恋愛 白い結婚小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 白い結婚×
78 12
1
恋愛 連載中 短編
「僕には他に愛する人がいるんだ。だから、君を愛することはできない」 伯爵令嬢アリアは政略結婚で結ばれた侯爵に1年だけでいいから妻のふりをしてほしいと頼まれる。 そのあいだ、何でも好きなものを与えてくれるし、いくらでも贅沢していいと言う。 アリアは喜んでその条件を受け入れる。 たった1年だけど、美味しいものを食べて素敵なドレスや宝石を身につけて、いっぱい楽しいことしちゃおっ! などと気楽に考えていたのに、なぜか侯爵さまが夜の生活を求めてきて……。 いやいや、あなた私のこと好きじゃないですよね? ふりですよね? ふり!! なぜか侯爵さまが離してくれません。 ※設定ゆるゆるご都合主義
24hポイント 108,929pt
小説 11 位 / 148,829件 恋愛 11 位 / 46,927件
文字数 11,533 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.09
2
恋愛 連載中 長編 R15
※(7/8)31~39話の夜会編を加筆修正させていただきました。 没落寸前の男爵家の令嬢アニスは、貧乏な家計を支えるため街の菓子店で日々働いていた。そのせいで結婚にも生き遅れてしまい、一生独身……かと思いきや。 なんとオラリア公ユリウスから結婚を申し込まれる。 しかしいざ本人と会ってみれば、「私は君に干渉しない。だから君も私には干渉するな」と言われてしまう。 ユリウスは異性に興味がなく、同じく異性に興味のないアニスと結婚すれば妻に束縛されることはないと考えていた。 アニスはそんな彼に、一つだけ結婚の条件を提示する。 それはオラリア邸で働かせて欲しいというものだった。 (ツギクル様にも登録させていただいてます)
24hポイント 29,736pt
小説 76 位 / 148,829件 恋愛 55 位 / 46,927件
文字数 114,441 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.06.10
3
恋愛 完結 短編
度重なる不運により領地が大打撃を受け、復興するも被害が大きすぎて家は多額の借金を作ってしまい没落寸前まで追い込まれた。そんな時その借金を肩代わりするために申し込まれた縁談を受けることに。 「私はお前を愛することはない。これは契約結婚だ」 「…かしこまりました」  初めての顔合わせの日、開口一番そう言われて私はニコラーク伯爵家へと嫁ぐことになった。  そしてわずか1週間後、結婚式なんて挙げることもなく籍だけを入れて、私―アメリア・リンジーは身一つで伯爵家へと移った。 ※なろうさんでも公開しています。
24hポイント 18,261pt
小説 129 位 / 148,829件 恋愛 81 位 / 46,927件
文字数 25,842 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.08.07
4
恋愛 連載中 長編 R15
王命により、グレンディール・アルザイド辺境伯に嫁いだ聖女シェリル。彼には病気持ちのニーナと言う大事な人がいた。彼から提示された白い結婚を盛り込んだ契約書にサインをしたシェリルは伯爵夫人という形に囚われることなく自分の趣味の薬作りを満喫してながら、ギルドに売っていく。ある日病気で苦しむニーナの病気を治した事でシェリルの運命は変わっていく。グレンディールがなにかと近づくようになったのだ。そんな彼女はとある秘密を抱えていた・・・。
24hポイント 11,027pt
小説 194 位 / 148,829件 恋愛 109 位 / 46,927件
文字数 154,170 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.06.08
5
恋愛 連載中 長編
オルレリアン王国の公爵令嬢セシリアは、誰からも愛されていなかった。 母は幼い頃に亡くなり、父である公爵には無視され、王宮の使用人達には憐れみの眼差しを向けられる。 婚約者であった王太子と結婚するが夫となった王太子には冷遇されていた。 そんなある日、セシリアは王太子が寵愛する愛妾を害したと疑われてしまう。 どうせ処刑されるならと、セシリアは王宮のバルコニーから身を投げる。 死ぬ寸前のセシリアは思う。 「一度でいいから誰かに愛されたかった。」と。 目が覚めた時、セシリアは12歳の頃に時間が巻き戻っていた。 セシリアは決意する。 「自分の幸せは自分でつかみ取る!」 幸せになるために奔走するセシリア。 だがそれと同時に父である公爵の、婚約者である王太子の、王太子の愛妾であった男爵令嬢の、驚くべき真実が次々と明らかになっていく。
