恋愛 薬師小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 薬師×
14
1
恋愛 連載中 長編
ギルバルト伯爵家の姉妹である私ーーアイリスと義妹のディアンナ。 私は亡くなった母の意思を継ぎ、薬の研究に没頭していました。 そんな私を継母と義妹は根暗と蔑み、日々過酷な扱いをしてきました。 ある日、義妹は私が毒薬を研究していると嘘を言ってきました。義妹は婚約者を寝取る為、私が邪魔だったようです。 私は無実の罪を着せられ実家を追い出されてしまいます。 そんな時に私は隣国に薬師として招待されます。 「病に侵された王子の命を助けて欲しい」 そう言われた私は隣国に行き、王子の病を薬で治すのです。 すると王子から「あなたは命の恩人です。是非僕と結婚してください」と求婚されてしまいます。 一方その頃。妹と婚約者それから継母は流行病に侵されたそうです。 そしてあろうことか、私に戻ってきて欲しいと要求してきます。 しかし私を雇っている宮廷がその要求を断っていました。 その頃、私は王子に求婚されている上にホワイトな宮廷で薬師として重宝されていました。作った薬は貴重となり大変高価に取引されるようになったのです。薬を購入するため、義妹達は屋敷を売り払わなければなりませんでした。 生活のため、義妹は否応なく、宮廷でメイドとして働き始めるのです。 これは嘘つきの義妹に婚約者を略奪された私が、王子に求婚され、ホワイトな宮廷で幸せになるお話です。
24hポイント 24,496pt
小説 129 位 / 99,353件 恋愛 104 位 / 27,636件
文字数 88,212 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.02.22
2
恋愛 連載中 長編
レティシアは魔力を持つことが当たり前の世界でただ一人、魔力を持たずに生まれてきた公爵令嬢である。 そのために、家族からは冷遇されて育った彼女は10歳のデビュタントで一人の少年と出会った。その少年の名はイサイアス。皇弟の息子で、四大公爵の一つアルハイザー公爵家の嫡男である。そしてイサイアスは周囲に影響を与えてしまうほど多くの魔力を持つ少年だった。 イサイアスとの出会いが少しづつレティシアの運命を変え始める。 これは魔力がないせいで冷遇されて来た少女が幸せを掴むための物語である。 ※1章完結※ 追記 2020.09.30 2章結婚編を加筆修正しながら更新していきます。
24hポイント 2,584pt
小説 681 位 / 99,353件 恋愛 399 位 / 27,636件
文字数 89,488 最終更新日 2021.04.04 登録日 2019.06.01
3
恋愛 完結 ショートショート
貴方を愛していました。 森の中で倒れていた青年を献身的に看病をした。 私は貴方を愛してしまいました。 貴方は迎えに来ると言っていたのに…叶わないだろうと思いながらも期待してしまって… 貴方を諦めることは出来そうもありません。 …さようなら… ------- ※ハッピーエンドではありません ※3話完結となります
24hポイント 404pt
小説 2,833 位 / 99,353件 恋愛 1,466 位 / 27,636件
文字数 3,939 最終更新日 2021.03.28 登録日 2021.03.28
4
恋愛 完結 短編
「こいつが聖女候補などと笑わせる。この場を以ってコルネリア・ド・エーベルヴァインとの婚約を解消する!」 身に覚えのないライバル殺しの濡れ衣を着せられ、聖女候補の座から蹴落とされてしまったコルネリア。これからは地味に大人しく生きていこうと決意するのだが、追放された先の上司である神父クラウスから自身が悪魔であることを出会い頭にカミングアウトされてしまう。バレたら自分もただではすまないと青ざめた彼女は告発の機会を伺うのだが……。 「私は君を幸せにするために来たんだよ」これは妙に甘やかしてくる悪魔にほだされまいと奮闘するシスターのお話。 この話は小説家になろうさんにも掲載しています。
24hポイント 85pt
小説 8,049 位 / 99,353件 恋愛 3,747 位 / 27,636件
文字数 102,706 最終更新日 2020.09.08 登録日 2020.08.06
5
恋愛 完結 長編 R18
