恋愛 王太子妃小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 王太子妃×
15
1
恋愛 完結 短編
生まれたときから魔力が強く、王城で育ったレイシア 育ててもらった恩もあり、一生この国を守ることを決めていた。 魔法使いとして生きていくことをレイシアは望み、周りの人たちもそうなるものだと思っていた。 王太子が「レイシアを正妃とする」と言い出すまでは‥
24hポイント 1,505pt
小説 1,013 位 / 101,408件 恋愛 554 位 / 27,832件
文字数 54,050 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.11
2
恋愛 完結 短編
突然王太子妃になれと告げられてから三年あまりが過ぎた。 傍目からは“幸せな王太子妃”に見える私。 だけど本当は・・・ 受け入れているけど、受け入れられない王太子妃と彼女を取り巻く人々の話。 ※※※幸せな話とは言い難いです※※※ タグをよく見て読んでください。ハッピーエンドが好みの方(一方通行の愛が駄目な方も)はブラウザバックをお勧めします。 ※本編六話+番外編六話の全十二話。 ※番外編の王太子視点はヤンデレ注意報が発令されています。
24hポイント 1,384pt
小説 1,098 位 / 101,408件 恋愛 600 位 / 27,832件
文字数 22,839 最終更新日 2021.04.22 登録日 2021.04.11
3
恋愛 完結 短編 R15
「あはははは」 「どうしたんだい?」 いきなり笑い出した私に、殿下は戸惑っているようです。 だけど笑うしかありません。 だって私はわかったのです。わかってしまったのです。 「……これは夢なのですね」 「な、なにを言ってるんだい、カロリーヌ」 「殿下が私を愛しているなどとおっしゃるはずがありません」 なろう様でも公開中です。 ※1/11タイトルから『。』を外しました。
24hポイント 589pt
小説 2,204 位 / 101,408件 恋愛 1,124 位 / 27,832件
文字数 13,523 最終更新日 2021.04.24 登録日 2021.01.11
4
恋愛 完結 ショートショート
サミュエル・レオンジ公爵令嬢と王太子様とミシェル・モレン公爵令嬢はいとこ同士で幼い頃から王宮で一緒に遊ぶことが多かったのでした。 ある日、3人で王宮の庭園で遊んでいると大きな穴にミシェルが落ちてしまいました。 その一画は、庭園の木や花を植え替え中で、侵入禁止のキラキラ光るテープがはられているはずでしたのに、それがなかったので3人は、そこで鬼ごっこをしたのでした。 ミシェルは足を大けがして車椅子でないと移動できなくなってしまいました。 サミュエルと王太子様は、実は思い合っていて、婚約するはずでしたが、この事故でミシェルと王太子様が結婚することになりました。 やがて、サミュエルは悪女と、ミシェルは聖女と社交界では呼ばれるようになったのですが・・・・・・この二人はどのような人生を送ることになったのでしょうか? 5話完結
24hポイント 163pt
小説 6,042 位 / 101,408件 恋愛 2,666 位 / 27,832件
文字数 6,485 最終更新日 2021.02.07 登録日 2021.02.06
5
恋愛 完結 長編 R18
 私はネトリング王国王太子、ユルキ・オートワリィ・プリャ・ネトリング王太子の妃、リューリと申します。  この手記がいつかどなたかのお目に触れる事もあるであろうと考え、このような王太子もいたのだと知って頂きたく思い、筆を取った次第にございます。  この国の王族のお勤めを事細かく記録して行こうと思います。
24hポイント 106pt
小説 7,610 位 / 101,408件 恋愛 3,397 位 / 27,832件
文字数 28,308 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.05.05
6
恋愛 完結 短編 R15
