恋愛 ざまあ小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ざまあ×
44 12
1
恋愛 連載中 長編
今から七年前。 婚約者である王太子の都合により、ありもしない罪を着せられ、国外追放に処された一人の令嬢がいた。偽りの悪業の経歴を押し付けられ、人里に彼女の居場所はどこにもなかった。 そして彼女は、『魔の森』と呼ばれる魔窟へと足を踏み入れる。 そして現在。 『魔の森』に住まうとある女性を訪ねてとある集団が彼女の勧誘にと向かっていた。 彼らの正体は女神からの神託を受け、結成された魔王討伐パーティー。神託により指名された最後の一人の勧誘にと足を運んでいたのだが——。
24hポイント 78,186pt
小説 7 位 / 57,231件 恋愛 6 位 / 13,677件
文字数 26,270 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.09.20
2
恋愛 連載中 短編
「余はカチュアとの婚約を破棄する」  王太子殿下に一方的に婚約を破棄されたのは、公爵家令嬢のカチュア・サライダだった。  彼女は前世の記憶を持って転生した、水乙女という、オアシス王国にはなくてはならない存在だった。  精霊に祈りを捧げ、水を湧かせてもらわないと、国が亡ぶのだ。  だが事情があって、カチュアは自分は水乙女であることを黙っていた。  ただ、愛する人や民の為に祈り続けていた。  カチュアとの婚約解消を言い放った王太子殿下は、自分に相応しい相手は水乙女しかいないと、一人の女性を側に侍らせるのだった。
24hポイント 53,464pt
小説 20 位 / 57,231件 恋愛 12 位 / 13,677件
文字数 33,920 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.09.15
3
恋愛 連載中 長編
『お前との婚約を破棄する!』 そう、国の王太子様に理由をでっち上げられ、一方的に告げられた侯爵令嬢——ミレア・フィルドは己の前世の記憶を受け継いだ稀有な存在であった。 それは『聖女』と呼ばれ、生きてきた記憶。 世界には多くの魔物と呼ばれる存在が何処かしらで身を潜めており、ミレアは己の前世が『聖女』であったからという理由で人知れず王国全体に聖女のみが扱えると伝えられていた聖結界を張り続けていたのだが——。 彼女との婚約を破棄した王太子様の口から飛び出したものは「聖女の生まれ変わりである彼女こそが僕の婚約者に相応しい」そんな言葉と共に紹介された一人の少女であった。
24hポイント 23,905pt
小説 60 位 / 57,231件 恋愛 33 位 / 13,677件
文字数 62,968 最終更新日 2019.10.10 登録日 2019.09.02
4
恋愛 連載中 短編
題名を「聖女の男爵令嬢と辺境伯公子は、色魔の王太子にむりやり婚約破棄させられた。」から変更しました。  聖魔法の使い手である男爵令嬢・エマ・バーブランドは、寄親であるジェダ辺境伯家のレアラ公子と婚約していた。  幸せの絶頂だったエマだが、その可憐な容姿と聖女だと言う評判が、色魔の王太子の眼にとまってしまった。  実家を取り潰すとまで脅かされたエマだったが、頑として王太子の誘いを断っていた。  焦れた王太子は、とうとう王家の権力を使って、エマとレアラの婚約を解消させるのだった。
24hポイント 11,141pt
小説 141 位 / 57,231件 恋愛 70 位 / 13,677件
文字数 27,207 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.09.21
5
恋愛 連載中 短編
 題名を「双子の姉は聖女、妹は悪役令嬢、二人揃って婚約破棄」から変更しました。  アロン大公国は、豊かで平和な国にだった。  オーラン帝国に属してはいたが、勇猛果敢な騎士団を持ち、半ば独立した国だった。  だがそこに、畜生腹と言われて忌み嫌われる、双子の姉妹が産まれた。  だが大公夫婦は、高齢でやっと授かった娘を殺せなかった。  だから妹の方を、弟夫婦に預けたのだ。  時が経ち、姉の大公公女は聖の魔法使いとななり、聖女と呼ばれるようになった。  一方妹の伯爵令嬢は姉に嫉妬して、捨てられた恨みを晴らすべく、実の親である大公夫婦と聖女に毒を盛って殺した。  そして大公の位を狙ったが、姉の婚約者であった帝国の第二王子に成敗された。  そう歴史書には記されていた。だがそれは真っ赤な嘘だった。
