恋愛 ざまぁ要素あり小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ざまぁ要素あり×
343 12345
1
恋愛 連載中 短編 R15
伯爵令嬢のアンネリーゼは侯爵令息のオスカーと結婚をした。籍を入れたその夜、初夜を迎える筈だったが急激な睡魔に襲われて意識を手放してしまった。そして、朝目を覚ますと双子の妹であるアンナマリーが自分になり代わり旦那のオスカーと初夜を済ませてしまっていた。しかも両親は「見た目は同じなんだし、済ませてしまったなら仕方ないわ。アンネリーゼ、貴女は今日からアンナマリーとして過ごしなさい」と告げた。 そして妹として過ごす事になったアンネリーゼは妹の代わりに学院に通う事となり……更にそこで最悪な事態に見舞われて……?
24hポイント 89,051pt
小説 22 位 / 126,030件 恋愛 14 位 / 36,143件
文字数 30,012 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.11.21
2
恋愛 完結 短編
【完結済み】 公爵令嬢のアリーゼ・バイスは一学年の終わりの進級パーティーで、六年間婚約していた王太子から婚約破棄される。 壇上に立つ王太子の腕の中には桃色の髪と瞳の|庇護《ひご》欲をそそる愛らしい少女、男爵令嬢のレニ・ミュルべがいた。 アリーゼは男爵令嬢をいじめた|冤罪《えんざい》を着せられ、男爵令嬢の取り巻きの令息たちにののしられ、卵やジュースを投げつけられ、屈辱を味わいながらパーティー会場をあとにした。 家に帰ったアリーゼは父親から、貴族社会に向いてないと言われ修道院行きを命じられる。 修道院には人懐っこい仔猫がいて……アリーゼは仔猫の愛らしさにメロメロになる。 しかし仔猫の正体は聖獣で……。 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 「Copyright(C)2021-九頭竜坂まほろん」 ・ざまぁ有り(死ネタ有り)・ざまぁ回には「ざまぁ」と明記します。 ・婚約破棄、アホ王子、モフモフ、猫耳、聖獣、溺愛。 2021/11/27HOTランキング3位、28日HOTランキング2位に入りました! 読んで下さった皆様、ありがとうございます! 誤字報告ありがとうございます! 大変助かっております!! アルファポリスに先行投稿しています。他サイトにもアップしています。
24hポイント 83,538pt
小説 25 位 / 126,030件 恋愛 17 位 / 36,143件
文字数 40,473 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.11.26
3
恋愛 連載中 長編 R15
彼女は兎に角、気弱で自分の意見を言うのが苦手。 婚約者が浮気していたって、友達から利用されたって、両親から蔑ろにされたって、妹から馬鹿にされたって……彼女はただ柔かに笑ってる。 そんな前世を思い出したジュディスは、ポトリと持っていた本を地面に落とした。 何故、私がジュディスになったのかは分からない。 ただ一つ言えるのなら……今日この瞬間からジュディスはジュディスではなくなるという事だ。 (……ジュディスの事はジュディスが決める。そうでしょう?)
24hポイント 77,018pt
小説 27 位 / 126,030件 恋愛 18 位 / 36,143件
文字数 115,482 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.10.10
4
恋愛 連載中 短編
 真実の愛のキスで、婚約者の王子の呪いを解いたエレナ。  けれど、何故か王子は別の女性が呪いを解いたと勘違い。そしてあれよあれよという間にエレナは見知らぬ罪を着せられて処刑されてしまう。 「ぎゃあぁぁぁぁ!」 これは。処刑台にて首チョンパされた瞬間、王子にキスした時間が巻き戻った少女が、全力で王子から逃げた物語。  ゆるふわ設定です。ご容赦ください。全16話。本日より毎日更新です。短めのお話ですので、気楽に頭ふわっと読んでもらえると嬉しいです。※王子とは結ばれません。 作者かのん .+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.ホットランキング8位→3位にあがりました!ひゃっほーー!!!ありがとうございます!
24hポイント 52,086pt
小説 45 位 / 126,030件 恋愛 31 位 / 36,143件
文字数 18,020 最終更新日 2021.12.08 登録日 2021.11.26
5
恋愛 完結 短編
6年 6年もの間、婚約者の貴族に暴力を振るわれて軟禁されていた少女アリサ 生きるために魔法を覚えて 家事をこなしていたが暴力はやむこともなく 徐々にエスカレートしていく そんな中 彼女はこの6年間に失くしていた大切のものに気付き 屋敷を飛び出した ー婚約破棄しますー と残して 逃げた先、隣国の伯爵家に使用人として働くことになったのだが 彼女は気づけば伯爵家から溺愛され、愛されまくっていた!? 頼りになる先輩使用人 優しい旦那様 可愛いもの好きの奥様 中○病真っ只中の坊ちゃん そして自称天才魔法使いの友達など 逃げ出した先は決して不幸なんかじゃない 幸せになる一歩だった ざまぁは少し遅めになります! お気に入り、感想を頂けると凄く嬉しいです 本作は完結致しました 是非最後まで読んでいただけると 嬉しいです!