24hポイント 7,021pt
小説 284 位 / 148,829件 恋愛 143 位 / 46,927件
文字数 46,611 最終更新日 2022.07.30 登録日 2022.06.14
6
恋愛 完結 長編 R15
14歳で結婚したディアナ。 夫となったのは、18歳のアクスウィス公爵家の嫡男フィルベルド様。 しかし、一度お会いしただけで、彼は一緒に住めないといい、その日からお会いすることは無かった。 そして、ディアナが20歳になった時、夫であるフィルベルド様と夜会でお会いすることになった。 しかし、フィルベルド様は現れず、バルコニーでハンカチを落として拾おうとすると、知らない騎士様に自殺未遂の疑いをかけられる。 そして、夫に会えなくて離縁を決意すると、屋敷が全焼してしまった。 そんな中で私に自殺未遂の疑いをかけた男性が私を探しており……彼は「夫は俺だ!」と、とんでもない告白をして来た。 「君は最愛の妻だ!」 一体いつから!? 離縁を決意した妻と溺愛したい夫のおかしなじれじれ夫婦の話です。 ★無断転載禁止! ★あらすじは時々更新します。
24hポイント 2,577pt
小説 709 位 / 148,829件 恋愛 337 位 / 46,927件
文字数 152,960 最終更新日 2022.07.24 登録日 2022.04.25
7
恋愛 完結 短編 R18
「婚姻は王命だ。私に愛されようなんて思うな」 若き宰相次官のボルスターは、薄い夜着を纏って寝台に腰掛けている今日妻になったばかりのクエッカに向かって言い放った。 実力でその立場までのし上がったボルスターには敵が多かった。 一目惚れをしたクエッカに想いを伝えたかったが、政敵から彼女がボルスターの弱点になる事を悟られるわけには行かない。 巻き込みたくない気持ちとそれでも一緒にいたいという欲望が鬩ぎ合っていた。 ボルスターは国王陛下に願い、その令嬢との婚姻を王命という形にしてもらうことで、彼女との婚姻はあくまで命令で、本意ではないという態度を取ることで、ボルスターはめでたく彼女を手中に収めた。 けれど。 「旦那様。お久しぶりです。離縁してください」 結婚から半年後に、ボルスターは離縁を突きつけられたのだった。 ※復縁、元サヤ無しです。 ※時系列と視点がコロコロゴロゴロ変わるのでタイトル入れました ※えろありです ※ボルスター主人公のつもりが、端役になってます(どうしてだ)
24hポイント 1,455pt
小説 1,181 位 / 148,829件 恋愛 588 位 / 46,927件
文字数 49,874 最終更新日 2022.07.12 登録日 2022.06.17
8
恋愛 完結 長編
「彼女はアンジェラ、私にとっては妹のようなものなんだ。妻となる君もどうか彼女と仲良くしてほしい」 セシリアが嫁いだ先には夫ラルフの「大切な幼馴染」アンジェラが同居していた。アンジェラは義母の友人の娘であり、身寄りがないため幼いころから侯爵邸に同居しているのだという。 ラルフは何かにつけてセシリアよりもアンジェラを優先し、少しでも不満を漏らすと我が儘な女だと責め立てる。 ついに我慢の限界をおぼえたセシリアは、ある行動に出る。 (※4月に投稿した同タイトル作品の長編版になります。序盤の展開は短編版とあまり変わりませんが、途中からの展開が大きく異なります)
24hポイント 1,341pt
小説 1,267 位 / 148,829件 恋愛 638 位 / 46,927件
文字数 1,232 最終更新日 2021.09.10 登録日 2021.09.10
9
恋愛 完結 長編 R15
結婚記念日に、義妹を連れて夫が帰ってきた。数ヶ月ぶりの帰還だと言うのに、やりたい放題の二人に呆れ顔の主人公アイラ。 近々離婚しようと思っていたのに、夫にとある疑惑が判明。離婚は一時停止する事に。 良い領主になろうと、仕事人間に徹していた主人公が、ちょっとしたキッカケから、猪突猛進。周りのハラハラを他所目に、真相究明に突き進みます。 「嘘じゃありません。あれはハッタリですの」 「俺いつか絶対禿げる」 ーーーーーーーーーー 全89話、完結。 “人気の完結” リストに載せていただいています。 ありがとうございます。 所々、胸糞表現や悪辣な表現があります。 設定他かなりゆるいです。 ご理解いただけますようお願いいたします。
24hポイント 1,207pt
小説 1,380 位 / 148,829件 恋愛 693 位 / 46,927件
文字数 146,283 最終更新日 2021.05.19 登録日 2021.05.09
10
恋愛 連載中 長編 R18