24hポイント 8,975pt
小説 177 位 / 57,231件 恋愛 78 位 / 13,677件
文字数 32,283 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.09.18
6
恋愛 完結 ショートショート
「リリャナージア=デュジュ=イングラシア!」 「なんでしょうか、第二王子殿下」  国王陛下主催の夜会の最中、友人たちと楽しく会話をしているところに突然この国の第二王子から舌を噛みそうな名前を大声で呼ばれてしまい、目をぱちくりと瞬かせてから少し首をかしげて視線を向ければ、なにやら先ほどまで踊っていた令嬢とご友人(側近候補)を引き連れていらっしゃいました。 「お前のような女との婚約は破棄し、私はこのマリーシア=ソア=ダマカシアと新たに婚約する!」  びしっと指をさされてそう宣言されて、思わず会場にいる国王様と王妃様を視線で探しましたが王妃様はお顔を真っ青にして今にも倒れそうになってますし、国王様はものすごくいい笑顔で親指を首の前ですっと横に動かしました。
24hポイント 8,498pt
小説 189 位 / 57,231件 恋愛 83 位 / 13,677件
文字数 4,123 最終更新日 2019.10.10 登録日 2019.10.10
7
恋愛 連載中 ショートショート
  理不尽な理由から婚約破棄を婚約者である王太子から突き付けられた公爵令嬢はその日、己の前世の記憶を思い出す。  それは遠い遠い世界で生きていた狡猾冷酷な『魔女』の記憶だった。  どういうわけか、婚約破棄をした日の直後より国に降りかかった伝染病。しかしその伝染病から抗う術を手にしているのは『魔女』の記憶を取り戻した公爵令嬢のみであった。  故に彼女は己に理不尽を容赦なく叩きつけた王太子に対して甘い言葉をかけ、誘い出す。そして王太子がしたように今度は私の番と言わんばかりに 『————だったら泣いて謝れ、クソ王子』  衆人環視の中、『魔女』は言葉を吐き捨てた。
24hポイント 6,212pt
小説 251 位 / 57,231件 恋愛 113 位 / 13,677件
文字数 1,131 最終更新日 2019.10.10 登録日 2019.10.10
8
恋愛 連載中 ショートショート
5年前。 婚約者であった王太子と姿の見えぬ令嬢の密談をひょんなことから耳にしてしまった侯爵令嬢——セシリア・ベレディストは王太子とその相手が私との婚約破棄を画策している事を知ってしまう。 しかも、婚約破棄の為にと事実を捏造するなどと宣う始末。 これはまずいと密かに家を出る決意をしたセシリアであったが、それから5年後——現在。 人里離れた場所で気ままに生きるセシリアの下に一人の使者が訪れた——。
24hポイント 4,828pt
小説 312 位 / 57,231件 恋愛 140 位 / 13,677件
文字数 1,159 最終更新日 2019.09.27 登録日 2019.09.27
9
恋愛 連載中 長編 R15
◉トラブルに見舞われても力技で解決! ◉『理不尽』なんかに屈しない! ◉時に過保護過ぎる兄弟子に愛され 振り回されながらも平穏とは真逆に突き進む!? 《転生令嬢の冒険譚!!》 ◆◆◆ 『理不尽』に振り回され、『理不尽』に死んだ前世を思い出したカトラ・カルサート伯爵令嬢。 今度こそは穏やかな一生にしたいと切実に願っていた。 ただ、人間不信気味な上に、前世で苦労を強いられたために世界や神を呪っていることから、少しネガティブな所も……。 異母やその子ども達に疎まれる中、家を出て一人で生きていく人生を選択する。 冒険者となり、真面目に強さや知識を求めていくカトラを悪く思う者はなく 尊敬できる武術の師を得たり、兄弟子の過保護過ぎる庇護を受け、相棒の『ナワちゃん』と共に成長していく! ◆◆◆ 【毎週月曜日0時頃投稿予定】
24hポイント 3,358pt
小説 415 位 / 57,231件 恋愛 176 位 / 13,677件
文字数 236,416 最終更新日 2019.10.14 登録日 2018.08.12
10
恋愛 連載中 ショートショート