24hポイント 27,036pt
小説 102 位 / 126,030件 恋愛 59 位 / 36,143件
文字数 81,761 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.20
6
恋愛 連載中 短編
『聖女の再来』といわれる姉の影で虐げられてきた妹のエルヴィ。 少しでも家の為にとポーション作りに励んできたが、ある時ついに父から『姉が結婚するで出ていけ』と言われてしまう。 追い出された妹の幸せは何処にあるのか。 7/26 姉のスキルに関する記述を変更しました。ストーリーに変化はありません。
24hポイント 23,726pt
小説 118 位 / 126,030件 恋愛 70 位 / 36,143件
文字数 15,285 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.07.18
7
恋愛 連載中 長編 R18
伯爵令嬢であるシャトレーヌ・スピラエラは、聖女ではあるけれど、加護魔法や治癒魔法ばかりしか使えず、魔物討伐や結界魔法が出来ない『役立たずの聖女』だった。 そんなシャトレーヌに、ある日国王陛下から、極北の領地を守護する最恐将軍として知られる黒焔公爵アデルバート・グロリオサの許に嫁ぐように言い渡されてしまう。 大人しく王命に従い、永久凍土と氷河に覆われた極北を訪れたシャトレーヌを待っていたのは・・・。
24hポイント 7,193pt
小説 360 位 / 126,030件 恋愛 167 位 / 36,143件
文字数 78,998 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.11.02
8
恋愛 完結 長編 R15
シャーリー・サヴォワは伯爵家の双子の妹として産まれた 。実の父と双子の姉、継母に毎日いじめられ、辛い日々を送っていた。特に綺麗で要領のいい双子の姉のいつも比べられ、卑屈になる日々だった。 そんな事ある日、父が、 何も言わず、メイドして働いてこい、 と会ったこともないのにウインザー子爵家に、ポイされる。 そこで、やっと人として愛される事を知る。 ウインザー子爵家で、父のお酒のおつまみとして作っていた料理が素朴ながらも大人気となる。 初めは少し暗めから始まりますが、ほのぼのあり、オリジナル料理が出て来たり、幼なじみが出てきたり、と ふんわり設定です。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 長々読んで頂きありがとうございます。本当に嬉しく思っています。 この後、どちらを選ぶかなどをかけたらいいなと、後は、キャウリーとハザードなどを、と考えています。
24hポイント 4,650pt
小説 509 位 / 126,030件 恋愛 219 位 / 36,143件
文字数 154,066 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.06.26
9
恋愛 連載中 短編
アイナは侯爵令嬢で、学園の副生徒会長を務めている。 ある日、サロンでの業務が一息ついた時だった。 会計のマイクが、とても言いにくそうにアイナへと話しかけた。 「……君たち、婚約解消したって本当?」 君たちとは、アイナと……生徒会長である、リックとのことだ。 リックは自他共に認めるほどアイナを溺愛していたため、アイナは首をかしげる。 詳しく話を聞くと、マイクはとある女生徒からそれを聞いたと言うのだが…… ※ゆるゆる設定です
24hポイント 4,636pt
小説 510 位 / 126,030件 恋愛 220 位 / 36,143件
文字数 5,678 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.11.23
10
恋愛 連載中 長編
小さい頃、僕は虐められていた幼馴染みの女の子、サユが好きだった 勇気を持って助けるとサユは僕に懐くようになり、次第に仲が良くなっていった 中学生になったある日、 サユから俺は告白される、俺は勿論OKした、その日から俺達は恋人同士になったんだ しかし高校生になり彼女が所謂高校生デビューをはたしてから、俺の大切な人は変わっていき そして 俺は彼女が陽キャグループのリーダーとホテルに向かうの見てしまった、しかも俺といるよりも随分と嬉しそうに… そんな絶望の中、元いじめっ子のチサトが俺に話しかけてくる そして俺はチサトと共にサユを忘れ立ち直る為に前を向く
24hポイント 4,247pt
小説 542 位 / 126,030件 恋愛 233 位 / 36,143件
文字数 178,350 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.08.18
11
恋愛 連載中 長編 R18
