恋愛 辺境伯小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 辺境伯×
34
1
恋愛 完結 短編 R15
 ルッセン辺境伯の浮気癖が酷かった。  彼の複数の愛人関係を知ってしまた侯爵令嬢エイトはどうするべきか悩むが、国の法律で『浮気した者を殺しても罪に問われない』というものがあった。  裁判所に申請すれば『抹殺ライセンス』を取得できたのだ。それを知っていたエイトは物理的手段で報復に出る。
24hポイント 7,640pt
小説 302 位 / 124,232件 恋愛 152 位 / 37,014件
文字数 1,734 最終更新日 2021.10.18 登録日 2021.10.18
2
恋愛 連載中 短編
妹のリースと不貞を働いた婚約者に婚約破棄を言い渡した。 するとその婚約者は止めてくれ。何でもするから、とすがって来た。 そもそもこうなった原因はあなたのですけれど、ですが、なるほど、何でもすると? なら婚約を破棄するのでも良いはずよね? それから妹の婚約者だった辺境伯に気に入られ、その婚約者になる そして今まで冷たい人だと思っていた辺境伯の本当の姿を見ることになった あの、貴方ってそのように人を愛でる方でしたっけ? 不定期投稿になります
24hポイント 4,133pt
小説 499 位 / 124,232件 恋愛 231 位 / 37,014件
文字数 40,462 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.03.20
3
恋愛 完結 長編 R18
妹、リュシーの嫁ぎ先の目途が立った。辺境伯であるアルチュセール伯爵だ。 しかし、妹は大きな体を持つ彼が野蛮だと言って結婚を嫌がる。それならばと、セヴリーヌは、自分の結婚相手予定の幼馴染と結婚するかと提案してみた。 あんな素敵な人との結婚を嫌がるなんて、リュシーはおかしい。セヴリーヌは彼を毎日愛でられるのなら、仮面夫婦として放置されても構わないと言うのに。 R18は、後半までありません。
24hポイント 2,286pt
小説 778 位 / 124,232件 恋愛 379 位 / 37,014件
文字数 73,405 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.05
4
恋愛 連載中 長編 R15
教会で仕事を押し付けられる日々の中、コツコツ貯めた小銭を金貨一枚に交換した帰りに一人の男性に出会った。 雨の中帰れず困っているようで、勿体無いが金貨一枚を渡すと後日彼はまた教会にやって来た。 「俺はレスターと言う。早速で悪いが君を連れて帰りたい」 「は?」 そして、聖女の仕事を頼んでいた彼は雪の街スノーブルクの辺境伯レスター様で私を連れて帰りたいと言い出し私はそのまま、教会からレスター様の邸に連れて行かれた。 そして、私がいなくなった教会は段々と大変なことになっていく。 ★小説家になろう様、ツギクル様、カクヨム様にも投稿してます! ★6/23ホットランキング1位獲得しました! ★ツギクル様7/6恋愛ランキング3位です。 →7/11恋愛ランキング1位です。 (多分ほんの一時です) ★カクヨム様7/6(恋愛)日間ランキング8位ぐらいです。まだまだ未熟者です。 7/10 (恋愛)日間ランキング3位 →7/11 (恋愛)日間ランキング1位 7/22 (恋愛)週間ランキング1位 8/2 (恋愛)月間ランキング2位 →8/8 (恋愛)月間ランキング1位
24hポイント 1,519pt
小説 1,086 位 / 124,232件 恋愛 533 位 / 37,014件
文字数 104,267 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.06.21
5
恋愛 完結 短編