伯爵令嬢であるファレン・ディクトークは政略結婚で自国の王太子の3人目の側室として嫁ぐ事になっていた。 どうして王太子の側室に選ばれたのか。 その経緯は知らず、伯爵令嬢であるが為に王太子の側室など分を弁えろと言わんばかりの陰湿な嫌がらせをファレンは日々、受けていた。 けれど、自分はそういう人生を送るのだと諦観し、現状を受け入れていた彼女であったがとある出会いがその考えを覆すキッカケとなった——。
24hポイント 2,967pt
小説 462 位 / 57,231件 恋愛 195 位 / 13,677件
文字数 1,154 最終更新日 2019.10.10 登録日 2019.10.10
11
恋愛 完結 短編 R18
継母にいじめられ、腹違いの妹には奪われ、ドクズ父に殴られて気絶した公爵令嬢ローズマリーは覚醒する。 これってゲームによく似た世界じゃない!?え?私、悪役令嬢? つか、なまぬるいわ悪役令嬢!やるなら二度と這い上がってこれないくらい叩き潰さなきゃ!! 継母の新たな扉を開けて調教し、妹にトラウマを植え付けて良い子にして、第三王子の婚約者になったけど……虚しい…。 学園では第三王子は浮気しまくり、取り巻きにはいいように便利屋扱いされ…。 婚約破棄イベントっていつだっけ!?ヒロイン!マダァ!? レズ、グロの耐性のない方、その他良識を重視する人には序盤はきついかもしれません。
24hポイント 2,903pt
小説 468 位 / 57,231件 恋愛 199 位 / 13,677件
文字数 26,495 最終更新日 2019.02.07 登録日 2019.01.30
12
恋愛 連載中 長編 R15
悪役令嬢に転生してしまい、最悪の展開にならないよう召喚士となった公爵令嬢のセレナ。 それでも冤罪をかけられて王子ロディスによって婚約破棄され、国から追放されてしまう。 召喚士としての素質があったセレナだったが、転生した世界を変える事を恐れその力を隠していた。 それでもセレナの力に気付いていた第三王子ディレオはセレナを溺愛し、着いていくと宣言する。 セレナの本来の力を知ったロディス達は捜索の命を受け必死になる中、セレナは自由にこれからを楽しもうとしていた。 初投稿になります。温かい目で見ていただければ嬉しいです。
24hポイント 2,585pt
小説 521 位 / 57,231件 恋愛 225 位 / 13,677件
文字数 388,415 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.03.29
13
恋愛 連載中 ショートショート
 チート過ぎる伯爵令嬢に捏造した事実を理由として婚約破棄を突きつけた王太子であったが、そのあまりのチート具合に、仕返しをされるのではと身を竦ませ、ならばと伯爵令嬢へ国外追放を突き付けてしまったというお話。  私が一方的に浮気した挙句、婚約者である王太子様への数々の無礼な態度??……事実無根の冤罪を擦りつけるのは構いませんが、知ってますか?殿下。人を呪わば穴二つというお言葉があるようですよ……?
24hポイント 2,264pt
小説 574 位 / 57,231件 恋愛 249 位 / 13,677件
文字数 14,007 最終更新日 2019.09.05 登録日 2019.08.27
14
恋愛 完結 ショートショート
「あら、まあ」 せっかくのお茶会の席でみんなで向かった薔薇園で見たものは、今にも口づけをしそうな婚約者と妹の姿。 これがNTRというものなのでしょうか? けれどもご安心為さって?妹の婚約者もこの場に居りますので、話はサクサクすすみますわよ
24hポイント 2,257pt
小説 575 位 / 57,231件 恋愛 250 位 / 13,677件
文字数 1,512 最終更新日 2019.09.28 登録日 2019.09.28
15
恋愛 連載中 短編
そうすると、対処が非常に難しいです。
24hポイント 2,173pt
小説 599 位 / 57,231件 恋愛 258 位 / 13,677件
文字数 1,251 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.10.13
16
恋愛 連載中 短編
王子様はいつでも自由奔放。 婚約も、そして、婚約破棄も。 1回くらい復讐したって、罰は当たりませんよね?
