恋愛 ざまぁ要素あり小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ざまぁ要素あり×
184 12345
1
恋愛 連載中 長編
私の婚約者だった王子は、誕生日パーティーの夜、みんなの前で私に婚約破棄を突きつけた。 国益を重視し、隣国の王女と結婚するためだ。 誰がどう見てもその方が国のため。 私情を押さえ込み、私は、婚約破棄を受け入れると返事をした。そのとき。 「ハイ、じゃあ、オレ、平民ですけど新しい婚約者に立候補します!!」 という声が。 乱入してきたのは、物語から抜け出してきたかと思うほどめちゃくちゃ好みのタイプな男子。 ……あれ? 激務と産めハラで心労しかない未来の王妃より、平民の年下イケメンと結婚して好きなように生きるほうが、結局楽しいんじゃない? そう気づいた私は、王宮のしがらみから解放されて彼と人生を歩むことを決めた。 なぜかうまくいっていない王子には恨まれてるけど、もうかかわらないでいただきたい。 ※12話からは朝更新予定です。 ※魔法が存在する世界観です。『小説家になろう』で先行して投稿。ざまぁ成分は8話以降。
24hポイント 72,456pt
小説 34 位 / 95,592件 恋愛 28 位 / 26,281件
文字数 73,765 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.04
2
恋愛 完結 短編 R15
 わたくしはシャーロット・サンチェス。ベネット王国の公爵令嬢で次期女公爵でございます。  旦那様とはお互いの祖父の口約束から始まり現実となった婚約で結婚致しました。結婚生活も順調に進んでわたくしは子宝にも恵まれ旦那様との子を身籠りました。  しかし、わたくしの出産が間近となった時それは起こりました……。  突然公爵邸にやってきた男爵令嬢によって告げられた事。 「私のお腹の中にはスティーブ様との子が居るんですぅ! だからスティーブ様と別れてここから出て行ってください!」  へえぇ〜、旦那様? わたくしが妊娠している時に浮気ですか? それならご覚悟は宜しいでしょうか? ※本編は完結済みです。
24hポイント 18,275pt
小説 149 位 / 95,592件 恋愛 100 位 / 26,281件
文字数 85,152 最終更新日 2021.02.23 登録日 2020.11.08
3
恋愛 連載中 長編 R15
「貴様のような下賤な魔女が、のうのうと我が妻の座を狙い画策するなど! 恥を知れ」  味方のない夜会で、婚約者に罵られた少女は涙を零す。その予想を覆し、彼女は毅然と顔をあげた。残虐皇帝の名で知られるエリクはその横顔に見惚れる。  欲しい――理性ではなく感情で心が埋め尽くされた。愚かな王太子からこの子を奪って、傷ついた心を癒したい。僕だけを見て、僕の声だけ聞いて、僕への愛だけ口にしてくれたら……。  僕は君が溺れるほど愛し、僕なしで生きられないようにしたい。  明かされた暗い過去も痛みも思い出も、僕がすべて癒してあげよう。さあ、この手に堕ちておいで。  脅すように連れ去られたトリシャが魔女と呼ばれる理由――溺愛される少女は徐々に心を開いていく。愛しいエリク、残酷で無慈悲だけど私だけに優しいあなた……手を離さないで。  ヤンデレに愛される魔女は幸せを掴む。 【表紙イラスト】しょうが様(https://www.pixiv.net/users/291264) ※メリバ展開はありません。ハッピーエンド確定です。 【同時掲載】アルファポリス、小説家になろう、エブリスタ、カクヨム、ノベルアップ+、ノベルバ
24hポイント 16,950pt
小説 167 位 / 95,592件 恋愛 108 位 / 26,281件
文字数 55,149 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.19
4
恋愛 連載中 長編 R18
貧乏領主の娘のローズはお手伝いさんを雇うことも出来ずに家の家事を全部こなしていた… そんな時に王都からのお呼び出しが…王子様が婚約者探しをするとの事…国の貴族の娘が集められた… 自分には関係ないと思っていたが…そうもいかず、父に言われて王都に行くことに… ローズの波乱万丈な日々が始まろうとしていた… 備考 番外編チャートとクラウディアを載せていましたが思いの外長くなりましたので、短編として『貧乏領主の娘は幸せは自分で掴みます』として公開しております。 読んで頂いていた方は申し訳ありませんがそちらで楽しんでいただければと思います。 ついでに…Twitterはじめました(冷やし中華はじめました風) よく分からないので大した事はつぶやきません。書籍の情報などのせてます。 295話にて本編完結。 296話からその後の話になっております。 甘さ多め。
24hポイント 11,822pt
小説 212 位 / 95,592件 恋愛 133 位 / 26,281件
文字数 477,166 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.01.19
5
恋愛 連載中 長編
 幼い頃から一緒に育ってきた婚約者の王子ギルフォードから婚約破棄を言い渡された聖女マリーベル。  突然の出来事に困惑するマリーベルをよそに、王子は自身の代わりに側近である宰相の息子ロイドとマリーベルを王命で強制的に婚約させたと言い出したのであった。  ロイドに愛する婚約者がいるの事を知っていたマリーベルはギルフォードに王命を取り下げるように訴えるが聞いてもらえず・・・。 カクヨム、小説家になろうでも連載中。 ※最初の数話はイジメ表現のようなキツイ描写が出てくるので注意。 初投稿です。 勢いで書いてるので誤字脱字や変な表現が多いし、余裕で気付かないの時があるのでお気軽に教えてくださるとありがたいです٩( 'ω' )و
24hポイント 10,863pt
小説 223 位 / 95,592件 恋愛 140 位 / 26,281件
文字数 111,629 最終更新日 2021.02.20 登録日 2020.12.14
6
恋愛 完結 長編
