恋愛 皇帝小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 皇帝×
28
1
恋愛 完結 長編
無理やり隣国の皇帝と婚約させられ結婚しました。 でも皇帝は私を放置して好きなことをしているので、私も同じことをしていいですよね?
24hポイント 4,913pt
小説 492 位 / 125,763件 恋愛 217 位 / 35,979件
文字数 420,308 最終更新日 2021.11.24 登録日 2021.01.10
2
恋愛 連載中 長編
「おまえは前提条件が悪すぎる。皇妃になる前に、離縁してくれ。」 新婚初夜に皇太子に告げられた言葉。 1度目の人生で聖女を害した罪により皇妃となった妹が処刑された。 2度目の人生は妹の代わりに私が皇妃候補として王宮へ行く事になった。 そんな中での離縁の申し出に喜ぶテリアだったがー… 別サイトにて、コミックアラカルト漫画原作大賞最終候補28作品ノミネート
24hポイント 759pt
小説 2,133 位 / 125,763件 恋愛 992 位 / 35,979件
文字数 160,606 最終更新日 2021.11.27 登録日 2020.04.20
3
恋愛 完結 長編
「あなたは皇妃となり、国母となるのよ」  幼い頃からそう母に言い聞かされて育ったロートリアス公爵家の令嬢ソフィリアは、自分こそが同い年の皇帝ルドヴィークの妻になるのだと信じて疑わなかった。父は長く皇帝家に仕える忠臣中の忠臣。皇帝の母の覚えもめでたく、彼女は名実ともに皇妃最有力候補だったのだ。  ところがその驕りによって、とある少女に対して暴挙に及んだことを理由に、ソフィリアは皇妃候補から外れることになる。  それから八年。母が敷いた軌道から外れて人生を見つめ直したソフィリアは、豪奢なドレスから質素な文官の制服に着替え、皇妃ではなく補佐官として皇帝ルドヴィークの側にいた。  上司と部下として、友人として、さらには密かな思いを互いに抱き始めた頃、隣国から退っ引きならない事情を抱えた公爵令嬢がやってくる。 「ルドヴィーク様、私と結婚してくださいませ」  彼女が執拗にルドヴィークに求婚し始めたことで、ソフィリアも彼との関係に変化を強いられることになっていく…… 『蔦王』より八年後を舞台に、元悪役令嬢ソフィリアと、皇帝家の三男坊である皇帝ルドヴィークの恋の行方を描きます。
24hポイント 660pt
小説 2,392 位 / 125,763件 恋愛 1,118 位 / 35,979件
文字数 153,840 最終更新日 2021.10.03 登録日 2021.09.01
4
恋愛 完結 長編
アリス・アシュトンは妹に婚約者を寝取られ、冤罪をかけられてしまう。 家族や友人にも信じてもらえず、国外追放されてしまう。    そして、彼女は放置された森で、皇帝に出会う。 その後、彼女は皇帝の婚約者として、国へと戻る。 私を裏切り罠にはめた奴らに目にもの見せてやるっ! ・2019.03.03 感想100件ありがとうございます!(*゚∀゚*) ・2019.03.25 感想200件ありがとうございます(*´∀`*) 小説家になろうでも連載しています ※先行しているのはこちらです
24hポイント 461pt
小説 3,179 位 / 125,763件 恋愛 1,472 位 / 35,979件
文字数 78,229 最終更新日 2019.04.29 登録日 2019.02.15
5
恋愛 完結 短編 R18