 冷たい眼差しと高飛車毒舌で知られ“氷結の毒華”と陰口を叩かれる侯爵令嬢リラ=エヴァンスは、未婚、金持ち、名家の娘と三拍子揃うも周りに対する態度と毒舌により、求婚する相手も現れず、売れ残りの独身者として過ごす覚悟をしていたのだが、ある夜会で難攻不落と噂される王弟公爵が何故かリラをダンスに誘い……?  本心と出てくる言葉が逆であればモテたであろう毒舌令嬢(裏表のギャップあり)と、他人に興味を持てなかった超絶美貌な王弟公爵の攻防戦。 ※不定期更新です。 ※一話が1000字前後にしてます。 ※エドワルド(王弟公爵)が暴走してきた為、R18に引き上げて、短編から長編に切り替えます~(〃ω〃)♪  性描写もあるので苦手な方はご注意をΣ( ̄ロ ̄lll)!!ただし、本番はまだまだ先になる予定です♪  感想コメントに、ちょっとした裏話等含む返答を面白おかしく?真面目に楽しく書いていますので、そちらも楽しめると思います(笑)  どうぞ覗いて見て下さいな(〃ω〃)✨ ※皆様のお陰で8/8にホットで8位、恋愛で9位になりました~( 〃▽〃)有難うございますO(≧∇≦)O ※現在9/26で恋愛7位にランクイン~( 〃▽〃)皆様有難う御座います~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ ※本編は2/26で完結しました。次は後日談に入ります~(≧▽≦)♪ ※恋愛小説大賞で5位を獲得致しました~Σ(・ω・ノ)ノ!皆様のお陰です~(〃▽〃)✨沢山の投票有難う御座いました~(((o(≧▽≦)o)))🎵
24hポイント 4,082pt
小説 564 位 / 126,030件 恋愛 241 位 / 36,143件
文字数 863,375 最終更新日 2021.12.06 登録日 2018.08.06
12
恋愛 完結 短編 R15
 その昔、精霊女王の加護を賜った少女がプルメリア王国を建国した。 彼女は精霊達と対話し、その力を借りて魔物の来ない《聖域》を作り出した。  人々は『精霊姫』と彼女を尊敬し、崇めたーーーーーーーーーーープルメリア建国物語。  今では誰も信じていないおとぎ話だ。  近代では『精霊』を『見れる人』は居なくなってしまった。  そんなある日、精霊女王から神託が下った。 《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》  その日エルメリーズ侯爵家に双子が産まれた。  姉アンリーナは精霊姫として厳しく育てられ、妹ローズは溺愛されて育った。  貴族学園の卒業パーティーで、突然アンリーナは婚約者の王太子フレデリックに婚約破棄を言い渡された。  神託の《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》は《長女》ではなく《少女》だったのでないか。  現にローズに神聖力がある。  本物の精霊姫はローズだったのだとフレデリックは宣言した。  偽物扱いされたアンリーナを自ら国外に出ていこうとした、その時ーーー。  精霊姫を愚かにも追い出した王国の物語です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 初心者のフワフワ設定です。 温かく見守っていただけると嬉しいです。
24hポイント 3,692pt
小説 612 位 / 126,030件 恋愛 263 位 / 36,143件
文字数 33,659 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.09.26
13
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢のサーラは、婚約者で王太子のエイダンから冷遇されていた。さらに王太子はなぜか令嬢たちから人気が高かった事から、エイダンに嫌われているサーラは令嬢たちからも距離を置かれている。 そんなサーラの唯一の友人は、男爵令息のオーフェンだ。彼と話している時だけが、サーラが唯一幸せを感じられる時間だった。 そんなある日、エイダンが 「サーラと婚約破棄をしたいが、その話をするとサーラがヒステリックに泣き叫ぶから困っている」 と、嘘の話を令嬢にしているのを聞き、サーラはさらにショックを受ける。 そもそも私はエイダン様なんか好きではない!お父様に無理やり婚約させられたのだ。それなのに、そんな事を言うなんて! よし、決めた!そこまで言うなら、何が何でも婚約破棄してもらおうじゃない!そしてこんな理不尽な貴族社会なんて、こっちから願い下げよ!私は平民になって、自由に生きるわ! ついに立ち上がったサーラは、無事王太子と婚約破棄し、平民になる事はできるのか?
24hポイント 3,361pt
小説 660 位 / 126,030件 恋愛 283 位 / 36,143件
文字数 57,273 最終更新日 2021.10.10 登録日 2021.09.17
14
恋愛 完結 ショートショート
cc.