「お姉様に次期王妃の責務は重いでしょう?」 実の妹に婚約者と立場を奪われた侯爵令嬢ソフィアは、事実上の厄介払いとも取れる隣国の公爵への嫁入りを勝手に決められた。 相手は冷酷で無愛想と名高いが、むしろ仮面夫婦大歓迎のソフィアは嬉々として相手の元に向かう。が、どうやら聞いていた話と全然違うんですけど…… 仮面夫婦の筈がまさかの溺愛?! ※誤字脱字はご了承下さい。
24hポイント 10,809pt
小説 224 位 / 95,592件 恋愛 141 位 / 26,281件
文字数 65,980 最終更新日 2020.07.22 登録日 2020.05.11
7
恋愛 連載中 長編 R15
「レイシール・ホーカイド!貴様との婚約を破棄する!」 ……うん。これ、見たことある。 ゲームの世界の悪役令嬢に生まれ変わったことに気づいたレイシール。北国でひっそり暮らしながらヒロインにも元婚約者にも関わらないと決意し、防寒に励んだり雪かきに勤しんだり。ゲーム内ではちょい役ですらなかった設定上の婚約者を凍死から救ったり……ヒロインには関わりたくないのに否応なく巻き込まれる雪国令嬢の愛と極寒の日々。
24hポイント 5,661pt
小説 345 位 / 95,592件 恋愛 195 位 / 26,281件
文字数 57,318 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.11
8
恋愛 完結 短編 R15
 その昔、精霊女王の加護を賜った少女がプルメリア王国を建国した。 彼女は精霊達と対話し、その力を借りて魔物の来ない《聖域》を作り出した。  人々は『精霊姫』と彼女を尊敬し、崇めたーーーーーーーーーーープルメリア建国物語。  今では誰も信じていないおとぎ話だ。  近代では『精霊』を『見れる人』は居なくなってしまった。  そんなある日、精霊女王から神託が下った。 《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》  その日エルメリーズ侯爵家に双子が産まれた。  姉アンリーナは精霊姫として厳しく育てられ、妹ローズは溺愛されて育った。  貴族学園の卒業パーティーで、突然アンリーナは婚約者の王太子フレデリックに婚約破棄を言い渡された。  神託の《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》は《長女》ではなく《少女》だったのでないか。  現にローズに神聖力がある。  本物の精霊姫はローズだったのだとフレデリックは宣言した。  偽物扱いされたアンリーナを自ら国外に出ていこうとした、その時ーーー。  精霊姫を愚かにも追い出した王国の物語です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 初心者のフワフワ設定です。 温かく見守っていただけると嬉しいです。
24hポイント 5,296pt
小説 367 位 / 95,592件 恋愛 206 位 / 26,281件
文字数 33,659 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.09.26
9
恋愛 連載中 長編 R18
 冷たい眼差しと高飛車毒舌で知られ“氷結の毒華”と陰口を叩かれる侯爵令嬢リラ=エヴァンスは、未婚、金持ち、名家の娘と三拍子揃うも周りに対する態度と毒舌により、求婚する相手も現れず、売れ残りの独身者として過ごす覚悟をしていたのだが、ある夜会で難攻不落と噂される王弟公爵が何故かリラをダンスに誘い……?  本心と出てくる言葉が逆であればモテたであろう毒舌令嬢(裏表のギャップあり)と、他人に興味を持てなかった超絶美貌な王弟公爵の攻防戦。 ※不定期更新です。 ※一話が1000字前後にしてます。 ※エドワルド(王弟公爵)が暴走してきた為、R18に引き上げて、短編から長編に切り替えます~(〃ω〃)♪  性描写もあるので苦手な方はご注意をΣ( ̄ロ ̄lll)!!ただし、本番はまだまだ先になる予定です♪  感想コメントに、ちょっとした裏話等含む返答を面白おかしく?真面目に楽しく書いていますので、そちらも楽しめると思います(笑)  どうぞ覗いて見て下さいな(〃ω〃)✨ ※皆様のお陰で8/8にホットで8位、恋愛で9位になりました~( 〃▽〃)有難うございますO(≧∇≦)O ※現在9/26で恋愛7位にランクイン~( 〃▽〃)皆様有難う御座います~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ ※本編は2/26で完結しました。次は後日談に入ります~(≧▽≦)♪ ※恋愛小説大賞で5位を獲得致しました~Σ(・ω・ノ)ノ!皆様のお陰です~(〃▽〃)✨沢山の投票有難う御座いました~(((o(≧▽≦)o)))🎵
24hポイント 4,678pt
小説 411 位 / 95,592件 恋愛 230 位 / 26,281件
文字数 827,404 最終更新日 2021.02.24 登録日 2018.08.06
10
恋愛 連載中 短編 R15
あなたは私の連理の枝。今世こそは比翼の鳥となりましょう。 私は、女神様のお願いで、愛し子として転生した。でも、そのことを誰にも告げる気はない。可愛らしくも美しい双子の妹の影で、いない子と扱われても特別な何かにはならない。私を愛してくれる人とこの世界でささやかな幸せを築ければそれで満足だ。 その希望を打ち砕くことが起こるとき、私は全力でそれに抗うだろう。 完結済み。毎日00:00に更新予定です。 R15は、念のため。 自己満足の世界に付き、合わないと感じた方は読むのをお止めください。設定ゆるゆるの思い付き、ご都合主義で書いているため、深い内容ではありません。さらっと読みたい方向けです。矛盾点などあったらごめんなさい(>_<)
24hポイント 4,389pt
小説 434 位 / 95,592件 恋愛 239 位 / 26,281件
文字数 57,950 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.30
11
恋愛 連載中 短編 R15