*一旦完結とします。余裕が出来次第、書き直します。 雪のように白い肌。金の髪、薄紫の瞳。 美しい容姿を持つ公爵令嬢ヴィエラは、隣国の皇帝に嫁ぐことになる。 これは政略結婚のはずなのに。 何故か毎夜のように愛される日々。 「なんでこんなに愛されてるのっ!?」 「妻を愛することの何が悪い」 これは、溺愛されることをなかなか受け入れられない元公爵令嬢と、好きな人にはめっぽう甘い、冷徹な皇帝のお話 *もう1つのお話の息抜きで始めました。 *R-18ですのでご注意ください。 *R-18該当シーンには★マークをつけます。
24hポイント 454pt
小説 3,224 位 / 125,763件 恋愛 1,497 位 / 35,979件
文字数 36,937 最終更新日 2019.06.01 登録日 2019.05.11
6
恋愛 連載中 長編 R18
貴族世界の世で一番恐ろしいのは身分も権力も何もかもを持ち合わせた皇帝だと誰もが口を揃えて言う。しかもその皇帝は暴君と言われるほどに自分の気に入らないことには女子供であろうと容赦ない。 それでも皇帝はその暴君部分を除けば若きながらもよい君主でもあった。皇帝がいるからこそ国の平和があることを誰もが納得しているし、容姿から頭のよさ、身体能力は神に愛されすぎていると言わんばかりの最高峰でその暴君具合がなければ一度は夢見て誰もが近づいただろう。 実際はその恐ろしさ故に本当に自分に自信があるものしか近寄らないのが現実。 それでも自信を持つ高貴な令嬢は多いため、端から見れば選り取り見取りと言えた。しかし、それでも暴君皇帝は女に興味がないとばかりに未だ婚約者すらいない。女の好みすらわからぬ皇帝に暴君以外で不満があると言われれば、次期君主たる跡継ぎがいつまで経っても見出だせないことだろう。まだ適齢期をなんとか過ぎておらず若いことが救いではあった。 国の将来を考えなければならない高貴な人たちは大変だなぁと私は壁の華に徹しながら考えを連ねる。私は成人したのにあまりにも小柄で童顔。見た目が子供のようで身分も低いため男女共に相手にされない。それが嫌で理由をつけて舞踏会には出ないようにしていたのに、今日はその国の将来を考える人たちにより適齢期を迎える令嬢は強制参加させられたのだ。 せめて伯爵以上とこういうときこそ皇帝相手の見合いでもあるのだから身分制度を用いてくれればよかったのにと私は強く思った。 「貴様を俺の妻にする!」 そうしてくれればこんな変態にしか好かれない人気最下位とも言える私に皇帝から気狂いなことを言われずに済んだのに。 お母様、お父様、今日が私の命日のようです。 暴君皇帝がその一言で婚約をはしょって妻にし、幼妻を溺愛するお話。 R18は保険です。 多くの感想、お気に入り登録、しおりありがとうございます!面白ければTwitterなどで共有シェアなどで宣伝していただけましたら光栄です! 皇帝サイドも別作品にて公開中。
24hポイント 255pt
小説 5,106 位 / 125,763件 恋愛 2,260 位 / 35,979件
文字数 34,760 最終更新日 2021.07.19 登録日 2021.04.20
7
恋愛 完結 短編
「ティアフレア・ローズ・フィーン嬢に使節団への同行を命じる」  かつて、忌み子と呼ばれた公爵令嬢がいた。  誰からも嫌われ、疎まれ、生まれてきたことすら祝福されなかった1人の令嬢が、王国から追放され帝国に行った。  そこで彼女はある1人の人物と出会う。  彼のおかげで冷え切った心は温められて、彼女は生まれて初めて心の底から笑みを浮かべた。  ーー蜂蜜みたい。  これは金色の瞳に魅せられた令嬢が幸せになる、そんなお話。
24hポイント 248pt
小説 5,225 位 / 125,763件 恋愛 2,298 位 / 35,979件
文字数 11,127 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.10.07
8
恋愛 完結 短編 R15
婚約を解消したので生き返ってもいいのでしょうか?