仲の良い4人の令嬢には、それぞれ幼い頃から決められた婚約者がいた。 優れた才能を持つ婚約者達は、騎士団に入り活躍をみせると、その評判は瞬く間に広まっていく。 年に、数回だけ行われる婚約者との交流も活躍すればする程、回数は減り気がつけばもう数年以上もお互い顔を合わせていなかった。 そんな中、4人の令嬢が街にお忍びで遊びに来たある日… 有名な娼館の前で話している男女数組を見かける。 真昼間から、騎士団の制服で娼館に来ているなんて… 呆れていると、そのうちの1人… いや、もう1人… あれ、あと2人も… まさかの、自分たちの婚約者であった。 貴方達が、好き勝手するならば、私達も自由に生きたい! そう決意した4人の令嬢の、我慢をやめたお話である。 *20話完結予定です。
24hポイント 2,918pt
小説 746 位 / 126,030件 恋愛 323 位 / 36,143件
文字数 34,411 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.11.25
15
恋愛 連載中 長編
 公爵令嬢オデットはある日、浮気というありもしない罪で国外追放を受けた。それは王太子妃として王族に嫁いだ姉が仕組んだことで。  聖女の力で虐待を受ける弟ルイスを護っていたオデットは、やっと巡ってきたチャンスだとばかりにルイスを連れその日のうちに国を出ることに。しかしそれも一筋縄ではいかず敵が塞がるばかり。  その度に助けてくれるのは、侍女のティアナと、何故か浮気相手と疑われた副騎士団長のサイアス。謎にスキルの高い二人と行動を共にしながら、オデットはルイスを救うため奮闘する。  旧題名「婚約破棄された公爵令嬢は聖女であることを隠す」から変更しました。 ※胸糞悪いシーンがいくつかあります。苦手な方はお気をつけください。
24hポイント 2,486pt
小説 850 位 / 126,030件 恋愛 369 位 / 36,143件
文字数 27,616 最終更新日 2021.04.19 登録日 2021.03.31
16
恋愛 連載中 短編 R15
ミリアリア・ビバーナム伯爵令嬢には、最愛の人がいる。婚約者である、バイロン・ゼフィランサス侯爵令息だ。 見目麗しく、令嬢たちからの人気も高いバイロンはとても優しく、ミリアリアは幸せな日々を送っていた。 しかし、バイロンが別の令嬢と密会しているとの噂を耳にする。 親友のセシリア・コリウス侯爵夫人に相談すると、気の強いセシリアは浮気現場を抑えて、懲らしめようと画策を始めるが・・・。
24hポイント 2,308pt
小説 901 位 / 126,030件 恋愛 394 位 / 36,143件
文字数 13,259 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.11.25
17
恋愛 完結 長編
※タイトル変更しました。 これで、ようやく手に入った。 もう、どこにも行かせない あなたには俺だけいればいい。 俺にはあなただけ。 あなたも俺だけでしょ。 それでも、どこかに飛び立とうとするなら手足をもいで籠に閉じ込めてあげる。
24hポイント 2,101pt
小説 970 位 / 126,030件 恋愛 424 位 / 36,143件
文字数 46,808 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.03.29
18
恋愛 連載中 短編
両親がいない私達姉妹。 生きていくために身を粉にして働く妹マリン。 家事を全て妹の私に押し付けて、村の男の子たちと遊ぶ姉シーナ。 ある日、ゼラス教の大司祭様が我が家を訪ねてきて神託が聞けるかと質問してきた。 姉「あ、私聞けた!これから雨が降るって!!」  司祭「雨が降ってきた……!間違いない!彼女こそが聖女だ!!」 妹「…(このふわふわ浮いている女性誰だろう?)」
24hポイント 2,088pt
小説 975 位 / 126,030件 恋愛 427 位 / 36,143件
文字数 7,430 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.12.06
19
恋愛 連載中 短編
貴族の娘のナディアはずっと仕えていた従者の男に騙されて屋敷や地位など全てを失う。 どん底に陥ったナディアを救ったのは忌み嫌われる魔物と魔族だった。 ナディアの復讐を手伝ってくれると言う魔族の力を借りて復讐を果たす。
24hポイント 2,067pt
小説 980 位 / 126,030件 恋愛 432 位 / 36,143件
文字数 9,650 最終更新日 2021.12.08 登録日 2021.12.03
20
恋愛 完結 長編
「貴女は今日も綺麗だな」 「はい?」 ある日突然、女嫌いのロルフ・ダールベック大佐がおかしなことを言い始めました。 一体どうしたのと思ったのも束の間、急に慌て始めるロルフ。よくよく聞いてみると自白剤を盛られたとのこと。 (え?じゃあさっきの言葉は本当だったの?……いや、何かの間違いだよね) 戦場で治癒魔術師としてロルフを治療したことがあるエディットは、実のところ彼に叶わぬ恋をしていた。 ロルフへの想いを断ち切ろうとするエディットだが、何故か自白剤事件以降、接点が増え始める。 女嫌いを克服したい? そういうことなら治癒魔術師として協力させていただきます。 もし本当に克服できたら……貴方はきっとモテモテになってしまうんでしょうね。でも、それでいいんです。 健気な治癒魔術師は不毛な恋をやめてそっと立ち去りたい。それだけなのに、何故か逃げられないお話。 「氷の魔女への求婚」と同一世界観のお話ですが、単体でお楽しみいただけます。 時間軸は当作のほうが後です。 //一部暴力、出血表現を含みます。 //ヒーローは女嫌いなので初期は態度が悪いです。ご了承ください。
24hポイント 2,066pt
小説 981 位 / 126,030件 恋愛 433 位 / 36,143件
文字数 108,627 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.04.11
21
恋愛 完結 長編 R15
アマリリス・リノヴェルタは侯爵家に引き取られた養子だった。 そんな侯爵家を強く憎むアマリリスは地位を手に入れてリノヴェルタ侯爵家を潰すことを決意する。 悪女、強欲、悪魔……そんな不名誉な名前すら武器に変えて登り詰めていった。 ついに第二王子ハーベイの婚約者になったアマリリスは、ありもしない罪を着せられてを地下牢へ。 アマリリスはシャロンというハーベイと仲のいい御令嬢を階段から突き落とした犯人にされたのだ。 アマリリスは罪を認めなかった。 そして誰の助けもないまま衰弱して死んでいく…………そんな不思議な夢から覚めたら、目の前には鉄格子がありました。 (なに、何が起こっているのーー?) 絶望感いっぱいの牢の中、生まれ変わった嫌われ者の悪女はどう生き残る……!?