レイモンド伯爵家の令嬢、アイリス・レイモンドは、ミトラス公爵家の当主、ライアー・ミトラスと結婚式を挙げた夜に、この結婚が白い結婚であったことを告げられる。しかも夫の口から直接に…… そこから、わたしは夫のライアーへの復習も兼ねて数々の淫乱を尽くしていくのです。
24hポイント 1,201pt
小説 1,390 位 / 148,829件 恋愛 699 位 / 46,927件
文字数 898 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.13
11
恋愛 完結 短編 R18
 私はルクリュ公爵家のロズリーヌ。お母様はこの国の王女で、お父様はファビオ・ルクリュ公爵だ。両親は愛し合っておりとても仲がいい。私はとても幸せだった。  ところが10歳になるとお母様が亡くなり、私と同じ歳の女の子を伴って女性がやって来た。この女性達は屋敷に住み着き、私はお父様がお母様をずっと裏切っていたことを知る。  腹違いの女の子の名前はアラベル。私はその時、将来アラベルが私の旦那様の子供を身籠もることになるとは思いもしなかった。  旦那様は私を愛していると言うけれど・・・・・・ ※この世界では通常爵位と土地はセットになっており、女性でも継げます。一つの家族で複数の爵位を持つことも可能で希なことではありません。現代的言葉遣いがあります。※因果応報的ざまぁあり。
24hポイント 1,036pt
小説 1,592 位 / 148,829件 恋愛 798 位 / 46,927件
文字数 23,339 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.06.14
12
恋愛 完結 短編 R15
「……すまない」 初夜の床で、彼は言いました。 「君ではない。私が欲しかった辺境伯令嬢のアンリエット殿は君ではなかったんだ」 悲しげに俯く姿を見て、私の心は二度目の死を迎えたのです。 なろう様でも公開中です。
24hポイント 979pt
小説 1,674 位 / 148,829件 恋愛 841 位 / 46,927件
文字数 32,423 最終更新日 2020.03.01 登録日 2020.02.16

王太子妃は離婚したい

レンタル有り
アルゴン国の第二王女フレイアは、婚約者であり、幼い頃より想いを寄せていた隣国テルルの王太子セレンに嫁ぐ。 だが、期待を胸に臨んだ婚姻の日、待っていたのは夫セレンの冷たい瞳だった。 ※この作品は、読んでいただいた皆さまのおかげで書籍化することができました。 綺麗なイラストまでつけていただき感無量です。 これまで応援いただき、本当にありがとうございました。 レジーナのサイトで番外編が読めますので、そちらものぞいていただけると嬉しいです。
24hポイント 930pt
小説 1,764 位 / 148,829件 恋愛 880 位 / 46,927件
文字数 217,731 最終更新日 2022.04.01 登録日 2020.10.07
14
恋愛 完結 短編
子爵令嬢オデットは、レーヌ伯爵家の当主カミーユと結婚した。 二人の初対面は最悪でオデットは容姿端麗のカミーユに酷く罵倒された。 案の定結婚生活は冷え切ったものだった。二人の会話は殆どなく、カミーユはオデットに冷たい態度を取るばかり。 そんなある日、ついに事件が起こる。 オデットと仲の良いメイドがカミーユの逆鱗に触れ、屋敷に追い出されそうになったのだ。 どうにか許してもらったオデットだが、ついに我慢の限界を迎え、カミーユとの離婚を決意。 一方、妻の計画など知らずにカミーユは……。
24hポイント 880pt
小説 1,844 位 / 148,829件 恋愛 921 位 / 46,927件
文字数 48,936 最終更新日 2021.10.28 登録日 2021.09.19
15
恋愛 連載中 短編
 アーネット・マドラー侯爵令嬢は、グリント辺境伯に嫁ぐ事になった。  彼女には8年間婚約していた第二王子ハーメリックと一年前、婚約を解消したばかりで、実はこの結婚には裏話があった。  三年程前に長年社交界にも出ず療養生活をしていたデニス公爵家の令嬢ミレイアが奇蹟的に回復し、初めての夜会に参加した。  美しい上にか弱い公爵令嬢に一目ぼれしたハーメリックは、アーネットとの婚約を解消し、ミレイアを新たな婚約者に迎えたかった。しかし、これといって何の落ち度もないアーネットとの破談は難しかった。  ところが、妹の王女マルグリットに辺境伯との婚姻話が来ると、王女が結婚を嫌がった。辺境などに嫁ぐより、騎士の誰かに降嫁して、王都で暮らしたいと我儘を言い出したのだ。  ハーメリックはこれ幸いとばかりに、アーネットを王女の代わりに辺境地へ追いやった。  一方、オーランド・グリント辺境伯は、長年、慕っていた王女の輿入れが全く別人に変わり、腹を立てていた。急に王子の婚約者を下ろされたアーネットに何かあるのではと訝しみ、使用人らに彼女の人となりを調査するように言い渡す。  特に悪い噂もないが、オーランドは積年の王女への想いを捨てきれず、一年の白い結婚をアーネットに言い渡すが…。