我が家では、なんでも姉が優先。 経費を全て公開しないといけない国で良かったわ。なんとか体裁を保てる予算をわたくしにも回して貰える。 だけどお姉様、どうしてそんな地雷男を選ぶんですか?! 結婚前から愛人ですって?!  愛人の予算もうちが出すのよ?! わかってる?! このままでは更にわたくしの予算は減ってしまうわ。そもそも愛人5人いる男と同居なんて無理! 姉の結婚までにこの家から逃げたい! 相談した親友にセッティングされた辺境伯とのお見合いは、理想の殿方との出会いだった。
24hポイント 965pt
小説 1,599 位 / 124,232件 恋愛 804 位 / 37,014件
文字数 44,203 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.09
6
恋愛 完結 長編
サイドル王国の子爵家の次女であるテレーズは、長女のマリアに婚約者のラゴウ伯爵を奪われた。 その後、テレーズは辺境伯カインとの婚約が成立するが、マリアやラゴウは所詮は地方領主だとしてバカにし続ける。 しかし、無知な彼らは知らなかったのだ。西の国境線を領地としている辺境伯カインの地位の高さを……。 貴族としての基本的な知識が不足している二人にテレーズは失笑するのだった。 そしてその無知さは取り返しのつかない事態を招くことになる──。
24hポイント 880pt
小説 1,738 位 / 124,232件 恋愛 878 位 / 37,014件
文字数 50,035 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.03.03
7
恋愛 完結 短編 R18
辺境伯のお気に入りは今日も淫らに……。
24hポイント 639pt
小説 2,250 位 / 124,232件 恋愛 1,110 位 / 37,014件
文字数 540 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.10.17
8
恋愛 連載中 長編
「獣臭い御姉様が、お嫁に行けば良いのよっ!」 義父と義母に、甘やかされて育った義妹。血縁がないという事で日々虐められていた養子の私。そんな私は飼っている動物達だけが心の拠り所でした。そんな私を義妹は「獣臭い」と蔑んできます。そして過酷な扱いを受けてきたのです。 そんな時の事でした。巷で『醜悪な野獣』と噂されている『辺境伯様』から嫁探しの手紙が届くのです。 義妹がそんな相手に嫁ぐはずもありませんでした。 我儘な義妹のその一言によって、私が嫁入りする事に。義妹も義母も厄介払いができると大喜びでした。 辺境伯様は噂通りの野獣のような見た目をしていました。しかし私は彼の美しい心に惹かれ、結婚する事を心に決めたのです。 「あなたのような心の美しい方と結ばれたかったのです」 すると辺境伯様は本来の姿を見せます。本当の辺境伯様は絶世の美丈夫だったのです。 彼は魔女に呪いをかけられていたのです。そして、その呪いは彼を心より愛する女性が現れるまで決して解けないものでした。こうして彼にかかった呪いが解けるのです。 辺境に現れた絶世の美丈夫の噂を聞きつけ、日夜女性達が集まってきます。 その中には義妹の姿も。義妹は辺境伯様に熱心にアプローチをしますが相手にもされません。 挙句の果てに嫁入りを代わって欲しいといってきます。ですが今更言われても、もう遅いです。 彼は私以外には目もくれずに、決して離れないのです。 これは、獣臭いと蔑まれていた私が実は見た目も心も美しい『辺境伯様』に溺愛され、幸せになる話です。 ※ある程度好評そうな気がしましたので長編化をしてみようと思います。よろしくお願いします。
24hポイント 434pt
小説 3,108 位 / 124,232件 恋愛 1,485 位 / 37,014件
文字数 27,181 最終更新日 2021.04.02 登録日 2021.03.16
9
恋愛 完結 短編 R15
