恋愛 龍小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ×
11
1
恋愛 連載中 長編
迦国に住む、自分が平凡だと思っている莉珠(りじゅ)が突然皇帝の妃に選ばれてしまう話。 妾腹の生まれで義母から疎まれ、まともな結婚すら難しいことを理解していた莉珠は、家から出る方法として後宮の宮女に応募することに。 だが宮女試験で、宦官には見えない謎の美丈夫から「見つけた」と詰め寄られ、何故かそのまま宮女を飛び越して、皇帝の妃に選ばれてしまうのだった。 そして煌びやかな後宮生活で、不遇な莉珠の生活は一変していくと思われたが、祖父の形見の練り香水を失ったことで、幼い頃に見えなくなった妖が再び見えるようになってしまい── なんちゃって中華後宮ファンタジー。 ホラー要素が若干あります。もふもふした生き物もいずれ出てきます。 傍若無人で俺様な美形な皇帝と妖が見える体質の平凡(だと思っている)娘が喧嘩しながら仲良くなったり、心を通わせていく話。 ハッピーエンドを予定していますが、主人公が義母からの虐めや、姉妹格差などの辛い目に合うシーンが序盤にありますので注意してください。 書き溜めた分を数日ほど更新した後は、不定期で土日あたりに少しずつ更新していく予定です。
24hポイント 3,493pt
小説 384 位 / 66,000件 恋愛 203 位 / 17,009件
文字数 87,968 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.01.30
2
恋愛 連載中 長編 R15
今回は公爵令嬢に転生ですか。あ、でも子沢山の末っ子らしい。 ま、チートスキルがあるわけでもないし、普通の人生ですよって…え?ちょっと待って?番ですか?聖女ですか?花?なにそれ?……いやいやいや、記憶を『忘れない』で転生を繰り返してるだけの何の取り柄も無い私に、無理難題吹っかけないでくださいよ? 『忘れない』けど、思い出せない、このポンコツの私にどうしろと? ──3歳から始まる異世界見聞録。 龍にエルフに獣人に……その他もろもろ世界での目標は、成人まで生き延びる事。 出来れば長生きしたいんです。 ****** 3歳児から始るので、最初は恋愛的なものはありません。 70話くらいからちょこちょこと、それっぽくなる……と良いな。 表紙のキャラも70話以降での登場人物となります。 ****** 「R15」「残酷な描写あり」は保険です。 異世界→現代→異世界(今ココ)と転生してます。 小説家になろう。カクヨム。にも掲載しております。 挿絵というほどのものでは無いのですが、キャラのラフ画をいくつか載せていきたいと思っています。 なお、小説家になろうが少し先行しているので、話数が追いつくまでは更新多めで頑張りたいと思います。
24hポイント 1,307pt
小説 815 位 / 66,000件 恋愛 437 位 / 17,009件
文字数 398,146 最終更新日 2020.02.20 登録日 2019.12.24
3
恋愛 完結 長編 R15
前世引きこもりだった記憶を持つ孤児院出身の聖女カリナは、その日、首には家畜に言う事を聞かせる為の首輪を改良したチョーカーを巻かれ、無理やり魔力を酷使させられながらも魔物の発生の原因である穢れと瘴気を必死に祓っていた。 しかし、漸く祓い終えたカリナを待ち受けていたのは王子による口封じだった。 「喜べ、貴様の功績は全て私の物としてやろう」 カリナは薄れ行く意識の中で、真っ黒に染まる思考の中で王子を呪った。この出来事をさも当たり前だと言いたげにこちらを見ている補佐官もついでに呪った。 『この腐れ外道が!お前のナニなんて、真っ黒に焦げて、腐り落ちろ!』 と、言う脳内罵詈雑言で意識を手放した。 周囲には聖女の怒りで発生したらしいマグマが生まれ、マグマからは火のドロドロとしたマグマをその身体に宿す火の龍が復活し、こんにちはしていた。 その傍らでは股間を押さえ、ぎゃぁぁ!と王子の絶叫が。 え?私のせい?でも自業自得だよね? ─────── 個別の感想への返信が出来る事に今気づきました。(2019/03/23 20:04:06)が!コミュ障につき個別のお返事は難しいです。申し訳ないです! 皆様からのご意見やご指摘なるべく対応出来たらな?と思いながら有難く見させて頂いてます。 誤字報告なども有難うございます! ───────
24hポイント 681pt
小説 1,378 位 / 66,000件 恋愛 718 位 / 17,009件
文字数 129,965 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.03.18
4
恋愛 完結 短編
「余はカチュアとの婚約を破棄する」  王太子殿下に一方的に婚約を破棄されたのは、公爵家令嬢のカチュア・サライダだった。  彼女は前世の記憶を持って転生した、水乙女という、オアシス王国にはなくてはならない存在だった。  精霊に祈りを捧げ、水を湧かせてもらわないと、国が亡ぶのだ。  だが事情があって、カチュアは自分は水乙女であることを黙っていた。  ただ、愛する人や民の為に祈り続けていた。  カチュアとの婚約解消を言い放った王太子殿下は、自分に相応しい相手は水乙女しかいないと、一人の女性を側に侍らせるのだった。
24hポイント 404pt
小説 2,067 位 / 66,000件 恋愛 1,034 位 / 17,009件
文字数 68,331 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.09.15
5
恋愛 連載中 長編
大陸東部を治める白天国――その国には1つの伝説があった。 150年前――国が災厄に見舞われたとき、1人の公主が仙界に繋がるという山に登り、 青龍にその身を捧げ、国を救ったという。 今、また天災に悩まされる国王は、第一公主・麗香にその伝説の公主のように、その身を青龍に捧げ、国を救うようにと命じた。麗香は、貧民街から拾った侍女・凛花を身代わりにする。 山の頂上で、自分の身に刃を突き立てた凛花の目の前に現れたのは、 青龍ではなく、白龍の姿をとる青年・雪雲だった。 青龍の父と、天に身を捧げた伝説の公主を母に持つ雪雲は、 完全な霊獣となれない自分に嫌気を感じていた。 凛花に母の姿を重ねた彼は、彼女を仙界へ連れて行く。 公主の身代わりになった・凛花 侍女を身代わりにした公主・麗香 仙界に住む龍と人の子ども・雪雲 凛花に思いを寄せる第二皇子・斎雄 それぞれの想いの交錯の果ては?