24hポイント 830pt
小説 1,928 位 / 148,829件 恋愛 964 位 / 46,927件
文字数 62,840 最終更新日 2022.01.17 登録日 2021.12.06
16
恋愛 完結 短編 R15
①私のプライバシー、プライベートに侵害する事は許さない ②白い結婚とする ③アグネスを虐めてはならない ④侯爵家の夫人として務めよ ⑤私の金の使い道に異論は唱えない ⑥王家主催のパーティー以外出席はしない  私に愛されたいと思うなよ? 結婚前の契約でした。  私は十六歳。相手は二十四歳の年の差婚でした。  結婚式に憧れていたのに…… ホットランキング入りありがとうございます 2022/03/27
24hポイント 660pt
小説 2,399 位 / 148,829件 恋愛 1,205 位 / 46,927件
文字数 108,238 最終更新日 2022.04.20 登録日 2022.03.26
【第14回恋愛小説大賞受賞作:本編完結済:ただ今番外編投稿中】 「お前ほど醜い女はいないな」  これが新婚初夜でわたくしに言い放った旦那様の言葉です。  どう言葉を返せば良いのやら。まぁ、旦那様はお金のために身売りしたようなものなので、気持ちは分かりますが、新妻にあたりちらすのはどうかと思います。こちらも被害者ですしね。  でしたら、その男優も顔負けの美貌を生かして、金持ちのパトロンでもひっかければ良かったのでは? と思います。愛でお腹は膨れませんよ? 甲斐性なしの朴念仁と心の中で罵っておきます。  とにもかくにも、白い結婚は確定したようなので、離婚を目指して奮闘していたら、何やら私に対する旦那様の態度が変わってきたような? おやあ? 気のせいですよね? *******申し訳ありません、名前を変更します******* ウォル・バークレア →ウォレン・バークレアになります。ニコルとウォルを同時に出すと、何故か両者がごっちゃになるという珍現象が。そこまで似ている名前ではないはずなのですが、ニコルの元気でやんちゃな顔と、ウォルの優しくぽわぽわした顔が時々入れ替わる、うーん……
24hポイント 631pt
小説 2,531 位 / 148,829件 恋愛 1,283 位 / 46,927件
文字数 545,272 最終更新日 2022.07.29 登録日 2020.11.07
18
恋愛 完結 短編 R15
 長年の婚約者を欺いて平民女と浮気していた侯爵家長男。3年後の白い結婚での離婚を浮気女に約束して、新妻の寝室へと向かう。  初夜に「俺がお前を抱く事は無い!」と愛する夫から宣言された無様な女を嘲笑う為だけに。  しかし寝室に居た妻は……  希望通りの白い結婚と愛人との未来輝く生活の筈が……全てを周りに知られていた上に自分の父親である侯爵家当主から言われた言葉は──  一人の女性を蹴落として掴んだ彼らの未来は……── <【ざまぁ編】【イリーナ編】【コザック第二の人生編(ザマァ有)】となりました> ◇テンプレ浮気クソ男女。 ◇軽い触れ合い表現があるのでR15に ◇ふんわり世界観。ゆるふわ設定。 ◇ご都合展開。矛盾は察して下さい… ◇なろうにも上げてます。 ※HOTランキング入り(1位)!?[恋愛::3位]ありがとうございます!恐縮です!期待に添えればよいのですがッ!!(;><)
24hポイント 603pt
小説 2,652 位 / 148,829件 恋愛 1,346 位 / 46,927件
文字数 96,334 最終更新日 2022.05.07 登録日 2022.04.09
19
恋愛 完結 長編 R15
【書籍化】5月30日発行されました。イラストは天城望先生です。 【本編】十三歳で政略のために婚姻を結んだエミリアは、夫に顧みられない日々を過ごす。夫の好みは肉感的で色香漂う大人の女性。子供のエミリアはお呼びではなかった。ある日、参加した夜会で、夫が愛人に対して、妻を襲わせた上でそれを浮気とし家から追い出すと、楽しそうに言ってるのを聞いてしまう。エミリアは孤児院への慰問や教会への寄付で培った人脈を味方に、婚姻無効を申し立て、夫の非を詳らかにする。従順(見かけだけ)妻の、夫への最初で最後の反撃に出る。
24hポイント 598pt
小説 2,669 位 / 148,829件 恋愛 1,358 位 / 46,927件
文字数 282,663 最終更新日 2022.06.17 登録日 2020.12.30
20
恋愛 完結 長編
婚約者候補の侯爵令息が題名の台詞を見合いの場でのたまった。 さて二人はどうなるか?公爵令嬢は耐えて受け入れるか?侯爵令息の真実の愛の行方は?