24hポイント 2,004pt
小説 1,000 位 / 126,030件 恋愛 440 位 / 36,143件
文字数 141,107 最終更新日 2021.10.06 登録日 2021.08.18
22
恋愛 完結 短編 R15
結婚式の準備をしていたら、なんと婚約者の浮気現場に遭遇しました。 はだけた衣服、ベットの上で抱き合う姿。 言い逃れの出来ない状況で、相手の御令嬢はわたくしに殴りかかりそうな勢いで迫ってきます。 しかし婚約者は目の前で浮気相手を捨てて、わたくしを選んだようです。 でももう別れる気満々です。やり直すなんて、とんでもない! 「僕はもう君を選んだだろう!?何を言っているんだ」 いやいや、屑男と結婚なんて御免です 「……何を勘違いなさっているのか知りませんが、婚約は破棄させて頂きます」
24hポイント 1,988pt
小説 1,006 位 / 126,030件 恋愛 443 位 / 36,143件
文字数 11,215 最終更新日 2021.09.11 登録日 2021.09.03
23
恋愛 完結 長編
旦那様の乗った馬車が事故により行方不明に。 無事に見つかったと思ったら見知らぬ女性が隣に…? 旦那様。 寂しいですが、旦那様の幸せをお祈りいたします。 記憶喪失から始まる終わり!?のラブストーリー
24hポイント 1,938pt
小説 1,026 位 / 126,030件 恋愛 453 位 / 36,143件
文字数 91,293 最終更新日 2021.01.27 登録日 2020.09.27
24
恋愛 完結 ショートショート
ヴィオレッタはとある理由で、侯爵令息のフランツと婚約した。 しかし、そのフランツは従姉である子爵令嬢アメリアの事ばかり優遇し優先する。 アメリアもまたフランツがまるで自分の婚約者のように振る舞っていた。 目的のために婚約だったので、特別ヴィオレッタは気にしていなかったが、アメリアにも婚約者がいるので、そちらに睨まれないために窘めると、それから関係が悪化。 フランツは、アメリアとの関係について口をだすヴィオレッタを疎ましく思い、アメリアは気に食わない婚約者の事を口に出すヴィオレッタを嫌い、ことあるごとにフランツとの関係にマウントをとって来る。 そんな二人に辟易としながら過ごした一年後、そこで二人は盛大にやらかしてくれた。
24hポイント 1,924pt
小説 1,029 位 / 126,030件 恋愛 456 位 / 36,143件
文字数 17,598 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.06.12
25
恋愛 完結 短編
「キズモノのお前とは婚約破棄する」 顔にできた顔の傷も治らぬうちに第二王子のアルベルト様にそう宣告される 大きな傷跡は残るだろう キズモノのとなった私はもう要らないようだ そして彼が持ち出した条件は婚約破棄しても身体を寄越せと下卑た笑いで告げるのだ そんな彼を殴りつけたのはとある人物だった このキズの謎を知ったとき アルベルト王子は永遠に後悔する事となる 永遠の後悔と 永遠の愛が生まれた日の物語
24hポイント 1,888pt
小説 1,039 位 / 126,030件 恋愛 460 位 / 36,143件
文字数 30,673 最終更新日 2021.11.12 登録日 2021.11.03
26
恋愛 完結 短編
 デビュタントでお互いに一目惚れしたコーネリアとアレクセイは5年の婚約期間を終えて、晴れて結婚式を挙げている。  誓いの口付けを交わす瞬間、神殿に乱入した招からざる珍客せいで、式は中断・披露宴は中止の社交界を駆け巡る大醜聞となった。  珍客の正体はアレクセイの浮気相手で、彼女曰く既に妊娠しているらしい。当事者のアレクセイは「こんな女知らない」と言い張り、事態は思わぬ方向へ。  神聖な儀式を不浄な行いで汚されたと怒った神官から【一年間の白い結婚】を言い渡され、コーネリアは社交界では不名誉な『お飾り妻』と陰口を叩かれるようになる。  領地で一年間を過ごしたコーネリアにアレクセイは二度目のプロポーズをする。幸せになりたい彼らを世間は放ってはくれず……
24hポイント 1,798pt