 セシリア・サンダースはこのヴェルデ王国のサンダース公爵家の長女として産声を上げた。  その容姿は精霊姫と呼ばれた母に瓜二つでセシリアも幼い頃から精霊姫と呼ばれていた。  そんなセシリアが幸せでいられたのは3歳までだった……。  3歳の時に最愛の母が亡くなった。母が亡くなってすぐに父は、後妻とその娘を連れて来た。  セシリアは母が亡くなって悲しみに暮れる中、突然現れた新しい母と妹の存在は到底すぐには受け入れられなかった。  しかし、そんな実の娘のことなど気にせず、父である公爵は新しい母と妹のことばかり可愛がる。  そして、調子に乗った新しい母と妹もセシリアのことを虐げていく。  そんな辛い現実に幼いセシリアは耐えられず心は壊れる寸前だった。  辛い毎日に毎晩涙を流していると、聞こえて来た懐かしい優しい声。 『セシリー、もう泣かないの。お母様が居るわよ』  それから、母が告げた真実を境にセシリアは変わっていく……。
24hポイント 4,305pt
小説 440 位 / 95,592件 恋愛 243 位 / 26,281件
文字数 9,951 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.20
12
恋愛 連載中 短編 R18
前世研究員だった私は、今世乙女ゲームの悪役令嬢リディアに転生してしまった。攻略対象者である王太子と出会い不安を抱きながらも愛を育んだ。  学園生活がスタートしてから、彼はゲーム通りにミミルに心惹かれてしまったようだ。  これ以上、別の女性に心惹かれて、愛を誓いあった婚約者より周囲を信じる彼を見るのは辛くなったリディア。  皆の前で己に消滅魔法をかけたように見せかけた事で公爵令嬢リディアは死んだ。  本当は消滅魔法ではなく、逆召喚魔法で、隣国の研究室に召喚されただけなんだけれど。  それから研究員として、隣国で特許を取り、爵位も得た頃  思わぬ形で、捨てた筈の元婚約者と再会する。 ※R指定は保険です ※胸糞注意 ※ご都合主義で不定期更新です。行き当たりばったりです。 ※適当過ぎてタグが曖昧です。 ※設定甘いです。 ※感想書いてくださる方、とても励みになっています!有難うございます🙇‍♀️ 返答をしてしまうとネタバレになってしまいかねないものもあるので、暫く返答を一律にさせていただきます。 でもちゃんと読ませて頂いてます! ご承知おきください🙇‍♀️😊 最新話の「数年越しの再開3」が描写不足とご指摘頂いたので本日5.50頃訂正してのせました!
24hポイント 4,132pt
小説 458 位 / 95,592件 恋愛 253 位 / 26,281件
文字数 57,101 最終更新日 2021.02.22 登録日 2020.10.17
13
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢エミア・シュタイトは婚約者である第二王子アリオス・ルーンファクトを心から愛していた。 けれど幼い頃からの恋心をアリオスは手酷く否定し続ける。その度にエミアの心は傷つき自己嫌悪が深くなっていった。 そして婚約から十年経った時「お前は俺の子を産むだけの存在にしか過ぎない」とアリオスに言われエミアの自尊心は限界を迎える。 消えてしまいたいと強く願った彼女は己の人格と引き換えに前世の記憶を取り戻した。 救国の聖女「エミヤ」の記憶を。 表紙は三日月アルペジオ様からお借りしています。 --- 第14回恋愛小説大賞 に参加しています。 宜しければ投票頂けると大変嬉しいです。
24hポイント 3,755pt
小説 493 位 / 95,592件 恋愛 274 位 / 26,281件
文字数 66,733 最終更新日 2021.02.22 登録日 2020.12.06
14
恋愛 完結 短編 R18
※本編完結済。番外編を作品リストの『完結作品・短編集』にて投稿予定です。 突然婚約破棄を突き付けられたフローレス。 彼女は公爵家令息との結婚を間近に控えていた。 それなのに婚約者のリカルドに、「お前はもういらない、新しい婚約者がいる」と婚約破棄を宣言されたのだ。 相手はなんと、フローレスの友人であるリリアだ。 悲しいだろう、悔しいだろうと傲慢な態度で煽ってくるリカルド。 そんなの、愛する婚約者に公衆の面前で捨てられたら傷付くに決まっている。 「でも私、あなたのこと愛していないので」 けろっとした顔で言うフローレスに、リカルドは愕然とする。 愛してるふりをしていた、リリアをけしかけたのだって私だし。 まんまと策略にはまってくれてありがとう。 さぁ婚約破棄は成立したわ。 慰謝料たんまり寄越しなさい。 畳み掛けるように言われて、あとには退けないリカルドとリリア。 策略通りめでたく自由の身となったフローレスは、慰謝料をゲットしてカフェ経営の夢をかなえた。 そして一年後。 フローレスの店に一人の貴族の青年が訪れた。 眉目秀麗、謹厳実直。 物語のヒーローのような彼は、しかし笑顔の可愛い気さくな好青年だった。 貴族なんてもうこりごりだと思っていたフローレスが、彼を好きになるのにそう時間はかからなかった。 ※ご指摘を受け、R15からR18へとレーティングを変更いたしました。
24hポイント 3,670pt
小説 498 位 / 95,592件 恋愛 275 位 / 26,281件
文字数 57,545 最終更新日 2020.09.24 登録日 2020.08.27
15
恋愛 完結 短編
理想的な家族と見られているスパンシ―伯爵家。 仲睦まじい両親に優秀な兄、第二王子の婚約者でもある美しい姉、天真爛漫な弟、そして聞き分けの良い子の私。 ある日、姉が第二王子から一方的に婚約解消されてしまう。 そんな姉を周囲の悪意から守るために家族も私の婚約者も動き出す。 だがその代わりに傷つく私を誰も気に留めてくれない…。 だがそんな時一人の青年が声を掛けてくる。 『ねえ君、無理していない?』 その一言が私を救ってくれた。 ※設定はゆるいです。 ※作者の他作品『すべてはあなたの為だった~狂愛~』の登場人物も出ています。 そちらも読んでいただくとより楽しめると思います。
24hポイント 3,379pt
小説 538 位 / 95,592件 恋愛 297 位 / 26,281件
文字数 106,080 最終更新日 2021.01.13 登録日 2020.11.27
16
恋愛 連載中 長編 R18