令嬢の名はエリザベス。 生まれた瞬間より両親達が創る公爵邸と言う名の箱庭の中で生きていた。 全てがその箱庭の中でなされ、そして彼女は箱庭より外へは出される事はなかった。 ただ一つ月に一度彼女を訪ねる5歳年上の少年を除いては……。 時は流れエリザベスが15歳の乙女へと成長し未来の王太子妃として半年後の結婚を控えたある日に彼女を包み込んでいた世界は崩壊していく。 ゆるふわ設定の短編です。 完結済みなので予約投稿しています。
24hポイント 56pt
小説 10,671 位 / 101,408件 恋愛 4,688 位 / 27,832件
文字数 56,663 最終更新日 2021.03.08 登録日 2021.02.17
7
恋愛 連載中 長編 R15
リリアナはある日無実の罪を着せられ、処刑だと告げられる。彼女はこうなることを知っていた。だけど、未来は変わらない。 それならより相応しい未来にしてしまえと彼女は思った訳だが、どういうわけか気が付いたら時間は巻き戻っていた────
24hポイント 49pt
小説 11,512 位 / 101,408件 恋愛 5,029 位 / 27,832件
文字数 30,417 最終更新日 2020.08.24 登録日 2020.08.21
8
恋愛 連載中 長編 R18
 愛する夫である王太子が誓いを破って側妃を迎えることになり、王太子妃のラファエルは実家の公爵家からの強い要請で里帰りをすることになった。  側妃となるのは身分の低い、年上の女。王太子と男爵令嬢という身分の違いや年の差を乗り越えた、熱愛の末の結婚...のように見えたが、その裏には様々な思惑や陰謀が渦巻いていた。      性的描写を含みます。過激な場面もあります。十八歳未満の方、苦手な方は閲覧をご遠慮いただきますようお願いいたします。
24hポイント 42pt
小説 12,442 位 / 101,408件 恋愛 5,405 位 / 27,832件
文字数 87,576 最終更新日 2021.02.03 登録日 2021.01.22
9
恋愛 連載中 長編 R15
カーラ・ディ・シャルル。彼女はウェルズ王国宰相であり、侯爵である ライリー・リン・シャルル の末娘である。 カーラは6歳の頃に父とその親友である国王によって決められた婚約者がいる。 その婚約者とは、この国の王太子 アラン・グラハム・クレーヴス殿下。 彼はとても優しく、カーラにとっては兄のような存在。 未来の王妃として頑張っている彼女にはひとつ不安がある。 それは王太子、アランとよくいる令嬢 キャベル様について… 忙しいといいながら毎日のように会っている2人、キャベル様が泣いている時はアラン様が彼女を抱きしめていた。他にも色々あるが、やはりこれらをみるにアラン様はキャベル様の事が好きなのではないか…? それなら邪魔者でしかない私は、王宮を去りましょう。 ※※※※※※ なろう様でも投稿始めました(投稿の仕方があやふやで、ちゃんと投稿できてるか不安です) 投稿日は相変わらず不定期です。
24hポイント 35pt
小説 13,927 位 / 101,408件 恋愛 5,835 位 / 27,832件
文字数 6,576 最終更新日 2021.04.21 登録日 2020.12.27
10
恋愛 連載中 長編 R18
アルフィン王国のルーシェン公爵令嬢インフェルミナは、王位継承権第二位のルドウェンの婚約者であった。 しかしルドウェンは同じ学園に通う男爵令嬢と恋に落ち、インフェルミナは婚約破棄されてしまう。挙句、その相手である男爵令嬢シリカから身に覚えのない罪を擦り付けられ、公爵家から勘当されることとなる。 ──勘当?ええ、結構。あんな家、戻るつもりもありません。あのバカ王太子?好きになさればいい。 ──けれど王位継承を手伝って爵位を返して貰ったらテオドール様から求婚されるだなんて、そんなの聞いてません! 先祖返りで王国随一の暗殺者、インフェルミナに王位継承権第一位のテオドールがまさかの求婚!? 「私、王妃にだなんてなりたくありませんのよ!?」 テオドールからの溺愛に戸惑うインフェルミナ。次第に彼女はいつの間にか鍵をかけていた心を開き、その愛情を受け入れ始める。 そして今夜も、月が輝く夜に溺れる。 -------------------- 皆さま、初めまして。雪ノ桜と申します。 アルファポリスで様々な作品を読んでいるうちについつい筆が走ってしまいました笑 この作品には話によってはグロテスクな描写があります。ご注意ください。というか本筋入るまでは基本そうなるかもしれません。 苦手な方は今のうちにバック推奨です。 溺愛、といった表現はあまり得意では無いですが、どうかお付き合い下さい笑 R-18は暴力的な表現又は性的な場面が含まれるため、ご注意ください。含まれる話には“!”、*をつけておきます。 感想くれたらモチベバク上がりです。続きが読みたくなった試してみてください( ˙-˙ )
