恋愛 ざまあ要素あり小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ざまあ要素あり×
68 12
1
恋愛 連載中 短編
 姉のベティは、学園でも有名になるほど綺麗で聡明な当たりのマイヤー伯爵令嬢。妹のアリシアは、ガリで陰気なはずれのマイヤー伯爵令嬢。そう学園のみなが陰であだ名していることは、アリシアも承知していた。傷付きはするが、もう慣れた。いちいち泣いてもいられない。  婚約者のマイクも、アリシアのことを幽霊のようだの暗いだのと陰口をたたいている。マイクは伯爵家の令息だが、家は没落の危機だと聞く。嫁の貰い手がないと家の名に傷がつくという理由で、アリシアの父親は持参金を多めに出すという条件でマイクとの婚約を成立させた。いわば政略結婚だ。  こんなわたしと結婚なんて、気の毒に。と、逆にマイクに同情するアリシア。  そんな諦めにも似たアリシアの日常を壊し、救ってくれたのは──。
24hポイント 117,626pt
小説 20 位 / 101,145件 恋愛 15 位 / 27,703件
文字数 20,045 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.04.20
2
恋愛 連載中 短編
平民のリーアは、聖女として絶大な力を持っていたが、平凡に暮らしたかったため、力を隠して生きてきた。 ある日、大好きな姉が病にかかり、病を治す勉強をする為に聖女学院へと入る。 そこで伯爵令息のギアル様に無理やり婚約をさせられたリーアだったが、3ヶ月後、ギアル様に婚約破棄され親友だと思っていたシアと婚約した上に学院を追い出すと言われる。 学院を追い出されそうになり、親友だと思っていた相手に裏切られたリーアに、学院一優秀なマリヤから大聖女になって欲しいと頼まれ!? 設定はゆるゆるです。 全23話で完結になります。
24hポイント 117,492pt
小説 21 位 / 101,145件 恋愛 16 位 / 27,703件
文字数 20,004 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.06
3
恋愛 連載中 長編
侯爵令嬢の私は昔から約束を破られ裏切られてきた。 幼い頃の私は何度となく裏切られても、また信じて約束をし裏切られる事を繰り返してきた。 そんな私も成長し約束は守られないと理解する。 私は三姉妹だが全員異母姉妹だ。 父と義母は美しい姉と可愛い妹が大事な様で家では使用人からも私はいない・いらない"物"として扱われてきた。 義母が用意した私の最初の婚約者は父の命令で姉の婚約者になり、2人目の婚約者は妹に寝取られた。 婚約者は私に「愛しているよ。大事にする。約束だから。」と言ったが結局は美しい姉と可愛い妹の婚約者になった。 あれは心ない言葉だったのだ。 幼い頃から約束を破られ続けた私は「約束なんか大嫌い。2度と約束なんて…期待なんてしない。」と心に決める。 そんな私が公爵家当主からある話を持ちかけられる… 「私には息子が3人いる。どの息子でも良いから結婚して欲しい。」 「結婚って…生涯を約束する結婚ですか?」 「そうだよ。それ以外にあるのかな?」 約束なんてもう2度としないと心に決めた私は断っていた。 なのにいつもは私に関心のない父がいつの間にか了承の返事をしてしまう。 侯爵家の中でもいない・いらない物である私にとって良い縁談かもしれないが公爵家の息子達には色々と問題があった。 公爵家長男は顔は良いがすごく頭が悪く 公爵家次男は顔は良いがすごく性格が悪く 公爵家三男は顔は良いがすごく女癖が悪い それに彼等は… とにかく、どんなに顔が良くても生涯の伴侶にはなりたくない。 なのに社交界にこの話が広まると義母達から今まで以上に虐げられ…彼等と縁を結びたい御令嬢からも意地悪されるしで最悪だ。 このお話なかった事にできませんか?(泣)
24hポイント 39,896pt
小説 77 位 / 101,145件 恋愛 56 位 / 27,703件
文字数 70,107 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.04.28
4
恋愛 完結 長編
「明日、私を殺してくださらない?」 貧しい子爵の三男で、たいした財産もないダニエルにふってわいた婿養子の縁談。相手は元は王太子の婚約者で、先日婚約破棄が報じられた公爵家の娘、シャルロットだった。 ダニエルには、マリエッタというおもいびとがいる。しかし、断れる身分でないダニエル。つい、シャルロットにきつくあたってしまう。 すると、シャルロットは妙に明るい表情で、自分を殺してくれと言ったのだった。 寄る辺ない身となった悪役令嬢と、成り行きでその婚約者となった貧乏子爵家令息が、成り上がりヒロインと、浮気者王子をさっくりざまあするまでのお話。 2021.3.11 完結いたしました!さっくりざまあさせていただきました!