大槻 沙亜耶(おおつき さあや)26歳。 現世では普通の一人暮らしの社会人OL。 男女の痴情のもつれで刺殺されてしまったが、気が付くと異世界でも死にかけの状態に。 そして、拾ってくれたハイエルフのエリュシオンにより治療のためということで寝ている間に処女を奪われていた・・・?! 『帰らずの森』と呼ばれる曰く付きの場所で生活している俺様エルフのエリュシオンに助けられ、翻弄されつつも異世界ライフを精一杯楽しく生きようとするお話です。 生活するうちに色々なことに巻き込まれ、異世界での過去の記憶も思い出していきます。 基本的に俺様エルフに美味しくいただかれています← 【2020/9/17追記】 乙女ゲームとざまぁ要素は4章まで、それ以降は主人公とゆかいな仲間達の波乱万丈な旅行から始まるお話です。 現在は仕事などの関係上、かなりのんびりゆっくりな更新になっています。 いろんなキャラのいろんなお話が書きたくて、番外編や幕間、記念小話などが多いときがあります。 -------------------------------------- ※ムーンライトノベルスでも掲載しています。 ※R-18要素のある話には「*」がついています ※書きたいものを思うまま書いている初心者です。 ※初めての長編でつたないところが多々あると思います。温かい目で見てくださるとうれしいです。
24hポイント 3,338pt
小説 543 位 / 95,592件 恋愛 300 位 / 26,281件
文字数 1,253,158 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.02.24
17
恋愛 連載中 長編 R15
母は、私よりも妹を愛している──。 貴族の家で育ったアリアは、妹のセシルに嵌められて家を追い出されてしまう。 「これでやっと自由になれた!」 そう思ってアリアはゆっくり一人旅に出るが、その行く先々で色んな男たちを惚れさせてしまい──?
24hポイント 2,869pt
小説 606 位 / 95,592件 恋愛 334 位 / 26,281件
文字数 6,067 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.24
18
恋愛 連載中 短編
【あらすじ】  第一王子ヴィルヘルムに婚約破棄を宣言された公爵令嬢クリスチナ。しかし、2人の婚約は国のため、人民のためにする政略結婚を目的としたもの。  個人の意思で婚約破棄は出来ませんよ? 【楽しみ方】  笑い有り、ラブロマンス有りの勘違いコメディ作品です。ボケキャラが多数登場しますので、是非、突っ込みを入れながらお楽しみ下さい。感想欄でもお待ちしております! 突っ込み以外の真面目な感想や一言感想などもお気軽にお寄せ下さい。 【注意事項】  安心安全健全をモットーに、子供でも読める作品を目指しておりますが、物語の後半で、大人のロマンスが描写される予定です。直接的な表現は省き、詩的な表現に変換しておりますが、苦手な方はご注意頂ければと思います。  また、愛の伝道師・狸田真は、感想欄のお返事が初対面でも親友みたいな馴れ馴れしいコメントになる事がございます。ご容赦頂けると幸いです。
24hポイント 2,642pt
小説 645 位 / 95,592件 恋愛 352 位 / 26,281件
文字数 104,198 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.29
19
恋愛 連載中 長編 R15
虐げられて育ってきたマーティナは、名門侯爵家の若き当主キースに見初められ彼の元に嫁入りした。 だが、キースは仕事ばかりでマーティナには構ってくれない。それでも、迷惑をかけるぐらいならば。そう思い我慢し続けたマーティナだったが、ある日キースが幼馴染の女性に本当の笑顔を見せているところを目撃してしまう。 そして、それを見たとき……マーティナの中で何かが崩れた。 「旦那様、私と離縁してください」 恋愛面では不器用すぎる妻大好き侯爵と、虐げられ続けた結果自己評価が底辺になった元男爵令嬢で現侯爵夫人。 愛することになれない二人の、すれ違いで離縁を巡ったお話。 ♢hotランキング最高14位 ※小説家になろうにも掲載中。 ※以前間先名義で掲載していたもののリニューアル版です
24hポイント 2,499pt
小説 680 位 / 95,592件 恋愛 373 位 / 26,281件
文字数 13,261 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.01.23
20
恋愛 完結 ショートショート
勘違いヒロインをギャフンと言わせる。 題名通りです。 (自己満作品です)
24hポイント 2,343pt
小説 707 位 / 95,592件 恋愛 391 位 / 26,281件
文字数 2,648 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.16
21
恋愛 完結 短編 R15
夫の子を身籠ったという女に水をかけられて前世を思い出したマリアーナは、今の自分が普通の生活を送っていない事に気づき、家を出て新たな人生を歩み始める…。※本編8本+番外編7本で完結済みです。
24hポイント 2,089pt
小説 770 位 / 95,592件 恋愛 423 位 / 26,281件
文字数 33,973 最終更新日 2020.07.26 登録日 2020.07.12
22
恋愛 連載中 短編
「えぇっ?! 殿下とローラ様って、ご婚約されていたんですか?!」 婚約破棄イベントを前にして、友人が突然そんな素っ頓狂を言い出した。 *** 私の家が主催する夜会で、なんと王太子が公爵令嬢に婚約破棄を言い渡した。 しかし前世でそういう系の小説が大好物だった私だ。 突然目の前で勃発した『婚約破棄イベント』に、どうしようもなくワクワク、ドキドキ……。 しかしそれも『素っ頓狂』なあの一言を皮切りに、何やら変な方向へと転がり始める。 「あぁもう、この子は。……仕方がない」 これは目の前で巻き起こった『婚約破棄イベント』で、モブだった筈の私が、同じくモブだった筈の愛すべきおバカ(親友)のために一肌脱がざるを得ないお話。 ※この物語は「テンプレから生まれる非テンプレ」第1弾『婚約破棄』を題材にした作品です!