24hポイント 213pt
小説 5,904 位 / 125,763件 恋愛 2,522 位 / 35,979件
文字数 25,999 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.11.03
9
恋愛 連載中 短編 R18
「貴女は私が思っていたよりも強い女性のようです。さすが、あのセドリック陛下の番いだけありますね。私も教育のし甲斐があります。」  月光のような銀髪で紅玉のような瞳を持つ吸血鬼のアレクシス。  日本で理不尽に殺され異世界転生した女子高生杏里を、皇帝であるセドリックに相応しい番いとなるよう教育するという。  この異形たちの国『バリアント国』皇帝セドリックは金の瞳の狼男であった。  セドリックは杏里が異世界転生してからというもの、番いの匂いに誘われて暴走しそうになる衝動を抑えていた。  乙女である杏里の身体を傷つけないためには、アレクシスによる『教育』が終わるまでは決して番いと交わることはできないからだ。  杏里を溺愛するが故に、激しい衝動と戦うセドリックは『お預け』にいつまで我慢できるのか。  腹黒い宰相アレクシスと、狼皇帝に愛される人間の番いのお話です。 *R18は初めてなので、駄文ご容赦ください_:(´ཀ`」 ∠):  上品な濡れ場目指してます。  ※印が濡れ場ですのでご注意ください。 セドリックは『番い』が大切ゆえ、アレクシスとシェアする場面あります(その設定が許せない方はご遠慮願えたらと思います)。 『ムーンライトノベルズ』様にも掲載中です。
24hポイント 85pt
小説 9,661 位 / 125,763件 恋愛 4,214 位 / 35,979件
文字数 48,948 最終更新日 2021.11.08 登録日 2021.08.19
10
恋愛 連載中 長編
エイシュケル王国第二王女ライラ。 だけど私をそう呼ぶ人はいない。毒姫ライラ、それは私を示す名だ。 ひっそりと森で暮らす私はこの国において毒にも等しく、王女として扱われることはなかった。 そんな私に、十六歳にして初めて、王女としての役割が与えられた。 それは、王様が愛するお姫様の代わりに、暴君と呼ばれる皇帝に嫁ぐこと。 「これは王命だ。王女としての責務を果たせ」 暴君のもとに愛しいお姫様を嫁がせたくない王様。 「どうしてもいやだったら、代わってあげるわ」 暴君のもとに嫁ぎたいお姫様。 「お前を妃に迎える気はない」 そして私を認めない暴君。 三者三様の彼らのもとで私がするべきことは一つだけ。 「頑張って死んでまいります!」 ――そのはずが、何故だか死ぬ気配がありません。
24hポイント 85pt
小説 9,661 位 / 125,763件 恋愛 4,214 位 / 35,979件
文字数 63,265 最終更新日 2021.08.14 登録日 2021.06.02
11
恋愛 連載中 長編 R15
竜人族が治める国で、生まれたルミエールは前世の記憶を持っていた。 前世では、一国の姫として生まれた。両親に愛されずに育った。 国が戦で負けた後、敵だった竜人に自分の番だと言われ。遠く離れたこの国へと連れてこられ、婚約したのだ……。 自分に優しく接してくれる婚約者を、直ぐに大好きになった。その婚約者は、竜人族が治めている帝国の皇帝だった。 幸せな日々が続くと思っていたある日、婚約者である皇帝と一人の令嬢との密会を噂で知ってしまい、裏切られた悲しさでどんどんと痩せ細り死んでしまった……。 自分が死んでしまった後、婚約者である皇帝は何十年もの間深い眠りについていると知った。 前世の記憶を持っているルミエールが、皇帝が眠っている王都に足を踏み入れた時、止まっていた歯車が動き出す……。 ※小説家になろう様でも公開しています
24hポイント 85pt
小説 9,661 位 / 125,763件 恋愛 4,214 位 / 35,979件
文字数 85,524 最終更新日 2020.12.30 登録日 2019.06.16
12
恋愛 連載中 長編 R18
