姒夏操伯徳に皇室を欺いた罪を咎められる。何がどうなっているか分からない姚袁微だったが、第二皇孫・姒夏佐仲徳の提案で皇帝陛下臨席の文武百官朝議の場で事の真偽が争われることになってしまう。
24hポイント 1,150pt
小説 1,218 位 / 91,519件 恋愛 640 位 / 24,782件
文字数 7,603 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.09
18
恋愛 完結 長編
タイトルを変更しました。 ※※※※※※※※※※※※※ 双子として生まれたエレナとエレン。 かつては忌み子とされていた双子も何代か前の王によって、そういった扱いは禁止されたはずだった。 だけどいつの時代でも古い因習に囚われてしまう人達がいる。 エレナにとって不幸だったのはそれが実の両親だったということだった。 両親は妹のエレンだけを我が子(長女)として溺愛し、エレナは家族とさえ認められない日々を過ごしていた。 そんな中でエレンのミスによって辺境伯カナトス卿の令息リオネルがケガを負ってしまう。 療養期間の1年間、娘を差し出すよう求めてくるカナトス卿へ両親が差し出したのは、エレンではなくエレナだった。 エレンのフリをして初恋の相手のリオネルの元に向かうエレナは、そんな中でリオネルから優しさをむけてもらえる。 だが、その優しささえも本当はエレンへ向けられたものなのだ。 自分がニセモノだと知っている。 だから、この1年限りの恋をしよう。 そう心に決めてエレナは1年を過ごし始める。 ※※※※※※※※※※※※※ 異世界として、その世界特有の法や産物、鉱物、身分制度がある前提で書いています。 現実と違うな、という場面も多いと思います(すみません💦) ファンタジーという事でゆるくとらえて頂けると助かります💦
24hポイント 1,116pt
小説 1,243 位 / 91,519件 恋愛 653 位 / 24,782件
文字数 78,736 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.06.07
19
恋愛 完結 ショートショート
すべての女性は15歳を迎えたその日、精霊と契約を結ぶことになっていた。公爵家の長女として、第一王子と婚約関係にあった私も、その日同じように契約を結ぶため、契約の儀に参加していた。精霊学校でも優秀な成績を収めていた私は――しかし、その日、契約を結ぶことはできなかった。なぜか精霊が召喚されず、周りからは、清らかな女ではないと否定され、第一王子には婚約を破棄されてしまう。国外追放が決まり、途方に暮れていた私だったが……他国についたところで、一匹の精霊と出会う。それは、世界最高ともいわれるSランクの精霊であり、私の大逆転劇が始まる。
24hポイント 972pt
小説 1,386 位 / 91,519件 恋愛 723 位 / 24,782件
文字数 44,934 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.05.18
20
恋愛 連載中 短編
✱話の展開速度等が気になる方は、完結表示が付いてから読まれる事をお勧め致します。 「リリーシア嬢!私は貴方との婚約をこの場を以て破棄する!」  ババーン!とでも効果音の付きそうな程に大袈裟な身振りで、彼の人は宣言した。 「婚約破棄、ですか。その意味を理解した上でのお言葉ですか? セリアージュ殿下」 「もちろんだ! 国の第一王子である私の婚約者という立場に在りながら、妃教育を受けることも無く茶会ばかり催しているような者は私の婚約者には相応しくない! そんな王子妃の資質の欠片もないような貴方との婚約は今この時を以て破棄だ! 私はこの、ミリアと婚約する!」 そうですか、宜しいのですね。 それではわたくしは自分の国へと帰らせて頂きます。 自国のただの貴族令嬢との婚約など破棄しても問題ないと公衆の面前で婚約破棄を言い渡した王子と、婚約破棄を言い渡された他国の姫君のお話。 タイトル通り ざまぁするのが中心のお話し。 思いの外説明に文字数を使いそうなので、ショートショートから短編へと表記変更させて頂きました。 ✱✱✱✱✱✱✱✱ ここまでの読者様が読んでくださるとは思わず、流行りに乗っかり気楽にたまに更新位の気持ちで書き始めたので、更新が不定期ですみません。 昨夜HOTランキング2位にいるのを発見し、思わず震えてしまいました…。 感想や誤字報告、ご指摘などありがとうございます。 近況の方は別作品の小噺等で活用しているので、ここで挨拶をさせて頂きます。 感想にはネタバレも含まれる事があるので一律お返事は控えさせて頂きますが、応援とても嬉しいです。ありがとうございます。 指摘や誤字報告にのみの返事になるのが申し訳無いのですが、全て目を通し、反映させて頂いております。 稚拙な文でご不快に思われる方もいるかと思いますが、モチベーションのやりくりをしながら完結まで書きたいと思っておりますので、引き続きご覧頂ければ幸いです。 読んでくださる皆様に心からの感謝を。
24hポイント 937pt
小説 1,423 位 / 91,519件 恋愛 742 位 / 24,782件
文字数 10,014 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.10.28
21
恋愛 完結 長編 R18
いろんなカップルの婚約破棄(解消)と二人のその後の話です。 予告なくR18が入りますのでお気をつけ下さい。 現実世界ではあり得ない避妊薬が出て来ますが、異世界での話ですのでご容赦下さい。
24hポイント 937pt
小説 1,423 位 / 91,519件 恋愛 742 位 / 24,782件
文字数 58,917 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.01
22
恋愛 完結 短編
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 「モドイド公爵家令嬢シャロン、不敬罪に婚約を破棄し追放刑とする」王太子は冷酷非情に言い放った。モドイド公爵家長女のシャロンは、半妹ジェスナに陥れられた。いや、家族全員に裏切られた。シャロンは先妻ロージーの子供だったが、ロージーはモドイド公爵の愛人だったイザベルに毒殺されていた。本当ならシャロンも殺されている所だったが、王家を乗っ取る心算だったモドイド公爵の手駒、道具として生かされていた。王太子だった第一王子ウイケルの婚約者にジェスナが、第二王子のエドワドにはシャロンが婚約者に選ばれていた。ウイケル王太子が毒殺されなければ、モドイド公爵の思い通りになっていた。だがウイケル王太子が毒殺されてしまった。どうしても王妃に成りたかったジェスナは、身体を張ってエドワドを籠絡し、エドワドにシャロンとの婚約を破棄させ、自分を婚約者に選ばせた。
24hポイント 930pt
小説 1,435 位 / 91,519件 恋愛 747 位 / 24,782件
文字数 38,160 最終更新日 2020.06.29 登録日 2020.05.24
23
恋愛 完結 短編
 クリスティア・ノッカー!お前のようなブスは侯爵家に相応しくない!お前との婚約は破棄させてもらう!  茶色の長い髪をお下げに編んだ私、クリスティアは瓶底メガネをクイっと上げて了承致しました。  ええ、良いですよ。ただ、私の物は私の物。そこら辺はきちんとさせていただきますね?    (´・ω・`)普通……。 でも書いたから見てくれたらとても嬉しいです。次はもっと特徴だしたの書きたいです。
24hポイント 823pt
小説 1,582 位 / 91,519件 恋愛 825 位 / 24,782件
文字数 9,539 最終更新日 2020.12.22 登録日 2020.12.21
24
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢として生を受けたセフィリア・アインベルクは己の前世の記憶を持った稀有な存在であった。 それは『精霊姫』と呼ばれた前世の記憶。 精霊と意思疎通の出来る唯一の存在であったが故に、かつての私は精霊の力を借りて国を加護する役目を負っていた。 だからこそ、人知れず私は精霊の力を借りて今生も『精霊姫』としての役目を果たしていたのだが————