24hポイント 1,833pt
小説 847 位 / 95,592件 恋愛 466 位 / 26,281件
文字数 48,221 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.10.17
23
恋愛 連載中 長編
『ヴェインローゼに二輪の薔薇あり』と社交界で謳われる、黒薔薇と呼ばれる姉のアーテルと、白薔薇と呼ばれる妹のルチア。  ヴェインローゼ伯爵家のこの姉妹だが、実は妹は継母の連れ子であったために、姉が妹を疎んじて虐げていた。 そんなある日──彼女たちは自らの前世の記憶を思い出した。 「私の立ち位置って完全に悪役令嬢ってやつじゃない?てことは、私──断罪されちゃう⁉︎」       . . . . 「ここってあの物語の世界?いやいやいや、本編で明かされなかった設定多すぎでしょ!だってこれ、最悪わたし──処刑されちゃうんじゃないの⁉︎」 そして、二人ともが決意した。 「「前世の知識を総動員して、フラグを全部避けてみせる!」」 ──こうして、未来に待ち受けるだろう破滅を避けるべく、二人の転生令嬢が婚約やお茶会、学院での行動などなどあらゆることに気を張りながら、やんわりどうぞどうぞとフラグを譲り合っていくのだが⋯⋯婚約者の侯爵令息や王子殿下が思うように動いてくれない! 互いが転生者であることを知らない二人に、果たして安寧の日々は訪れるのか。 ※ざまぁ要素は物語後半に入る予定です。 ※1日1話投稿できるよう頑張ります。まだ完結させれていないため、長い目で見守ってください。 ※例によってふんわり設定で突っ走ります。カテゴリは『恋愛』にしてみましたが、本当に恋愛になるか自信がありません。カテゴリ変更の可能性もあります。 ※無謀にもWヒロインもどきに挑戦していますが、悪役令嬢な姉がどちらかと言うとメインで比重が重くなりそうです。
24hポイント 1,776pt
小説 871 位 / 95,592件 恋愛 481 位 / 26,281件
文字数 57,661 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.30
24
恋愛 完結 ショートショート
サミュエル・レオンジ公爵令嬢と王太子様とミシェル・モレン公爵令嬢はいとこ同士で幼い頃から王宮で一緒に遊ぶことが多かったのでした。 ある日、3人で王宮の庭園で遊んでいると大きな穴にミシェルが落ちてしまいました。 その一画は、庭園の木や花を植え替え中で、侵入禁止のキラキラ光るテープがはられているはずでしたのに、それがなかったので3人は、そこで鬼ごっこをしたのでした。 ミシェルは足を大けがして車椅子でないと移動できなくなってしまいました。 サミュエルと王太子様は、実は思い合っていて、婚約するはずでしたが、この事故でミシェルと王太子様が結婚することになりました。 やがて、サミュエルは悪女と、ミシェルは聖女と社交界では呼ばれるようになったのですが・・・・・・この二人はどのような人生を送ることになったのでしょうか? 5話完結
24hポイント 1,519pt
小説 986 位 / 95,592件 恋愛 537 位 / 26,281件
文字数 6,485 最終更新日 2021.02.07 登録日 2021.02.06
25
恋愛 完結 短編 R15
辺境伯令嬢バーバレラ・ドミニクは日夜剣と政治、国境の守りに必要な交渉術や社交性、地理といった勉強に励んでいた。いずれ、辺境伯となった時、騎士として最前線に立ち国を守る、そんな夢を持っていた。 社交界には興味はなく、王都に行ったこともない。 一人娘なのもあって、いつかは誰か婿をとって家督は自分が継ぐと言って譲らず、父親に成人した17の時に誓約書まで書かせていた。 そして20歳の初夏に差し掛かる頃、王都と領地を往来する両親が青い顔で帰ってきた。 何事かと話を聞いたら、バーバレラが生まれる前に父親は「互いの子が20歳まで独身なら結婚させよう」と、親友の前公爵と約束を交わして、酒の勢いで証書まで書いて母印を押していたらしい?! その上王都では、バーバレラの凄まじい悪評(あだ名は『怪物姫』)がいつの間にか広がっていて……?! お相手は1つ年上の、文武両道・眉目秀麗・社交性にだけは難あり毒舌無愛想という現公爵セルゲウス・ユージーンで……このままだとバーバレラは公爵夫人になる事に! そして、セルゲウスはバーバレラを何故かとても溺愛したがっていた?! そのタイミングを見計らっていたように、隣の領地のお婿さん候補だった、伯爵家次男坊まで求愛をしに寄ってきた!が、その次男坊、バーバレラの前でだけは高圧的なモラハラ男……?! 波瀾万丈のコメディタッチなすれ違い婚姻譚!ハッピーエンドは保証します! ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で掲載予定です。 ※1日1話更新、できるだけ2話更新を目指しますが力尽きていた時はすみません。長いお話では無いので待っていてください。
24hポイント 1,128pt
小説 1,227 位 / 95,592件 恋愛 669 位 / 26,281件
文字数 33,431 最終更新日 2021.01.24 登録日 2021.01.15
26
恋愛 完結 短編 R15
 私は、幼い頃からの婚約者の公爵様から、『つまらない女性なのは罪だ。妹のアリッサ王女と婚約する』と言われた。私は、そんなにつまらない人間なのだろうか?お父様もお母様も、砂糖菓子のようなかわいい雰囲気のアリッサだけをかわいがる。  女王であったお婆さまのお気に入りだった私は、一年前にお婆さまが亡くなってから虐げられる日々をおくっていた。婚約者を奪われ、妹の代わりに隣国の老王に嫁がされる私はどうなってしまうの?  美しく聡明な王女が、両親や妹に酷い仕打ちを受けながらも、結局は一番幸せになっているという内容になる(予定です)
24hポイント 1,121pt