24hポイント 589pt
小説 2,714 位 / 148,829件 恋愛 1,377 位 / 46,927件
文字数 113,951 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.09.29
21
恋愛 完結 長編
「あなたを愛するつもりはございません」 王命による政略結婚で夫となった侯爵様は、数日前までお顔も知らない方でした。 要らぬお気遣いをされぬよう、初夜の前にとお伝えしましたところ。 どうしてこうなったのでしょうか? 侯爵様には想い人がいて、白い結婚上等、お飾りの妻となる予定だったのですが。 初夜のやり直し?急には無理です! ※小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。 ※本編完結しました。ちょこっとおまけ話が続きます。 ※2022.07.26 その他の番外編も考えていますが、一度ここで完結とします。
24hポイント 553pt
小説 2,861 位 / 148,829件 恋愛 1,458 位 / 46,927件
文字数 154,375 最終更新日 2022.07.26 登録日 2022.05.11
22
恋愛 完結 短編
ティーゼ・ノーティックは五年前にノーティック公爵夫人になった。けれども夫であるイアンは五年の間一度も家には帰って来ず、結婚式もしていないから、顔を合わせたことは一度もない。ティーゼはもともと借金のかたに嫁いできたから、文句は言えない身分であるが――、いい加減我慢の限界だった。花の盛りは短いのである。一度も帰ってこない名ばかりの夫に操を立てて、一生を棒に振ってなるものか!借金のかたに嫁いできたのだから、借金を返せば晴れて自由の身になるはずでしょう!?ティーゼはなんとか借金を返して旦那様と離婚成立させようと考える。一方、五年間妻を放置していた夫イアンにも、妻には言えない秘密があって――
24hポイント 553pt
小説 2,861 位 / 148,829件 恋愛 1,458 位 / 46,927件
文字数 66,913 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.06.16
23
恋愛 完結 長編 R15
結婚式を挙げた後、邸に戻ると旦那様の侯爵様は、13歳のマリアーノに契約書を渡した。 その内容は白い結婚を示す物だった。すぐに署名をしろと言われるが、マリアーノは契約書を受け取り、後で渡すと告げる。残酷な結婚に、将来を憂いだ。翌日、中途半端な書類を正式な書面にするために、弁護士資格のある叔父の元を訪ねて、書類を正式な書類に書き換えてもらった。叔父を訪ねたことで、父が白い結婚ことを知り、激怒した。すぐに帰ってくるようにと書かれた手紙を持った騎士と馬車が迎えに来た。後にその書類から、白い結婚詐欺事件と侯爵様は指名手配されることに。 商売が大好きな女主人が王太子と恋愛をする話に~ 15Rは保険です。 2022/05/08ホッとランキング1位ありがとうございます。 予約投稿登録しました。朝、7時に投稿されます。 本編完結6/3 番外編:メアリー・カスカータ侯爵令嬢 地獄の日々6/4~6/9 番外編:クリマ・オペラシオン子爵令嬢 私は華よ 6/10~6/16 6/16完結 よろしくお願いしますm(_ _)m
24hポイント 497pt
小説 3,063 位 / 148,829件 恋愛 1,545 位 / 46,927件
文字数 157,334 最終更新日 2022.06.16 登録日 2022.04.30
24
恋愛 連載中 長編 R15
13歳のエリーゼは、侯爵家嫡男のアランの元へ嫁ぐが、幼いエリーゼに夫は見向きもせずに初夜すら愛人と過ごす。 歩み寄りは一切なく月日が流れ、夫婦仲は冷え切ったまま、相変わらず夫は愛人に夢中だった。 そしてエリーゼは大人へと成長していく。 ※近いうちに婚約期間の様子や、結婚後の事も書く予定です。 小説家になろう様にも掲載しています。
24hポイント 475pt
小説 3,191 位 / 148,829件 恋愛 1,622 位 / 46,927件
文字数 63,102 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.09.04
25
恋愛 完結 ショートショート
ロストルム伯爵家に軟禁され、使用人に虐げられ、夫に浮気された妻ジェルメーヌ。彼女は一通の手紙を書いて、信頼できる使用人に託した。すると翌日、彼女はティグリス公爵夫人となったのだ―― ※その理由は後編で明かしますが、予想通りだったらごめんなさい(^-^;
24hポイント 454pt
小説 3,319 位 / 148,829件 恋愛 1,688 位 / 46,927件
文字数 8,075 最終更新日 2022.06.20 登録日 2022.06.18
26
恋愛 連載中 短編
