恋愛 王家小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 王家×
8
1
恋愛 連載中 長編
辺境伯爵子息のアルトは召喚士でありながら魔獣を服従することができない出来損だった。 召喚できるのも低級魔獣のみで、パーティーリーダーには婚約者を奪われ虐げられていた。 ある日、リーダーと仲間に騙される形で魔獣の生贄にされ捨てられてしまう。 「お前は真の仲間じゃない!せめて最後ぐらい役に立て!」 アルトは追剥のように杖も使い魔も奪われ、危険なダンジョンに捨てられてしまうのだが、ドワーフに救われる。 一方、アルトを捨てダンジョンを攻略したと思っていたはずのパーティーメンバーだったが、契約していた精霊が暴走してしまい、これまで順調だった彼等は窮地に追い込まれてしまう。 何故なら、アルトは今まで精霊を服従させることなく心を通わせていたからだった。 一方、優しいドワーフに保護されたアルトはドワーフの為にお酒を求めて森を散策していた。 そこで一人の少女で出会うのだった。
24hポイント 269pt
小説 5,545 位 / 140,043件 恋愛 2,747 位 / 43,286件
文字数 16,281 最終更新日 2021.01.31 登録日 2021.01.22
2
恋愛 連載中 短編
セルフィ・リンシャンテ伯爵令嬢は婚約者のダルク・ハウーム侯爵令息に浮気による婚約破棄をされてしまう。 ダルクは隣国にある最強国家の貴族令嬢と浮気をしていたのだ。そちらに乗り換えることを画策していた。 しかし、セルフィはなんとその最強国家の王家の血筋であることが明らかになる。 ダルクのに襲い掛かる地獄が始まりの産声をあげた瞬間だった……。
24hポイント 241pt
小説 6,137 位 / 140,043件 恋愛 2,995 位 / 43,286件
文字数 9,894 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.11.29
3
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のコーデリア・アレイオンはミストマ・ストライド公爵から婚約破棄をされた。 婚約破棄はコーデリアの家族を失望させ、彼女は責められることになる。 「私はアレイオン家には必要のない存在……将来は修道院でしょうか」 「それならば、私の元へ来ないか?」 コーデリアは幼馴染の王子殿下シムルグ・フォスターに救われることになる。 彼女の味方は王家のみとなったが、その後ろ盾は半端ないほどに大きかった。
24hポイント 241pt
小説 6,137 位 / 140,043件 恋愛 2,995 位 / 43,286件
文字数 29,491 最終更新日 2021.12.15 登録日 2021.10.29
4
恋愛 連載中 長編 R15
会社勤めの傍ら、竪琴(ライアー)音楽療法を学ぶ園田セイラ。著名なライアー奏者を訪ね、ドイツの歴史ある街、フライブルク、通称黒い森を訪れる。成り行きでブライダルモデルを引き受け、森の中での撮影に挑む。そこで思わぬ超常現象が起き、異世界へ引き込まれてしまう。異世界に順応しようと努力していた矢先、伝説の乙女と思われてしまい、獰猛で気性の激しい王子に追われ、策略家と名を馳せる他国の王子からも狙われる羽目に。 * 主人公が、不器用で粗暴な暴君の強引さに戸惑い、眉目秀麗と名高い貴公子の狡猾さに振り回され、逃亡、誘拐、奪還の危機を乗り越えていくというドラマの中に、くすっと笑える要素もふんだんに入ってます。 * 恋の荒波に翻弄される二人の行く末を追う、長編ラブストーリーです。 * 異世界トリップした主人公が、そのユニークさ故に多くの注目を浴びて、嫉妬や策略、陰謀だらけの波乱万丈な日々を送る筋立てです。
24hポイント 21pt
小説 24,814 位 / 140,043件 恋愛 11,577 位 / 43,286件
文字数 451,667 最終更新日 2020.01.03 登録日 2018.12.18
5
恋愛 完結 ショートショート
「冒険者家業に、貴族の面倒事つーのはよくあるけどよおー。」 「王家のいざこざは無いよなあ。」 逃げの一択。 そこそこ付き合って、後は逃げるわ。そこまで付き合ってやるカンケーでも無いだろ。 なのに、何を思ったんだか騎士が追いかけてくるって。追いかけるのは俺らじゃねーだろよ。
24hポイント 7pt
小説 33,798 位 / 140,043件 恋愛 15,640 位 / 43,286件
文字数 893 最終更新日 2022.04.03 登録日 2022.04.03
6
恋愛 完結 ショートショート
さぞや、楽しい夢を見ているのでしょうね?
24hポイント 7pt
小説 33,771 位 / 140,043件 恋愛 15,559 位 / 43,286件
文字数 1,239 最終更新日 2021.05.23 登録日 2021.05.23
7
恋愛 完結 短編
王家の2番目の娘として育った。アイリーン・ライラック。姉兄から可愛がられ我が道を行っていた。年頃ということで、婚約話とそこから貴族が甘い蜜を吸おうとワラワラ擦り寄ってくる。 「うっとおしい」 その全てを却下したい。お姫様と周りの惨劇は始まらなかった。 一度も父と呼ばない、王。面会に行くは研究の事で頭がいっぱいのお母様。 そんな環境でも、王妃様や兄の王子、隣国に嫁に行き王妃になる姉と仲良く。 我が道を行く妹姫の話、10話。【完結】
24hポイント 7pt
小説 33,771 位 / 140,043件 恋愛 15,559 位 / 43,286件
文字数 9,902 最終更新日 2021.05.19 登録日 2021.05.18
8
恋愛 連載中 長編
先王の忘れ形見である公爵は黒獅子公と呼ばれ、数々の武勲をあげ、叔父である現王の内政も助けるなど、生来の顔の良さも手伝って完璧王子の名を欲しいままにしている。一方、名門筆頭侯爵家の娘でやはり完璧なザ・令嬢の名を轟かせていながら社交界に全く興味がなく、魔術の向上に余念がないアリアンナ。二人とも結婚には興味がないものの、周囲からの圧は重く、いつの間にか花嫁選抜が始まり否応なく距離が縮まっていく内に、お互いを意識するようになっていく。 ※ 『小説家になろう』様にて連載中『カクヨム』様にも掲載致しました。
24hポイント 0pt
小説 140,043 位 / 140,043件 恋愛 43,286 位 / 43,286件
文字数 109,587 最終更新日 2021.08.10 登録日 2021.04.26
8