小説 1,232 位 / 95,592件 恋愛 672 位 / 26,281件
文字数 41,455 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.12.18
27
恋愛 連載中 長編
「エレイン・ド・サヴァティエ、私はそなたに婚約破棄を申し入れる」 婚約者である聖堂騎士団長ジャン・ノエル・ド・ベルナールから婚約破棄を言い渡され、聖女ヴァレリー・フルニエを呪った罪で魔女として断罪された公爵令嬢エレイン・ド・サヴァティエ。 ショックのあまり寝込んでしまったエレインは、突然、前世の記憶を取り戻す。 この世界って、ゲーマーだった前世でプレイしていた乙女ゲーム『聖なる乙女と光の騎士たち』じゃない? 自分はゲーム内の悪役令嬢、エレイン・ド・サヴァティエ……!? しかも、どのルートを選んでも婚約破棄と断罪イベントを回避できないという、悪役中の悪役だ。 ーーだったら、ゲーム内で一番の推しだった、魔王の妃を目指そうじゃないの! 「他人のパラメーター画面を見られる能力」と「ミニマップを見られる能力」を手に入れたエレインは、国外追放されたのをいいことに、魔王の治めるアヴァロニア王国を目指し、自ら魔王に求婚する。 「ヴィネ・ド・ロマリエル陛下。私をあなたの妃にしてはいただけないでしょうか」 魔王ヴィネ様に認められ、妃になることを目標に、現代知識とゲーマー&オタク知識を活かしアヴァロニア王国の内政改革に着手することとなった。 魔王ヴィネ様は、『聖なる乙女と光の騎士たち』のラストで、元婚約者ジャンと聖女ヴァレリーによって倒されてしまう存在だ。 「そんなバッドエンドは絶対に、絶対に、回避するわよ!」 魔王と共に大逆転のハッピーエンドを目指す悪役令嬢の物語。 ※毎日更新します。 ※第14回恋愛小説大賞エントリー中です。
24hポイント 1,073pt
小説 1,272 位 / 95,592件 恋愛 689 位 / 26,281件
文字数 106,161 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.06
28
恋愛 連載中 短編 R18
 私と妹と婚約者で王宮の夜会に出席した時だった。  ふいに妹から飲み物を渡され  「お姉様、喉が渇いたでしょう。飲み物を持って来ましたから、どうぞ」  普段の私なら警戒していたのだが、王宮の人目がある場所でまさかこんな事を企むとは、思いもよらなかった。  妹が先に飲んでいるのを確認してから飲んだそれにはどうやら媚薬を入れていた様だった。  身体の火照りを抑えながら、王宮の一室に誰かと入った途端、中で何やら情事に耽っている輩がいた様だった。  男の方の怒鳴り声で、私を連れ込んでいた男は、私を置き去りにして部屋を出て行った。  私は、その後どうなったのかわからないまま、朝を迎えた。  所謂、朝チュンをした様だ。  隣の男を見た瞬間、私の眠気は一挙に吹き飛んだ。  隣に色気駄々漏れで眠っていたのは
24hポイント 930pt
小説 1,433 位 / 95,592件 恋愛 772 位 / 26,281件
文字数 4,666 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.14
29
恋愛 連載中 短編
五歳にして前世の記憶に目覚めたライラ。 彼女は生前遊んでいた乙女ゲームの世界に転生していたことを知る。 役どころはヒロインの邪魔ばかりする悪役令嬢ポジション。 もちろん悪役にふさわしく、悲惨な末路が待ち構えている。 どうにかバッドエンドを回避しようと試行錯誤するが、何をやってもゲームの設定からは逃れられなかった。 かくなる上は、最終手段の神頼みしかない。 思いつめたライラは、毎日神殿に通い祈りを捧げ続けた。 ヒロインが登場するまであとわずか。 切羽詰まった彼女の身に、とんでもない奇跡が起きた。 一切魔力を持たなかった彼女に、突如膨大な魔力が宿ったのだ。 呆然とする彼女に、神殿から下された使命は「聖女として神様のお世話をすること」。 神殿の権力は強く、侯爵令嬢という高貴な身の上にも関わらず問答無用で神殿に住み込むことが決められた。 急激に変わり始める運命に、ライラは持ち前の度胸と能天気さで前向きに挑む。 神様と急ごしらえ聖女の、無自覚イチャイチャ恋愛劇。 ※しっくりこなかったのでタイトル変更しましたすみません
24hポイント 915pt
小説 1,449 位 / 95,592件 恋愛 779 位 / 26,281件
文字数 70,708 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.09.24
30
恋愛 完結 短編 R15
斜陽貴族もいい所なメイプル伯爵家の令嬢・キャロルは、貧乏故にずっと男装で生きてきた。 姿も立居振る舞いも兄の真似をしていたので、社交界では令息と誤解されている。いちいち事情を説明するのも面倒なので、誤解は止まる事を知らないまま、18歳になっていた。 そんな彼女にお見合いの申し入れがあった。家の借金を肩代わりして持参金も要らない、結納金はたっぷり出すという条件付き。 何か裏がある、と思いながらも服が無いのでいつもの男装姿でお見合いに向かったキャロルのお相手は、巷で噂の宰相閣下、『完璧な貴族』の二つ名を持つコンラッド・アダム公爵で……?! 「そっちの趣味がおありですか?」 と、うっかり聞いてしまったキャロルに対する、コンラッドからの偏愛が始まってしまう、結婚から始まるラブストーリー。 ※途中にざまぁ要素あります。 ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で連載予定です。
24hポイント 823pt
小説 1,584 位 / 95,592件 恋愛 845 位 / 26,281件
文字数 34,763 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.05