24hポイント 2,024pt
小説 628 位 / 57,231件 恋愛 268 位 / 13,677件
文字数 5,864 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.09.25
17
恋愛 連載中 長編 R18
「お前がこのマリエラにしたことはわかっているのだ!私は断じてお前のような女とは結婚しない!私、ヘルト・アルバッハは今この場でメリッサ・ドヴァンとの婚約破棄を宣言する。気味の悪い魔女め!」 変わり者と評判の伯爵令嬢メリッサはとある夜会のさなか、婚約者に婚約破棄を告げられる。 第三王子である婚約者の隣には家族の中で唯一自分の味方であったはずの妹の姿があって……。 10話付近までは短編版とほぼ同じです。 3/7 本編完結しました。 8/2 新婚旅行編はじめました。
24hポイント 1,499pt
小説 797 位 / 57,231件 恋愛 340 位 / 13,677件
文字数 168,110 最終更新日 2018.10.06 登録日 2017.11.11
18
恋愛 完結 長編 R15
前世引きこもりだった記憶を持つ孤児院出身の聖女カリナは、その日、首には家畜に言う事を聞かせる為の首輪を改良したチョーカーを巻かれ、無理やり魔力を酷使させられながらも魔物の発生の原因である穢れと瘴気を必死に祓っていた。 しかし、漸く祓い終えたカリナを待ち受けていたのは王子による口封じだった。 「喜べ、貴様の功績は全て私の物としてやろう」 カリナは薄れ行く意識の中で、真っ黒に染まる思考の中で王子を呪った。この出来事をさも当たり前だと言いたげにこちらを見ている補佐官もついでに呪った。 『この腐れ外道が!お前のナニなんて、真っ黒に焦げて、腐り落ちろ!』 と、言う脳内罵詈雑言で意識を手放した。 周囲には聖女の怒りで発生したらしいマグマが生まれ、マグマからは火のドロドロとしたマグマをその身体に宿す火の龍が復活し、こんにちはしていた。 その傍らでは股間を押さえ、ぎゃぁぁ!と王子の絶叫が。 え?私のせい?でも自業自得だよね? ─────── 個別の感想への返信が出来る事に今気づきました。(2019/03/23 20:04:06)が!コミュ障につき個別のお返事は難しいです。申し訳ないです! 皆様からのご意見やご指摘なるべく対応出来たらな?と思いながら有難く見させて頂いてます。 誤字報告なども有難うございます! ───────
24hポイント 1,079pt
小説 1,035 位 / 57,231件 恋愛 450 位 / 13,677件
文字数 129,965 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.03.18
19
恋愛 完結 長編 R15
クローディアは十年ぶりに祖国の土を踏んだ。婚約者だったローレンス王子が王位を継承したことにより元々従兄弟同士の関係だったクローディアが王太子となったからだ。 十年前に日本という国から来たサオリと結婚する為にクローディアとの婚約を破棄したローレンスには子供がいなかった。 異世界トリップの婚約破棄ものの十年後の悪役令嬢クローディアの復讐と愛はどうなるのか!! まだストックが無いので不定期に更新します よろしくお願いします
24hポイント 717pt
小説 1,410 位 / 57,231件 恋愛 617 位 / 13,677件
文字数 174,849 最終更新日 2019.09.10 登録日 2019.07.04
20
恋愛 連載中 長編
「婚約は破棄だ! お前の顔など見たくもない! さっさとこの城から出て行け!」 主人公アリスは突然、婚約者のブライト王子から結婚の日取りを発表する場で婚約破棄を言い渡される。 理由はアリスが不貞をしていたとのこと。しかしアリスは知っていた。ブライトは隣国の第二王女、フレアとの密会を重ねていたことを。 何故知っていたかというと、ここはアリス前世で遊んだことのあるゲームの世界だったからだ。 本来なら、このあとアリスはブライトとフレアの恋を邪魔する悪役令嬢となり、最期には処刑される。 だが、全てを知っているアリスには回避することなど容易い。それどころか、今まで婚約していた相手を嘘で処刑まで至らしめる人物との結婚なんて、こちらから願い下げだった。 アリスはホールを儚げに去った後、呟いた。 「ありがとうございます」 と……