 薬師のフェリシアとその旦那であるカミルは近所でも評判の仲睦まじい夫婦だった。だが、ある事件をきっかけに彼はフェリシアと出会う少し前から結婚するまでの10年分、記憶を失ってしまう。  フェリシアはカミルにできることをしようともがくが、二人の距離はうやむやになってしまい…?【全40話】  ちょっぴり切ない夫婦の物語。 ※この作品はかつて書いていた『旦那が記憶喪失になりまして』を書き直した改訂版であり、タイトルは内容を少しだけわかりやすくできるように書き直したものです。 ※ファンタジー要素があるので、苦手な方はお戻りください。 ※それと、R18なのは、まあ、そういうことです。 ちなみに、『※』が付く回はR15から外れていると思われます。現状で作者の精一杯ではありますが、R18に抵触するので、ご注意ください。
24hポイント 63pt
小説 9,513 位 / 99,353件 恋愛 4,369 位 / 27,636件
文字数 165,332 最終更新日 2018.05.20 登録日 2018.03.08
6
恋愛 完結 短編
 前世で悲しい別れをしてしまった、薬師のフィアナと画家のルシアン。かつて夫婦だった二人は現世で令嬢ソフィアと王太子アシルとなり、もう一度婚約を果たしていた。  ところが再び別れの影が忍び寄り、アシルは原因不明の病に侵されてしまう。  しかし今回は前世の想いが、フィアナの時の記憶を――薬師の知識を蘇らせ、病気ではなく微量の毒を盛られ続けていた影響だと見破る。  そうしてソフィアはかつて世界一の薬師といわれた実力を使い、愛する人を守りつつ毒を盛った犯人を探し始めるのでした。 ※明日(3月26日)からはアシルの記憶編が始まります。 ※土曜日の夜まで私事で慌ただしくなるため、投稿間隔や文字数に影響が出る場合がございます。お許しください。
24hポイント 49pt
小説 10,817 位 / 99,353件 恋愛 4,932 位 / 27,636件
文字数 33,772 最終更新日 2020.03.30 登録日 2020.03.01
7
恋愛 完結 短編 R15
代々薬師として王家に仕えてきたボアジエ公爵家。15代当主の長女リンプルもまた、優秀な薬師として主に王子ファンコニーの体調を整えていた。 献身的に仕えてくれるリンプルのことを、ファンコニーは少しずつ好きになっていった。次第に仲を深めていき、ついに、2人は婚約することになった。だがしかし、ある日突然問題が起きた。ファンコニーが突然倒れたのだ。その原因は、リンプルの処方の誤りであると決めつけられ、ファンコニー事故死計画という、突拍子もない疑いをかけられてしまう。 調査の指揮をとったのは、ボアジエ家の政敵であるホフマン公爵家の長女、アンナだった。 「ファンコニー様!今すぐあの女と婚約破棄してください!」 意識の回復したファンコニーに、アンナは詰め寄った。だが、ファンコニーは、本当にリンプルが自分を事故死させようと思ったのか、と疑問を抱き始め、自らの手で検証を始めることにした……。
24hポイント 35pt
小説 13,143 位 / 99,353件 恋愛 5,750 位 / 27,636件
文字数 26,277 最終更新日 2020.06.01 登録日 2020.05.19
8
恋愛 完結 短編 R15
 ピアスの色で魔法属性がわかる世界で、リリナージュは毒々しい紫色だった。毒魔女と呼ばれる彼女は、ひょんなことから銀色の珍しい猫を助けるが、その猫はレイサード殿下の猫だった。そのお礼としてか、王宮薬師として働ける事になるも、側近のビスナからレイサード殿下を毒で殺そうとした相手を探し出して欲しいと頼まれる。  夕方になるとレイサード殿下の猫シルーが、リリナージュに会いに来るもビスナが連れ帰るという日々が続く。シルーに懐かれたリリナージュに、殿下には聖女の婚約者がいると言われビスナにけん制されるも別に猫は好きだけど、殿下とは一度しか会ってないけど?  などと悶々と考えていると、王宮内で事件が起きる――。  ★は「レイサード」サイドの話です
24hポイント 14pt
小説 19,356 位 / 99,353件 恋愛 8,192 位 / 27,636件
文字数 31,959 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.07.06
9
恋愛 完結 ショートショート
頭部寂しいお父様の為、国外れの森に住む薬師の元へ毛生え薬を求めに来たエナ。 しかし薬師は「薬が欲しければ―――俺と結婚してくれないか」と言ってきて? 「阿呆かっ! 絶対お断りだそんなもんーーーーーっ!!」 「何故っ!?」 「当たり前でしょうがあああーーーーーっ!!!」 ルア・ナウル国の外れにある森深く。 高名なる薬師スクラの小屋に、エナの絶叫が木霊する。 しっかり女子とマッド薬師の恋や如何に?
