恋愛 異母兄妹小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 異母兄妹×
8
1
恋愛 完結 短編 R18
父の愛人が死に、その娘が屋敷にやってきた。離れに閉じ込められた妹のもとへ毎夜訪れる兄。虐げられて育った異母兄妹の2人が繰り返す肉体の逢瀬。 ※異母兄妹の近親相姦(タグエラーのためこちらに書きます) ムーンライトノベルズに投稿済み。 カクヨム、エブリスタに全年齢版の1話目のみ投稿しています。
24hポイント 92pt
小説 10,130 位 / 121,023件 恋愛 4,567 位 / 35,689件
文字数 7,136 最終更新日 2021.08.21 登録日 2021.08.21
2
恋愛 完結 短編 R18
ずっと赤の他人だと思って居た旦那様が実は兄である事を知った! 名家の公爵で婚約者としていつも身も見っていてくれた公爵様が サリアラは兄妹告知をされずにずっと過ごしてきた彼が 実は異母兄妹だっとしって大きく驚いて……。 ※お付き合いしている途中からです。
24hポイント 42pt
小説 15,032 位 / 121,023件 恋愛 6,685 位 / 35,689件
文字数 1,452 最終更新日 2021.09.23 登録日 2021.09.23
3
恋愛 完結 短編 R18
兄公爵に拾われた異母兄妹の私は兄の卑わいな遊びに身を興じて行きやがて……?!
24hポイント 21pt
小説 21,355 位 / 121,023件 恋愛 9,020 位 / 35,689件
文字数 817 最終更新日 2021.09.23 登録日 2021.09.23
4
恋愛 完結 短編
皇女カミーラは憧れの宰相ラウフ・ギュレンとの縁談に舞い上がっていた。しかし、なんとギュレンから断られてしまう。ショックで号泣しているカミーラの元に、ある夜ギュレンがお忍びでやってきた。 「実は私は近く投獄されるのです。貴女を重罪人の妻になどできません」 ギュレンはカミーラの母である現皇妃ナルジスによって謀反人に仕立て上げられてしまったのだ。 そして始まった交換日記。カミーラの私室と独房を行き来するこの交換日記で、日々、愛を募らせていく二人。けれどその愛を引き裂くように、ギュレンの処刑が決まる。 「そんな……貴方を死なせるわけには参りません……!!」 意を決したカミーラは、現皇妃ナルジスを諸悪の根源として奮起した義勇軍に助けを求めるが、実はこの義勇軍率いる隻眼の青年ザファルこそ、幽閉された前皇妃ミリャームの息子でありカーミラの異母兄だった。 しかし義勇軍と通じた事で、ついにはカミーラまで処刑を言い渡され────…… ♡箱入り皇女と叛逆宰相の文通ラブストーリー♡ ============================ 〇完結済〇 ●シーラ視点スピンオフ『皇女様の侍女ですが新皇帝の妃になります ~噤む初恋、瞑る獅子の覇~』
24hポイント 21pt
小説 21,355 位 / 121,023件 恋愛 9,020 位 / 35,689件
文字数 27,380 最終更新日 2020.07.18 登録日 2020.07.11
5
恋愛 完結 短編 R18
兄王子は自分の婚約者なのですが 必要以上にイジワルに責められて……狂い咲く!
24hポイント 14pt
小説 24,901 位 / 121,023件 恋愛 10,347 位 / 35,689件
文字数 1,084 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.09.20
何一つ不自由なく施設で育った朝霧久美は養子として五条家に引き取られる! しかし、そこは地獄のような若旦那様がおられて? 「お前は養子として引き取ったのではない」 とまで言われてしまい? そしてある日、私は若旦那様の秘密を知る! 彼は五条優斗! 母親違いの先代の五条明久の子供だった! 母親違いの兄がいることに衝撃を受けてしかも、仲良くしようとするといきなり体を求められて?
24hポイント 7pt
小説 29,519 位 / 121,023件 恋愛 12,475 位 / 35,689件
文字数 1,003 最終更新日 2021.08.17 登録日 2021.08.17
とある人物を探しに廃墟と化している離宮に来た兄弟。 長い髪の女が兵士を椅子で殴り飛ばしたところに遭遇しました。 「ギャアアアアア!オバケー!!」 「誰がよ、誰が!!」 ※残酷な表現、暴力的な表現を含みます
24hポイント 7pt
小説 29,519 位 / 121,023件 恋愛 12,475 位 / 35,689件
文字数 7,140 最終更新日 2021.05.21 登録日 2021.05.21
8
恋愛 完結 長編
 佐竹清香(さやか)は早くに両親を亡くし、シスコン気味の売れっ子作家の兄清人(きよと)と2人暮らし。若干寂しくも穏やかな毎日を送っていたが、二十歳の誕生日を過ぎる頃から、身辺が賑やかになってくる。それが両親の通夜の席で不用意に発した一言と、彼女達両親の隠された境遇に因るものだとは、清香は夢にも思っていなかった。  顔見知りの優しい《お兄さん》達に加え、近付いてくる一人の人物を無視できなくなっていく清香。しかしその相手も複雑な事情を抱えて清香に接触していた。清香と清人とその人物の関係に加えて、横から有形無形に割り込んで来る男達。そして清香が長年知らなかった事実が、ついに明らかになる時、事態が大きく動く事になった。
24hポイント 0pt
小説 121,023 位 / 121,023件 恋愛 35,689 位 / 35,689件
文字数 372,625 最終更新日 2016.04.13 登録日 2016.04.01
8