24hポイント 788pt
小説 1,644 位 / 91,519件 恋愛 851 位 / 24,782件
文字数 5,281 最終更新日 2020.08.03 登録日 2020.05.10
25
恋愛 完結 短編
★番外編⑪までとノエリア編完結★私、クリスティアーヌは、ゼビア王国の皇太子の婚約者だ。だけど、学院の卒業を祝うべきパーティーで、婚約者であるファビアンに悪事を突き付けられることになった。その横にはおびえた様子でファビアンに縋り付き私を見る男爵令嬢ノエリアがいる。うつむきわなわな震える私は、顔を二人に向けた。悪役令嬢になるために。 ※アルファポリスのみの公開です。
24hポイント 624pt
小説 1,988 位 / 91,519件 恋愛 998 位 / 24,782件
文字数 71,826 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.10.18
26
恋愛 連載中 短編
第1話 婚約破棄された伯爵令嬢は、領地に帰り聖女の力を発揮する。聖女を嫁に欲しい破棄した侯爵、王家が縁談を申し込むも拒否される。地団太を踏むも後の祭りです。
24hポイント 568pt
小説 2,143 位 / 91,519件 恋愛 1,080 位 / 24,782件
文字数 35,164 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.12.20
27
恋愛 完結 長編
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。  カチュアは返事しなかった。  いや、返事することができなかった。  下手に返事すれば、歯や鼻の骨が折れるほどなぐられるのだ。  その表現も正しくはない。  返事をしなくて殴られる。  何をどうしようと、何もしなくても、殴る蹴るの暴行を受けるのだ。  マクリンナット公爵家の長女カチュアは、両親から激しい虐待を受けて育った。  とは言っても、母親は血のつながった実の母親ではない。  今の母親は後妻で、公爵ルイスを誑かし、カチュアの実母ミレーナを毒殺して、公爵夫人の座を手に入れていた。  そんな極悪非道なネーラが後妻に入って、カチュアが殺されずにすんでいるのは、ネーラの加虐心を満たすためだけだった。  食事を与えずに餓えで苛み、使用人以下の乞食のような服しか与えずに使用人と共に嘲笑い、躾という言い訳の元に死ぬ直前まで暴行を繰り返していた。  王宮などに連れて行かなければいけない場合だけ、治癒魔法で体裁を整え、屋敷に戻ればまた死の直前まで暴行を加えていた。  無限地獄のような生活が、ネーラが後妻に入ってから続いていた。  何度か自殺を図ったが、死ぬことも許されなかった。  そんな虐待を、実の父親であるマクリンナット公爵ルイスは、酒を飲みながらニタニタと笑いながら見ていた。  だがそんあ生き地獄も終わるときがやってきた。  マクリンナット公爵家どころか、リングストン王国全体を圧迫する獣人の強国ウィントン大公国が、リングストン王国一の美女マクリンナット公爵令嬢アメリアを嫁によこせと言ってきたのだ。  だが極悪非道なネーラが、そのような条件を受け入れるはずがなかった。  カチュアとは真逆に、舐めるように可愛がり、好き勝手我儘放題に育てた、ネーラそっくりの極悪非道に育った実の娘、アメリアを手放すはずがなかったのだ。  ネーラはカチュアを身代わりに送り込むことにした。  絶対にカチュアであることを明かせないように、いや、何のしゃべれないように、舌を切り取ってしまったのだ。
24hポイント 568pt
小説 2,143 位 / 91,519件 恋愛 1,080 位 / 24,782件
文字数 102,275 最終更新日 2020.08.15 登録日 2020.05.14
28
恋愛 完結 短編