24hポイント 18,925pt
小説 160 位 / 101,145件 恋愛 106 位 / 27,703件
文字数 148,379 最終更新日 2021.03.26 登録日 2020.10.21
5
恋愛 完結 長編 R18
婚約破棄から始まる、憧れのイケメン国王陛下とのドキドキ年の差恋愛!クォーツ公爵令嬢グレイスは、婚約者から一方的に婚約破棄を宣告される。しかも婚約披露をかねた舞踏会の席で。さらに婚約者は、隣に立つ少女を妻に迎えることまで宣言する。けれど尊大で横柄な婚約者にほとほと嫌気がさしており、グレイスは喜んで受け入れるのだった。「お気の毒。彼ら2人には、想像してるような未来はやってこないわね」 その後、半ば強引に、幼い王女と皇太子の家庭教師に着任させられるが、王女たちの父親である国王陛下は、グレイスが幼い頃から憧れ続けた男性。妻である皇后は数年前に他界しており、子供たちの姉がわりと思って気楽にやってくれ、と言われるのだけど・・・。 もうダメ、オトナで色気満開の陛下にドキドキしすぎて、お顔も見られない!私こんなでやって行けるの?! ※恋愛要素は4話から。 R18描写を含む回には★を付けます
24hポイント 13,207pt
小説 219 位 / 101,145件 恋愛 135 位 / 27,703件
文字数 78,688 最終更新日 2021.05.06 登録日 2021.04.08
6
恋愛 連載中 長編
前世の記憶が甦った瞬間、シャーリー耳に届いた声は婚約者マティスからの婚約破棄だった。その一年後、城で開かれたパーティー。シャーリーのことを豚だと言って捨てたマティスが、妙に絡んできて、鬱陶しくなったシャーリーは、婚約者に向かって「あなたに興味はございません」と言い放つ。怒ったマティスはシャーリーを罵倒して、シャーリーはパーティーで悪目立ちをしてしまう。そこに颯爽と現れたのは王子ならぬ、王子のようにかっこいい第一王女アデル。アデルにはなにやら悩みがあって、シャーリーはその悩みを解決するためにアデルの侍女になりーー ※恋愛対象は男性です。
24hポイント 11,416pt
小説 242 位 / 101,145件 恋愛 143 位 / 27,703件
文字数 130,155 最終更新日 2021.05.06 登録日 2021.01.13
7
恋愛 完結 短編
「ごめん、リア。出かける直前に、アビーの具合が急に悪くなって」  これが、公爵家令嬢リアの婚約者である、公爵家令息モーガンがデートに遅刻したときする、お決まりの言い訳である。  モーガンは病弱な妹のアビーを異常なまでにかわいがっており、その言葉を決して疑ったりはしない。  リアが怒っていなくても、アビーが怒っていると泣けば、モーガンはそれを信じてリアを責める。それでもリアはモーガンを愛していたから、ぐっとたえていた。  けれど。ある出来事がきっかけとなり、リアは、モーガンに対する愛情が一気に冷めてしまう。 「──わたし、どうしてあんな人を愛していたのかしら」
24hポイント 6,887pt
小説 347 位 / 101,145件 恋愛 200 位 / 27,703件
文字数 31,135 最終更新日 2021.04.01 登録日 2021.03.05
8
恋愛 完結 短編 R15
幼い頃から婚約していたアルファードが、同じクラスのシルビアを愛したから、婚約を解消しようと言ってきた。 私もアルファードが好きだったけど、好きだから、幸せになって欲しい。 だから、いいよ、解消してあげる、と言ってあげた。 解消した後から、色んな男性から声をかけられるようになった。どうも、婚約していたから声をかけたくてもかけれなかったみたい。私って本当はすごくモテるの? 隣の皇子からも婚約解消したんだろ?と嬉しそうに言われた。 あら?アルファードどうしたの?本当の愛を見つけのでしょう? でも、もう私はあなたには興味が無いの ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 色んな方が読んで下さって、色んな意味で勉強になりました。 車を好きな方が沢山おられてかなり嬉しいです。 あとは、車は車検だけではなく、12ヶ月点検も受けてくれると、嬉しいです。 私の趣味で走った容に御付き合い頂きありがとうございました。
24hポイント 6,611pt
小説 352 位 / 101,145件 恋愛 203 位 / 27,703件
文字数 32,972 最終更新日 2021.04.24 登録日 2021.04.15
9
恋愛 完結 短編