24hポイント 660pt
小説 1,509 位 / 57,231件 恋愛 662 位 / 13,677件
文字数 3,868 最終更新日 2019.09.05 登録日 2019.09.02
21
恋愛 完結 長編
わたしの通う学院では、近頃毎日のように喜劇が繰り広げられている。 第二皇子殿下を含む学院で人気の美形子息達がこぞって一人の子爵令嬢に愛を囁き、殿下の婚約者の公爵令嬢が諌めては返り討ちにあうという、わたしにはどこかで見覚えのある光景だ。 わたし以外の皆が口を揃えて言う。彼らはものすごい美形だと。 でもわたしは彼らが怖い。 わたしの目には彼らは同じ人間には見えない。 彼らはどこからどう見ても、女児向けアニメキャラクターショーの着ぐるみだった。 2018/12/18番外編追加 小説を読もう!にも掲載しています
24hポイント 603pt
小説 1,600 位 / 57,231件 恋愛 702 位 / 13,677件
文字数 186,498 最終更新日 2019.03.12 登録日 2018.10.25
22
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢エレオノールは身に覚えのない罪で、婚約者である第二王子に断罪された挙げ句に、無理やり魔の森に捨てられてしまった。このままでは魔物は食われてしまうと怯えていたのだが、不思議な大木の根元に転がっていた卵を拾う。卵はエレオノールの目の前で孵ったのだが、なんとそれは数百年に一度生ま変わるという、「神竜」の子どもだったのだ――
24hポイント 575pt
小説 1,664 位 / 57,231件 恋愛 720 位 / 13,677件
文字数 32,766 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.02.15
23
恋愛 連載中 長編 R15
エルーシャ・ランプロス公爵令嬢は、お花畑の住人どもに冤罪を擦り付けられた。 一方的な断罪の果てに待つのは、本気モードになったエルーシャの報復だった。
24hポイント 575pt
小説 1,664 位 / 57,231件 恋愛 720 位 / 13,677件
文字数 34,113 最終更新日 2019.08.21 登録日 2018.02.27
24
恋愛 完結 ショートショート
元最強クラスの魔法使いと言う前世を持つ伯爵令嬢は、彼女が時折見せるマッドサイエンティストチックな一面を嫌った婚約者の王太子に婚約破棄を言い渡されてしまう。 しかも強すぎる彼女の報復を恐れてか、王太子が処刑もしくは国外追放を試みてしまったが故に報いを受けると言う話。 ふふ……私の実験に付き合ってくだされば、私の事を国を乗っ取ろうとした悪女扱いしてくださったことなど水に流して差し上げますよ……?
24hポイント 546pt
小説 1,728 位 / 57,231件 恋愛 745 位 / 13,677件
文字数 7,650 最終更新日 2019.09.12 登録日 2019.09.02
25
恋愛 完結 長編 R18
【完結】調教師試験またも「不合格」……落ちこぼれの公爵令嬢ユーリェル・アナ・エリネラスティ。麗しい狼王子との婚姻式はもうすぐだというのに。獣人の能力を引き出すためには調教パートナーが必要不可欠だ。番(つがい)まで望まれるのはとても珍しいが……狼王子はユーリにベタ惚れらしい。「過去に獣に襲われて以来、どうしても怖いのです」正直に謝るユーリに、狼王子は囁く「では躾は人型から、ゆっくりと、ベッドの上で。愛しい番を傷つけたりしないと約束する。俺を知って安心して」甘やかな調教で、二人の距離はゼロになる。 仲良くなっていくふたりを、敵対勢力のネージュ公爵家や他国は妨害しようとする動きがあり…… (※王子が最初からベタ惚れな理由は中盤になります) (※R18描写が入ります) (だいたいずっとイチャイチャしてます) (障害はぶっ潰していくパワー系カップルです。ざまああり) (ムーンライトノベルズ様にも投稿始めました)
24hポイント 475pt
小説 1,962 位 / 57,231件 恋愛 840 位 / 13,677件
文字数 160,163 最終更新日 2018.09.06 登録日 2018.08.06