小説 1,079 位 / 126,030件 恋愛 482 位 / 36,143件
文字数 45,107 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.05.26
27
恋愛 連載中 短編 R18
前世研究員だった私は、今世乙女ゲームの悪役令嬢リディアに転生してしまった。攻略対象者である王太子と出会い不安を抱きながらも愛を育んだ。  学園生活がスタートしてから、彼はゲーム通りにミミルに心惹かれてしまったようだ。  これ以上、別の女性に心惹かれて、愛を誓いあった婚約者より周囲を信じる彼を見るのは辛くなったリディア。  皆の前で己に消滅魔法をかけたように見せかけた事で公爵令嬢リディアは死んだ。  本当は消滅魔法ではなく、逆召喚魔法で、隣国の研究室に召喚されただけなんだけれど。  それから研究員として、隣国で特許を取り、爵位も得た頃  思わぬ形で、捨てた筈の元婚約者と再会する。 ※R指定は保険です ※胸糞注意 ※ご都合主義で不定期更新です。行き当たりばったりです。 ※適当過ぎてタグが曖昧です。 ※設定甘いです。 ※感想書いてくださる方、とても励みになっています!有難うございます🙇‍♀️ 返答をしてしまうとネタバレになってしまいかねないものもあるので、暫く返答出来ません!(直ぐにぺろっとネタバレしてしまうので…) でもちゃんと読ませて頂いてます! ご承知おきください🙇‍♀️😊 ※R15は残酷描写や展開上際どい描写がので保険です。 ※第14回恋愛小説大賞 奨励賞 加筆修正しながら更新します!
24hポイント 1,427pt
小説 1,284 位 / 126,030件 恋愛 585 位 / 36,143件
文字数 118,883 最終更新日 2021.12.01 登録日 2020.10.17
28
恋愛 完結 短編 R15
アリーシャ・スヴァルトは裕福ではない子爵家に産まれた。 だから、ずっと好きだったハリナレ伯爵家のサバナとは、結ばれるとこがないと諦めていた。 それが、 お金がなくて助けたいとかではなく、好きだから婚約しよう と言ってくれた。 アリーシャが高等部卒業後に、と約束してくれた。 やっと卒業しはれて、と思っていたら、 サバナ様を頂戴?? はあ?? ああ、そういうことですか。 分かりました。 泣く泣く諦めましたので、差し上げます。 え? それを知ってて私ではなくその方を選んだんでしょ? 私は、私で、この中から、選んで幸せになります。 これまで書いていたのが、どうしても他の目線が苦手で、書くのを少なくしていたのでが、少し書いてみようと思いますので、また、誤字脱字や、感想があればお願いしますm(❁_ _)m ふんわり設定です 6月6日 ありがとうございます。HOT、人気両方5位に入れて嬉しいです(*^^*)
24hポイント 1,315pt
小説 1,371 位 / 126,030件 恋愛 632 位 / 36,143件
文字数 60,579 最終更新日 2021.06.21 登録日 2021.06.03
29
恋愛 完結 短編
理想的な家族と見られているスパンシ―伯爵家。 仲睦まじい両親に優秀な兄、第二王子の婚約者でもある美しい姉、天真爛漫な弟、そして聞き分けの良い子の私。 ある日、姉が第二王子から一方的に婚約解消されてしまう。 そんな姉を周囲の悪意から守るために家族も私の婚約者も動き出す。 だがその代わりに傷つく私を誰も気に留めてくれない…。 だがそんな時一人の青年が声を掛けてくる。 『ねえ君、無理していない?』 その一言が私を救ってくれた。 ※設定はゆるいです。 ※作者の他作品『すべてはあなたの為だった~狂愛~』の登場人物も出ています。 そちらも読んでいただくとより楽しめると思います。
24hポイント 1,214pt
小説 1,451 位 / 126,030件 恋愛 672 位 / 36,143件
文字数 106,079 最終更新日 2021.01.13 登録日 2020.11.27
30
恋愛 完結 短編
婚約者が突然、復縁を迫ってきました。 「わたくし、もう結婚してますけど……?」 * 身勝手な婚約破棄。 落ち込んでいたカサンドラの元にやって来たのは…?