「冒険者と婚約したのは間違いだった! ローナ、お前との婚約を破棄する!!」  いきなりジウーラ国の王子ラグノアが私に婚約破棄を宣言するも、そもそも婚約していない。  依頼で護衛を数カ月していただけで、どうやら婚約していると噂になっていたらしい。  正気なのかラグノア殿下はそれを信じ込み、婚約を破棄して別の女性と婚約すると宣言した。  そして原因が全て私のせいだと言い出し、私はジウーラ国を追い出されることとなる。  私としては弟子のリオンに婚約者だったと嘘でも知られたくなかったから、これでいいと思っていた。  今回の件を冒険者ギルドに報告するとジウーラ国に対して激怒し、対応を変えるらしい。  その結果ジウーラ国は滅びそうになり、私に謝罪したいらしいけど――私は関わりたくもなかった。
24hポイント 518pt
小説 2,292 位 / 91,519件 恋愛 1,137 位 / 24,782件
文字数 46,373 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.07.25
29
恋愛 完結 長編 R18
国内でもクズと噂されるベリスベリー伯爵家。代々、治癒魔法の名手が生まれ、聖女を輩出した家という実績にあぐらをかくようになって久しい。 そんな家の次女として生まれたシルフィスカは、両親や姉、使用人達にも冷たく接しられてきた。いつかこの家を潰す。それを目標に、神さえも味方につけていた。 幼い頃、シルフィスカが万が一にも聖女と認められないよう、姉が呪いをかけ、力を捻じ曲げてしまった弊害を抱えながらも、生きるために冒険者として活躍していく。 神からあらゆる技を仕込まれたシルフィスカは、弟子に慕われ、冒険者最強となる。 いよいよ家を出るため作戦を練ろうとしていた矢先、結婚が決まっていた。姉に婚約者を押し付けられたのだ。 聖女となることが決まっていた姉が嫁として来ると思っていた婚約者であるレイルは、直前で裏切られたことで安易にもシルフィスカに不利となる誓約で縛り付けた。 だが、次第にシルフィスカという人物を知り、それがどれほど愚かな行為であったかを理解していく。そして、同時にシルフィスカへと惹かれていった。 ◉家を潰す気は満々! ◉最強の呼び声も高い冒険者となった令嬢は、貴族としての鎖を断ち切ることができるのか! ◉誓約で縛られた結婚相手との関係は? 最強の神の使徒で歴代最高の聖女!? 彼女が幸せになれる日は来るのかーー! 【*の回では誰かが反省、ざまあになります】
24hポイント 518pt
小説 2,292 位 / 91,519件 恋愛 1,137 位 / 24,782件
文字数 182,469 最終更新日 2020.11.21 登録日 2019.12.04
30
恋愛 完結 ショートショート R15
聖女の力を持つ人間は、その凄まじい魔法の力で国の繁栄の手助けを行う。その聖女には、聖女候補の中から一人だけが選ばれる。私もそんな聖女候補だったが、唯一のスラム出身だったため、婚約関係にあった王子にもたいそう嫌われていた。他の聖女候補にいじめられながらも、必死に生き抜いた。そして、聖女の儀式の日。王子がもっとも愛していた女、王子目線で最有力候補だったジャネットは聖女じゃなかった。そして、聖女になったのは私だった。聖女の力を手に入れた私はこれまでの聖女同様国のために……働くわけがないでしょう! 今さら、優しくしたって無駄。私はこの聖女の力で、自由に生きるんだから!
24hポイント 475pt
小説 2,452 位 / 91,519件 恋愛 1,210 位 / 24,782件
文字数 36,283 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.05.24
31
恋愛 完結 短編
第一皇太子のセヴラン殿下の誕生パーティーの真っ最中に、突然ノエリア令嬢に対する嫌がらせの濡れ衣を着せられたシリル。 シリルの話をろくに聞かないまま、婚約者だった第二皇太子ガイラスは婚約破棄を言い渡す。 その横にはたったいまシリルを陥れようとしているノエリア令嬢が並んでいた。 そんな2人の姿が思わず溢れた涙でどんどんぼやけていく……。 ざまぁ展開のハピエンです。
24hポイント 454pt