26
恋愛 連載中 ショートショート R15
これは、憎悪の炎に身を焦がす少女の復讐譚。 謂れのない罪を着せられ、稀代の悪女と呼ばれたレティス・フェルドラ元侯爵令嬢に下された沙汰は——死刑。しかし、そんな彼女に転機が訪れた。 死刑執行前夜。 『お前は丁度良い身代わりだった。安心しろ?お前の家族は既にこの世にはいない。だから安心して死ぬといい!!』 そう言って彼女の前で鉄格子越しに事の全てを明かした王子殿下が去った後、彼女に手を差し伸べる影がひとつ。 『——契約をしよウ。さすれば、汝の願い、我が叶えてみせようゾ?』  その影は自分の事を——「悪魔」であると、そう名乗った。
24hポイント 390pt
小説 2,321 位 / 57,231件 恋愛 961 位 / 13,677件
文字数 2,902 最終更新日 2019.09.09 登録日 2019.09.08
27
恋愛 完結 長編
【重要なお知らせがあります。詳しくは近状ボードをご覧ください。】気がつくと前世で私が一番好きだった乙女ゲームの世界に転生していました。 しかも婚約者は前世の推し。 その事実だけでこのまま死んでも悔いは残らないです……! ただ、一つだけ。どうしても不満があります。 ——どうして悪役令嬢としてなの!? 最悪の場合死にますよ?最良の場合でも国外追放ですよ? 少しどころか、かなり酷すぎやしませんか? しかも推しには嫌われる位置にいますよね、私って。 ……そんなの耐えられない。 いいわ、こうなったらフラグなんて全てへし折ってあげる! 当て馬になるつもりも、ましては推しの隣を誰かに譲る気なんてないもの! ☆小説家になろうにて同時掲載中です。 ☆小説家になろうの方で、連載版の前に上げていた短編「可哀想で可愛そうなリリーローズ」を序章として書いています。
24hポイント 269pt
小説 3,173 位 / 57,231件 恋愛 1,241 位 / 13,677件
文字数 55,022 最終更新日 2018.08.16 登録日 2018.05.30
28
恋愛 連載中 長編
私こと、レティーシア・シャルワールにはこの国の第二王子の婚約者がいた。とても王族とは思えないような品のない王子の婚約者が。 勿論それは完全なる政略結婚であったのだが、しかしどうやら第二王子は理解していない模様でありあろうことかなんの前触れもなく突然多くの王侯貴族の集う夜会で婚約破棄を宣言したのだった…… ———まあ、そんなことは別にどうでも良いのですけれど。 私としてはそんなのことよりも幼馴染である第一王子との距離感をなんとかしたいんです。 幼い頃の記憶なんて綺麗さっぱり忘れているであろう(というより忘れていてくれないと私が困る)彼とはもう私的な部分で関わりたくないんですってば!! ❀小説家になろうにも掲載しております。
24hポイント 234pt
小説 3,481 位 / 57,231件 恋愛 1,354 位 / 13,677件
文字数 26,505 最終更新日 2019.04.27 登録日 2018.11.20
29
恋愛 連載中 長編
「もし君が無事に帰ってこれたら、僕と結婚しよう」  戦場に向かう前、片想いの相手だった王子様は確かにそう言った。  だからこそ侯爵令嬢でありながら戦場に駆り出されるほどの強大な力を持った魔法使いのセレシア・リフレットは、その約束だけを心の支えとして戦い抜き、そして戦場では英雄とまで呼ばれて国に帰ることに成功した。  それなのに、王子達は彼女を裏切った。町外れに呼び出された彼女を待ち受けていたのは、王子様との幸せな時間ではなく暗殺者だった。  もともと捨て駒として扱われるはずだったにも関わらず戦争で活躍しすぎたせいで、彼女は国にとって危険な存在となってしまったのだ。それ故に彼女は戦争犯罪者に仕立て上げられ、密かに始末される事が決まってしまう。  だが傷だらけになりながらも辛うじて逃げることに成功したセレシアは、裏切った王子や王国も、何も言ってくれなかった家族も、全てが信用できなくなり、密かに国への復讐を決意する。
24hポイント 234pt
小説 3,481 位 / 57,231件 恋愛 1,354 位 / 13,677件
文字数 2,189 最終更新日 2019.09.25 登録日 2019.09.22
30