24hポイント 1,207pt
小説 1,460 位 / 126,030件 恋愛 677 位 / 36,143件
文字数 12,615 最終更新日 2021.09.10 登録日 2021.09.01
31
恋愛 連載中 長編 R15
「アリシア・ファーマン侯爵令嬢!貴様と婚約を破棄する!!」 ピンクブロンドにピンク色の瞳。胸が強調されたドレスを身に纏った男爵令嬢の肩を抱き締めながら、我が異母弟はそんなセリフを言ってのけた。 そのセリフは彼女から何度も聞かされていた言葉。名指しされた彼女はビクリと体を震わせながら、断罪の時を待っている。 「良く言った愚弟!その言葉に二言はないな!!」 私は彼女を庇うように前に立ち、この愚かな異母弟に今の立場をわからせる為、動きだす。 10年前、彼女曰くモブ王女だった私は悪役令嬢(予定)と友人になり、彼女自身やこの国で起こり得る予言のようなものを教えてもらった。 最初は視察中に命を落とすと言われた父の話、次は国中に流行病が広がる話、彼女の言葉通りに世界は周りーーーー これはモブ王女と呼ばれた私と悪役令嬢アリシア・ファーマンの10年の軌跡 カクヨム・小説家になろう・ノベルアッププラス・ツギクルにも同じ話を投稿中です。 ☆このお話の爵位等はこのお話独自に設定しております。ご注意ください。
24hポイント 1,172pt
小説 1,487 位 / 126,030件 恋愛 690 位 / 36,143件
文字数 443,881 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.02.25
32
恋愛 連載中 長編
 家族にとって『どうでも良い子』。それが、レナだった。  いつしか家族からの愛情を諦めたレナの心の支えは、幼馴染の男の子だった。しかし、彼の周りには女の子が侍るようになった。  そして彼は言った。 「みんな好きだよ」  特別が欲しいレナは、彼から離れることを選択した。  だけど、彼が何故か追って来て…… 「なんで俺から離れるんだ⁉」 「私にハーレムは無理!」  初恋くらい、奇麗に終わらせたいんだけどな⁉ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎関連作品 『野良錬金術師は頭のネジを投げ捨てた!』
24hポイント 1,150pt
小説 1,512 位 / 126,030件 恋愛 704 位 / 36,143件
文字数 302,991 最終更新日 2021.10.19 登録日 2021.03.13
33
恋愛 完結 短編 R15
 わたくしはシャーロット・サンチェス。ベネット王国の公爵令嬢で次期女公爵でございます。  旦那様とはお互いの祖父の口約束から始まり現実となった婚約で結婚致しました。結婚生活も順調に進んでわたくしは子宝にも恵まれ旦那様との子を身籠りました。  しかし、わたくしの出産が間近となった時それは起こりました……。  突然公爵邸にやってきた男爵令嬢によって告げられた事。 「私のお腹の中にはスティーブ様との子が居るんですぅ! だからスティーブ様と別れてここから出て行ってください!」  へえぇ〜、旦那様? わたくしが妊娠している時に浮気ですか? それならご覚悟は宜しいでしょうか? ※本編は完結済みです。
24hポイント 1,128pt
小説 1,530 位 / 126,030件 恋愛 716 位 / 36,143件
文字数 143,926 最終更新日 2021.10.29 登録日 2020.11.08
34
恋愛 連載中 長編 R15
出勤したら代替わりをした親方に解雇と言われた宝石加工職人のミカエラは独り立ちを選んだ。 次こそ自分のペースで好きなことをしてお金を稼ぐ。 労働には正当な報酬を休暇を!!!低賃金では二度と働かない!!!