「よくもぬけぬけと……今まで隠していたのだな」 昨日まで優しく微笑みかけてくれていた王太子はもういない。 双子の妹として産まれ、忌子、とされ、王家に嫁がせ発言力を高めるための『道具』として育てられた私、メルクール。 一つ上の姉として生きてきたブレンダが、王太子に私たちが本当は双子でという話をしてしまった。 この国では双子の妹ないしは弟は忌子として嫌われる。産まれたその場で殺されることもある。 それを隠して『道具』として育てられ、教育を施された私はまだ幸せだったかもしれないが、姉が王太子妃の座を妬んで真実を明かしてしまった。 王太子妃教育も厳しかったけれど耐えてきたのは、王宮に嫁ぎさえすればもうこの嘘を忘れて新しく生きることができると思ったからだったのに…。 両親、そして婚約していた事すら恥とした王室により、私は独身で社交性の無い、顔も知らない『野獣』と呼ばれる辺境伯の元に厄介払い、もとい、嫁ぐ事となったのだが、辺境伯領にいたのは淡い金髪に青い瞳の儚げに見える美青年で……? ※感想の取り扱いについては近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義にて掲載予定です。
24hポイント 205pt
小説 5,969 位 / 124,232件 恋愛 2,585 位 / 37,014件
文字数 33,435 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.05.20
10
恋愛 完結 長編
一生懸命に聖女としての修行に励んできたアニエスは、ある日突然、無能呼ばわりされて王宮を出される。第一の聖女として勝ち取った王太子との婚約は解消され、後釜にはネリーが選ばれた。ネリーこそ、ズルばかりしていてろくな力も習得していないインチキ聖女なのに。 最初はショックを受けたアニエスだったが、せっかく自由の身になったことだし、癒しの力を生かして自立しようと決意する。宣伝用ののぼりを背に、旅をしながら施術を続けるが、能力が高すぎて患者がすぐにいなくなってしまう。考えた末に、ドンパチが盛んな辺境を目指すことにした。 のぼりを背負って現れた、肉が大好きな聖女に不審な目を向けつつも、実力を知って採用するイケメン辺境伯。いつの間にか二人の間に不器用な恋が生まれるが……。 一方、能力のないネリーを婚約者にした王太子エドモンは、ネリーの力が足りないために死にゆく運命にあることに気づき……? ※「小説家になろう」様「エブリスタ」様「べリーズカフェ」様にも投稿しています。
24hポイント 191pt
小説 6,260 位 / 124,232件 恋愛 2,710 位 / 37,014件
文字数 60,029 最終更新日 2021.04.02 登録日 2021.03.07
11
恋愛 完結 短編
ブリジットの妹メリザンドは、お金欲しさにペラ新聞に貴族の暴露話を書いている。そのことは家族の誰も知らなかった。もちろんブリジットも。 その記事を読んだブリジットは眉をひそめた。人の小さなミスをあげつらい、鬼の首を取ったかのように偉そうに見下す記事には品性のかけらもなかった。 人を見下して笑うのはそんなに楽しい?  自分がされたらどんな気持ちになる? ブリジットの幼馴染みで婚約者でもあるクロードは現在辺境伯の地位にある。ふざけて彼を「田舎貴族」と呼んだブリジットの言葉を真に受けて、メリザンドは姉をディスる話を新聞に書く。やがてそれを書いたのがメリザンドだと父にバレてしまい……。 短編。全12回。
24hポイント 134pt
小説 7,549 位 / 124,232件 恋愛 3,325 位 / 37,014件
文字数 15,175 最終更新日 2021.04.15 登録日 2021.04.06
12
恋愛 完結 長編 R15
「スピラ、婚約破棄だ!!」  貴族の男ヘルブラオ・ヴァインロートと婚約していた令嬢スピラは婚約破棄を言い渡される。これはヘルブラオの婚約詐欺だったのだ。  何もかも失い、絶望したスピラは怒りに震えるも反撃する力もなく途方に暮れる。帝国を彷徨っていれば、エキャルラット辺境伯の令息にして、インペリアルガーディアンのカエルム・オーリムが目の前に現れ、救いの手を差し伸べてくれた。スピラはそんな彼の優しさに惹かれていく――。 ※ご都合主義&コメディ風です ※他でも掲載中です
24hポイント 127pt
小説 7,749 位 / 124,232件 恋愛 3,423 位 / 37,014件