 これは類まれな魔物を狩る才能と、魔石を加工する才能の両方に恵まれたとある令嬢が、そんなことは女らしくないと批判する世間の常識に挫けることなく、才能を理解者し応援してくれる伴侶を得て、たくましく人生を歩んでいく物語。  呪文を唱えるよりも、魔法の力を封じ込めた『魔石』を活用することが多くなった、そんな時代。  伯爵家の次女、オフィーリナは十六歳の誕生日、いきなり親によって婚約相手を決められてしまう。  実家を継ぐのは姉だからと生涯独身を考えていたオフィーリナにとっては、寝耳に水の大事件だった。  しかし、オフィーリナには結婚よりもやりたいことがあった。  オフィーリナには魔石を加工する才能があり、幼い頃に高名な職人に弟子入りした彼女は、自分の工房を開店する許可が下りたところだったのだ。 「公爵様、大変失礼ですが……」 「側室に入ってくれたら、資金援助は惜しまないよ?」 「しかし、結婚は考えられない」 「じゃあ、契約結婚にしよう。俺も正妻がうるさいから。この婚約も公爵家と伯爵家の同士の契約のようなものだし」    なんと、婚約者になったダミアノ公爵ブライトは、国内でも指折りの富豪だったのだ。  彼はオフィーリナのやりたいことが工房の経営なら、資金援助は惜しまないという。   「結婚……資金援助!? まじで? でも、正妻……」 「うまくやる自信がない?」 「ある女性なんてそうそういないと思います……」  そうなのだ。  愛人のようなものになるのに、本妻に気に入られることがどれだけ難しいことか。  二の足を踏むオフィーリナにブライトは「まあ、任せろ。どうにかする」と言い残して、契約結婚は成立してしまう。  平日は魔石を加工する、魔石彫金師として。  週末は契約妻として。  オフィーリナは週末の二日間だけ、工房兼自宅に彼を迎え入れることになる。
24hポイント 411pt
小説 3,729 位 / 148,829件 恋愛 1,901 位 / 46,927件
文字数 11,253 最終更新日 2022.06.17 登録日 2022.06.01
27
恋愛 連載中 長編
同名の短編の連載版ですが、あちらがシルフィーナの一人称でお話が進んでいったのに対して、こちらは三人称で綴って行きます。 基本ハッピーエンドのラストになるのは変わりません。 少しじれじれとするかもですが、お楽しみいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。 「君を愛する事はできない」 新婚初夜に旦那様から聞かされたのはこんな台詞でした。 貴族同士の婚姻です。愛情も何もありませんでしたけれどそれでも結婚し妻となったからにはそれなりに責務を果たすつもりでした。 元々貧乏男爵家の次女のシルフィーナに、良縁など望むべくもないことはよく理解しているつもりで。 それでもまさかの侯爵家、それも騎士団総長を務めるサイラス様の伴侶として望んで頂けたと知った時には父も母も手放しで喜んで。 決定的だったのが、スタンフォード侯爵家から提示された結納金の金額でした。 それもあって本人の希望であるとかそういったものは全く考慮されることなく、年齢が倍以上も違うことにも目を瞑り、それこそ両親と同年代のサイラス様のもとに嫁ぐこととなったのです。  何かを期待をしていた訳では無いのです。 幸せとか、そんなものは二の次であったはずだったのです。 貴族女性の人生など、嫁ぎ先の為に使う物だと割り切っていたはずでした。 だから。縁談の話があったのも、ひとえに彼女のその魔力量を買われたのだと、 魔力的に優秀な子を望まれているとばかり。 それなのに。 「三年でいい。今から話す条件を守ってくれさえすれば、あとは君の好きにすればいい」 とこんなことを言われるとは思ってもいなくて。 まさか世継ぎを残す義務さえも課せられないとは、思ってもいなくって。 「それって要するに、ただのお飾り妻ってことですか!?」 「何故わたくしに白羽の矢が立ったのですか!? どうして!?」 事情もわからずただただやるせない気持ちになるシルフィーナでした。 それでも、侯爵夫人としての務めは果たそうと、頑張ろうと思うのでしたが……。 ※本編完結済デス。番外編を開始しました。 ※第二部開始しました。
24hポイント 383pt
小説 3,996 位 / 148,829件 恋愛 2,042 位 / 46,927件
文字数 76,865 最終更新日 2022.07.28 登録日 2022.05.15
28
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のシンディーは学園を卒業と同時にキャッシュ侯爵家に嫁がされた。 しかし婚姻から4年、旦那様に会ったのは一度きり、大きなお屋敷の端っこにある離れに住むように言われ、勝手な外出も禁じられている。 本宅にはシンディーの偽物が奥様と呼ばれて暮らしているらしい。 盛大な結婚式が行われたというがシンディーは出席していないし、今年3才になる息子がいるというが、もちろん産んだ覚えもない。
24hポイント 369pt
小説 4,147 位 / 148,829件 恋愛 2,103 位 / 46,927件
文字数 24,013 最終更新日 2022.06.16 登録日 2022.06.04
29
恋愛 完結 短編
姉の身代わりとして冷酷な獣と蔑称される公爵に嫁いだラシェル。 初夜には顔を出さず、干渉は必要ないと公爵に言われてしまうが、ある晩の日「姿を変えた」ラシェルはばったり酔った彼に遭遇する。 「このままでは、妻に嫌われる……」 本人、目の前にいますけど!?