「私が本当に愛しているのは、君だけだよ」  伯爵家の嫡男であるニックが誰もいない校舎の裏でそう囁いたのは、婚約者であるラナではなく、ラナの親友のレズリーだった。 「でもごめんね。家のためには、公爵家の長女であるラナと結婚するしかないんだ」  ラナは涙した。両思いだと信じていた。いつだって優しかったあなた。愛していると何度も言われた。なのに──。  最初は哀しかった。胸が張り裂けそうなほど。でも。 「ラナと結婚するのは、お金のためだけだよ。信じて」  泣きじゃくるレズリーを、ニックが必死に慰める。ラナのせいで。ラナがニックを好きにならなければと、陰口を言い合いながら。  ラナはふと、胸の奥の何かがぷつんと弾けた気がした。  ──ならば、お望み通りに。
24hポイント 5,992pt
小説 370 位 / 101,145件 恋愛 210 位 / 27,703件
文字数 28,071 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.05
10
恋愛 連載中 長編
 公爵家令嬢であるリリアローズは侯爵家長男のウィリアムと婚約を結んでいる。  父親同士が親友で、母親同士も気が合った為、両家に子供が出来たら婚約させる約束をしていた。  幼馴染であるウィリアムの優しさに惹かれていたリリアローズ。  このまま結婚まで順調なら進むと思われていたが、最近妙に公爵家に来ているはずのウィリアムと会わない。  不思議に思ったリリアローズはある日、姉の部屋にウィリアムが入っていくのを目撃してしまい・・・。 ********** たま〜に、自分で何を書いているか分からなくなり、よく分からない文章を書いている場合があります。 生暖かい目で見てやってください(泣)
24hポイント 4,693pt
小説 456 位 / 101,145件 恋愛 255 位 / 27,703件
文字数 38,403 最終更新日 2021.05.07 登録日 2021.04.06
11
恋愛 連載中 短編 R15
「そのように病弱なそなたとは、子をなすことも家庭を築くことも叶わないだろう。よってこの婚約は無かったこととする」 幼い頃から第二王子の婚約者として教育されてきた私は、女としての価値を貶める言葉とともに、一方的に婚約破棄された。 大衆の面前であるデビュタントの舞踏会、羨望の的となっていた晴れやかな舞台での出来事だった。 第二王子と寄り添って踊るのは彼の幼馴染の令嬢で、どん底に落とされた私を勝ち誇った目で見ていた。 結婚する価値の無い女と罵られた私は、それが戯言とはいえ評判は堕ち、もう二度と春を見ることはないだろう。 ならば。 私、前世では『白い災い』と異名を持つ狂戦士だったのです。 私の通った後には廃墟しか残らないと言われた程の、無敵で最強の騎士だった。 私の華奢な肢体に収まらない前世での荒ぶった感情が込み上げてくる。 だから疲れてぶっ倒れてしまうんですけどね。 おや、婚約破棄されてから、何故だか私の支援者が増えました。 さて、準備は整いましたよ。 復讐させてもらいます。
24hポイント 3,134pt
小説 626 位 / 101,145件 恋愛 346 位 / 27,703件
文字数 58,323 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.04.24
12
恋愛 連載中 短編 R15
 かれこれ五年ほど前、公爵令嬢だった私───オリランダは、王太子の婚約者と実家の娘の立場の両方を聖女であるメイルティン様に奪われた事を許せずに、彼女を害してしまいました。しかしそれが王太子と実家から不況を買い、私は国外追放をされてしまいます。  そうして私は自らの罪と向き合い、平民となり宿屋で住み込み女中として過ごしていたのですが……  偽聖女だった? 更にどうして偽聖女の償いを今更私がしなければならないのでしょうか? とりあえず今幸せなので帰って下さい。 ※ 設定は甘めです ※ 他のサイトにも投稿しています
24hポイント 2,386pt
小説 804 位 / 101,145件 恋愛 444 位 / 27,703件
文字数 9,293 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.03
13
恋愛 連載中 短編 R15
貴族令嬢であるミクは、シュワン王子との婚約が決まっていた。しかし優柔不断な王子は、ミクから幼馴染の女へ乗り換えてしまい、理不尽にもミクは王宮を追放される。さらに王子をたぶらかしたという罪で、あろうことかミクの貴族家は皆殺しとなり、ミクは命からがら逃亡に成功する。しかしミクの心は疲れ切ってしまい、いっそ身を投げてしまおうかと覚悟を決めた時、信じられない者がミクの前に姿を現す。
24hポイント 1,769pt
小説 1,006 位 / 101,145件 恋愛 551 位 / 27,703件
文字数 3,772 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.08