世界の頂点に立つ男が俺ヴェルド ・テンペスト。皇帝として名を轟かせている自覚もある。 皇帝である俺はすべてに対して決定権があり、誰もが俺に逆らえないことを物心ついたときから自覚していた。それ故にいらないものは切り捨て、気に入らないものはそれなりの罰を与え、暴君と名を馳せた。 とはいえ、地位が揺るがないようやるべきことは面倒ながらもやり、誰にも隙を見せないよう力だって誰よりもつけてやると隠れた努力があってこそ今がある。地位に甘えるだけの馬鹿が皇帝を続けられるはずもないのだから。 あえていう問題点は俺に婚約者すらいないこと。世継ぎの大事さは理解していても、ろくな女がいないのだから俺は悪くないと思うが。媚び売るだけの馬鹿と自信過剰女に、権威目的に親に言われてか真っ青になりながら嫌々近づいてくる女を皇妃にしたところで仕事が増えるだけ。 せめて大人しいものならばどうせ期待はしないので仕事も増えずまだマシか、なんて考えすら浮かんで、そんなときちょうどよくペコペコしながら臣下たちがさすがにそろそろ皇妃なるものを探すよう言い出したため適齢期の令嬢は強制参加という条件で開いた舞踏会。 こんな貴族社会にそんな都合のいいやつなんているはずもなかったか、なんて香水の臭いに嫌気が差した時だったうさぎのような小動物を連想させる可愛らしい令嬢と目があったのは。 令嬢視点のあちらが本編です。こちらは元々本編の途中に入れるつもりだった皇帝視点ですが、同じくらい長くなりそうなので別作品として公開しました。 進みは先に書き始めた分本編の方が早いかと思いますが、同じペースで書く予定です。ただ視点が違うため、本編にはない部分が書かれることもございます故、裏本編みたいな気分で読んでいただけると。
24hポイント 63pt
小説 11,421 位 / 125,763件 恋愛 4,950 位 / 35,979件
文字数 20,817 最終更新日 2021.05.27 登録日 2021.04.23
13
恋愛 連載中 短編 R15
誰よりも愛している人がいた。それは運がいいことに皇帝である俺の妻となった人物で、彼女もまた俺を愛してくれていたのがわかっていた。でも行き過ぎた愛はいつしか彼女への愛を疑うようになり、もっともっとと彼女は俺を愛しているんだと実感したくなって………不貞を働いた。 それに気づいてなんでと俺を責め立てた彼女はとても可愛くて、愛されている実感がわき、彼女には君だけを愛していると本心を告げながらその行為は次第にエスカレートすることになる。 それを後悔するのは彼女が俺の目の前で自殺しようとしてからだった。 【参考】死にたがりの悪妃は断罪される、はずだった……… こちらをお書きになった作者の計様から序盤話が似ることについて了承を得た上で書いております。私が参考にしているだけでそちらの作品との話に繋がりがないことをここに宣言します。
24hポイント 63pt
小説 11,421 位 / 125,763件 恋愛 4,950 位 / 35,979件
文字数 17,008 最終更新日 2021.03.04 登録日 2020.12.29
14
恋愛 連載中 長編 R15
第五回カクヨムwebコンテスト特別賞頂きました! 詳細は近況ボードにて。 ↓↓以下あらすじ↓↓ メイラは清貧を旨とする修道女。親のない子供たちを育てながら神に仕える日々を送っているが、実はハーデス公爵の妾腹の娘であった。 ある日父親に呼び出された彼女は、エゼルバード帝国皇帝ハロルドの後宮に妾妃としてあがるように命じられる。 主人公は修道女から後宮の妃へと転身します。 時に命を狙われ、時に陛下から愛でられ、侍女たちにも愛でられ、基本平凡な気質ながらもそれなりにがんばって居場所を作ってきます。 現在、後宮を飛び出して家出中。陛下は戦争中。 この作品は、小説家になろう、アルファポリス、カクヨムで試験的なマルチ投稿をしています。 よろしくお願いします。
24hポイント 56pt
小説 12,170 位 / 125,763件 恋愛 5,296 位 / 35,979件
文字数 614,824 最終更新日 2020.08.01 登録日 2018.01.08
15
恋愛 完結 長編 R15