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢ミシェルは、第一王子にして勇者であるアンリから求婚されていた。しかし、アンリが魔王退治の旅から帰ってきたとき、旅の仲間である聖女とアンリの婚約が宣言されてしまう。 そしてミシェルは、友人である第一王女アデライトから、この世界が乙女ゲームと呼ばれるところだとを告げられる。ゲームのヒロインである聖女が、旅の間にアンリとのイベントを進めたために、アンリとの婚約イベントが発生したのだ。 実はアデライトは、悪役令嬢というゲームの敵役。アンリと聖女が結婚すれば、アデライトは処刑されてしまうらしい。 処刑を回避したいアデライトは、どうにかミシェルとアンリをくっつけたいと画策するが――アンリの方が、もっと厄介みたいです。 王家の超人兄妹に懐かれすぎた伯爵令嬢の、巻き込まれてばかりの恋愛騒動。
24hポイント 184pt
小説 4,080 位 / 57,231件 恋愛 1,569 位 / 13,677件
文字数 90,499 最終更新日 2019.05.02 登録日 2019.04.12
31
恋愛 連載中 長編 R15
アルファは幼馴染と妹を勇者に連れていかれ絶望した。 そして心に誓った。 「凡庸な俺も英雄になる。」 そして、帰ってきた幼馴染達と勇者から告げられた言葉に激昴したアルファは……
24hポイント 170pt
小説 4,214 位 / 57,231件 恋愛 1,635 位 / 13,677件
文字数 10,188 最終更新日 2019.07.24 登録日 2019.06.30
32
恋愛 連載中 ショートショート
これはずっと昔の物語。 昔々、あるところにそれは可哀想な公爵令嬢がいましたとさ。 その公爵令嬢は己の婚約者である王太子様を好いていた女性になんとありもしない罪を着せられてしまったのです。その結果、公爵令嬢は死罪と変わらぬ刑を突き付けられる事になりました。それは——竜の生贄に捧げるというものでした。 しかし彼女は悪運の強い人でした。 何故なら彼女は、  その武並ぶものなしと謳われ、世界最強と誰もが認めた〝剣神〟の生まれ変わりだったからです。
24hポイント 163pt
小説 4,354 位 / 57,231件 恋愛 1,683 位 / 13,677件
文字数 1,163 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.09.15
33
恋愛 完結 短編
【書きたい場面だけシリーズ】 婚約破棄された元公爵令嬢は、静かな教会で好き勝手に歌う。 それを見ていた神は... ※書きたい部分だけ書いた4話だけの短編。 他の作品より人物も名前も設定も全て適当に書いてる為、誤字脱字ありましたらご報告ください。
24hポイント 134pt
小説 4,815 位 / 57,231件 恋愛 1,862 位 / 13,677件
文字数 5,351 最終更新日 2019.05.07 登録日 2019.05.06
34
恋愛 連載中 短編
真実の愛に目覚めただなんだと妄言を吐き出した婚約者に公爵令嬢であるシンシア・フェルナーレは苦言を呈す。 しかし、僕の愛を邪魔するとは何事か!!と逆ぎれをされ、どうしてか悪女に仕立て上げられてしまう——!? そうですかそうですか。 私が悪女ですか……上等ですよくそ王子
24hポイント 113pt
小説 5,246 位 / 57,231件 恋愛 2,051 位 / 13,677件
文字数 1,081 最終更新日 2019.08.12 登録日 2019.08.12
35
恋愛 連載中 長編
「我々ポーンドット家はまさしくチェスのポーンのように力が無いから一つ一つ懸命に前に進んでいくしかないんだ。だが、よく考えてごらん? キングもクイーンも全てはひとつの駒にすぎない。ポーンだって立派な駒のひとつなんだ。みんな同じで、みんな一緒なんだ。だから決して貴族たる誇りを忘れてはいけないよ? そうすればきっと幸せになれるから。分かったね? ローレライ?」  幼い頃から何度もそう言い聞かされていたポーンドット男爵令嬢ローレライ・ポーンドット。  決して高位とは言えない身分の中、父の言いつけを守り貴族たる誇りを持って真っ直ぐに育った彼女は近々、サーキスタ子爵令息のアシュトレイ・サーキスタ卿と結婚する予定だった。  だが、とある公爵家にて行われた盛大な茶会の会場で彼女は突然、婚約破棄を突きつけられてしまう。  突然の出来事に理解が出来ず慌てるローレライだったが、更なる困難が彼女を苦しめていく。  貴族たる誇りを持って生きるとは何なのか。  人間らしく生きるとは何なのか。  今、壮絶な悪意が彼女に牙を剥く。