14
恋愛 連載中 短編 R15
借金返済の為に、20歳年上のバイソン伯爵に売られ結婚したレイラ。 ある日、邸で見た光景に絶句する。バイソン伯爵は借金返済出来ない夫婦の奥さんを旦那さんの前で犯していた。こんな男に耐えられないと思っていた矢先、バイソン伯爵と妹のブレアが…。 幼い頃から私のものを何でも欲しがる妹は、今度は旦那様を欲しがっているので、どうぞこんなクズ男あげる! 設定はゆるゆるです。
24hポイント 1,599pt
小説 1,094 位 / 101,145件 恋愛 597 位 / 27,703件
文字数 8,085 最終更新日 2021.03.25 登録日 2021.03.21
15
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢だったラベンダーは、王太子ヴァレリー・ゴーティエと結婚して子を授かり、生死を彷徨う出産の果てに女児を迎えた。 産後、部屋へやってきたヴァレリーは、そんなラベンダーに向かって「なんだ女か」とだけ吐き捨てるように言って去ってしまう。 その発言を耳に入れた王と王妃がヴァレリーを叱咤するも、「本当のことだろう」と聞き入れず。挙げ句の果てに、「もしかしたら、父様母様に良い知らせができるかもしれない」と浮かれるだけ。 それから6ヶ月後、夕食の席でヴァレリーは「良い知らせを持ってきた」と言い、ダイニングへ見知らぬ女性と生まれたばかりだろう小さな男児を連れて入ってきた。 ※不定期更新です。
24hポイント 1,123pt
小説 1,465 位 / 101,145件 恋愛 776 位 / 27,703件
文字数 4,796 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.07
16
恋愛 完結 長編
※三話目完結しました。 異能の力こそが全てであるノーシュタルト一族の暮らす地で、異能の力を持たないエレナは、一族の長の娘に生まれながらも奴隷のような扱いを受けていた。ある日、エレナは父に呼び出され、異母妹バネッサの身代りで「ロデニウムの呪われた第二王子」へ嫁ぐように命じられる。バネッサのぶかぶかのドレスを着せられ、厄介払いのように嫁がされたエレナ。 離宮で暮らすユーリ王子のもとに到着したエレナだったが、王子は極度の人嫌いで花嫁であるエレナに会おうとはしない。夜、エレナが物音を聞いて庭に降りると、突然大きな狼に襲いかかられてーー。 え?狼がしゃべった!? 狼は自分がユーリで、ノーシュタルト一族の魔女の呪いでこの姿に変えられたと言うが…。 ※【絶滅危惧種 花嫁~さらわれた花嫁と茨の城~】というダイトルで第二話の連載開始しました!
24hポイント 827pt
小説 1,899 位 / 101,145件 恋愛 989 位 / 27,703件
文字数 136,306 最終更新日 2020.12.13 登録日 2020.08.20
17
恋愛 連載中 ショートショート
100年前、侯爵令嬢のローズは使用人のレイモンドに恋をした。身分違いの恋をローズの両親は許してはくれなかった。2人は来世で会うことを約束し、命を絶った。 そして今、2人は転生して出会った。だが、レイモンドは妹の婚約者になっていた。 レイモンドの姿はあの時と同じ…でもローズの姿は、あの美しかった姿とは正反対の地味でお世辞にも美人とは言えない姿だった。そして妹は、前世のローズの生き写しのような姿だった。
24hポイント 766pt
小説 2,006 位 / 101,145件 恋愛 1,039 位 / 27,703件
文字数 12,475 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.08
ー「穢らわしい」「箒頭」「伯爵家の穀潰し」「妹に全てを吸い取られた出涸らし」etc... 生まれて此の方、というより優しく健康そのものだった実母が突然死し。失意の父の心の隙を突くかのようにレイランドルフ伯爵家に後妻として上がり込んできたロザベラとその連れ子であるミラベルによって実親から与えられた全てを取り上げられて召使い同然に酷使される、伯爵の実娘シェイラは、その着込んだボロの衣服や櫛の入っていないボサボサの長い赤茶けた髪などから、齢6歳の頃より家を訪問時に顔を合わせた商人や他ならぬ元凶の二人によって不名誉なあだ名を量産されていた。  父は仕事に逃げ助けの求め先もないままに、しかし彼女は日々生き抜くことだけを強く強く目指した。 ー何故なら単に、生前の母の『人間、どのような立場になろうと死にたい位苦しくとも、生きなさい。兎に角生き抜こうという意思を持ちなさい』という言葉を信じ続けているが故。 そんな生活を送り始めて9年後。15歳のシェイラが偶然助けた男との、その出会いが彼女の運命を変化させていく。