こちらは【悪役令嬢は訳あり執事に溺愛される】の続編です。 前作を読んでいなくても楽しんで頂ける内容となっています。わからない事は前作をお読み頂ければ幸いです。 【内容】 皇帝の元に嫁ぐ事になった相変わらずおっとりなレイラと事件に巻き込まれるレイラを必死に守ろうとする皇帝のお話です。 ※基本レイラ目線ですが、目線変わる時はサブタイトルにカッコ書きしています。レイラ目線よりクロード目線の方が多くなるかも知れません(^_^;)
24hポイント 49pt
小説 13,069 位 / 125,763件 恋愛 5,645 位 / 35,979件
文字数 87,905 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.07.05
16
恋愛 完結 短編 R18
全てが楽しいはずなのに……私は、貴方に辱められて最後は……
24hポイント 35pt
小説 15,817 位 / 125,763件 恋愛 6,684 位 / 35,979件
文字数 2,364 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.11.30
17
恋愛 連載中 長編
冷酷非情の無敗の皇帝ユリウスは戦場のさなか、敵軍の司令官に一目惚れする。 後に同盟が結ばれ戦は終結。敵の司令官であった少女と再び顔を合わせるが少女は一筋縄にはいかない性格で。ユリウスは仲を深めようと奮闘するが……。 冷酷非情とは名ばかりのへたれ皇帝は、少女の手のひらの上でころころ転がされてしまう。
24hポイント 35pt
小説 15,817 位 / 125,763件 恋愛 6,684 位 / 35,979件
文字数 30,352 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.06.18
18
恋愛 連載中 長編 R18
趣味は筋トレ、ヒーローアクションもののアニメからドラマから映画などの観賞と昔から男勝りなのもあって女らしさはひと欠片もなく、ただ人助けから始めた喧嘩は気がつけば日常となり、友達はいないが舎弟だけは増えて周りからはヤンキー扱い。それでも犯罪やいじめといったことは自分も舎弟にもさせやしなかった。 「人様の困ることはするな。悪がかっこいいなんてガキのすることだ。一番かっこいいのは誰もが見てみぬふりする困った人を率先して助ける人だよ」 喧嘩ばかりのバカでどうしようもない舎弟たち。誤解も多かったが、根のいい奴らはいつしかヤンキーで怖いけどいい人たちなんて言われるようになって私の思う正義のヒーロー像とはズレていたが、満足のいく毎日だった。 後は無事高校を卒業して、進学はあいつらには無理だろうから就職のために色々勉強させなきゃななんて街の見回りをしていたその日。 「きゃあぁぁ!誰かひったくりよー!」 「どけどけぇ!」 「っ危ない!」 「ひ………っお、俺は悪くねぇ!」 ナイフを振り回すひったくりから近くにいた子供を守ろうとしたのが運の尽き。子供から庇うには避けるわけにもいかず、痛みを感じたと同時に意識は真っ暗となり………気がつけばふわふわ浮いていた。 「恋で世界を救っていただけませんか?」 そして神様と名乗る人物から理解不能の言葉。 神様、あたい、喧嘩ならともかく恋は経験なさすぎるわぁ……頼む人間違ってねぇか? 本来の人生軸では皇帝を歪ませるひとりの皇帝からしたら悪役である令嬢に転生した正義感強めのヤンキーと、全てに嫌気が差して未来で世界を支配し滅ぼす皇帝となりえる王子のラブコメディー。 「君が言うならアレ殺そうか?」 「い、命は大事にしようぜ?」 果たしてヤンキー令嬢は未来の皇帝の心を射止められるのか? 暴力表現あり。
24hポイント 28pt
小説 17,480 位 / 125,763件 恋愛 7,390 位 / 35,979件
文字数 22,879 最終更新日 2021.04.14 登録日 2020.12.10
19
恋愛 完結 長編 R15
100年に一度の確率で、令嬢に宿るとされる、聖なる魂。これを授かった令嬢は聖女と認定され、無条件で時の皇帝と婚約することになる。そして、その魂を引き当てたのが、この私、エミリー・バレットである。 本来ならば、私が皇帝と婚約することになるのだが、どういうわけだか、偽物の聖女を名乗る不届き者がいるようだ。その名はジューン・バレット。私の妹である。 別にどうしても皇帝と婚約したかったわけではない。でも、妹に裏切られたと思うと、少し癪だった。そして、既に二人は一夜を過ごしてしまったそう!ジューンの笑顔と言ったら……ああ、憎たらしい! そんなこんなで、いよいよ私に名誉挽回のチャンスが回ってきた。ここで私が聖女であることを証明すれば……。