31
恋愛 完結 短編
私、サラ・クレアンはお父様からこの婚約で、名門クレアン伯爵家を助けてくれと言われる。お父様はお人好しで友人の連帯保証人になり負債を抱え込んでしまったのだ。婚約の相手は富豪のディラン・アシュレで末端男爵家の嫡男だ。ディランは高慢でモラハラな奴だったが、私はクレアン伯爵家のために我慢していた。ところが、ディランは平民のブリアンナに心を奪われた。 「私は、真実の愛に目覚めた。サラのような言いなりの犬などいらない。私は天真爛漫なブリアンナと婚約する」 ディランに宣言された私は、もう猫をかぶるのはやめたわ。だいたい、こんな男、大っ嫌いだったのよ。私は、素に戻り自分の道を歩み始めた。ディラン様の双子の弟のイライジャ様とホームセンターやっていくハチャメチャコメディー。
24hポイント 795pt
小説 1,625 位 / 95,592件 恋愛 870 位 / 26,281件
文字数 28,604 最終更新日 2021.01.31 登録日 2020.12.31
32
恋愛 完結 短編 R15
王妃様はとても贅沢好きで散財し放題の方だった。加えて、王様の浪費癖も酷かった。そのため、王家は借金まみれになった。一方、私のお父様は時代の波に乗り巨額の富を築き上げた子爵だった。私の持参金と実家の援助を当てにして王家は元から婚約者がいた王子と私との婚約を強引に推し進めた。 私は、地味な容姿の目立たない子爵令嬢。イケメン王子は、元婚約者を愛しつづけて、未練たらたら。私はと言えば、途中まで我慢していたけれど・・・キレて婚約破棄宣言をした・・・王子様。今更、後悔しても・・・遅いです。私は、ほんとうに愛してくれる男性を見つけられるのでしょうか?・・・秘密が盛り込まれたお話です。・・・魔法がある異世界で、設定はふんわり、かなりゆるめです。よくあるタイプのお話で、前作「ほかの令嬢を愛し続ける旦那様」の最初の設定の結末を書きたくなって投稿しました。なので、設定が少し似ています。もちろん、枝葉は変えています。読んでいただけると、嬉しいです。
24hポイント 788pt
小説 1,636 位 / 95,592件 恋愛 875 位 / 26,281件
文字数 27,635 最終更新日 2020.12.21 登録日 2020.12.13
33
恋愛 連載中 長編 R18
好きだけど、好かれたいとは思ってない。 何されたって、私は、抱かれたりしないよ?……多分 筋金入りの地味で根暗で残念な女子。石崎 誠は、地味で根暗で残念なオタク系女子。 そんな彼女が想いを寄せる人。 冬野 由貴は、すれ違うと立ち止まる位秀麗な容姿で、仕事も出来て、友達も多くて、絵に描いた様な好青年系男子。 二人は、同じ会社の営業部で、まるでモブと王子様のようでした。 モブは、ずっと王子様の事が好きでしたが、極度の面倒臭がりで、王子様を好きな事をずっと隠して生きて来ました。 王子様は、生まれて初めて好きになった女性がモブでしたが、自分から女性に告白した事のない彼は、モブに好きと言う以外何も出来ずにいました。 そんな二人は、同じ会社に3年勤めていたのですが、ある日、王子様は会社を辞めてしまいモブと王子様は会社と言う唯一の接点を失ってしまいました。 もう、二度と会うことがないなら、いっそのこと『無かった事にしてしまえば良い』。 モブは、潔く王子様の事をあきらめて、一生地味で根暗で残念な一生を送りました。 モブは、みんなの前でそう語りました。 「これは、これでめでたしめでたしだよ」 満面の笑みで、一縷の迷いもなく、それはそれは、晴れやかな表情でした。 「ばっかじゃないの。姉ちゃん」 モブは、妹に叱られました。 妹は、王子様がモブの事が好きだとわかっていたからです。 そして、我が姉だけに、彼女の考える事が手に取る様に分かるのです。 モブが王子様と面倒臭さを天秤にかけて、面号臭さが勝ったんだと思い、ドン引きでした。 「えっ、石崎さん。正気ですか?なんで告白しないんですか?」 モブは、新人教育をした後輩女性社員に突っ込まれました。 後輩は、王子様がモブに会いたくて、毎日彼女のデスクに通っていうと思っていたからです。 この人、変り者だと思っていたけど、誰かハリセン持ってきて!!と、息をのみました 「ふ~ん。じゃぁ、次は僕との事をちゃんとしてくれますか?  酔っ払って僕に何したと思ってるんですか。あいつ、あきらめるんなら、責任取って僕と付き合って貰いますからね」 モブは、唯一仲の良い、男性後輩社員と人には言えない秘密の過去がありました。 彼はモブが王子様を好きな事を唯一知る人間でした。 一目惚れで好きになったモブに初対面で、王子様が好きな事を告白され、モブが王子様を好きな事を知りました。 告白とは、好きな相手にするもので、自分を好きな別な相手にするものではない。 彼は、その時そう思っても、口には出せませんでした。 この物語は、変わり者のモブが、王子様から全力で逃げる。強制シンデレラストーリー全力回避系ラブストーリーです。
24hポイント 668pt
小説 1,856 位 / 95,592件 恋愛 985 位 / 26,281件
文字数 262,297 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.05
34
恋愛 連載中 長編
「君とは結婚できなくなった」結婚前夜、婚約者が言った。 これは幸いと家に引きこもる貧乏令嬢アリー・ホームズ。ドレスを買うお金もなくてモテとは無縁の生活だけど、「わたしもモテたい!溺愛されたい!」 貧乏令嬢のアリーが愛を勝ち取るまでの王道ロマンチックストーリー。 初めて仕事に挑戦したり、実家の危機を救ったり、意外にも口説かれたりと、主人公アリーは奮闘します。 毎日投稿します。物語はハッピーエンドでしっかり完結します。
24hポイント 626pt
小説 1,947 位 / 95,592件 恋愛 1,025 位 / 26,281件