24hポイント 660pt
小説 2,240 位 / 101,145件 恋愛 1,162 位 / 27,703件
文字数 323,289 最終更新日 2020.08.01 登録日 2020.01.10
19
恋愛 連載中 短編 R15
わたくしはリリーシア・マキシローザ。 マキシローザ王国の第三王女。 末っ子の私は両親や兄弟たちに愛されて育ちましたが、この度獣人の国の王太子と結婚することになりました。 人間が治める国マキシローザと獣人の治める国ライオネル。 どちらの国でも二つの種族が差別なく暮らしていますが…獣人の方々は腕に覚えのある方が多いせいか獣人の王族が治めるライオネルは文明的にはマキシローザに劣ります。 二つの国の同盟をさらに深めるための政略結婚なのですが…どうやら王太子には大切な幼馴染がいる様子。 でも、番ではないのですよね? ならどうしてそんなに幼馴染にこだわるのかしら? でもまぁ、よろしくてよ? わたくしは同盟さえ強固なものになるのなら、この婚姻に愛を求めたりしていませんもの。 久しぶりの投稿です。 リハビリ的に、短めで。 誤字脱字は作者が長患いしている不治の病です。 ご指摘という名の処方箋お待ちしております。
24hポイント 603pt
小説 2,409 位 / 101,145件 恋愛 1,244 位 / 27,703件
文字数 15,115 最終更新日 2021.05.07 登録日 2021.04.28
20
恋愛 完結 短編
男爵令嬢だったアンジェラ・レイシアは両親を殺され、リーズベルト伯爵の養子になった。リーズベルト伯爵が養子にしたのはレイシア家の財産目的だったが、アンジェラは両親を殺した相手をみつけ、復讐する為に養子になる事を受け入れた。 手がかりが掴めないまま5年の月日が流れ、アンジェラはダリル・モーメント侯爵と結婚をした。 養父が勝手に決めた相手だったが、アンジェラは次第にダリルに惹かれていく...。 ダリルが両親を殺した復讐相手とも知らずに...。 設定はゆるゆるです。
24hポイント 312pt
小説 4,202 位 / 101,145件 恋愛 1,963 位 / 27,703件
文字数 11,779 最終更新日 2020.11.10 登録日 2020.11.09
21
恋愛 完結 ショートショート
プリシラは10歳の時からヒルセン王子と婚約をしていた。 ある日、ヒルセン王子から婚約を破棄し、プリシラの双子の妹アリアと婚約すると言われた。 だがそれは、プリシラがそう仕向けた事だった。 自由になれたと思っていたプリシラは、ヒルセン王子とアリアによって他国の商人に売られてしまう。 そしてその商人は、女好きの侯爵にプリシラを売り払った。 そこで出会ったのは...
24hポイント 298pt
小説 4,362 位 / 101,145件 恋愛 2,020 位 / 27,703件
文字数 7,777 最終更新日 2020.10.13 登録日 2020.10.09
22
恋愛 完結 短編
レーナは卒業式のパーティで婚約者に婚約破棄を宣言されるが、その最中に後ろの方で第二王子が腕組をして何やら独り言をつぶやいていることに気づいてしまった。その独り言が気なってしまい冤罪の弁明どころじゃなくなってしまう。  誰かこの状況を何とかしてください! ※本編は完結してますが、王子視点を後日、投稿したいと思っています。 ※小説家になろうにも同時投稿しています。
24hポイント 269pt
小説 4,714 位 / 101,145件 恋愛 2,154 位 / 27,703件
文字数 32,424 最終更新日 2021.04.19 登録日 2021.03.22
23
恋愛 完結 ショートショート
旦那は騎士団長という素晴らしい役職についているが人としては最悪の男だった。妻のローゼは日々の旦那への不満が爆発し旦那を家から追い出したところ数日後に離婚届が届いた。 「今の住所が書いてある…フフフ、感謝状を書くべきね」
24hポイント 220pt
小説 5,544 位 / 101,145件 恋愛 2,450 位 / 27,703件
文字数 1,613 最終更新日 2020.10.05 登録日 2020.10.05
24
恋愛 完結 短編
「エルセ!!お前との婚約は破棄する!!私は、このアンジェと婚約する!!」 あーら。 酷い顔。鼻の穴を膨らませて、言ってやった!!というような顔をしていますね。 隣に立つ、アンジェと呼ばれる美人なご令嬢の肩を抱き寄せ、こちらを睨んでいるのは、私の婚約者、この国の第3王子であるグリアンド王太子。 あなたの隣にいる女性は、私の親友なのですが、、、。 ○4話程で完結予定です。 ○処女作です(^^; 温かい目で見てくださいっ☺︎ すいません。全然4話で終わりませんでした…。 10話までには終わる気がします!!