24hポイント 28pt
小説 17,480 位 / 125,763件 恋愛 7,390 位 / 35,979件
文字数 23,650 最終更新日 2020.06.17 登録日 2020.05.26
20
恋愛 完結 長編
ラスタリア王国の田舎男爵長女ラプンツェルは、妹のリリアンヌに婚約者を奪われ失意のどん底に落ちてしまう。さらに、リリアンヌの策略で戦地に送られたラプンツェルは、敵国であるラグナ帝国の皇子カドゥケウスが率いる『狂犬部隊』に襲撃される。 命の危機を感じたラプンツェルは、自分に問う。 このままでいいのか。なぜ、こんな目に合うのか。 ラプンツェルは、カドゥケウスに願う。 「お願い、ラスタリア王国を滅ぼして……」 煌めく銀髪、燃えるような灼眼に興味を持ったカドゥケウスは告げる。 「気に入った。お前、俺の傍にいろ」 ラスタリア王国を捨て、ラグナ帝国の皇子の傍で、ラプンツェルは変わっていく。 これは、敵兵の少女と、次期皇帝の青年との物語。
24hポイント 21pt
小説 20,006 位 / 125,763件 恋愛 8,280 位 / 35,979件
文字数 64,623 最終更新日 2021.08.04 登録日 2021.06.18
21
恋愛 連載中 長編 R15
 草原の民、黄(ホアン)族の首長の庶子として生まれた藍珠は、生まれたその日に集落内で火事が起こったことから皆から「凶星」と疎まれてきた。  幼馴染の初恋の青年、涼雲だけを心の支えに暮らしていた藍珠だったが、異母妹の翠蓮が宗主国である鴻国の皇帝の後宮に入ることになり、その侍女としてともに皇都、玉安に上がることになってしまう。  涼雲との仲を引き裂かれて悲しむ藍珠。  だが、後宮入りした藍珠を待っていたのは思いがけない運命だった。  若き皇帝の目に止まったのは翠蓮ではなく、藍珠だったのだ。  これ以上、疎まれなくないと懸命に寵愛を辞退しようとする藍珠だったが、逃げれば逃げるほど皇帝陛下の恋心は燃え上がってしまうみたいで……?  中華風の後宮を舞台にしたお話です。  表紙の画像は無料写真素材の「ぱくたそ」さんのものを使用させていただいています。  ※12/2 文体を最初の一人称から三人称に変更させていただきました。  
24hポイント 21pt
小説 20,006 位 / 125,763件 恋愛 8,280 位 / 35,979件
文字数 23,793 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.11.27
22
恋愛 完結 長編
   バトロミア公爵家令嬢のアリスは、ある日突然婚約者である王子から婚約破棄&追放を言い渡される。  理由は”ほかの女を好きになったから”  そして王国を追放されたアリスに、巨大帝国の皇帝が手を差し伸べる―ー
24hポイント 14pt
小説 23,413 位 / 125,763件 恋愛 9,536 位 / 35,979件
文字数 2,123 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.11.15
23
恋愛 完結 長編 R18
大陸の東端、斎国の朱朝が倒され胡朝が成立してから十三年。斎は若き二代皇帝のもと、平和と繁栄を誇っていた。そんな中、帝都にとある組織が拠点を構える。 密偵や要人警護などで暗躍する組織の紅一点、李雪華――それはかつての皇女、朱香紗の成長した姿だった。 胡朝にはなんの興味も抱かない雪華だったが、隣国シルキアとの不穏な情勢を感じ取り、祖国への複雑な感情に揺れ始める。新しい仲間やシルキア高官との出会い、そして今は皇帝となった幼馴染との邂逅――様々な出来事が雪華の、そして斎国の命運を変えていく。 ※頒布中の18禁自作乙女ゲーム「斎国華譚(さいこくかたん)」のセルフノベライズです。http://dss.secret.jp/katan/index.html ※ゲームと同様に部分的に分岐するため、文章が重複することがあります。タイトルに【】のついた話はそのキャラ固有のお話となります。 ※共通ルートのみ挿絵がつきます(担当:ひんけつ様)。タイトルに◆マークがつくページは挿絵つきです。