小説 2,543 位 / 91,519件 恋愛 1,250 位 / 24,782件
文字数 8,486 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.08.10
32
恋愛 完結 長編 R18
「ごめん、婚約を解消させて欲しい」。父の死後、雛子は叔父一家に家を追われ、婚約者には捨てられ全てを失った。傷心の雛子を救ったのは見知らぬ資産家。 雛子は会ったことも無い彼を『あしながおじさま』と呼び慕っていたのだけれど……。 白石雛子(しらいしひなこ)、22歳。『あしながおじさま』の秘書になるためアメリカから帰国しました! 黒瀬朝哉(くろせともや)26歳、医療機器メーカークインパスの御曹司。今度こそ雛子を幸せにする! これは婚約破棄されたはずがいつの間にか囲い込まれていたお話です。 *R18です。R18シーンのサブタイには*が付きます。 *本編完結済み。不定期で番外編を追加中です。 *イラストは『めぐ。』様フリー素材より。
24hポイント 454pt
小説 2,543 位 / 91,519件 恋愛 1,250 位 / 24,782件
文字数 269,816 最終更新日 2020.08.03 登録日 2020.05.14
33
恋愛 完結 長編 R15
前世引きこもりだった記憶を持つ孤児院出身の聖女カリナは、その日、首には家畜に言う事を聞かせる為の首輪を改良したチョーカーを巻かれ、無理やり魔力を酷使させられながらも魔物の発生の原因である穢れと瘴気を必死に祓っていた。 しかし、漸く祓い終えたカリナを待ち受けていたのは王子による口封じだった。 「喜べ、貴様の功績は全て私の物としてやろう」 カリナは薄れ行く意識の中で、真っ黒に染まる思考の中で王子を呪った。この出来事をさも当たり前だと言いたげにこちらを見ている補佐官もついでに呪った。 『この腐れ外道が!お前のナニなんて、真っ黒に焦げて、腐り落ちろ!』 と、言う脳内罵詈雑言で意識を手放した。 周囲には聖女の怒りで発生したらしいマグマが生まれ、マグマからは火のドロドロとしたマグマをその身体に宿す火の龍が復活し、こんにちはしていた。 その傍らでは股間を押さえ、ぎゃぁぁ!と王子の絶叫が。 え?私のせい?でも自業自得だよね? ─────── 個別の感想への返信が出来る事に今気づきました。(2019/03/23 20:04:06)が!コミュ障につき個別のお返事は難しいです。申し訳ないです! 皆様からのご意見やご指摘なるべく対応出来たらな?と思いながら有難く見させて頂いてます。 誤字報告なども有難うございます! ───────
24hポイント 449pt
小説 2,570 位 / 91,519件 恋愛 1,268 位 / 24,782件
文字数 129,965 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.03.18
34
恋愛 連載中 短編
 オリビアは聴覚障害者。幸せな家族に支えられ生きている。願う事ならば、声や音が聞こえたい。そして家族に感謝したいと思っていた。  そんな彼女は妄想の世界で友達がいる。妖精の少年アプレンだ。ある日、聞こえる様にしてやろうと言われ、目を覚ましたら健常者へ変わっていた。思わず期待に胸を膨らます。だが現実は最悪だった。父や母はオリビアを伯爵へ売ろうとする。妹は嫉妬狂いの性悪娘、お喋り侍女は文句ばかり。優しい眼差しの裏で酷い会話が聞こえショックを受けてしまう。  それでも彼女はクヨクヨしてられない。子爵家へ蔓延する違法薬物の存在を知り、無愛想な兄や謎のダンス先生、楽団員とともに民を救うべく奮闘していく。  いつしかオリビアは持って生まれた特殊能力が進化し、聖女になっていったーー。 ⭐︎難聴のわたくしが聖女って? ⭐︎無愛想な兄が聖人だってー? ⭐︎妖精ってなんじゃらほーい? ⭐︎意地悪な母・妹は阿片中毒? ⭐︎よく地下で監禁されますが? ⭐︎イケメン伯爵令息の本性は? ⭐︎楽団員の先生は何者ですか? ⭐︎裏腹笑顔の侍女は改心する? ⭐︎ざまあの対象は一体誰だっ? ⭐︎最後はハッピーエンドかな?