24hポイント 156pt
小説 6,764 位 / 101,145件 恋愛 2,972 位 / 27,703件
文字数 22,380 最終更新日 2020.11.06 登録日 2020.09.15
25
恋愛 完結 短編 R15
第一王子は病に倒れた父王の命令で、隣国の第一王女と結婚させられることになっていた。 しかし第一王子には、幼馴染で将来を誓い合った恋人である侯爵令嬢がいた。 しかし父親である国王は、王子に「侯爵令嬢と、どうしても結婚したければ側妃にしろ」と突っぱねられてしまう。 第一王子は渋々この婚姻を承諾するのだが……しかし隣国から来た王女は、そんな王子の決断を後悔させるほどの人物だった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 侯爵令嬢のお茶1と2の間に一話分抜けておりました。 侯爵令嬢のお茶1.2.3の構成になっております。 既に修正済みです。意味が分からない部分があり、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
24hポイント 156pt
小説 6,764 位 / 101,145件 恋愛 2,972 位 / 27,703件
文字数 26,324 最終更新日 2020.03.12 登録日 2020.02.25
26
恋愛 完結 長編
マリスフルーレ・ミュンデロットはミュンデロット公爵家の一人娘だった。 ベッドに伏せがちな母親が亡くなったのは十歳の時。 別邸に入りびたり愛人と暮らしていた父親は、マリスフルーレと同じ年の妹と、愛人を連れて帰ってきた。 その日からマリスフルーレの居場所は、失われてしまった。 家の片隅でひとりきりだったマリスフルーレは、デビュタントの日をきっかけに第二王子の婚約者となる。けれど妹のクラーラの罠にはまり婚約を破棄され醜聞に晒されることになる。 行き場をなくしたマリスフルーレを貰うと求婚してきたのは、敵兵の血を飲むと噂され、吸血伯という二つ名がついているルカ・ゼスティア辺境伯だった。 虐げられた少女が残虐性を内に秘めた義兄に囚われる話です。
24hポイント 134pt
小説 7,314 位 / 101,145件 恋愛 3,217 位 / 27,703件
文字数 125,626 最終更新日 2020.12.19 登録日 2020.10.10
27
恋愛 連載中 長編
「お前の顔など、もう見たくもない! 今この場で婚約を破棄させてもらおうか!」  王侯貴族の子息息女が通う学園でそう宣言したのは、第二王子であるレオンだった。そしてその言葉を受けるのは、レオンの婚約者である公爵令嬢アルミラ。  邪魔な髪と言われれば髪を切り、ドレスが似合わないと言われれば着るのをやめ、粛々と命令に従い続けていたアルミラは、この命令にもまた粛々と頷いた。  そして婚約者の最後の命令を聞き届けるため、婚約破棄に乗り出した。
24hポイント 120pt
小説 7,767 位 / 101,145件 恋愛 3,414 位 / 27,703件
文字数 82,128 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.02.09
28
恋愛 連載中 長編 R18
 婚約者を捨てたいだと! そんなのよしなさい! そんなことをすればどうなるのか分かるか? どうしてもしたいというなら止めないからな。でも、アドバイスはしとくよ。問題なく別れたいのならな。  古今東西異世界で起きた婚約破棄をめぐる物語です! 「不良令息が婚約破棄をすれば」編  士官学校の生徒で伯爵令息のウォリスは大人しいアリスとの婚約を破棄した。不良仲間の貴族の娘と婚約するため書類を偽造したが、憲兵隊に呼び出され断罪される! 「王子の真実の愛の真実」編  王太子ヴィルヘルムは真実の愛の相手と思ったジェーンと結婚するために、婚約者で滅亡した王朝の娘キャサリンとの婚約破棄を決め存在を消すために処刑することにし。それが没落の始まりだとしらなかった彼に待ち受けていた未来とは? 「幼稚な正義感の名の下で」編  親に決められた婚約者キャロルを鬱陶しいと常日頃思っていたギャルソンは、女友達のサブリナをイジメていると聞かされた。同級生イジメをするのなら制裁を加えなければならないと思ったギャルソンは当然鉄槌を加えるべきだと暴走したが、果たしてそれは正しい事なのか? *オムニバス構成になります。18禁は保険です。  
24hポイント 120pt
小説 7,767 位 / 101,145件 恋愛 3,414 位 / 27,703件
文字数 48,948 最終更新日 2021.04.29 登録日 2021.01.28
29
恋愛 完結 短編 R15
マッツォレーラ侯爵の娘、エレオノーラ・マッツォレーラは、第一王子の婚約者。しかし、その婚約者を奪った男爵令嬢を助けようとして今正に、階段から二人まとめて落ちようとしていた。 走馬灯のように、第一王子との思い出を思い出す彼女は、強い衝撃と共に意識を失ったのだった。