文字数 51,883 最終更新日 2021.08.11 登録日 2021.07.12
13
恋愛 完結 ショートショート
私はアイリーン=トゥブァルクと申します。お父様は辺境伯爵を賜っておりますわ。 私には、14歳の時に決められた、婚約者がおりますの。 お相手は、ガブリエル=ドミニク伯爵令息。彼も同じ歳ですわ。 けれど、彼に言われましたの。 「泥臭いお前とはこれ以上一緒に居たくない。婚約破棄だ!俺は、伯爵令息だぞ!ソニア男爵令嬢と結婚する!」 そうですか。男に二言はありませんね? 読んでいただけたら嬉しいです。
24hポイント 113pt
小説 8,241 位 / 124,232件 恋愛 3,654 位 / 37,014件
文字数 14,463 最終更新日 2021.07.01 登録日 2021.06.29
14
恋愛 完結 短編
「シルヴィア、私が好きなのは幼馴染のライナだ! お前とは婚約破棄をする!」 「そんな! アルヴィド様、酷過ぎます……!」 伯爵令嬢のシルヴィアは、侯爵のアルヴィドに一方的に婚約破棄をされてしまった。 一生を仕える心構えを一蹴されたシルヴィアは、精神的に大きなダメージを負ってしまった。 しかし、時が流れたある日、アルヴィドは180度態度を変え、シルヴィアを溺愛し再び婚約をして欲しいと言ってくるのだった。 シルヴィアはその時、侯爵以上の権力を持つ辺境伯のバルクと良い関係になっていた。今更もう遅いと、彼女の示した行動は……。
24hポイント 92pt
小説 9,255 位 / 124,232件 恋愛 4,087 位 / 37,014件
文字数 13,839 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.05.26
15
恋愛 完結 ショートショート
誰も止められない傲慢な我儘を尽くす妹のマゼンタが次に欲したものは、姉ヘリオトの夫、辺境伯であるロイだった。 ヘリオトはロイに纏わり付くマゼンタに何も出来ぬまま、鬱々とした日々を送る。 これまでのように、心優しい夫の心さえも妹に奪われるのではないかと、ヘリオトは心を擦り減らし続けたが……騒動の結末は、予想もしていなかったハッピーエンドへと向かうことになる――! その結末とは――?
24hポイント 71pt
小説 10,726 位 / 124,232件 恋愛 4,735 位 / 37,014件
文字数 2,344 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.03.20
16
恋愛 完結 長編
ライツ王国の聖女イレーネは「もっといい聖女を見つけた」と言われ、王太子のボルグに聖女を解任されて婚約も破棄されてしまう。 しかしイレーネの力が弱かったのは依然王子が「僕より強い奴は気に入らない」と言ったせいで力を抑えていたせいであった。 その後賊に襲われたイレーネは辺境伯の嫡子オーウェンに助けられ、辺境伯の館に迎えられて伯爵一族並みの厚遇を受ける。 一方ボルグは当初は新しく迎えた聖女レイシャとしばらくは楽しく過ごすが、イレーネの加護を失った王国には綻びが出始め、隣国オーランド帝国の影が忍び寄るのであった。
24hポイント 71pt
小説 10,726 位 / 124,232件 恋愛 4,735 位 / 37,014件
文字数 67,471 最終更新日 2021.02.10 登録日 2021.01.13
17
恋愛 完結 長編 R15
 白の聖女・ローザは、共和国の為に聖女の力を使い、アンデッド族モンスターを浄化していた。その噂が広まると共和国の王子に目を付けられ、婚約を交わす。しかし、共和国にゾンビが大量に流入し、人々がゾンビに変わっていく。崩壊していく共和国の最中でローザは婚約破棄を言い渡された。  悲愴の中、ローザは城を飛び出し、人々の為に聖なる力でゾンビを成敗する。なんとか抑え込む事に成功した。その28日後...――王子はゾンビとなって再び目の前に姿を現す。
24hポイント 63pt
小説 11,348 位 / 124,232件 恋愛 4,987 位 / 37,014件