24hポイント 14pt
小説 23,413 位 / 125,763件 恋愛 9,536 位 / 35,979件
文字数 650,924 最終更新日 2021.08.22 登録日 2020.11.01
24
恋愛 連載中 短編
名家のラズリウルシュ家。 とある日に両親が引き取ってきた子。 養子の弟、ライは体が弱く、毎日の様に寝たきりだった。 けど、ベッドからでも一緒に話せたし、同年代の子とは付き合わずにライと一緒に話していた姉セチア。 両親はライを引き取った数年後に不治の病にかかって死んだ。 そして、主人公セチア・ラズリウルシュと養子のライだけが残された。 親族はライを邪険にし「死神」だと言って嫌う。 セチアは幼きながらも優秀を認められ当主となり、一応義両親と共にいる事に。 義両親はセチアを虐め、嫌い、酷い扱いをしてきた。 セチアはライにはその事を言わずに仕事をしていたら、無理がたたってしまい、倒れてしまった。 けど、起きたらライが 「僕が偉くなる」 そう言って、数日後、信じられないことにライは皇帝になっていた…… 皇帝になり、手のひらを返してくる義両親達は国外追放。 そして、私セチアには婚約申し込み……? __実の弟じゃないけども、それはいいのか!???
24hポイント 7pt
小説 27,812 位 / 125,763件 恋愛 11,599 位 / 35,979件
文字数 5,417 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.06.11
25
恋愛 完結 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 27,812 位 / 125,763件 恋愛 11,599 位 / 35,979件
文字数 5,811 最終更新日 2020.09.17 登録日 2020.09.13
26
恋愛 連載中 長編 R15
 伯爵令嬢のアリスは、ある日突然婚約者である第二王子から婚約破棄を受ける。  だが――失意のどん底に突き落とされたアリスに、手を差し伸べる男が?!
24hポイント 0pt
小説 125,763 位 / 125,763件 恋愛 35,979 位 / 35,979件
文字数 2,021 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.03.12
27
恋愛 連載中 短編 R15
悪役令嬢として、後の世に受け継がれる公爵令嬢のマリアンヌは、時の皇帝ディーン3世の隠れ愛人だった。彼女はいつも、正妻である王妃アントワープの暗殺方法を考えていた。アントワープの気を引くため、社交界では常に彼女の良き隣人を演じてきた。その結果、アントワープはマリアンヌを友人と認めることになった。 マリアンヌが本性を表すとき、世界はどう変化するのか?
24hポイント 0pt
小説 125,763 位 / 125,763件 恋愛 35,979 位 / 35,979件
文字数 1,214 最終更新日 2020.08.04 登録日 2020.08.04
28
恋愛 完結 ショートショート
グレイジャーランド帝国は5つの部族からなる国だ。 そして皇帝はその5つの部族からそれぞれ伴侶を娶り、1週間をワンクールとして、5日かけて5部族それぞれの相手しなければならない掟がある。 これは前皇帝の突然死により、心の準備もなく皇帝となっってしまったスヴェトラーナと、その周りの個性的な7人の人々のお話である。 変態出没注意! 笑ってスルーする広い心をもってお読みください。 悪役令嬢でも素材はいいんだから楽しく生きなきゃ損だよね!と同じ世界ですが、魔法要素はありません。
24hポイント 0pt
小説 125,763 位 / 125,763件 恋愛 35,979 位 / 35,979件
文字数 25,121 最終更新日 2017.09.08 登録日 2017.09.08
28