24hポイント 120pt
小説 7,767 位 / 101,145件 恋愛 3,414 位 / 27,703件
文字数 41,813 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.03
30
恋愛 完結 長編
※三話目完結しました。 親友に婚約者を奪われ、領地で静かに暮らしていたシャーロットはある日、国王に呼び出されて城に向かった。ーーえ?第三王子の教育係?第三王子って筋トレにしか興味ないバカ王子ですよね!?報酬につられてうっかり教育係を引き受けたシャーロット。けれども王子はまったく学ぶ気がなくて、シャーロットを無視して筋トレばかり!でもシャーロットだって諦められない。なぜなら、婚約者に捨てられたシャーロットには、都会から離れて、一人、田舎に小さな一軒家を買って大好きな本を好きなだけ読んで生活するという野望があるのだ。その夢をかなえるためには筋肉バカ王子に何とか勉強させて、国王から報酬を受け取る必要があるのである。それだというのに毎日筋トレばかりの王子に、シャーロットの存在を面白く思わない侯爵令嬢まで出てきて……。
24hポイント 113pt
小説 7,956 位 / 101,145件 恋愛 3,512 位 / 27,703件
文字数 78,220 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.08.06
31
恋愛 完結 短編
 エミリー・ブラウンは、姉の婚約者だった。アルフレッド・スタンレー伯爵子息と結婚した。  社交界では、彼女は「姉の婚約者を奪った悪女」と呼ばれていた。
24hポイント 106pt
小説 8,257 位 / 101,145件 恋愛 3,643 位 / 27,703件
文字数 11,817 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.21
32
恋愛 完結 短編
婚約者である王太子から、毒を盛って殺そうとした冤罪をかけられ収監されるが、その時すでに王太子の子供を身籠っていたセレンティー。 王太子に黙って、出産するも子供の容姿が王家特有の金髪金眼だった。 再び、王太子が毒を盛られ、死にかけた時、我が子と対面するが…というお話。
24hポイント 106pt
小説 8,257 位 / 101,145件 恋愛 3,643 位 / 27,703件
文字数 9,819 最終更新日 2021.01.14 登録日 2020.12.26
33
恋愛 完結 短編 R18
※ R18シリアスです。    私の好きなオーブリーの隣には、許嫁で美人の姉ミアがいる。  二人が並ぶのを見ていると胸がいたい。  オーブリーより七つも歳下の私はただの妹でしかいられない。    私が十二歳の時、ミアが思いがけず妊娠して予定より早くオーブリーと結婚することになった。  ミアにとって邪魔な私は叔母の宿屋を継ぐように言われて、家族と離れ港町へ移り住む。  九年後、私はミアが他の男の赤ん坊を産んだことで一家離散していたことを知る。  そこにオーブリーが現れた。   * 暴力、残酷表現があります。(主に他視点時) * ストーリー上、ヒーローは他の女と結婚します(その際のR描写はありませんが少し説明が入る程度) * 主人公がもだもだしてるため、Rの雰囲気が出てくるのが10話目以降で、その後は予告なく…ツッコミ不在の甘めのRシーンが入ります。 * 全24話+おまけ小話数話 * 表紙はCanvaさまで作成した画像を使用しております。
24hポイント 106pt
小説 8,257 位 / 101,145件 恋愛 3,643 位 / 27,703件
文字数 64,617 最終更新日 2020.04.22 登録日 2020.03.03
34
恋愛 完結 短編
あら、お姉さま、良かったですわね? 私を気に入らない妹たちと継母に虐められた私は、16歳の誕生日によその国の貴族の叔父様(50歳)と結婚の話が上がった。 なんせ私は立場上は公爵の娘なのだから、いわゆる政略結婚というやつだ。 だけどそんな見ず知らずのおじさんなんかと誰が結婚するものですか! 私は見合い前日の夜、ありったけの虐めの証拠を持って逃げることにした。 ※小説家になろうとカクヨムでも掲載しています。
24hポイント 92pt
小説 8,948 位 / 101,145件 恋愛 3,950 位 / 27,703件
文字数 29,715 最終更新日 2021.02.04 登録日 2021.01.31
35
恋愛 連載中 長編 R15
聖女の座を義妹に奪われ、信じていた王子には婚約を破棄される。 そして、国を追放された聖女の話。 全てに絶望した時、悪魔と契約し、 失った家族を救い、復讐を誓うのだが ──悪魔の力により、触れた者の心の声が聞こえるようになっていた。 氷の帝王との異名を持つ婚約者は、 心の中では可愛かったり? 義妹はやっぱりアホだったり? そして、聖女を失った国の末路とは──? ゆるふわ設定です。 次章、準備中_(._.)_