文字数 10,594 最終更新日 2021.09.02 登録日 2021.08.29
18
恋愛 完結 短編
 聖女フィセルは聖杯の力を持っていた。  掌に杯を召喚し、聖水(アクア)を作り出せた。  水が貴重なネプテューヌ帝国では奇跡と呼ばれ、崇められるようになった。その最中でエタンセル伯爵と婚約を結ぶ。しかしその二週間後には、婚約破棄を告げられる。フィセルの妹シトロンもまた奇跡の力に目覚め、聖女として活躍するようになっていたからだ。しかも、シトロンの方がより多くの水を生成できたので、注目を浴びた。  絶望の淵に立たされたフィセルだったが、タンドレス辺境伯と出会い、人生が大きく変わる。
24hポイント 56pt
小説 12,222 位 / 124,232件 恋愛 5,365 位 / 37,014件
文字数 3,340 最終更新日 2021.08.03 登録日 2021.08.03
19
恋愛 完結 短編 R15
「触らないでってばッ!!」  「ぐはあッ!!」 という感じで、婚約者の父親リクハルド侯爵の股間を蹴った。 なので、迅速に婚約を破棄された。 「骨のある女性は美しい。ぜひ私と一生、夫婦喧嘩をしてくれないか?」 私はティサノヤ伯爵令嬢リア・ハヴカイネン。 一度は醜聞を撒き散らしたけれど、こうして再び求婚は舞い込んだ。 カートラ辺境伯クスター・ヒーレラ。 蒼白くて大きな目の、神秘的なイケメンだ。やりぃ♪ ところが…… 「君のようなはしたない娘はクスターに相応しくない!!」 彼には、顔はいいけど性格が超悪い親友アハティ・クーラがいた。 でも、まさか。 これが運命の出会いになるなんて……
24hポイント 56pt
小説 12,098 位 / 124,232件 恋愛 5,339 位 / 37,014件
文字数 21,419 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.06.26
20
恋愛 完結 短編
 ロサ・ウィルトゥスは奇跡の力でロザリオを生成できる白の聖女。  彼女の作るロザリオは魔除けとなり、人々を魔物から守るアクセサリーとして人気を博す。しかし、従妹の黒の聖女ネブラ・テネブラエが現れ事態は急変、ロザリオの生成もプルウィア伯爵も奪われた。婚約破棄を突き付けられ、とうとうロサは全てを奪われる。悲しみに暮れるが、辺境伯であるレクス・ナトゥーラが現れ、世界が一変、本当の幸せを掴む。
24hポイント 42pt
小説 13,995 位 / 124,232件 恋愛 6,097 位 / 37,014件
文字数 4,753 最終更新日 2021.08.13 登録日 2021.08.13
21
恋愛 連載中 短編
顔やスタイルが完璧な妹を持つ伯爵令嬢のリュシュナ・クロードは、その妹に婚約者を奪われることになる 人間不信になったリュシュナは市民の生活を視察する仕事を請け負うことになるが その時に知ったことは、自分よりもはるかに悲惨な人間は山ほど居るという現実だった。 そんな時、同じように市民の暮らしを視察していた辺境伯と出会い、仲を縮めていくこのになるのだが……。 妹や元婚約者の妨害が入ったりと、リュシュナの生活に安寧というものは存在しなかった。 安寧を目指して彼女は動いていくことになる、愛する辺境伯と共に。
24hポイント 42pt
小説 13,995 位 / 124,232件 恋愛 6,097 位 / 37,014件
文字数 4,979 最終更新日 2021.07.17 登録日 2021.07.16
22
恋愛 完結 短編
「わかりました、お父様。家を守るため私をお金で売ったんですね……」 「お頑張り、ナディア。愛くるしいお前なら、きっとボーレン卿の心を溶かせるよ」  というわけで、私は一族を救うためボーレン辺境伯キール・ベロゼロフに買われた花嫁です。 このボーレン卿、数々の軍功から<炎の悪魔>と呼ばれています。恐いです。 旅する事42日。辿り着いた辺境の地で私はひとりぼっち。 でも私を迎えたのは天使のような沈黙の貴公子と豊かな田園でした。 でもこのお屋敷には秘密があるらしく、鍵を握るのは西翼に住む……えっ、魔女?