文字数 104,287 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.29
35
恋愛 完結 短編
大正時代―――女学校に通う侯爵家令嬢の桜川紫帆(さくらがわしほ)は父親の借金のため、同じ女学校に通う高利貸しの娘である河泉暁子(かわいずみあきこ)の元へ女中として売られてしまう。 暁子は紫帆を嫌っており、父親に頼んで女中として働かせ、嫌がらせの数々を行う。 そして、さらに暁子は紫帆の婚約者の北宗武時(きたむねたけとき)を奪おうと目論見る。 紫帆は暁子の嫌がらせに耐え続けるが、隣の垣根の向こうから現れた青年がいて―――
24hポイント 626pt
小説 1,947 位 / 95,592件 恋愛 1,025 位 / 26,281件
文字数 27,712 最終更新日 2020.09.10 登録日 2020.09.01
36
恋愛 連載中 長編
レティシアは魔力を持つことが当たり前の世界でただ一人、魔力を持たずに生まれてきた公爵令嬢である。 そのために、家族からは冷遇されて育った彼女は10歳のデビュタントで一人の少年と出会った。その少年の名はイサイアス。皇弟の息子で、四大公爵の一つアルハイザー公爵家の嫡男である。そしてイサイアスは周囲に影響を与えてしまうほど多くの魔力を持つ少年だった。 イサイアスとの出会いが少しづつレティシアの運命を変え始める。 これは魔力がないせいで冷遇されて来た少女が幸せを掴むための物語である。 ※1章完結※ 追記 2020.09.30 2章結婚編を加筆修正しながら更新していきます。
24hポイント 582pt
小説 2,089 位 / 95,592件 恋愛 1,089 位 / 26,281件
文字数 76,229 最終更新日 2020.10.15 登録日 2019.06.01
37
恋愛 完結 長編
※予定していた補完編は、完結いたしました。  今後は、時期は未定となりますが。新たにリクエストをいただいた補完編を、投稿させていただきたいと考えております。 なおその際までは、連載中ではなく完結の表記とさせていただきます。 「リル・サートル。この瞬間を以て、君との婚約を破棄する」  婚約者である王太子エメリックに好きな人ができたため、理不尽に婚約を破棄されてしまった伯爵家令嬢リル。ですが彼女は元々無理やり婚約させられており、大喜び。  王宮を追い出されたあとは愛する幼馴染アルフレッドと再会したり、2人で仲良くデートをしたり。その日からリルの生活は一変し、幸せに満ちた毎日となるのでした。  対して理不尽を重ねたエメリックには、真逆の生活が待っていました。彼は婚約を破棄したことによって、ストレスと苦労に満ちた毎日が始まるのでした。
24hポイント 560pt
小説 2,151 位 / 95,592件 恋愛 1,114 位 / 26,281件
文字数 93,941 最終更新日 2020.12.14 登録日 2020.10.04
38
恋愛 完結 短編 R15
「ユーリカ……、どうか、私の愛を受け止めて欲しい」 何を言ってるんだこの方は? という言葉を辛うじて飲み込んだユーリカ・クレメンス辺境伯令嬢は、頭がどうかしたとしか思えないディーノ・ウォルフォード王太子殿下をまじまじと見た。見つめた訳じゃない、ただ、見た。 何か否定する事を言えば不敬罪にあたるかもしれない。第一愛を囁かれるような関係では無いのだ。同じ生徒会の生徒会長と副会長、それ以外はクラスも違う。 そして何より……。 「殿下。殿下には婚約者がいらっしゃいますでしょう?」 こんな浮気な男に見染められたくもなければ、あと一年後には揃って社交界デビューする貴族社会で下手に女の敵を作りたくもない! 誰でもいいから助けて欲しい! そんな願いを聞き届けたのか、ふたりきりだった生徒会室の扉が開く。現れたのは……嫌味眼鏡で(こっそり)通称が通っている経理兼書記のバルティ・マッケンジー公爵子息で。 「おや、まぁ、……何やら面白いことになっていますね? 失礼致しました」 助けないんかい!! あー、どうしてこうなった! 嫌味眼鏡は今頃新聞部にこのネタを売りに行ったはずだ。 殿下、とりあえずは手をお離しください! ※小説家になろう様でも別名義で連載しています。
24hポイント 539pt
小説 2,224 位 / 95,592件 恋愛 1,156 位 / 26,281件
文字数 32,960 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.11.20
39
恋愛 連載中 短編 R15
近年いくつかの国で王族を含む高位貴族達による婚約破棄劇が横行していた。後にその国々は廃れ衰退していったが、婚約破棄劇は止まらない。これはとある国の現状を、第三者達からの目線で目撃された物語
24hポイント 532pt
小説 2,248 位 / 95,592件 恋愛 1,163 位 / 26,281件
文字数 47,149 最終更新日 2021.02.03 登録日 2020.10.16
40
恋愛 連載中 短編
よくある婚約破棄ものです 公爵令嬢であるナディア・フォン・サルトレッティは、王家主催の夜会の最中に婚約者である王太子ジョバンニ・ダッラ・ドルフィーニによって婚約破棄を告げられる。 ええ、かまいませんよ。 でもしっかり反撃もさせていただきます。 それと、貴方達の主張は全部ブーメランですからね。 さっくりざまぁさせていただきます! ざまぁ本編は一応完結(?)です。 ブーメラン後の話の方が長くなってます(;'∀') 元婚約者が反省したり(遅い) 隣国の王族が絡んできたりします! ナディアが段々溺愛されていきます(笑)
24hポイント 511pt
小説 2,330 位 / 95,592件 恋愛 1,196 位 / 26,281件
文字数 114,937 最終更新日 2021.02.21 登録日 2020.12.30
184 12345