24hポイント 78pt
小説 9,902 位 / 101,145件 恋愛 4,316 位 / 27,703件
文字数 78,670 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.03.25
36
恋愛 完結 長編 R18
【地雷原のため、タグ・あらすじ要確認】 【完結済、毎日更新】 一年前、勇者は神託を受けて《瘴気の霧》を晴らすために旅に出た。その姉、オルガが人質として聖教会の塔に幽閉されていることを知らないまま。 一年の間に、オルガは塔の上で聖職者や貴族たちの慰みものとなっていた。何度も脱走を試みたが、そのたびに失敗、ついには王子から足に怪我を負わされてしまう。 一年前、《瘴気の霧》によって母を亡くした少年リュカは、孤児となり教会に住んでいた。しかし、教会を管理する聖職者に聖教会本部へ行ってはどうかと打診され、王都へとやってくる。 そうして、一年の間に、リュカは自らの出生の秘密を知ることになる。 脱走を諦めてしまった勇者の姉・彼女の世話係に任命された少年・狂気の王子、彼らの三角関係の顛末。 ◆◇◆◇◆ おねショタ、ヒーロー以外との性描写あり(NTR)、監禁陵辱(ドアマットヒロイン)、胸くそ悪い展開、クズ男・男色家登場……つまり人によっては地雷要素たっぷり作品です。 タグを確認の上、お読みください。地雷を踏み抜いてしまわれても、責任は取りません。 自サイト・ムーンライトノベルズにも転載しています。 一章がほぼヒロイン視点、二章がほぼヒーロー視点です。 R18シーンは予告なく始まります。 表紙は松丹子様(@mat_tanko)に作っていただきました(*´ω`*)
24hポイント 71pt
小説 10,331 位 / 101,145件 恋愛 4,547 位 / 27,703件
文字数 97,257 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.02
37
恋愛 完結 短編
帽子屋の一人娘メアリー・ノーナは十八になった日に婚約。 けれども婚約者の浮気が発覚して……?
24hポイント 63pt
小説 10,898 位 / 101,145件 恋愛 4,791 位 / 27,703件
文字数 1,764 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.22
38
恋愛 完結 短編 R15
妹を大切にする私の婚約者。彼の妹は被害妄想と虚言癖が酷く、婚約者のいない場所で私を貶めてくる。婚約者は妹のいいなり。妹の言葉のすべてを信じ、私の言葉を聞かず暴力まで振るってきた。政略結婚だから我慢しなくては、家族に迷惑をかけてしまう。そう思い耐えてきた。しかしある日強く殴られ婚約破棄を叫ばれてしまった。私は突発的に死ぬために飛び出してしまう。しかし運命はわからない。私は死なずに、幸せを掴み今も生きている。 こんなに幸せで怖いの…… その幸せを破壊する闖入者。私は戻らない!私が知らなかっただけで、実はたくさんの人に守られていた。一度は死のうと思った私が、幸せを掴むまでのお話です。 ㊤㊦編の短編です。20日、AM8時完結。
24hポイント 49pt
小説 12,451 位 / 101,145件 恋愛 5,449 位 / 27,703件
文字数 7,499 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.03.19
39
恋愛 完結 短編 R15
フラム・ベルク・ラインシュタイン侯爵令嬢は、偽りの恋と分かりながら、婚約破棄を突きつけてきた隣国の第三王子であるクリスに恋をしていた。 しかし、婚約破棄が正式に認められるまであと一週間を切った時、突然クリスがフラムの下にやってきた。 彼の口から語られる婚約破棄の真意とは。 そしてフラムが出した決断とは。 恋が終わり――恋が始まる。 *全5話 *なろうにも投稿しております
24hポイント 49pt
小説 12,451 位 / 101,145件 恋愛 5,449 位 / 27,703件
文字数 8,437 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.02.20
40
恋愛 完結 短編 R15
 幼い頃から家族ぐるみで仲が良かったサーラとトンマーゾ。彼が学園に通うようになってしばらくして、彼から告白されて婚約者になった。サーラも彼を好きだと自覚してからは、穏やかに付き合いを続けていたのだが、そんな幸せは壊れてしまう事になる。
24hポイント 49pt
小説 12,451 位 / 101,145件 恋愛 5,449 位 / 27,703件
文字数 42,810 最終更新日 2021.02.15 登録日 2021.01.22
68 12