24hポイント 42pt
小説 13,995 位 / 124,232件 恋愛 6,097 位 / 37,014件
文字数 21,006 最終更新日 2020.09.13 登録日 2020.09.02
23
恋愛 完結 短編
 王子から突然、婚約破棄を言い渡され、アムールはショックで倒れる。その後、城の外で意識を取り戻し、国を出る決心を固める。その直後に辺境伯と出会う。  一緒に農業を始めると、それが上手く軌道に乗る。  一方、聖女を失ったインソムニア国は滅びの道を歩んでいた。
24hポイント 35pt
小説 15,668 位 / 124,232件 恋愛 6,652 位 / 37,014件
文字数 2,406 最終更新日 2021.09.10 登録日 2021.09.10
24
恋愛 完結 短編 R15
王命にて妻を迎えることになった辺境伯、ライナス・ブライドラー。 強面の彼の元に嫁いできたのは釣書の人物ではなく、その異母姉のヨハンナだった。 どこか心の壊れているヨハンナ。 そんなヨハンナを利用しようとする者たちは次々にライナスの前に現れて自滅していく。 ライナスにできるのは、ほんの少しの復讐だけ。 ※恋愛要素は薄い ※R15は保険(残酷な表現を含むため)
24hポイント 35pt
小説 15,668 位 / 124,232件 恋愛 6,652 位 / 37,014件
文字数 15,557 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.06.10
25
恋愛 完結 ショートショート R15
男色家と噂があるディール国の第1王子であるディオンと結婚させられてしまった男爵令嬢のリリアン。 しかし、その噂は偽りであり、好きな女性がいるから、お飾り妻の私は邪魔だから辺境地ハラルへ行かされることになる。 しかし、辺境地のハラルは素敵な場所だった。辺境地でゆっくりとのんびり過ごそうと思っていたリリアンだったが、この地を管理する辺境伯爵ユケルに愛されていることを知り、そこからリリアンの生活が大きく動き出す。 ※他サイトにも投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 15,668 位 / 124,232件 恋愛 6,652 位 / 37,014件
文字数 17,339 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.07
26
恋愛 完結 短編 R15
 伯爵令嬢クリス・ローズクォーツは、氷の貴公子・ディスノミアと婚約を交わす。幸せな日々を送れると思っていたのに――ある日、秘密の部屋を見つけてしまう。そして、婚約破棄を言い渡されるが……。  ある魔法使いを頼っていたクリスは仕掛けていた秘密で運命を下す。
24hポイント 28pt
小説 17,494 位 / 124,232件 恋愛 7,402 位 / 37,014件
文字数 3,651 最終更新日 2021.09.13 登録日 2021.09.13
27
恋愛 完結 短編
 聖女認定されたダークエルフのルシアは、帝国第三王子に目をつけられ、婚約を迫られる。  しぶしぶ了承し、溺愛される毎日だった。  ある日、二股を掛けられていた事を知り、ショックを受けて寝込む。それから、ルシアは婚約破棄を決意した。 (あんたなんて、こっちから願い下げよ!) ※他でも掲載中です
24hポイント 28pt
小説 17,330 位 / 124,232件 恋愛 7,357 位 / 37,014件
文字数 2,973 最終更新日 2021.07.14 登録日 2021.07.14
28
恋愛 完結 短編
サフィナは、とある事件で没落したコルニサス公爵家の長女である。 そんな彼女は、辺境伯であるリンドラ・レインズスと婚約することになった。親族になり力をつけることで、一家を再興するためである。 レインズス家の屋敷で、サフィナは夫となるリンドラと出会う。 リンドラは、とても優しい人間であり、かつての恩からコルニサス家の再興への協力も惜しまなかった。 そんな彼に、サフィナは心惹かれていくのだった。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも掲載しています。
24hポイント 28pt
小説 17,330 位 / 124,232件 恋愛 7,357 位 / 37,014件
文字数 29,487 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.09.19
29
恋愛 連載中 長編 R15
 エンフェルト伯爵令嬢ギネヴィアは、その日、帝国第一皇子との婚約を破棄された。  皇妃としての幸せ、そして、あるがままの幸せさえも否定され、全てを失ったギネヴィア。  逃亡の末、追い詰められるギネヴィアの前に、ひとりの弓取りが現れる。辺境伯の嫡子たるその青年は、ギネヴィアの仇である帝国の衰退を画策していた。  失ったものを取り返すべく、ギネヴィアは青年の手を取った。  降りかかる火の粉すら払えなかった少女は、皇家を傾けるのに不可欠な存在へとなってゆく。 小説家になろう様にて掲載。