24hポイント 49pt
小説 7,702 位 / 66,000件 恋愛 3,248 位 / 17,009件
文字数 18,198 最終更新日 2020.02.05 登録日 2020.01.31
6
恋愛 連載中 長編 R15
「どうか、覚えていて。貴方だけは、決して私を忘れないで」 遥か遠い昔、睹河原と呼ばれた大陸にて。 幾つもの小国に分かれて争うこの地を纏め、「紅炎国」として天下統一を成し得た者がいた。 かの者はその手段の苛烈さから、「鮮血の紅炎女王」と畏れられる。 冷淡に残酷に天下を得た女王。だが、そんな彼女の胸中にあったのは、切ないほどの願いただひとつだった。 これは睹河原の歴史に隠された、「少女としての女王」の夢と願いの物語。
24hポイント 35pt
小説 9,437 位 / 66,000件 恋愛 3,732 位 / 17,009件
文字数 45,835 最終更新日 2020.01.18 登録日 2020.01.06
7
恋愛 完結 短編
雪深く閉ざされた国、白雪龍国。 龍の継承者である瑞鈴は15の誕生日、習わしに従って占術師から将来の伴侶になる番のお告げを受ける。 けれど結果は「すぐ近くにいる、年の頃は同じ男」 王宮奥深くで育ってきた瑞鈴のまわりに、当てはまる男はどじっ子護衛の龍泉しかいなく。 「そんなわけあるかー!!」 瑞鈴の理想のお婿探しの旅、はじまりはじまり。
24hポイント 28pt
小説 10,322 位 / 66,000件 恋愛 4,045 位 / 17,009件
文字数 9,710 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
8
恋愛 連載中 短編 R15
メーディス帝国へやって来たのは、冒険者の赤髪の魔女マール。 そんな彼女へ着いたそうそう依頼が舞い込んできた。 レベルS級難易度Max、然も時間はない。 余りな依頼で無い限りマールは依頼を遂行する。 そして今回も渋々そのいらいを受けたはいいものの、何やら状況が今一つ可笑しいし納得が出来ない事ばかり。 失敗かと思いきや、どうやらそうでもないらしい。 何と言ってもマールの目の前には魔王ならぬこの世のものと思えぬ美しい男性が、何故か怖いくらいぞっとするような綺麗な笑みを湛えたままマールを自身の婚約者だとのたまう。 一方マールにはその様な記憶はこれっぽっちもない。 平行線上にいる二人はこれから……。 一応短編を目指す心算です。 更新は母の介護と体調によって不定期になる可能性大です。
24hポイント 14pt
小説 13,956 位 / 66,000件 恋愛 5,161 位 / 17,009件
文字数 5,267 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.11.12
9
恋愛 連載中 短編 R15
フェイラン王国東部に位置するカウェイレッド町にある王立ヘイデレスト魔法学園は由緒ある名門校であった。 8月15日は王立ヘイデレスト魔法学園の夏休みにあたり、その日は選抜試験が行われていた。 今年は平民の受験者が多く合格者は10人に1人という割合だった。 しかしそんな中、とてつもない才能のある少女がいた。 ハルシルフィ・ベイ・レティア女帝陛下だった。 ハルシルフィ・ベイ・レティアはレティア帝国の女帝で王立ヘイデレスト魔法学園に留学に来ているのだ。 彼女はいろいろな意味で、目立ちすぎていた。 ハルシルフィ・ベイ・レティアが留学先でいろいろなもめ事に巻き込まれながらも果敢に生きていく。 そんな中、婚約者がいないはずのハルシルフィは夜会で見覚えのない人に婚約破棄される。 しかし怒ったのはハルシルフィではなく・・・。
24hポイント 7pt
小説 16,630 位 / 66,000件 恋愛 6,242 位 / 17,009件
文字数 3,243 最終更新日 2020.01.27 登録日 2020.01.23
10
恋愛 完結 長編
十年前、ある雨の日のこと。家を飛び出したアイネは湖で溺れ、最後に見たのは黄金の龍だった。 その日から彼女は突然気を失う原因不明の病にかかり、そのうえ余命を告げられる。 これは、未来のない少女アイネと永遠の時を生きる青年ソラの物語。
24hポイント 0pt
小説 66,000 位 / 66,000件 恋愛 17,009 位 / 17,009件
文字数 21,725 最終更新日 2017.10.24 登録日 2017.09.21
11
恋愛 完結 短編
主人公の碧叶は、暗くてじめじめした生活を送っていた。 そんなある日、一人の少女――花楓と出会う。 碧叶は花楓の底なしの明るさに、無意識に惹かれていた。 これは異世界で起きた、龍族たちの物語。
24hポイント 0pt
小説 66,000 位 / 66,000件 恋愛 17,009 位 / 17,009件
文字数 3,805 最終更新日 2020.01.20 登録日 2020.01.20
11