24hポイント 448pt
小説 2,573 位 / 91,519件 恋愛 1,270 位 / 24,782件
文字数 17,379 最終更新日 2021.01.20 登録日 2021.01.10
35
恋愛 連載中 長編
伯爵家からの迎えが来たその瞬間、アイシュラは気付いてしまった。 この世界は前世で読んだ小説の世界だと。 このままでは将来、いじめ…てこない悪役令嬢…ではない、王太子の婚約者令嬢を王太子が勝手に断罪しちゃって、ざまあされちゃって… 最悪な未来しか見えてこない。 そうだ、ならば関わらなければいいのだ。 いや、むしろ仲良くなっちゃう!? これはざまあ回避に奔走する少女のお話。 ============== ギャグです。ひたすらギャグのはずが、途中からラブコメになってきました。最初の方はまだ文章も拙く(直す時間がなくて…)蛇足な感じなので、恋愛要素が欲しい方は学園入学後の8話、または12話辺りから読んで下さい。設定ちゃんと知りたい方は最初からどうぞ(^^;) ──当初の予定が捻れ捻れて逆ハーになってきました。 ※小説家になろうさんにも後行掲載してます ※気分が高まらないと書けないため不定期連載。完全勢いで書いてるので、展開未定、完結予定無しです。
24hポイント 404pt
小説 2,839 位 / 91,519件 恋愛 1,391 位 / 24,782件
文字数 77,381 最終更新日 2020.06.11 登録日 2020.03.15
36
恋愛 連載中 短編 R15
ローウィ家の長女ヴァネッサは、人を人とも思わない傍若無人な振る舞いを重ね、現在行き遅れ状態のどうしようもない貴族令嬢だった。 そして今回は妹の婚約者と結婚すると、爆弾発言をかましてくれて。 普段はノミより小さい姉の長所だけを見てきた妹ティスタだったが、とうとう我慢の限界を迎えてしまい、とある作戦を決行する。 それは、自分の婚約者より更にグレードの良い貴族令息を贈ること。 ヴァネッサに贈った相手は、長身、イケメン、押しも押されぬ侯爵家。 非の打ち所がない完璧な男性であったが、それは見た目だけだった。 これは誰もが幸せになれる、とある国のお話。※ただし前置きに「ある意味で」と付くけれど。
24hポイント 397pt
小説 2,878 位 / 91,519件 恋愛 1,410 位 / 24,782件
文字数 25,278 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.08
37
恋愛 連載中 短編 R15
 家族愛も何もない政略結婚の末に生まれた私はいらない子供だった。    オンボロ屋敷に閉じ込められ、使用人達も私をいないものとして扱った。 そこまではまだ、よかった。でもお母様が亡くなりお父様の好きな人が来てから私の生活は悪化した。もう、食べ物すら与えられなくなったのだ。    困った私はオンボロ屋敷の裏にある森へ入った。そこで不思議な石を見つける。 『お前の呪い解いてやろうか?』  その声に導かれるままに、私はその石の提案に頷いたーー  呪いが解けた私は、前世を思い出す。 『……あと、お前聖女だったわ』 「マジで?」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【ネタバレ注意】  魔力を存分に活用して快適生活を送っていた主人公。しかし、そんな主人公にもピンチは訪れるものでーー  ちょっと強がり聖女様が魔王に捕まって溺愛されるお話です。
24hポイント 397pt
小説 2,878 位 / 91,519件 恋愛 1,410 位 / 24,782件
文字数 31,989 最終更新日 2021.01.09 登録日 2020.12.26
38
恋愛 完結 短編 R15
ロドリグ王国筆頭公爵家の長女 アデライン・レプシウス 彼女は生まれた時から王妃になることが約束されていた
24hポイント 390pt
小説 2,927 位 / 91,519件 恋愛 1,429 位 / 24,782件
文字数 17,701 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.12.10
39
恋愛 連載中 長編
婚約破棄からの爵位剥奪に国外追放! 初代当主は本物の天使! 天使の加護を受けてる私のおかげでこの国は安泰だったのに、その私と一族を追い出すとは何事ですか!? 身に覚えのない理由で婚約破棄に爵位剥奪に国外追放してきた第2王子に天使の加護でちょっと仕返しをしましょう!
24hポイント 371pt
小説 3,037 位 / 91,519件 恋愛 1,473 位 / 24,782件
文字数 36,939 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.05.27
40
恋愛 完結 短編 R18
*R18です。  私の妹は未来が視えるらしい。  これまで私の通っている学園でこれから起こることを予言して、ほとんどが当たってきた。 「クロエお姉様、覚悟してね。もしかしたら、婚約者のメイソン様に婚約破棄を言い渡されるかもしれない。いくつかある未来のひとつだけど……」  そんな私に無邪気な一つの提案。 「だからね、ルーカス様と赤ちゃんを作ってください」  それは無理でしょ。 * ざまぁの練習と思って書きましたが、なぜかいつもどおり?エロを書くほうが楽しくなってしまいました。 * 息抜きに頭をからっぽにして読んでいただければ嬉しいです。 * Rは予告なく入ります。 * 全5話+おまけ小話数話予定 * タイトルは変更の可能性があります。長いので……。
24hポイント 369pt
小説 3,065 位 / 91,519件 恋愛 1,478 位 / 24,782件
文字数 19,431 最終更新日 2020.06.12 登録日 2020.05.10
331 12345