24hポイント 21pt
小説 19,904 位 / 124,232件 恋愛 8,255 位 / 37,014件
文字数 53,482 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.07.23
30
恋愛 完結 短編
シーティア・メルフは、メルフ家という男爵家の長女である。 ある時シーティアは、オルバルト王国の第三王子のデルケルによって脅され、とある事件の実行犯になってしまった。 その事件によって、顔に火傷まで負ったシーティアだったが、様々な人物の協力を得て、なんとか黒幕のデルケルを裁くことができた。 しかし、協力したとはいえ実行犯であるシーティアにも裁きは下されることになってしまった。 シーティアに下された罰は、辺境伯であるアルディス家で働くことだった。 四年間の奉公が終わるまで、シーティアはメルフ家に戻ることを許されないのだ。 その裁きのために、シーティアは辺境の氷雪地帯まで来ていた。 そこで彼女は、アルディス家の当主ゴルバルデと出会った。 ゴルバルデは、シーティアにメイドとして働くこととは別にとあることを頼んできた。 それは、絵のモデルになって欲しいということだった。なんでも、様々な出来事が起こったシーティアは、絵のモデルに最適らしいのだ。 自身の火傷のため、断ろうと思ったシーティアだったが、誰にも見せなくてもいいとゴルバルデが言ってきたため、それを受け入れることにするのだった。
24hポイント 14pt
小説 23,317 位 / 124,232件 恋愛 9,582 位 / 37,014件
文字数 15,526 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.12
31
恋愛 完結 短編 R15
 シスター見習いの私は周囲からグズでのろまな醜い子だと蔑まれてきた。ある日、腕に傷を負った男性を助けるも私をガリガリの案山子だと言って立ち去った。そして、布教活動の帰りに盗賊に攫われ、再びその男に出会ってしまった。
24hポイント 14pt
小説 23,317 位 / 124,232件 恋愛 9,582 位 / 37,014件
文字数 56,831 最終更新日 2020.08.19 登録日 2020.07.21
32
恋愛 連載中 長編 R15
都市貴族の娘が顔もみたことない辺境伯の花嫁となり、一目で恋におち、ベタベタに溺愛される話。
24hポイント 14pt
小説 23,317 位 / 124,232件 恋愛 9,582 位 / 37,014件
文字数 738 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.11.22
33
恋愛 完結 長編 R15
【本編完結】全然靡かない王女様には婚約者がいるという。その名を聞いて驚いた。 「それ僕だけど」 「え、嘘……あ、こ、婚約破棄します!」 「そんな!」 ずっと好きだったのに、この仕打ち。 山間の小国の第三王女ラウラは有翼人種。ラウラには幼少期から決められた婚約者がいた。顔も見た事がない、名前も知らない麓の辺境伯。ある日、自分の事を好きだと言う目の前に現れた年若い青年は、その知りもしないはずの婚約者で、かつて自分が自身の翼と、王家にしか現れない特異能力を失うきっかけになった人物だった。 何度断っても諦めない青年ダーレと意地っ張りな王女ラウラの、ドタバタあり、ただ甘やかされるだけもあり、たまにシリアスありのごった煮な恋愛もの。 視点がランダムで展開します。タイトル終わりにダーレ→(D)、ラウラ→(L)で視点表記します。 前作クールキャラは演じられない!と同じ世界線。なのでゆるいです。 ※小説家になろう、ノベルアップ+にも投稿しています。 ※R15は保険です。
24hポイント 7pt
小説 27,873 位 / 124,232件 恋愛 11,682 位 / 37,014件
文字数 148,873 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.04.12
34
恋愛 連載中 短編
「ご令嬢の今日の運勢は、破滅の一途。日没前には人生の転落を迎えるだろう」  氷の女と名高い公爵令嬢クラリスは、ある日、年老いた占師から没落宣告を受ける。彼女は濡れ衣を着せられ、罪人にされるところだったのだ。  このままでは命すら危うい。クラリスがとんずら先に選んだのは、とある辺境伯の居所だった──。  テーマは悪役令嬢×バトル×従者。そして、恋。  己を殺し続けた令嬢が人の温もりを知る物語
24hポイント 7pt
小説 27,873 位 / 124,232件 恋愛 11,682 位 / 37,014件
文字数 13,751 最終更新日 2021.02.27 登録日 2021.01.23
34