24hポイント 362pt
小説 4,225 位 / 148,829件 恋愛 2,142 位 / 46,927件
文字数 11,573 最終更新日 2022.06.10 登録日 2022.06.10
30
恋愛 完結 短編 R15
17歳のヨヌク子爵家令嬢アニエラは栗毛に栗色の瞳の穏やかな令嬢だった。近衛騎士で伯爵家三男、かつ騎士爵を賜るトーソルド・ロイリーと幼少から婚約しており、成人とともに政略的な結婚をした。 しかしトーソルドには恋人がおり、結婚式のあと、初夜を迎える前に出たまま戻ることもなく、一人ロイリー騎士爵家を切り盛りするはめになる。 とはいえ、アニエラにはさほどの不満はない。結婚前だって殆ど会うこともなかったのだから。 =========== 感想は一件づつ個別のお返事ができなくなっておりますが、有り難く拝読しております。 4万文字ほどの作品で、最終話まで予約投稿済です。お楽しみいただけましたら幸いでございます。
24hポイント 340pt
小説 4,486 位 / 148,829件 恋愛 2,268 位 / 46,927件
文字数 42,429 最終更新日 2022.03.19 登録日 2022.02.27
31
恋愛 完結 短編
「そなたが1年以内に懐妊しない場合、 そなたとサミュエルは離縁をし サミュエルは新しい妃を迎えて 世継ぎを作ることとする。」 陛下が夫に出すという条件を 事前に聞かされた事により わたくしの心は粉々に砕けました。 わたくしを愛していないあなたに対して わたくしが出来ることは〇〇だけです…
24hポイント 312pt
小説 4,863 位 / 148,829件 恋愛 2,454 位 / 46,927件
文字数 4,041 最終更新日 2021.05.20 登録日 2021.05.20
32
恋愛 完結 長編 R15
「お前を愛するつもりはない」 絵を描くのが趣味の侯爵令嬢ソールーナは、仮面の英雄騎士リュクレスと結婚した。 だが初夜で「お前を愛するつもりはない」なんて言われてしまい……。 ソールーナだって好きでもないのにした結婚である。二人はお互いカタチだけの夫婦となろう、とその夜は取り決めたのだが。 なのに「キスしないと出られない部屋」に閉じ込められて!? 「目を閉じてくれるか?」「えっ?」「仮面とるから……」 書き溜めがある内は、1日1~話更新します それ以降の更新は、ある程度書き溜めてからの投稿となります *仮面の俺様ナルシスト騎士×絵描き熱中令嬢の溺愛ラブコメです。 *ゆるふわ異世界ファンタジー設定です。 *コメディ強めです。 *hotランキング14位行きました!お読みいただき&お気に入り登録していただきまして、本当にありがとうございます!
24hポイント 298pt
小説 5,056 位 / 148,829件 恋愛 2,530 位 / 46,927件
文字数 99,541 最終更新日 2022.07.19 登録日 2022.06.10
33
恋愛 完結 長編
ある日7歳の公爵令嬢コンスタンスが目覚めると、世界は全く変わっていたー。 自分は現在19歳の侯爵夫人で、23歳の夫がいるというのだ。 どうやら彼女は事故に遭って12年分の記憶を失っているらしい。 目覚める前日、たしかに自分は王太子と婚約したはずだった。 王太子妃になるはずだった自分が何故侯爵夫人になっているのかー? 見知らぬ夫に戸惑う妻(中身は幼女)と、突然幼女になってしまった妻に戸惑う夫。 23歳の夫と7歳の妻の奇妙な関係が始まるー。
24hポイント 298pt
小説 5,056 位 / 148,829件 恋愛 2,530 位 / 46,927件
文字数 166,549 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.04.06
34
恋愛 完結 短編 R15
「付き合っている恋人がいるんだ。二人とも愛してる⋯⋯」 はじまりは国王の決めた婚姻だったけれど、毎日のように会いに来て『愛してる』『結婚する日が待ち遠しい』と囁いていた婚約者。 ところが、結婚式の前日になってまさかの二股報告。 とても仲良くしていた日々はなんだったの⋯⋯。 せめてもう少し早く教えてくれたらと思いつつも、婚約者に対してあまり無理を言えない過去を持つリリスティーナは、 「では、⋯⋯⋯⋯」 この決断を死ぬほど後悔した主人公と仲間達の戦い。 前作【育成準備完了しました。お父様を立派な領主にして見せます】登場人物も出てきます。 ーーーーーー ゆるふわの中世ヨーロッパ、幻の国の設定です。 完結迄予約投稿済で、約九万文字程度。 R15は念の為・・
24hポイント 284pt
小説 5,296 位 / 148,829件 恋愛 2,623 位 / 46,927件
文字数 93,379 最終更新日 2022.05.17 登録日 2022.05.05
35
恋愛 連載中 長編 R15
 元子爵令嬢アンリには、夫がいる。  現国王の甥である、ダニエル・ベルガルド公爵。  彼と彼女が婚約するまでには、1つのドラマがあった。  ダニエルは当初、平民の女性と恋仲にあった。  しかし彼女と彼の身分差はあまりにも大きく、彼は両親や国王から交際を猛反対され、2人は彼らによって無理やり別れさせられてしまった。  そのダニエルと女性を引き剥がすために、アンリはダニエルと婚約することになったのだ。  その後、ダニエルとアンリの婚約はスムーズに維持され、学園を卒業後、すぐに結婚。  しかし結婚初夜、彼女に向かってダニエルは、 「君を愛することは出来ない。本当に愛しているのは、別れた彼女だ」  そう言って、平民の女性を屋敷に招き入れたのだ。  実は彼女と彼は、別れた後も裏で通じ合っており、密かに愛を温めていた。  お腹の中に子どももいるという。 「君は表向きの妻としていてくれ。彼女の子どもも、君との子どもとして育てる。だが、この先一生、君を見ることはないだろう。僕の心は、彼女だけのものだ」  ……そうおっしゃっていましたよね?   なのにどうして突然、 「君のことも、ちゃんと見ようと思う」  なんて言い出したんですか?  冗談キツいんですけど。  
24hポイント 269pt
小説 5,371 位 / 148,829件 恋愛 2,593 位 / 46,927件
文字数 4,420 最終更新日 2022.06.21 登録日 2022.03.28
36
恋愛 完結 短編 R15
私と旦那は、いわゆる『白い結婚』というやつだ。 手を繋いだどころか、夜を共にしたこともありません。 ですが、とある時に浮気相手が懐妊した、との報告がありました。 なので邪魔者は消えさせてもらいますね *『旦那様、離婚しましょう~私は冒険者になるのでお構いなく!~』と登場人物は同じ 本当はこんな感じにしたかったのに主が詰め込みすぎて......