24hポイント 1,025pt
小説 1,630 位 / 126,030件 恋愛 775 位 / 36,143件
文字数 284,321 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.07.22
35
恋愛 完結 短編 R15
「お前が婚約者にふさわしいか、身体を確かめてやる」 婚約者であるライアン王子に言われた言葉に呆れて声も出ない レブル子爵家の令嬢 アビゲイル・レブル 権力をふりかざす王子に当然彼女は行為を断った そして告げられる婚約破棄 更には彼女のレブル家もタダでは済まないと脅す王子だったが アビゲイルは嬉々として出ていった ーこれで心おきなく殺せるー からだった 王子は間違えていた 彼女は、レブル家はただの貴族ではなかった 血の滴るナイフを見て笑う そんな彼女が初めて恋する相手とは
24hポイント 958pt
小説 1,711 位 / 126,030件 恋愛 822 位 / 36,143件
文字数 21,221 最終更新日 2021.11.16 登録日 2021.11.12
36
恋愛 完結 長編
マーケッヒ王国は魔法大国。そんなマーケッヒ王国の伯爵令嬢セリーナは、14歳という若さで、治癒師として働いている。それもこれも莫大な借金を返済し、幼い弟妹に十分な教育を受けさせるためだ。 そんなセリーナの元を訪ねて来たのはなんと、貴族界でも3本の指に入る程の大貴族、ファーレソン公爵だ。話を聞けば、15歳になる息子、ルークがずっと難病に苦しんでおり、どんなに優秀な治癒師に診てもらっても、一向に良くならないらしい。 それどころか、どんどん悪化していくとの事。そんな中、セリーナの評判を聞きつけ、藁をもすがる思いでセリーナの元にやって来たとの事。 必死に頼み込む公爵を見て、出来る事はやってみよう、そう思ったセリーナは、早速公爵家で治療を始めるのだが… 正義感が強く努力家のセリーナと、病気のせいで心が歪んでしまった公爵令息ルークの恋のお話です。
24hポイント 958pt
小説 1,711 位 / 126,030件 恋愛 822 位 / 36,143件
文字数 89,006 最終更新日 2021.10.11 登録日 2021.08.22
37
恋愛 連載中 短編
『貴様とは、婚約破棄だ‼︎』 私ラミリス・ジェスター侯爵令嬢は、この国のバークラス第一王子に婚約破棄を言い渡された。 そして新たな婚約者にはシャルロットという平民の子が選ばれた。 「婚約破棄は構いませんが…慰謝料は戴けるのですか?」 『何だ、金の話か? 貴様の最後の抵抗なんだ、それ位の望みは叶えてやろう!』 「あ、それではもう1つだけ…新たな婚約者様にお話ししたい事が…」 王子は笑みを浮かべて許可して、王子の新しい婚約者の平民と話す事になったのだが… この後、一体どうなるのか… 前・中・後の全三話です。 ゆる〜い設定のファンタジー世界の貴族の話です。 タイトル変更しました。
24hポイント 952pt
小説 1,721 位 / 126,030件 恋愛 830 位 / 36,143件
文字数 15,653 最終更新日 2021.12.08 登録日 2021.12.01
38
恋愛 連載中 長編 R18
侯爵令嬢であるエリーゼ・マロウは、ある夜会の最中に突然、隣に男爵令嬢を伴った婚約者であるアーロン・ジャーマンダー公爵令息に婚約破棄を言い渡される。 婚約破棄?取引で成立した婚約者ですから、そちらがそのつもりなら構いませんわ。でもその前にこの婚約破棄について、色々とツッコミたい事があるのですが、よろしいかしら? 真実の愛と言うけれど、それは一体どのように証明するのです? エリーゼが正論で婚約者を問い詰めていくと、不敬罪で捉えられそうになってしまう。 そこに現れたのは、遊学でたまたまこの国を訪れていた宗主国の第二王子だった・・・。 これは、常識人な侯爵令嬢がツッコミを入れながら真実の愛を見つけていくお話。 ※2021.11.2本編完結しました。今後不定期で番外編を掲載予定です。R18は番外編のみ。 ※R18部分は★でお知らせします。
24hポイント 901pt
小説 1,796 位 / 126,030件 恋愛 867 位 / 36,143件
文字数 91,593 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.09.27
39
恋愛 完結 短編
 両親が死んだあと、村長の家に引き取られたシェリー。  その家の息子であるダンに、こんな田舎で一生を送るのは嫌だ、俺は才能があって絶対に成功するから、お前は一生俺についてこいと言われ、ほのかに恋心のあったシェリーは、告白されているのだと勘違いし、都会についてくる。    そして、今まで村長の家で働いて貯めてきた給金を使ってダンを養い、近所の人から内職を斡旋してもらい、小金を稼ぎ、ダンのために掃除洗濯料理と尽くした。  そのかいあってか、ダンは見事難関の準騎士として受かった。  その後も、シェリーに感謝することなく、ダンは仕事で忙しいとシェリーを顧みることがなかった。   それでも、都会に知り合いのいないシェリーはダンを信じて、支え続けたが、ある日ダンは美人な女性を連れて帰ってきた。  呆然とする中、ダンに家から追い出され、一人夜をさまよい悪漢に絡まれているところを、騎士ルーダスに助けられた。
24hポイント 901pt
小説 1,796 位 / 126,030件 恋愛 867 位 / 36,143件
文字数 23,352 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.06.10
40
恋愛 完結 短編
ソフィーア・レンドルターはこのベルタ王国の伯爵令嬢として生を受けた。 そしてランドリゲス公爵の三男であるミケーレ・ランドリゲスの婚約者だった。 ソフィーアはミケーレが何をしても興味がなく放っておいた。 けれどミケーレの「俺の婚約者がいかに地味で男を立てることを知らない女だってな‥」という言葉にソフィーアはついに反撃の狼煙を上げる。 「お前がっ、お前がそこまで言うのなら婚約破棄してやる!!」 「そうですか」 「ーー俺がお前を振ったんだっ!間違えるなよ!!」
24hポイント 880pt
小説 1,840 位 / 126,030件 恋愛 892 位 / 36,143件
文字数 21,947 最終更新日 2021.07.10 登録日 2021.06.28
343 12345