24hポイント 21pt
小説 17,638 位 / 101,408件 恋愛 7,179 位 / 27,832件
文字数 16,582 最終更新日 2021.01.01 登録日 2020.10.05
11
恋愛 連載中 長編 R15
モンテナス国の第三王女、ユーアリティは大国のルデンの王太子妃となった………のはいいが、肝心の王太子は女嫌いらしい。 そんな折、つい最近婚約破棄騒動があった他国の王太子夫妻が来国する。ユーアリティは他国の婚約破棄騒動に大きく巻き込まれる。 R15は保険
24hポイント 21pt
小説 17,638 位 / 101,408件 恋愛 7,179 位 / 27,832件
文字数 11,354 最終更新日 2020.03.16 登録日 2020.03.15
12
恋愛 連載中 長編 R18
生まれた時から大きな魔力を持つリリベルは、それを抑えることのできる相手と結婚する運命にあった。 唯一力を制御できる幼馴染が運命の相手だと思っていたが、ある日王太子に一目惚れされてしまう。 リリィの魔力を抑えるためには相応の相手との魔力の中和が鍵となることを知った幼馴染はリリィのために動き出す。 ほのぼのラブラブな王太子妃ストーリー。 思いつきで書いていますので、温かい気持ちでお願いします。 ※R18表現は3/11分から始まります。 読んで頂けて嬉しく思います。
24hポイント 21pt
小説 17,638 位 / 101,408件 恋愛 7,179 位 / 27,832件
文字数 199,220 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.03.09
13
恋愛 完結 ショートショート
結婚したばかりの王太子妃リリアには秘密があった………それは決して誰にも知られてはいけない秘密である。 リリアが、近衛師団の練習場に通い詰めているだって‼︎ 結婚してまだ1ヶ月なのに…まさか、浮気か⁈ 王太子妃リリアに振り回される王太子カインのコメディタッチのお話です。 果たしてカインはリリアを手元に繋ぎとめておけるのか? 『残念な公爵令嬢は〜』のスピンオフです。 これだけ読んでも話がわかるようにしました。 息抜きにどうぞ〜
24hポイント 21pt
小説 17,638 位 / 101,408件 恋愛 7,179 位 / 27,832件
文字数 26,351 最終更新日 2020.02.29 登録日 2020.02.21
14
恋愛 完結 長編
「神なんてクソよ!」 大雨に鬱々としてそんなことを愚痴っていた双子の姉妹、アレクシアと私ユリシア。 この家に聖女がいるはずとか言われてもそんなわけないじゃん。 だけど姉のアレクシアは、 「こちらがお探しの聖女でございます」 と私を売った。 絶対それ、アレクシアの方なのに。 王子には脅され、仕方なく城に向かうも、王子リヒャルトの真の目的は他にあった。 しかも。 何で私が王太子妃にならなきゃいけないの?? そんな話は聞いてない! ===== ・お話はゆるゆる進行です ・ファンタジーか恋愛かカテゴリに迷いましたが、一応恋愛が入ってるので恋愛カテゴリにしました。 ・なので、恋愛成分はあっさりうす味です。 ※無断転載・複写はお断りいたします。
24hポイント 0pt
小説 101,408 位 / 101,408件 恋愛 27,832 位 / 27,832件
文字数 78,537 最終更新日 2020.08.19 登録日 2020.08.02
15
恋愛 連載中 短編
婚約しているジュリアと王太子のグランベール。 ジュリアは今日何十回目かの婚約破棄を懇願するのだが、グランベールは飄々としていて……? 続き話でグランベールの、 「リア、婚約破棄はしないからね?」 も、宜しくお願い申し上げます!
24hポイント 0pt
小説 101,408 位 / 101,408件 恋愛 27,832 位 / 27,832件
文字数 10,232 最終更新日 2019.02.01 登録日 2019.01.23
15