24hポイント 92pt
小説 5,988 位 / 57,231件 恋愛 2,286 位 / 13,677件
文字数 21,001 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.05
36
恋愛 連載中 長編 R15
日本で事故にあい、異世界の伯爵令嬢として転生を果たしたアリス・ヴィ・ブラウン。 アリスは第一王子であるアレックスと婚約していたが、してもいないのに殺人未遂に問われ、国外追放となってしまう。 今いる場所がどこかもわからない所に転移させられ、死ぬかもと思った時に魔王であるセツナと出会う。 セツナの提案でアリスは魔族が住む街で暮らすことになったのだが、そこで王子や自分をはめた令嬢に復讐することに決めた。
24hポイント 85pt
小説 6,191 位 / 57,231件 恋愛 2,380 位 / 13,677件
文字数 8,563 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.09.14
37
恋愛 完結 ショートショート
魔王討伐後、帰還した私達を待っていたのは王からの褒美の知らせ。共に戦った仲間や私には「願い事をなんでも一つ叶える」という有り難いお言葉。だが王は、私の隣に佇む異世界からの魔女には「そなたと結婚した男に爵位と報奨金を与える」という、なんとも残忍な考えを示した。この魔女なしでは魔王討伐はありえなかったはずなのに、王は魔女を恐れ、手のひらを返したように裏切ったのだ。これでは彼女が報われるはずがない。もう私以外に彼女を幸せに出来る人間はいない。
24hポイント 49pt
小説 8,324 位 / 57,231件 恋愛 3,092 位 / 13,677件
文字数 8,391 最終更新日 2018.05.05 登録日 2018.05.05
38
恋愛 完結 長編 R15
婚約破棄をして一週間、悪役令嬢として名高いエミリー・シュタットはその後ずっと行方不明となっていた。心配した私は女性秘書官であるミッケル・レナードを連れ、とあるインターネットカフェへとやって来る。そこで私はドリンクコーナーでルンルンダンスを踊っているエミリーを発見した。一緒に帰ろうと、私がそう言うも彼女はそれを拒否し、「ここで孤独死するんだい!」などと言ってくる。ネットカフェの心地よさに浸りつつ、一方でエミリーを追いかける、そんな私の物語。
24hポイント 49pt
小説 8,324 位 / 57,231件 恋愛 3,092 位 / 13,677件
文字数 23,856 最終更新日 2018.05.07 登録日 2018.04.20
39
恋愛 連載中 長編
ギャラクシィ王国 第1王子ジェイドに婚約破棄をされ舞踏会を騒がせてしまった罰として父から言い渡された王立植物園の掃除をしにきた公爵令嬢ティアラは、そこで第2王子ラズリを初め、いろいろな人々に出会っていく!
24hポイント 49pt
小説 8,324 位 / 57,231件 恋愛 3,092 位 / 13,677件
文字数 14,554 最終更新日 2019.10.02 登録日 2019.02.06
40
恋愛 連載中 長編 R15
 悪役令嬢として名高いリエラ・ポートヘルムに婚約破棄を願い出たところ、彼女は幸せそうに「はい」と返事をした。いったいなぜ……アレンストロ王国のキーンは飼い猫であるジョートル2世を撫でながら、そのことについて思考を巡らせるも一向に答えが見つからない。するとそんな彼のもとへメイドがある時間を知らせにやって来る。それは彼の参加する「もふもふの会」というものだった。その後、キーンはキースという偽名を使い、その会に参加するのだが……。
24hポイント 42pt
小説 9,054 位 / 57,231件 恋愛 3,319 位 / 13,677件
文字数 27,742 最終更新日 2018.05.11 登録日 2018.04.13
44 12