24hポイント 269pt
小説 5,371 位 / 148,829件 恋愛 2,593 位 / 46,927件
文字数 23,139 最終更新日 2020.10.11 登録日 2020.09.21
37
恋愛 完結 短編
 傾いていた伯爵家を復興すべく尽力するジェフリーには、第一夫人のアナスタシアと第二夫人のクララ。そして、クララとの愛の結晶であるジェイクと共に幸せな日々を過ごしていた。  二人の妻に愛され、クララに似た可愛い跡継ぎに囲まれて、幸せの絶頂にいたジェフリー。  アナスタシアとの結婚記念日に会いにいくのだが、離縁が成立した書類が残されていた。    アナスタシアのことは愛しているし、もちろん彼女も自分を愛していたはずだ。  何かの間違いだと調べるうちに、真実に辿り着く。  全二十八話。  十六話あたりまで苦しい内容ですが、堪えて頂けたら幸いです(><)
24hポイント 262pt
小説 5,663 位 / 148,829件 恋愛 2,775 位 / 46,927件
文字数 64,825 最終更新日 2021.05.20 登録日 2021.05.03
38
恋愛 完結 短編 R15
オーガスタは好きでもない王太子の婚約者候補。美人で優秀なばっかりに、どうしてもやめられない。すてきな恋にあこがれているのに。でも、妹のエレノアが王太子殿下に付きまとい、婚約はいったん白紙に。大喜びのオーガスタだったがそうは問屋が卸さない。今度は王太子から完全に逃れるためと実家の公爵家を継ぐために、父の決めた従兄との結婚が待っていた。自由な恋はいったいどこに? 政略、暗殺、粘着、陰湿、監禁、投獄、ちっともさわやかでない、ねっとり恋物語の秘密。64話で完結。大体22万字くらい。 R15なのかR18なのか、自分ではわからない。期待してらしたら、すみません!!!
24hポイント 255pt
小説 5,804 位 / 148,829件 恋愛 2,828 位 / 46,927件
文字数 226,682 最終更新日 2021.12.21 登録日 2021.11.19
39
恋愛 完結 ショートショート R15
 本日、結婚記念日を迎えた。三周年のお祝いに、料理長が腕を振るってくれた。私は夫であるマハロを待っていた。……いつまで経っても帰ってこない、彼を。  ……結婚記念日を過ぎてから帰って来た彼は、私との結婚記念日を覚えていないようだった。身体が弱いという幼馴染の見舞いに行って、そのまま食事をして戻って来たみたいだ。  彼と結婚してからずっとそう。私がデートをしてみたい、と言えば了承してくれるものの、当日幼馴染の女性が体調を崩して「後で埋め合わせするから」と彼女の元へ向かってしまう。埋め合わせなんて、この三年一度もされたことがありませんが?  もう我慢の限界というものです。 「離婚してください」 「一体何を言っているんだ、君は……そんなこと、出来るはずないだろう?」  白い結婚のため、可能ですよ? 知らないのですか?  あなたと離婚して、私は第二の人生を歩みます。 ※カクヨム様にも投稿しています。
24hポイント 241pt
小説 5,977 位 / 148,829件 恋愛 2,815 位 / 46,927件
文字数 14,556 最終更新日 2021.08.10 登録日 2021.07.31
40
恋愛 完結 短編
結婚して12年目のシエナは白い結婚継続中。 白い結婚を理由に離婚したら、全てを失うシエナは漸く離婚に向けて動けるチャンスを見つけ・・  沈黙を続けていたルカが、 「新しく商会を作って、その先は?」 ーーーーーー 題名 少し改変しました
24hポイント 241pt
小説 6,154 位 / 148,829件 恋愛 2,943 位 / 46,927件
文字数 17,349 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.06.20
78 12