24hポイント 7pt
小説 22,859 位 / 99,353件 恋愛 9,764 位 / 27,636件
文字数 5,774 最終更新日 2019.08.13 登録日 2019.08.13
10
恋愛 連載中 短編 R18
薬師候補として多忙を極めている6年生の宇治平。そんな彼の元に命を捨てかけた一人の女がやって来た。彼女の望みはただ一つだった。それは、身籠った子供もろとも死にたい、ということ。宇治は、到底容認できない。しかしながら、彼の指導役である薬師の明石は、躊躇することもなく、人を死に至らしめる薬を与えてしまう。 「こういう女の子は害悪だから、子供だって可哀想なんです。だから、とっとと天国でも地獄でも送ってあげたほうがいいわけです」 にっこりと微笑みながら薬を注射した明石に、宇治は不信感を抱いた。だが、薬は全く効かず、女はそのまま生き続けることになって……。
24hポイント 0pt
小説 99,353 位 / 99,353件 恋愛 27,636 位 / 27,636件
文字数 2,832 最終更新日 2020.06.22 登録日 2020.06.20
11
恋愛 連載中 長編
魔物が押し寄せる「暗き森」から魔物を国内へと侵入させない様に防衛している第八騎士団。 暗き森は奥深く広大で、その先は険しい道を超えて隣の国との国境に位置する。防衛の要として常に戦いにおいて最前線のこの地は、辺境過ぎて他の騎士団及び中央の貴族からも赴任となれば左遷扱い……の、蔑みの対象であった。 そんな砦で、専属の薬師として生活しているリサは、治癒術師達に馬鹿にされながらもせっせと薬作りに励み、仕事を謳歌していた。治癒術では治らない体の不調には薬が一番だと自負しているからだ。 ある日、森の中を薬草取りに出掛けたリサは、魔物に襲われて倒れていた王子を思い切り踏んでいた。それは、もう両足でしっかりと。 明らかに事故であったが、バレたら首を(物理的に)切られても文句は言えない。 どうにかバレずに距離を置きたいリサだったが、王子は第八騎士団の砦に世話になりたがっていて、ぐいぐい来る始末。 そもそも、リサは穏やかに暮らす為に無理を押して砦に居ると言うのに、王子が来てから状況が変わってしまって……?
24hポイント 0pt
小説 99,353 位 / 99,353件 恋愛 27,636 位 / 27,636件
文字数 97,598 最終更新日 2019.08.08 登録日 2019.07.20
12
恋愛 完結 長編
顔も知らない、家同士の決めた婚約者が亡くなった。 だが政略結婚のためその死は隠され、予定通りに挙式は執り行われる運びに。 式の後寡婦になると決まっている花嫁トゥッツィリアは、父の命令により一時修道院に身を寄せることになった。 そこでトゥッツィリアは怪人と囁かれる男と出会って……。 過去に同人誌で発行した作品になります。 他の小説投稿サイトでも掲載。
24hポイント 0pt
小説 99,353 位 / 99,353件 恋愛 27,636 位 / 27,636件
文字数 111,574 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.02.23
13
恋愛 完結 短編 R18
 幼馴染みであり変わり者の王子クロードが、とうとう婚約するらしい。失恋に嘆く暇なく薬師ベルはそんなクロードから内密に媚薬作成の依頼を受ける。婚約者との初夜にでも使うのだろうと、心血注いでなんとか作って媚薬を渡したその翌日。彼がお礼にと持参したお菓子には、何故かベルが渡した媚薬の匂いが混じっていた。  ――何故。  食べてと彼が、追いかけてくる。食べて欲しいのはダレなのか。    星オタクな王子と意気地なし薬師の追って追われて捕まるお話。    ◆◇◆  EROは後半、全8話。  後日譚を追加するかもですがひとまず完結です。  素敵な表紙は玉子さん(@tamagokikaku)より!
24hポイント 0pt
小説 99,353 位 / 99,353件 恋愛 27,636 位 / 27,636件
文字数 30,900 最終更新日 2018.09.28 登録日 2018.09.27
14
恋愛 連載中 短編
エルフとして生まれたセシュアン 18歳になると村から出て最低1年は別の土地で生活しなければいけないという掟があった。 そしてセシュアンは18になり薬師として旅をすることにした。 そんな彼女が、大切な居場所を見つけるおはなし。
24hポイント 0pt
小説 99,353 位 / 99,353件 恋愛 27,636 位 / 27,636件
文字数 2,384 最終更新日 2018.09.15 登録日 2018.09.04
14